検索結果 96 件中 1 件 〜 50 件 "sports"
  1. 2018092600251

    増産突撃運動を促すポスター  新たに制作された北朝鮮の国家経済発展5カ年戦略(2016—20年)目標遂行のための増産突撃運動を促すポスター。「最上の成果、最高の労働的偉勲を!」と書かれている(朝鮮通信=共同)

  2. 2018091600510

    「大型サイド」相次ぐスポーツ界の不祥事 暴力、パワハラ告発の連鎖  2018年に発覚したスポーツ界の主な不祥事

  3. 2018091600509

    「大型サイド」相次ぐスポーツ界の不祥事 暴力、パワハラ告発の連鎖  2018年に発覚したスポーツ界の主な不祥事

  4. 2018091600386

    「大型サイド」相次ぐスポーツ界の不祥事 暴力、パワハラ告発の連鎖  暴力問題で記者会見する体操の宮川紗江選手=8月、東京都内

  5. 2018080900145

    全国労働者スポーツ大会  2018年8月7日、平壌・青春通りのバスケットボール競技館で行われた全国労働者スポーツ大会(逓信部門)のバレーボール(朝鮮通信=共同)

  6. 2018080900142

    全国労働者スポーツ大会開幕式  2018年8月7日、平壌・青春通りのバスケットボール競技館で行われた全国労働者スポーツ大会(逓信部門)の開幕式(朝鮮通信=共同)

  7. 2018080200574

    55年内地 5729 労働4団体が会見  金権腐敗追及の国民運動の展開を申し合わせ、記者会見する労働4団体の事務局長、書記長。(左から)富田弘隆・新産別書記長、富塚三夫・総評事務局長、田中良一・同盟書記長、岡村恵・中立労連事務局長=1980(昭和55)年6月26日、東京・芝公園の郵便貯金会館

  8. 2018052800775

    元年国内 16197「労働界の大再編」 総評解散、40年の歴史に幕  総評第82回臨時(解散)大会の準備をする関係者。総評はこの大会で40年にわたる戦後労働運動の歴史の幕を閉じた=1989(平成元)年11月21日午前8時50分、東京・東日暮里

  9. 2018052800767

    元年国内 16202「労働界の大再編」 総評解散、40年の歴史に幕  総評第82回臨時(解散)大会が開幕し拍手する参加者。総評はこの大会で、戦後労働運動の中心的役割を果たしてきた40年にわたる歴史の幕を閉じた=1989(平成元)年11月21日、東京・東日暮里

  10. 2018051100162

    スポーツ・レクリエーションを楽しむ北朝鮮の労働者 2018年5月1日、メーデーを記念してスポーツ・レクリエーションを楽しむ北朝鮮の労働者。中央で旗を振るのは呉秀容朝鮮労働党副委員長(朝鮮通信=共同)

  11. 2018051100161

    ポーツ・レクリエーションを楽しむ北朝鮮の労働者 2018年5月1日、メーデーを記念してスポーツ・レクリエーションを楽しむ北朝鮮の労働者(朝鮮通信=共同)

  12. 2018051100160

    スポーツ・レクリエーションを楽しむ北朝鮮の労働者 2018年5月1日、メーデーを記念してスポーツ・レクリエーションを楽しむ北朝鮮の労働者(朝鮮通信=共同)

  13. 2018051100159

    スポーツ・レクリエーションを楽しむ北朝鮮の労働者 2018年5月1日、メーデーを記念してスポーツ・レクリエーションを楽しむ北朝鮮の労働者(朝鮮通信=共同)

  14. 2018051100158

    スポーツ・レクリエーションを楽しむ北朝鮮の労働者 2018年5月1日、メーデーを記念してスポーツ・レクリエーションを楽しむ北朝鮮の労働者(朝鮮通信=共同)

  15. 2018051100157

    スポーツ・レクリエーションを楽しむ北朝鮮の労働者 2018年5月1日、メーデーを記念してスポーツ・レクリエーションを楽しむ北朝鮮の労働者(朝鮮通信=共同)

