検索結果 5,777 件中 1 件 〜 50 件 "Hall"
  1. 2019071809950

    「新華社」 崑曲「牡丹亭」がより楽しめる体験イベント、天津で開催  13日、会場で来場者と交流する蘇州崑劇院の若手俳優、徐佳雯(じょ・かぶん)さん(左)。中国天津市で8月16日から3日間、江蘇省蘇州崑劇院の若手俳優が出演する崑曲「牡丹亭」が上演される。これに先立ち、天津北方演芸集団のオフライン活動組織「方寸・芸享会」は13日、活動の一環として、書店でのフラッシュモブや崑曲衣裳展、没入型演出、芸術交流会などのさまざまな形式のイベントを開催。地元の市民に一味違った「牡丹亭」の楽しみ方を紹介し、「百劇の祖」と称される崑曲の独特な魅力をアピールした。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019071706904

    「新華社」 会場を彩る色鮮やかな花々中国昆明国際花卉展開幕雲南省  12日、同展に展示されたフラワーアレンジメント作品。第20回中国昆明国際花卉(かき)展が12日、中国雲南省昆明市の昆明国際会展中心(昆明国際コンベンション&エキシビションセンター)で開幕した。中国、オランダ、イスラエル、英国など19カ国から400社余りの花卉・園芸業者が出展した。(昆明=新華社配信/梁志強)=2019(令和元)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019071001088

    「写真ニュース」10枚組の(6) 56年ぶりの祭典へ準備加速  五輪本番会場の東京国際フォーラムで行われた重量挙げのテスト大会。ホールの照明が夜空の星のように見えた=7日、東京都千代田区

  4. 2019070902529

    「新華社」 特別展「三国志」9日に開幕新たな三国志像の構築目指す  8日、会場で特別展「三国志」のポスターを撮影する内覧会参加者。中日文化交流協定締結40周年を記念して東京・上野の東京国立博物館で9日から始まる特別展「三国志」の開会式と内覧会が8日、同博物館の平成館で行われた。同展は東京国立博物館と中国文物交流中心、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社が共同で主催し、中国で近年発掘された最新の考古学成果161点を展示、「三国志」の世界の実像に迫る。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019070600190

    五輪カヌー会場お披露目  完成したカヌー・スラロームセンター=6日午前、東京都江戸川区

  6. 2019070402253

    太宰治の書簡など出品  太宰治が編集者に書いたわび状「誓言手記」の書簡=4日午後、東京都千代田区の東京古書会館

  7. 2019070402252

    太宰治の書簡など出品  太宰治が編集者に書いたわび状「誓言手記」には「一生カカツテモ ツグナヒ申シマス」などと書かれている=4日午後、東京都千代田区の東京古書会館

  8. 2019070402249

    太宰治の書簡など出品  太宰治が編集者に書いたわび状「誓言手記」の書簡=4日午後、東京都千代田区の東京古書会館

  9. 2019070402248

    太宰治の書簡など出品  太宰治が編集者に書いたわび状「誓言手記」の書簡=4日午後、東京都千代田区の東京古書会館

  10. 2019071006109

    「新華社」 マーベル、中国のスーパーヒーローを世界に  4日、第15回中国国際アニメーション・ゲーム博覧会の会場でファンにサインするマーベル・コミックのセブルスキー編集長。米大手漫画出版社のマーベル・コミックは、中国上海市で4〜8日の日程で開催されている第15回中国国際アニメーション・ゲーム博覧会(CCGEXPO2019)で、中国的要素を取り入れた新たなアニメのスーパーヒーロを主人公にしたコミック2作品「スウォードマスター(SwordMaster、中国名:三皇斗戦士)」と「エアロ(Aero、中国名:気旋)」の米国での出版状況を公表した。これらの作品はストーリーのオリジナル性を損なわないよう中国の制作チームにより作られたという。「スウォードマスター」は7月末の出版予定で「エアロ」は既に3日に出版されている。同社のセブルスキー編集長は、中国は既に「マーベル世界(MarvelUniverse)」の一部だと述べた。(上海=新華社配信/ディズニー中国)=2019(令和元)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019070501612

