検索結果 331 件中 1 件 〜 50 件 "open"
  1. 2020020401279

    「新華社」 新型肺炎と戦う熱々の包子が伝える温もり湖南省長沙市  2日、湖南省に滞在中の湖北省からの旅行者たちに差し入れる包子を袋に入れる潘壬子さん(右)とボランティア。中国で新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大するにつれて、人々は外出を控えるようになり、多くの飲食店が店を閉め、休業している。そんな中、湖南省長沙市のある包子(パオズ、肉や野菜、あんなどを入れたまんじゅう)店は最近とても忙しい。この店のオーナーの潘壬子(はん・じんし)さんは、湖北省からの旅行者40人余りが同市天心区にあるホテルに集団で身を寄せていると聞き、自らホテルのある先鋒街道の職員に連絡を取って、彼らに朝食を無料で提供したいと申し出た。この店は、1月27日から毎日数十個の熱々の包子を、先鋒街道の職員を通じて湖南省に滞在中の湖北省の旅行者たちに届けている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020020300512

    「新華社」 各地の美食が大集合ビエンチャンでグルメフェスティバル開催  1月30日、グルメフェスティバルの会場の様子。ラオスの首都ビエンチャンで、1月28日から31日まで「ラオスグルメフェスティバル」が開かれた。同イベントではラオス各地のグルメを展示したほか、調理技術のレベルアップや料理にまつわる経験・交流の紹介も実施。また、食品や農業、サービス業に携わる女性が自身で作った食べ物や料理を展示・販売するチャンスを提供したという。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020020300545

    「新華社」 各地の美食が大集合ビエンチャンでグルメフェスティバル開催  1月30日、グルメフェスティバルの会場の様子。ラオスの首都ビエンチャンで、1月28日から31日まで「ラオスグルメフェスティバル」が開かれた。同イベントではラオス各地のグルメを展示したほか、調理技術のレベルアップや料理にまつわる経験・交流の紹介も実施。また、食品や農業、サービス業に携わる女性が自身で作った食べ物や料理を展示・販売するチャンスを提供したという。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020020300674

    「新華社」 各地の美食が大集合ビエンチャンでグルメフェスティバル開催  1月30日、グルメフェスティバルの会場の様子。ラオスの首都ビエンチャンで、1月28日から31日まで「ラオスグルメフェスティバル」が開かれた。同イベントではラオス各地のグルメを展示したほか、調理技術のレベルアップや料理にまつわる経験・交流の紹介も実施。また、食品や農業、サービス業に携わる女性が自身で作った食べ物や料理を展示・販売するチャンスを提供したという。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020020300668

    「新華社」 各地の美食が大集合ビエンチャンでグルメフェスティバル開催  1月30日、グルメフェスティバルの会場の様子。ラオスの首都ビエンチャンで、1月28日から31日まで「ラオスグルメフェスティバル」が開かれた。同イベントではラオス各地のグルメを展示したほか、調理技術のレベルアップや料理にまつわる経験・交流の紹介も実施。また、食品や農業、サービス業に携わる女性が自身で作った食べ物や料理を展示・販売するチャンスを提供したという。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020020300670

    「新華社」 各地の美食が大集合ビエンチャンでグルメフェスティバル開催  1月30日、グルメフェスティバルの会場の様子。ラオスの首都ビエンチャンで、1月28日から31日まで「ラオスグルメフェスティバル」が開かれた。同イベントではラオス各地のグルメを展示したほか、調理技術のレベルアップや料理にまつわる経験・交流の紹介も実施。また、食品や農業、サービス業に携わる女性が自身で作った食べ物や料理を展示・販売するチャンスを提供したという。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020020300590

    「新華社」 各地の美食が大集合ビエンチャンでグルメフェスティバル開催  1月30日、グルメフェスティバルの会場の様子。ラオスの首都ビエンチャンで、1月28日から31日まで「ラオスグルメフェスティバル」が開かれた。同イベントではラオス各地のグルメを展示したほか、調理技術のレベルアップや料理にまつわる経験・交流の紹介も実施。また、食品や農業、サービス業に携わる女性が自身で作った食べ物や料理を展示・販売するチャンスを提供したという。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020020300610

