検索結果 32 件中 1 件 〜 32 件 "感染防止"
  1. 2020052101680

    「ソーシャルディスタンス」のポスター  新型コロナウイルス感染防止のため「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」を喚起するポスターが貼られたフィリピンのMRT(都市高速鉄道)3号線の駅=2020(令和2)年5月上旬、フィリピン・マニラ首都圏、クレジット:NNA/共同通信イメージズ 「NNA」

  2. 2020051502361

    吉林市、高速バス運行停止新型コロナ感染防止対策強化  13日、始発と経由の列車への乗車を禁止した吉林駅。中国吉林省吉林市は13日、市街地の規制レベルを引き上げるなどの措置を講じ、新型コロナウイルス感染防止対策を一段と強化した。小区(コミュニティー)や自然屯(集落)は封鎖式管理を全面的に実施し、高速バスと観光バスは全て運行を停止した。鉄道の吉林駅は5月13日6時から、始発列車と経由列車のいずれも旅客の乗車を禁止した。(吉林=新華社配信/顔麟蘊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020051502350

    吉林市、高速バス運行停止新型コロナ感染防止対策強化  13日、始発と経由の列車への乗車を禁止した吉林駅。中国吉林省吉林市は13日、市街地の規制レベルを引き上げるなどの措置を講じ、新型コロナウイルス感染防止対策を一段と強化した。小区(コミュニティー)や自然屯(集落)は封鎖式管理を全面的に実施し、高速バスと観光バスは全て運行を停止した。鉄道の吉林駅は5月13日6時から、始発列車と経由列車のいずれも旅客の乗車を禁止した。(吉林=新華社配信/顔麟蘊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020051502351

    吉林市、高速バス運行停止新型コロナ感染防止対策強化  13日、吉林市内の様子。中国吉林省吉林市は13日、市街地の規制レベルを引き上げるなどの措置を講じ、新型コロナウイルス感染防止対策を一段と強化した。小区(コミュニティー)や自然屯(集落)は封鎖式管理を全面的に実施し、高速バスと観光バスは全て運行を停止した。鉄道の吉林駅は5月13日6時から、始発列車と経由列車のいずれも旅客の乗車を禁止した。(吉林=新華社配信/顔麟蘊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020051502358

    吉林市、高速バス運行停止新型コロナ感染防止対策強化  13日、吉林市市内の薬局で薬を購入する市民。中国吉林省吉林市は13日、市街地の規制レベルを引き上げるなどの措置を講じ、新型コロナウイルス感染防止対策を一段と強化した。小区(コミュニティー)や自然屯(集落)は封鎖式管理を全面的に実施し、高速バスと観光バスは全て運行を停止した。鉄道の吉林駅は5月13日6時から、始発列車と経由列車のいずれも旅客の乗車を禁止した。(吉林=新華社配信/顔麟蘊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020051502366

    吉林市、高速バス運行停止新型コロナ感染防止対策強化  13日、吉林市内の様子。中国吉林省吉林市は13日、市街地の規制レベルを引き上げるなどの措置を講じ、新型コロナウイルス感染防止対策を一段と強化した。小区(コミュニティー)や自然屯(集落)は封鎖式管理を全面的に実施し、高速バスと観光バスは全て運行を停止した。鉄道の吉林駅は5月13日6時から、始発列車と経由列車のいずれも旅客の乗車を禁止した。(吉林=新華社配信/顔麟蘊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020052001514

    歴史文化街区「五大道」の夜に明るさ戻る夜間経済復活へ天津市  11日、天津市の健康識別コード「津門戦疫」をスキャンする観光客。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着きを見せる中、中国天津市では「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」が徐々に回復しつつある。市内の各繁華街では、感染防止対策を十分に講じることを前提に多くの店が営業を再開。観光名所となっている歴史文化街区「五大道」の夜市も再開し、人通りが増え、にぎわいが戻りつつある。五大道は市の中心部にあり、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の通りを中心とするエリアの総称。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020052001515

    歴史文化街区「五大道」の夜に明るさ戻る夜間経済復活へ天津市  11日、五大道の夜市で屋台料理を選ぶ観光客。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着きを見せる中、中国天津市では「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」が徐々に回復しつつある。市内の各繁華街では、感染防止対策を十分に講じることを前提に多くの店が営業を再開。観光名所となっている歴史文化街区「五大道」の夜市も再開し、人通りが増え、にぎわいが戻りつつある。五大道は市の中心部にあり、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の通りを中心とするエリアの総称。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020041002744

