検索結果 11 件中 1 件 〜 11 件 "創価学会"
  1. 2020032900411

    「新華社」 周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕  24日、特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」の会場。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020032900385

    「新華社」 周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕  24日、日本の代表団が上海を訪れた際に寄贈した記念の横断幕。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020032900403

    「新華社」 周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕  24日、周恩来元総理が編集した覚悟社発行の「覚悟」の表紙(右)と、周恩来氏や趙世炎(ちょう・せいえん)氏らがパリで旅欧中国少年共産党を結成し、創刊した機関誌「少年」(左)。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020032900393

    「新華社」 周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕  24日、周恩来元総理が編集した敬業楽群会発行の「敬業」(右)と南開学校発行の「校風」(中央)。周恩来氏は多くの文章を執筆し両誌で発表した。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020032900400

    「新華社」 周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕  24日、見学を終えた来場者が周恩来元総理への思いを記し、枝につるした桜をかたどったしおり。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020033004387

    「新華社」 周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕  24日、展示ホール2階に設けられた「周桜」をイメージした桜の木。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020031923906

    「新華社」 貴重な作品を展示董寿平美術館を訪ねて山西省太原市  7日、日本・創価学会の池田大作名誉会長が董寿平に授与した富士芸術賞と富士文化賞のメダル。中国の著名な画家・書道家で、「富士美術賞」の受賞者でもある董寿平(とう・じゅへい1904-1997)の作品を集めた董寿平美術館は、山西省太原市の晋祠(しんし)博物館の中にある。1990年9月に正式に完成し、一般公開された。館内には、董寿平の書画作品48点が「清香寒韻(せいこうかんいん)」「南山高松」「虚懐勁節(きょかいけいせつ)」「空谷幽蘭(くうこくゆうらん)」「黄山巨擘(こうざんきょはく)」「健筆凌雲(けんぴつりょううん)」の六つのテーマに分かれて展示されている。董寿平の作品は、国内外で何度も紹介されており、彼自身も過去3回訪日し、東京芸術大学では講演会、東京などの都市では水墨画の個人展を行っている。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019100700245

    資料A 2309 創価学会をただす会開く  創価学会に反対して開かれた「創価学会の不正を糾(ただ)す会」=1980(昭和55)年11月7日、東京・日比谷野外音楽堂(55年内地10085)

  9. 2019090500974

    「新華社」 天津で周恩来総理と池田大作氏の会見45周年記念絵画の寄贈式典  21日、絵画を除幕する公明党の山口那津男代表(左)と中国共産党天津市委員会宣伝部の陳浙閩(ちん・せつびん)部長。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理と日本の公明党創立者で創価学会名誉会長の池田大作氏の会見45周年を記念して、両氏の会見の様子を描いた絵画の寄贈式典が21日、天津市の周恩来鄧穎超紀念館で行われた。公明党の山口那津男代表が党を代表して紀念館に絵画を寄贈し、同館の王起宝(おう・きほう)館長が受領した。(天津=新華社配信/周恩来鄧穎超紀念館提供)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:周恩来鄧穎超紀念館/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  10. 2019090500966

    「新華社」 天津で周恩来総理と池田大作氏の会見45周年記念絵画の寄贈式典  21日、寄贈式典であいさつする公明党の山口那津男代表。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理と日本の公明党創立者で創価学会名誉会長の池田大作氏の会見45周年を記念して、両氏の会見の様子を描いた絵画の寄贈式典が21日、天津市の周恩来鄧穎超紀念館で行われた。公明党の山口那津男代表が党を代表して紀念館に絵画を寄贈し、同館の王起宝(おう・きほう)館長が受領した。(天津=新華社配信/周恩来鄧穎超紀念館提供)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:周恩来鄧穎超紀念館/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  11. 1973042500001

    特14022 池田大作・創価学会会長  東宝映画「人間革命」のロケ現場を訪れた池田大作・創価学会会長(右端)。左は丹波哲郎氏と新珠三千代さん=1973(昭和48)年4月25日撮影場所不明、創価学会名誉会長

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像