検索結果 51 件中 1 件 〜 50 件 "貧困世帯"
  1. 2020061809377

    高原の村落が貧困脱却を実現四川省  15日、空から見た神座村近くの草地。(小型無人機から)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県の神座風景区は風光明媚で、森林や民俗文化などさまざまな観光資源に恵まれており、観光客は高原に広がる草地や森林を眺めたり、原生林で健康的なレジャーを体験したりするほか、チベット族文化の奥深い魅力に触れることもできる。同風景区はここ数年、観光客が増加傾向にあり、2016から20年5月までに延べ41万7500人を受け入れ、観光収入は計1億8400万元(1元=約15円)となった。観光業の発展により、17年から19年には風景区内の113の貧困世帯全てが貧困脱却を実現するなど、観光業が住民の貧困脱却と収入増に重要な役割を果たしている。(アバ=新華社記者/沈伯韓)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020061809389

    高原の村落が貧困脱却を実現四川省  15日、神座風景区内の神座村。中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県の神座風景区は風光明媚で、森林や民俗文化などさまざまな観光資源に恵まれており、観光客は高原に広がる草地や森林を眺めたり、原生林で健康的なレジャーを体験したりするほか、チベット族文化の奥深い魅力に触れることもできる。同風景区はここ数年、観光客が増加傾向にあり、2016から20年5月までに延べ41万7500人を受け入れ、観光収入は計1億8400万元(1元=約15円)となった。観光業の発展により、17年から19年には風景区内の113の貧困世帯全てが貧困脱却を実現するなど、観光業が住民の貧困脱却と収入増に重要な役割を果たしている。(アバ=新華社記者/沈伯韓)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020061809376

    高原の村落が貧困脱却を実現四川省  15日、観光客を迎えるため庭の手入れをする神座村の住民。中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県の神座風景区は風光明媚で、森林や民俗文化などさまざまな観光資源に恵まれており、観光客は高原に広がる草地や森林を眺めたり、原生林で健康的なレジャーを体験したりするほか、チベット族文化の奥深い魅力に触れることもできる。同風景区はここ数年、観光客が増加傾向にあり、2016から20年5月までに延べ41万7500人を受け入れ、観光収入は計1億8400万元(1元=約15円)となった。観光業の発展により、17年から19年には風景区内の113の貧困世帯全てが貧困脱却を実現するなど、観光業が住民の貧困脱却と収入増に重要な役割を果たしている。(アバ=新華社記者/劉坤)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020061809362

    高原の村落が貧困脱却を実現四川省  15日、空から見た神座風景区内の神座村。(小型無人機から)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県の神座風景区は風光明媚で、森林や民俗文化などさまざまな観光資源に恵まれており、観光客は高原に広がる草地や森林を眺めたり、原生林で健康的なレジャーを体験したりするほか、チベット族文化の奥深い魅力に触れることもできる。同風景区はここ数年、観光客が増加傾向にあり、2016から20年5月までに延べ41万7500人を受け入れ、観光収入は計1億8400万元(1元=約15円)となった。観光業の発展により、17年から19年には風景区内の113の貧困世帯全てが貧困脱却を実現するなど、観光業が住民の貧困脱却と収入増に重要な役割を果たしている。(アバ=新華社記者/沈伯韓)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020061809373

    高原の村落が貧困脱却を実現四川省  15日、空から見た神座風景区内の神座村。(小型無人機から)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県の神座風景区は風光明媚で、森林や民俗文化などさまざまな観光資源に恵まれており、観光客は高原に広がる草地や森林を眺めたり、原生林で健康的なレジャーを体験したりするほか、チベット族文化の奥深い魅力に触れることもできる。同風景区はここ数年、観光客が増加傾向にあり、2016から20年5月までに延べ41万7500人を受け入れ、観光収入は計1億8400万元(1元=約15円)となった。観光業の発展により、17年から19年には風景区内の113の貧困世帯全てが貧困脱却を実現するなど、観光業が住民の貧困脱却と収入増に重要な役割を果たしている。(アバ=新華社記者/劉坤)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020061809330

    高原の村落が貧困脱却を実現四川省  15日、空から見た神座風景区内の神座村。(小型無人機から)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県の神座風景区は風光明媚で、森林や民俗文化などさまざまな観光資源に恵まれており、観光客は高原に広がる草地や森林を眺めたり、原生林で健康的なレジャーを体験したりするほか、チベット族文化の奥深い魅力に触れることもできる。同風景区はここ数年、観光客が増加傾向にあり、2016から20年5月までに延べ41万7500人を受け入れ、観光収入は計1億8400万元(1元=約15円)となった。観光業の発展により、17年から19年には風景区内の113の貧困世帯全てが貧困脱却を実現するなど、観光業が住民の貧困脱却と収入増に重要な役割を果たしている。(アバ=新華社記者/劉坤)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020061809306