    「新華社」 「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」、東京で開催  3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」に展示された黄檗宗の禅画家、内藤香林氏による高僧の肖像画「頂相(ちんそう)」を鑑賞する来場者。東京の多元文化会館で3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」が開幕した。会場には、古くから伝わるタンカの連作「84成就者」や日本の禅画僧、内藤香林氏による一連の黄檗画、新進華人画家、山川王芳氏が同展のために描いた最新作などが展示されている。同展は16日まで14日間の日程で、黄檗文化促進会と中国北京吉祥大地文化伝播有限公司、中国・福建文化海外センター、アジア太平洋観光社など中日両国の関係機関が共催する。(東京=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019070501623

    「新華社」 「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」、東京で開催  3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」の開幕式でテープカットをする来賓。東京の多元文化会館で3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」が開幕した。会場には、古くから伝わるタンカの連作「84成就者」や日本の禅画僧、内藤香林氏による一連の黄檗画、新進華人画家、山川王芳氏が同展のために描いた最新作などが展示されている。同展は16日まで14日間の日程で、黄檗文化促進会と中国北京吉祥大地文化伝播有限公司、中国・福建文化海外センター、アジア太平洋観光社など中日両国の関係機関が共催する。(東京=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019070501691

    「新華社」 「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」、東京で開催  3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」開幕式で記念撮影する来賓。東京の多元文化会館で3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」が開幕した。会場には、古くから伝わるタンカの連作「84成就者」や日本の禅画僧、内藤香林氏による一連の黄檗画、新進華人画家、山川王芳氏が同展のために描いた最新作などが展示されている。同展は16日まで14日間の日程で、黄檗文化促進会と中国北京吉祥大地文化伝播有限公司、中国・福建文化海外センター、アジア太平洋観光社など中日両国の関係機関が共催する。(東京=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019070501648

    「新華社」 「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」、東京で開催  3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」の開幕式で、中国人砂絵画家の蔡暁華(さい・ぎょうか)氏が制作を実演した仏教を題材にした作品。東京の多元文化会館で3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」が開幕した。会場には、古くから伝わるタンカの連作「84成就者」や日本の禅画僧、内藤香林氏による一連の黄檗画、新進華人画家、山川王芳氏が同展のために描いた最新作などが展示されている。同展は16日まで14日間の日程で、黄檗文化促進会と中国北京吉祥大地文化伝播有限公司、中国・福建文化海外センター、アジア太平洋観光社など中日両国の関係機関が共催する。(東京=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019070501557

    「新華社」 「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」、東京で開催  3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」の開幕式で行われたタンカ贈呈式。東京の多元文化会館で3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」が開幕した。会場には、古くから伝わるタンカの連作「84成就者」や日本の禅画僧、内藤香林氏による一連の黄檗画、新進華人画家、山川王芳氏が同展のために描いた最新作などが展示されている。同展は16日まで14日間の日程で、黄檗文化促進会と中国北京吉祥大地文化伝播有限公司、中国・福建文化海外センター、アジア太平洋観光社など中日両国の関係機関が共催する。(東京=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019070501619

    「新華社」 「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」、東京で開催  3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」に展示されたタンカ。東京の多元文化会館で3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」が開幕した。会場には、古くから伝わるタンカの連作「84成就者」や日本の禅画僧、内藤香林氏による一連の黄檗画、新進華人画家、山川王芳氏が同展のために描いた最新作などが展示されている。同展は16日まで14日間の日程で、黄檗文化促進会と中国北京吉祥大地文化伝播有限公司、中国・福建文化海外センター、アジア太平洋観光社など中日両国の関係機関が共催する。(東京=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019070501626

    「新華社」 「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」、東京で開催  3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」の開幕式であいさつする黄檗文化促進会の林文清(りん・ぶんせい)会長。東京の多元文化会館で3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」が開幕した。会場には、古くから伝わるタンカの連作「84成就者」や日本の禅画僧、内藤香林氏による一連の黄檗画、新進華人画家、山川王芳氏が同展のために描いた最新作などが展示されている。同展は16日まで14日間の日程で、黄檗文化促進会と中国北京吉祥大地文化伝播有限公司、中国・福建文化海外センター、アジア太平洋観光社など中日両国の関係機関が共催する。(東京=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019070501643

    「新華社」 「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」、東京で開催  3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」に展示された新進華人画家、山川王芳氏の作品「河口慧海・初めてチベットに入った日本人黄檗僧」。東京の多元文化会館で3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」が開幕した。会場には、古くから伝わるタンカの連作「84成就者」や日本の禅画僧、内藤香林氏による一連の黄檗画、新進華人画家、山川王芳氏が同展のために描いた最新作などが展示されている。同展は16日まで14日間の日程で、黄檗文化促進会と中国北京吉祥大地文化伝播有限公司、中国・福建文化海外センター、アジア太平洋観光社など中日両国の関係機関が共催する。(東京=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019070501645

