検索結果 18 件中 1 件 〜 18 件 "感染防止"
  1. 2020072808218

    感染防止徹底、疑念広がる にぎわう箱根湯本駅前  4連休の初日、マスク姿の観光客らでにぎわう箱根湯本駅前の商店街=23日、神奈川県箱根町 「表層深層」GoToトラベル

  2. 2020062306115

    美観地区に県外客 移動解禁後初の週末 岡山県倉敷市  美観地区に県外客 移動解禁後初の週末。都道府県境をまたぐ移動の自粛が全面解除され、初の週末を迎えた岡山県内最大の観光地・倉敷市美観地区。近隣の駐車場には県外ナンバーも目立ち、家族連れらが散策や買い物などを楽しんでいた。営業休止中の店も一部あったが、大半は新型コロナウイルスの感染防止策を講じて客を迎えた=6月20日=2020(令和2)年6月20日、岡山県倉敷市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  3. 2020061207243

    緊急事態宣言解除後の伊丹空港の様子  緊急事態宣言解除後、便数も増え始めた伊丹空港。ANAのチェックインカウンターでは、飛沫感染防止のためのビニールシートを設置した。スタッフは全員マスクを着用し、フェースシールドを着用するスタッフも見受けられる。=2020(令和2年)6月4日、伊丹空港の国内線ターミナル、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ、撮影の時点では伊丹空港は国内線のみ運航 「日刊工業新聞」

  4. 2020061207245

    緊急事態宣言解除後の伊丹空港の様子  緊急事態宣言解除後、便数も増え始めた伊丹空港。ANAのチェックインカウンターでは、飛沫感染防止のためのビニールシートを設置した。スタッフは全員マスクを着用し、フェースシールドを着用するスタッフも見受けられる。=2020(令和2年)6月4日、伊丹空港の国内線ターミナル、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ、撮影の時点では伊丹空港は国内線のみ運航 「日刊工業新聞」

  5. 2020061207242

    緊急事態宣言解除後の伊丹空港の様子  緊急事態宣言解除後、便数も増え始めた伊丹空港。ANAのチェックインカウンターでは、飛沫感染防止のためのビニールシートを設置した。スタッフは全員マスクを着用し、フェースシールドを着用するスタッフも見受けられる。=2020(令和2年)6月4日、伊丹空港の国内線ターミナル、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ、撮影の時点では伊丹空港は国内線のみ運航 「日刊工業新聞」

  6. 2020061207247

    緊急事態宣言解除後の伊丹空港の様子  緊急事態宣言解除後、便数も増え始めた伊丹空港。ANAのチェックインカウンターでは、飛沫感染防止のためのビニールシートを設置した。スタッフは全員マスクを着用し、フェースシールドを着用するスタッフも見受けられる。=2020(令和2年)6月4日、伊丹空港の国内線ターミナル、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ、撮影の時点では伊丹空港は国内線のみ運航 「日刊工業新聞」

  7. 2020061207249

    緊急事態宣言解除後の伊丹空港の様子  緊急事態宣言解除後、便数も増え始めた伊丹空港。JALのチェックインカウンターでは、飛沫感染防止のためのビニールシートを設置した。スタッフは全員マスクを着用し、搭乗客の対応にあたる。=2020(令和2年)6月4日、伊丹空港の国内線ターミナル、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ、撮影の時点では伊丹空港は国内線のみ運航 「日刊工業新聞」

  8. 2020061207248

    緊急事態宣言解除後の伊丹空港の様子  緊急事態宣言解除後、便数も増え始めた伊丹空港。JALのチェックインカウンターでは、飛沫感染防止のためのビニールシートを設置した。スタッフは全員マスクを着用し、搭乗客の対応にあたる。=2020(令和2年)6月4日、伊丹空港の国内線ターミナル、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ、撮影の時点では伊丹空港は国内線のみ運航 「日刊工業新聞」

  9. 2020052001514

    歴史文化街区「五大道」の夜に明るさ戻る夜間経済復活へ天津市  11日、天津市の健康識別コード「津門戦疫」をスキャンする観光客。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着きを見せる中、中国天津市では「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」が徐々に回復しつつある。市内の各繁華街では、感染防止対策を十分に講じることを前提に多くの店が営業を再開。観光名所となっている歴史文化街区「五大道」の夜市も再開し、人通りが増え、にぎわいが戻りつつある。五大道は市の中心部にあり、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の通りを中心とするエリアの総称。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020041501173

    夜市が営業再開、夜間経済を後押し広西チワン族自治区南寧市  10日、南寧市中山路の夜市で、マスクを着用した観光客と屋台の店員。地元の有名なグルメ街として知られる中国広西チワン族自治区南寧市中山路の夜市は10日、秩序良く営業を再開し、同市の「夜間経済」(ナイトタイムエコノミー)の発展を後押ししている。営業再開に当たり感染防止対策として、夜市を訪れる観光客にマスクの着用や健康コード(スマートフォン上で表示される健康状態を示す2次元バーコード)の提示、体温測定などを求めている。夜市の管理部門は来場者数を厳格に制限しており、観光客に入場証を配布して、同時来場者数の上限を一晩当たり3千人としている。現在、412ある屋台は2グループに分けられ、それぞれ1週間ずつ交代で営業を行うようになっている。また各屋台は安全な間隔をあけて設置されている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020041501089

