検索結果 16 件中 1 件 〜 16 件 "Basketball"
  1. 2019062100472

    「夢が現実になるとは」  八村選手への思いを語る、富山市立奥田中学校時代の恩師、同中バスケ部コーチの坂本穣治さん=21日午前、富山市

  2. 2018121021226

    「新華社」 かやぶき小屋から環境配慮型校舎へ重慶市新金帯小学校の変遷  5日、校内の「科学技術農園」で働く楽しさを体験する新金帯小学校の児童。中国重慶市梁平区金帯鎮にある新金帯小学校は農村の小学校だ。1966年の開校当初、学校には校門や塀がなく、街の関帝廟(かんていびょう)が教室代わりに、土手が校庭代わりになっていた。1980年代には校舎を持つようになったが、簡素な教室には電灯が1台しかなく、窓にはガラスもなかった。1994年には2500平方メートルの校舎を建設するとともに、校庭も整備し、バスケットゴールが設置された。その後、総合棟や実験室、コンピューター室、図書室などを相次いで建設。2008年の汶川地震(四川大地震)では大きな損害を受けたが、2011年、場所を移した新金帯小学校が完成し、かつて関帝廟の中にあった「かやぶき小屋」から環境に配慮した農村のエコ校舎へと変貌を遂げた。(重慶=新華社記者/唐奕)=2018(平成30)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2018121021071

    「新華社」 かやぶき小屋から環境配慮型校舎へ重慶市新金帯小学校の変遷  5日、自然採光システムと埋設管による通風システムを取り入れた教室で授業を受ける新金帯小学校の児童。中国重慶市梁平区金帯鎮にある新金帯小学校は農村の小学校だ。1966年の開校当初、学校には校門や塀がなく、街の関帝廟(かんていびょう)が教室代わりに、土手が校庭代わりになっていた。1980年代には校舎を持つようになったが、簡素な教室には電灯が1台しかなく、窓にはガラスもなかった。1994年には2500平方メートルの校舎を建設するとともに、校庭も整備し、バスケットゴールが設置された。その後、総合棟や実験室、コンピューター室、図書室などを相次いで建設。2008年の汶川地震(四川大地震)では大きな損害を受けたが、2011年、場所を移した新金帯小学校が完成し、かつて関帝廟の中にあった「かやぶき小屋」から環境に配慮した農村のエコ校舎へと変貌を遂げた。(重慶=新華社記者/唐奕)=2018(平成30)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2018121021072

    「新華社」 かやぶき小屋から環境配慮型校舎へ重慶市新金帯小学校の変遷  5日、校庭でサッカーをする新金帯小学校の児童。中国重慶市梁平区金帯鎮にある新金帯小学校は農村の小学校だ。1966年の開校当初、学校には校門や塀がなく、街の関帝廟(かんていびょう)が教室代わりに、土手が校庭代わりになっていた。1980年代には校舎を持つようになったが、簡素な教室には電灯が1台しかなく、窓にはガラスもなかった。1994年には2500平方メートルの校舎を建設するとともに、校庭も整備し、バスケットゴールが設置された。その後、総合棟や実験室、コンピューター室、図書室などを相次いで建設。2008年の汶川地震(四川大地震)では大きな損害を受けたが、2011年、場所を移した新金帯小学校が完成し、かつて関帝廟の中にあった「かやぶき小屋」から環境に配慮した農村のエコ校舎へと変貌を遂げた。(重慶=新華社記者/唐奕)=2018(平成30)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2018112615066

    「新華社」 貧しい山村の学校でのバスケ練習広西チワン族自治区  21日、広西チワン族自治区柳城県沖脈鎮大要村の小学校で児童らにドリブル練習の指導をするコーチ。中国広西チワン族自治区柳州(りゅうしゅう)市柳城(りゅうじょう)県沖脈(ちゅうみゃく)鎮はここ数日、青少年バスケットボールトレーニング教室を開催している。同教室は柳州市の青年バスケットボールコーチからなるボランティアチームが貧しい山村へ赴き、子どもたちに手取り足取り基本テクニックを指導するというもので、子どもたちが体を動かす楽しさを知り、スポーツに積極的に取り組むようになることを目指している。(柳州=新華社配信/鄧克軼)=2018(平成30)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2018112615088