    「新華社」 「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」、東京で開催  3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」の開幕式であいさつする阿南惟茂元駐中国日本大使。東京の多元文化会館で3日、「文明対話-黄檗画・タンカ交流展」が開幕した。会場には、古くから伝わるタンカの連作「84成就者」や日本の禅画僧、内藤香林氏による一連の黄檗画、新進華人画家、山川王芳氏が同展のために描いた最新作などが展示されている。同展は16日まで14日間の日程で、黄檗文化促進会と中国北京吉祥大地文化伝播有限公司、中国・福建文化海外センター、アジア太平洋観光社など中日両国の関係機関が共催する。(東京=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019070901238

    「新華社」 中国無形文化遺産のれんが「御窯金磚」、仏パリで公開  3日、パリで開催された中仏文化交流のイベント会場。中国とフランスの国交樹立55周年を記念して、フランスのパリで開催されていた「蘇式生活」(蘇州式の生活スタイル)の展示や体験をテーマとしたイベントが4日、閉幕した。期間中、江蘇省蘇州市御窯村(ぎょようそん)で生産されている国家級無形文化遺産のれんが、御窯金磚(きんせん)がお披露目され、蘇州御窯金磚博物館からフランス国立建築遺産博物館に、55周年記念の品として贈られた。(パリ=新華社配信/朱海波)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019070901292

    「新華社」 動物をテーマにした文物展、南京博物院で開催  2日、展示ホールに飾られた動物の剥製。夏の到来を迎え、中国江蘇省の南京博物院特別展示館では、「夏の動物『縁』親子体験展」が開催されている。来場者はさまざまな文物や動物の剥製、インタラクティブな装置による没入型の体験を通じて、歴史や自然に関する知識を学び、人と動物を結ぶ素晴らしい縁を感じることができる。(南京=新華社記者/朱筱)=2019(令和元)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019070100152

    国交100周年演奏会に  日本とポーランドの国交樹立100周年を記念したピアノコンサート鑑賞のため、会場に到着された秋篠宮ご夫妻=6月30日、ワルシャワ(代表撮影・共同)

  23. 2019070100150

    国交100周年演奏会に  日本とポーランドの国交樹立100周年を記念したピアノコンサートの会場に到着し、拍手される秋篠宮ご夫妻=6月30日、ワルシャワ(代表撮影・共同)

  24. 2019070304786

    「新華社」 民間の記憶から見る新中国成立70年の歩み四川省成都市  6月30日、「大河の波はゆったりと新中国70年民間の記憶展」の会場で、展示品を眺める来場者。中国四川省成都市で6月30日、「大河の波はゆったりと新中国70年民間の記憶展」が開幕した。同展は一般庶民の記憶という視点から、新中国成立70年の素晴らしい成果と日々向上してゆく人々の生活について、来場者に伝えている。(成都=新華社記者/許茹)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019070205107

    「新華社」 「台湾の日」イベント開催北京園芸博  6月29日、北京園芸博会場内の台湾園で台湾産の果物を味わう来場者。中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで6月29日、「台湾の日」イベントが行われた。(北京=新華社配信/任超)=2019(令和元)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019070100525

    「新華社」 北京日本学研究センター、「唐代礼楽復元」講演会を開催  27日、講演会会場で展示された琵琶古楽譜の序文。中国の民間組織「唐代礼楽復元組」と北京外国語大学の日本学研究センターが共催した講演会「千年唐楽、古譜回帰」が27日、同センターで開催された。唐代礼楽復元組のチームリーダーを務める徐戈(じょ・か)氏は講演で、チームの任務は主に、唐代の楽譜、楽器、服飾と化粧を復元することだと紹介し、琵琶の古曲4曲を演奏し、篳篥(ひちりき)と横笛(おうてき、日本では竜笛)の合奏も披露した。同氏は、昨今の中国映画は時代考証が甘く、唐代の礼楽文化が正確に反映されておらず、この点については中国は日本や韓国とまだ差があると指摘した。また、自分たちのチームは資金が潤沢にあるわけではないが、可能な限り唐代の礼楽の伝統文化を正確に再現すると述べた。(北京=新華社記者/淡氷氷)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019070100736