  16. 2018050800179

    「新華社」 「ウィーンでのマルクス」特別展覧会、ウィーンで開催  5日、オーストリア・ウィーンで開かれた「ウィーンでのマルクス」特別展覧会を見学する来場者。「ウィーンでのマルクス」と題する特別展覧会がマルクス生誕200周年記念日の5日、オーストリア・ウィーン北部の「カール・マルクス・ホーフ」で開催された。写真やイラストを通じて、労働運動の状況を知るためにマルクスがウィーンを訪れた1848年の短期間で貴重な歴史を紹介した。(ウィーン=新華社記者/潘旭)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2018050800209

    「新華社」 「ウィーンでのマルクス」特別展覧会、ウィーンで開催  5日、オーストリア・ウィーンで開かれた「ウィーンでのマルクス」特別展覧会で来場者に解説をする解説員。「ウィーンでのマルクス」と題する特別展覧会がマルクス生誕200周年記念日の5日、オーストリア・ウィーン北部の「カール・マルクス・ホーフ」で開催された。写真やイラストを通じて、労働運動の状況を知るためにマルクスがウィーンを訪れた1848年の短期間で貴重な歴史を紹介した。(ウィーン=新華社記者/潘旭)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2018030500850

    通勤時の「歩く」を推奨  歩きやすい通勤スタイルを提案する紳士服売り場で、プロジェクトをPRするスポーツ庁の鈴木大地長官(左)=5日、東京都渋谷区の高島屋新宿店

  19. 2018071200723

    「新華社」 天下の先たるを恐れず懸命に取り組んでこそ勝つ-示唆に富む「晋江経験」  2月24日、中国福建省晋江市のスポーツ用品大手、安踏(ANTA)集団の生産工場で作業する労働者。中国福建省晋江市は、切磋琢磨して前進し驚くような変化を遂げ、中国の改革開放史に輝かしい一ページを加えた。晋江発展の経験は、遠い将来を見通し時が経つほどに新鮮さを感じ、中国の特色ある社会主義の重要な道しるべとなった。今年、中国の改革開放は40周年を迎え、習近平同志が晋江の発展を総括した「晋江経験」を発表して16周年となる。「鋭意改革、大胆な革新、独自の特色ある経済発展の先駆」「規模の経済+輸出主導型経済+特色ある産業+未開発地域と発達沿海地域の協力+サービス型政府」「六つの終始堅持すべき点と正しく処理すべき五つの関係」など、改革開放に成功した「晋江経験」の偉大な先駆的試みは、懸命に奮闘する無限の力と積み重なる成果の証でもある。「晋江経験」の軌跡を振り返ると、改革開放という天の時、海に面した地の利、成功に向け努力を惜しまない人の和が、この地に「農業から工業、貧困から富裕、弱者から強者」へと飛躍させる力を結集させたことが見て取れる。(晋江=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2017122000578

    五輪企画「五輪の記憶 20年への道程」(1)1964年東京大会 時代の転換を象徴  日米安保新条約の自然成立前日の6月18日には、反対運動が頂点に達し学生や労働者のデモ隊が国会を包囲した=1960年

  21. 2017092700596

    「大型サイド」アフリカと関係深める北朝鮮 制裁逃れ横行、包囲網に壁  独立運動家らが埋葬されている墓地。銅像やモニュメントは北朝鮮労働者が造った=21日、ナミビア・ウィントフーク(共同)

  22. 2017042700511

    写真特集「日本国憲法の70年 歩みをたどる」11枚組の(4) 基本原理守り、息づく  1960年6月18日、日米新安保条約の自然成立前日には反対運動が頂点に達し、国会は学生や労働者のデモ隊に包囲された。安保闘争には革新勢力のほか学者や文化人も参加し、全国各地で反対運動が行われた

