検索結果 73 件中 1 件 〜 50
  1. 2020052003077

    望まぬ妊娠、10代相談急増 記者会見の慈恵病院副院長  記者会見で、中高生の妊娠に関する相談が増加したと話す慈恵病院の蓮田健副院長=11日、熊本市 「大型サイド」妊娠相談

  2. 2020051504773

    妻失い、子も手放す 遺体と病院スタッフ  殺害された妊婦の遺体を袋に納める病院スタッフら=12日午後、カブール(共同)

  3. 2020051402059

    金森俊朗さん 3月2日、73歳で死去  インタビューに答える金森俊朗さん。妊婦を招いた授業で、子どもたちから質問が続出した様子を生き生きと語った=2008年 1㌻特集「追想―メモリアル」

  4. 2020051206135

    主要大会続き妊娠なんて… プレーするカー  サッカー女子のイングランド・スーパーリーグでプレーするチェルシーのカー(左)=1月12日、キングストンアポンテムズ(ゲッティ=共同) 「女子サッカーの話題」

  5. 2020050200078

    不安な妊婦、休業可能に 記者会見する加藤厚労相  記者会見で母体や胎児の健康維持に関する指針を改正すると表明した加藤厚労相=1日、厚労省 「スクランブル」

  6. 2020042401288

    妊婦、福祉施設向けを回収 政府が配布する布マスク  政府が全世帯への配布を目指す布マスク

  7. 2020042401188

    妊婦、福祉施設向けを回収 閣議後会見の加藤厚労相  閣議後の記者会見で、政府が配る布マスクに汚れがあった問題について話す加藤厚労相=24日午前、厚労省

  8. 2020042304042

    受け入れ中止で妊婦困惑 あきらめた女性  新型コロナウイルスの感染拡大で、里帰り出産をあきらめた女性=21日、東京都内 「大型サイド」里帰り出産に影響

  9. 2020042304041

    受け入れ中止で妊婦困惑 里帰り出産を断念した女性  新型コロナウイルスの感染拡大で、里帰り出産をあきらめた女性=21日、東京都内 「大型サイド」里帰り出産に影響

  10. 2020051402507

    中国各地で母子健康を守る助産師  妊婦に痛みを緩和した分娩の方法を指導する湖北省婦幼保健院の助産師(左)。今年に入ってから4月初めまでに、同院で誕生した赤ちゃんは約5千人に上っている。(4月23日撮影)世界保健機関(WHO)の年次総会・世界保健総会(WHA)は、ヘルスケア・サービスを提供する上で重要な役割を果たす看護師と助産師への関心を高めるため、2020年を「看護師と助産師の国際年」と定めている。新型コロナウイルス感染症が流行している間も、母子の健康のために懸命に働く助産師の姿は、人々に希望を与えた。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020041402337

    「早産日本一」元気に退院    母親の早川よし子さんに抱かれて、大きなあくびをする真理子ちゃん。右は主治医の沖本由理医師。真理子ちゃんは、妊娠23週の「早産日本一」で誕生したが、医療チームの懸命の治療、看護で、この日(1月27日)元気に退院した=1981(昭和56)年1月27日、千葉市中央区の千葉市立病院未熟児センター 56年内地 805

  12. 2020042709098

    上海市の専門家、パレスチナとテレビ会議で感染対策の「難題」を議論  14日、パレスチナの専門家とテレビ会議を行う上海市の疾病予防管理専門家。中国上海市は14日、同市の疾病予防抑制専門家とパレスチナの専門家とのテレビ会議を行った。同市の専門家は会議後、「質問はどれも非常に難しいものだった」と語った。2時間に及んだ会議では、パレスチナ側から妊婦患者の診療や血漿治療、抗ウイルス薬の効果、隔離解除の方法など感染防止・抑制や治療など多岐にわたる分野について質問が出され、上海の専門家2人がこれに対し一つ一つ回答した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020042709168

