検索結果 9 件中 1 件 〜 9 件 "貧困世帯"
  1. 2020042003040

    「昆虫食」の輸出好調、農村の貧困脱却を後押し山西省大同市  1日、トレーの中のミールワームを見せる従業員。ミールワームは中国で「面包虫(パン虫)」と呼ばれている。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含むことから、ここ数年は韓国や日本、欧米などの消費者の間で食品、食品原料として注目を集めている。山西省大同市の企業、大同海発生物科技が生産する飼料用、食用ミールワームは韓国や米国、オランダなどへ輸出されており、昨年11月から現在までの輸出量は累計300トンに達した。同社は、地元の貧困脱却を農業分野で支援する役割も担っている。貧困世帯から従業員として300人を受け入れ、1人当たり年平均1万5千元(1元=約15円)余りの増収を実現させた。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020042003126

    「昆虫食」の輸出好調、農村の貧困脱却を後押し山西省大同市  1日、ミールワーム養殖工場でさなぎの選別をする従業員。ミールワームは中国で「面包虫(パン虫)」と呼ばれている。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含むことから、ここ数年は韓国や日本、欧米などの消費者の間で食品、食品原料として注目を集めている。山西省大同市の企業、大同海発生物科技が生産する飼料用、食用ミールワームは韓国や米国、オランダなどへ輸出されており、昨年11月から現在までの輸出量は累計300トンに達した。同社は、地元の貧困脱却を農業分野で支援する役割も担っている。貧困世帯から従業員として300人を受け入れ、1人当たり年平均1万5千元(1元=約15円)余りの増収を実現させた。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020042003027

    「昆虫食」の輸出好調、農村の貧困脱却を後押し山西省大同市  1日、ミールワーム乾燥装置の電子ディスプレー。ミールワームは中国で「面包虫(パン虫)」と呼ばれている。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含むことから、ここ数年は韓国や日本、欧米などの消費者の間で食品、食品原料として注目を集めている。山西省大同市の企業、大同海発生物科技が生産する飼料用、食用ミールワームは韓国や米国、オランダなどへ輸出されており、昨年11月から現在までの輸出量は累計300トンに達した。同社は、地元の貧困脱却を農業分野で支援する役割も担っている。貧困世帯から従業員として300人を受け入れ、1人当たり年平均1万5千元(1元=約15円)余りの増収を実現させた。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020042003071

    「昆虫食」の輸出好調、農村の貧困脱却を後押し山西省大同市  1日、梱包された輸出用乾燥ミールワームを、天津港に向かうトラックに積み込む従業員。ミールワームは中国で「面包虫(パン虫)」と呼ばれている。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含むことから、ここ数年は韓国や日本、欧米などの消費者の間で食品、食品原料として注目を集めている。山西省大同市の企業、大同海発生物科技が生産する飼料用、食用ミールワームは韓国や米国、オランダなどへ輸出されており、昨年11月から現在までの輸出量は累計300トンに達した。同社は、地元の貧困脱却を農業分野で支援する役割も担っている。貧困世帯から従業員として300人を受け入れ、1人当たり年平均1万5千元(1元=約15円)余りの増収を実現させた。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020042003072

    「昆虫食」の輸出好調、農村の貧困脱却を後押し山西省大同市  1日、乾燥されたミールワーム。ミールワームは中国で「面包虫(パン虫)」と呼ばれている。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含むことから、ここ数年は韓国や日本、欧米などの消費者の間で食品、食品原料として注目を集めている。山西省大同市の企業、大同海発生物科技が生産する飼料用、食用ミールワームは韓国や米国、オランダなどへ輸出されており、昨年11月から現在までの輸出量は累計300トンに達した。同社は、地元の貧困脱却を農業分野で支援する役割も担っている。貧困世帯から従業員として300人を受け入れ、1人当たり年平均1万5千元(1元=約15円)余りの増収を実現させた。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020042002970

    「昆虫食」の輸出好調、農村の貧困脱却を後押し山西省大同市  1日、乾燥される前のミールワームを仕分ける従業員。ミールワームは中国で「面包虫(パン虫)」と呼ばれている。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含むことから、ここ数年は韓国や日本、欧米などの消費者の間で食品、食品原料として注目を集めている。山西省大同市の企業、大同海発生物科技が生産する飼料用、食用ミールワームは韓国や米国、オランダなどへ輸出されており、昨年11月から現在までの輸出量は累計300トンに達した。同社は、地元の貧困脱却を農業分野で支援する役割も担っている。貧困世帯から従業員として300人を受け入れ、1人当たり年平均1万5千元(1元=約15円)余りの増収を実現させた。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020042003043

    「昆虫食」の輸出好調、農村の貧困脱却を後押し山西省大同市  1日、ミールワーム製品の実験室。ミールワームは中国で「面包虫(パン虫)」と呼ばれている。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含むことから、ここ数年は韓国や日本、欧米などの消費者の間で食品、食品原料として注目を集めている。山西省大同市の企業、大同海発生物科技が生産する飼料用、食用ミールワームは韓国や米国、オランダなどへ輸出されており、昨年11月から現在までの輸出量は累計300トンに達した。同社は、地元の貧困脱却を農業分野で支援する役割も担っている。貧困世帯から従業員として300人を受け入れ、1人当たり年平均1万5千元(1元=約15円)余りの増収を実現させた。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020042003050

    「昆虫食」の輸出好調、農村の貧困脱却を後押し山西省大同市  1日、乾燥させたミールワームを仕分ける従業員。ミールワームは中国で「面包虫(パン虫)」と呼ばれている。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含むことから、ここ数年は韓国や日本、欧米などの消費者の間で食品、食品原料として注目を集めている。山西省大同市の企業、大同海発生物科技が生産する飼料用、食用ミールワームは韓国や米国、オランダなどへ輸出されており、昨年11月から現在までの輸出量は累計300トンに達した。同社は、地元の貧困脱却を農業分野で支援する役割も担っている。貧困世帯から従業員として300人を受け入れ、1人当たり年平均1万5千元(1元=約15円)余りの増収を実現させた。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2019120900615

    巨大鍋で1・8トンの煮込み料理内モンゴル自治区  3日、豚肉と白菜漬けの煮込みを味わう観光客ら。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ハンギン後旗で3日、「第4回民間年猪文化節」が開幕した。会場では巨大な鍋で作られた豚肉と白菜漬けの煮込み約1・8トンが振る舞わられ、各地から訪れた観光客が長い列を作った。「年猪」とは新年に食べるブタを指す。中国の農村部では12月中にブタを殺し年越しの準備をする習慣がある。鍋は直径3メートル、高さ80センチ。10人の料理名人が、地元産の豚肉、ジャガイモ、白菜漬けなどの食材で腕を振るった。料理は1杯9・9元(1元=約15円)でチャリティー販売され、寄付金は地元の貧困世帯の支援に使われ、貧困脱却の難関攻略に役立てられる。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像