検索結果 4,467 件中 1 件 〜 50
  1. 2020052602794

    食品の扱い、基本押さえて  食品と新型コロナに関するWHOの消費者向けQ&Aより 「12段用」「新型コロナミニ知識」

  2. 2020052602793

    食品の扱い、基本押さえて  食品と新型コロナに関するWHOの消費者向けQ&Aより 「12段用」「新型コロナミニ知識」

  3. 2020052602791

    食品の扱い、基本押さえて  食品と新型コロナに関するWHOの消費者向けQ&Aより 「新型コロナミニ知識」

  4. 2020052602790

    食品の扱い、基本押さえて  食品と新型コロナに関するWHOの消費者向けQ&Aより 「新型コロナミニ知識」

  5. 2020052504675

    緊急事態宣言全面解除 明日に備えるタイ料理店  緊急事態宣言全面解除が表明された25日夜、翌日の営業に向け店内を片付けるタイ料理店の女性店員。「まだニュースを見ていないが(緊急事態宣言が)解除されて明日からお客さんが増えればうれしい」と笑った=東京都渋谷区

  6. 2020052301411

    食事宅配はバイト減の学生 食事を受け取る大学生  タイ料理店を経営する高野圭太さん(右)から食事を受け取る配達員の大学生岡村峻さん=16日、札幌市

  7. 2020052200950

    料理宅配代「高すぎる」 料理宅配人  自転車でウーバーイーツの料理宅配をする人=4月、米ワシントン(ロイター=共同)

  8. 2020051505360

    緊急事態宣言、39県で解除 屋台「喜柳」の迎敬之さん  緊急事態宣言が解除され、営業を再開した福岡・天神の屋台「喜柳」の迎敬之さん(45、左端)。「初心に戻ってやります」と、調理した牛タンシチューを13年前の開業時と同様に無料で常連客に振る舞った=15日夜

  9. 2020051505357

    緊急事態宣言、39県で解除 屋台の迎敬之さん  緊急事態宣言が解除され、営業を再開した福岡・天神の屋台「喜柳」の迎敬之さん(45、左端)。「初心に戻ってやります」と、調理した牛タンシチューを13年前の開業時と同様に無料で常連客に振る舞った=15日夜

  10. 2020051502134

    ステイホーム支え続ける 店の食材売る居酒屋  店で仕入れている食材、余らせるのはもったいない―。営業時間を短縮している居酒屋「京急蒲田のひもの屋」では、魚の干物や野菜を店の外で販売している。食材の仕入れ元の農漁業者を支援するため、入荷を続けている品々だ。多い日は200人以上来店するという。購入に訪れた男性は「晩ご飯にちょうど良い。いつも買ってるんだ」とうれしそうに品物を受け取った=3日、東京都大田区 「写真ニュース」7枚組の(7)

  11. 2020051502132

    ステイホーム支え続ける 海鮮丼作る居酒屋  ウーバーイーツを通じて注文が入った料理を作る居酒屋「魚まみれ眞吉」新橋店の西田健太郎さん(38)。1カ月以上休業が続くなか家賃や人件費の支払いが迫り、4月中旬からテークアウトの販売をしている。カウンター席には、急きょ買いそろえた弁当用の容器類が所狭しと並ぶ。「ここに来られないお客さんに、うまい魚を食べてほしい。国の支援をもらいながら、今は我慢するしかない」と、配達に出すランチの海鮮丼を手際よく作った=8日、東京・新橋 「写真ニュース」7枚組の(4)

  12. 2020051502131

    ステイホーム支え続ける 食事「置き配」する配達員  注文客の家に料理を届けるウーバーイーツの男性配達員。「コロナのことがあるし、こうした方が安心なのかもね」とつぶやく。専用アプリを通じて玄関先の床に置くよう客から依頼があり、そっと「置き配」した=3日、東京都大田区 「写真ニュース」7枚組の(3)

  13. 2020051305930

    特定警戒でも再開の動き 金沢のスペイン料理店  深夜までの通常営業に戻したスペイン料理店「アロス」の店内=8日、金沢市

  14. 2020051302505

    休業店バイトが料理配達  横浜市・石川町の配達エリア

  15. 2020051302508

    休業店バイトが料理配達  横浜市・石川町の配達エリア

  16. 2020051300976

    休業店バイトが料理配達 出発準備中の配達員  配達の準備をする佐藤健治郎さん(左)と加藤英徳さん=12日午後、横浜市中区

  17. 2020051300957

    休業店バイトが料理配達 出発準備中の配達員  配達の準備をする加藤英徳さん(左)と佐藤健治郎さん=12日午後、横浜市中区

  18. 2020051100251

    北朝鮮産アサリの密輸打診 タイの北朝鮮レストラン  昨年11月にタイ入管当局が摘発したバンコクの北朝鮮レストラン「平壌ヘマジ館」=1月7日(共同)

