検索結果 7,375 件中 1 件 〜 50
  1. 2020053000081

    フラミンゴの赤ちゃん誕生 レストランメヒコ  茨城県ひたちなか市の「シーフードレストランメヒコ・水戸フラミンゴ館」=18日 「ニュース産直便」

  2. 2020053000074

    フラミンゴの赤ちゃん誕生 赤ちゃんフラミンゴ  「シーフードレストランメヒコ・水戸フラミンゴ館」で4月下旬に生まれたフラミンゴの赤ちゃん(手前)=18日、茨城県ひたちなか市 「ニュース産直便」

  3. 2020053000073

    フラミンゴの赤ちゃん誕生 店内から見るフラミンゴ  フラミンゴを眺めながら食事ができる「シーフードレストランメヒコ・水戸フラミンゴ館」=18日、茨城県ひたちなか市 「ニュース産直便」

  4. 2020052801748

    比のコーヒー豆を日本へ 会話する太田さんら  会話を交わす太田勝久さん(左)とマリビック・ドゥブリアさん(右)=2月、フィリピン・ダバオ西方のアポ山(共同) 「アジア発」アジアビジネス

  5. 2020052801746

    比のコーヒー豆を日本へ 豆を選別する女性  手作業でコーヒー豆を選別する女性=2月、フィリピン・ダバオ西方のアポ山(共同) 「アジア発」アジアビジネス

  6. 2020052801745

    比のコーヒー豆を日本へ 木を見る太田さん  コーヒーの木を見る太田勝久さん=2月、フィリピン・ダバオ西方のアポ山(共同) 「アジア発」アジアビジネス

  7. 2020052504076

    緊急事態宣言全面解除 ビールで乾杯する人たち  札幌市の繁華街・ススキノのジンギスカン店で、午後7時以降も酒類の提供ができるようになりビールで乾杯する人たち=25日午後7時3分

  8. 2020052701118

    上海市の思南公館で夜間経済振興のナイトフェア  24日、上海市の思南公館で開かれたナイトフェアで、飲料のブースを訪れた観光客。おしゃれな店や高級ホテルが立地する中国上海市の思南公館でナイトタイムエコノミー(夜間経済)振興のナイトフェアが開かれた。食品の販売ブースや屋外ミュージアムが出されたほか、アート展などが行われた。(上海=新華社記者/陳飛)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020052301412

    「2度漬け禁止」に異変 ソースをかける男の子  串カツにソースをかける男の子=20日、大阪・新世界の「串かつだるま通天閣店」

  10. 2020052301410

    「2度漬け禁止」に異変 ソースかける男の子  串カツにソースをかける男の子=20日、大阪・新世界の「串かつだるま通天閣店」

  11. 2020052106299

    遠い日常「何年かかるか」 福岡・天神の屋台「喜柳」  福岡・天神の屋台「喜柳」で、「焼きラーメン」を調理する店主の迎敬之さん(左)=20日

  12. 2020052002026

    ネットで宴会、酒業界支援 平野宏明さん  「酔うちゅう部」を利用して知人らと乾杯する「土佐酒アドバイザー」の平野宏明さん=4月、高知市

  13. 2020052001457

    全米50州で経済一部再開 営業再開の張り紙  営業再開を知らせる張り紙が出された米フロリダ州マイアミのレストラン=18日(ゲッティ=共同)

  14. 2020051904755

    町ぐるみで消毒用の酒確保 酒瓶を手にする担当者  消毒液用に製造したアルコール度数の高い酒を手にする福井県永平寺町の酒蔵の担当者=19日、永平寺町役場

  15. 2020051904754

    町ぐるみで消毒用の酒確保 消毒液用の酒  福井県永平寺町の酒蔵が消毒液用に製造したアルコール度数の高い酒=19日、永平寺町役場

  16. 2020051904753

    町ぐるみで消毒用の酒確保 手に塗る河合町長  福井県永平寺町の酒蔵が消毒液用に製造したアルコール度数の高い酒を手に塗る河合永充町長=19日、永平寺町役場

  17. 2020051700003

    伊、18日に外出禁止解除へ レストランのオーナー  ローマで営業再開を前に衛生規則確認のためランチを作るレストランのオーナー=15日(ロイター=共同)

