検索結果 131 件中 1 件 〜 50 件 "ランタンフェス"
  1. 2020020801199

    観光、中国人客減に危機感 長崎ランタンフェス  マスク姿の来場者が目立つ長崎市の「長崎ランタンフェスティバル」=3日

  2. 2020012000994

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバルを見学する観光客。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020012000995

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバル会場でランタンを撮影する観光客。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020012100622

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、ランタンで再現された300メートルにわたる古い町並み。(小型無人機から)中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020012100641

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場を彩る色鮮やかなランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020012100651

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、自貢市で生産された伝統的なランタンで作られた長い回廊。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020012100699

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場を彩る獅子のランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020012100714

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、フェスティバルの会場に訪れた人たち。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020012100723

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、ランタンの前で足を止め、じっくりと見入る観光客。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020012001163

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバルを見学する観光客。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020012100657

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場の入口に展示されたランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020012100730

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、「一帯一路」をテーマにした会場の一角。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020012100719

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場の入口に展示されたランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020012100679

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、没入型の作品「上元灯火」。ランタンで作られた300メートルにわたる古い町並みが、唐代上元(年号)の町の様子を再現している。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020012001118

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバルを見学する観光客。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020012001191

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバルを見学する観光客。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020012001154

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバルを見学する観光客。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020012001159

    夜空を彩るランタンの明かり遼寧省大連市  17日、新春ランタンフェスティバル会場でランタンを撮影する観光客。中国遼寧省大連市金石灘国家観光リゾート区の金石文化博覧広場で17日夜、2020金石灘第3回新春ランタンフェスティバルが開幕した。今回のフェスティバルでは、四川省自貢市の専門団体が2カ月かけて制作したランタンを展示。五大テーマの展示エリアに計80組を超える大型ランタンが並ぶ。会期は2月23日まで。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020012100655

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場に展示されたランタンの数々。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020012100668

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場を彩る竹を編んで作られた伝統的なランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020012100721

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、「一帯一路」をテーマにした会場の一角。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020012100678

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、自貢市で生産された伝統的なランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020012100718

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場を彩るランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019101605557

    5年間で73回、NZ市長の訪中がもたらすビジネスチャンス  ニュージーランド第2の都市クライストチャーチで、毎年開かれる中国ランタンフェスティバルの開幕式を主宰した同市のリアン・ダルジール市長(前列左)。(2月21日撮影)ニュージーランド(NZ)の公共放送、ラジオNZは13日、同国の多数の地方・市議会のデータとして、2014年以降、市長32人が計73回訪中し、これらの訪問が地元に大きなビジネスチャンスをもたらしていると報じた。訪問の多くは、両国都市・地域による友好関係の構築や、中国で開かれる博覧会や会議でのNZの宣伝に関係している。中国は現在、NZにとって最大の貿易パートナーで、最大の留学生送り出し国、2番目の海外観光客送り出し国となっている。2014年以降、これらの市長は平均2回訪中している。最も多いのはNZ第5の都市ダニーデンのデイブ・カル市長で、ほぼ年2回訪中している。同市は2015年6月、広東省清遠(せいえん)市と了解覚書を交わし、教育や観光、貿易などの分野で協力を強化する計画で合意した。2017年5月には、カル市長が視察団を率いて訪中し、清遠市との友好都市協定に調印している。良質なワインの生産で知られるNZ南島最北端に位置するマールボロ地方のジョン・レゲット地方市長は、同市の友好地域で中国第3のワイン生産地である寧夏回族自治区を5年間で3回訪れ、ワイン産業での協力を進めてきた。マールボロ地方議会の推算によると、双方の協力が同地方のワイン醸造家に毎年40万~50万NZドル(1NZドル=約68円)、同地方に100万NZドル以上の収入をもたらしてきた。これらの資金は全て、同地方の発展に再び投入されている。(ウェリントン=新華社記者/盧懐謙)=2019(平成31)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019101605479

    5年間で73回、NZ市長の訪中がもたらすビジネスチャンス  ニュージーランド第2の都市クライストチャーチで、毎年開かれる中国ランタンフェスティバルの開幕式を主宰した同市のリアン・ダルジール市長(右)。(2月21日撮影)ニュージーランド(NZ)の公共放送、ラジオNZは13日、同国の多数の地方・市議会のデータとして、2014年以降、市長32人が計73回訪中し、これらの訪問が地元に大きなビジネスチャンスをもたらしていると報じた。訪問の多くは、両国都市・地域による友好関係の構築や、中国で開かれる博覧会や会議でのNZの宣伝に関係している。中国は現在、NZにとって最大の貿易パートナーで、最大の留学生送り出し国、2番目の海外観光客送り出し国となっている。2014年以降、これらの市長は平均2回訪中している。最も多いのはNZ第5の都市ダニーデンのデイブ・カル市長で、ほぼ年2回訪中している。同市は2015年6月、広東省清遠(せいえん)市と了解覚書を交わし、教育や観光、貿易などの分野で協力を強化する計画で合意した。2017年5月には、カル市長が視察団を率いて訪中し、清遠市との友好都市協定に調印している。良質なワインの生産で知られるNZ南島最北端に位置するマールボロ地方のジョン・レゲット地方市長は、同市の友好地域で中国第3のワイン生産地である寧夏回族自治区を5年間で3回訪れ、ワイン産業での協力を進めてきた。マールボロ地方議会の推算によると、双方の協力が同地方のワイン醸造家に毎年40万~50万NZドル(1NZドル=約68円)、同地方に100万NZドル以上の収入をもたらしてきた。これらの資金は全て、同地方の発展に再び投入されている。(ウェリントン=新華社記者/盧懐謙)=2019(平成31)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019021800343