    休業補償、残る火種 実況する関係者  東京・高田馬場のゲームセンター「ゲーセンミカド」でゲーム実演の動画を配信する関係者=10日夜 「表層深層」東京都の感染防止協力金

  10. 2020041501173

    夜市が営業再開、夜間経済を後押し広西チワン族自治区南寧市  10日、南寧市中山路の夜市で、マスクを着用した観光客と屋台の店員。地元の有名なグルメ街として知られる中国広西チワン族自治区南寧市中山路の夜市は10日、秩序良く営業を再開し、同市の「夜間経済」(ナイトタイムエコノミー)の発展を後押ししている。営業再開に当たり感染防止対策として、夜市を訪れる観光客にマスクの着用や健康コード(スマートフォン上で表示される健康状態を示す2次元バーコード)の提示、体温測定などを求めている。夜市の管理部門は来場者数を厳格に制限しており、観光客に入場証を配布して、同時来場者数の上限を一晩当たり3千人としている。現在、412ある屋台は2グループに分けられ、それぞれ1週間ずつ交代で営業を行うようになっている。また各屋台は安全な間隔をあけて設置されている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020041501152

    夜市が営業再開、夜間経済を後押し広西チワン族自治区南寧市  10日、観光客のために料理を提供する屋台の店員。地元の有名なグルメ街として知られる中国広西チワン族自治区南寧市中山路の夜市は10日、秩序良く営業を再開し、同市の「夜間経済」(ナイトタイムエコノミー)の発展を後押ししている。営業再開に当たり感染防止対策として、夜市を訪れる観光客にマスクの着用や健康コード(スマートフォン上で表示される健康状態を示す2次元バーコード)の提示、体温測定などを求めている。夜市の管理部門は来場者数を厳格に制限しており、観光客に入場証を配布して、同時来場者数の上限を一晩当たり3千人としている。現在、412ある屋台は2グループに分けられ、それぞれ1週間ずつ交代で営業を行うようになっている。また各屋台は安全な間隔をあけて設置されている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020041501089

    夜市が営業再開、夜間経済を後押し広西チワン族自治区南寧市  10日、来場者数を把握するため、夜市を訪れる観光客に整理券を配布するスタッフ。地元の有名なグルメ街として知られる中国広西チワン族自治区南寧市中山路の夜市は10日、秩序良く営業を再開し、同市の「夜間経済」(ナイトタイムエコノミー)の発展を後押ししている。営業再開に当たり感染防止対策として、夜市を訪れる観光客にマスクの着用や健康コード(スマートフォン上で表示される健康状態を示す2次元バーコード)の提示、体温測定などを求めている。夜市の管理部門は来場者数を厳格に制限しており、観光客に入場証を配布して、同時来場者数の上限を一晩当たり3千人としている。現在、412ある屋台は2グループに分けられ、それぞれ1週間ずつ交代で営業を行うようになっている。また各屋台は安全な間隔をあけて設置されている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020041501108

    夜市が営業再開、夜間経済を後押し広西チワン族自治区南寧市  10日、夜市でB級グルメを買い求める観光客。地元の有名なグルメ街として知られる中国広西チワン族自治区南寧市中山路の夜市は10日、秩序良く営業を再開し、同市の「夜間経済」(ナイトタイムエコノミー)の発展を後押ししている。営業再開に当たり感染防止対策として、夜市を訪れる観光客にマスクの着用や健康コード(スマートフォン上で表示される健康状態を示す2次元バーコード)の提示、体温測定などを求めている。夜市の管理部門は来場者数を厳格に制限しており、観光客に入場証を配布して、同時来場者数の上限を一晩当たり3千人としている。現在、412ある屋台は2グループに分けられ、それぞれ1週間ずつ交代で営業を行うようになっている。また各屋台は安全な間隔をあけて設置されている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020041501104