  18. 2020051600965

    冬迎える南半球、流行懸念 レストラン消毒  オーストラリア北部ダーウィンのレストランで消毒作業を行う男性=15日(ゲッティ=共同)

  19. 2020051600788

    独、日常生活回復へ前進 再開したレストラン  営業を再開したベルリンのレストランで会話する客と感染対策のフェースガードを着けた従業員=15日(共同)

  20. 2020051305443

    独、商業活動の再開本格化 マスク姿の女性店員  12日、ドイツ・ボンにあるレストランのテラス席で、マスクを着けて客の応対をする女性店員(ゲッティ=共同)

  21. 2020051305949

    大山ブロッコリーを給食に スープ  「大山ブロッコリー」入りのポタージュスープ=13日、鳥取県大山町立中山中

  22. 2020051800720

    「分餐制」普及目指し1人前料理の制作規範を発表江蘇省  13日、江蘇省餐飲行業協会の「位上菜制作規範」発表会場に展示された新方式の「位上菜」。中国の飲食業界団体、江蘇省餐飲行業協会が13日、「位上菜制作規範」を正式に発表した。料理を個別の盛り付けで提供することを中国で「位上菜」と呼ぶ。食材の使用から調理、料理の計量、盛り付けなどの各過程について、飲食サービス部門に対し「位上菜」の制作基準を規定することで、料理を1人分ずつ盛り分ける「分餐制」の普及を促進し、文化的・健康的な食事方法を提唱する。(南京=新華社記者/潘曄)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020051800714

    「分餐制」普及目指し1人前料理の制作規範を発表江蘇省  13日、江蘇省餐飲行業協会の「位上菜制作規範」発表会場で「位上菜」を実演する料理人。中国の飲食業界団体、江蘇省餐飲行業協会が13日、「位上菜制作規範」を正式に発表した。料理を個別の盛り付けで提供することを中国で「位上菜」と呼ぶ。食材の使用から調理、料理の計量、盛り付けなどの各過程について、飲食サービス部門に対し「位上菜」の制作基準を規定することで、料理を1人分ずつ盛り分ける「分餐制」の普及を促進し、文化的・健康的な食事方法を提唱する。(南京=新華社記者/潘曄)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020051800689

    「分餐制」普及目指し1人前料理の制作規範を発表江蘇省  13日、江蘇省餐飲行業協会の「位上菜制作規範」発表会場に展示された新方式の「位上菜」。中国の飲食業界団体、江蘇省餐飲行業協会が13日、「位上菜制作規範」を正式に発表した。料理を個別の盛り付けで提供することを中国で「位上菜」と呼ぶ。食材の使用から調理、料理の計量、盛り付けなどの各過程について、飲食サービス部門に対し「位上菜」の制作基準を規定することで、料理を1人分ずつ盛り分ける「分餐制」の普及を促進し、文化的・健康的な食事方法を提唱する。(南京=新華社記者/潘曄)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020051800712

    「分餐制」普及目指し1人前料理の制作規範を発表江蘇省  13日、江蘇省餐飲行業協会の「位上菜制作規範」発表会場に展示された新方式の「位上菜」。中国の飲食業界団体、江蘇省餐飲行業協会が13日、「位上菜制作規範」を正式に発表した。料理を個別の盛り付けで提供することを中国で「位上菜」と呼ぶ。食材の使用から調理、料理の計量、盛り付けなどの各過程について、飲食サービス部門に対し「位上菜」の制作基準を規定することで、料理を1人分ずつ盛り分ける「分餐制」の普及を促進し、文化的・健康的な食事方法を提唱する。(南京=新華社記者/潘曄)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020051202617

    パリ、コロナ前の日常遠く 持ち帰りでピザを買った客  持ち帰り用だけ提供しているレストランでピザを買った客(中央)ら=11日、パリ(共同)

