検索結果 479 件中 1 件 〜 50
  1. 2020040205303

    新聞販売所が料理宅配代行  飲食店に代わって料理を宅配する北海道新聞永田販売所の伴野卓磨所長(右)と注文した逢坂健一さん=2日午後、札幌市

  2. 2020033103475

    留学生と交流、地域に変化  地鶏料理店を営む佐藤勝之さん=2月、大分県別府市

  3. 2020033103471

    留学生と交流、地域に変化  地鶏料理店を営む佐藤勝之さん=2月、大分県別府市

  4. 2020040104062

    「新華社」 活気を取り戻しつつある熱帯都市海南省海口市  26日、海口市の泰竜城瓊台小吃(軽食や簡単な料理)街で、顧客の体温を測るスタッフ。このところ、新型コロナウイルスによる肺炎の確定患者がゼロとなっている中国海南省では、同省海口市の生産・生活が徐々に正常な状態に戻りつつある。市内では屋台などの飲食店が営業を再開し始め、街には活気が戻りつつある。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020032425931

    「新華社」 2カ月遅れの年越し、本場上海料理で医療従事者を慰労上海市  20日、中信泰富朱家角錦江酒店で、湖北省から帰還し休養中の医療従事者のために食事を用意するシェフ。新型コロナウイルスと闘うため、中国上海市の湖北省支援医療チームは、旧暦の大晦日(1月24日)に第一陣が出発したのを皮切りに、これまでに1649人の医療従事者が武漢に赴いた。任務を終えた一部メンバーが18日から順次上海に帰還したが、すぐに家族団らんはかなわず、6か所の指定ホテルで隔離・休養している。そこで上海市は、地元の美味しい料理と春の美しい景色を用意し、医療従事者らを迎えた。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020032425907

    「新華社」 2カ月遅れの年越し、本場上海料理で医療従事者を慰労上海市  20日、中信泰富朱家角錦江酒店で、医療従事者のために用意した上海の伝統的なスープ、粉絲双檔湯(肉巻き湯葉の春雨スープ)。新型コロナウイルスと闘うため、中国上海市の湖北省支援医療チームは、旧暦の大晦日(1月24日)に第一陣が出発したのを皮切りに、これまでに1649人の医療従事者が武漢に赴いた。任務を終えた一部メンバーが18日から順次上海に帰還したが、すぐに家族団らんはかなわず、6カ所の指定ホテルで隔離・休養している。そこで上海市は、地元の美味しい料理と春の美しい景色を用意し、医療従事者らを迎えた。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。

  7. 2020031922617

    連載企画「異国からの担い手―知立市昭和地区の挑戦」5回続きの(1) つながりを求めて  防災イベント「まもりんピック」で母国の料理を振る舞うミャンマー人夫妻=2月、愛知県知立市

  8. 2020031803249

    料理動画で国産食材PR  料理動画の撮影に臨む小島よしおさん(左)ら=18日午後、東京都千代田区

  9. 2020031702703

    「ルポ」シリア難民 「死を待つだけ」深い苦境  トルコ南部レイハンルのアラブ料理店で働くアハメド・ハッサンさん=5日(共同)

  10. 2020032313596

    「新華社」 ホータン夜市が営業再開新疆ウイグル自治区  16日、ホータン夜市環湖店で料理を作る店主。中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)市のホータン夜市とホータン夜市環湖店がこのほど、正式に営業を再開した。夜市で食事を楽しむ客は徐々に増えている。ホータン夜市環湖店の担当者によると、夜市は新型コロナウイルス感染予防のため営業停止となった後、全店舗の1カ月分の賃料を免除した。現在、環湖店では全体の43%を占める96店がすでに営業を再開している。(ホータン=新華社記者/趙戈)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020031302437

    「本の海へ」(14) 軟水の国に発達した料理  日本のごはん

  12. 2020031300024

    中傷に負けず中華街で奮闘  横浜中華街の有名料理店「海員閣」の前で、昼時に席が空くのを待つ客=11日、横浜市中区

  13. 2020031201835

    「アジア発」 コイ丸焼き、戦乱下で成長  イラクの首都バグダッドの道端で調理されるコイの丸焼き「マスグーフ」=2019年12月(共同)

  14. 2020031003305

    「スクランブル」「ビーガン、日本でも」 ビーガンをおもてなし  ビーガン料理を持つ「Vegan Cafe terra」の店主久保田光代さん=水戸市

  15. 2020030700019

    「南の大地から」 整備士から南極料理人に  第60次南極観測隊越冬隊調理担当の関裕子さん=2月、南極海(共同)