    夜市が営業再開、夜間経済を後押し広西チワン族自治区南寧市  10日、中山路の夜市の入り口でスタッフに健康コードを提示する観光客。地元の有名なグルメ街として知られる中国広西チワン族自治区南寧市中山路の夜市は10日、秩序良く営業を再開し、同市の「夜間経済」(ナイトタイムエコノミー)の発展を後押ししている。営業再開に当たり感染防止対策として、夜市を訪れる観光客にマスクの着用や健康コード(スマートフォン上で表示される健康状態を示す2次元バーコード)の提示、体温測定などを求めている。夜市の管理部門は来場者数を厳格に制限しており、観光客に入場証を配布して、同時来場者数の上限を一晩当たり3千人としている。現在、412ある屋台は2グループに分けられ、それぞれ1週間ずつ交代で営業を行うようになっている。また各屋台は安全な間隔をあけて設置されている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020041501088

    夜市が営業再開、夜間経済を後押し広西チワン族自治区南寧市  10日、観光客のために料理を提供する屋台の店長。地元の有名なグルメ街として知られる中国広西チワン族自治区南寧市中山路の夜市は10日、秩序良く営業を再開し、同市の「夜間経済」(ナイトタイムエコノミー)の発展を後押ししている。営業再開に当たり感染防止対策として、夜市を訪れる観光客にマスクの着用や健康コード(スマートフォン上で表示される健康状態を示す2次元バーコード)の提示、体温測定などを求めている。夜市の管理部門は来場者数を厳格に制限しており、観光客に入場証を配布して、同時来場者数の上限を一晩当たり3千人としている。現在、412ある屋台は2グループに分けられ、それぞれ1週間ずつ交代で営業を行うようになっている。また各屋台は安全な間隔をあけて設置されている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020041501157

    夜市が営業再開、夜間経済を後押し広西チワン族自治区南寧市  10日、営業を再開した南寧市中山路の夜市。地元の有名なグルメ街として知られる中国広西チワン族自治区南寧市中山路の夜市は10日、秩序良く営業を再開し、同市の「夜間経済」(ナイトタイムエコノミー)の発展を後押ししている。営業再開に当たり感染防止対策として、夜市を訪れる観光客にマスクの着用や健康コード(スマートフォン上で表示される健康状態を示す2次元バーコード)の提示、体温測定などを求めている。夜市の管理部門は来場者数を厳格に制限しており、観光客に入場証を配布して、同時来場者数の上限を一晩当たり3千人としている。現在、412ある屋台は2グループに分けられ、それぞれ1週間ずつ交代で営業を行うようになっている。また各屋台は安全な間隔をあけて設置されている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020041403440

    中国の医療専門家チーム、ラオスと感染症防止対策の経験を共有  8日、ラオス北部のルアンプラバンで、中国・ラオス鉄道建設従事者に感染症の予防・抑制知識を説明する中国の医療専門家チーム。ラオスを支援する中国の感染症対策医療専門家チームはこのほど、同国南部チャンパーサック県の県都パークセーと北部の主要都市ルアンプラバンで、ラオス側と新型コロナウイルス感染症の予防・抑制対策について意見交換などを行った。(ビエンチャン=新華社配信)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020041403234

    交通インフラへの投資額1800億元に黒竜江省  黒竜江省100大プロジェクト集中起工式の交通インフラ大規模プロジェクトサブ会場。(4月1日撮影)中国黒竜江省交通運輸庁はこのほど、2020年の交通分野の大規模プロジェクトへの総投資額が1800億元(1元=約15円)に達したことを明らかにした。新型コロナウイルス感染防止対策と社会・経済の発展を総合的に推進するため、同省は20年500件の重点プロジェクトを打ち出した。そのうち交通分野51件の総投資額は1800億元、20年度完成予定のプロジェクト投資額は370億元に上る。総額100億元を超えるプロジェクトは、牡佳(牡丹江・ジャムス)高速鉄道や綏大(綏化・大慶)高速道路など5件。綏大高速は、同省高速道路網において省レベルの主要幹線高速道路であり、総延長185キロ、投資額128億元となっている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020041403179

    交通インフラへの投資額1800億元に黒竜江省  黒竜江省100大プロジェクト集中起工式の交通インフラ大規模プロジェクトサブ会場。(4月1日撮影)中国黒竜江省交通運輸庁はこのほど、2020年の交通分野の大規模プロジェクトへの総投資額が1800億元(1元=約15円)に達したことを明らかにした。新型コロナウイルス感染防止対策と社会・経済の発展を総合的に推進するため、同省は20年500件の重点プロジェクトを打ち出した。そのうち交通分野51件の総投資額は1800億元、20年度完成予定のプロジェクト投資額は370億元に上る。総額100億元を超えるプロジェクトは、牡佳高速鉄道(牡丹江~ジャムスを結ぶ)や綏大高速道路(綏化~大慶を結ぶ)など5件。綏大高速は、同省高速道路網において省レベルの主要幹線高速道路であり、総延長185キロ、投資額128億元となっている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020032100460

