検索結果 60 件中 1 件 〜 50 件 "Hall"
  1. 2019091803812

    近鉄、おせち受け付け開始  近鉄百貨店あべのハルカス本店のおせち料理の予約受付会場=18日午前、大阪市

  2. 2019082100770

    「新華社」 「第20回東南アジア美食カーニバル」開催マカオ  17日、「第20回東南アジア美食カーニバル」で料理をふるまう店舗スタッフ。中国マカオ特別行政区の北部に位置する三盞燈(さんさんとう)の円形広場で17日、マカオ帰僑総会主催の「第20回東南アジア美食カーニバル」の開幕式が行われた。円形広場から伸びる光復街(こうふくがい)には各種の東南アジアグルメを販売する屋台が並び、訪れた人々が舌鼓を打った。ステージではさまざまなパフォーマンスが次々と披露され、会場はにぎやかな雰囲気に包まれた。(マカオ=新華社記者/張金加)=2019(令和元)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019080100292

    平5国内 9704「北海道南西沖地震」「連載企画「消えた奥尻の夏」3の中」 残ったのは包丁6本だけ  避難住民に調理師の腕を生かして、食事の世話をする磯浦信行さん=奥尻島・米岡自治振興会館 

  4. 2019072301227

    「新華社」 「中国八大料理」の一つ、福建料理のPRイベント開催  20日、福建省の特色ある客家(はっか)料理を披露するコックたち。素朴な味わいが特徴で、山海の珍味を料理することで名高い福建料理の数々を紹介する「福建料理の逸品20品のPRイベント」が20日、中国福建省晋江(しんこう)市で開かれ、福建、江蘇、浙江といった複数の省の料理協会の代表らが参加した。会場では、福建料理の名コックが腕によりをかけて作った料理20品が披露され、グルメの専門家や愛好家たちが「中国八大料理」(八大菜系)の一つ、福建料理の魅力を満喫した。(晋江=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019072301239

    「新華社」 「中国八大料理」の一つ、福建料理のPRイベント開催  20日、「大黄魚吐銀絲(フウセイを揚げた料理)」を作るコックの陳石書(ちん・せきしょ)さん。素朴な味わいが特徴で、山海の珍味を料理することで名高い福建料理の数々を紹介する「福建料理の逸品20品のPRイベント」が20日、中国福建省晋江(しんこう)市で開かれ、福建、江蘇、浙江といった複数の省の料理協会の代表らが参加した。会場では、福建料理の名コックが腕によりをかけて作った料理20品が披露され、グルメの専門家や愛好家たちが「中国八大料理」(八大菜系)の一つ、福建料理の魅力を満喫した。(晋江=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019072301216

    「新華社」 「中国八大料理」の一つ、福建料理のPRイベント開催  20日、国家級無形文化遺産となっている「聚春園菜館」が元祖とされる著名な福建料理「仏跳牆」(ぶっちょうしょう、フカヒレ、アワビ、ナマコ、金華ハムなど高級素材をじっくりと煮込んだ料理)の制作技術を紹介する福建「聚春園菜館」仏跳牆制作技術第7代継承者、羅世偉(ら・せいい)さん(右から2人目)。素朴な味わいが特徴で、山海の珍味を料理することで名高い福建料理の数々を紹介する「福建料理の逸品20品のPRイベント」が20日、中国福建省晋江(しんこう)市で開かれ、福建、江蘇、浙江といった複数の省の料理協会の代表らが参加した。会場では、福建料理の名コックが腕によりをかけて作った料理20品が披露され、グルメの専門家や愛好家たちが「中国八大料理」(八大菜系)の一つ、福建料理の魅力を満喫した。(晋江=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019072301240

    「新華社」 「中国八大料理」の一つ、福建料理のPRイベント開催  20日、出来上がった福建料理、「榕城南煎肝(豚レバー炒め)」を披露する中国料理および福建料理の巨匠、趙汝天(ちょう・じょてん)さん。素朴な味わいが特徴で、山海の珍味を料理することで名高い福建料理の数々を紹介する「福建料理の逸品20品のPRイベント」が20日、中国福建省晋江(しんこう)市で開かれ、福建、江蘇、浙江といった複数の省の料理協会の代表らが参加した。会場では、福建料理の名コックが腕によりをかけて作った料理20品が披露され、グルメの専門家や愛好家たちが「中国八大料理」(八大菜系)の一つ、福建料理の魅力を満喫した。(晋江=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019072301212