  16. 2020030600016

    高級魚介類が値下がり  店頭に並ぶ福井県産のカニ=5日、福井市

  17. 2020030900940

    「新華社」 臨時医療施設の「セントラルキッチン」を訪ねて武漢市  6日、梱包した弁当を配膳車に載せる従業員。記者は6日、臨時医療施設「方艙医院」に食事を提供する中国湖北省武漢市の外食企業を訪れ、同医院の「セントラルキッチン」で働く人々の姿をカメラで記録した。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2020030901044

    「新華社」 臨時医療施設の「セントラルキッチン」を訪ねて武漢市  6日、武漢市東西湖区の臨時医療施設に提供される料理。記者は6日、臨時医療施設「方艙医院」に食事を提供する中国湖北省武漢市の外食企業を訪れ、同医院の「セントラルキッチン」で働く人々の姿をカメラで記録した。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2020030900945

    「新華社」 臨時医療施設の「セントラルキッチン」を訪ねて武漢市  6日、武漢市東西湖区の臨時医療施設に提供される料理。記者は6日、臨時医療施設「方艙医院」に食事を提供する中国湖北省武漢市の外食企業を訪れ、同医院の「セントラルキッチン」で働く人々の姿をカメラで記録した。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2020030901005

    「新華社」 臨時医療施設の「セントラルキッチン」を訪ねて武漢市  6日、調理場で従業員が料理を調理する様子。記者は6日、臨時医療施設「方艙医院」に食事を提供する中国湖北省武漢市の外食企業を訪れ、同医院の「セントラルキッチン」で働く人々の姿をカメラで記録した。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2020030900864

    「新華社」 臨時医療施設の「セントラルキッチン」を訪ねて武漢市  6日、従業員が弁当を保温ボックスの中に入れている。記者は6日、臨時医療施設「方艙医院」に食事を提供する中国湖北省武漢市の外食企業を訪れ、同医院の「セントラルキッチン」で働く人々の姿をカメラで記録した。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2020030900869

    「新華社」 臨時医療施設の「セントラルキッチン」を訪ねて武漢市  6日、料理を容器に盛る従業員。記者は6日、臨時医療施設「方艙医院」に食事を提供する中国湖北省武漢市の外食企業を訪れ、同医院の「セントラルキッチン」で働く人々の姿をカメラで記録した。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2020030502958

    「スクランブル」 公務員「兼業」促進の動き  料理教室を開催する、香川県庁に勤めていた辻彩さん(奥)=高松市

  24. 2020030502957

    「スクランブル」 公務員「兼業」促進の動き  料理教室を開催する、香川県庁に勤めていた辻彩さん(奥)=高松市

  25. 2020030900785

    「新華社」 自宅待機生活でパン作りがブームに  5日、彭懿菲さんが家族と作った蒸しパン。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響から、中国では多くの人々が外出を控えている。自宅で過ごす時間が増えたことから人々は、酵母や小麦粉などを使って、料理の腕前を磨くようになった。江西省南昌市紅谷灘新区万達星城社区(コミュニティー)に暮らす彭懿菲(ほう・いひ)さん一家も自宅待機生活を送っているが、毎日、夫や子どもと一緒に料理することが彭さんの一番の楽しみとなっている。彭さんの手作りした料理がチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で公開されると、友人から多くの「いいね!」が寄せられた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2020030900766

    「新華社」 自宅待機生活でパン作りがブームに  5日、彭懿菲さんが家族で作った蒸しパン。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響から、中国では多くの人々が外出を控えている。自宅で過ごす時間が増えたことから人々は、酵母や小麦粉などを使って、料理の腕前を磨くようになった。江西省南昌市紅谷灘新区万達星城社区(コミュニティー)に暮らす彭懿菲(ほう・いひ)さん一家も自宅待機生活を送っているが、毎日、夫や子どもと一緒に料理することが彭さんの一番の楽しみとなっている。彭さんの手作りした料理がチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で公開されると、友人から多くの「いいね!」が寄せられた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2020030901007