    上海市の専門家、パレスチナとテレビ会議で感染対策の「難題」を議論  14日、上海とパレスチナのテレビ会議中のパレスチナ側の様子。中国上海市は14日、同市の疾病予防抑制専門家とパレスチナの専門家とのテレビ会議を行った。同市の専門家は会議後、「質問はどれも非常に難しいものだった」と語った。2時間に及んだ会議では、パレスチナ側から妊婦患者の診療や血漿治療、抗ウイルス薬の効果、隔離解除の方法など感染防止・抑制や治療など多岐にわたる分野について質問が出され、上海の専門家2人がこれに対し一つ一つ回答した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020041300025

    ネットで妊婦らに両親学級 ビデオ通話  ビデオ通話を使った両親学級で、参加者に話しかける助産師

  15. 2020041300019

    ネットで妊婦らに両親学級 ビデオ通話  ビデオ通話を使った両親学級で、参加者に話しかける助産師

  16. 2020051402489

    中国各地で母子健康を守る助産師  妊婦にフィットネスボールを使った自然分娩(ぶんべん)を指導する山東省の濰坊(いほう)市婦幼保健院の助産師(右)。(3月31日撮影)世界保健機関(WHO)の年次総会・世界保健総会(WHA)は、ヘルスケア・サービスを提供する上で重要な役割を果たす看護師と助産師への関心を高めるため、2020年を「看護師と助産師の国際年」と定めている。新型コロナウイルス感染症が流行している間も、母子の健康のために懸命に働く助産師の姿は、人々に希望を与えた。(濰坊=新華社配信)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020031802584

    新たな命「菌」で守る  妊娠5カ月の胎児の超音波画像 甲乙A「科学スコープ」

  18. 2020031701677

    妊婦さん、席譲ります 椎野祐輔さん  妊婦に席を譲りたい人が意思表示のため身に着けるタグを考案した椎野祐輔さん 「NEWSパーク」

  19. 2020051402576

    中国各地で母子健康を守る助産師  ハイリスク妊娠で生まれた新生児をケアする上海市宝山区中西医結合医院の助産師。(3月13日撮影)世界保健機関(WHO)の年次総会・世界保健総会(WHA)は、ヘルスケア・サービスを提供する上で重要な役割を果たす看護師と助産師への関心を高めるため、2020年を「看護師と助産師の国際年」と定めている。新型コロナウイルス感染症が流行している間も、母子の健康のために懸命に働く助産師の姿は、人々に希望を与えた。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020030902827

    佐伯市が妊婦らにマスクを配布 佐伯市保健福祉総合センター和楽  新型コロナウイルスの感染予防のため佐伯市が妊婦らに提供するマスク=2020(令和2)年03月04日、佐伯市保健福祉総合センター和楽、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ 「大分合同新聞」「新型肺炎」

  21. 2020031200896

    「平民の英雄」たち、新型肺炎との闘いに多数のボランティアが参加  2月29日、湖北省武漢市で病院に車で行けない妊婦らを送迎するボランティアに参加し、車の中で情報を確認している人。医師たちが新型コロナウイルスによる肺炎の感染者を救うために時間との闘いを続ける中、中国湖北省武漢市では、さまざまな職業に就いている「平民の英雄」たちが、その闘いに参加した。死者が出ている新型コロナウイルスによる肺炎感染の拡大を防ぐために、同市が封鎖された以来、医療支援、食料と日用品の配送、カウンセリング、輸送、地域の奉仕活動に至るまで、多数のボランティアが迅速かつ慎重に活動している。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020021800863

    新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で、陝西省初の新型肺炎と診断された妊婦から生まれた新生児を抱いて救急車に乗せ、妊婦の地元へ搬送する医療スタッフ。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020021800897

    新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院を退院する、陝西省初の新型肺炎患者の妊婦として出産した女性。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020021800901

    新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で医療スタッフにあいさつし退院する、陝西省初の新型肺炎患者の妊婦として出産した女性(右)。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020021800895

    新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で、陝西省初の新型肺炎と診断された妊婦から生まれた新生児を抱いて救急車に乗せ、妊婦の地元へ搬送する医療スタッフ。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020021800948

    新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で、陝西省初の新型肺炎患者から生まれた新生児を抱いて病院を出る医療スタッフ。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020021800954

    新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院を退院する、陝西省初の新型肺炎患者の妊婦として出産した女性(手前)。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020021800962