    高原の村落が貧困脱却を実現四川省  15日、空から見た神座風景区内の神座村。(小型無人機から)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県の神座風景区は風光明媚で、森林や民俗文化などさまざまな観光資源に恵まれており、観光客は高原に広がる草地や森林を眺めたり、原生林で健康的なレジャーを体験したりするほか、チベット族文化の奥深い魅力に触れることもできる。同風景区はここ数年、観光客が増加傾向にあり、2016から20年5月までに延べ41万7500人を受け入れ、観光収入は計1億8400万元(1元=約15円)となった。観光業の発展により、17年から19年には風景区内の113の貧困世帯全てが貧困脱却を実現するなど、観光業が住民の貧困脱却と収入増に重要な役割を果たしている。(アバ=新華社記者/劉坤)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020061809299

    高原の村落が貧困脱却を実現四川省  15日、空から見た神座風景区内の神座村。(小型無人機から)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県の神座風景区は風光明媚で、森林や民俗文化などさまざまな観光資源に恵まれており、観光客は高原に広がる草地や森林を眺めたり、原生林で健康的なレジャーを体験したりするほか、チベット族文化の奥深い魅力に触れることもできる。同風景区はここ数年、観光客が増加傾向にあり、2016から20年5月までに延べ41万7500人を受け入れ、観光収入は計1億8400万元(1元=約15円)となった。観光業の発展により、17年から19年には風景区内の113の貧困世帯全てが貧困脱却を実現するなど、観光業が住民の貧困脱却と収入増に重要な役割を果たしている。(アバ=新華社記者/劉坤)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020061809272

    高原の村落が貧困脱却を実現四川省  15日、神座風景区内の神座村。中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県の神座風景区は風光明媚で、森林や民俗文化などさまざまな観光資源に恵まれており、観光客は高原に広がる草地や森林を眺めたり、原生林で健康的なレジャーを体験したりするほか、チベット族文化の奥深い魅力に触れることもできる。同風景区はここ数年、観光客が増加傾向にあり、2016から20年5月までに延べ41万7500人を受け入れ、観光収入は計1億8400万元(1元=約15円)となった。観光業の発展により、17年から19年には風景区内の113の貧困世帯全てが貧困脱却を実現するなど、観光業が住民の貧困脱却と収入増に重要な役割を果たしている。(アバ=新華社記者/沈伯韓)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020061809392

    高原の村落が貧困脱却を実現四川省  15日、空から見た神座風景区内の神座村。(小型無人機から)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県の神座風景区は風光明媚で、森林や民俗文化などさまざまな観光資源に恵まれており、観光客は高原に広がる草地や森林を眺めたり、原生林で健康的なレジャーを体験したりするほか、チベット族文化の奥深い魅力に触れることもできる。同風景区はここ数年、観光客が増加傾向にあり、2016から20年5月までに延べ41万7500人を受け入れ、観光収入は計1億8400万元(1元=約15円)となった。観光業の発展により、17年から19年には風景区内の113の貧困世帯全てが貧困脱却を実現するなど、観光業が住民の貧困脱却と収入増に重要な役割を果たしている。(アバ=新華社記者/沈伯韓)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020061809401

    高原の村落が貧困脱却を実現四川省  15日、空から見た神座風景区神座村のチベット式住宅。(小型無人機から)中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県の神座風景区は風光明媚で、森林や民俗文化などさまざまな観光資源に恵まれており、観光客は高原に広がる草地や森林を眺めたり、原生林で健康的なレジャーを体験したりするほか、チベット族文化の奥深い魅力に触れることもできる。同風景区はここ数年、観光客が増加傾向にあり、2016から20年5月までに延べ41万7500人を受け入れ、観光収入は計1億8400万元(1元=約15円)となった。観光業の発展により、17年から19年には風景区内の113の貧困世帯全てが貧困脱却を実現するなど、観光業が住民の貧困脱却と収入増に重要な役割を果たしている。(アバ=新華社記者/沈伯韓)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020060508769

    Uターン起業したトン族女性、伝統の染織工芸で貧困扶助貴州省  5月28日、植物染料で黒く染まった両手を見せる楊成蘭さん(手前)と弟子。中国貴州省榕江(ようこう)県栽麻鎮豊登トン寨に暮らす1980年代生まれのトン族女性、楊成蘭(よう・せいらん)さんは、2016年に夫とともに都会での仕事を辞め、故郷に戻って起業する道を選んだ。夫婦は空き家の2部屋を工房に改造し、故郷に伝わる機織り技術を生かして手織りの布や衣服、インテリア雑貨など一連のテキスタイル製品の生産・加工を行い、電子商取引(EC)プラットフォームで販売している。楊さんは18年、村に伝統織染合作社(協同組合)を設立し、村内および周辺集落の貧困世帯に出資を呼びかけた。地元の貧困世帯や村民の合作社への参加を促し、織りや染色、藍栽培などの産業に従事してもらうことで、民族に伝わる伝統の手工芸を継承すると同時に、村の人々の貧困脱却と増収につなげている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020060508818

    Uターン起業したトン族女性、伝統の染織工芸で貧困貴州省  5月28日、トン族伝統の木綿の手織り布の植物染め技法をスマートフォンでライブ配信する楊成蘭さん。中国貴州省榕江(ようこう)県栽麻鎮豊登トン寨に暮らす1980年代生まれのトン族女性、楊成蘭(よう・せいらん)さんは、2016年に夫とともに都会での仕事を辞め、故郷に戻って起業する道を選んだ。夫婦は空き家の2部屋を工房に改造し、故郷に伝わる機織り技術を生かして手織りの布や衣服、インテリア雑貨など一連のテキスタイル製品の生産・加工を行い、電子商取引(EC)プラットフォームで販売している。楊さんは18年、村に伝統織染合作社(協同組合)を設立し、村内および周辺集落の貧困世帯に出資を呼びかけた。地元の貧困世帯や村民の合作社への参加を促し、織りや染色、藍栽培などの産業に従事してもらうことで、民族に伝わる伝統の手工芸を継承すると同時に、村の人々の貧困脱却と増収につなげている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020060508881

