検索結果 65 件中 1 件 〜 50 件 "黒竜江省"
  1. 2020051800979

    黒竜江省、新型コロナウイルスの感染者がゼロに  17日、黒竜江省ハルビン市の贛水路脇の歩道を歩く人々。中国黒竜江省衛生健康委員会は17日、同省で16日に新型コロナウイルスの新たな発症患者と無症状感染者が確認されなかったと発表した。最後に残った入院患者1人も退院したという。同省では17日午前0時時点で、省内の感染症例と国外からの輸入症例がいずれも「ゼロ」となった。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020051801103

    黒竜江省、新型コロナウイルスの感染者がゼロに  17日、黒竜江省ハルビン市の湘江公園で遊ぶ人々。中国黒竜江省衛生健康委員会は17日、同省で16日に新型コロナウイルスの新たな発症患者と無症状感染者が確認されなかったと発表した。最後に残った入院患者1人も退院したという。同省では17日午前0時時点で、省内の感染症例と国外からの輸入症例がいずれも「ゼロ」となった。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020051801097

    黒竜江省、新型コロナウイルスの感染者がゼロに  17日、黒竜江省ハルビン市の湘江公園で遊ぶ人々。中国黒竜江省衛生健康委員会は17日、同省で16日に新型コロナウイルスの新たな発症患者と無症状感染者が確認されなかったと発表した。最後に残った入院患者1人も退院したという。同省では17日午前0時時点で、省内の感染症例と国外からの輸入症例がいずれも「ゼロ」となった。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020051801005

    黒竜江省、新型コロナウイルスの感染者がゼロに  17日、黒竜江省ハルビン市の湘江公園で遊ぶ人々。中国黒竜江省衛生健康委員会は17日、同省で16日に新型コロナウイルスの新たな発症患者と無症状感染者が確認されなかったと発表した。最後に残った入院患者1人も退院したという。同省では17日午前0時時点で、省内の感染症例と国外からの輸入症例がいずれも「ゼロ」となった。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020052300898

    黒竜江省、在ロシア同胞に医療支援物資を提供  14日、在ロシア同胞に提供する医療支援物資を梱包するスタッフ。中国黒竜江省人民政府外事弁公室によると、同省がハバロフスクとエカテリンブルクの中国総領事館を通じて在ロシア同胞に提供する医療支援物資がこのほど、同省東寧市に到着し、東寧口岸(通関地)からロシアに送られることになった。物資の内訳は、新型コロナウイルス感染症対策用の「健康セット」2万個、N95マスク5千枚、「連花清瘟カプセル」1万箱、「銀連清瘟解毒口服液」5千箱、防護服2千着、保護ゴーグル300個、赤外線体温計50個の計37トンとなっている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020052300922

    黒竜江省、在ロシア同胞に医療支援物資を提供  14日、在ロシア同胞に提供する医療支援物資を梱包するスタッフ。中国黒竜江省人民政府外事弁公室によると、同省がハバロフスクとエカテリンブルクの中国総領事館を通じて在ロシア同胞に提供する医療支援物資がこのほど、同省東寧市に到着し、東寧口岸(通関地)からロシアに送られることになった。物資の内訳は、新型コロナウイルス感染症対策用の「健康セット」2万個、N95マスク5千枚、「連花清瘟カプセル」1万箱、「銀連清瘟解毒口服液」5千箱、防護服2千着、保護ゴーグル300個、赤外線体温計50個の計37トンとなっている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020052300925

    黒竜江省、在ロシア同胞に医療支援物資を提供  12日、在ロシア同胞に提供する医療支援物資を運ぶスタッフ。中国黒竜江省人民政府外事弁公室によると、同省がハバロフスクとエカテリンブルクの中国総領事館を通じて在ロシア同胞に提供する医療支援物資がこのほど、同省東寧市に到着し、東寧口岸(通関地)からロシアに送られることになった。物資の内訳は、新型コロナウイルス感染症対策用の「健康セット」2万個、N95マスク5千枚、「連花清瘟カプセル」1万箱、「銀連清瘟解毒口服液」5千箱、防護服2千着、保護ゴーグル300個、赤外線体温計50個の計37トンとなっている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020052300918