    新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で、陝西省初の新型肺炎患者から生まれた新生児を抱いて病院を出る医療スタッフ。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020021800963

    新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で、陝西省初の新型肺炎と診断された妊婦から生まれた新生児を抱いて救急車に乗せ、妊婦の地元へ搬送する医療スタッフ。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020021800946

    新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で、陝西省初の新型肺炎患者から生まれた新生児を抱いて病院を出る医療スタッフ。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020021800896

    新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で医療スタッフにあいさつし退院する、陝西省初の新型肺炎患者の妊婦として出産した女性。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020021800908

    新型肺炎に感染した妊婦が出産終え退院陝西省  15日、西安交通大学第二付属医院で、陝西省初の新型肺炎と診断された妊婦から生まれた新生児を抱いて救急車に乗せ、妊婦の地元へ搬送する医療スタッフ。中国陝西省で初めて妊娠中に新型コロナウイルスによる肺炎に感染しながらも無事出産を終えた女性が15日、治癒し西安交通大学第二付属医院を退院した。女性は10日、同医院で帝王切開手術を受け女児を出産、母子ともに無事だった。母親と新生児はいずれも2度の核酸検査で陰性となり、退院基準を満たした。母子は地元に戻った後も新型肺炎の治療プロセスに従い別々の医療施設に隔離され、経過観察を受けることになっている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020013103853

    韓国、母子保護施設を視察 妊婦らが滞在する部屋  妊婦らが滞在する部屋を説明するソウルの保護施設「愛蘭院」の姜英実院長=31日(共同)

  34. 2020013103838

    韓国、母子保護施設を視察 説明受ける蓮田健副院長  ソウルにある未婚の妊婦と母子を対象にした保護施設「愛蘭院」を視察し、姜英実院長(左)から説明を受ける慈恵病院の蓮田健副院長(右)=31日(共同)

  35. 2020013103836

    韓国、母子保護施設を視察 説明受ける慈恵病院副院長  ソウルにある未婚の妊婦と母子を対象にした保護施設「愛蘭院」を視察し、姜英実院長(中央)から説明を受ける慈恵病院の蓮田健副院長(右)=31日(共同)

  36. 2020013103124

    韓国、母子保護施設を視察 ソウルの愛蘭院  ソウルにある未婚の妊婦と母子を対象にした保護施設「愛蘭院」=31日(共同)

  37. 2020012809887

    多胎妊娠、施術の指針なし 厳しい表情の根津院長  判決後、記者会見で厳しい表情を見せる諏訪マタニティークリニックの根津八紘院長=28日午後、大阪市

  38. 2020012809886

    多胎妊娠、施術の指針なし 記者会見する根津八紘院長  判決後、記者会見する諏訪マタニティークリニックの根津八紘院長=28日午後、大阪市

  39. 2020012809884

    多胎妊娠、施術の指針なし 記者会見する根津院長ら  判決後、記者会見する諏訪マタニティークリニックの根津八紘院長(手前)ら=28日午後、大阪市

  40. 2020012323181

    妊娠したら「強制帰国」 吉水慈豊さんら  日新窟を訪ねたベトナム人女性(右の2人)らと夕食を囲む吉水慈豊さん(中央)=東京都港区 編集局連載企画「移・職・住 外国人と生きる」第11部「産むのダメですか?」4回続きの(1)

  41. 2020012323072

    「当然の権利」認められず 片岡達彦さん  妊娠したベトナム人技能実習生アインさん(仮名)を支援した片岡達彦さん。「日本のお父さん」と慕われる=岡山県倉敷市 編集局連載企画「移・職・住 外国人と生きる」第11部「産むのダメですか?」4回続きの(2)

  42. 2019121804230

    林伸彦さん  出産前に子の病気の可能性を告げられた妊婦の支援に取り組む林伸彦(はやし・のぶひこ)さん 「時の人」

  43. 2019101400200

    岩清水が結婚、妊娠を発表 岩清水梓  岩清水梓

  44. 2019100403164

    体細胞クローン豚の出産に成功四川省  9月29日、巴中市原種青峪豚飼育場で青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により生まれた子豚。中国四川農業大学は1日、同省巴中(はちゅう)市にある原種青峪(せいよく)豚飼育場で9月29日に、青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により妊娠した母豚4頭が、計23頭の原種青峪豚を順調に出産し、子豚の健康状態が良好だと明らかにした。「巴中土猪」とも呼ばれる青峪豚は、四川省のブランド豚で、同省の「畜禽遺伝資源保護リスト」に掲載されている。(成都=新華社配信/四川農業大学提供)=2019(令和元)年9月29日、クレジット:四川農業大学/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019100403178

