検索結果 71 件中 1 件 〜 50 件 "ランタンフェス"
  1. 2020012100622

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、ランタンで再現された300メートルにわたる古い町並み。(小型無人機から)中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020012100641

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場を彩る色鮮やかなランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020012100651

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、自貢市で生産された伝統的なランタンで作られた長い回廊。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020012100699

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場を彩る獅子のランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020012100714

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、フェスティバルの会場に訪れた人たち。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020012100723

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、ランタンの前で足を止め、じっくりと見入る観光客。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020012100657

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場の入口に展示されたランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020012100730

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、「一帯一路」をテーマにした会場の一角。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020012100719

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場の入口に展示されたランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020012100679

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、没入型の作品「上元灯火」。ランタンで作られた300メートルにわたる古い町並みが、唐代上元(年号)の町の様子を再現している。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020012100655

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場に展示されたランタンの数々。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020012100668

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場を彩る竹を編んで作られた伝統的なランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020012100721

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、「一帯一路」をテーマにした会場の一角。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020012100678

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、自貢市で生産された伝統的なランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020012100718

    灯りが織りなすファンタジー自貢国際恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省  17日、会場を彩るランタン。中国四川省自貢(じこう)市で17日夜、「中国自貢・華僑城第26回自貢国際恐竜ランタンフェスティバル」が正式に開幕した。「一帯一路」「夢幻河道(夢の川)」「メルヘンチックなお城」といった九つのテーマに分かれた展示会場では、100セット余りの伝統的なランタンと現代的ライトアップショーが観光客を視覚的に楽しませている。展示作品の一つ「上元灯火」は、ランタンで300メートルにわたる古い町並みを作ることで、唐代の元宵節(げんしょうせつ、旧暦1月15日)の様子を再現している。また、「一帯一路」展示会場では、陝西省西安市とイタリア・ローマの間にある「一帯一路」沿線国家のシンボル的な建物をランタンで表現している。(自貢=新華社記者/王迪)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019021800343

    自貢ランタンフェスティバルベラルーシのミンスクで開催  14日、ベラルーシのミンスクで竜をかたどったランタンを背景に写真を撮る人々。自貢ランタンフェスティバルが14日、ベラルーシの首都ミンスクの中央植物園で開幕した。自貢市は中国四川省の都市で、大規模なランタンフェスティバルが行われることで知られる。ミンスクのランタンフェスティバルは28組のさまざまな形のランタンを展示し、3月末まで開催される。(ミンスク=新華社配信/マゾレービチ)=2019(平成31)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019021800435

    自貢ランタンフェスティバルベラルーシのミンスクで開催  14日、ベラルーシのミンスクでハスの形のランタンを観賞する女の子。自貢ランタンフェスティバルが14日、ベラルーシの首都ミンスクの中央植物園で開幕した。自貢市は中国四川省の都市で、大規模なランタンフェスティバルが行われることで知られる。ミンスクのランタンフェスティバルは28組のさまざまな形のランタンを展示し、3月末まで開催される。(ミンスク=新華社配信/マゾレービチ)=2019(平成31)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019120200528

    冬暖かく夏涼しい地下住居「地坑院」を訪ねて河南省  ライトアップされ、きらびやかに輝く地坑院。(1月25日撮影)中国河南省三門峡市陜州(せんしゅう)区の「陝州地坑院」は同地方に古くから伝わる地下住居。頑丈な造りで、冬暖かく夏涼しく、防風・防音効果や耐震・免震性に優れている。毎年新年を迎える頃にはランタンフェスティバルが開かれ、夜空に色鮮やかなランタンが輝く幻想的な風景を楽しむことができる。院内には地元の文化や風俗習慣を紹介する陜州澄泥硯院や泥人形院、織物・刺しゅう院、結婚風習展示院などがあり、豊かな歴史文化の魅力を展示している。(鄭州=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019120200538

    冬暖かく夏涼しい地下住居「地坑院」を訪ねて河南省  ライトアップされ、きらびやかに輝く地坑院。(1月25日撮影)中国河南省三門峡市陜州(せんしゅう)区の「陝州地坑院」は同地方に古くから伝わる地下住居。頑丈な造りで、冬暖かく夏涼しく、防風・防音効果や耐震・免震性に優れている。毎年新年を迎える頃にはランタンフェスティバルが開かれ、夜空に色鮮やかなランタンが輝く幻想的な風景を楽しむことができる。院内には地元の文化や風俗習慣を紹介する陜州澄泥硯院や泥人形院、織物・刺しゅう院、結婚風習展示院などがあり、豊かな歴史文化の魅力を展示している。(鄭州=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019120200507

    冬暖かく夏涼しい地下住居「地坑院」を訪ねて河南省  ライトアップされた地坑院。(1月25日撮影)中国河南省三門峡市陜州(せんしゅう)区の「陝州地坑院」は同地方に古くから伝わる地下住居。頑丈な造りで、冬暖かく夏涼しく、防風・防音効果や耐震・免震性に優れている。毎年新年を迎える頃にはランタンフェスティバルが開かれ、夜空に色鮮やかなランタンが輝く幻想的な風景を楽しむことができる。院内には地元の文化や風俗習慣を紹介する陜州澄泥硯院や泥人形院、織物・刺しゅう院、結婚風習展示院などがあり、豊かな歴史文化の魅力を展示している。(三門峡=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019012500706