    黒竜江省、在ロシア同胞に医療支援物資を提供  12日、在ロシア同胞に提供する医療支援物資を運ぶスタッフ。中国黒竜江省人民政府外事弁公室によると、同省がハバロフスクとエカテリンブルクの中国総領事館を通じて在ロシア同胞に提供する医療支援物資がこのほど、同省東寧市に到着し、東寧口岸(通関地)からロシアに送られることになった。物資の内訳は、新型コロナウイルス感染症対策用の「健康セット」2万個、N95マスク5千枚、「連花清瘟カプセル」1万箱、「銀連清瘟解毒口服液」5千箱、防護服2千着、保護ゴーグル300個、赤外線体温計50個の計37トンとなっている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020042709303

    黒竜江省綏芬河市、住民に新型コロナウイルスの核酸検査を実施  22日、綏芬河市阜寧社区衛生サービスセンターで、核酸検査を受ける市民。ロシアと国境を接する中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市ではここ数日、海外から新型コロナウイルスの感染者流入が大幅に増え、感染予防・抑制の大きな圧力に直面している。地元住民の安全をさらに保障するため、同市では阜寧社区(コミュニティー)衛生サービスセンターを指定検体採取拠点として、21日から住民に対し、予約制で新型コロナウイルスの核酸検査を開始した。(綏芬河=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020042709334

    黒竜江省綏芬河市、住民に新型コロナウイルスの核酸検査を実施  22日、綏芬河市阜寧社区衛生サービスセンターで、核酸検査を受ける市民。ロシアと国境を接する中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市ではここ数日、海外から新型コロナウイルスの感染者流入が大幅に増え、感染予防・抑制の大きな圧力に直面している。地元住民の安全をさらに保障するため、同市では阜寧社区(コミュニティー)衛生サービスセンターを指定検体採取拠点として、21日から住民に対し、予約制で新型コロナウイルスの核酸検査を開始した。(綏芬河=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020042709084

    綏芬河税関、医療用マスク約400万枚を通関  輸出用の医療物資を検査する綏芬河税関の職員。(4月19日撮影)新型コロナウイルス感染症の状況の変化を受け、中国製の医療物資の輸出が増加している。黒竜江省の綏芬河(すいふんが)税関は、輸出用医療物資に対する品質の監督・管理を強化し、通関を厳格化していると明らかにした。同税関は今年の初めから20日までに、使い捨て医療用マスク計396万枚を通関した。(綏芬河=新華社配信)=2020(令和2)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020042709083

    綏芬河税関、医療用マスク約400万枚を通関  輸出用の医療物資を検査する綏芬河税関の職員。(4月19日撮影)新型コロナウイルス感染症の状況の変化を受け、中国製の医療物資の輸出が増加している。黒竜江省の綏芬河(すいふんが)税関は、輸出用医療物資に対する品質の監督・管理を強化し、通関を厳格化していると明らかにした。同税関は今年の初めから20日までに、使い捨て医療用マスク計396万枚を通関した。(綏芬河=新華社配信)=2020(令和2)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020041501105

    中国、ロシアに感染予防専門家チーム派遣  11日、中国政府がロシアに派遣する医療専門家チームのメンバーを乗せた航空機。中国政府がロシアの求めに応じて派遣する新型コロナウイルス感染対策の医療専門家チームが11日午前、黒竜江省ハルビン市を出発した。チームは国家衛生健康委員会が組織し、黒竜江省衛生健康委員会が派遣メンバー10人を選出した。(ハルビン=新華社配信/徐旭)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020042003756

    中国の眼科医院で活躍する外国籍医師黒竜江省大慶市  11日、大慶眼科医院で患者を診察するロシア籍の眼科医ニコラ・ドゥシャンさん。中国黒竜江省大慶市にある大慶眼科医院が3月20日、正式に診療を再開し、外国籍の常勤医師6人も全員職場に復帰した。6人の医師はロシアとカザフスタン出身で、卓越した医療技術が患者の好評を得ており、診療再開後は診察を希望する患者が続々と訪れている。(大慶=新華社配信/徐凱鑫)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020042003799

