検索結果 408 件中 1 件 〜 50 件 "ブロック"
  1. 2020031603696

    「新華社」 福州市、「古厝」の保護・活用で都市の質的向上めざす  5日、福州市鼓楼区の鰲峰坊歴史文化街区にある古厝の敷地内を散策する観光客。中国福建省の省都で、古い歴史を持つ福州市には伝統的な住居、古厝(こせき)や古い建物が多く残っている。2020年の第44回世界遺産委員会年次会議の開催地である同市は現在、古厝の保護・修繕およびその活用に取り組み、都市の質的向上をめざしている。「福州市の新たな古厝の保護環境向上の作業方案」によると、同市が推進する古厝保護プロジェクト91項目211件のうち、すでに122件が完了しており、残りは5月末までにほぼ完成する見通しだという。(福州=新華社記者/姜克紅)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020011401936

    任天堂、キャラで稼ぐ  USJの新エリア「SUPER NINTENDO WORLD」のアトラクションの一部「ハテナブロック」

  3. 2020011005750

    「新華社」 ハルビンで国際氷彫刻大会氷の芸術家が腕を競う  8日、国際氷彫刻大会で作品を制作する参加者。中国黒竜江省ハルビン市でこのほど開かれた国際氷彫刻大会では、世界各地から集まった参加者が心を込めて彫刻を施し、氷の塊を透き通った美しい芸術作品へと変えた。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020011005752

    「新華社」 ハルビンで国際氷彫刻大会氷の芸術家が腕を競う  8日、ハルビン市で開かれた国際氷彫刻大会。中国黒竜江省ハルビン市でこのほど開かれた国際氷彫刻大会では、世界各地から集まった参加者が心を込めて彫刻を施し、氷の塊を透き通った美しい芸術作品へと変えた。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020011005746

    「新華社」 ハルビンで国際氷彫刻大会氷の芸術家が腕を競う  8日、国際氷彫刻大会で展示された作品。中国黒竜江省ハルビン市でこのほど開かれた国際氷彫刻大会では、世界各地から集まった参加者が心を込めて彫刻を施し、氷の塊を透き通った美しい芸術作品へと変えた。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020011005747

    「新華社」 ハルビンで国際氷彫刻大会氷の芸術家が腕を競う  8日、国際氷彫刻大会で展示された作品。中国黒竜江省ハルビン市でこのほど開かれた国際氷彫刻大会では、世界各地から集まった参加者が心を込めて彫刻を施し、氷の塊を透き通った美しい芸術作品へと変えた。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020011005751

    「新華社」 ハルビンで国際氷彫刻大会氷の芸術家が腕を競う  8日、国際氷彫刻大会で作品を制作する参加者。中国黒竜江省ハルビン市でこのほど開かれた国際氷彫刻大会では、世界各地から集まった参加者が心を込めて彫刻を施し、氷の塊を透き通った美しい芸術作品へと変えた。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020011005772

    「新華社」 ハルビンで国際氷彫刻大会氷の芸術家が腕を競う  8日、国際氷彫刻大会で展示された作品。中国黒竜江省ハルビン市でこのほど開かれた国際氷彫刻大会では、世界各地から集まった参加者が心を込めて彫刻を施し、氷の塊を透き通った美しい芸術作品へと変えた。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020011005748

    「新華社」 ハルビンで国際氷彫刻大会氷の芸術家が腕を競う  8日、国際氷彫刻大会で展示された作品。中国黒竜江省ハルビン市でこのほど開かれた国際氷彫刻大会では、世界各地から集まった参加者が心を込めて彫刻を施し、氷の塊を透き通った美しい芸術作品へと変えた。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020011005670

    「新華社」 ハルビンで国際氷彫刻大会氷の芸術家が腕を競う  8日、ハルビン市で開かれた国際氷彫刻大会。中国黒竜江省ハルビン市でこのほど開かれた国際氷彫刻大会では、世界各地から集まった参加者が心を込めて彫刻を施し、氷の塊を透き通った美しい芸術作品へと変えた。(ハルビン=新華社記者/王松)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020010901743