  23. 2016102900010

    「夕刊スポーツランド」 アスリートの派遣会社設立  人材派遣会社を設立する江村宏二さん(右)と「夢真ホールディングス」の佐藤大央社長=27日、東京都千代田区

  24. 2016060600426

    時給800円で子ども4人  時給15㌦への最低賃金引き上げを求めて運動する人たち=4月14日、ロサンゼルス(ロイター=共同)

  25. 2016012300038

    「夕刊スポーツランド」 企業の後押し、J目指す  アンダーアーマー製のボールを手にするいわきFCの大倉智代表取締役(左)とハウストラ監督=13日、東京都江東区

  26. 2015042400954

    「春の叙勲」 労働運動への勲章  受章の喜びを語る前連合会長の高木剛さん

  27. 2015012100367

    通年企画A「ゼロからの希望 戦後70年」(4)「2・1ゼネスト」 手探りで労働者結集  戦後労働運動の主な出来事

  28. 2015012100366

    通年企画A「ゼロからの希望 戦後70年」(4)「2・1ゼネスト」 手探りで労働者結集  戦後労働運動の主な出来事

  29. 2014122500031

    「夕刊スポーツランド」 四国IL、北米遠征で強化  来夏に選抜チームを北米に派遣する狙いを説明する四国アイランドリーグplusの鍵山誠CEO=19日、東京都港区

  30. 2013122600615

    年末連載企画「生まれ変わるかスポーツ界」3回続きの(下)完 体操協会、課題に直面  パワハラ、セクハラ撲滅のキャンペーンポスターを手にする日本体操協会の渡辺守成専務理事=7月、東京都渋谷区

  31. 2013072600337

    連載企画「断ち切るのは今暴力のないスポーツ指導へ」5回続きの(4) 調査指示、聞き取りも  パワハラ、セクハラ撲滅のキャンペーンポスターを手にする日本体操協会の渡辺守成専務理事=東京都渋谷区

  32. 2013050900292

    「レトロ写真―あのころ」 ウーマンリブ旋風  1973(昭和48)年5月15日、「国は個人の出産に介入するな」と優生保護法改正案に反対し厚生省前に座り込んだウーマンリブ運動家たちと排除する職員。60年代後半から米国に広まった女性解放運動は70年に日本に上陸。「性差別への告発」を掲げ旋風を巻き起こした。

  33. 2013022200752

    「きしむ雇用―2013春闘」5回続きの(3) 塾講師「もう限界」  個人加盟の地域労組でつくる「全国ユニオン」の集会。春闘の運動方針に非正規労働者の待遇改善を掲げた=15日、東京都渋谷区

  34. 2012111300062

    資料 35573 原水爆禁止署名運動全国協議会  原水爆禁止署名運動全国協議会の結成大会=1954(昭和29)年8月8日、東京駅八重洲口前の国鉄労働会館(29年内地9490)

  35. 2012061400288

    「レトロ写真―あのころ」 33万人が国会包囲  1960(昭和35)年6月18日、国会が日米新安保条約反対の抗議デモによって包囲された。参加者は約33万人。自民党単独で国会で承認され、自然成立となる前日のこと。野党など革新勢力のほか、学生、労働者、学者や文化人も参加した安保闘争はこの日頂点に達する。全国各地で反対運動は盛り上がりを見せた。

  36. 2012060400085

    49年内地 7607 デパートも“自粛ムード”  例年ぜいたくなデコレーションで話題を呼ぶ銀座のデパートもことしはすっかり“自粛ムード”。年の瀬を控え、不況の風が吹きまくる中で、今、多くの企業で大がかりな経費節減運動が進められている。省資源ムードも手伝って、かつてないほど細かな節約指示が出されているという=1974(昭和49)年11月30日、東京・銀座

