検索結果 155 件中 1 件 〜 50 件 "Hall"
  1. 2019042300570

    「新華社」 四川の麻辣味が日本人の舌をとりこに四川フェス、東京で開催  20日、四川フェスの会場でさまざまな催しが行われる舞台。しびれる辛さが特徴の中国四川料理を味わうグルメイベント「四川フェス2019」が20、21の両日、東京の新宿中央公園で行われた。3回目となる今年は過去最大の39店舗が出店、2日間で約10万人が「しびれ」た。今、麻辣味が日本でブームになっている。(東京=新華社配信/橋口いずみ)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019042300575

    「新華社」 四川の麻辣味が日本人の舌をとりこに四川フェス、東京で開催  20日、四川フェスの会場で本場の四川料理を楽しむ大勢の来場者。しびれる辛さが特徴の中国四川料理を味わうグルメイベント「四川フェス2019」が20、21の両日、東京の新宿中央公園で行われた。3回目となる今年は過去最大の39店舗が出店、2日間で約10万人が「しびれ」た。今、麻辣味が日本でブームになっている。(東京=新華社配信/橋口いずみ)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019042300526

    「新華社」 四川の麻辣味が日本人の舌をとりこに四川フェス、東京で開催  20日、四川フェスの会場で本場の四川料理を求めて行列する来場者。しびれる辛さが特徴の中国四川料理を味わうグルメイベント「四川フェス2019」が20、21の両日、東京の新宿中央公園で行われた。3回目となる今年は過去最大の39店舗が出店、2日間で約10万人が「しびれ」た。今、麻辣味が日本でブームになっている。(東京=新華社配信/橋口いずみ)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019042300489

    「新華社」 四川の麻辣味が日本人の舌をとりこに四川フェス、東京で開催  20日、四川フェスの会場で本場の四川料理を求めて行列する来場者。しびれる辛さが特徴の中国四川料理を味わうグルメイベント「四川フェス2019」が20、21の両日、東京の新宿中央公園で行われた。3回目となる今年は過去最大の39店舗が出店、2日間で約10万人が「しびれ」た。今、麻辣味が日本でブームになっている。(東京=新華社配信/橋口いずみ)=2019(平成31)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019032205096

    培養ステーキ肉へ第一歩  日清食品ホールディングスなどの研究グループが作製したサイコロ状の筋組織

  6. 2019032700439

    「新華社」 日本料理、中国で最も成長著しい外国料理に年間成長率20%超  19日、広州市で開催された「三禾杯」第3回中国寿司コンテストの会場。中国の日本料理業界は、国民消費の健康志向の高まりを受けて爆発的な成長を遂げており、年間成長率は20%を超える。18~20日に広東省広州市で開催された第4回中国日本料理産業発展大会で、全国のホテル・飲食店などが加盟する中国飯店協会の韓明(かん・めい)会長は、日本料理業界が昨年の中国外国料理産業の中で最も著しい発展を遂げたと表明。「日本料理の文化や品質、食材などが大勢の若い消費者を引きつけ、業界の中国での発展を後押した」と述べた。大会では「三禾杯」第3回中国寿司コンテストも開催された。全国から集まった出場者数百人が、団体戦と個人戦で握り寿司と寿司セットの腕前を競う熱戦を展開。千品近いハイレベルな寿司料理を披露した。(広州=新華社配信/三禾集団提供)=2019(平成31)年3月19日、クレジット:三禾集団/新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019022816706

    野菜の皮や芯の食品販売  野菜の皮や芯を利用したミツカンホールディングスの新ブランド「ZENB」の商品

  8. 2019030500247

    「山陽新聞」 「ザ・シロヤマテラス津山別邸」外観  津山市中心部のにぎわい拠点として期待される27日開業の「ザ・シロヤマテラス津山別邸」。地元財界が中心となり、新津山国際ホテルとして整備を進めてきた「ザ・シロヤマテラス津山別邸」(津山市山下)が完成し、27日に開業する。65の客室のほか、大規模なコンベンションホール、地産地消をテーマにしたショップやレストランを設けており、市中心部のにぎわい拠点として期待される。25日に内部が報道陣に公開された。=2019(平成31)年2月25日、岡山県津山市山下、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  9. 2019022701508

    「新華社」 視覚と味覚で楽しむ「サロン·デュ·ショコラ」ベルギーで開催  22日、ブリュッセルで開催された「サロン・デュ・ショコラ」の会場でチョコレートを買い求める来場者。ベルギーのブリュッセルで21~24日、第6回「サロン・デュ・ショコラ」が開催された。130以上のチョコレートメーカー、販売業者、パティシエやショコラティエ、ファッションデザイナーなどがブリュッセルに集結、様々な角度からチョコレートの魅力を伝えた。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019022701467