    「新華社」 中国の枕の歴史を紹介する展覧会、湖南省長沙市で開幕  28日、中国歴代枕文化財特別展を見学する来場者。中国湖南省の長沙博物館で28日、「千年の夢境-中国歴代枕文化財特別展」が開幕した。同展は西漢南越王博物館所蔵の貴重な枕127点と長沙博物館所蔵の長沙窯磁枕5点を、「枕の歴史」「枕の万象」「枕の詩文」「枕の工芸」の4区画に分けて展示。多くの来場者の関心を集めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020010901817

    「新華社」 中国の枕の歴史を紹介する展覧会、湖南省長沙市で開幕  28日、中国歴代枕文化財特別展で展示物をスケッチする子ども。中国湖南省の長沙博物館で28日、「千年の夢境-中国歴代枕文化財特別展」が開幕した。同展は西漢南越王博物館所蔵の貴重な枕127点と長沙博物館所蔵の長沙窯磁枕5点を、「枕の歴史」「枕の万象」「枕の詩文」「枕の工芸」の4区画に分けて展示。多くの来場者の関心を集めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020010901822

    「新華社」 中国の枕の歴史を紹介する展覧会、湖南省長沙市で開幕  28日、中国歴代枕文化財特別展で来場者に展示物の解説をするスタッフ(奥)。中国湖南省の長沙博物館で28日、「千年の夢境-中国歴代枕文化財特別展」が開幕した。同展は西漢南越王博物館所蔵の貴重な枕127点と長沙博物館所蔵の長沙窯磁枕5点を、「枕の歴史」「枕の万象」「枕の詩文」「枕の工芸」の4区画に分けて展示。多くの来場者の関心を集めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020010901814

    「新華社」 中国の枕の歴史を紹介する展覧会、湖南省長沙市で開幕  28日、中国歴代枕文化財特別展で来場者に展示物の解説をするスタッフ(右)。中国湖南省の長沙博物館で28日、「千年の夢境-中国歴代枕文化財特別展」が開幕した。同展は西漢南越王博物館所蔵の貴重な枕127点と長沙博物館所蔵の長沙窯磁枕5点を、「枕の歴史」「枕の万象」「枕の詩文」「枕の工芸」の4区画に分けて展示。多くの来場者の関心を集めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2020010901863

    「新華社」 中国の枕の歴史を紹介する展覧会、湖南省長沙市で開幕  28日、中国歴代枕文化財特別展で展示物を撮影する来場者。中国湖南省の長沙博物館で28日、「千年の夢境-中国歴代枕文化財特別展」が開幕した。同展は西漢南越王博物館所蔵の貴重な枕127点と長沙博物館所蔵の長沙窯磁枕5点を、「枕の歴史」「枕の万象」「枕の詩文」「枕の工芸」の4区画に分けて展示。多くの来場者の関心を集めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2020010901844

    「新華社」 中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居の噴水池。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2020010901855

    「新華社」 中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居に残る閻錫山自筆の家訓。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2020010901902

    「新華社」 中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居内の都督府。ロマネスク様式の風格を持つ。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2020010901917

    「新華社」 中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居の須弥壇(しゅみだん)の一部分。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2020010901900

    「新華社」 中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居の給水塔。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2020010901901

    「新華社」 中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居の新南院。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2020010901848

    「新華社」 中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居に残る孫文(そん・ぶん)が閻錫山に寄せた揮毫を彫った壁。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2020010901864

    「新華社」 中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居の正門。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2020010901853

    「新華社」 中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居の東花園の中庭にある貴賓室。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2020010901755

    「新華社」 中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居の建具に施された木彫。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019121110072

