検索結果 6 件中 1 件 〜 6 件 "中国貴州省"
  1. 2018112615444

    「新華社」 ミャオ族「画家」伝統絵画への思い貴州省竜里県  22日、洗馬鎮の平坡小学校の美術室で児童にミャオ画の描き方を教える蘭群さん(右から2人目)。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮の平坡村に住む蘭群(らん・ぐん)さん(49)はミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」の伝承者。1988年に師範学校を卒業すると、故郷に戻り村に伝わるミャオ画を受け継ぎ、世間に広めていく決心をした。同村のミャオ画は、女性が耕作の合間を縫い、家族の暮らしや労働、冠婚葬祭などの内容を基に民族の独特な美的センスと画法で作り出す芸術品で、観光客にも人気が高い。2013年、蘭さんは村のミャオ画を市場進出させようとギャラリーを開き、ブランド化のため商標登録するとともに、村民へ無償でミャオ画のノウハウを教えた。蘭さんが育てたミャオ画家の年間創作枚数、販売枚数は現在、3千枚余りに及び、既に現地のミャオ族女性の重要な収入源になっている。(竜里=新華社配信/竜毅)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2018112615402

    「新華社」 ミャオ族「画家」伝統絵画への思い貴州省竜里県  22日、平坡村のミャオ画育成教室で女の子にミャオ画の体験をさせる蘭群さん(奥左)。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮の平坡村に住む蘭群(らん・ぐん)さん(49)はミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」の伝承者。1988年に師範学校を卒業すると、故郷に戻り村に伝わるミャオ画を受け継ぎ、世間に広めていく決心をした。同村のミャオ画は、女性が耕作の合間を縫い、家族の暮らしや労働、冠婚葬祭などの内容を基に民族の独特な美的センスと画法で作り出す芸術品で、観光客にも人気が高い。2013年、蘭さんは村のミャオ画を市場進出させようとギャラリーを開き、ブランド化のため商標登録するとともに、村民へ無償でミャオ画のノウハウを教えた。蘭さんが育てたミャオ画家の年間創作枚数、販売枚数は現在、3千枚余りに及び、既に現地のミャオ族女性の重要な収入源になっている。(竜里=新華社配信/竜毅)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2018112615377

    「新華社」 ミャオ族「画家」伝統絵画への思い貴州省竜里県  22日、平坡村のミャオ画育成教室で女性に指導をする蘭群さん(中央)。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮の平坡村に住む蘭群(らん・ぐん)さん(49)はミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」の伝承者。1988年に師範学校を卒業すると、故郷に戻り村に伝わるミャオ画を受け継ぎ、世間に広めていく決心をした。同村のミャオ画は、女性が耕作の合間を縫い、家族の暮らしや労働、冠婚葬祭などの内容を基に民族の独特な美的センスと画法で作り出す芸術品で、観光客にも人気が高い。2013年、蘭さんは村のミャオ画を市場進出させようとギャラリーを開き、ブランド化のため商標登録するとともに、村民へ無償でミャオ画のノウハウを教えた。蘭さんが育てたミャオ画家の年間創作枚数、販売枚数は現在、3千枚余りに及び、既に現地のミャオ族女性の重要な収入源になっている。(竜里=新華社配信/竜毅)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2018112615197

    「新華社」 ミャオ族「画家」伝統絵画への思い貴州省竜里県  22日、平坡村のミャオ画育成教室で生徒の手を握り筆の運び方を教える蘭群さん。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮の平坡村に住む蘭群(らん・ぐん)さん(49)はミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」の伝承者。1988年に師範学校を卒業すると、故郷に戻り村に伝わるミャオ画を受け継ぎ、世間に広めていく決心をした。同村のミャオ画は、女性が耕作の合間を縫い、家族の暮らしや労働、冠婚葬祭などの内容を基に民族の独特な美的センスと画法で作り出す芸術品で、観光客にも人気が高い。2013年、蘭さんは村のミャオ画を市場進出させようとギャラリーを開き、ブランド化のため商標登録するとともに、村民へ無償でミャオ画のノウハウを教えた。蘭さんが育てたミャオ画家の年間創作枚数、販売枚数は現在、3千枚余りに及び、既に現地のミャオ族女性の重要な収入源になっている。(竜里=新華社配信/竜毅)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2018112615201

    「新華社」 ミャオ族「画家」伝統絵画への思い貴州省竜里県  22日、洗馬鎮の平坡小学校の美術室で児童にミャオ画の授業をする蘭群さん。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮の平坡村に住む蘭群(らん・ぐん)さん(49)はミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」の伝承者。1988年に師範学校を卒業すると、故郷に戻り村に伝わるミャオ画を受け継ぎ、世間に広めていく決心をした。同村のミャオ画は、女性が耕作の合間を縫い、家族の暮らしや労働、冠婚葬祭などの内容を基に民族の独特な美的センスと画法で作り出す芸術品で、観光客にも人気が高い。2013年、蘭さんは村のミャオ画を市場進出させようとギャラリーを開き、ブランド化のため商標登録するとともに、村民へ無償でミャオ画のノウハウを教えた。蘭さんが育てたミャオ画家の年間創作枚数、販売枚数は現在、3千枚余りに及び、既に現地のミャオ族女性の重要な収入源になっている。(竜里=新華社配信/竜毅)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2018112615821

    「新華社」 ミャオ族「画家」伝統絵画への思い貴州省竜里県  22日、竜里県の民間芸術アトリエでミャオ画の創作に打ち込む蘭群さん。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮の平坡村に住む蘭群(らん・ぐん)さん(49)はミャオ族の伝統絵画「ミャオ画」の伝承者。1988年に師範学校を卒業すると、故郷に戻り村に伝わるミャオ画を受け継ぎ、世間に広めていく決心をした。同村のミャオ画は、女性が耕作の合間を縫い、家族の暮らしや労働、冠婚葬祭などの内容を基に民族の独特な美的センスと画法で作り出す芸術品で、観光客にも人気が高い。2013年、蘭さんは村のミャオ画を市場進出させようとギャラリーを開き、ブランド化のため商標登録するとともに、村民へ無償でミャオ画のノウハウを教えた。蘭さんが育てたミャオ画家の年間創作枚数、販売枚数は現在、3千枚余りに及び、既に現地のミャオ族女性の重要な収入源になっている。(竜里=新華社配信/竜毅)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像