    移住・転居貧困救済事業と観光開発で生まれ変わった農村山西省  山西省忻州市岢嵐県宋家溝村を散策する観光客。(5月9日撮影)中国山西省忻州(きんしゅう)市岢嵐(からん)県宋家溝村は2017年、移住・転居による貧困救済事業によりには周辺の14村145世帯の貧困世帯を受け入れた。また、77日間で数万平方メートルの建築を撤去して整地、新築する村全体の改良プロジェクトを実施、受け入れた住民の居住環境を大きく改善した。同時に農村観光の発展に力を注ぎ、村民の貧困脱却と増収を促進している。(忻州=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020042003040

    「昆虫食」の輸出好調、農村の貧困脱却を後押し山西省大同市  1日、トレーの中のミールワームを見せる従業員。ミールワームは中国で「面包虫(パン虫)」と呼ばれている。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含むことから、ここ数年は韓国や日本、欧米などの消費者の間で食品、食品原料として注目を集めている。山西省大同市の企業、大同海発生物科技が生産する飼料用、食用ミールワームは韓国や米国、オランダなどへ輸出されており、昨年11月から現在までの輸出量は累計300トンに達した。同社は、地元の貧困脱却を農業分野で支援する役割も担っている。貧困世帯から従業員として300人を受け入れ、1人当たり年平均1万5千元(1元=約15円)余りの増収を実現させた。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020042003126

    「昆虫食」の輸出好調、農村の貧困脱却を後押し山西省大同市  1日、ミールワーム養殖工場でさなぎの選別をする従業員。ミールワームは中国で「面包虫(パン虫)」と呼ばれている。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含むことから、ここ数年は韓国や日本、欧米などの消費者の間で食品、食品原料として注目を集めている。山西省大同市の企業、大同海発生物科技が生産する飼料用、食用ミールワームは韓国や米国、オランダなどへ輸出されており、昨年11月から現在までの輸出量は累計300トンに達した。同社は、地元の貧困脱却を農業分野で支援する役割も担っている。貧困世帯から従業員として300人を受け入れ、1人当たり年平均1万5千元(1元=約15円)余りの増収を実現させた。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020042003027

    「昆虫食」の輸出好調、農村の貧困脱却を後押し山西省大同市  1日、ミールワーム乾燥装置の電子ディスプレー。ミールワームは中国で「面包虫(パン虫)」と呼ばれている。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含むことから、ここ数年は韓国や日本、欧米などの消費者の間で食品、食品原料として注目を集めている。山西省大同市の企業、大同海発生物科技が生産する飼料用、食用ミールワームは韓国や米国、オランダなどへ輸出されており、昨年11月から現在までの輸出量は累計300トンに達した。同社は、地元の貧困脱却を農業分野で支援する役割も担っている。貧困世帯から従業員として300人を受け入れ、1人当たり年平均1万5千元(1元=約15円)余りの増収を実現させた。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020042003043

    「昆虫食」の輸出好調、農村の貧困脱却を後押し山西省大同市  1日、ミールワーム製品の実験室。ミールワームは中国で「面包虫(パン虫)」と呼ばれている。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含むことから、ここ数年は韓国や日本、欧米などの消費者の間で食品、食品原料として注目を集めている。山西省大同市の企業、大同海発生物科技が生産する飼料用、食用ミールワームは韓国や米国、オランダなどへ輸出されており、昨年11月から現在までの輸出量は累計300トンに達した。同社は、地元の貧困脱却を農業分野で支援する役割も担っている。貧困世帯から従業員として300人を受け入れ、1人当たり年平均1万5千元(1元=約15円)余りの増収を実現させた。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020042003050

    「昆虫食」の輸出好調、農村の貧困脱却を後押し山西省大同市  1日、乾燥させたミールワームを仕分ける従業員。ミールワームは中国で「面包虫(パン虫)」と呼ばれている。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含むことから、ここ数年は韓国や日本、欧米などの消費者の間で食品、食品原料として注目を集めている。山西省大同市の企業、大同海発生物科技が生産する飼料用、食用ミールワームは韓国や米国、オランダなどへ輸出されており、昨年11月から現在までの輸出量は累計300トンに達した。同社は、地元の貧困脱却を農業分野で支援する役割も担っている。貧困世帯から従業員として300人を受け入れ、1人当たり年平均1万5千元(1元=約15円)余りの増収を実現させた。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020042003071

