検索結果 7,943 件中 1 件 〜 50
  1. 2019111700195

    復興願い佐野ラーメン販売  ラーメンを販売する店に列を作る人たち=17日、栃木県佐野市

  2. 2019111600435

    梅田に訪日客呼び寄せ  開業した「リンクスウメダ」のフリーズドライ食品を扱う店舗=16日、大阪・梅田

  3. 2019111600028

    地元食材で台風から復興を  再開した和食店で地元客をもてなす店主の渡辺光彦さん(右から2人目)=9日、宮城県丸森町

  4. 2019111503572

    ウラジオで日本酒試飲会  ロシア・ウラジオストクで開かれた日本酒試飲会に参加した「南部美人」の久慈浩介社長(右)、「澄川酒造場」の澄川宜史社長(左)ら=15日(共同)

  5. 2019111503568

    ウラジオで日本酒試飲会  ロシア・ウラジオストクで開かれた日本酒試飲会で参加者と乾杯する「南部美人」の久慈浩介社長(右端)=15日(共同)

  6. 2019111501654

    伊藤園女子ゴルフ第1日  第1日、21歳の誕生日にケーキを贈られ笑顔の渋野日向子。1アンダーで36位=グレートアイランドC

  7. 2019111501259

    商品ニュース  明治のカップアイス「明治 エッセルスーパーカップ レアチーズケーキ」

  8. 2019111401605

    液体ミルク提供で育児支援  記者会見を終え、記念撮影する奈良県三宅町の森田浩司町長(左)と江崎グリコの江口あつみ執行役員=14日、大阪市

  9. 2019111303772

    「関西ウオッチ」 大豆ミートの新商品続々  不二製油グループ本社が手掛けた飲食店で提供される大豆ミート料理=大阪市の大丸心斎橋店

  10. 2019111202835

    商品ニュース  東洋水産の「マルちゃん 謹製 松茸香る鱧だしそば」

  11. 2019111104972

    商品ニュース  アサヒグループ食品の「クリーム玄米ブラン 苺チーズタルト」

  12. 2019111400168

    「新華社」 満洲里でロシア料理を楽しむ内モンゴル自治区  10日、焼き上がったチーズパンを取り出すロシア人シェフ。中国内モンゴル自治区満洲里市ではここ数年、観光業の発展に伴い、ロシア料理のレストランが増加している。レストランはクワスやボルシチ、チーズパンなどロシアグルメを求める観光客でにぎわっており、多くのロシア人に雇用機会を提供している。(満洲里=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019111400164

    「新華社」 満洲里でロシア料理を楽しむ内モンゴル自治区  10日、テーブルに料理を運ぶロシア人店員。中国内モンゴル自治区満洲里市ではここ数年、観光業の発展に伴い、ロシア料理のレストランが増加している。レストランはクワスやボルシチ、チーズパンなどロシアグルメを求める観光客でにぎわっており、多くのロシア人に雇用機会を提供している。(満洲里=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019111400188

    「新華社」 満洲里でロシア料理を楽しむ内モンゴル自治区  10日、店内で接客するロシア人店員。中国内モンゴル自治区満洲里市ではここ数年、観光業の発展に伴い、ロシア料理のレストランが増加している。レストランはクワスやボルシチ、チーズパンなどロシアグルメを求める観光客でにぎわっており、多くのロシア人に雇用機会を提供している。(満洲里=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019111400140

    「新華社」 満洲里でロシア料理を楽しむ内モンゴル自治区  10日、中国人の同僚(右)と一緒に、テーブルに食器を並べるロシア人店員。中国内モンゴル自治区満洲里市ではここ数年、観光業の発展に伴い、ロシア料理のレストランが増加している。レストランはクワスやボルシチ、チーズパンなどロシアグルメを求める観光客でにぎわっており、多くのロシア人に雇用機会を提供している。(満洲里=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019111400169