    「新華社」 自宅待機生活でパン作りがブームに  5日、手作りの蒸しパンを見せる彭懿菲さんの息子。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響から、中国では多くの人々が外出を控えている。自宅で過ごす時間が増えたことから人々は、酵母や小麦粉などを使って、料理の腕前を磨くようになった。江西省南昌市紅谷灘新区万達星城社区(コミュニティー)に暮らす彭懿菲(ほう・いひ)さん一家も自宅待機生活を送っているが、毎日、夫や子どもと一緒に料理することが彭さんの一番の楽しみとなっている。彭さんの手作りした料理がチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で公開されると、友人から多くの「いいね!」が寄せられた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2020030900783

    「新華社」 自宅待機生活でパン作りがブームに  5日、蒸しパンを作る彭懿菲さん。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響から、中国では多くの人々が外出を控えている。自宅で過ごす時間が増えたことから人々は、酵母や小麦粉などを使って、料理の腕前を磨くようになった。江西省南昌市紅谷灘新区万達星城社区(コミュニティー)に暮らす彭懿菲(ほう・いひ)さん一家も自宅待機生活を送っているが、毎日、夫や子どもと一緒に料理することが彭さんの一番の楽しみとなっている。彭さんの手作りした料理がチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で公開されると、友人から多くの「いいね!」が寄せられた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2020030900786

    「新華社」 自宅待機生活でパン作りがブームに  5日、彭懿菲さんが家族と一緒に作った蒸しパン。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響から、中国では多くの人々が外出を控えている。自宅で過ごす時間が増えたことから人々は、酵母や小麦粉などを使って、料理の腕前を磨くようになった。江西省南昌市紅谷灘新区万達星城社区(コミュニティー)に暮らす彭懿菲(ほう・いひ)さん一家も自宅待機生活を送っているが、毎日、夫や子どもと一緒に料理することが彭さんの一番の楽しみとなっている。彭さんの手作りした料理がチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で公開されると、友人から多くの「いいね!」が寄せられた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2020030900788

    「新華社」 自宅待機生活でパン作りがブームに  5日、彭懿菲さんが家族と一緒に作った蒸しパン。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響から、中国では多くの人々が外出を控えている。自宅で過ごす時間が増えたことから人々は、酵母や小麦粉などを使って、料理の腕前を磨くようになった。江西省南昌市紅谷灘新区万達星城社区(コミュニティー)に暮らす彭懿菲(ほう・いひ)さん一家も自宅待機生活を送っているが、毎日、夫や子どもと一緒に料理することが彭さんの一番の楽しみとなっている。彭さんの手作りした料理がチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で公開されると、友人から多くの「いいね!」が寄せられた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2020030900794

    「新華社」 自宅待機生活でパン作りがブームに  5日、蒸しパンを作る彭懿菲さん。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響から、中国では多くの人々が外出を控えている。自宅で過ごす時間が増えたことから人々は、酵母や小麦粉などを使って、料理の腕前を磨くようになった。江西省南昌市紅谷灘新区万達星城社区(コミュニティー)に暮らす彭懿菲(ほう・いひ)さん一家も自宅待機生活を送っているが、毎日、夫や子どもと一緒に料理することが彭さんの一番の楽しみとなっている。彭さんの手作りした料理がチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で公開されると、友人から多くの「いいね!」が寄せられた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2020030900767

    「新華社」 自宅待機生活でパン作りがブームに  5日、子どもと一緒に蒸しパンを作る彭懿菲さん。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響から、中国では多くの人々が外出を控えている。自宅で過ごす時間が増えたことから人々は、酵母や小麦粉などを使って、料理の腕前を磨くようになった。江西省南昌市紅谷灘新区万達星城社区(コミュニティー)に暮らす彭懿菲(ほう・いひ)さん一家も自宅待機生活を送っているが、毎日、夫や子どもと一緒に料理することが彭さんの一番の楽しみとなっている。彭さんの手作りした料理がチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」の朋友圈(モーメンツ)で公開されると、友人から多くの「いいね!」が寄せられた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2020030301264