    「昆虫食」の輸出好調、農村の貧困脱却を後押し山西省大同市  1日、梱包された輸出用乾燥ミールワームを、天津港に向かうトラックに積み込む従業員。ミールワームは中国で「面包虫(パン虫)」と呼ばれている。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含むことから、ここ数年は韓国や日本、欧米などの消費者の間で食品、食品原料として注目を集めている。山西省大同市の企業、大同海発生物科技が生産する飼料用、食用ミールワームは韓国や米国、オランダなどへ輸出されており、昨年11月から現在までの輸出量は累計300トンに達した。同社は、地元の貧困脱却を農業分野で支援する役割も担っている。貧困世帯から従業員として300人を受け入れ、1人当たり年平均1万5千元(1元=約15円)余りの増収を実現させた。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020042003072

    「昆虫食」の輸出好調、農村の貧困脱却を後押し山西省大同市  1日、乾燥されたミールワーム。ミールワームは中国で「面包虫(パン虫)」と呼ばれている。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含むことから、ここ数年は韓国や日本、欧米などの消費者の間で食品、食品原料として注目を集めている。山西省大同市の企業、大同海発生物科技が生産する飼料用、食用ミールワームは韓国や米国、オランダなどへ輸出されており、昨年11月から現在までの輸出量は累計300トンに達した。同社は、地元の貧困脱却を農業分野で支援する役割も担っている。貧困世帯から従業員として300人を受け入れ、1人当たり年平均1万5千元(1元=約15円)余りの増収を実現させた。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020042002970

    「昆虫食」の輸出好調、農村の貧困脱却を後押し山西省大同市  1日、乾燥される前のミールワームを仕分ける従業員。ミールワームは中国で「面包虫(パン虫)」と呼ばれている。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含むことから、ここ数年は韓国や日本、欧米などの消費者の間で食品、食品原料として注目を集めている。山西省大同市の企業、大同海発生物科技が生産する飼料用、食用ミールワームは韓国や米国、オランダなどへ輸出されており、昨年11月から現在までの輸出量は累計300トンに達した。同社は、地元の貧困脱却を農業分野で支援する役割も担っている。貧困世帯から従業員として300人を受け入れ、1人当たり年平均1万5千元(1元=約15円)余りの増収を実現させた。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020013100610

    高齢者施設「幸福院」で春節を迎える山東省日照市  22日、村民に食事を提供する地元のボランティア。中国山東省日照市五蓮県石場郷李旺疃村にある高齢者介護施設、幸福院では春節(旧正月)を前に、貧困支援部門とボランティアが地元の貧困高齢者向けに餃子作りや演目の披露、理髪などを行った。同県の貧困支援部門は他の鎮や村も訪れ、登録された貧困世帯を中心に慰問して回った。(日照=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020011005686

    地元の特色を生かした料理で貧困世帯の増収を後押し雲南省  6日、雲南省文山チワン族ミャオ族自治州が新たに開発した「貧困脱却メニュー」、紅燉(煮込み料理)。中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州は6日、2019年に開発した地元の特色を生かした料理30菜系(種類)395品を発表した。同自治州は雲南省の貧困脱却攻略の主戦場で、全州の8つの県(市)がいずれも国家級貧困県に指定されており、65万の貧困人口を抱えている。近年、飲食業の発展を貧困脱却攻略の重要な取り組みの一つと位置付け、地元の特色のあるヘルシーなメニューを開発。栽培業と飲食業もけん引し、貧困層を増収へと導いている。(文山=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020011005669

    地元の特色を生かした料理で貧困世帯の増収を後押し雲南省  6日、雲南省文山チワン族ミャオ族自治州が新たに開発した「貧困脱却メニュー」、無刺烤魚(小骨の少ない魚を使った料理)。中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州は6日、2019年に開発した地元の特色を生かした料理30菜系(種類)395品を発表した。同自治州は雲南省の貧困脱却攻略の主戦場で、全州の8つの県(市)がいずれも国家級貧困県に指定されており、65万の貧困人口を抱えている。近年、飲食業の発展を貧困脱却攻略の重要な取り組みの一つと位置付け、地元の特色のあるヘルシーなメニューを開発。栽培業と飲食業もけん引し、貧困層を増収へと導いている。(文山=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020011005656

    地元の特色を生かした料理で貧困世帯の増収を後押し雲南省  6日、雲南省文山チワン族ミャオ族自治州が新たに開発した「貧困脱却メニュー」、鹵竹鼠(タケネズミの照り焼き)。中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州は6日、2019年に開発した地元の特色を生かした料理30菜系(種類)395品を発表した。同自治州は雲南省の貧困脱却攻略の主戦場で、全州の8つの県(市)がいずれも国家級貧困県に指定されており、65万の貧困人口を抱えている。近年、飲食業の発展を貧困脱却攻略の重要な取り組みの一つと位置付け、地元の特色のあるヘルシーなメニューを開発。栽培業と飲食業もけん引し、貧困層を増収へと導いている。(文山=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020011005641

    地元の特色を生かした料理で貧困世帯の増収を後押し雲南省  6日、雲南省文山チワン族ミャオ族自治州が新たに開発した「貧困脱却メニュー」、烤乳猪(子豚の丸焼きの切り身)。中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州は6日、2019年に開発した地元の特色を生かした料理30菜系(種類)395品を発表した。同自治州は雲南省の貧困脱却攻略の主戦場で、全州の8つの県(市)がいずれも国家級貧困県に指定されており、65万の貧困人口を抱えている。近年、飲食業の発展を貧困脱却攻略の重要な取り組みの一つと位置付け、地元の特色のあるヘルシーなメニューを開発。栽培業と飲食業もけん引し、貧困層を増収へと導いている。(文山=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020011005647