    「新華社」 満洲里でロシア料理を楽しむ内モンゴル自治区  10日、美しくトッピングされたピザ。中国内モンゴル自治区満洲里市ではここ数年、観光業の発展に伴い、ロシア料理のレストランが増加している。レストランはクワスやボルシチ、チーズパンなどロシアグルメを求める観光客でにぎわっており、多くのロシア人に雇用機会を提供している。(満洲里=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019111400217

    「新華社」 満洲里でロシア料理を楽しむ内モンゴル自治区  10日、中国人の弟子(左)に料理を教えるロシア人シェフ。中国内モンゴル自治区満洲里市ではここ数年、観光業の発展に伴い、ロシア料理のレストランが増加している。レストランはクワスやボルシチ、チーズパンなどロシアグルメを求める観光客でにぎわっており、多くのロシア人に雇用機会を提供している。(満洲里=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019111400161

    「新華社」 満洲里でロシア料理を楽しむ内モンゴル自治区  10日、満洲里市のレストランで、ボルシチを作るロシア人シェフ。中国内モンゴル自治区満洲里市ではここ数年、観光業の発展に伴い、ロシア料理のレストランが増加している。レストランはクワスやボルシチ、チーズパンなどロシアグルメを求める観光客でにぎわっており、多くのロシア人に雇用機会を提供している。(満洲里=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019111400186

    「新華社」 満洲里でロシア料理を楽しむ内モンゴル自治区  10日、中国人の同僚(左)とピザを作るロシア人シェフ。中国内モンゴル自治区満洲里市ではここ数年、観光業の発展に伴い、ロシア料理のレストランが増加している。レストランはクワスやボルシチ、チーズパンなどロシアグルメを求める観光客でにぎわっており、多くのロシア人に雇用機会を提供している。(満洲里=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019111400181

    「新華社」 満洲里でロシア料理を楽しむ内モンゴル自治区  10日、焼き上がったシャシリク(串焼き)。中国内モンゴル自治区満洲里市ではここ数年、観光業の発展に伴い、ロシア料理のレストランが増加している。レストランはクワスやボルシチ、チーズパンなどロシアグルメを求める観光客でにぎわっており、多くのロシア人に雇用機会を提供している。(満洲里=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019111400191

    「新華社」 満洲里でロシア料理を楽しむ内モンゴル自治区  10日、焼き上がったチーズパン。中国内モンゴル自治区満洲里市ではここ数年、観光業の発展に伴い、ロシア料理のレストランが増加している。レストランはクワスやボルシチ、チーズパンなどロシアグルメを求める観光客でにぎわっており、多くのロシア人に雇用機会を提供している。(満洲里=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019111400172

    「新華社」 満洲里でロシア料理を楽しむ内モンゴル自治区  10日、ロシア人の友人(左)と一緒に食事を楽しむ中国人男性。中国内モンゴル自治区満洲里市ではここ数年、観光業の発展に伴い、ロシア料理のレストランが増加している。レストランはクワスやボルシチ、チーズパンなどロシアグルメを求める観光客でにぎわっており、多くのロシア人に雇用機会を提供している。(満洲里=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019110803881

    たこ焼き235万食回収へ  セブン&アイ・ホールディングスが自主回収する冷凍食品「セブンプレミアム とろ~り食感たこ焼」

  24. 2019110801122

    商品ニュース  ブルボンの「生チョコトリュフ至福のミルク」

  25. 2019110604474

    商品ニュース  サンヨー食品の「サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば 麻辣仕立て」

  26. 2019110600323

    人の和で子どもを癒やす  阿武隈川沿いでカフェ「川のほとりのコーヒースタンド カワカフェ」を営む星野知宏さん=10月29日、宮城県丸森町

  27. 2019110502031

    紅茶飲料170万本回収へ  サントリー食品インターナショナルが自主回収する「サントリー クラフトボス ミルクティー 500㍉㍑ ペットボトル」

  28. 2019110501571

    商品ニュース  雪印メグミルクの「ミルキー ソフト いちご味」

  29. 2019110200367

    食品ロス削減へ創意工夫  仕入れた生魚の余剰分を使った料理を手にする海鮮料理店「びんびや江坂店」の河合諒店長=大阪府吹田市

  30. 2019110500642

    「新華社」 中国独自開発のアルツハイマー新薬、製造販売承認を取得  2日、アルツハイマー病新薬「九期一(GV-971)」。中国科学院上海薬物研究所は2日、同研究所と中国海洋大学、上海緑谷製薬が開発したアルツハイマー病の新薬が、中国国家薬品監督管理局の承認を得たことを明らかにした。軽度から中等度のアルツハイマー病患者の認知機能改善に使用される。同新薬は世界で初めて市場に投入され、患者に新たな治療の選択肢を提供する。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019110103182