    中国の眼科医院で活躍する外国籍医師黒竜江省大慶市  11日、大慶眼科医院で患者を検査するロシア籍の眼科医イーゴリ・ツェレツノフさん。中国黒竜江省大慶市にある大慶眼科医院が3月20日、正式に診療を再開し、外国籍の常勤医師6人も全員職場に復帰した。6人の医師はロシアとカザフスタン出身で、卓越した医療技術が患者の好評を得ており、診療再開後は診察を希望する患者が続々と訪れている。(大慶=新華社配信/唐鉄富)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020042003812

    中国の眼科医院で活躍する外国籍医師黒竜江省大慶市  11日、大慶眼科医院で患者の両目を検査するカザフスタン籍の眼科医ショーレベック・カベルベコフさん。中国黒竜江省大慶市にある大慶眼科医院が3月20日、正式に診療を再開し、外国籍の常勤医師6人も全員職場に復帰した。6人の医師はロシアとカザフスタン出身で、卓越した医療技術が患者の好評を得ており、診療再開後は診察を希望する患者が続々と訪れている。(大慶=新華社配信/徐凱鑫)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020041403116

    綏芬河市で新型コロナ輸入症例が増加黒竜江省  11日、綏芬河市のオフィスビルを改造した臨時医療施設「方艙医院」の病室。ロシアと国境を接する中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市で、海外からの新型コロナウイルス輸入症例が増加している。3月27日から4月9日の統計では、ロシア国境を通じた輸入症例が累計151人、無症状感染者が148人報告されている。同省は現在、最新の政策に基づき、入国する車両の立ち入り検疫や入国者の体温検査、健康申告カードの確認、核酸サンプル検査、疫学調査、集中隔離を完全実施している。(ハルビン=新華社記者/王建)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020041501143

    中国、ロシアに感染予防専門家チーム派遣  11日、ロシアへ向かう航空機に順番に乗り込む医療専門家チームのメンバー。中国政府がロシアの求めに応じて派遣する新型コロナウイルス感染対策の医療専門家チームが11日午前、黒竜江省ハルビン市を出発した。チームは国家衛生健康委員会が組織し、黒竜江省衛生健康委員会が派遣メンバー10人を選出した。(ハルビン=新華社配信/徐旭)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020042003814

    中国の眼科医院で活躍する外国籍医師黒竜江省大慶市  11日、大慶眼科医院で働くロシア籍の眼科医イーゴリ・ツェレツノフさん(左)と医療通訳の季雪梅(き・せつばい)さん(右)。中国黒竜江省大慶市にある大慶眼科医院が3月20日、正式に診療を再開し、外国籍の常勤医師6人も全員職場に復帰した。6人の医師はロシアとカザフスタン出身で、卓越した医療技術が患者の好評を得ており、診療再開後は診察を希望する患者が続々と訪れている。(大慶=新華社配信/徐凱鑫)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020042003803

    中国の眼科医院で活躍する外国籍医師黒竜江省大慶市  11日、大慶眼科医院で診察前に医療用ゴーグルを着用するロシア籍の眼科医ニコラ・ドゥシャンさん。中国黒竜江省大慶市にある大慶眼科医院が3月20日、正式に診療を再開し、外国籍の常勤医師6人も全員職場に復帰した。6人の医師はロシアとカザフスタン出身で、卓越した医療技術が患者の好評を得ており、診療再開後は診察を希望する患者が続々と訪れている。(大慶=新華社配信/徐凱鑫)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020042003720

    団結と科学で新型コロナと闘う中ロ国境の小都市黒竜江省綏芬河市  11日、綏芬河市内の大型スーパーで野菜を選ぶ買い物客。中ロ国境に位置する黒竜江省綏芬河(すいふんが)市は、3月27日から4月9日にロシアから入国した人から新型コロナウイルスの感染者が累計151人、無症状感染者数が148人確認されたと発表した。同市では「国外からの感染輸入と国内での感染拡散の防止」に対する圧力が高まっている。市民にとっては、国内の感染が落ち着き、正常な日常生活が戻った矢先に、再び感染防止措置が引き上げられる形となった。同市は8日午前6時から全ての居住区で封鎖式管理が実施。職場復帰した人は通行証の提示で出勤できるが、それ以外は各世帯で3日に1回、生活物資の買い物に1人が外出することのみ許可される。(綏芬河=新華社記者/董宝森)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020042003849