    「新華社」 貧しい山村の学校でのバスケ練習広西チワン族自治区  21日、広西チワン族自治区柳城県沖脈鎮大要村の小学校で児童らにボールのつき方を教えるコーチ。中国広西チワン族自治区柳州(りゅうしゅう)市柳城(りゅうじょう)県沖脈(ちゅうみゃく)鎮はここ数日、青少年バスケットボールトレーニング教室を開催している。同教室は柳州市の青年バスケットボールコーチからなるボランティアチームが貧しい山村へ赴き、子どもたちに手取り足取り基本テクニックを指導するというもので、子どもたちが体を動かす楽しさを知り、スポーツに積極的に取り組むようになることを目指している。(柳州=新華社配信/鄧克軼)=2018(平成30)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2018112615417

    「新華社」 貧しい山村の学校でのバスケ練習広西チワン族自治区  21日、広西チワン族自治区柳城県沖脈鎮大要村の小学校で児童らにバスケットボールの指導をするコーチ。中国広西チワン族自治区柳州(りゅうしゅう)市柳城(りゅうじょう)県沖脈(ちゅうみゃく)鎮はここ数日、青少年バスケットボールトレーニング教室を開催している。同教室は柳州市の青年バスケットボールコーチからなるボランティアチームが貧しい山村へ赴き、子どもたちに手取り足取り基本テクニックを指導するというもので、子どもたちが体を動かす楽しさを知り、スポーツに積極的に取り組むようになることを目指している。(柳州=新華社配信/鄧克軼)=2018(平成30)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2018112615407

    「新華社」 貧しい山村の学校でのバスケ練習広西チワン族自治区  21日、広西チワン族自治区柳城県沖脈鎮大要村の小学校で児童らにドリブル練習の指導をするコーチ。中国広西チワン族自治区柳州(りゅうしゅう)市柳城(りゅうじょう)県沖脈(ちゅうみゃく)鎮はここ数日、青少年バスケットボールトレーニング教室を開催している。同教室は柳州市の青年バスケットボールコーチからなるボランティアチームが貧しい山村へ赴き、子どもたちに手取り足取り基本テクニックを指導するというもので、子どもたちが体を動かす楽しさを知り、スポーツに積極的に取り組むようになることを目指している。(柳州=新華社配信/鄧克軼)=2018(平成30)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2018112615794

    「新華社」 貧しい山村の学校でのバスケ練習広西チワン族自治区  21日、広西チワン族自治区柳城県沖脈鎮大要村の小学校でドリブルのゲームをして楽しむ児童ら。中国広西チワン族自治区柳州(りゅうしゅう)市柳城(りゅうじょう)県沖脈(ちゅうみゃく)鎮はここ数日、青少年バスケットボールトレーニング教室を開催している。同教室は柳州市の青年バスケットボールコーチからなるボランティアチームが貧しい山村へ赴き、子どもたちに手取り足取り基本テクニックを指導するというもので、子どもたちが体を動かす楽しさを知り、スポーツに積極的に取り組むようになることを目指している。(柳州=新華社配信/鄧克軼)=2018(平成30)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2018101517099

    「新華社」 中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、ドゥシャンベ101学校の手作り授業で作品を作る生徒。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2018101517104

    「新華社」 中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、タジキスタンの首都にあるドゥシャンベ101学校の体育館。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2018101517183

    「新華社」 中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、タジキスタンの首都ドゥシャンベで空撮したドゥシャンベ101学校。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2018101517192

    「新華社」 中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、タジキスタンの首都にあるドゥシャンベ101学校で授業を受ける生徒。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2018101517328

    「新華社」 中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、タジキスタンの首都にあるドゥシャンベ101学校の図書館で本を読む生徒。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2018101517204

    「新華社」 中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、タジキスタンの首都にあるドゥシャンベ101学校の教室の窓に貼られた切り紙。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2018101517142

    「新華社」 中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、タジキスタンの首都ドゥシャンベで空撮したドゥシャンベ101学校の建物。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像