    「新華社」 「中国八大料理」の一つ、福建料理のPRイベント開催  20日、会場で調理法について語り合うコックたち。素朴な味わいが特徴で、山海の珍味を料理することで名高い福建料理の数々を紹介する「福建料理の逸品20品のPRイベント」が20日、中国福建省晋江(しんこう)市で開かれ、福建、江蘇、浙江といった複数の省の料理協会の代表らが参加した。会場では、福建料理の名コックが腕によりをかけて作った料理20品が披露され、グルメの専門家や愛好家たちが「中国八大料理」(八大菜系)の一つ、福建料理の魅力を満喫した。(晋江=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019072301215

    「新華社」 「中国八大料理」の一つ、福建料理のPRイベント開催  20日、福建料理、「鶏湯汆海蚌(鶏、豚、牛肉の出汁を使うハマグリスープ)」を作る中国料理および福建料理の巨匠、李厚漪(り・こうい)さん(左)。素朴な味わいが特徴で、山海の珍味を料理することで名高い福建料理の数々を紹介する「福建料理の逸品20品のPRイベント」が20日、中国福建省晋江(しんこう)市で開かれ、福建、江蘇、浙江といった複数の省の料理協会の代表らが参加した。会場では、福建料理の名コックが腕によりをかけて作った料理20品が披露され、グルメの専門家や愛好家たちが「中国八大料理」(八大菜系)の一つ、福建料理の魅力を満喫した。(晋江=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019072301246

    「新華社」 「中国八大料理」の一つ、福建料理のPRイベント開催  20日、できたての「淡糟炒螺片(テングニシの赤粕漬け)」。素朴な味わいが特徴で、山海の珍味を料理することで名高い福建料理の数々を紹介する「福建料理の逸品20品のPRイベント」が20日、中国福建省晋江(しんこう)市で開かれ、福建、江蘇、浙江といった複数の省の料理協会の代表らが参加した。会場では、福建料理の名コックが腕によりをかけて作った料理20品が披露され、グルメの専門家や愛好家たちが「中国八大料理」(八大菜系)の一つ、福建料理の魅力を満喫した。(晋江=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019072301225

    「新華社」 「中国八大料理」の一つ、福建料理のPRイベント開催  20日、福建料理、「榕城南煎肝(豚レバー炒め)」を作る中国料理および福建料理の巨匠、趙汝天(ちょう・じょてん)さん(右)。素朴な味わいが特徴で、山海の珍味を料理することで名高い福建料理の数々を紹介する「福建料理の逸品20品のPRイベント」が20日、中国福建省晋江(しんこう)市で開かれ、福建、江蘇、浙江といった複数の省の料理協会の代表らが参加した。会場では、福建料理の名コックが腕によりをかけて作った料理20品が披露され、グルメの専門家や愛好家たちが「中国八大料理」(八大菜系)の一つ、福建料理の魅力を満喫した。(晋江=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019060100249

    東北絆まつり、福島で開幕  福島市で開幕した「東北絆まつり」の会場で各県の郷土料理を求め並ぶ人たち=1日午前

  13. 2019060301662

    「新華社」 「一帯一路」名品展、上海で開幕  5月31日、会場で料理を作るタイのシェフ(左から2人目)。中国上海市の上海展覧センターで5月31日、「一帯一路」名品展2019が開幕した。今年は「品質ある生活を共に創造」がテーマになっている。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019060301654

    「新華社」 日本人料理人による本マグロ解体ショー福建省福州市  5月30日、会場で見事な腕前を披露する日本の料理人・木島雅和さん(中央)。中国福建省福州市で5月30日、2019海峡(福州)漁業ウィーク・中国(福州)国際漁業博覧会が開幕した。博覧会では日本人料理人、木島雅和さんが本マグロ解体ショーを披露し、その熟練した包丁さばきが大勢の来場者の目をひきつけていた。今回解体された体長2メートル、重さ250キロの地中海産の本マグロは、マグロの中でも希少なものの一つだと言われている。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019060301688