    「新華社」 各地の美食が大集合ビエンチャンでグルメフェスティバル開催  1月30日、グルメフェスティバルの会場の様子。ラオスの首都ビエンチャンで、1月28日から31日まで「ラオスグルメフェスティバル」が開かれた。同イベントではラオス各地のグルメを展示したほか、調理技術のレベルアップや料理にまつわる経験・交流の紹介も実施。また、食品や農業、サービス業に携わる女性が自身で作った食べ物や料理を展示・販売するチャンスを提供したという。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020020300660

    「新華社」 各地の美食が大集合ビエンチャンでグルメフェスティバル開催  1月30日、グルメフェスティバルの会場の様子。ラオスの首都ビエンチャンで、1月28日から31日まで「ラオスグルメフェスティバル」が開かれた。同イベントではラオス各地のグルメを展示したほか、調理技術のレベルアップや料理にまつわる経験・交流の紹介も実施。また、食品や農業、サービス業に携わる女性が自身で作った食べ物や料理を展示・販売するチャンスを提供したという。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020020300663

    「新華社」 各地の美食が大集合ビエンチャンでグルメフェスティバル開催  1月30日、グルメフェスティバルの会場の様子。ラオスの首都ビエンチャンで、1月28日から31日まで「ラオスグルメフェスティバル」が開かれた。同イベントではラオス各地のグルメを展示したほか、調理技術のレベルアップや料理にまつわる経験・交流の紹介も実施。また、食品や農業、サービス業に携わる女性が自身で作った食べ物や料理を展示・販売するチャンスを提供したという。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020020300671

    「新華社」 各地の美食が大集合ビエンチャンでグルメフェスティバル開催  1月30日、グルメフェスティバルの会場の様子。ラオスの首都ビエンチャンで、1月28日から31日まで「ラオスグルメフェスティバル」が開かれた。同イベントではラオス各地のグルメを展示したほか、調理技術のレベルアップや料理にまつわる経験・交流の紹介も実施。また、食品や農業、サービス業に携わる女性が自身で作った食べ物や料理を展示・販売するチャンスを提供したという。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020020300639

    「新華社」 各地の美食が大集合ビエンチャンでグルメフェスティバル開催  1月30日、グルメフェスティバルの会場の様子。ラオスの首都ビエンチャンで、1月28日から31日まで「ラオスグルメフェスティバル」が開かれた。同イベントではラオス各地のグルメを展示したほか、調理技術のレベルアップや料理にまつわる経験・交流の紹介も実施。また、食品や農業、サービス業に携わる女性が自身で作った食べ物や料理を展示・販売するチャンスを提供したという。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020020300554

    「新華社」 各地の美食が大集合ビエンチャンでグルメフェスティバル開催  1月30日、グルメフェスティバルの会場の様子。ラオスの首都ビエンチャンで、1月28日から31日まで「ラオスグルメフェスティバル」が開かれた。同イベントではラオス各地のグルメを展示したほか、調理技術のレベルアップや料理にまつわる経験・交流の紹介も実施。また、食品や農業、サービス業に携わる女性が自身で作った食べ物や料理を展示・販売するチャンスを提供したという。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020020300555

    「新華社」 各地の美食が大集合ビエンチャンでグルメフェスティバル開催  1月30日、グルメフェスティバルの会場の様子。ラオスの首都ビエンチャンで、1月28日から31日まで「ラオスグルメフェスティバル」が開かれた。同イベントではラオス各地のグルメを展示したほか、調理技術のレベルアップや料理にまつわる経験・交流の紹介も実施。また、食品や農業、サービス業に携わる女性が自身で作った食べ物や料理を展示・販売するチャンスを提供したという。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2020013100610

    「新華社」 高齢者施設「幸福院」で春節を迎える山東省日照市  22日、村民に食事を提供する地元のボランティア。中国山東省日照市五蓮県石場郷李旺疃村にある高齢者介護施設、幸福院では春節(旧正月)を前に、貧困支援部門とボランティアが地元の貧困高齢者向けに餃子作りや演目の披露、理髪などを行った。同県の貧困支援部門は他の鎮や村も訪れ、登録された貧困世帯を中心に慰問して回った。(日照=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2020010901699