    中国の眼科医院で活躍する外国籍医師黒竜江省大慶市  11日、大慶眼科医院で患者を検査するカザフスタン籍の眼科医リリヤ・ポポワさん。中国黒竜江省大慶市にある大慶眼科医院が3月20日、正式に診療を再開し、外国籍の常勤医師6人も全員職場に復帰した。6人の医師はロシアとカザフスタン出身で、卓越した医療技術が患者の好評を得ており、診療再開後は診察を希望する患者が続々と訪れている。(大慶=新華社配信/徐凱鑫)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020042003749

    中国の眼科医院で活躍する外国籍医師黒竜江省大慶市  11日、大慶眼科医院で患者の両目を検査するカザフスタン籍の眼科医ショーレベック・カベルベコフさん。中国黒竜江省大慶市にある大慶眼科医院が3月20日、正式に診療を再開し、外国籍の常勤医師6人も全員職場に復帰した。6人の医師はロシアとカザフスタン出身で、卓越した医療技術が患者の好評を得ており、診療再開後は診察を希望する患者が続々と訪れている。(大慶=新華社配信/徐凱鑫)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020041501091

    中国、ロシアに感染予防専門家チーム派遣  11日、ロシアに向けて出発する中国の医療専門家チーム。中国政府がロシアの求めに応じて派遣する新型コロナウイルス感染対策の医療専門家チームが11日午前、黒竜江省ハルビン市を出発した。チームは国家衛生健康委員会が組織し、黒竜江省衛生健康委員会が派遣メンバー10人を選出した。(ハルビン=新華社配信/徐旭)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020041403164

    綏芬河市で新型コロナ輸入症例が増加黒竜江省  10日、綏芬河市の集中隔離指定ホテルの前に立つスタッフ。ロシアと国境を接する中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市で、海外からの新型コロナウイルス輸入症例が増加している。3月27日から4月9日の統計では、ロシア国境を通じた輸入症例が累計151人、無症状感染者が148人報告されている。同省は現在、最新の政策に基づき、入国する車両の立ち入り検疫や入国者の体温検査、健康申告カードの確認、核酸サンプル検査、疫学調査、集中隔離を完全実施している。(ハルビン=新華社記者/董宝森)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020041403155

    綏芬河市で新型コロナ輸入症例が増加黒竜江省  10日、綏芬河市の人民病院。ロシアと国境を接する中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市で、海外からの新型コロナウイルス輸入症例が増加している。3月27日から4月9日の統計では、ロシア国境を通じた輸入症例が累計151人、無症状感染者が148人報告されている。同省は現在、最新の政策に基づき、入国する車両の立ち入り検疫や入国者の体温検査、健康申告カードの確認、核酸サンプル検査、疫学調査、集中隔離を完全実施している。(ハルビン=新華社記者/董宝森)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020041403158

    綏芬河市で新型コロナ輸入症例が増加黒竜江省  10日、綏芬河市の人民病院。ロシアと国境を接する中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市で、海外からの新型コロナウイルス輸入症例が増加している。3月27日から4月9日の統計では、ロシア国境を通じた輸入症例が累計151人、無症状感染者が148人報告されている。同省は現在、最新の政策に基づき、入国する車両の立ち入り検疫や入国者の体温検査、健康申告カードの確認、核酸サンプル検査、疫学調査、集中隔離を完全実施している。(ハルビン=新華社記者/董宝森)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020041403630

    綏芬河市の新型コロナ臨時医療施設、間もなく供用開始黒竜江省  10日、綏芬河市の臨時医療施設「方艙医院」の廊下に設置された紫外線消毒灯。中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市で既存施設を利用して6日から改修工事が進められている新型コロナウイルス感染者用の臨時医療施設「方艙医院」は、室内の改修と内装がほぼ完了した。工事請負側によると、現在は残りの工事を急ピッチで進めるとともに、医療機器の搬入を準備している。(ハルビン=新華社記者/董宝森)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020042003645