    地元の特色を生かした料理で貧困世帯の増収を後押し雲南省  6日、雲南省文山チワン族ミャオ族自治州が新たに開発した「貧困脱却メニュー」、糯米鴨(アヒルのもち米詰め)。中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州は6日、2019年に開発した地元の特色を生かした料理30菜系(種類)395品を発表した。同自治州は雲南省の貧困脱却攻略の主戦場で、全州の8つの県(市)がいずれも国家級貧困県に指定されており、65万の貧困人口を抱えている。近年、飲食業の発展を貧困脱却攻略の重要な取り組みの一つと位置付け、地元の特色のあるヘルシーなメニューを開発。栽培業と飲食業もけん引し、貧困層を増収へと導いている。(文山=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020011005668

    地元の特色を生かした料理で貧困世帯の増収を後押し雲南省  6日、雲南省文山チワン族ミャオ族自治州が新たに開発した「貧困脱却メニュー」、七郷象牙排骨(スペアリブ料理)。中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州は6日、2019年に開発した地元の特色を生かした料理30菜系(種類)395品を発表した。同自治州は雲南省の貧困脱却攻略の主戦場で、全州の8つの県(市)がいずれも国家級貧困県に指定されており、65万の貧困人口を抱えている。近年、飲食業の発展を貧困脱却攻略の重要な取り組みの一つと位置付け、地元の特色のあるヘルシーなメニューを開発。栽培業と飲食業もけん引し、貧困層を増収へと導いている。(文山=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019120900503

    巨大鍋で1・8トンの煮込み料理内モンゴル自治区  3日、大鍋で材料を煮込む料理名人。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ハンギン後旗で3日、「第4回民間年猪文化節」が開幕した。会場では巨大な鍋で作られた豚肉と白菜漬けの煮込み約1・8トンが振る舞わられ、各地から訪れた観光客が長い列を作った。「年猪」とは新年に食べるブタを指す。中国の農村部では12月中にブタを殺し年越しの準備をする習慣がある。鍋は直径3メートル、高さ80センチ。10人の料理名人が、地元産の豚肉、ジャガイモ、白菜漬けなどの食材で腕を振るった。料理は1杯9・9元(1元=約15円)でチャリティー販売され、寄付金は地元の貧困世帯の支援に使われ、貧困脱却の難関攻略に役立てられる。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019120900647

    巨大鍋で1・8トンの煮込み料理内モンゴル自治区  3日、大鍋で材料を煮込む料理名人。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ハンギン後旗で3日、「第4回民間年猪文化節」が開幕した。会場では巨大な鍋で作られた豚肉と白菜漬けの煮込み約1・8トンが振る舞わられ、各地から訪れた観光客が長い列を作った。「年猪」とは新年に食べるブタを指す。中国の農村部では12月中にブタを殺し年越しの準備をする習慣がある。鍋は直径3メートル、高さ80センチ。10人の料理名人が、地元産の豚肉、ジャガイモ、白菜漬けなどの食材で腕を振るった。料理は1杯9・9元(1元=約15円)でチャリティー販売され、寄付金は地元の貧困世帯の支援に使われ、貧困脱却の難関攻略に役立てられる。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019120900614

    巨大鍋で1・8トンの煮込み料理内モンゴル自治区  3日、大鍋で材料を煮込む料理名人。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ハンギン後旗で3日、「第4回民間年猪文化節」が開幕した。会場では巨大な鍋で作られた豚肉と白菜漬けの煮込み約1・8トンが振る舞わられ、各地から訪れた観光客が長い列を作った。「年猪」とは新年に食べるブタを指す。中国の農村部では12月中にブタを殺し年越しの準備をする習慣がある。鍋は直径3メートル、高さ80センチ。10人の料理名人が、地元産の豚肉、ジャガイモ、白菜漬けなどの食材で腕を振るった。料理は1杯9・9元(1元=約15円)でチャリティー販売され、寄付金は地元の貧困世帯の支援に使われ、貧困脱却の難関攻略に役立てられる。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019120900625

    巨大鍋で1・8トンの煮込み料理内モンゴル自治区  3日、大鍋で材料を煮込む料理名人。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ハンギン後旗で3日、「第4回民間年猪文化節」が開幕した。会場では巨大な鍋で作られた豚肉と白菜漬けの煮込み約1・8トンが振る舞わられ、各地から訪れた観光客が長い列を作った。「年猪」とは新年に食べるブタを指す。中国の農村部では12月中にブタを殺し年越しの準備をする習慣がある。鍋は直径3メートル、高さ80センチ。10人の料理名人が、地元産の豚肉、ジャガイモ、白菜漬けなどの食材で腕を振るった。料理は1杯9・9元(1元=約15円)でチャリティー販売され、寄付金は地元の貧困世帯の支援に使われ、貧困脱却の難関攻略に役立てられる。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019120900615