    「新華社」 村落のアップグレードで「未来コミュニティ」を構築浙江省  27日、瓜山新苑「未来コミュニティ」にあるマンション内の共用キッチンで料理を作る人たち。今年10月に登場した中国浙江省杭州市拱墅(きょうしょ)区の瓜山新苑にある「未来コミュニティ」。かつては急速な都市発展が生んだ都市の中の村「城中村」だったが、政府による新たな拡張・改造プランにより、特色ある住宅団地およびパブリックスペースにアップグレードされた。第1期の瓜山新苑4号団地は10月の賃貸開始以来、若者の間で人気があり、現在375軒あるマンションの入居率はすでに100%に達しているという。共有スペース、15分間の生活圏、スマート技術の幅広い応用といった特色をもつ同団地は、杭州で起業や発展を図る若者たちに居住空間を提供している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019122500320

    「九州沖縄なう」 西鉄で日本酒楽しむ列車  日本酒と合わせて提供される予定の料理=16日、福岡県筑紫野市

  18. 2019120201244

    「東京おでかけ日和」 古刹に引かれ、美味堪能  元祖嶋田家で提供されている「野草天セット」=東京都調布市

  19. 2019101101928

    アイヌ料理、各民族に披露  札幌市で開かれたイベントでアイヌ料理を提供した今博明さん=11日午後

  20. 2019092600029

    「北陸カレント」 出会い提供し結婚126組  婚活を支援するイタリア料理店「トラットリア・オルソ」のマネジャー熊谷泰子さん(右)と夫の信一さん=石川県白山市

  21. 2019092600018

    「北陸カレント」 出会い提供し結婚126組  婚活パーティーを頻繁に開くイタリア料理店「トラットリア・オルソ」=石川県白山市

  22. 2019101101923

    「新華社」 和食の料理人、職業技術学校で中国人生徒に研修上海市  9月23日、研修生に日本式のだしの取り方を実演する谷口義忠氏。(手前右端)中国上海市普陀区の甘霖(かんりん)初級職業技術学校と日本の調味料メーカーのキッコーマン株式会社はこのほど、上海市人民対外友好協会の支援を受け、共同で新学年の産学連携プロジェクトを始動、上海の著名日本料理店「旬割烹真木乃」オーナーの谷口義忠氏を招き、同校の生徒に日本料理の基本技術の研修を行った。(上海=新華社配信/甘霖初級職業技術学校提供)=2019(令和元)年9月23日、クレジット:甘霖初級職業技術学校/新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019101101924

    「新華社」 和食の料理人、職業技術学校で中国人生徒に研修上海市  9月23日、各自が作った日本式のだしを試飲する研修生。中国上海市普陀区の甘霖(かんりん)初級職業技術学校と日本の調味料メーカーのキッコーマン株式会社はこのほど、上海市人民対外友好協会の支援を受け、共同で新学年の産学連携プロジェクトを始動、上海の著名日本料理店「旬割烹真木乃」オーナーの谷口義忠氏を招き、同校の生徒に日本料理の基本技術の研修を行った。(上海=新華社配信/甘霖初級職業技術学校提供)=2019(令和元)年9月23日、クレジット:甘霖初級職業技術学校/新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019090500014

    カニ全滅、常連客が救う  「割烹松屋」で提供されるワタリガニ=大阪府泉佐野市

  25. 2019082703784

    各地食材で創作料理も  「2020ホストタウン・ハウス」で提供される予定の、福島県産の野菜を使った弁当の試作品

  26. 2019082100046

    「NEWSパーク」 古民家活用、村をホテルに  古民家を再生したホテル「NIPPΟNIA 小菅 源流の村」で提供される村の食材を使った料理

  27. 2019072900255

    「新華社」 「氷の料理」で猛暑をしのぐ動物たちイタリア・ローマ  25日、ローマ動物園で、野菜と果物の入った氷を食べるワオキツネザル。イタリア保健省は25日、猛暑のため、ローマやフィレンツェ、ボローニャなど13の都市に高温警報を発令した。ローマ動物園では動物たちに涼んでもらおうと、餌の入った氷が提供された。(ローマ=新華社記者/程婷婷)=2019(令和元)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019072900298