  27. 2020051000314

    飲食店、苦渋の廃業決断 「唐草」の閉店の看板  イタリアンレストラン「唐草」の閉店を知らせる看板=8日、茨城県古河市

  28. 2020050901182

    希少糖、普及に追い風 ドーナツ持つ社長  「D―プシコース」を使ったプレミアムドーナツ(右)を持つ菓子メーカー「ルーヴ」の野崎幸三社長=高松市 「四国トピックス」

  29. 2020050800846

    黒糖焼酎で消毒アルコール 渡慶彦代表取締役  製造を始めた手指消毒用アルコールを手にする奄美大島開運酒造の渡慶彦代表取締役=1日、鹿児島県奄美市

  30. 2020050800825

    黒糖焼酎で消毒アルコール 焼酎の消毒用アルコール  奄美大島開運酒造が製造を始めた、黒糖焼酎の原酒を再蒸留した手指消毒用アルコール

  31. 2020052701092

    消費者のハートをつかんだイタリア製品上海市  虹橋品匯でイタリアのパンを作る料理人(左)。(5月8日撮影)中国上海虹橋商務区にある虹橋進口商品(輸入品)展示交易センター(虹橋品匯)がこのほど、「イタリアを巡る旅」をテーマに展示会を開催し、人々の関心を集めた。虹橋品匯の第1期建築面積は40万平方メートルで、輸入車館、コスメ・ファミリー館、食品健康館などがある。すでに70カ国以上の国と地域から1200社以上のブランドが集まり、うち7割が中国国際輸入博覧会(輸入博)に関連したブランドとなっている。イタリア製品は2千種以上で全体の約2割を占めている。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020052701086

    消費者のハートをつかんだイタリア製品上海市  虹橋品匯で料理人がイタリア料理を作る様子を見学する来場者。(5月8日撮影)中国上海虹橋商務区にある虹橋進口商品(輸入品)展示交易センター(虹橋品匯)がこのほど、「イタリアを巡る旅」をテーマに展示会を開催し、人々の関心を集めた。虹橋品匯の第1期建築面積は40万平方メートルで、輸入車館、コスメ・ファミリー館、食品健康館などがある。すでに70カ国以上の国と地域から1200社以上のブランドが集まり、うち7割が中国国際輸入博覧会(輸入博)に関連したブランドとなっている。イタリア製品は2千種以上で全体の約2割を占めている。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020050500093

    パスタ、缶詰の需要増  長期保存できる主な食品

  34. 2020051102597

    「夜間経済」、新型コロナ収束後の都市に活気天津市  4日、天津市南開区の奥城商業広場にある新疆ウイグル自治区の料理の店「阿依来新疆餐厅」で、食事を楽しむ人たち。中国天津市ではメーデーの連休(今年は5月1~5日)期間中、17の「夜間経済(ナイトタイムエコノミー)」街区が新型コロナウイルス対策を講じた上で営業を再開した。その第1弾として、深夜食堂326店舗が営業再開を加速させている。「夜間経済」は現在、活力を高め、都市の消費を促し、市場の自信を奮い立たせるための重要な手段になっている。暫定的な統計によると、一部の外食企業の売上高が2019年同期の7割まで回復したという。(天津=新華社記者/白佳麗)=2020(令和2)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020051102603

    「夜間経済」、新型コロナ収束後の都市に活気天津市  4日、天津市南開区の奥城商業広場にある陝西料理のレストランで、食事を楽しむ人たち。中国天津市ではメーデーの連休(今年は5月1~5日)期間中、17の「夜間経済(ナイトタイムエコノミー)」街区が新型コロナウイルス対策を講じた上で営業を再開した。その第1弾として、深夜食堂326店舗が営業再開を加速させている。「夜間経済」は現在、活力を高め、都市の消費を促し、市場の自信を奮い立たせるための重要な手段になっている。暫定的な統計によると、一部の外食企業の売上高が2019年同期の7割まで回復したという。(天津=新華社記者/白佳麗)=2020(令和2)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020050200260