  19. 2020051100250

    北朝鮮産アサリの密輸打診 平壌ヘマジ館  昨年11月にタイの入管当局が摘発したバンコクの北朝鮮レストラン「平壌ヘマジ館」=1月7日(共同)

  20. 2020052001515

    歴史文化街区「五大道」の夜に明るさ戻る夜間経済復活へ天津市  11日、五大道の夜市で屋台料理を選ぶ観光客。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着きを見せる中、中国天津市では「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」が徐々に回復しつつある。市内の各繁華街では、感染防止対策を十分に講じることを前提に多くの店が営業を再開。観光名所となっている歴史文化街区「五大道」の夜市も再開し、人通りが増え、にぎわいが戻りつつある。五大道は市の中心部にあり、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の通りを中心とするエリアの総称。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020050903124

    200円カレーで元気に ネパール人夫婦  子ども向けのカレーセットを手に持つネパール料理店「マナシ」の店主スルヤさんと妻ヒマさん=9日、茨城県取手市

  22. 2020050805552

    それぞれのステイホーム 新1年生の女の子  【兵庫・午前10時55分】 臨時休校になったこの春、小学校に入学した女の子(6)は授業の再開を心待ちにする。 母親が作った手書きの時間割表をもとに、自宅で洗濯や料理の手伝いをこなしていく。以前はテレビを見てだらだらと一日を過ごすことも。「予定があることで生活にめりはりがついて、自主性も出てきた」と母親は娘の成長を感じていた。 友だちや祖父母にも会えない息苦しい生活。晴れた日には公園に出掛けるが、ほとんどの外出を自粛する。 「落ち着いたらどこへ行こうか?」「海辺に行きたい!」。暗いニュースが続く今、明るい話題で気持ちを前向きにしている=4月29日 「写真ニュース」7枚組みの(1)

  23. 2020050701749

    都内すし店で持ち帰り販売 料理を販売するすし店  新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長初日となった7日夕、東京都品川区のすし店「いさ美寿司」では、持ち帰り販売のみの営業をしていた。店先には、にぎりずしのほかに隣接する飲食店の料理も商品として並んだ。常連客の会社員の女性が「役に立ちたい」と、ボランティアで販売を手伝っていた。店主の藤岡正明さんは「接客は感染のリスクが怖い。しばらくはテークアウトの営業を続けるつもり」と話した。

  24. 2020050102069

    山の飲食店連携、弁当配達 弁当の準備  「カレー弁当」を並べるインド料理店の女性=4月22日、栃木県鹿沼市

  25. 2020042803772

    「運べる量多く助かる」 積み込む運転手  配達のデモンストレーションで、料理を積み込むタクシーの運転手=28日、岡山市

  26. 2020042803770

    「運べる量多く助かる」 受け取る人  配達のデモンストレーションで、タクシーの運転手(右)から料理を受け取る人=28日、岡山市

  27. 2020042703464

    医師、看護師に感謝の弁当 弁当差し入れる小南さんら  特製弁当を藤田医科大ばんたね病院の堀口明彦院長(右)に差し入れる、小南恵司シェフ(左)と「シェ松尾」名古屋松坂屋店の片岡晃治料理長=27日午前、名古屋市

  28. 2020042702739

    医師、看護師に感謝の弁当 差し入れられた特製弁当  名古屋市の藤田医科大ばんたね病院に差し入れられた、有名フランス料理店が監修した特製弁当

  29. 2020050104502

    セッコク栽培で住民の収入増を後押し雲南省広南県  25日、セッコクを撮影する少数民族の衣装をまとった女性。「テッピセッコク(鉄皮石斛)の里」と呼ばれる中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州広南県はここ数年、豊富な林業資源と温暖湿潤な気候を生かし、森林区域内でのテッピセッコク栽培やセッコクを使った料理など、一連の特色ある産業の構築を進めてきた。同県では現在、森林の天然テッピセッコク育成栽培拠点が千ムー(約67ヘクタール)以上、ハウス栽培拠点が400ムー(約27ヘクタール)以上に達している。テッピセッコクは同地の貧困地区である山間部の住民の収入増と貧困脱却を実現し、農村振興を後押しする産業となった。(昆明=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020050104504

    セッコク栽培で住民の収入増を後押し雲南省広南県  25日、木の幹に着生したセッコク。「テッピセッコク(鉄皮石斛)の里」と呼ばれる中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州広南県はここ数年、豊富な林業資源と温暖湿潤な気候を生かし、森林区域内でのテッピセッコク栽培やセッコクを使った料理など、一連の特色ある産業の構築を進めてきた。同県では現在、森林の天然テッピセッコク育成栽培拠点が千ムー(約67ヘクタール)以上、ハウス栽培拠点が400ムー(約27ヘクタール)以上に達している。テッピセッコクは同地の貧困地区である山間部の住民の収入増と貧困脱却を実現し、農村振興を後押しする産業となった。(昆明=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020050104496