    団結と科学で新型コロナと闘う中ロ国境の小都市黒竜江省綏芬河市  10日、綏芬河市の臨時医療施設「方艙医院」。中ロ国境に位置する黒竜江省綏芬河(すいふんが)市は、3月27日から4月9日にロシアから入国した人から新型コロナウイルスの感染者が累計151人、無症状感染者数が148人確認されたと発表した。同市では「国外からの感染輸入と国内での感染拡散の防止」に対する圧力が高まっている。市民にとっては、国内の感染が落ち着き、正常な日常生活が戻った矢先に、再び感染防止措置が引き上げられる形となった。同市は8日午前6時から全ての居住区で封鎖式管理が実施。職場復帰した人は通行証の提示で出勤できるが、それ以外は各世帯で3日に1回、生活物資の買い物に1人が外出することのみ許可される。(綏芬河=新華社記者/董宝森)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020041403114

    綏芬河市で新型コロナ輸入症例が増加黒竜江省  10日、綏芬河市の街中に張られた検疫協力を呼び掛けるポスター。ロシアと国境を接する中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市で、海外からの新型コロナウイルス輸入症例が増加している。3月27日から4月9日の統計では、ロシア国境を通じた輸入症例が累計151人、無症状感染者が148人報告されている。同省は現在、最新の政策に基づき、入国する車両の立ち入り検疫や入国者の体温検査、健康申告カードの確認、核酸サンプル検査、疫学調査、集中隔離を完全実施している。(ハルビン=新華社記者/董宝森)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020041403111

    綏芬河市で新型コロナ輸入症例が増加黒竜江省  10日、綏芬河市の居住区の入り口で、住民の健康コード(スマートフォン上で表示される健康状態を示す2次元バーコード)を確認する職員。ロシアと国境を接する中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市で、海外からの新型コロナウイルス輸入症例が増加している。3月27日から4月9日の統計では、ロシア国境を通じた輸入症例が累計151人、無症状感染者が148人報告されている。同省は現在、最新の政策に基づき、入国する車両の立ち入り検疫や入国者の体温検査、健康申告カードの確認、核酸サンプル検査、疫学調査、集中隔離を完全実施している。(ハルビン=新華社記者/斉泓鑫)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020041403160

    綏芬河市で新型コロナ輸入症例が増加黒竜江省  10日、綏芬河市の臨時医療施設「方艙医院」。ロシアと国境を接する中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市で、海外からの新型コロナウイルス輸入症例が増加している。3月27日から4月9日の統計では、ロシア国境を通じた輸入症例が累計151人、無症状感染者が148人報告されている。同省は現在、最新の政策に基づき、入国する車両の立ち入り検疫や入国者の体温検査、健康申告カードの確認、核酸サンプル検査、疫学調査、集中隔離を完全実施している。(ハルビン=新華社記者/斉泓鑫)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020041403134

    綏芬河市で新型コロナ輸入症例が増加黒竜江省  10日、綏芬河市の人民病院。ロシアと国境を接する中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市で、海外からの新型コロナウイルス輸入症例が増加している。3月27日から4月9日の統計では、ロシア国境を通じた輸入症例が累計151人、無症状感染者が148人報告されている。同省は現在、最新の政策に基づき、入国する車両の立ち入り検疫や入国者の体温検査、健康申告カードの確認、核酸サンプル検査、疫学調査、集中隔離を完全実施している。(ハルビン=新華社記者/董宝森)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020041403147

    綏芬河市で新型コロナ輸入症例が増加黒竜江省  10日、綏芬河市の居住区で健康コード(スマートフォン上で表示される健康状態を示す2次元バーコード)をスキャンする住民。ロシアと国境を接する中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市で、海外からの新型コロナウイルス輸入症例が増加している。3月27日から4月9日の統計では、ロシア国境を通じた輸入症例が累計151人、無症状感染者が148人報告されている。同省は現在、最新の政策に基づき、入国する車両の立ち入り検疫や入国者の体温検査、健康申告カードの確認、核酸サンプル検査、疫学調査、集中隔離を完全実施している。(ハルビン=新華社記者/斉泓鑫)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020050104734

    ハルビン市が寄付した医療物資、フィラデルフィア市に到着  ハルビンから米フィラデルフィアに向け発送される医療物資。(4月9日撮影)中国黒竜江省ハルビン市人民政府外事弁公室は、同市が感染対策物資として米フィラデルフィア市に寄付した外科用マスク9千枚がこのほど現地に到着したと明らかにした。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020040300524