    巨大鍋で1・8トンの煮込み料理内モンゴル自治区  3日、豚肉と白菜漬けの煮込みを味わう観光客ら。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ハンギン後旗で3日、「第4回民間年猪文化節」が開幕した。会場では巨大な鍋で作られた豚肉と白菜漬けの煮込み約1・8トンが振る舞わられ、各地から訪れた観光客が長い列を作った。「年猪」とは新年に食べるブタを指す。中国の農村部では12月中にブタを殺し年越しの準備をする習慣がある。鍋は直径3メートル、高さ80センチ。10人の料理名人が、地元産の豚肉、ジャガイモ、白菜漬けなどの食材で腕を振るった。料理は1杯9・9元(1元=約15円)でチャリティー販売され、寄付金は地元の貧困世帯の支援に使われ、貧困脱却の難関攻略に役立てられる。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019120900611

    巨大鍋で1・8トンの煮込み料理内モンゴル自治区  3日、大鍋で材料を煮込む料理名人。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ハンギン後旗で3日、「第4回民間年猪文化節」が開幕した。会場では巨大な鍋で作られた豚肉と白菜漬けの煮込み約1・8トンが振る舞わられ、各地から訪れた観光客が長い列を作った。「年猪」とは新年に食べるブタを指す。中国の農村部では12月中にブタを殺し年越しの準備をする習慣がある。鍋は直径3メートル、高さ80センチ。10人の料理名人が、地元産の豚肉、ジャガイモ、白菜漬けなどの食材で腕を振るった。料理は1杯9・9元(1元=約15円)でチャリティー販売され、寄付金は地元の貧困世帯の支援に使われ、貧困脱却の難関攻略に役立てられる。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019120900580

    巨大鍋で1・8トンの煮込み料理内モンゴル自治区  3日、大鍋で材料を煮込む料理名人。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ハンギン後旗で3日、「第4回民間年猪文化節」が開幕した。会場では巨大な鍋で作られた豚肉と白菜漬けの煮込み約1・8トンが振る舞わられ、各地から訪れた観光客が長い列を作った。「年猪」とは新年に食べるブタを指す。中国の農村部では12月中にブタを殺し年越しの準備をする習慣がある。鍋は直径3メートル、高さ80センチ。10人の料理名人が、地元産の豚肉、ジャガイモ、白菜漬けなどの食材で腕を振るった。料理は1杯9・9元(1元=約15円)でチャリティー販売され、寄付金は地元の貧困世帯の支援に使われ、貧困脱却の難関攻略に役立てられる。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019120900628

    巨大鍋で1・8トンの煮込み料理内モンゴル自治区  3日、大鍋で材料を煮込む料理名人。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ハンギン後旗で3日、「第4回民間年猪文化節」が開幕した。会場では巨大な鍋で作られた豚肉と白菜漬けの煮込み約1・8トンが振る舞わられ、各地から訪れた観光客が長い列を作った。「年猪」とは新年に食べるブタを指す。中国の農村部では12月中にブタを殺し年越しの準備をする習慣がある。鍋は直径3メートル、高さ80センチ。10人の料理名人が、地元産の豚肉、ジャガイモ、白菜漬けなどの食材で腕を振るった。料理は1杯9・9元(1元=約15円)でチャリティー販売され、寄付金は地元の貧困世帯の支援に使われ、貧困脱却の難関攻略に役立てられる。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019071706526

    「タニシビーフン」で貧困脱却広西チワン族自治区柳州市  9日、採ったばかりのササゲを運ぶ魚峰区里雍鎮竜団村の農家。中国広西チワン族自治区柳州市の名物料理「螺螄粉(タニシビーフン)」に欠かせない具材、豆角(ササゲ)。同市魚峰区ではここ数年、袋詰めのタニシビーフンが工業生産の段階に入り、産業チェーンが形成されたことを契機にササゲの栽培に力を入れている。貧困世帯の就業を後押しし、貧困村4カ所と貧困世帯約900戸に継続的で安定した収入をもたらしている。(柳州=新華社記者/黄孝邦)=2019(令和元)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019071706528

    「タニシビーフン」で貧困脱却広西チワン族自治区柳州市  9日、ササゲの重さを量る魚峰区里雍鎮竜団村の農家。中国広西チワン族自治区柳州市の名物料理「螺螄粉(タニシビーフン)」に欠かせない具材、豆角(ササゲ)。同市魚峰区ではここ数年、袋詰めのタニシビーフンが工業生産の段階に入り、産業チェーンが形成されたことを契機にササゲの栽培に力を入れている。貧困世帯の就業を後押しし、貧困村4カ所と貧困世帯約900戸に継続的で安定した収入をもたらしている。(柳州=新華社記者/盧羡婷)=2019(令和元)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019071706561

    「タニシビーフン」で貧困脱却広西チワン族自治区柳州市  9日、採ったばかりのササゲを運ぶ魚峰区里雍鎮竜団村の農家。中国広西チワン族自治区柳州市の名物料理「螺螄粉(タニシビーフン)」に欠かせない具材、豆角(ササゲ)。同市魚峰区ではここ数年、袋詰めのタニシビーフンが工業生産の段階に入り、産業チェーンが形成されたことを契機にササゲの栽培に力を入れている。貧困世帯の就業を後押しし、貧困村4カ所と貧困世帯約900戸に継続的で安定した収入をもたらしている。(柳州=新華社記者/黄孝邦)=2019(令和元)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019071706543