    「新華社」 視覚と味覚で楽しむ「サロン·デュ·ショコラ」ベルギーで開催  22日、ブリュッセルで開催された「サロン・デュ・ショコラ」の会場でチョコレートを見せる出展者。ベルギーのブリュッセルで21~24日、第6回「サロン・デュ・ショコラ」が開催された。130以上のチョコレートメーカー、販売業者、パティシエやショコラティエ、ファッションデザイナーなどがブリュッセルに集結、様々な角度からチョコレートの魅力を伝えた。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019022701509

    「新華社」 視覚と味覚で楽しむ「サロン·デュ·ショコラ」ベルギーで開催  22日、ブリュッセルで開催された「サロン・デュ・ショコラ」の会場でチョコレートを買い求める来場者。ベルギーのブリュッセルで21~24日、第6回「サロン・デュ・ショコラ」が開催された。130以上のチョコレートメーカー、販売業者、パティシエやショコラティエ、ファッションデザイナーなどがブリュッセルに集結、様々な角度からチョコレートの魅力を伝えた。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019022701470

    「新華社」 視覚と味覚で楽しむ「サロン·デュ·ショコラ」ベルギーで開催  22日、ブリュッセルで開催された「サロン・デュ・ショコラ」での会場でチョコレート作りを体験する子ども。ベルギーのブリュッセルで21~24日、第6回「サロン・デュ・ショコラ」が開催された。130以上のチョコレートメーカー、販売業者、パティシエやショコラティエ、ファッションデザイナーなどがブリュッセルに集結、様々な角度からチョコレートの魅力を伝えた。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019022701506

    「新華社」 視覚と味覚で楽しむ「サロン·デュ·ショコラ」ベルギーで開催  22日、ブリュッセルで開催された「サロン・デュ・ショコラ」の会場でチョコレートを試食する来場者。ベルギーのブリュッセルで21~24日、第6回「サロン・デュ・ショコラ」が開催された。130以上のチョコレートメーカー、販売業者、パティシエやショコラティエ、ファッションデザイナーなどがブリュッセルに集結、様々な角度からチョコレートの魅力を伝えた。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019012403203

    欧州ワインEPAで値下げ  セブン&アイ・ホールディングスが値下げする欧州産ワイン

  15. 2019012202869

    「新華社」 「中欧班列」の「長安号」、西安市民に世界中の商品を提供  19日、空から見た「長安号優良輸入品週末市」の会場。(小型無人機から)中国陝西省西安市の西安国際港務区でこのほど、「長安号優良輸入品週末市」が開かれ、中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」の「長安号」で運ばれてきた生活用品や酒・飲料、穀類・食用油といった6分類に属する輸入商品が西安市民に販売された。この週末市には、40以上の国・地域の5千種以上の商品が集められ、市民に世界中の商品を手軽に買える機会を与えている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2019(平成31)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019012202861

    「新華社」 「中欧班列」の「長安号」、西安市民に世界中の商品を提供  19日、「長安号優良輸入品週末市」の会場で、コンテナ内のラック前でカーゴリストをチェックするスタッフ。中国陝西省西安市の西安国際港務区でこのほど、「長安号優良輸入品週末市」が開かれ、中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」の「長安号」で運ばれてきた生活用品や酒・飲料、穀類・食用油といった6分類に属する輸入商品が西安市民に販売された。この週末市には、40以上の国・地域の5千種以上の商品が集められ、市民に世界中の商品を手軽に買える機会を与えている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2019(平成31)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019011521144

    会場で味わうスイーツ充実  近鉄百貨店本店で提供する、モロゾフと共同開発したプリンなど=大阪市

  18. 2019011521140

    会場で味わうスイーツ充実  高島屋大阪店で提供する「チョコレート生クリームバーガー」=15日、大阪市

  19. 2018112923606

    「新華社」 独フランクフルトでクリスマスマーケット始まる  26日、ドイツ・フランクフルトのクリスマスマーケット会場を巡る人々。ドイツのフランクフルトで26日、クリスマスマーケットが始まり、国内外から訪れた多くの人々を出迎えた。マーケットではアクセサリーを買い求めたり、グルメや美酒を楽しんだりしてお祭り気分を味わうことができる。(フランクフルト=新華社記者/逯陽)=2018(平成30)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2018111429906

    「新華社」 中国国際輸入博に集う世界のグルメ  7日、食品・農産品ホールで日本のビールを味わう来場者。中国上海市で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)には、世界各地からの良質な農産物や特色あるグルメが集まり、会場では足を止め味見をする人や、商談を行う人の姿が見られた。(上海=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2018111429714

    「新華社」 中国国際輸入博に集う世界のグルメ  7日、食品・農産品ホールで購入した日本・熊本県の浜田醤油の醤油アイスを手にする来場者。中国上海市で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)には、世界各地からの良質な農産物や特色あるグルメが集まり、会場では足を止め味見をする人や、商談を行う人の姿が見られた。(上海=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2018111429854