    「新華社」 日本人料理人による本マグロ解体ショー福建省福州市  5月30日、会場で見事な腕前を披露する日本人料理人、木島雅和さん(右から2人目)。中国福建省福州市で5月30日、2019海峡(福州)漁業ウィーク・中国(福州)国際漁業博覧会が開幕した。博覧会では日本人料理人、木島雅和さんが本マグロ解体ショーを披露し、その熟練した包丁さばきが大勢の来場者の目をひきつけていた。今回解体された体長2メートル、重さ250キロの地中海産の本マグロは、マグロの中でも希少なものの一つだと言われている。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019060301691

    「新華社」 日本人料理人による本マグロ解体ショー福建省福州市  5月30日、会場で日本人料理人、木島雅和さん(中央右)による本マグロの解体ショーを楽しむ来場者。中国福建省福州市で5月30日、2019海峡(福州)漁業ウィーク・中国(福州)国際漁業博覧会が開幕した。博覧会では日本人料理人、木島雅和さんが本マグロ解体ショーを披露し、その熟練した包丁さばきが大勢の来場者の目をひきつけていた。今回解体された体長2メートル、重さ250キロの地中海産の本マグロは、マグロの中でも希少なものの一つだと言われている。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019060301652

    「新華社」 日本人料理人による本マグロ解体ショー福建省福州市  5月30日、会場で見事な腕前を披露する日本人料理人、木島雅和さん(中央)。中国福建省福州市で5月30日、2019海峡(福州)漁業ウィーク・中国(福州)国際漁業博覧会が開幕した。博覧会では日本人料理人、木島雅和さんが本マグロ解体ショーを披露し、その熟練した包丁さばきが大勢の来場者の目をひきつけていた。今回解体された体長2メートル、重さ250キロの地中海産の本マグロは、マグロの中でも希少なものの一つだと言われている。(福州=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019052002200

    「新華社」 タイ料理店が文化交流の窓口に広西南寧市  中国・ASEAN博覧会の会場でジャスミン米のご飯とタイ料理を作るタイ料理店「沙拝」の料理人。(資料写真)中国広西チワン族自治区の区都南寧市で、大学のタイ語教師を務める趙歓(ちょう・かん)さんは2006年、学校の近くにタイ料理店「沙拝」を開いた。中国とASEANの交流・協力が増えるに従って、趙さんのタイ料理店もますますにぎわいを見せている。店のメニューには、料理やその写真だけでなく、関係する文化や歴史について多くの説明が加えられている。趙さんは、単なるタイ料理店としてではなく、より一層タイ文化を伝えていくことで、中国とタイの交流を促す窓口になることを願っている。(南寧=新華社配信/趙歓)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019052002245

    「新華社」 300キロのミナミマグロ、広州アジア美食祭の日本デーに登場  17日、切り分けたミナミマグロの肉を来場者に見せる料理人。中国広東省広州市で17日、広州アジア美食祭の「日本デー」イベントが行われ、料理人が重さ300キロのミナミマグロを会場で解体し、さまざまなマグロ料理を振る舞った。美食祭は17日から23日まで開かれ、主賓国の日本、韓国、タイ、インドネシア、ネパール、インド、イランが順次イベントを開催。各国のグルメを紹介し、アジアの美食文化の祭典を一緒に作り上げる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019052002127

    「新華社」 300キロのミナミマグロ、広州アジア美食祭の日本デーに登場  17日、イベント会場でミナミマグロを解体する料理人。中国広東省広州市で17日、広州アジア美食祭の「日本デー」イベントが行われ、料理人が重さ300キロのミナミマグロを会場で解体し、さまざまなマグロ料理を振る舞った。美食祭は17日から23日まで開かれ、主賓国の日本、韓国、タイ、インドネシア、ネパール、インド、イランが順次イベントを開催。各国のグルメを紹介し、アジアの美食文化の祭典を一緒に作り上げる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019052002229

    「新華社」 300キロのミナミマグロ、広州アジア美食祭の日本デーに登場  17日、イベント会場であいさつする日本の石塚英樹駐広州総領事。中国広東省広州市で17日、広州アジア美食祭の「日本デー」イベントが行われ、料理人が重さ300キロのミナミマグロを会場で解体し、さまざまなマグロ料理を振る舞った。美食祭は17日から23日まで開かれ、主賓国の日本、韓国、タイ、インドネシア、ネパール、インド、イランが順次イベントを開催。各国のグルメを紹介し、アジアの美食文化の祭典を一緒に作り上げる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019052002234