    「タニシビーフン」で貧困脱却広西チワン族自治区柳州市  9日、ササゲを洗う作業員。中国広西チワン族自治区柳州市の名物料理「螺螄粉(タニシビーフン)」に欠かせない具材、豆角(ササゲ)。同市魚峰区ではここ数年、袋詰めのタニシビーフンが工業生産の段階に入り、産業チェーンが形成されたことを契機にササゲの栽培に力を入れている。貧困世帯の就業を後押しし、貧困村4カ所と貧困世帯約900戸に継続的で安定した収入をもたらしている。(柳州=新華社記者/盧羡婷)=2019(令和元)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2018101111540

    寝床の上のひょうたん芸術家山西省沁源県  8日、寝床で横になり、ひょうたんに丹念に絵を焼きつけていく王英傑さん。中国山西省沁源(しんげん)県の官軍村に住む王英傑(おう・えいけつ)さんは、先天性の二分脊椎症による半身不随で寝床の上での生活を余儀なくされている。2015年末には貧困世帯としての認定を受けた。王さんは幼少時から重ねた苦労と天性の素質により絵画の技術を習得し、彫刻や切り紙の技能も身に着けた。貧困扶助を行う地元政府や村に駐留する作業チームは、この貧困青年が生きるすべを得られるように、現状を踏まえ、彼が長所を積極的に発揮できる環境を作り上げた。起業を勧め、彼のために「ひょうたん烙画(焼き絵)スタジオ」やネットショップを開設した。王さんが手作りするひょうたん烙画は地元の誰もが知る存在となり、多くのコレクターから愛されている。2017年末には自らの手で貧困脱却を達成し、地元の障がい者が強く生き、貧困者が志を抱き貧困を克服していく上での手本となった。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2018101111646

    寝床の上のひょうたん芸術家山西省沁源県  8日、寝床で横になり、ひょうたんに丹念に絵を焼きつけていく王英傑さん。中国山西省沁源(しんげん)県の官軍村に住む王英傑(おう・えいけつ)さんは、先天性の二分脊椎症による半身不随で寝床の上での生活を余儀なくされている。2015年末には貧困世帯としての認定を受けた。王さんは幼少時から重ねた苦労と天性の素質により絵画の技術を習得し、彫刻や切り紙の技能も身に着けた。貧困扶助を行う地元政府や村に駐留する作業チームは、この貧困青年が生きるすべを得られるように、現状を踏まえ、彼が長所を積極的に発揮できる環境を作り上げた。起業を勧め、彼のために「ひょうたん烙画(焼き絵)スタジオ」やネットショップを開設した。王さんが手作りするひょうたん烙画は地元の誰もが知る存在となり、多くのコレクターから愛されている。2017年末には自らの手で貧困脱却を達成し、地元の障がい者が強く生き、貧困者が志を抱き貧困を克服していく上での手本となった。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2018101111634

    寝床の上のひょうたん芸術家山西省沁源県  8日、王英傑さん(左)にひょうたんの販売状況を尋ねる沁源県人民法院の官軍村駐在幹部、温瑞(おん・ずい)氏。中国山西省沁源(しんげん)県の官軍村に住む王英傑(おう・えいけつ)さんは、先天性の二分脊椎症による半身不随で寝床の上での生活を余儀なくされている。2015年末には貧困世帯としての認定を受けた。王さんは幼少時から重ねた苦労と天性の素質により絵画の技術を習得し、彫刻や切り紙の技能も身に着けた。貧困扶助を行う地元政府や村に駐留する作業チームは、この貧困青年が生きるすべを得られるように、現状を踏まえ、彼が長所を積極的に発揮できる環境を作り上げた。起業を勧め、彼のために「ひょうたん烙画(焼き絵)スタジオ」やネットショップを開設した。王さんが手作りするひょうたん烙画は地元の誰もが知る存在となり、多くのコレクターから愛されている。2017年末には自らの手で貧困脱却を達成し、地元の障がい者が強く生き、貧困者が志を抱き貧困を克服していく上での手本となった。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2018101111642

    寝床の上のひょうたん芸術家山西省沁源県  8日、王英傑さんの父親(左)にひょうたんの生産状況を尋ねる沁源県人民法院の官軍村駐在幹部、温瑞(おん・ずい)氏。王英傑さんが作品制作に用いるひょうたんを確保するため、地元政府は栽培用のビニールハウスを設置した。中国山西省沁源(しんげん)県の官軍村に住む王英傑(おう・えいけつ)さんは、先天性の二分脊椎症による半身不随で寝床の上での生活を余儀なくされている。2015年末には貧困世帯としての認定を受けた。王さんは幼少時から重ねた苦労と天性の素質により絵画の技術を習得し、彫刻や切り紙の技能も身に着けた。貧困扶助を行う地元政府や村に駐留する作業チームは、この貧困青年が生きるすべを得られるように、現状を踏まえ、彼が長所を積極的に発揮できる環境を作り上げた。起業を勧め、彼のために「ひょうたん烙画(焼き絵)スタジオ」やネットショップを開設した。王さんが手作りするひょうたん烙画は地元の誰もが知る存在となり、多くのコレクターから愛されている。2017年末には自らの手で貧困脱却を達成し、地元の障がい者が強く生き、貧困者が志を抱き貧困を克服していく上での手本となった。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2018101111649