    黒竜江省、新潟県に医療物資を寄贈  3月30日、黒竜江省が寄贈した医療用物資を受け取る新潟県の職員。中国黒竜江省人民政府外事弁公室によると、同省が日本の新潟県に寄贈した使い捨てサージカルマスク5万枚が3月25日に順調に発送され、30日に新潟県に届けられた。新潟県政府は、同物資が県内の医療機関で使用されることを明らかにした。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020040300539

    海外の友好地方政府と相互協力、感染症に立ち向かう黒竜江省  3月28日、ハルビン駅で黒竜江省がロシアに寄贈する防疫物資を列車に積み込むスタッフ。中国黒竜江省は新型コロナウイルス感染症が発生してから、「人類運命共同体」の理念を積極的に貫き実践している。感染の予防・抑制のための国際協力を重視する同省は、海外の友好関係を持つ地方政府や関係組織と緊密に協力し、力を合わせて支援し合い、共に闘っている。(ハルビン=新華社配信/唐福波)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020040300525

    海外の友好地方政府と相互協力、感染症に立ち向かう黒竜江省  3月28日、ハルビン駅で黒竜江省がロシアに寄贈する防疫物資を点検するスタッフ。中国黒竜江省は新型コロナウイルス感染症が発生してから、「人類運命共同体」の理念を積極的に貫き実践している。感染の予防・抑制のための国際協力を重視する同省は、海外の友好関係を持つ地方政府や関係組織と緊密に協力し、力を合わせて支援し合い、共に闘っている。(ハルビン=新華社配信/唐福波)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020040300519

    黒竜江省、新潟県に医療物資を寄贈  3月24日、黒竜江省が日本に寄贈する防疫物資のセキュリティーチェックを行う中国側の作業スタッフ。中国黒竜江省人民政府外事弁公室によると、同省が日本の新潟県に寄贈した使い捨てサージカルマスク5万枚が3月25日に順調に発送され、30日に新潟県に届けられた。新潟県政府は、同物資が県内の医療機関で使用されることを明らかにした。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020033100666

    感染流入を食い止める国境通関地黒竜江省黒河  23日、同僚が着ている防護服に「加油」(頑張れ)と書く黒河出入境検査ステーションの警察官。国境にある口岸(通関地)は現在、中国国外からの感染症流入を厳重に防ぐ最も重要な防衛線となっている。黒竜江省の黒河出入境検査ステーションはこのほど、勤務レベルを引き上げ、税関や衛生防疫部門と緊密に協力し、情報研究判断先導メカニズムを厳格に実行に移すとともに、データプラットフォームを十分に活用し、入国者に対する事前検査(国際航空便が到着する前に、感染症流行している国・地域からの人に対し事前検査を行い、その検査結果を即時に到着地税関の検疫所に通知する)を行うことで、国外からの感染症流入を全力で食い止めている。(ハルビン=新華社配信/劉松)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020033100700

    感染流入を食い止める国境通関地黒竜江省黒河  23日、防護服を脱ぎ、汗だくになった黒河出入境検査ステーションの警察官。国境にある口岸(通関地)は現在、中国国外からの感染症流入を厳重に防ぐ最も重要な防衛線となっている。黒竜江省の黒河出入境検査ステーションはこのほど、勤務レベルを引き上げ、税関や衛生防疫部門と緊密に協力し、情報研究判断先導メカニズムを厳格に実行に移すとともに、データプラットフォームを十分に活用し、入国者に対する事前検査(国際航空便が到着する前に、感染症流行している国・地域からの人に対し事前検査を行い、その検査結果を即時に到着地税関の検疫所に通知する)を行うことで、国外からの感染症流入を全力で食い止めている。(ハルビン=新華社配信/劉松)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020033100691

    感染流入を食い止める国境通関地黒竜江省黒河  23日、防護服を着る黒河出入境検査ステーションの警察官。国境にある口岸(通関地)は現在、中国国外からの感染症流入を厳重に防ぐ最も重要な防衛線となっている。黒竜江省の黒河出入境検査ステーションはこのほど、勤務レベルを引き上げ、税関や衛生防疫部門と緊密に協力し、情報研究判断先導メカニズムを厳格に実行に移すとともに、データプラットフォームを十分に活用し、入国者に対する事前検査(国際航空便が到着する前に、感染症流行している国・地域からの人に対し事前検査を行い、その検査結果を即時に到着地税関の検疫所に通知する)を行うことで、国外からの感染症流入を全力で食い止めている。(ハルビン=新華社配信/劉松)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020033100663