    「新華社」 中国舞踏の歩み示す巡回展「舞跡」が開幕遼寧省瀋陽市  27日、巡回展「舞跡」で作品を鑑賞する来場者。中国遼寧省瀋陽市で27日、中国舞踏家協会と中国文聯舞踏芸術センター、瀋陽音楽学院が共催する巡回展「舞跡」が開幕した。同展では、中国舞踏家協会が昨年開催した舞踏専門誌「舞蹈」創刊60周年記念展「六秩春秋甲子風華」と中国の権威的舞踏コンクール「荷花賞」創設20周年展での展示内容を精選、整理して公開する。会場は「舞蹈」誌の発展と変遷の道のりを展示するエリアと「荷花賞」の歴代優秀作品などの展示するエリアに分かれており、来場者は文字や写真、動画を通じ、中国の舞踏と国家レベルの舞踏コンクールの成長の歩みを知ることができる。会期は7月3日まで。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019070100738

    「新華社」 中国舞踏の歩み示す巡回展「舞跡」が開幕遼寧省瀋陽市  27日、巡回展「舞跡」で作品を撮影する来場者。中国遼寧省瀋陽市で27日、中国舞踏家協会と中国文聯舞踏芸術センター、瀋陽音楽学院が共催する巡回展「舞跡」が開幕した。同展では、中国舞踏家協会が昨年開催した舞踏専門誌「舞蹈」創刊60周年記念展「六秩春秋甲子風華」と中国の権威的舞踏コンクール「荷花賞」創設20周年展での展示内容を精選、整理して公開する。会場は「舞蹈」誌の発展と変遷の道のりを展示するエリアと「荷花賞」の歴代優秀作品などの展示するエリアに分かれており、来場者は文字や写真、動画を通じ、中国の舞踏と国家レベルの舞踏コンクールの成長の歩みを知ることができる。会期は7月3日まで。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019070100730

    「新華社」 中国舞踏の歩み示す巡回展「舞跡」が開幕遼寧省瀋陽市  27日、巡回展「舞跡」の会場で記念撮影する来場者。中国遼寧省瀋陽市で27日、中国舞踏家協会と中国文聯舞踏芸術センター、瀋陽音楽学院が共催する巡回展「舞跡」が開幕した。同展では、中国舞踏家協会が昨年開催した舞踏専門誌「舞蹈」創刊60周年記念展「六秩春秋甲子風華」と中国の権威的舞踏コンクール「荷花賞」創設20周年展での展示内容を精選、整理して公開する。会場は「舞蹈」誌の発展と変遷の道のりを展示するエリアと「荷花賞」の歴代優秀作品などの展示するエリアに分かれており、来場者は文字や写真、動画を通じ、中国の舞踏と国家レベルの舞踏コンクールの成長の歩みを知ることができる。会期は7月3日まで。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019070100686

    「新華社」 北京日本学研究センター、「唐代礼楽復元」講演会を開催  27日、講演会会場に展示された琵琶古楽譜。中国の民間組織「唐代礼楽復元組」と北京外国語大学の日本学研究センターが共催した講演会「千年唐楽、古譜回帰」が27日、同センターで開催された。唐代礼楽復元組のチームリーダーを務める徐戈(じょ・か)氏は講演で、チームの任務は主に、唐代の楽譜、楽器、服飾と化粧を復元することだと紹介し、琵琶の古曲4曲を演奏し、篳篥(ひちりき)と横笛(おうてき、日本では竜笛)の合奏も披露した。同氏は、昨今の中国映画は時代考証が甘く、唐代の礼楽文化が正確に反映されておらず、この点については中国は日本や韓国とまだ差があると指摘した。また、自分たちのチームは資金が潤沢にあるわけではないが、可能な限り唐代の礼楽の伝統文化を正確に再現すると述べた。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019070100727