    夜市が営業再開、夜間経済を後押し広西チワン族自治区南寧市  10日、来場者数を把握するため、夜市を訪れる観光客に整理券を配布するスタッフ。地元の有名なグルメ街として知られる中国広西チワン族自治区南寧市中山路の夜市は10日、秩序良く営業を再開し、同市の「夜間経済」(ナイトタイムエコノミー)の発展を後押ししている。営業再開に当たり感染防止対策として、夜市を訪れる観光客にマスクの着用や健康コード(スマートフォン上で表示される健康状態を示す2次元バーコード)の提示、体温測定などを求めている。夜市の管理部門は来場者数を厳格に制限しており、観光客に入場証を配布して、同時来場者数の上限を一晩当たり3千人としている。現在、412ある屋台は2グループに分けられ、それぞれ1週間ずつ交代で営業を行うようになっている。また各屋台は安全な間隔をあけて設置されている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020041501108

    夜市が営業再開、夜間経済を後押し広西チワン族自治区南寧市  10日、夜市でB級グルメを買い求める観光客。地元の有名なグルメ街として知られる中国広西チワン族自治区南寧市中山路の夜市は10日、秩序良く営業を再開し、同市の「夜間経済」(ナイトタイムエコノミー)の発展を後押ししている。営業再開に当たり感染防止対策として、夜市を訪れる観光客にマスクの着用や健康コード(スマートフォン上で表示される健康状態を示す2次元バーコード)の提示、体温測定などを求めている。夜市の管理部門は来場者数を厳格に制限しており、観光客に入場証を配布して、同時来場者数の上限を一晩当たり3千人としている。現在、412ある屋台は2グループに分けられ、それぞれ1週間ずつ交代で営業を行うようになっている。また各屋台は安全な間隔をあけて設置されている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020041501104

    夜市が営業再開、夜間経済を後押し広西チワン族自治区南寧市  10日、中山路の夜市の入り口でスタッフに健康コードを提示する観光客。地元の有名なグルメ街として知られる中国広西チワン族自治区南寧市中山路の夜市は10日、秩序良く営業を再開し、同市の「夜間経済」(ナイトタイムエコノミー)の発展を後押ししている。営業再開に当たり感染防止対策として、夜市を訪れる観光客にマスクの着用や健康コード(スマートフォン上で表示される健康状態を示す2次元バーコード)の提示、体温測定などを求めている。夜市の管理部門は来場者数を厳格に制限しており、観光客に入場証を配布して、同時来場者数の上限を一晩当たり3千人としている。現在、412ある屋台は2グループに分けられ、それぞれ1週間ずつ交代で営業を行うようになっている。また各屋台は安全な間隔をあけて設置されている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020041501157

    夜市が営業再開、夜間経済を後押し広西チワン族自治区南寧市  10日、営業を再開した南寧市中山路の夜市。地元の有名なグルメ街として知られる中国広西チワン族自治区南寧市中山路の夜市は10日、秩序良く営業を再開し、同市の「夜間経済」(ナイトタイムエコノミー)の発展を後押ししている。営業再開に当たり感染防止対策として、夜市を訪れる観光客にマスクの着用や健康コード(スマートフォン上で表示される健康状態を示す2次元バーコード)の提示、体温測定などを求めている。夜市の管理部門は来場者数を厳格に制限しており、観光客に入場証を配布して、同時来場者数の上限を一晩当たり3千人としている。現在、412ある屋台は2グループに分けられ、それぞれ1週間ずつ交代で営業を行うようになっている。また各屋台は安全な間隔をあけて設置されている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020031702536

    成都市、複数の措置で感染流入を防ぐ  2日、スーパーの入り口で検温のために並ぶ人々。中国四川省成都市はこのところ、国外からの感染流入リスクを防ぐために複数の措置を講じている。成都市新型コロナウイルス肺炎感染予防・抑制指揮部によると、同市を訪れた全ての入国者は市の予防・抑制管理規定を順守した上で、個人の健康情報や旅行歴を正しく記入し、感染予防・抑制部門の統一的な管理措置に積極的に協力しなければならない。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020031702594

    成都市、複数の措置で感染流入を防ぐ  来店者の検温を行うイトーヨーカドー成都市双楠店。(2月12日撮影)中国四川省成都市はこのところ、国外からの感染流入リスクを防ぐために複数の措置を講じている。成都市新型コロナウイルス肺炎感染予防・抑制指揮部によると、同市を訪れた全ての入国者は市の予防・抑制管理規定を順守した上で、個人の健康情報や旅行歴を正しく記入し、感染予防・抑制部門の統一的な管理措置に積極的に協力しなければならない。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020031702493

    成都市、複数の措置で感染流入を防ぐ  1日、駅の出入り口で実施された大規模な検温作業。中国四川省成都市はこのところ、国外からの感染流入リスクを防ぐために複数の措置を講じている。成都市新型コロナウイルス肺炎感染予防・抑制指揮部によると、同市を訪れた全ての入国者は市の予防・抑制管理規定を順守した上で、個人の健康情報や旅行歴を正しく記入し、感染予防・抑制部門の統一的な管理措置に積極的に協力しなければならない。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2003040300144

    関空はマスク売り切れ マスク手に取る旅行客  新型肺炎の影響で感染防止のため、関西空港内の薬局でマスクを手に取る旅行者=3日午前 【】 

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像