  37. 2012020900161

    「レトロ写真―あのころ」 炭鉱住宅で選挙運動  1955(昭和30)年2月18日、失業者が増え続ける福岡県・筑豊炭鉱の炭住街で衆院選の街頭演説をする候補者。日本の基幹産業を支え続けてきた石炭はエネルギー革命で石油に代わる。安価な輸入炭も入って炭鉱不況は深刻化する。大量解雇、労働争議、落盤や炭じん爆発事故も相次ぎ、炭鉱は閉山へと追い込まれていった。

  38. 2011122600213

    49年内地 3722 ただ今、美人運動員奮闘中  家路を急ぐサラリーマンに笑顔でビラ配りをする運動員=1974(昭和49)年6月21日、東京・丸の内(写真企画:5枚組の2)

  39. 2011050500044

    「レトロ写真―あのころ」 ウーマンリブ旋風  1973(昭和48)年5月15日、優生保護法改正案に反対し、厚生省前に座り込んだウーマンリブ運動家たちを実力で排除する職員。60年代後半から米国に広まった女性解放運動は70年に日本に上陸。「性差別への告発」を掲げるなど、運動は大きな盛り上がりを見せた。

  40. 2011020700221

    46年内地 6174 磯崎国鉄総裁、マル生紛争処分で会見  マル生運動の不当労働行為に関連した処分について記者会見する磯崎国鉄総裁=1971(昭和46)年10月23日、東京・丸の内の国鉄本社

  41. 2010120900247

    44年内地 696 労働布令撤回運動を支持  沖縄の総合労働布令撤回運動支持の声明文を発表する(左から)大江健三郎、木下順二、森川金寿、中野好夫、吉野源三郎、野村平爾の各氏=1969(昭和44)年2月3日、東京・神田の学士会館 

  42. 2010110400166

    「レトロ写真―あのころ」 「マル生」粉砕  1971(昭和46)年11月9日、ヘルメット姿の一群は東京・日比谷での国労、動労の「マル生(生産性向上運動)粉砕統一集会」に集まった国鉄の組合員。赤字転落の国鉄が打ち出した人員削減の合理化案が労働争議に火をつけた。ストや、電車を遅れさせる「順法闘争」もたびたび。政治運動にも強くかかわった。

  43. 2010102000094

    北朝鮮、メーデーで運動会 メーデーの2007年5月1日、北朝鮮の首都平壌で行われた労働者による運動会(朝鮮中央通信=共同)

  44. 2010052500153

    メーデーでスポーツ大会 メーデーの2010年5月1日、北朝鮮の首都平壌で行われた労働者によるスポーツ大会(朝鮮中央通信=共同)

  45. 2010052500152

    北朝鮮のメーデーで運動会 メーデーの2010年5月1日、北朝鮮の首都平壌で行われた労働者による運動会(朝鮮中央通信=共同)

  46. 2010050100812

    メーデーでスポーツ大会  平壌市内の羊角島サッカー競技場で綱引きする労働者=1日(共同)

  47. 2010022400575

    庭野平和賞にバットさん  インドの女性労働運動のリーダー、エラ・バットさん

  48. 2010012900001

    「夕刊スポーツランド」 靴作りの名工が新たな一歩  アディダス・ジャパンと契約した靴職人の三村仁司氏(右から2人目)。左端はヤクルトの青木宣親外野手、右端は元男子マラソンの谷口浩美氏=13日、東京都内

  49. 2009102900219

    「レトロ写真―あのころ」 三ちゃん農業  1963(昭和38)年11月5日、東京五輪開催の前年、高度経済成長政策が推進され、農家の労働力は出稼ぎで都市部へどっと流れた。農作業の多くは残されたかあちゃん、じいちゃん、ばあちゃんたちの仕事となってしまった。 写真:池田内閣解散による選挙運動中、宮城県蔵王町では女性ばかりで農作業

  50. 2009062900312

    「セレ521」 貧困国で土地囲い込み急増  政権の崩壊にまでつながったアフリカ・マダガスカルの民衆のデモ。韓国企業との土地の貸借契約への反発が反政府運動の一因とされている=2月(ロイター=共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像