    寝床の上のひょうたん芸術家山西省沁源県  8日、王英傑さんが制作したひょうたん烙画の作品。中国山西省沁源(しんげん)県の官軍村に住む王英傑(おう・えいけつ)さんは、先天性の二分脊椎症による半身不随で寝床の上での生活を余儀なくされている。2015年末には貧困世帯としての認定を受けた。王さんは幼少時から重ねた苦労と天性の素質により絵画の技術を習得し、彫刻や切り紙の技能も身に着けた。貧困扶助を行う地元政府や村に駐留する作業チームは、この貧困青年が生きるすべを得られるように、現状を踏まえ、彼が長所を積極的に発揮できる環境を作り上げた。起業を勧め、彼のために「ひょうたん烙画(焼き絵)スタジオ」やネットショップを開設した。王さんが手作りするひょうたん烙画は地元の誰もが知る存在となり、多くのコレクターから愛されている。2017年末には自らの手で貧困脱却を達成し、地元の障がい者が強く生き、貧困者が志を抱き貧困を克服していく上での手本となった。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2018101111653

    寝床の上のひょうたん芸術家山西省沁源県  8日、父親に次の作品の構想や改善点を語る王英傑さん(右)中国山西省沁源(しんげん)県の官軍村に住む王英傑(おう・えいけつ)さんは、先天性の二分脊椎症による半身不随で寝床の上での生活を余儀なくされている。2015年末には貧困世帯としての認定を受けた。王さんは幼少時から重ねた苦労と天性の素質により絵画の技術を習得し、彫刻や切り紙の技能も身に着けた。貧困扶助を行う地元政府や村に駐留する作業チームは、この貧困青年が生きるすべを得られるように、現状を踏まえ、彼が長所を積極的に発揮できる環境を作り上げた。起業を勧め、彼のために「ひょうたん烙画(焼き絵)スタジオ」やネットショップを開設した。王さんが手作りするひょうたん烙画は地元の誰もが知る存在となり、多くのコレクターから愛されている。2017年末には自らの手で貧困脱却を達成し、地元の障がい者が強く生き、貧困者が志を抱き貧困を克服していく上での手本となった。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2018101111644

    寝床の上のひょうたん芸術家山西省沁源県  8日、顧客に自分のネットショップやひょうたんの販売状況を説明する王英傑さん。中国山西省沁源(しんげん)県の官軍村に住む王英傑(おう・えいけつ)さんは、先天性の二分脊椎症による半身不随で寝床の上での生活を余儀なくされている。2015年末には貧困世帯としての認定を受けた。王さんは幼少時から重ねた苦労と天性の素質により絵画の技術を習得し、彫刻や切り紙の技能も身に着けた。貧困扶助を行う地元政府や村に駐留する作業チームは、この貧困青年が生きるすべを得られるように、現状を踏まえ、彼が長所を積極的に発揮できる環境を作り上げた。起業を勧め、彼のために「ひょうたん烙画(焼き絵)スタジオ」やネットショップを開設した。王さんが手作りするひょうたん烙画は地元の誰もが知る存在となり、多くのコレクターから愛されている。2017年末には自らの手で貧困脱却を達成し、地元の障がい者が強く生き、貧困者が志を抱き貧困を克服していく上での手本となった。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2018082207467

    美しい山河を貧困層の宝の山に陝西省寧陝県  18日、陝西省安康市寧陝県にある上壩河国家森林公園で遊ぶ観光客。同県は「生態+観光」のモデルを絶えず革新し、2017年には延べ480万人の観光客が同県を訪れ、貧困世帯はエコ観光により平均で3千元(1元=約16円)余りの増収を実現した。中国陝西省安康市寧陝県は秦嶺山脈の山懐に位置し、国の貧困支援開発事業の重点県に指定されている。同県はここ数年、森林被覆率が90・2%となる生態資源の優位性に立脚し、生態建設と貧困脱却の堅塁攻略を高度に融合させ、「生態+産業」、「生態+雇用」、「生態+観光」など一連の「生態+」貧困脱却モデルを積極的に模索し、「緑水・青山」(美しい山河)を貧困層の「金山・銀山」(宝の山)にしている。同県では2017年、生態建設により361世帯1192人が貧困から脱却したが、これは全貧困脱却者の52・9%に当たる。(寧陝=新華社記者/劉瀟)=2018(平成30)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2018080800369

    農業観光の融合で貧困脱却を後押し福建省周寧県  4日、観光客に「農業観光」事業に関する意見を求める蘇家山村の党支部書記、蘇文達さん(右端)。中国福建省寧徳市周寧県七歩鎮にある蘇家山村はかつて、村民の増収や定着が難しく、環境の劣った革命根拠地の中心的存在の村だった。近年、同村の幹部は村民を率いて「栽培・養殖・加工・観光」が一体化した生態系農業の構築に取り組み、「農業観光の融合、産業による貧困脱却」という貧困脱却への道を徐々に歩んでいる。現在、同村の13の貧困世帯は全て貧困から抜け出し、就労を希望する村民はいずれも地元での就業・起業を実現させている。(周寧=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像