    「新華社」 「氷の料理」で猛暑をしのぐ動物たちイタリア・ローマ  25日、ローマ動物園で、野菜と果物の入った氷を見つめるワオキツネザル。イタリア保健省は25日、猛暑のため、ローマやフィレンツェ、ボローニャなど13の都市に高温警報を発令した。ローマ動物園では動物たちに涼んでもらおうと、餌の入った氷が提供された。(ローマ=新華社記者/程婷婷)=2019(令和元)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019072900215

    「新華社」 「氷の料理」で猛暑をしのぐ動物たちイタリア・ローマ  25日、ローマ動物園で、木陰に入り涼むニホンザル。イタリア保健省は25日、猛暑のため、ローマやフィレンツェ、ボローニャなど13の都市に高温警報を発令した。ローマ動物園では動物たちに涼んでもらおうと、餌の入った氷が提供された。(ローマ=新華社記者/程婷婷)=2019(令和元)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019072900198

    「新華社」 「氷の料理」で猛暑をしのぐ動物たちイタリア・ローマ  25日、ローマ動物園で、野菜と果物の入った氷をつかむワオキツネザル。イタリア保健省は25日、猛暑のため、ローマやフィレンツェ、ボローニャなど13の都市に高温警報を発令した。ローマ動物園では動物たちに涼んでもらおうと、餌の入った氷が提供された。(ローマ=新華社記者/程婷婷)=2019(令和元)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019072900303

    「新華社」 「氷の料理」で猛暑をしのぐ動物たちイタリア・ローマ  25日、ローマ動物園で、野菜と果物の入った氷を見つめるワオキツネザル。イタリア保健省は25日、猛暑のため、ローマやフィレンツェ、ボローニャなど13の都市に高温警報を発令した。ローマ動物園では動物たちに涼んでもらおうと、餌の入った氷が提供された。(ローマ=新華社記者/程婷婷)=2019(令和元)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019072900316

    「新華社」 「氷の料理」で猛暑をしのぐ動物たちイタリア・ローマ  25日、ローマ動物園で、野菜と果物の入った氷を食べるワオキツネザル。イタリア保健省は25日、猛暑のため、ローマやフィレンツェ、ボローニャなど13の都市に高温警報を発令した。ローマ動物園では動物たちに涼んでもらおうと、餌の入った氷が提供された。(ローマ=新華社記者/程婷婷)=2019(令和元)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019072900283

    「新華社」 「氷の料理」で猛暑をしのぐ動物たちイタリア・ローマ  25日、ローマ動物園で、凍らせた野菜や果物を食べるアメリカバク。イタリア保健省は25日、猛暑のため、ローマやフィレンツェ、ボローニャなど13の都市に高温警報を発令した。ローマ動物園では動物たちに涼んでもらおうと、餌の入った氷が提供された。(ローマ=新華社記者/程婷婷)=2019(令和元)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019072900260

    「新華社」 「氷の料理」で猛暑をしのぐ動物たちイタリア・ローマ  25日、ローマ動物園で、凍らせた野菜や果物を食べるアメリカバク。イタリア保健省は25日、猛暑のため、ローマやフィレンツェ、ボローニャなど13の都市に高温警報を発令した。ローマ動物園では動物たちに涼んでもらおうと、餌の入った氷が提供された。(ローマ=新華社記者/程婷婷)=2019(令和元)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019072900262

    「新華社」 「氷の料理」で猛暑をしのぐ動物たちイタリア・ローマ  25日、ローマ動物園で、凍ったスイカを運ぶニホンザル。イタリア保健省は25日、猛暑のため、ローマやフィレンツェ、ボローニャなど13の都市に高温警報を発令した。ローマ動物園では動物たちに涼んでもらおうと、餌の入った氷が提供された。(ローマ=新華社記者/程婷婷)=2019(令和元)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019071006130