    「新華社」 KFC店舗にチワン族文化広西民族博物館とコラボ  市民が取った銅鼓の拓本。(11月24日撮影)中国広西チワン族自治区南寧市の「三街両巷」歴史街区には、同自治区の民族文化を取り入れたケンタッキー・フライドチキン(KFC)の店舗がある。KFCはこのほど、広西民族博物館との異業種提携に乗り出し、テーマレストランでチワン族の「銅鼓」の装飾に見られる動物の姿をかたどった「銅鼓キャラクター」コーヒー4種を発売した。(南寧=新華社配信)=2019(令和元)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019121110413

    「新華社」 KFC店舗にチワン族文化広西民族博物館とコラボ  民族調を前面に出した内装のKFC広西民族文化テーマレストラン。(11月24日撮影)中国広西チワン族自治区南寧市の「三街両巷」歴史街区には、同自治区の民族文化を取り入れたケンタッキー・フライドチキン(KFC)の店舗がある。KFCはこのほど、広西民族博物館との異業種提携に乗り出し、テーマレストランでチワン族の「銅鼓」の装飾に見られる動物の姿をかたどった「銅鼓キャラクター」コーヒー4種を発売した。(南寧=新華社配信)=2019(令和元)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019121110512

    「新華社」 KFC店舗にチワン族文化広西民族博物館とコラボ  「銅鼓キャラクター」シリーズの鹿紋コーヒー。(11月24日撮影)中国広西チワン族自治区南寧市の「三街両巷」歴史街区には、同自治区の民族文化を取り入れたケンタッキー・フライドチキン(KFC)の店舗がある。KFCはこのほど、広西民族博物館との異業種提携に乗り出し、テーマレストランでチワン族の「銅鼓」の装飾に見られる動物の姿をかたどった「銅鼓キャラクター」コーヒー4種を発売した。(南寧=新華社配信)=2019(令和元)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019110500649

    「新華社」 【輸入博】「進宝」をモチーフにしたレゴ作品が登場  1日、上海国家会展中心で公開されたレゴブロック作品「進宝」。中国国際輸入博覧会のマスコットキャラクター「進宝(ジンバオ)」をモチーフにしたレゴブロック作品がこのほど、上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で公開された。作品は21万1千個のレゴブロックを用いて作られた。第2回輸入博は5〜10日、同会場で開催される。(上海=新華社記者/丁汀)=2019(令和元)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019110500520

    「新華社」 【輸入博】「進宝」をモチーフにしたレゴ作品が登場  1日、上海国家会展中心で公開されたレゴブロック作品「進宝」。中国国際輸入博覧会のマスコットキャラクター「進宝(ジンバオ)」をモチーフにしたレゴブロック作品がこのほど、上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で公開された。作品は21万1千個のレゴブロックを用いて作られた。第2回輸入博は5〜10日、同会場で開催される。(上海=新華社記者/丁汀)=2019(令和元)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019110500276

    「新華社」 【輸入博】「進宝」をモチーフにしたレゴ作品が登場  1日、作品の制作過程を紹介するレゴ社認定プロビルダーの侯唯唯(こう・いい)さん。中国国際輸入博覧会のマスコットキャラクター「進宝(ジンバオ)」をモチーフにしたレゴブロック作品がこのほど、上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で公開された。作品は21万1千個のレゴブロックを用いて作られた。第2回輸入博は5〜10日、同会場で開催される。(上海=新華社記者/丁汀)=2019(令和元)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019110501050

    「新華社」 上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費  26日、上海の夜市で英国から来たポニーと記念撮影する観光客。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019110500966

    「新華社」 上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費  26日、上海の夜市の一角にあるパンを販売する屋台。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019110500965

    「新華社」 上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費  26日、上海の夜市で遊ぶ子ども。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019110500967

    「新華社」 上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費  26日、上海の夜市。緑のじゅうたんとLED照明が心地よい空間を作り出している。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019102104307