    「新華社」 300キロのミナミマグロ、広州アジア美食祭の日本デーに登場  17日、イベント会場でミナミマグロを解体する料理人。中国広東省広州市で17日、広州アジア美食祭の「日本デー」イベントが行われ、料理人が重さ300キロのミナミマグロを会場で解体し、さまざまなマグロ料理を振る舞った。美食祭は17日から23日まで開かれ、主賓国の日本、韓国、タイ、インドネシア、ネパール、インド、イランが順次イベントを開催。各国のグルメを紹介し、アジアの美食文化の祭典を一緒に作り上げる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019052002179

    「新華社」 300キロのミナミマグロ、広州アジア美食祭の日本デーに登場  17日、ミナミマグロを切り分け、さまざまなマグロ料理を作る料理人。中国広東省広州市で17日、広州アジア美食祭の「日本デー」イベントが行われ、料理人が重さ300キロのミナミマグロを会場で解体し、さまざまなマグロ料理を振る舞った。美食祭は17日から23日まで開かれ、主賓国の日本、韓国、タイ、インドネシア、ネパール、インド、イランが順次イベントを開催。各国のグルメを紹介し、アジアの美食文化の祭典を一緒に作り上げる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019052002295

    「新華社」 300キロのミナミマグロ、広州アジア美食祭の日本デーに登場  17日、料理人が作ったさまざまなマグロ料理。中国広東省広州市で17日、広州アジア美食祭の「日本デー」イベントが行われ、料理人が重さ300キロのミナミマグロを会場で解体し、さまざまなマグロ料理を振る舞った。美食祭は17日から23日まで開かれ、主賓国の日本、韓国、タイ、インドネシア、ネパール、インド、イランが順次イベントを開催。各国のグルメを紹介し、アジアの美食文化の祭典を一緒に作り上げる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019052002311

    「新華社」 300キロのミナミマグロ、広州アジア美食祭の日本デーに登場  17日、イベント会場で300キロのミナミマグロを解体する料理人。中国広東省広州市で17日、広州アジア美食祭の「日本デー」イベントが行われ、料理人が重さ300キロのミナミマグロを会場で解体し、さまざまなマグロ料理を振る舞った。美食祭は17日から23日まで開かれ、主賓国の日本、韓国、タイ、インドネシア、ネパール、インド、イランが順次イベントを開催。各国のグルメを紹介し、アジアの美食文化の祭典を一緒に作り上げる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019052002314

    「新華社」 300キロのミナミマグロ、広州アジア美食祭の日本デーに登場  17日、イベント会場で日本料理を味わう来場者。中国広東省広州市で17日、広州アジア美食祭の「日本デー」イベントが行われ、料理人が重さ300キロのミナミマグロを会場で解体し、さまざまなマグロ料理を振る舞った。美食祭は17日から23日まで開かれ、主賓国の日本、韓国、タイ、インドネシア、ネパール、インド、イランが順次イベントを開催。各国のグルメを紹介し、アジアの美食文化の祭典を一緒に作り上げる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019052002175

    「新華社」 300キロのミナミマグロ、広州アジア美食祭の日本デーに登場  17日、力を合わせてミナミマグロをひっくり返す料理人。中国広東省広州市で17日、広州アジア美食祭の「日本デー」イベントが行われ、料理人が重さ300キロのミナミマグロを会場で解体し、さまざまなマグロ料理を振る舞った。美食祭は17日から23日まで開かれ、主賓国の日本、韓国、タイ、インドネシア、ネパール、インド、イランが順次イベントを開催。各国のグルメを紹介し、アジアの美食文化の祭典を一緒に作り上げる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019052002248

    「新華社」 300キロのミナミマグロ、広州アジア美食祭の日本デーに登場  17日、切り分けたミナミマグロの肉を持つ料理人。中国広東省広州市で17日、広州アジア美食祭の「日本デー」イベントが行われ、料理人が重さ300キロのミナミマグロを会場で解体し、さまざまなマグロ料理を振る舞った。美食祭は17日から23日まで開かれ、主賓国の日本、韓国、タイ、インドネシア、ネパール、インド、イランが順次イベントを開催。各国のグルメを紹介し、アジアの美食文化の祭典を一緒に作り上げる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019052002253