    魅力的な飲食店、集客期待  渋谷スクランブルスクエアに出店したスペインレストラン「ホセ・ルイス」の料理=10月24日

  32. 2019110100747

    商品ニュース  明治の「明治和匠ヨーグルト 和栗あずき」

  33. 2019110100579

    「海外フォト」 おなかすいてる?  バンコクのレストランで、タイ最大とされるハンバーガーを持つ女性。重さ6㌔以上だとか。(ロイター=共同)

  34. 2019103101224

    「アジア発」 トルコ、ラーメン熱じわり  トルコ・イスタンブールに「ミソラーメン」を開いたアブドゥルカディル・ウズンさん(左)と、共同経営者のオメル・ギュレルユズさん=8月(共同)

  35. 2019103101221

    「アジア発」 トルコ、ラーメン熱じわり  トルコ・イスタンブールに「タスラーメン」を開いたジャネル・デミライさん=8月(共同)

  36. 2019103100811

    商品ニュース  森永製菓のソフトキャンディー「ハイチュウ〈桃太郎ぶどう味〉」

  37. 2019110608464

    「新華社」 伝統の絶品宴会に欠かせない名物料理「嵐谷燻鵝」福建省  10月31日、塩、シナモンリーフ、もち米、茶葉、醤油が入った鍋に、唐辛子の粉をまぶした白ガチョウの肉を入れる徐麗妹(じょ・れいまい)さん。中国福建省南平市に位置する県級市、武夷山(ぶいさん)市の武夷山脈奥地にある嵐谷(らんこく)郷。この地ではガチョウを使った料理が有名で、なかでも宴会に欠かせない「嵐谷燻鵝」(らんこくくんが、ガチョウの燻製)は、当地の名物料理として広く知られている。主に塩、シナモンリーフ、もち米、茶葉、醤油、唐辛子の粉、砂糖および寒仕込みの地酒(嵐谷冬醸)などの調味料を使い、ガチョウの肉をじっくり長時間いぶして作られる「嵐谷燻鵝」の伝統的な調理技法は、武夷山無形文化遺産に指定されている。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019110608502

    「新華社」 伝統の絶品宴会に欠かせない名物料理「嵐谷燻鵝」福建省  10月31日、「嵐谷燻鵝」に使う白ガチョウを選ぶ徐麗妹(じょ・れいまい)さん(左端)。中国福建省南平市に位置する県級市、武夷山(ぶいさん)市の武夷山脈奥地にある嵐谷(らんこく)郷。この地ではガチョウを使った料理が有名で、なかでも宴会に欠かせない「嵐谷燻鵝」(らんこくくんが、ガチョウの燻製)は、当地の名物料理として広く知られている。主に塩、シナモンリーフ、もち米、茶葉、醤油、唐辛子の粉、砂糖および寒仕込みの地酒(嵐谷冬醸)などの調味料を使い、ガチョウの肉をじっくり長時間いぶして作られる「嵐谷燻鵝」の伝統的な調理技法は、武夷山無形文化遺産に指定されている。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019110608542

    「新華社」 伝統の絶品宴会に欠かせない名物料理「嵐谷燻鵝」福建省  10月31日、スタッフが下茹でした白ガチョウの肉をタレにつけこんで味を染み込ませている。中国福建省南平市に位置する県級市、武夷山(ぶいさん)市の武夷山脈奥地にある嵐谷(らんこく)郷。この地ではガチョウを使った料理が有名で、なかでも宴会に欠かせない「嵐谷燻鵝」(らんこくくんが、ガチョウの燻製)は、当地の名物料理として広く知られている。主に塩、シナモンリーフ、もち米、茶葉、醤油、唐辛子の粉、砂糖および寒仕込みの地酒(嵐谷冬醸)などの調味料を使い、ガチョウの肉をじっくり長時間いぶして作られる「嵐谷燻鵝」の伝統的な調理技法は、武夷山無形文化遺産に指定されている。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019110608472