    自貢ランタンフェスティバルベラルーシのミンスクで開催  14日、ベラルーシのミンスクで竜をかたどったランタンを背景に写真を撮る人々。自貢ランタンフェスティバルが14日、ベラルーシの首都ミンスクの中央植物園で開幕した。自貢市は中国四川省の都市で、大規模なランタンフェスティバルが行われることで知られる。ミンスクのランタンフェスティバルは28組のさまざまな形のランタンを展示し、3月末まで開催される。(ミンスク=新華社配信/マゾレービチ)=2019(平成31)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019021800435

    自貢ランタンフェスティバルベラルーシのミンスクで開催  14日、ベラルーシのミンスクでハスの形のランタンを観賞する女の子。自貢ランタンフェスティバルが14日、ベラルーシの首都ミンスクの中央植物園で開幕した。自貢市は中国四川省の都市で、大規模なランタンフェスティバルが行われることで知られる。ミンスクのランタンフェスティバルは28組のさまざまな形のランタンを展示し、3月末まで開催される。(ミンスク=新華社配信/マゾレービチ)=2019(平成31)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019021409749

    春節連休期間、北京市の観光客数は延べ811万7千人  7日、北京市の南宮観光風景区にある五洲植物楽園で行われた新春ランタンフェスティバルを楽しむ観光客。中国の北京市文化・観光局は11日、春節(旧正月)連休期間中の観光客数と観光収入が前年同期比でいずれも増加したと発表した。同市を訪れた観光客は前年同期比53%増の延べ811万7千人、観光収入は同12・7%増の81億8500万元(1元=約16円)で、1人当たりの支出額は7・0%増の1008元だった。(北京=新華社配信/任超)=2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019020825269

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルの会場でひしめく大勢の観光客。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019020825283

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで、観光客の目を楽しませた色とりどりのランタン。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019020825288

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルを訪れた大勢の観光客。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019020825231

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで飾られた、縁起物の魚の形をしたランタン。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019020825234

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで、観光客の目を楽しませた色とりどりのランタン。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019020825229

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで、観光客の目を楽しませた色とりどりのランタン。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019020825244

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルの会場でひしめく大勢の観光客。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019020825226

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで飾られた、高さ22メートルのクジャクをかたどったランタン。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019020825271

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで、観光客の目を楽しませた色とりどりのランタン。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019020825276

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで飾られた、「西遊記」をテーマとしたランタン。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019020825260

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで、観光客の目を楽しませた色とりどりのランタン。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019020825262

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで飾られた、つり灯篭の形をした巨大なランタン。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019020825230

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで出展したザリガニをかたどったランタン。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019020825232

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで飾られた、高さ22メートルのクジャクをかたどったランタン。羽の部分は目もくらむほどの鮮やかさを放つ。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019020825236

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルでさまざまな陶磁器で飾られた竜と鳳凰をかたどった大型ランタン。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019020825239

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで飾られた、陶磁器で飾られた巨大な竜の形をしたランタン。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019020825290

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで飾られた、竹細工技術を駆使して作られた松とツルをかたどったランタン。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019020825275

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで、観光客の目を楽しませた色とりどりのランタン。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019020825257

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルの会場でひしめく大勢の観光客。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019020825254

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルを訪れた大勢の観光客。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019020825250

    春節を彩る色鮮やかなランタン四川省自貢市  5日、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで飾られた、巨大なつり灯籠をかたどったランタンの下に集まる大勢の観光客。春節(旧正月)を迎え、中国四川省自貢(じこう)市で開催中の第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルは連日、全国各地から数万人の観光客が訪れにぎわいを見せている。今年は合計130組余りのさまざまな形をしたランタンが会場を彩った。同市が1964年に第1回迎春ランタンフェスティバルを開催して以来、自貢ランタンフェスティバルは今では数週間にわたって行われる恒例行事となり、毎年平均で延べ200万人の観光客が訪れている。(自貢=新華社記者/張超群)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019020411554

    古城の夜を彩る春節イルミネーション陝西省西安市  1月29日、西安市永寧門外の南門広場でランタンを観賞する観光客。春節(旧正月)を間近に控え、中国陝西省西安市では各地に飾り付けられたイルミネーションが点灯し、祝賀ムードに包まれた。(西安=新華社配信/趙釗)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像