    「新華社」 トルコ産サクランボが解禁第1週約150トンを通関上海税関  トルコから輸入されたサクランボを検査する上海税関職員。(2019年7月1日撮影)中国税関総署がこのほど実施した植物検疫緩和措置に伴い、上海税関は6月28日から7月5日までにトルコ産サクランボ147・9トンを14回に分け通関した。(上海=新華社配信/上海税関提供)=2019(令和元)年7月1日、クレジット:上海税関/新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019061903933

    「国際底流」 同性愛に厳罰、批判広がる  マレーシア・サラワク州のブルネイとの国境付近で、酒を提供する飲食店=4月(共同)

  38. 2019062004036

    「新華社」 国際茶文化博覧会で黄茶の試飲会遼寧省瀋陽市  16日、黄茶の品質鑑定法を紹介する茶葉品質検査員。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽工業展覧館で開催されている第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会で16日、6大中国茶の一つ、黄茶の新境地を開く試飲会「あなたに一杯の黄茶を」が行われた。茶葉の若さや大きさで分けられた「黄芽茶」「黄小茶」「黄大茶」と茶葉を圧縮した「緊圧茶」の4種類が提供され、プロの茶芸師が黄茶の点前を披露した。(瀋陽=新華社配信/鄭磊)=2019(令和元)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019061805377

    「新華社」 上海の「小吃天国」豫園夜市を訪ねて  5日、豫園夜市で自家製春雨を使った酸辣粉を作る料理人(右端)。中国上海市黄浦区の歴史ある商店街、「豫園」はグルメや特産品、無形文化遺産の技術、文化体験が集まり、同市の「ナイトタイムエコノミー」(夜間経済)の重要な拠点となっている。中でもその土地の特徴が表れた中国各地の「小吃(シャオチー)」は人気が高い。各地の代表的な「小吃」やグルメがそろう豫園夜市は、市民や観光客にさまざまな食の体験を提供している。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019051703367

    「新華社」 日本料理店中国の二、三線都市で盛んに  李雲(り・うん)さんが営む日本料理店「気楽亭」のピーク時の様子。(資料写真)日本料理店が中国の二、三線都市で盛んになっている。日本貿易振興機構(JETRO)によると、日本料理店の開店は、中国の一線都市ではこのところ落ち着いてきているが、二、三線都市では活発になっているという。(成都=新華社配信/李雲)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019051703386

    「新華社」 日本料理店中国の二、三線都市で盛んに  13日、四川省成都市の中心街で日本料理店「気楽亭」を営む李雲(り・うん)さん。日本料理店が中国の二、三線都市で盛んになっている。日本貿易振興機構(JETRO)によると、日本料理店の開店は、中国の一線都市ではこのところ落ち着いてきているが、二、三線都市では活発になっているという。(成都=新華社記者/王迪)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019030714802

    「新華社」 中日料理人交流イベント、上海で開催  6日、出来上がったラーメンを見せる仙台市の料理人、五十嵐康さん(右)と野平浩貴さん(中央)。中国上海浦南医院で6日、中日両国の料理人交流イベントが行われた。日本からやって来た優秀な料理人と、同医院料理提供部の料理人が共に腕前を披露し、両国の飲食文化の特徴や異なる料理の栄養構成、加工方法などについて話し合った。(上海=新華社記者/陳飛)=2019(平成31)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019030714864

    「新華社」 中日料理人交流イベント、上海で開催  6日、上海浦南医院の医師に日本の食材を紹介する仙台市の料理人、五十嵐康さん(右から2人目)。中国上海浦南医院で6日、中日両国の料理人交流イベントが行われた。日本からやって来た優秀な料理人と、同医院料理提供部の料理人が共に腕前を披露し、両国の飲食文化の特徴や異なる料理の栄養構成、加工方法などについて話し合った。(上海=新華社記者/陳飛)=2019(平成31)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019030400989