    「新華社」 伝統の絶品宴会に欠かせない名物料理「嵐谷燻鵝」福建省  10月31日、調味料を塗り込んだ白ガチョウの肉に唐辛子の粉をまぶす様子。中国福建省南平市に位置する県級市、武夷山(ぶいさん)市の武夷山脈奥地にある嵐谷(らんこく)郷。この地ではガチョウを使った料理が有名で、なかでも宴会に欠かせない「嵐谷燻鵝」(らんこくくんが、ガチョウの燻製)は、当地の名物料理として広く知られている。主に塩、シナモンリーフ、もち米、茶葉、醤油、唐辛子の粉、砂糖および寒仕込みの地酒(嵐谷冬醸)などの調味料を使い、ガチョウの肉をじっくり長時間いぶして作られる「嵐谷燻鵝」の伝統的な調理技法は、武夷山無形文化遺産に指定されている。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019110500291

    「新華社」 第126回広州交易会、第3期が開幕広東省  10月31日、スポーツ用品展示エリアで展示品をチェックするバイヤー。第126回中国輸出入商品交易会(広州交易会)の第3期が10月31日、広東省広州市の琶洲国際コンベンション・エキシビションセンター(琶洲国際会展中心)で開幕した。織物・衣服やバッグ、食品・飲料、家庭用品などが展示される。会期は4日まで。(広州=新華社記者/鄧華)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019110500478

    「新華社」 第126回広州交易会、輸入展示エリアに日本企業の共同出展団が初登場  10月31日、広交会輸入展示エリアの福岡館で日本酒に関心を示す来場者。第126回中国輸出入商品交易会(広交会)の輸入展示エリアが、日本の麦茶、明太子せんべい、ライチ酒、抹茶シロップなどの逸品の数々で埋め尽くされた。日本企業は今回初めて出展団を組織し、広交会に参加した。(広州=新華社記者/陸浩)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019110608424

    「新華社」 伝統の絶品宴会に欠かせない名物料理「嵐谷燻鵝」福建省  10月31日、下茹でした白ガチョウの肉をタレにつけ込むスタッフ。中国福建省南平市に位置する県級市、武夷山(ぶいさん)市の武夷山脈奥地にある嵐谷(らんこく)郷。この地ではガチョウを使った料理が有名で、なかでも宴会に欠かせない「嵐谷燻鵝」(らんこくくんが、ガチョウの燻製)は、当地の名物料理として広く知られている。主に塩、シナモンリーフ、もち米、茶葉、醤油、唐辛子の粉、砂糖および寒仕込みの地酒(嵐谷冬醸)などの調味料を使い、ガチョウの肉をじっくり長時間いぶして作られる「嵐谷燻鵝」の伝統的な調理技法は、武夷山無形文化遺産に指定されている。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019110608468

    「新華社」 伝統の絶品宴会に欠かせない名物料理「嵐谷燻鵝」福建省  10月31日、白ガチョウの肉を下茹でし、7~8割火が通ったところで取り出すスタッフ。中国福建省南平市に位置する県級市、武夷山(ぶいさん)市の武夷山脈奥地にある嵐谷(らんこく)郷。この地ではガチョウを使った料理が有名で、なかでも宴会に欠かせない「嵐谷燻鵝」(らんこくくんが、ガチョウの燻製)は、当地の名物料理として広く知られている。主に塩、シナモンリーフ、もち米、茶葉、醤油、唐辛子の粉、砂糖および寒仕込みの地酒(嵐谷冬醸)などの調味料を使い、ガチョウの肉をじっくり長時間いぶして作られる「嵐谷燻鵝」の伝統的な調理技法は、武夷山無形文化遺産に指定されている。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019110608547