    介護食、在宅の手助けに アサヒグループ食品の商品  アサヒグループ食品の介護食「バランス献立 なだ万監修 鯛と野菜の煮こごり」

  37. 2020050804409

    巨大鍋を使った牛肉の煮込みイベント開催雲南省広南県  1日、広南県の儂人谷風景区で巨大なスープ鍋から牛肉を取り出すスタッフ。中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州広南県の儂人谷風景区で、メーデー連休(今年は5月1~5日)期間中、巨大な鍋を使った牛肉の煮込みイベントが開催された。鍋は直径11メートル、深さ1・2メートル、重さは3・6トン。メイン食材となる地元特産の「高峰牛」を、地元でとれた茶油(茶の実から抽出した油)と泉の水で、まきを使って8時間じっくりと煮込む。イベント期間中、観光客は巨大な鍋にまきを足す体験を楽しみ、鍋で煮込まれた素材本来の味が際立つ牛肉や各種の地元グルメに舌鼓を打った。(広南=新華社配信)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020050804469

    巨大鍋を使った牛肉の煮込みイベント開催雲南省広南県  1日、広南県の儂人谷風景区で巨大なスープ鍋から牛肉を取り出すスタッフ。中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州広南県の儂人谷風景区で、メーデー連休(今年は5月1~5日)期間中、巨大な鍋を使った牛肉の煮込みイベントが開催された。鍋は直径11メートル、深さ1・2メートル、重さは3・6トン。メイン食材となる地元特産の「高峰牛」を、地元でとれた茶油(茶の実から抽出した油)と泉の水で、まきを使って8時間じっくりと煮込む。イベント期間中、観光客は巨大な鍋にまきを足す体験を楽しみ、鍋で煮込まれた素材本来の味が際立つ牛肉や各種の地元グルメに舌鼓を打った。(広南=新華社配信)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020050804423

    巨大鍋を使った牛肉の煮込みイベント開催雲南省広南県  1日、広南県の儂人谷風景区で巨大なスープ鍋を搬入するスタッフ。中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州広南県の儂人谷風景区で、メーデー連休(今年は5月1~5日)期間中、巨大な鍋を使った牛肉の煮込みイベントが開催された。鍋は直径11メートル、深さ1・2メートル、重さは3・6トン。メイン食材となる地元特産の「高峰牛」を、地元でとれた茶油(茶の実から抽出した油)と泉の水で、まきを使って8時間じっくりと煮込む。イベント期間中、観光客は巨大な鍋にまきを足す体験を楽しみ、鍋で煮込まれた素材本来の味が際立つ牛肉や各種の地元グルメに舌鼓を打った。(広南=新華社配信)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020050804407

    巨大鍋を使った牛肉の煮込みイベント開催雲南省広南県  1日、広南県の儂人谷風景区で、巨大なスープ鍋で煮込んだ牛肉を味わう観光客。中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州広南県の儂人谷風景区で、メーデー連休(今年は5月1~5日)期間中、巨大な鍋を使った牛肉の煮込みイベントが開催された。鍋は直径11メートル、深さ1・2メートル、重さは3・6トン。メイン食材となる地元特産の「高峰牛」を、地元でとれた茶油(茶の実から抽出した油)と泉の水で、まきを使って8時間じっくりと煮込む。イベント期間中、観光客は巨大な鍋にまきを足す体験を楽しみ、鍋で煮込まれた素材本来の味が際立つ牛肉や各種の地元グルメに舌鼓を打った。(広南=新華社配信)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020050804458

    巨大鍋を使った牛肉の煮込みイベント開催雲南省広南県  1日、広南県の儂人谷風景区で開催された巨大鍋で作る牛肉の煮込みイベント。中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州広南県の儂人谷風景区で、メーデー連休(今年は5月1~5日)期間中、巨大な鍋を使った牛肉の煮込みイベントが開催された。鍋は直径11メートル、深さ1・2メートル、重さは3・6トン。メイン食材となる地元特産の「高峰牛」を、地元でとれた茶油(茶の実から抽出した油)と泉の水で、まきを使って8時間じっくりと煮込む。イベント期間中、観光客は巨大な鍋にまきを足す体験を楽しみ、鍋で煮込まれた素材本来の味が際立つ牛肉や各種の地元グルメに舌鼓を打った。(広南=新華社配信)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020050804460