    「新華社」 300キロのミナミマグロ、広州アジア美食祭の日本デーに登場  17日、ミナミマグロの肉を並べる料理人。中国広東省広州市で17日、広州アジア美食祭の「日本デー」イベントが行われ、料理人が重さ300キロのミナミマグロを会場で解体し、さまざまなマグロ料理を振る舞った。美食祭は17日から23日まで開かれ、主賓国の日本、韓国、タイ、インドネシア、ネパール、インド、イランが順次イベントを開催。各国のグルメを紹介し、アジアの美食文化の祭典を一緒に作り上げる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019052002255

    「新華社」 300キロのミナミマグロ、広州アジア美食祭の日本デーに登場  17日、ミナミマグロを切り分ける料理人。中国広東省広州市で17日、広州アジア美食祭の「日本デー」イベントが行われ、料理人が重さ300キロのミナミマグロを会場で解体し、さまざまなマグロ料理を振る舞った。美食祭は17日から23日まで開かれ、主賓国の日本、韓国、タイ、インドネシア、ネパール、インド、イランが順次イベントを開催。各国のグルメを紹介し、アジアの美食文化の祭典を一緒に作り上げる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019052002170

    「新華社」 300キロのミナミマグロ、広州アジア美食祭の日本デーに登場  17日、力を合わせてミナミマグロを解体する料理人。中国広東省広州市で17日、広州アジア美食祭の「日本デー」イベントが行われ、料理人が重さ300キロのミナミマグロを会場で解体し、さまざまなマグロ料理を振る舞った。美食祭は17日から23日まで開かれ、主賓国の日本、韓国、タイ、インドネシア、ネパール、インド、イランが順次イベントを開催。各国のグルメを紹介し、アジアの美食文化の祭典を一緒に作り上げる。(広州=新華社記者/梁旭)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019051703412

    「新華社」 アジア美食祭に日本料理が登場  16日、すし店のブースの前で足を止める来場者。中国北京市のオリンピック公園慶典広場で16日午前、「アジア美食祭」のメイン会場が一般公開され、さまざまな日本料理が来場者の目を引きつけた。(北京=新華社記者/馬悦)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019051703417

    「新華社」 アジア美食祭に日本料理が登場  16日、オリンピック公園の慶典広場で一般公開された焼き肉店のブース。中国北京市のオリンピック公園慶典広場で16日午前、「アジア美食祭」のメイン会場が一般公開され、さまざまな日本料理が来場者の目を引きつけた。(北京=新華社記者/馬悦)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019051703373

    「新華社」 アジア美食祭に日本料理が登場  16日、オリンピック公園の慶典広場で一般公開された居酒屋と料亭のブース。中国北京市のオリンピック公園慶典広場で16日午前、「アジア美食祭」のメイン会場が一般公開され、さまざまな日本料理が来場者の目を引きつけた。(北京=新華社記者/馬悦)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019051703366

    「新華社」 アジア美食祭に日本料理が登場  16日、オリンピック公園の慶典広場で一般公開されたすし店のブース。中国北京市のオリンピック公園慶典広場で16日午前、「アジア美食祭」のメイン会場が一般公開され、さまざまな日本料理が来場者の目を引きつけた。(北京=新華社記者/許芸潁)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019051703365

    「新華社」 アジア美食祭に日本料理が登場  16日、焼き鳥店のブースで注文する来場者。中国北京市のオリンピック公園慶典広場で16日午前、「アジア美食祭」のメイン会場が一般公開され、さまざまな日本料理が来場者の目を引きつけた。(北京=新華社記者/許芸潁)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019051703358

    「新華社」 アジア美食祭に日本料理が登場  16日、オリンピック公園の慶典広場で一般公開されたすし店のブース。中国北京市のオリンピック公園慶典広場で16日午前、「アジア美食祭」のメイン会場が一般公開され、さまざまな日本料理が来場者の目を引きつけた。(北京=新華社記者/許芸潁)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019032800801