    「新華社」 中国舞踏の歩み示す巡回展「舞跡」が開幕遼寧省瀋陽市  27日、巡回展「舞跡」で展示された専門誌「舞踏」のバックナンバーの表紙。中国遼寧省瀋陽市で27日、中国舞踏家協会と中国文聯舞踏芸術センター、瀋陽音楽学院が共催する巡回展「舞跡」が開幕した。同展では、中国舞踏家協会が昨年開催した舞踏専門誌「舞蹈」創刊60周年記念展「六秩春秋甲子風華」と中国の権威的舞踏コンクール「荷花賞」創設20周年展での展示内容を精選、整理して公開する。会場は「舞蹈」誌の発展と変遷の道のりを展示するエリアと「荷花賞」の歴代優秀作品などの展示するエリアに分かれており、来場者は文字や写真、動画を通じ、中国の舞踏と国家レベルの舞踏コンクールの成長の歩みを知ることができる。会期は7月3日まで。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019070100560

    「新華社」 中国舞踏の歩み示す巡回展「舞跡」が開幕遼寧省瀋陽市  27日、巡回展「舞跡」で記念撮影する来場者。中国遼寧省瀋陽市で27日、中国舞踏家協会と中国文聯舞踏芸術センター、瀋陽音楽学院が共催する巡回展「舞跡」が開幕した。同展では、中国舞踏家協会が昨年開催した舞踏専門誌「舞蹈」創刊60周年記念展「六秩春秋甲子風華」と中国の権威的舞踏コンクール「荷花賞」創設20周年展での展示内容を精選、整理して公開する。会場は「舞蹈」誌の発展と変遷の道のりを展示するエリアと「荷花賞」の歴代優秀作品などの展示するエリアに分かれており、来場者は文字や写真、動画を通じ、中国の舞踏と国家レベルの舞踏コンクールの成長の歩みを知ることができる。会期は7月3日まで。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019070100745

    「新華社」 中国舞踏の歩み示す巡回展「舞跡」が開幕遼寧省瀋陽市  27日、巡回展「舞跡」で作品を撮影する来場者。中国遼寧省瀋陽市で27日、中国舞踏家協会と中国文聯舞踏芸術センター、瀋陽音楽学院が共催する巡回展「舞跡」が開幕した。同展では、中国舞踏家協会が昨年開催した舞踏専門誌「舞蹈」創刊60周年記念展「六秩春秋甲子風華」と中国の権威的舞踏コンクール「荷花賞」創設20周年展での展示内容を精選、整理して公開する。会場は「舞蹈」誌の発展と変遷の道のりを展示するエリアと「荷花賞」の歴代優秀作品などの展示するエリアに分かれており、来場者は文字や写真、動画を通じ、中国の舞踏と国家レベルの舞踏コンクールの成長の歩みを知ることができる。会期は7月3日まで。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019070100724

    「新華社」 中国舞踏の歩み示す巡回展「舞跡」が開幕遼寧省瀋陽市  27日、巡回展「舞跡」で作品を鑑賞する来場者。中国遼寧省瀋陽市で27日、中国舞踏家協会と中国文聯舞踏芸術センター、瀋陽音楽学院が共催する巡回展「舞跡」が開幕した。同展では、中国舞踏家協会が昨年開催した舞踏専門誌「舞蹈」創刊60周年記念展「六秩春秋甲子風華」と中国の権威的舞踏コンクール「荷花賞」創設20周年展での展示内容を精選、整理して公開する。会場は「舞蹈」誌の発展と変遷の道のりを展示するエリアと「荷花賞」の歴代優秀作品などの展示するエリアに分かれており、来場者は文字や写真、動画を通じ、中国の舞踏と国家レベルの舞踏コンクールの成長の歩みを知ることができる。会期は7月3日まで。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019070100728

    「新華社」 中国舞踏の歩み示す巡回展「舞跡」が開幕遼寧省瀋陽市  27日、巡回展「舞跡」の会場で写真作品を鑑賞する来場者。中国遼寧省瀋陽市で27日、中国舞踏家協会と中国文聯舞踏芸術センター、瀋陽音楽学院が共催する巡回展「舞跡」が開幕した。同展では、中国舞踏家協会が昨年開催した舞踏専門誌「舞蹈」創刊60周年記念展「六秩春秋甲子風華」と中国の権威的舞踏コンクール「荷花賞」創設20周年展での展示内容を精選、整理して公開する。会場は「舞蹈」誌の発展と変遷の道のりを展示するエリアと「荷花賞」の歴代優秀作品などの展示するエリアに分かれており、来場者は文字や写真、動画を通じ、中国の舞踏と国家レベルの舞踏コンクールの成長の歩みを知ることができる。会期は7月3日まで。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019070100739