    先見えず「文化の死」憂う コンサート前の動画上映  クマの縫いぐるみで感染防止策を伝える動画を開演前に上映するKAJIMOTO主催のピアノコンサート=19日、東京都新宿区 「表層深層」イベント自粛要請長期化

  21. 2020032307332

    新型肺炎でインドの複数の州で学校や映画館閉鎖  新型コロナウイルス感染防止のため営業停止となったインド北部グルガオンのショッピングモール内の映画館。インド北部ハリヤナ州政府は15日、州内の映画館、全教育機関、ナイトクラブなどを31日まで休みにするよう命じた=2020(令和2)年3月16日、インド・グルガオン、クレジット:NNA/共同通信イメージズ 「NNA」

  22. 2020031704866

    即席麺、レトルトの販売増 新型コロナ 岡山市  需要増に対応して設けられた即席麺の売り場=天満屋ハピータウン原尾島店。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、岡山県内のスーパーなどで、即席麺やレトルト食品といった手軽に食べられる商品の売れ行きが伸びている。小中高校の臨時休校で子どもの昼食が必要になったり、感染防止で外食を控えたりする動きが広がっているためとみられる。=2020(令和2)年3月11日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  23. 2020031702536

    成都市、複数の措置で感染流入を防ぐ  2日、スーパーの入り口で検温のために並ぶ人々。中国四川省成都市はこのところ、国外からの感染流入リスクを防ぐために複数の措置を講じている。成都市新型コロナウイルス肺炎感染予防・抑制指揮部によると、同市を訪れた全ての入国者は市の予防・抑制管理規定を順守した上で、個人の健康情報や旅行歴を正しく記入し、感染予防・抑制部門の統一的な管理措置に積極的に協力しなければならない。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020022704970

    チベット族の芸術家、方言による放送で感染防止を呼びかけ青海省  19日、土登君乃さんの弟、成林文章(チンリンオンチャン)さんが描いた絵。チベット語で「医者の放つ薬の矢はウイルスを制す」という言葉が添えられている。土登君乃(トゥプテンジュンネ)さん(47)は、中国青海省玉樹チベット族自治州で暮らしている芸術家。同自治州はチベット高原東部に広がる三江源自然保護区の中心的地区に位置し、平均標高は4千メートル、総人口の9割をチベット族の人々が占めている。今年のチベット暦の正月は、新型コロナウイルスによる肺炎感染の影響を受けた。土登君乃さんはチベット語の方言に当たるカム・チベット語で科学的な感染防止対策を録音・放送し、同自治州の人々が自宅で感染対策に関する知識を得られるように取り組んでいる。(西寧=新華社配信)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020022704923

    チベット族の芸術家、方言による放送で感染防止を呼びかけ青海省  17日、録音の前に、台本を書く土登君乃さん。土登君乃(トゥプテンジュンネ)さん(47)は、中国青海省玉樹チベット族自治州で暮らしている芸術家。同自治州は青海チベット高原東部に広がる三江源自然保護区の中心的地区に位置し、平均標高は4千メートル、総人口の9割をチベット族の人々が占めている。今年のチベット暦の正月は、新型コロナウイルスによる肺炎感染の影響を受けた。土登君乃さんはチベット語の方言に当たるカム・チベット語で科学的な感染防止対策を録音・放送し、同自治州の人々が自宅で感染対策に関する知識を得られるように取り組んでいる。(西寧=新華社配信)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020022704940

    チベット族の芸術家、方言による放送で感染防止を呼びかけ青海省  16日、息子と一緒に音声ファイルを編集する土登君乃さん(左)。土登君乃(トゥプテンジュンネ)さん(47)は、中国青海省玉樹チベット族自治州で暮らしている芸術家。同自治州はチベット高原東部に広がる三江源自然保護区の中心的地区に位置し、平均標高は4千メートル、総人口の9割をチベット族の人々が占めている。今年のチベット暦の正月は、新型コロナウイルスによる肺炎感染の影響を受けた。土登君乃さんはチベット語の方言に当たるカム・チベット語で科学的な感染防止対策を録音・放送し、同自治州の人々が自宅で感染対策に関する知識を得られるように取り組んでいる。(西寧=新華社配信)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020031702594