    「新華社」 巻き貝料理に舌鼓江蘇省淮安市  23日、江蘇省淮安市洪沢区の蒋壩鎮で行われた巻き貝フェスティバルの会場。(小型無人機から)中国江蘇省淮安(わいあん)市洪沢(こうたく)区の蒋壩(しょうは)鎮で23日、「2019洪沢巻き貝フェスティバル」が開催された。多くの観光客が集まり、巻き貝を使ったさまざまな料理を味わった。(淮安=新華社配信/万震)=2019(平成31)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019020124341

    「新華社」 「万家宴」で新年を迎える湖北省武漢市  29日、湖北省武漢市百歩亭コミュニティーで開かれた「万家宴」で出された料理を楽しむ同コミュニティーの住民ら。中国湖北省武漢市百歩亭コミュニティーで29日、数万世帯が集まり「万家宴」が開かれた。同日は中国南部で旧正月を迎える準備を始める日とされる「小年」(旧暦12月24日)に当たる。同コミュニティーの住民が計1万3千品を超えるさまざまな料理を持ち寄り、主会場の党群活動センターと副会場9カ所に並べた。4万世帯余りが一堂に会し、食事を楽しみながら日ごろの生活のことなどを気軽に語り合い、新年を迎える喜びを分かち合った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019020124383

    「新華社」 「万家宴」で新年を迎える湖北省武漢市  29日、湖北省武漢市百歩亭コミュニティーで開かれた「万家宴」の料理を見る同コミュニティーの住民ら。中国湖北省武漢市百歩亭コミュニティーで29日、数万世帯が集まり「万家宴」が開かれた。同日は中国南部で旧正月を迎える準備を始める日とされる「小年」(旧暦12月24日)に当たる。同コミュニティーの住民が計1万3千品を超えるさまざまな料理を持ち寄り、主会場の党群活動センターと副会場9カ所に並べた。4万世帯余りが一堂に会し、食事を楽しみながら日ごろの生活のことなどを気軽に語り合い、新年を迎える喜びを分かち合った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019020124336

    「新華社」 「万家宴」で新年を迎える湖北省武漢市  29日、湖北省武漢市百歩亭コミュニティーで開かれた「万家宴」で記念撮影する同コミュニティーの住民ら。中国湖北省武漢市百歩亭コミュニティーで29日、数万世帯が集まり「万家宴」が開かれた。同日は中国南部で旧正月を迎える準備を始める日とされる「小年」(旧暦12月24日)に当たる。同コミュニティーの住民が計1万3千品を超えるさまざまな料理を持ち寄り、主会場の党群活動センターと副会場9カ所に並べた。4万世帯余りが一堂に会し、食事を楽しみながら日ごろの生活のことなどを気軽に語り合い、新年を迎える喜びを分かち合った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019020124344

    「新華社」 「万家宴」で新年を迎える湖北省武漢市  29日、湖北省武漢市百歩亭コミュニティーで開かれた「万家宴」で自作の料理を見せる同コミュニティーの住民。中国湖北省武漢市百歩亭コミュニティーで29日、数万世帯が集まり「万家宴」が開かれた。同日は中国南部で旧正月を迎える準備を始める日とされる「小年」(旧暦12月24日)に当たる。同コミュニティーの住民が計1万3千品を超えるさまざまな料理を持ち寄り、主会場の党群活動センターと副会場9カ所に並べた。4万世帯余りが一堂に会し、食事を楽しみながら日ごろの生活のことなどを気軽に語り合い、新年を迎える喜びを分かち合った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019020124340

    「新華社」 「万家宴」で新年を迎える湖北省武漢市  29日、湖北省武漢市百歩亭コミュニティーで開かれた「万家宴」で記念撮影する同コミュニティーの住民ら。中国湖北省武漢市百歩亭コミュニティーで29日、数万世帯が集まり「万家宴」が開かれた。同日は中国南部で旧正月を迎える準備を始める日とされる「小年」(旧暦12月24日)に当たる。同コミュニティーの住民が計1万3千品を超えるさまざまな料理を持ち寄り、主会場の党群活動センターと副会場9カ所に並べた。4万世帯余りが一堂に会し、食事を楽しみながら日ごろの生活のことなどを気軽に語り合い、新年を迎える喜びを分かち合った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019020124381