    感染流入を食い止める国境通関地黒竜江省黒河  23日、防護服を着る黒河出入境検査ステーションの警察官。国境にある口岸(通関地現在、中国国外からの感染症流入を厳重に防ぐ最も重要な防衛線となっている。黒竜江省の黒河出入境検査ステーションはこのほど、勤務レベルを引き上げ、税関や衛生防疫部門と緊密に協力し、情報研究判断先導メカニズムを厳格に実行に移すとともに、データプラットフォームを十分に活用し、入国者に対する事前検査(国際航空便が到着する前に、感染症流行している国・地域からの人に対し事前検査を行い、その検査結果を即時に到着地税関の検疫所に通知する)を行うことで、国外からの感染症流入を全力で食い止めている。(ハルビン=新華社配信/劉松)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020031702597

    黒竜江省、各地の入国審査で水際対策強化ウイルス流入警戒  10日、ハルビン太平国際空港で手袋の中にかいた汗を見せるハルビン出入国管理ステーションの審査官。中国黒竜江省の各空港では、出入国管理警察が新型コロナウイルスの感染拡大国・地域から入国する旅客に対し重点検査を実施しており、ウイルスの流入を防いでいる。(ハルビン=新華社配信/陳尚楠)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020031702558

    黒竜江省、各地の入国審査で水際対策強化ウイルス流入警戒  6日、ハルビン太平国際空港で旅客の入国カードを確認するハルビン出入国管理ステーションの審査官。中国黒竜江省の各空港では、出入国管理警察が新型コロナウイルスの感染拡大国・地域から入国する旅客に対し重点検査を実施しており、ウイルスの流入を防いでいる。(ハルビン=新華社配信/陳尚楠)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020022603012

    ハルビン空港税関、日本からのマスクを迅速通関立会人不要  21日、立会人なしで貨物の通関検査するハルビン空港税関の職員。中国黒竜江省のハルビン太平国際空港税関は21日、同省の貿易会社、黒竜江瑪晟(ませい)経貿が日本から輸入した医療用マスク434キロ(27万6千元相当、1元=約16円)を通常必要な輸入業者や代理人などの立ち会いがないまま迅速に通関した。新型コロナウイルスによる肺炎の発生を受けて実施された円滑化措置の一環で、同税関が立ち合いなしの通関を行うのは今回が初めて。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020031702601

    黒竜江省、各地の入国審査で水際対策強化ウイルス流入警戒  6日、牡丹江海浪空港で旅客の出国審査を行う牡丹江出入国管理ステーションの審査官。中国黒竜江省の各空港では、出入国管理警察が新型コロナウイルスの感染拡大国・地域から入国する旅客に対し重点検査を実施しており、ウイルスの流入を防いでいる。(ハルビン=新華社配信/王聡睿)=2020(令和2)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020031702663

    黒竜江省、各地の入国審査で水際対策強化ウイルス流入警戒  6日、牡丹江海浪空港で旅客の出国審査を行う牡丹江出入国管理ステーションの審査官。中国黒竜江省の各空港では、出入国管理警察が新型コロナウイルスの感染拡大国・地域から入国する旅客に対し重点検査を実施しており、ウイルスの流入を防いでいる。(ハルビン=新華社配信/王聡睿)=2020(令和2)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020020300510

    タイからの医療用マスク27万枚、速やかに通関黒竜江省  29日、タイから輸入された医療用マスクを検査する税関職員。タイから輸入された医療用マスク27万枚が29日午後、中国黒竜江省のハルビン太平国際空港に到着した。ハルビン税関に所属する太平空港税関は、ただちに通関手続きを行い、感染予防物資の迅速な通関を実現させた。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020020300501

    タイからの医療用マスク27万枚、速やかに通関黒竜江省  29日、タイから輸入された医療用マスクを検査する税関職員。タイから輸入された医療用マスク27万枚が29日午後、中国黒竜江省のハルビン太平国際空港に到着した。ハルビン税関に所属する太平空港税関は、ただちに通関手続きを行い、感染予防物資の迅速な通関を実現させた。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像