    「新華社」 伝統の絶品宴会に欠かせない名物料理「嵐谷燻鵝」福建省  10月31日、出来上がった「嵐谷燻鵝」を切り分ける様子。中国福建省南平市に位置する県級市、武夷山(ぶいさん)市の武夷山脈奥地にある嵐谷(らんこく)郷。この地ではガチョウを使った料理が有名で、なかでも宴会に欠かせない「嵐谷燻鵝」(らんこくくんが、ガチョウの燻製)は、当地の名物料理として広く知られている。主に塩、シナモンリーフ、もち米、茶葉、醤油、唐辛子の粉、砂糖および寒仕込みの地酒(嵐谷冬醸)などの調味料を使い、ガチョウの肉をじっくり長時間いぶして作られる「嵐谷燻鵝」の伝統的な調理技法は、武夷山無形文化遺産に指定されている。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019110608505

    「新華社」 伝統の絶品宴会に欠かせない名物料理「嵐谷燻鵝」福建省  10月31日、大鍋に調味料を入れ、味を調える徐麗妹(じょ・れいまい)さん(左)。中国福建省南平市に位置する県級市、武夷山(ぶいさん)市の武夷山脈奥地にある嵐谷(らんこく)郷。この地ではガチョウを使った料理が有名で、なかでも宴会に欠かせない「嵐谷燻鵝」(らんこくくんが、ガチョウの燻製)は、当地の名物料理として広く知られている。主に塩、シナモンリーフ、もち米、茶葉、醤油、唐辛子の粉、砂糖および寒仕込みの地酒(嵐谷冬醸)などの調味料を使い、ガチョウの肉をじっくり長時間いぶして作られる「嵐谷燻鵝」の伝統的な調理技法は、武夷山無形文化遺産に指定されている。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019103003108

    商品ニュース  ビンズの「パインアメキャラメル」

  48. 2019110500329

    「新華社」 中国で人気のおつまみ「辣条」の生産工場を訪ねて湖南省  10月29日、平江県の辣条工場で製品のサイズを揃える作業員。中国湖南省岳陽市平江(へいこう)県は、中国で人気のピリ辛のおつまみ「辣条(ラーティアオ)」発祥の地といわれる。「辣条」は小麦粉や豆類などを練って揚げたものにラー油などで味付けをしたスナック菓子で、1990年代末に作られるようになったという。今では百社以上が生産しており、同県の基幹産業となっている。ここ数年の原材料の品質や生産技術の向上、工場のオートメーション化により、同県の「辣条」生産量も年々増加し、種類も豊富になっている。(長沙=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019110500338

    「新華社」 中国で人気のおつまみ「辣条」の生産工場を訪ねて湖南省  10月29日、平江県の辣条工場で製品の品質確認や箱詰めをする作業員。中国湖南省岳陽市平江(へいこう)県は、中国で人気のピリ辛のおつまみ「辣条(ラーティアオ)」発祥の地といわれる。「辣条」は小麦粉や豆類などを練って揚げたものにラー油などで味付けをしたスナック菓子で、1990年代末に作られるようになったという。今では百社以上が生産しており、同県の基幹産業となっている。ここ数年の原材料の品質や生産技術の向上、工場のオートメーション化により、同県の「辣条」生産量も年々増加し、種類も豊富になっている。(長沙=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019110500496

    「新華社」 中国で人気のおつまみ「辣条」の生産工場を訪ねて湖南省  10月29日、平江県の辣条工場で袋詰めをする作業員。中国湖南省岳陽市平江(へいこう)県は、中国で人気のピリ辛のおつまみ「辣条(ラーティアオ)」発祥の地といわれる。「辣条」は小麦粉や豆類などを練って揚げたものにラー油などで味付けをしたスナック菓子で、1990年代末に作られるようになったという。今では百社以上が生産しており、同県の基幹産業となっている。ここ数年の原材料の品質や生産技術の向上、工場のオートメーション化により、同県の「辣条」生産量も年々増加し、種類も豊富になっている。(長沙=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像