    セッコク栽培で住民の収入増を後押し雲南省広南県  25日、雲南省広南県のセッコク栽培拠点で、少数民族の衣装をまとい、木の幹に着生したセッコクの生育状況を確認する女性。「テッピセッコク(鉄皮石斛)の里」と呼ばれる中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州広南県はここ数年、豊富な林業資源と温暖湿潤な気候を生かし、森林区域内でのテッピセッコク栽培やセッコクを使った料理など、一連の特色ある産業の構築を進めてきた。同県では現在、森林の天然テッピセッコク育成栽培拠点が千ムー(約67ヘクタール)以上、ハウス栽培拠点が400ムー(約27ヘクタール)以上に達している。テッピセッコクは同地の貧困地区である山間部の住民の収入増と貧困脱却を実現し、農村振興を後押しする産業となった。(昆明=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020050104569

    セッコク栽培で住民の収入増を後押し雲南省広南県  25日、セッコクを撮影する観光客。「テッピセッコク(鉄皮石斛)の里」と呼ばれる中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州広南県はここ数年、豊富な林業資源と温暖湿潤な気候を生かし、森林区域内でのテッピセッコク栽培やセッコクを使った料理など、一連の特色ある産業の構築を進めてきた。同県では現在、森林の天然テッピセッコク育成栽培拠点が千ムー(約67ヘクタール)以上、ハウス栽培拠点が400ムー(約27ヘクタール)以上に達している。テッピセッコクは同地の貧困地区である山間部の住民の収入増と貧困脱却を実現し、農村振興を後押しする産業となった。(昆明=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020050104587

    セッコク栽培で住民の収入増を後押し雲南省広南県  25日、石の隙間でたくましく成長するセッコク。「テッピセッコク(鉄皮石斛)の里」と呼ばれる中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州広南県はここ数年、豊富な林業資源と温暖湿潤な気候を生かし、森林区域内でのテッピセッコク栽培やセッコクを使った料理など、一連の特色ある産業の構築を進めてきた。同県では現在、森林の天然テッピセッコク育成栽培拠点が千ムー(約67ヘクタール)以上、ハウス栽培拠点が400ムー(約27ヘクタール)以上に達している。テッピセッコクは同地の貧困地区である山間部の住民の収入増と貧困脱却を実現し、農村振興を後押しする産業となった。(昆明=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020050104591

    セッコク栽培で住民の収入増を後押し雲南省広南県  25日、セッコクを選別する地元住民ら。「テッピセッコク(鉄皮石斛)の里」と呼ばれる中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州広南県はここ数年、豊富な林業資源と温暖湿潤な気候を生かし、森林区域内でのテッピセッコク栽培やセッコクを使った料理など、一連の特色ある産業の構築を進めてきた。同県では現在、森林の天然テッピセッコク育成栽培拠点が千ムー(約67ヘクタール)以上、ハウス栽培拠点が400ムー(約27ヘクタール)以上に達している。テッピセッコクは同地の貧困地区である山間部の住民の収入増と貧困脱却を実現し、農村振興を後押しする産業となった。(昆明=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020050104517

    セッコク栽培で住民の収入増を後押し雲南省広南県  25日、石の隙間でたくましく成長するセッコク。「テッピセッコク(鉄皮石斛)の里」と呼ばれる中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州広南県はここ数年、豊富な林業資源と温暖湿潤な気候を生かし、森林区域内でのテッピセッコク栽培やセッコクを使った料理など、一連の特色ある産業の構築を進めてきた。同県では現在、森林の天然テッピセッコク育成栽培拠点が千ムー(約67ヘクタール)以上、ハウス栽培拠点が400ムー(約27ヘクタール)以上に達している。テッピセッコクは同地の貧困地区である山間部の住民の収入増と貧困脱却を実現し、農村振興を後押しする産業となった。(昆明=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020042402299

    仏料理、ドライブスルーで 販売会場のメニューの看板  石川県内で営業するフランス料理や和食などの店が開いた、ドライブスルー方式販売会の会場に設置されたメニューの看板=24日、金沢市

  37. 2020042401644

    「あれ、昆虫いけるかも」 昆虫料理  試食会に出された昆虫料理 「ニッポンの現場―記者がゆく」

  38. 2020042401556

    「あれ、昆虫いけるかも」 バッタ  バッタをアスパラと一緒にベーコンで巻いた料理 「ニッポンの現場―記者がゆく」

  39. 2020042401527

    「あれ、昆虫いけるかも」 昆虫料理を食べる学生  2月、試食会で昆虫料理を食べる学生=山口市 「ニッポンの現場―記者がゆく」

  40. 2020041800410

    苦境飲食店、自治体が支援 弁当を受け取る女性  「和食純吟はなれ」がテークアウトで提供する弁当を受け取る女性(左)=17日、東京都文京区

  41. 2020041800409

    苦境飲食店、自治体が支援 弁当を詰める料理長  東大キャンパスに近い「和食純吟はなれ」で弁当を詰める料理長。休校で教職員らの来店が減り、テークアウトを始めた=17日、東京都文京区