    「新華社」 中国舞踏の歩み示す巡回展「舞跡」が開幕遼寧省瀋陽市  27日、巡回展「舞跡」で展示された専門誌「舞踏」のバックナンバーの表紙。中国遼寧省瀋陽市で27日、中国舞踏家協会と中国文聯舞踏芸術センター、瀋陽音楽学院が共催する巡回展「舞跡」が開幕した。同展では、中国舞踏家協会が昨年開催した舞踏専門誌「舞蹈」創刊60周年記念展「六秩春秋甲子風華」と中国の権威的舞踏コンクール「荷花賞」創設20周年展での展示内容を精選、整理して公開する。会場は「舞蹈」誌の発展と変遷の道のりを展示するエリアと「荷花賞」の歴代優秀作品などの展示するエリアに分かれており、来場者は文字や写真、動画を通じ、中国の舞踏と国家レベルの舞踏コンクールの成長の歩みを知ることができる。会期は7月3日まで。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019070100567

    「新華社」 中国舞踏の歩み示す巡回展「舞跡」が開幕遼寧省瀋陽市  27日、巡回展「舞跡」の開幕式会場。中国遼寧省瀋陽市で27日、中国舞踏家協会と中国文聯舞踏芸術センター、瀋陽音楽学院が共催する巡回展「舞跡」が開幕した。同展では、中国舞踏家協会が昨年開催した舞踏専門誌「舞蹈」創刊60周年記念展「六秩春秋甲子風華」と中国の権威的舞踏コンクール「荷花賞」創設20周年展での展示内容を精選、整理して公開する。会場は「舞蹈」誌の発展と変遷の道のりを展示するエリアと「荷花賞」の歴代優秀作品などの展示するエリアに分かれており、来場者は文字や写真、動画を通じ、中国の舞踏と国家レベルの舞踏コンクールの成長の歩みを知ることができる。会期は7月3日まで。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019070100563

    「新華社」 中国舞踏の歩み示す巡回展「舞跡」が開幕遼寧省瀋陽市  27日、巡回展「舞跡」の会場で記念撮影する来場者。中国遼寧省瀋陽市で27日、中国舞踏家協会と中国文聯舞踏芸術センター、瀋陽音楽学院が共催する巡回展「舞跡」が開幕した。同展では、中国舞踏家協会が昨年開催した舞踏専門誌「舞蹈」創刊60周年記念展「六秩春秋甲子風華」と中国の権威的舞踏コンクール「荷花賞」創設20周年展での展示内容を精選、整理して公開する。会場は「舞蹈」誌の発展と変遷の道のりを展示するエリアと「荷花賞」の歴代優秀作品などの展示するエリアに分かれており、来場者は文字や写真、動画を通じ、中国の舞踏と国家レベルの舞踏コンクールの成長の歩みを知ることができる。会期は7月3日まで。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019062522695

    日韓の「懸け橋」映画に  李秀賢さんと日韓交流を題材にした映画の上映会会場で展示された秀賢さんの旅券や学生証の写真=25日、ソウル(共同)

  40. 2019062515147

    教育企画「ニュースのヒント」(218) G20サミット  G20サミットの主会場になる国際展示場(こくさいてんじじょう)「インテックス大阪」=大阪市

  41. 2019062201113

    歴史的録音焼失で集団提訴  演奏するルイ・アームストロング=1963年4月、東京都新宿区の東京厚生年金会館ホール

  42. 2019062601526

    「新華社」 「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」瀋陽で開催  21日、会場に展示された浮き彫りの仏塔。中国遼寧省瀋陽市の遼寧省博物館で21日、「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」が開催され、シルクロードの歴史と風貌がパノラマで再現された。戦後を代表する日本画家、平山郁夫(1930~2009年)は、かつてシルクロード沿線国・地域を訪れ、これらの国々の文化財を収集した。また、紛争地域の文化財保護に力を入れ、中日の民間文化交流のために多大な貢献を行った。(瀋陽=新華社配信/李浩)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019062601537

    「新華社」 「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」瀋陽で開催  21日、会場に展示されたコブウシ形の注口土器。中国遼寧省瀋陽市の遼寧省博物館で21日、「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」が開催され、シルクロードの歴史と風貌がパノラマで再現された。戦後を代表する日本画家、平山郁夫(1930~2009年)は、かつてシルクロード沿線国・地域を訪れ、これらの国々の文化財を収集した。また、紛争地域の文化財保護に力を入れ、中日の民間文化交流のために多大な貢献を行った。(瀋陽=新華社配信/李浩)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019062601533

