検索結果 11 件中 1 件 〜 11 件 "ブロック"
  1. 2020111006278

    紫禁城を守る消防隊員北京市  5日、故宮博物院内を夜間巡回する故宮特勤消防署の隊員。中国北京市の故宮博物院は、明代の1420年に皇帝の居城(紫禁城)として造営された。現存する世界最大の木造建築群の一つで、1970年代に消防小隊が常駐を開始し、その任務は現在の故宮特勤消防署に引き継がれている。北京市天安門地区消防救援支隊消防署は、同博物院を10の巡回エリアと55の区画に分け、毎日エリアごとに消防設備の点検を行う。消防隊員が24時間体制で勤務に当たり、昼夜を問わず安全を見守っている。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020111006087

    紫禁城を守る消防隊員北京市  5日、故宮博物院内で訓練する故宮特勤消防署の隊員。中国北京市の故宮博物院は、明代の1420年に皇帝の居城(紫禁城)として造営された。現存する世界最大の木造建築群の一つで、1970年代に消防小隊が常駐を開始し、その任務は現在の故宮特勤消防署に引き継がれている。北京市天安門地区消防救援支隊消防署は、同博物院を10の巡回エリアと55の区画に分け、毎日エリアごとに消防設備の点検を行う。消防隊員が24時間体制で勤務に当たり、昼夜を問わず安全を見守っている。(北京=新華社記者/張晨霖)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020111006127

    紫禁城を守る消防隊員北京市  5日、故宮博物院内を夜間巡回する故宮特勤消防署の隊員。中国北京市の故宮博物院は、明代の1420年に皇帝の居城(紫禁城)として造営された。現存する世界最大の木造建築群の一つで、1970年代に消防小隊が常駐を開始し、その任務は現在の故宮特勤消防署に引き継がれている。北京市天安門地区消防救援支隊消防署は、同博物院を10の巡回エリアと55の区画に分け、毎日エリアごとに消防設備の点検を行う。消防隊員が24時間体制で勤務に当たり、昼夜を問わず安全を見守っている。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020111006057

    紫禁城を守る消防隊員北京市  5日、故宮博物院内を夜間巡回する故宮特勤消防署の隊員。中国北京市の故宮博物院は、明代の1420年に皇帝の居城(紫禁城)として造営された。現存する世界最大の木造建築群の一つで、1970年代に消防小隊が常駐を開始し、その任務は現在の故宮特勤消防署に引き継がれている。北京市天安門地区消防救援支隊消防署は、同博物院を10の巡回エリアと55の区画に分け、毎日エリアごとに消防設備の点検を行う。消防隊員が24時間体制で勤務に当たり、昼夜を問わず安全を見守っている。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020111006073

    紫禁城を守る消防隊員北京市  5日、故宮博物院内で訓練に先立ち整列する故宮特勤消防署の隊員。中国北京市の故宮博物院は、明代の1420年に皇帝の居城(紫禁城)として造営された。現存する世界最大の木造建築群の一つで、1970年代に消防小隊が常駐を開始し、その任務は現在の故宮特勤消防署に引き継がれている。北京市天安門地区消防救援支隊消防署は、同博物院を10の巡回エリアと55の区画に分け、毎日エリアごとに消防設備の点検を行う。消防隊員が24時間体制で勤務に当たり、昼夜を問わず安全を見守っている。(北京=新華社記者/張晨霖)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020111006067

    紫禁城を守る消防隊員北京市  5日、故宮博物院内で訓練する故宮特勤消防署の隊員。中国北京市の故宮博物院は、明代の1420年に皇帝の居城(紫禁城)として造営された。現存する世界最大の木造建築群の一つで、1970年代に消防小隊が常駐を開始し、その任務は現在の故宮特勤消防署に引き継がれている。北京市天安門地区消防救援支隊消防署は、同博物院を10の巡回エリアと55の区画に分け、毎日エリアごとに消防設備の点検を行う。消防隊員が24時間体制で勤務に当たり、昼夜を問わず安全を見守っている。(北京=新華社記者/張晨霖)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020111006260

    紫禁城を守る消防隊員北京市  5日、故宮博物院内で訓練する故宮特勤消防署の隊員。中国北京市の故宮博物院は、明代の1420年に皇帝の居城(紫禁城)として造営された。現存する世界最大の木造建築群の一つで、1970年代に消防小隊が常駐を開始し、その任務は現在の故宮特勤消防署に引き継がれている。北京市天安門地区消防救援支隊消防署は、同博物院を10の巡回エリアと55の区画に分け、毎日エリアごとに消防設備の点検を行う。消防隊員が24時間体制で勤務に当たり、昼夜を問わず安全を見守っている。(北京=新華社記者/張晨霖)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020111006163

    紫禁城を守る消防隊員北京市  5日、故宮博物院内で訓練する故宮特勤消防署の隊員。中国北京市の故宮博物院は、明代の1420年に皇帝の居城(紫禁城)として造営された。現存する世界最大の木造建築群の一つで、1970年代に消防小隊が常駐を開始し、その任務は現在の故宮特勤消防署に引き継がれている。北京市天安門地区消防救援支隊消防署は、同博物院を10の巡回エリアと55の区画に分け、毎日エリアごとに消防設備の点検を行う。消防隊員が24時間体制で勤務に当たり、昼夜を問わず安全を見守っている。(北京=新華社記者/張晨霖)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020111006142

    紫禁城を守る消防隊員北京市  5日、故宮博物院内で訓練する故宮特勤消防署の隊員。中国北京市の故宮博物院は、明代の1420年に皇帝の居城(紫禁城)として造営された。現存する世界最大の木造建築群の一つで、1970年代に消防小隊が常駐を開始し、その任務は現在の故宮特勤消防署に引き継がれている。北京市天安門地区消防救援支隊消防署は、同博物院を10の巡回エリアと55の区画に分け、毎日エリアごとに消防設備の点検を行う。消防隊員が24時間体制で勤務に当たり、昼夜を問わず安全を見守っている。(北京=新華社記者/張晨霖)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020111006156

    紫禁城を守る消防隊員北京市  5日、故宮博物院内で訓練する故宮特勤消防署の隊員。中国北京市の故宮博物院は、明代の1420年に皇帝の居城(紫禁城)として造営された。現存する世界最大の木造建築群の一つで、1970年代に消防小隊が常駐を開始し、その任務は現在の故宮特勤消防署に引き継がれている。北京市天安門地区消防救援支隊消防署は、同博物院を10の巡回エリアと55の区画に分け、毎日エリアごとに消防設備の点検を行う。消防隊員が24時間体制で勤務に当たり、昼夜を問わず安全を見守っている。(北京=新華社記者/張晨霖)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020092804644

    高知大丸 反転攻勢へ ショップ大幅入れ替え 家具・生活雑貨店を誘致  高知大丸(高知市帯屋町1丁目)は、婦人服や紳士服の主力ブランドを中心に約30店が撤退するのに伴い、9月から店舗を大幅に入れ替える。空いた複数区画をまとめ、家具・生活雑貨店など7店を誘致するほか、売り場の構成も見直す。2021年度の大型改装と併せ反転攻勢を狙う=2020(令和2)年8月26日、高知市帯屋町1丁目、クレジット:高知新聞社/共同通信イメージズ 「高知新聞」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像