    「新華社」 日本料理が「美食の都」で人気の理由四川省成都  2月18日、成都にある日本料理店「東瀛閣(とうえいかく)」で、料理を準備するオーナー兼料理長の陳壁峰(ちん・へきほう)さん。中国四川省の成都市内では数年前に日本料理店の開店が相次ぎ、300店ほどから千店余りにまで急増した。四川省の省都・成都は人口が2千万を上回る中国西部の中心都市であり、また中国の「美食の都」でもある。この美食で名高い、飲食業の競争が激しい都市にあって、日本料理はその全く異質な特徴で独自の地位を占めている。(成都=新華社記者/童芳)=2019(平成31)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019030401122

    「新華社」 日本料理が「美食の都」で人気の理由四川省成都  2月18日、成都にある日本料理店「東瀛閣」で学生と共に日本食を楽しむ常連の邱振華(きゅう・しんか)さん(中央)。中国四川省の成都市内では数年前に日本料理店の開店が相次ぎ、300店ほどから千店余りにまで急増した。四川省の省都・成都は人口が2千万を上回る中国西部の中心都市であり、また中国の「美食の都」でもある。この美食で名高い、飲食業の競争が激しい都市にあって、日本料理はその全く異質な特徴で独自の地位を占めている。(成都=新華社記者/童芳)=2019(平成31)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019030401118

    「新華社」 日本料理が「美食の都」で人気の理由四川省成都  2月18日、成都にある日本料理店「東瀛閣(とうえいかく)」の刺身盛り合わせ。中国四川省の成都市内では数年前に日本料理店の開店が相次ぎ、300店ほどから千店余りにまで急増した。四川省の省都・成都は人口が2千万を上回る中国西部の中心都市であり、また中国の「美食の都」でもある。この美食で名高い、飲食業の競争が激しい都市にあって、日本料理はその全く異質な特徴で独自の地位を占めている。(成都=新華社記者/童芳)=2019(平成31)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019030401141

    「新華社」 日本料理が「美食の都」で人気の理由四川省成都  2月16日、成都にある日本料理店「池田屋」で料理を楽しむ若者。中国四川省の成都市内では数年前に日本料理店の開店が相次ぎ、300店ほどから千店余りにまで急増した。四川省の省都・成都は人口が2千万を上回る中国西部の中心都市であり、また中国の「美食の都」でもある。この美食で名高い、飲食業の競争が激しい都市にあって、日本料理はその全く異質な特徴で独自の地位を占めている。(成都=新華社記者/童芳)=2019(平成31)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019030401001

    「新華社」 日本料理が「美食の都」で人気の理由四川省成都  2月16日、成都にある日本料理店「池田屋」の外観。中国四川省の成都市内では数年前に日本料理店の開店が相次ぎ、300店ほどから千店余りにまで急増した。四川省の省都・成都は人口が2千万を上回る中国西部の中心都市であり、また中国の「美食の都」でもある。この美食で名高い、飲食業の競争が激しい都市にあって、日本料理はその全く異質な特徴で独自の地位を占めている。(成都=新華社記者/童芳)=2019(平成31)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019030401022

    「新華社」 日本料理が「美食の都」で人気の理由四川省成都  2月16日、成都にある日本料理店「池田屋」で、メニューをチェックするオーナーの范勤耘(はん・きんうん)さん。中国四川省の成都市内では数年前に日本料理店の開店が相次ぎ、300店ほどから千店余りにまで急増した。四川省の省都・成都は人口が2千万を上回る中国西部の中心都市であり、また中国の「美食の都」でもある。この美食で名高い、飲食業の競争が激しい都市にあって、日本料理はその全く異質な特徴で独自の地位を占めている。(成都=新華社記者/童芳)=2019(平成31)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019030401090

    「新華社」 日本料理が「美食の都」で人気の理由四川省成都  2月15日、成都にある日本料理店「気楽亭」で客を迎えるオーナーの李雲(り・うん)さん。中国四川省の成都市内では数年前に日本料理店の開店が相次ぎ、300店ほどから千店余りにまで急増した。四川省の省都・成都は人口が2千万を上回る中国西部の中心都市であり、また中国の「美食の都」でもある。この美食で名高い、飲食業の競争が激しい都市にあって、日本料理はその全く異質な特徴で独自の地位を占めている。(成都=新華社記者/童芳)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像