    成都市、複数の措置で感染流入を防ぐ  来店者の検温を行うイトーヨーカドー成都市双楠店。(2月12日撮影)中国四川省成都市はこのところ、国外からの感染流入リスクを防ぐために複数の措置を講じている。成都市新型コロナウイルス肺炎感染予防・抑制指揮部によると、同市を訪れた全ての入国者は市の予防・抑制管理規定を順守した上で、個人の健康情報や旅行歴を正しく記入し、感染予防・抑制部門の統一的な管理措置に積極的に協力しなければならない。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020022704945

    チベット族の芸術家、方言による放送で感染防止を呼びかけ青海省  土登君乃さんの弟、成林文章(チンリンオンチャン)さんが描いた絵。チベット語で「ウイルスに注意、手洗い励行」という言葉が添えられている。(2月7日撮影)土登君乃(トゥプテンジュンネ)さん(47)は、中国青海省玉樹チベット族自治州で暮らしている芸術家。同自治州は青海チベット高原東部に広がる三江源自然保護区の中心的地区に位置し、平均標高は4千メートル、総人口の9割をチベット族の人々が占めている。今年のチベット暦の正月は、新型コロナウイルスによる肺炎感染の影響を受けた。土登君乃さんはチベット語の方言に当たるカム・チベット語で科学的な感染防止対策を録音・放送し、同自治州の人々が自宅で感染対策に関する知識を得られるように取り組んでいる。(西寧=新華社配信)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020022704943

    チベット族の芸術家、方言による放送で感染防止を呼びかけ青海省  土登君乃さんの弟、成林文章(チンリンオンチャン)さんが描いた絵。チベット語で「高齢者も大人も子どもも、マスクを着用しましょう」という言葉が添えられている。(2月6日撮影)土登君乃(トゥプテンジュンネ)さん(47)は、中国青海省玉樹チベット族自治州で暮らしている芸術家。同自治州はチベット高原東部に広がる三江源自然保護区の中心的地区に位置し、平均標高は4千メートル、総人口の9割をチベット族の人々が占めている。今年のチベット暦の正月は、新型コロナウイルスによる肺炎感染の影響を受けた。土登君乃さんはチベット語の方言に当たるカム・チベット語で科学的な感染防止対策を録音・放送し、同自治州の人々が自宅で感染対策に関する知識を得られるように取り組んでいる。(西寧=新華社配信)=2020(令和2)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020022704907

    チベット族の芸術家、方言による放送で感染防止を呼びかけ青海省  土登君乃さんの弟、成林文章(チンリンオンチャン)さんが描いた絵。チベット語で「すべての患者が一日も早く回復しますように、生きとし生けるものがいつまでも元気でいられますように」という言葉が添えられている。(2月4日撮影)土登君乃(トゥプテンジュンネ)さん(47)は、中国青海省玉樹チベット族自治州で暮らしている芸術家。同自治州は青海チベット高原東部に広がる三江源自然保護区の中心的地区に位置し、平均標高は4千メートル、総人口の9割をチベット族の人々が占めている。今年のチベット暦の正月は、新型コロナウイルスによる肺炎感染の影響を受けた。土登君乃さんはチベット語の方言に当たるカム・チベット語で科学的な感染防止対策を録音・放送し、同自治州の人々が自宅で感染対策に関する知識を得られるように取り組んでいる。(西寧=新華社配信)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020031702493

    成都市、複数の措置で感染流入を防ぐ  1日、駅の出入り口で実施された大規模な検温作業。中国四川省成都市はこのところ、国外からの感染流入リスクを防ぐために複数の措置を講じている。成都市新型コロナウイルス肺炎感染予防・抑制指揮部によると、同市を訪れた全ての入国者は市の予防・抑制管理規定を順守した上で、個人の健康情報や旅行歴を正しく記入し、感染予防・抑制部門の統一的な管理措置に積極的に協力しなければならない。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2003040300144

    関空はマスク売り切れ マスク手に取る旅行客  新型肺炎の影響で感染防止のため、関西空港内の薬局でマスクを手に取る旅行者=3日午前 【】 

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像