    「新華社」 「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」瀋陽で開催  21日、会場に展示されたメソポタミア地域で出土した文化財、「緑釉人面双柄来通杯(Rhyton)」(緑色の釉薬をかけて焼いた人面をかたどったリュトン)。中国遼寧省瀋陽市の遼寧省博物館で21日、「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」が開催され、シルクロードの歴史と風貌がパノラマで再現された。戦後を代表する日本画家、平山郁夫(1930~2009年)は、かつてシルクロード沿線国・地域を訪れ、これらの国々の文化財を収集した。また、紛争地域の文化財保護に力を入れ、中日の民間文化交流のために多大な貢献を行った。(瀋陽=新華社配信/李浩)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019062601535

    「新華社」 「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」瀋陽で開催  21日、会場に展示されたコブウシ形の注口土器。中国遼寧省瀋陽市の遼寧省博物館で21日、「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」が開催され、シルクロードの歴史と風貌がパノラマで再現された。戦後を代表する日本画家、平山郁夫(1930~2009年)は、かつてシルクロード沿線国・地域を訪れ、これらの国々の文化財を収集した。また、紛争地域の文化財保護に力を入れ、中日の民間文化交流のために多大な貢献を行った。(瀋陽=新華社配信/李浩)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019062601499

    「新華社」 「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」瀋陽で開催  21日、会場に展示された「黄地天馬紋緯錦」(黄色の布地に天馬の模様が描かれた緯錦)。中国遼寧省瀋陽市の遼寧省博物館で21日、「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」が開催され、シルクロードの歴史と風貌がパノラマで再現された。戦後を代表する日本画家、平山郁夫(1930~2009年)は、かつてシルクロード沿線国・地域を訪れ、これらの国々の文化財を収集した。また、紛争地域の文化財保護に力を入れ、中日の民間文化交流のために多大な貢献を行った。(瀋陽=新華社配信/李浩)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019062601543

    「新華社」 「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」瀋陽で開催  21日に撮影した展示会会場の一角。中国遼寧省瀋陽市の遼寧省博物館で21日、「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」が開催され、シルクロードの歴史と風貌がパノラマで再現された。戦後を代表する日本画家、平山郁夫(1930~2009年)は、かつてシルクロード沿線国・地域を訪れ、これらの国々の文化財を収集した。また、紛争地域の文化財保護に力を入れ、中日の民間文化交流のために多大な貢献を行った。(瀋陽=新華社配信/李浩)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019062601481

    「新華社」 「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」瀋陽で開催  21日に撮影した展示会会場の一角。中国遼寧省瀋陽市の遼寧省博物館で21日、「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」が開催され、シルクロードの歴史と風貌がパノラマで再現された。戦後を代表する日本画家、平山郁夫(1930~2009年)は、かつてシルクロード沿線国・地域を訪れ、これらの国々の文化財を収集した。また、紛争地域の文化財保護に力を入れ、中日の民間文化交流のために多大な貢献を行った。(瀋陽=新華社配信/李浩)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  49. 2019062601498

    「新華社」 「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」瀋陽で開催  21日、会場に展示された「帝王射熊紋銀盤」(右)。帝王が熊を射る様子が描かれている。中国遼寧省瀋陽市の遼寧省博物館で21日、「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」が開催され、シルクロードの歴史と風貌がパノラマで再現された。戦後を代表する日本画家、平山郁夫(1930~2009年)は、かつてシルクロード沿線国・地域を訪れ、これらの国々の文化財を収集した。また、紛争地域の文化財保護に力を入れ、中日の民間文化交流のために多大な貢献を行った。(瀋陽=新華社配信/李浩)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019062601501

    「新華社」 「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」瀋陽で開催  21日、会場に展示されたアケメネス朝時代の文化財、「天馬形来通杯(Rhyton)」(天馬をかたどったリュトン)。中国遼寧省瀋陽市の遼寧省博物館で21日、「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」が開催され、シルクロードの歴史と風貌がパノラマで再現された。戦後を代表する日本画家、平山郁夫(1930~2009年)は、かつてシルクロード沿線国・地域を訪れ、これらの国々の文化財を収集した。また、紛争地域の文化財保護に力を入れ、中日の民間文化交流のために多大な貢献を行った。(瀋陽=新華社配信/李浩)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像