    「新華社」 中国国際輸入博食卓を彩る食材勢ぞろい  7日、食品・農産品ホールで展示されているオランダの天然バターで作られた焼き菓子。中国上海で5日から開催されている第1回中国国際輸入博覧会の食品・農産品ホールでは、世界各地のさまざまな食材が展示されている。(上海=新華社記者/劉大偉)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2018111429060

    「新華社」 中国国際輸入博に集う世界のグルメ  7日、来場者に米国産輸入リンゴを紹介する中国の果物輸入会社、好果雲(フルッタ・クラウド)のスタッフ(左)。中国上海市で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)には、世界各地からの良質な農産物や特色あるグルメが集まり、会場では足を止め味見をする人や、商談を行う人の姿が見られた。(上海=新華社記者/李鑫)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2018110919009

    「新華社」 中国国際輸入博人気集める日本の食品  7日、食品・農産品ホールに展示された和歌山県の老舗、湯浅醤油の製品。中国上海市で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)では、日本各地の農産品や食品が来場者の人気を集めている。(上海=新華社記者/単涛)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2018110919122

    「新華社」 中国国際輸入博人気集める日本の食品  7日、食品・農産品展示ホールで山梨県の菓子メーカー、ちぼりチボンの製品について尋ねる来場者(左)。中国上海市で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)では、日本各地の農産品や食品が来場者の人気を集めている。(上海=新華社記者/単涛)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2018111429699

    「新華社」 中国国際輸入博に集う世界のグルメ  7日、食品・農産品ホールで日本長崎産の本マグロを撮影する来場者。中国上海市で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)には、世界各地からの良質な農産物や特色あるグルメが集まり、会場では足を止め味見をする人や、商談を行う人の姿が見られた。(上海=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2018111429786

    「新華社」 中国国際輸入博に集う世界のグルメ  6日、食品・農産品ホールで展示された世界各地の食品を撮影する来場者。中国上海市で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)には、世界各地からの良質な農産物や特色あるグルメが集まり、会場では足を止め味見をする人や、商談を行う人の姿が見られた。(上海=新華社記者/李鑫)=2018(平成30)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2018111429942

    「新華社」 中国国際輸入博に集う世界のグルメ  6日、食品・農産品ホールでロシア産チョコレートを見学する来場者。中国上海市で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)には、世界各地からの良質な農産物や特色あるグルメが集まり、会場では足を止め味見をする人や、商談を行う人の姿が見られた。(上海=新華社記者/李鑫)=2018(平成30)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2018103128338

    キリンで医薬事業育てる  旭日重光章受章が決まったキリンビール(現キリンホールディングス)元社長の荒蒔康一郎さん

  30. 2018103128336

    キリンで医薬事業育てる  旭日重光章受章が決まり喜びを語るキリンビール(現キリンホールディングス)元社長の荒蒔康一郎さん

  31. 2018103128335

    キリンで医薬事業育てる  旭日重光章受章が決まり喜びを語るキリンビール(現キリンホールディングス)元社長の荒蒔康一郎さん

  32. 2018102506585

    「NNA」 トリドール、外食人材育成校を開校  「丸亀製麺」などを展開するトリドールホールディングスがプノンペンに外食産業の幹部候補生を育てる「マルガメビジネススクール」を開校。開校式で握手するトリドールホールディングスやカンボジア日本人材開発センター(CJCC)の幹部ら=2018(平成30)年10月16日、カンボジア・プノンペン、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

  33. 2018101801718

    「新華社」 輸入博で伝統の味を満喫会場に「上海特色小吃館」  15日、上海のレトロな街並みを再現した館内で小吃を購入する来場者。第1回中国国際輸入博覧会「上海特色小吃館」の看板除幕式が15日、国家エキシビション・コンベンションセンター(上海)で行われた。同館には杏花楼(きょうかろう)や大壺春(だいこしゅん)、城隍廟(じょうこうびょう)小吃、牛奶棚(ぎゅうないほう)など地元で昔から人気のある小吃(軽食)や点心(菓子)の名店が出店する。博覧会に参加する国内外の来場者に上海の伝統的な美食を提供し、中国の食文化を満喫してもらう。(上海=新華社記者/方喆)=2018(平成30)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2018101801348

    「新華社」 輸入博で伝統の味を満喫会場に「上海特色小吃館」  15日、上海特色小吃館内で昔ながらの住居番号表示で店を飾る小吃店。第1回中国国際輸入博覧会「上海特色小吃館」の看板除幕式が15日、国家エキシビション・コンベンションセンター(上海)で行われた。同館には杏花楼(きょうかろう)や大壺春(だいこしゅん)、城隍廟(じょうこうびょう)小吃、牛奶棚(ぎゅうないほう)など地元で昔から人気のある小吃(軽食)や点心(菓子)の名店が出店する。博覧会に参加する国内外の来場者に上海の伝統的な美食を提供し、中国の食文化を満喫してもらう。(上海=新華社記者/方喆)=2018(平成30)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2018101801370