  42. 2020041300885

    何でも挑戦、生活に彩り 西村淳さん  南極料理人の西村淳さん インタビュー連載企画「心をたもつヒント コロナを乗り切る」6回続きの(3)南極料理人の西村淳さん

  43. 2020042003894

    河北省、個別配膳や取り分け用の箸・スプーンの使用呼び掛け  13日、河北省廊坊市安次区のレストランで顧客に料理を取り分ける店員。中国河北省はこのほど「河北省の飲食業における個別配膳制、取り分け用の箸・スプーンに関するサービス規範」を発表した。個別配膳や取り箸と取り分け用スプーンの使用などについて具体的な規定を設け、市民に健康で文明的な飲食の習慣を身につけるよう呼び掛けている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020042003933

    河北省、個別配膳や取り分け用の箸・スプーンの使用呼び掛け  13日、河北省廊坊市安次区のレストランで個別に料理を盛り付ける店員。中国河北省はこのほど「河北省の飲食業における個別配膳制、取り分け用の箸・スプーンに関するサービス規範」を発表した。個別配膳や取り箸と取り分け用スプーンの使用などについて具体的な規定を設け、市民に健康で文明的な飲食の習慣を身につけるよう呼び掛けている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020042003899

    河北省、個別配膳や取り分け用の箸・スプーンの使用呼び掛け  13日、河北省廊坊市安次区のレストランで食器を並べる店員。中国河北省はこのほど「河北省の飲食業における個別配膳制、取り分け用の箸・スプーンに関するサービス規範」を発表した。個別配膳や取り箸と取り分け用スプーンの使用などについて具体的な規定を設け、市民に健康で文明的な飲食の習慣を身につけるよう呼び掛けている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020042003903

    河北省、個別配膳や取り分け用の箸・スプーンの使用呼び掛け  13日、河北省廊坊市安次区のレストランで個別に料理を盛り付ける店員。中国河北省はこのほど「河北省の飲食業における個別配膳制、取り分け用の箸・スプーンに関するサービス規範」を発表した。個別配膳や取り箸と取り分け用スプーンの使用などについて具体的な規定を設け、市民に健康で文明的な飲食の習慣を身につけるよう呼び掛けている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020042003916

    河北省、個別配膳や取り分け用の箸・スプーンの使用呼び掛け  13日、河北省廊坊市安次区のレストランに設置された取り箸と取り分け用スプーンの使用を呼びかける掲示板。中国河北省はこのほど「河北省の飲食業における個別配膳制、取り分け用の箸・スプーンに関するサービス規範」を発表した。個別配膳や取り箸と取り分け用スプーンの使用などについて具体的な規定を設け、市民に健康で文明的な飲食の習慣を身につけるよう呼び掛けている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020041200045

    路上で腹刺され男性死亡 集まった捜査員ら  現場近くの中華料理店前に集まった捜査員ら=12日午前、東京都江戸川区

  49. 2020051103142

    ラフ族最後の女性猟師、貧困脱却を実現  12日、家で料理を作るナスさん。雲南省は今年初め、ラフ族などの「直過民族」(原始社会から直接、社会主義社会に入った民族)と人口が比較的少ない九つの民族全てが貧困を脱却、絶対貧困に歴史的な別れを告げたと発表した。ラフ族の集落で唯一の女性猟師だった娜四(ナス)さんは「食糧は食べきれないほどあり、もう飢えに苦しむこともない。子どもに狩りを学ばせる必要もなくなった」と喜びを語った。(昆明=新華社記者/胡超)=2020(令和2)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020041501152

    夜市が営業再開、夜間経済を後押し広西チワン族自治区南寧市  10日、観光客のために料理を提供する屋台の店員。地元の有名なグルメ街として知られる中国広西チワン族自治区南寧市中山路の夜市は10日、秩序良く営業を再開し、同市の「夜間経済」(ナイトタイムエコノミー)の発展を後押ししている。営業再開に当たり感染防止対策として、夜市を訪れる観光客にマスクの着用や健康コード(スマートフォン上で表示される健康状態を示す2次元バーコード)の提示、体温測定などを求めている。夜市の管理部門は来場者数を厳格に制限しており、観光客に入場証を配布して、同時来場者数の上限を一晩当たり3千人としている。現在、412ある屋台は2グループに分けられ、それぞれ1週間ずつ交代で営業を行うようになっている。また各屋台は安全な間隔をあけて設置されている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像