    「新華社」 世界中の愛好家が集合、陶磁器の定期市開催江西省景徳鎮  17日、江西省景徳鎮の陶渓川文創街区で陶磁器を購入する観光客。中国江西省景徳鎮陶渓川で17日、毎年春と秋に行われる陶磁器の定期市が正式に開幕した。大勢の芸術家や陶磁器愛好家が一堂に会し、作品の販売や特別イベントなどで交流を深めた。(景徳鎮=新華社記者/周密)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019102104210

    「新華社」 世界中の愛好家が集合、陶磁器の定期市開催江西省景徳鎮  17日、江西省景徳鎮の陶渓川文創街区で陶磁器作品を購入する観光客。中国江西省景徳鎮陶渓川で17日、毎年春と秋に行われる陶磁器の定期市が正式に開幕した。大勢の芸術家や陶磁器愛好家が一堂に会し、作品の販売や特別イベントなどで交流を深めた。(景徳鎮=新華社記者/周密)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019102104190

    「新華社」 世界中の愛好家が集合、陶磁器の定期市開催江西省景徳鎮  17日、江西省景徳鎮の陶渓川文創街区で陶磁器作品を購入する観光客。中国江西省景徳鎮陶渓川で17日、毎年春と秋に行われる陶磁器の定期市が正式に開幕した。大勢の芸術家や陶磁器愛好家が一堂に会し、作品の販売や特別イベントなどで交流を深めた。(景徳鎮=新華社記者/周密)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019102104196

    「新華社」 陶磁器を作る3Dプリンターが登場江西省景徳鎮市  16日、3Dプリントの図形を設計するスタッフ。3Dプリントの素材というと、プラスチックや金属などが一般的だが、中国江西省景徳鎮市陶渓川文化クリエーティブ街区にある陶磁器3Dプリント体験センターに、陶磁器を素材とする革新的な3Dプリンターが登場した。以前は半月かかっていた陶磁器製作がわずか3時間で完成できるようになり、陶芸を学んだことのない一般の人でも自分がイメージしたデザインを簡単に陶磁器作品にできる。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019102103956

    「新華社」 陶磁器を作る3Dプリンターが登場江西省景徳鎮市  16日、3Dプリンターで作られた作品の一部を窯に入れ焼成するスタッフ。3Dプリントの素材というと、プラスチックや金属などが一般的だが、中国江西省景徳鎮市陶渓川文化クリエーティブ街区にある陶磁器3Dプリント体験センターに、陶磁器を素材とする革新的な3Dプリンターが登場した。以前は半月かかっていた陶磁器製作がわずか3時間で完成できるようになり、陶芸を学んだことのない一般の人でも自分がイメージしたデザインを簡単に陶磁器作品にできる。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019102104141

    「新華社」 陶磁器を作る3Dプリンターが登場江西省景徳鎮市  16日、陶磁器3Dプリント技術で作った「百家姓の活字母型」を撮影する観光客。3Dプリントの素材というと、プラスチックや金属などが一般的だが、中国江西省景徳鎮市陶渓川文化クリエーティブ街区にある陶磁器3Dプリント体験センターに、陶磁器を素材とする革新的な3Dプリンターが登場した。以前は半月かかっていた陶磁器製作がわずか3時間で完成できるようになり、陶芸を学んだことのない一般の人でも自分がイメージしたデザインを簡単に陶磁器作品にできる。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019102104061

    「新華社」 陶磁器を作る3Dプリンターが登場江西省景徳鎮市  16日、3Dプリンターで作られた陶磁器作品を眺める観光客。3Dプリントの素材というと、プラスチックや金属などが一般的だが、中国江西省景徳鎮市陶渓川文化クリエーティブ街区にある陶磁器3Dプリント体験センターに、陶磁器を素材とする革新的な3Dプリンターが登場した。以前は半月かかっていた陶磁器製作がわずか3時間で完成できるようになり、陶芸を学んだことのない一般の人でも自分がイメージしたデザインを簡単に陶磁器作品にできる。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019102103957