    体細胞クローン豚の出産に成功四川省  9月29日、乳を飲む体細胞クローン胚移植技術により生まれた子豚。中国四川農業大学は1日、同省巴中(はちゅう)市にある原種青峪(せいよく)豚飼育場で9月29日に、青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により妊娠した母豚4頭が、計23頭の原種青峪豚を順調に出産し、子豚の健康状態は良好だと明らかにした。「巴中土猪」とも呼ばれる青峪豚は、四川省のブランド豚で、同省の「畜禽遺伝資源保護リスト」に掲載されている。(成都=新華社配信/四川農業大学提供)=2019(令和元)年9月29日、クレジット:四川農業大学/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019100403175

    体細胞クローン豚の出産に成功四川省  9月29日、巴中市原種青峪豚飼育場で青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により生まれた子豚。中国四川農業大学は1日、同省巴中(はちゅう)市にある原種青峪(せいよく)豚飼育場で9月29日に、青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により妊娠した母豚4頭が、計23頭の原種青峪豚を順調に出産し、子豚の健康状態が良好だと明らかにした。「巴中土猪」とも呼ばれる青峪豚は、四川省のブランド豚で、同省の「畜禽遺伝資源保護リスト」に掲載されている。(成都=新華社配信/四川農業大学提供)=2019(令和元)年9月29日、クレジット:四川農業大学/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019100403186

    体細胞クローン豚の出産に成功四川省  9月29日、巴中市原種青峪豚飼育場で青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により生まれた子豚。中国四川農業大学は1日、同省巴中(はちゅう)市にある原種青峪(せいよく)豚飼育場で9月29日に、青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により妊娠した母豚4頭が、計23頭の原種青峪豚を順調に出産し、子豚の健康状態が良好だと明らかにした。「巴中土猪」とも呼ばれる青峪豚は、四川省のブランド豚で、同省の「畜禽遺伝資源保護リスト」に掲載されている。(成都=新華社配信/四川農業大学提供)=2019(令和元)年9月29日、クレジット:四川農業大学/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019100403188

    体細胞クローン豚の出産に成功四川省  9月29日、巴中市原種青峪豚飼育場で青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により生まれた子豚。中国四川農業大学は1日、同省巴中(はちゅう)市にある原種青峪(せいよく)豚飼育場で9月29日に、青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により妊娠した母豚4頭が、計23頭の原種青峪豚を順調に出産し、子豚の健康状態が良好だと明らかにした。「巴中土猪」とも呼ばれる青峪豚は、四川省のブランド豚で、同省の「畜禽遺伝資源保護リスト」に掲載されている。(成都=新華社配信/四川農業大学提供)=2019(令和元)年9月29日、クレジット:四川農業大学/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019100403187

    体細胞クローン豚の出産に成功四川省  9月29日、巴中市原種青峪豚飼育場で青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により生まれた子豚。中国四川農業大学は1日、同省巴中(はちゅう)市にある原種青峪(せいよく)豚飼育場で9月29日に、青峪豚の体細胞クローン胚移植技術により妊娠した母豚4頭が、計23頭の原種青峪豚を順調に出産し、子豚の健康状態が良好だと明らかにした。「巴中土猪」とも呼ばれる青峪豚は、四川省のブランド豚で、同省の「畜禽遺伝資源保護リスト」に掲載されている。(成都=新華社配信/四川農業大学提供)=2019(令和元)年9月29日、クレジット:四川農業大学/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019091102784

    千葉の停電、依然41万戸 開設された避難所  長引く停電による熱中症対策のため開設された特別避難所。障害者や妊婦、乳幼児の家族などが優先される=11日午後1時6分、千葉県君津市

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像