    巨大鍋を使った牛肉の煮込みイベント開催雲南省広南県  1日、広南県の儂人谷風景区で、巨大なスープ鍋で煮込んだ牛肉を味わう観光客。中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州広南県の儂人谷風景区で、メーデー連休(今年は5月1~5日)期間中、巨大な鍋を使った牛肉の煮込みイベントが開催された。鍋は直径11メートル、深さ1・2メートル、重さは3・6トン。メイン食材となる地元特産の「高峰牛」を、地元でとれた茶油(茶の実から抽出した油)と泉の水で、まきを使って8時間じっくりと煮込む。イベント期間中、観光客は巨大な鍋にまきを足す体験を楽しみ、鍋で煮込まれた素材本来の味が際立つ牛肉や各種の地元グルメに舌鼓を打った。(広南=新華社配信)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020042804258

    和菓子でコロナ終息願う 「アマビエ」の和菓子  新型コロナウイルスの終息を願い、疾病退散に御利益があるとされる妖怪「アマビエ」を模した和菓子が岐阜県大垣市で販売され人気を集めている。老舗の「金蝶園総本家」では28日、職人たちが手作業で生地を練り、愛らしい形に仕上げていた。2日の発売後SNSなどで話題となり、300個が売れる日も。「特定警戒都道府県」となった同県。職人の若園俊基さん(31)は「外出自粛でストレスがたまる人もいる中、味と見た目で楽しんでもらえたら」と話した。

  44. 2020042804264

    和菓子でコロナ終息願う 「アマビエ」模した和菓子  新型コロナウイルスの終息を願い、疾病退散に御利益があるとされる妖怪「アマビエ」を模した和菓子が岐阜県大垣市で販売され人気を集めている。老舗の「金蝶園総本家」では28日、職人たちが手作業で生地を練り、愛らしい形に仕上げていた。2日の発売後SNSなどで話題となり、300個が売れる日も。「特定警戒都道府県」となった同県。職人の若園俊基さん(31)は「外出自粛でストレスがたまる人もいる中、味と見た目で楽しんでもらえたら」と話した。

  45. 2020042804095

    お酒で消毒、一般家庭は? アルコール消毒液  品薄状態が続くアルコール消毒液=3月、岩手県釜石市 「真偽追究 コロナ情報」

  46. 2020042804013

    商品ニュース 直営店のアイスコーヒー  アイスコーヒー「小川珈琲 直営店 オーガニックアイス」の無糖タイプ

  47. 2020042401405

    商品ニュース 植物性原料のドリアソース  ヤマモリの「BOTANIC 大豆ミートの濃厚ドリアソース」

  48. 2020042302108

    甘い揚げ菓子はいかが 砂嵐のヨルダンで  砂嵐に見舞われたヨルダンの首都アンマンで、山盛りの揚げ菓子を頭に載せて売り歩くお兄さん。「1本、0・25ディナール(約38円)だよ」と陽気に声を掛けてきます。物は試しに1本頼むと、蜂蜜をたっぷりつけてくれました。サクサクした食感に甘さがきいてかなりの美味。砂嵐のせいか、時々ジャリッとしたのはご愛嬌(あいきょう)ですね。(撮影・武隈周防、共同) 「アジアの1枚」

  49. 2020042301886

    商品ニュース 濃厚ベリー味のアイスバー  ハーゲンダッツジャパンのアイスバー「ベリーベリーミルク」

  50. 2020042203049

    うどん起源、空海説に異論 岡原雄二会長  自費出版した「不易流行」を手にする「さぬき麺機」の岡原雄二会長=1月、香川県三豊市

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像