    故郷・双葉の味を後世に  福島県双葉町の郷土料理を再現したレシピ本を手にする伊藤政彦さん=1月、千葉県印西市

  34. 2020030900889

    「新華社」 市民の安全に貢献、フードデリバリーの配達員江蘇省南京市  3日、料理を届けるため南京市建鄴(けんぎょう)区の油坊橋(ゆぼうきょう)付近を走る配達員の陳凱さん。「こんにちは。ご注文の品をお届けに上がりました。お手数ですが、小区(居住区)の入り口にある宅配用ラックまで取りにいらして下さい」。フードデリバリーの配達員をしている陳凱(ちん・がい)さんは客に電話連絡すると、運んできた商品をお客が住む小区の出前用の棚に置き、記録写真を撮って、配達任務を完了した。陳さんによると、新型コロナウイルスによる肺炎の流行が発生して以来、江蘇省南京市では多くの社区(コミュニティー)で封鎖式管理が実施されており、フードデリバリーの配達員たちが人々に野菜や料理を届けて回っているという。まるで社区と商店を結ぶ懸け橋のような役回りで、市民の外出リスク低減に貢献できるため、自分の仕事が意義のあるものに感じられるという。新型肺炎の流行期間中、陳さんや同僚は毎日職場に着くと体温を測定し、十分な防護を固め、配達用のボックスにもくり返し消毒を行い、その後ようやく、注文を受けて配達を始める。配送の各プロセスも非接触方式に変更された。一部の店は食品生産者や配送員の名前と体温が表記された「健康安心カード」を用意し、商品のパッケージの上に貼っている。陳さんは、流行は間もなく収まり、以前と同じにぎやかな暮らしを取り戻せると信じている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2020030202621

    商品ニュース  モランボンの魚料理用調味料「さばのカレー竜田揚げの素」

  36. 2020022902942

    「列島・北から南から」(関西) イチジクワイン  イチジクのワイン「無花果の一滴」

  37. 2020022808448

    元年国内 12511 「時の人」  国際食品コンクールで特別金賞を受賞した造り酒屋の五代目、田端薫(たばた・かおる)さん 

  38. 2020022501388

    「大型サイド」中国、野生動物取引禁止 「野味」取り締まり難航  北京市内の大型画面に表示された野生動物の料理を食べないよう呼び掛けるスローガン=25日(共同)

  39. 2020022501098

    商品ニュース  小泉成器の卵調理器「エッグスチーマー」

  40. 2020030300103

    「大分合同新聞」 韓国式茶碗蒸し  大分市中央町の韓国料理居酒屋「ハヌル」の韓国式茶碗蒸し=2020(令和2)年02月25日、大分市中央町、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

  41. 2020022603038

    「新華社」 チベット暦の正月を祝うチベット自治区  24日、自宅でチベット族伝統の新年の料理を味わうラサ市民。チベット暦の正月1日を迎えた24日、中国チベット自治区では各地で住民らが新年の到来を祝った。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、電話で新年のあいさつをし、外出や集まりを控え、それぞれの自宅で新年を祝うことが推奨された。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2020030203570

    「新華社」 「私たちは元気」中国を応援する留学生たち河南省  22日、マスクをつけ、学校から無料で提供された食材を使って料理をする鄭州大学の留学生。イラン・テヘラン出身の留学生マルジェさん(24)は、昨年9月に中国河南省鄭州市の鄭州大学にやって来た。湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の発生が報告されてから、同大学は留学生の健康と安全を保障するため、マスクの支給、構内の建物、学生寮、公共エリアの日常の消毒、インターネットによる感染予防・抑制の呼びかけおよび指導といった一連の措置をとっている。(鄭州=新華社配信)=2020(令和2)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2020022100007

    「ひと・まち・東海」 奇抜料理の喫茶店、次代へ  甘いスパゲティで有名な「喫茶マウンテン」の2代目、加納隆久さん=名古屋市

  44. 2020022100003

    「ひと・まち・東海」 奇抜料理の喫茶店、次代へ  「喫茶マウンテン」の看板メニュー「甘口抹茶小倉スパ」=名古屋市

  45. 2020022023490

    元年国内 10064 仏料理にホテル並み設備  豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」のサロンカー。両側の壁がほぼ全面窓で展望も最高 

  46. 2020022023489

    元年国内 10063 仏料理にホテル並み設備  豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」の食堂車はオリエント急行を思わせるクラシックな造り。メニューは約1万円のフランス料理で沿線の特産物をふんだんに盛り込んだ

  47. 2020021500283

    ジビエ料理と狩猟PR  猟銃の模擬体験コーナー=15日、和歌山県古座川町

  48. 2020021406577

    「東日本大震災9年」 実習生と共生、復興の力に  インドネシア料理店のメニューを紹介する菅原渉さん=1月、宮城県気仙沼市

  49. 2020021002545

    感染の恐怖、街覆う  閑散とする北京市内で料理を出前する配達員=10日(共同)

  50. 2020020605045

    「スクランブル」 料理配達に淘汰の波  東京都内の街頭を行くウーバーイーツの配達員

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像