    「新華社」 「万家宴」で新年を迎える湖北省武漢市  29日、湖北省武漢市百歩亭コミュニティーで開かれた「万家宴」で自作の料理を見せる同コミュニティーの住民ら。中国湖北省武漢市百歩亭コミュニティーで29日、数万世帯が集まり「万家宴」が開かれた。同日は中国南部で旧正月を迎える準備を始める日とされる「小年」(旧暦12月24日)に当たる。同コミュニティーの住民が計1万3千品を超えるさまざまな料理を持ち寄り、主会場の党群活動センターと副会場9カ所に並べた。4万世帯余りが一堂に会し、食事を楽しみながら日ごろの生活のことなどを気軽に語り合い、新年を迎える喜びを分かち合った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019020124386

    「新華社」 「万家宴」で新年を迎える湖北省武漢市  29日、湖北省武漢市百歩亭コミュニティーで開かれた「万家宴」で記念撮影する同コミュニティーの住民ら。中国湖北省武漢市百歩亭コミュニティーで29日、数万世帯が集まり「万家宴」が開かれた。同日は中国南部で旧正月を迎える準備を始める日とされる「小年」(旧暦12月24日)に当たる。同コミュニティーの住民が計1万3千品を超えるさまざまな料理を持ち寄り、主会場の党群活動センターと副会場9カ所に並べた。4万世帯余りが一堂に会し、食事を楽しみながら日ごろの生活のことなどを気軽に語り合い、新年を迎える喜びを分かち合った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2019(平成31)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2018111500002

    トレンド打ち出し販促狙う  フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が解禁され、イベント会場で乾杯する女性たち=15日午前0時3分、東京都品川区

  47. 2018111500001

    トレンド打ち出し販促狙う  フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が解禁され、イベント会場で乾杯する女性たち=15日午前0時4分、東京都品川区

  48. 2018111429056

    「新華社」 中国国際輸入博食卓を彩る食材勢ぞろい  7日、食品・農産品ホールで展示されているスペイン産の生ハム。中国上海で5日から開催されている第1回中国国際輸入博覧会の食品・農産品ホールでは、世界各地のさまざまな食材が展示されている。(上海=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2018111215186

    「新華社」 スマート調理ロボット、ファストフード店に登場北京  7日、北京市の東単北大街にオープンしたファストフード店で、下ごしらえの済んだ材料をスマート調理ロボットに入れる従業員。中国北京市の東単北大街にこのほど、料理人のいないファストフード店がオープンした。利用者は店に入ると、電子注文機でメニューを選び、支払いを電子決済する。数分待つと、調理ロボットが作った料理が出てくる。スマート調理ロボットは材料の投入から調理、洗浄まで、料理の全プロセスを自動で行うことができ、料理人やホールスタッフを配置する必要がない。料理の原材料も安全で確かなサプライチェーンを通して集中的に生産、加工され、コールドチェーンで店舗まで配送されることで、食品の安全性を保証している。この店舗には現在、スマート調理ロボットが7台あり、「魚香肉絲」(豚肉、キクラゲ、ニンジンなどの細切り炒め)や「手撕包菜」(キャベツ炒め)、マーボー豆腐など、数十種類のメニューで、一定の味付けの料理ができるようになっている。(北京=新華社記者/羅暁光)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2018111215089

    「新華社」 スマート調理ロボット、ファストフード店に登場北京  7日、北京市の東単北大街にオープンしたファストフード店のスマート調理ロボットが作った料理。中国北京市の東単北大街にこのほど、料理人のいないファストフード店がオープンした。利用者は店に入ると、電子注文機でメニューを選び、支払いを電子決済する。数分待つと、調理ロボットが作った料理が出てくる。スマート調理ロボットは材料の投入から調理、洗浄まで、料理の全プロセスを自動で行うことができ、料理人やホールスタッフを配置する必要がない。料理の原材料も安全で確かなサプライチェーンを通して集中的に生産、加工され、コールドチェーンで店舗まで配送されることで、食品の安全性を保証している。この店舗には現在、スマート調理ロボットが7台あり、「魚香肉絲」(豚肉、キクラゲ、ニンジンなどの細切り炒め)や「手撕包菜」(キャベツ炒め)、マーボー豆腐など、数十種類のメニューで、一定の味付けの料理ができるようになっている。(北京=新華社記者/羅暁光)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像