    「新華社」 輸入博で伝統の味を満喫会場に「上海特色小吃館」  15日、国家エキシビション・コンベンションセンター内にオープンした上海特色小吃館の正門。第1回中国国際輸入博覧会「上海特色小吃館」の看板除幕式が15日、国家エキシビション・コンベンションセンター(上海)で行われた。同館には杏花楼(きょうかろう)や大壺春(だいこしゅん)、城隍廟(じょうこうびょう)小吃、牛奶棚(ぎゅうないほう)など地元で昔から人気のある小吃(軽食)や点心(菓子)の名店が出店する。博覧会に参加する国内外の来場者に上海の伝統的な美食を提供し、中国の食文化を満喫してもらう。(上海=新華社記者/方喆)=2018(平成30)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2018091823422

    「NNA」 インドネシアの「はなまるうどん」1号店  吉野家ホールディングスが9月5日にジャカルタにオープンする「はなまるうどん」インドネシア1号店の店内。「チョコ天」などユニークな天ぷらも販売する=2018(平成30)年8月31日、インドネシア・ジャカルタ、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

  37. 2018091823427

    「NNA」 インドネシアの「はなまるうどん」1号店  吉野家ホールディングスが9月5日にジャカルタにオープンする「はなまるうどん」インドネシア1号店の店内。店内には、京都・伏見稲荷大社の千本鳥居をイメージした朱の柱(写真奥)を設置した=2018(平成30)年8月31日、インドネシア・ジャカルタ、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

  38. 2018082321343

    チキンラーメン誕生60年  「世界ラーメンサミット」を終え記者会見する日清食品ホールディングスの安藤宏基社長=23日午後、大阪市

  39. 2018041100774

    「関西ウオッチ」 食で集客、アイデア競う  阪急梅田駅に併設の商業施設「阪急三番街」の「ウメダフードホール」=3月

  40. 2018022100995

    「ドンキユニー」23日開店  ユニー・ファミリーマートホールディングスとドンキホーテホールディングスが共同開発した新業態1号店の菓子売り場=21日、横浜市

  41. 2018012200388

    海外で日本食材の拠点増設  インタビューに答える宝ホールディングスの柿本敏男社長

  42. 2017092000596

    賞味期限前の食品を寄付  セブン&アイ・ホールディングスの売れ残り食品寄付の仕組み

  43. 2017092000595

    賞味期限前の食品を寄付  セブン&アイ・ホールディングスの売れ残り食品寄付の仕組み

  44. 2017090100755

    キリン、健康事業を強化  健康飲料・食品事業を強化すると発表したキリンホールディングスの磯崎功典社長(中央)=1日、東京都千代田区

  45. 2017082900004

    米高級スーパーが値下げ  一部生鮮食品の値下げを始めた米高級スーパー、ホールフーズ・マーケットの店内=28日、米ニューヨーク(共同)

  46. 2017082900003

    米高級スーパーが値下げ  一部生鮮食品の値下げを始めた米高級スーパー、ホールフーズ・マーケットの店舗=28日、米ニューヨーク(共同)

  47. 2018081301691

    「新華社」 新疆故郷の味に出会える場所  第7回ウルムチ国際食品飲食博覧会の会場に並ぶ焼き魚。(2017年5月22日撮影)中国北西部の辺境、ユーラシア大陸の内陸部に位置する新疆ウイグル自治区は、古代シルクロードの重要なルートで東西の文明が交わる地域。同地の飲食文化は、異なる性質をあわせ持ちながら独特の特徴を有しており、各民族が作り出した特色豊かなグルメは、遊牧民族の豪放さと農耕民族特有の風味を兼ね備えている。各地を巡る人々が絶えず改善を重ねてきたため、同地のグルメは細やかで洗練され種類も豊富で、どこから来た旅人であっても故郷の味を見つけられる。(ウルムチ=新華社記者/江文耀)=2017(平成29)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2017030900819

    セブンが生鮮品でPB開始  セブン&アイ・ホールディングスが発売する生鮮食品のプライベートブランド「セブンプレミアム フレッシュ」の商品=9日午後、東京都千代田区

  49. 2016070700675

    日本海の魅力楽しんで  日本海沿岸の食材を使った料理が期間限定で楽しめるイベント会場のレストラン=7日午後、東京・丸の内の新丸ビル

  50. 2015102300718

    セブン、ジュース自主回収  セブン&アイ・ホールディングスが自主回収する「セブンプレミアム 果汁100%アップル」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像