検索結果 7 件中 1 件 〜 7 件 "ウィーチャット"
  1. 2020063002310

    北京動物園、ジャイアントパンダたちに特製ちまきを用意  25日、ハスの葉にリンゴやスイカ、ニンジンなどを餡にしたシロサイ用のちまきを見せる飼育員。旧暦5月5日の端午節(今年は6月25日)は中国の伝統的な節句で、ちまきを食べる習慣が現在まで続いている。北京動物園では飼育員らが、オランウータンやジャイアントパンダ、シロサイなどに、それぞれの好みに合わせた「特製ちまき」を制作して振る舞った。同園は25~27日の端午節連休期間中、新型コロナウイルス感染症対策として来園者の入場制限を行ったが、SNS(交流サイト)の微信(ウィーチャット)や微博(ウェイボー)、短編動画共有アプリ抖音(ドウイン)の公式アカウントにスペシャルコンテンツ「端午節オンライン旅行」を開設した。これにより視聴者は、飼育員らが特製ちまきを作って動物たちに与えるまでの全過程を、写真や動画で楽しめる。(北京=新華社配信/王漢琦)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020063002254

    北京動物園、ジャイアントパンダたちに特製ちまきを用意  25日、シロサイにちまきを与える飼育員。旧暦5月5日の端午節(今年は6月25日)は中国の伝統的な節句で、ちまきを食べる習慣が現在まで続いている。北京動物園では飼育員らが、オランウータンやジャイアントパンダ、シロサイなどに、それぞれの好みに合わせた「特製ちまき」を制作して振る舞った。同園は25~27日の端午節連休期間中、新型コロナウイルス感染症対策として来園者の入場制限を行ったが、SNS(交流サイト)の微信(ウィーチャット)や微博(ウェイボー)、短編動画共有アプリ抖音(ドウイン)の公式アカウントにスペシャルコンテンツ「端午節オンライン旅行」を開設した。これにより視聴者は、飼育員らが特製ちまきを作って動物たちに与えるまでの全過程を、写真や動画で楽しめる。(北京=新華社配信/王漢琦)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020063002255

    北京動物園、ジャイアントパンダたちに特製ちまきを用意  25日、ナツメ餡の窩頭(トウモロコシ粉の蒸しパン)をアレンジしたちまきを堪能するジャイアントパンダ。旧暦5月5日の端午節(今年は6月25日)は中国の伝統的な節句で、ちまきを食べる習慣が現在まで続いている。北京動物園では飼育員らが、オランウータンやジャイアントパンダ、シロサイなどに、それぞれの好みに合わせた「特製ちまき」を制作して振る舞った。同園は25~27日の端午節連休期間中、新型コロナウイルス感染症対策として来園者の入場制限を行ったが、SNS(交流サイト)の微信(ウィーチャット)や微博(ウェイボー)、短編動画共有アプリ抖音(ドウイン)の公式アカウントにスペシャルコンテンツ「端午節オンライン旅行」を開設した。これにより視聴者は、飼育員らが特製ちまきを作って動物たちに与えるまでの全過程を、写真や動画で楽しめる。(北京=新華社配信/王漢琦)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020063002276

    北京動物園、ジャイアントパンダたちに特製ちまきを用意  24日、特製ちまきを堪能するチンパンジー。旧暦5月5日の端午節(今年は6月25日)は中国の伝統的な節句で、ちまきを食べる習慣が現在まで続いている。北京動物園では飼育員らが、オランウータンやジャイアントパンダ、シロサイなどに、それぞれの好みに合わせた「特製ちまき」を制作して振る舞った。同園は25~27日の端午節連休期間中、新型コロナウイルス感染症対策として来園者の入場制限を行ったが、SNS(交流サイト)の微信(ウィーチャット)や微博(ウェイボー)、短編動画共有アプリ抖音(ドウイン)の公式アカウントにスペシャルコンテンツ「端午節オンライン旅行」を開設した。これにより視聴者は、飼育員らが特製ちまきを作って動物たちに与えるまでの全過程を、写真や動画で楽しめる。(北京=新華社配信/王漢琦)=2020(令和2)年6月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020063002396

    北京動物園、ジャイアントパンダたちに特製ちまきを用意  24日、オランウータン用に、バナナやパイナップルを餡にしたちまきを作る北京動物園の飼育員。旧暦5月5日の端午節(今年は6月25日)は中国の伝統的な節句で、ちまきを食べる習慣が現在まで続いている。北京動物園では飼育員らが、オランウータンやジャイアントパンダ、シロサイなどに、それぞれの好みに合わせた「特製ちまき」を制作して振る舞った。同園は25~27日の端午節連休期間中、新型コロナウイルス感染症対策として来園者の入場制限を行ったが、SNS(交流サイト)の微信(ウィーチャット)や微博(ウェイボー)、短編動画共有アプリ抖音(ドウイン)の公式アカウントにスペシャルコンテンツ「端午節オンライン旅行」を開設した。これにより視聴者は、飼育員らが特製ちまきを作って動物たちに与えるまでの全過程を、写真や動画で楽しめる。(北京=新華社配信/王漢琦)=2020(令和2)年6月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020063002203

    北京動物園、ジャイアントパンダたちに特製ちまきを用意  24日、オランウータンが自分で食べられるよう、ちまきをおりの中の遊具にぶら下げる飼育員。旧暦5月5日の端午節(今年は6月25日)は中国の伝統的な節句で、ちまきを食べる習慣が現在まで続いている。北京動物園では飼育員らが、オランウータンやジャイアントパンダ、シロサイなどに、それぞれの好みに合わせた「特製ちまき」を制作して振る舞った。同園は25~27日の端午節連休期間中、新型コロナウイルス感染症対策として来園者の入場制限を行ったが、SNS(交流サイト)の微信(ウィーチャット)や微博(ウェイボー)、短編動画共有アプリ抖音(ドウイン)の公式アカウントにスペシャルコンテンツ「端午節オンライン旅行」を開設した。これにより視聴者は、飼育員らが特製ちまきを作って動物たちに与えるまでの全過程を、写真や動画で楽しめる。(北京=新華社配信/王漢琦)=2020(令和2)年6月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2019032902186

    上海の玉仏寺でごみ分別中日交流が環境保護理念普及を後押し  20日、玉仏寺の微信(ウィーチャット)公式アカウントに登場した新しいコラム「釈小白が教えるごみ分別」。中国上海市にある玉仏寺の僧侶はこのほど、環境保護の理念を伝え、ゴミ分別の実践に積極的に取り組んでいる。玉仏寺の住職である覚醒法師は、僧侶らの実際の行動を通して、寺を訪れる信徒や観光客に影響を与え、ごみの分別による環境保護と資源リサイクルの理念を人々の心に刻みたいと考えている。ここ数年の中日仏教交流も、この環境保護の理念の広がりを後押ししているという。(上海=新華社配信/上海玉仏寺提供)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:上海玉仏寺/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像