    「新華社」 陶磁器を作る3Dプリンターが登場江西省景徳鎮市  16日、3Dプリンターで作られた半製品の乾燥準備をするスタッフ。3Dプリントの素材というと、プラスチックや金属などが一般的だが、中国江西省景徳鎮市陶渓川文化クリエーティブ街区にある陶磁器3Dプリント体験センターに、陶磁器を素材とする革新的な3Dプリンターが登場した。以前は半月かかっていた陶磁器製作がわずか3時間で完成できるようになり、陶芸を学んだことのない一般の人でも自分がイメージしたデザインを簡単に陶磁器作品にできる。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019102104055

    「新華社」 陶磁器を作る3Dプリンターが登場江西省景徳鎮市  16日、3Dプリンターが陶磁器を作る様子を観察するスタッフ。3Dプリントの素材というと、プラスチックや金属などが一般的だが、中国江西省景徳鎮市陶渓川文化クリエーティブ街区にある陶磁器3Dプリント体験センターに、陶磁器を素材とする革新的な3Dプリンターが登場した。以前は半月かかっていた陶磁器製作がわずか3時間で完成できるようになり、陶芸を学んだことのない一般の人でも自分がイメージしたデザインを簡単に陶磁器作品にできる。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019102104131

    「新華社」 陶磁器を作る3Dプリンターが登場江西省景徳鎮市  16日、3Dプリンターで作られた作品を棚に置き、乾燥の準備をするスタッフ。3Dプリントの素材というと、プラスチックや金属などが一般的だが、中国江西省景徳鎮市陶渓川文化クリエーティブ街区にある陶磁器3Dプリント体験センターに、陶磁器を素材とする革新的な3Dプリンターが登場した。以前は半月かかっていた陶磁器製作がわずか3時間で完成できるようになり、陶芸を学んだことのない一般の人でも自分がイメージしたデザインを簡単に陶磁器作品にできる。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019102104166

    「新華社」 陶磁器を作る3Dプリンターが登場江西省景徳鎮市  16日、3Dプリンターで作られた陶磁器作品を眺める観光客。3Dプリントの素材というと、プラスチックや金属などが一般的だが、中国江西省景徳鎮市陶渓川文化クリエーティブ街区にある陶磁器3Dプリント体験センターに、陶磁器を素材とする革新的な3Dプリンターが登場した。以前は半月かかっていた陶磁器製作がわずか3時間で完成できるようになり、陶芸を学んだことのない一般の人でも自分がイメージしたデザインを簡単に陶磁器作品にできる。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019110701310

    「新華社」 3Dプリントによる複製石窟の彩色・組み立てが完了雲岡石窟  複製窟のブロックを積み上げる作業スタッフ。(10月15日撮影)中国山西省の雲岡石窟研究院は5日、3Dプリント技術による同石窟第12窟複製制作プロジェクトが大詰めを迎え、広東省深圳市で彩色と組み立てが完了したと発表した。12月末には浙江省杭州市の浙江大学芸術・考古博物館で展示され、世界巡回への第一歩を踏み出す。(太原=新華社配信)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019101011778

    外国人旅行者拡大を議論  インバウンド拡大をテーマに札幌市で開かれた経済同友会のブロック会議=10日午後

  49. 2019101011772

    外国人旅行者拡大を議論  経済同友会のブロック会議であいさつする北海道の鈴木直道知事=10日午後、札幌市

  50. 2019100403148

    「新華社」 五峰山長江大橋、最初の鋼桁架設を完了  24日、五峰山長江大橋の鋼桁架設作業。中国江蘇省で建設中の五峰山長江大橋で24日午後、メインスパン(主径間)最初のブロックの鋼梁架設が無事完了し、中国初となる鉄道道路併用つり橋の建設は大きな進展を得た。(鎮江=新華社配信/中鉄大橋局提供)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:中鉄大橋局/新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像