    ユニークな恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省自貢市  21日、自貢市の国際恐竜灯会に登場した、複数のランタンで構成される「錦鯉」を背景に自撮りするカップル。「第25回四川自貢国際恐竜灯会(ランタンフェスティバル)」が21日夜、大山鋪恐竜化石群遺跡で知られる中国四川省自貢(じこう)市の彩灯公園で開幕した。「美しい中華、多彩な自貢」をテーマとした今回の灯会では、空間の配置を調整し、新たなアイデアと新たな工芸手法を取り入れ、130組余りのランタンを製作、来場した市民や観光客にランタン芸術の競演を送り届けている。同灯会は3月末まで行われる。(自貢=新華社記者/江宏景)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019012500619

    2019豫園ランタンフェスティバル開幕上海  21日夜、今年のテーマランタンは福と富を象徴する「福袋」と「金元宝」(きんげんぽう、昔の通貨)を手に持った高さ9メートルのキャラクター化された財神(福の神)。あどけなくとても可愛らしい。中国上海市の代表的な観光スポット豫園(よえん)で21日夜、「2019豫園新春民俗芸術灯会(ランタンフェスティバル)」が開幕した。2月22日まで33日間行われ、国内外から数百万人の観光客が訪れてランタンを鑑賞し、春節(旧正月)を祝う。国指定無形文化遺産の豫園新春民俗芸術灯会は今年で24回目の開催となる、上海で最も影響力のある春節を迎える民俗文化イベントで、上海で最も「年越し」の雰囲気が味わえる場所とされている。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019012500760

    ユニークな恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省自貢市  21日、自貢市の国際恐竜灯会に登場した、複数のランタンで構成される「歓楽小猪(子豚)」の前を行き交う観光客。「第25回四川自貢国際恐竜灯会(ランタンフェスティバル)」が21日夜、大山鋪恐竜化石群遺跡で知られる中国四川省自貢(じこう)市の彩灯公園で開幕した。「美しい中華、多彩な自貢」をテーマとした今回の灯会では、空間の配置を調整し、新たなアイデアと新たな工芸手法を取り入れ、130組余りのランタンを製作、来場した市民や観光客にランタン芸術の競演を送り届けている。同灯会は3月末まで行われる。(自貢=新華社記者/江宏景)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019012500761

    ユニークな恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省自貢市  21日、自貢市の彩灯公園で、ランタンを観賞する観光客。「第25回四川自貢国際恐竜灯会(ランタンフェスティバル)」が21日夜、大山鋪恐竜化石群遺跡で知られる中国四川省自貢(じこう)市の彩灯公園で開幕した。「美しい中華、多彩な自貢」をテーマとした今回の灯会では、空間の配置を調整し、新たなアイデアと新たな工芸手法を取り入れ、130組余りのランタンを製作、来場した市民や観光客にランタン芸術の競演を送り届けている。同灯会は3月末まで行われる。(自貢=新華社記者/江宏景)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019012500582

    ユニークな恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省自貢市  21日、自貢市の国際恐竜灯会に登場した、複数のランタンで竜と鳳凰が寄り添う形を構成する「竜鳳呈祥」の鳳凰のランタン。「第25回四川自貢国際恐竜灯会(ランタンフェスティバル)」が21日夜、大山鋪恐竜化石群遺跡で知られる中国四川省自貢(じこう)市の彩灯公園で開幕した。「美しい中華、多彩な自貢」をテーマとした今回の灯会では、空間の配置を調整し、新たなアイデアと新たな工芸手法を取り入れ、130組余りのランタンを製作、来場した市民や観光客にランタン芸術の競演を送り届けている。同灯会は3月末まで行われる。(自貢=新華社記者/江宏景)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019012500677

    2019豫園ランタンフェスティバル開幕上海  21日夜、豫園でランタンを楽しむ観光客。中国上海市の代表的な観光スポット豫園(よえん)で21日夜、「2019豫園新春民俗芸術灯会(ランタンフェスティバル)」が開幕した。2月22日まで33日間行われ、国内外から数百万人の観光客が訪れてランタンを鑑賞し、春節(旧正月)を祝う。国指定無形文化遺産の豫園新春民俗芸術灯会は今年で24回目の開催となる、上海で最も影響力のある春節を迎える民俗文化イベントで、上海で最も「年越し」の雰囲気が味わえる場所とされている。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019012500705

    ユニークな恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省自貢市  21日、自貢市の彩灯公園で、ランタンを観賞する観光客。「第25回四川自貢国際恐竜灯会(ランタンフェスティバル)」が21日夜、大山鋪恐竜化石群遺跡で知られる中国四川省自貢(じこう)市の彩灯公園で開幕した。「美しい中華、多彩な自貢」をテーマとした今回の灯会では、空間の配置を調整し、新たなアイデアと新たな工芸手法を取り入れ、130組余りのランタンを製作、来場した市民や観光客にランタン芸術の競演を送り届けている。同灯会は3月末まで行われる。(自貢=新華社記者/江宏景)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019012301349

    第25回自貢国際恐竜ランタンフェスが開幕四川省自貢市  21日、ランタンフェスティバル会場の橋の天井に隙間なく並ぶ、縁起の良い言葉や花鳥画が描かれた伝統的なランタン。春節(旧正月)を前に、中国四川省自貢市の彩灯公園で21日夜、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルが始まり、来場者をきらびやかなランタン芸術の宴にいざなっている。同フェスの来場者はここ20年間、毎回約200万人を数える。また、同市のランタンは中国の500以上の都市や世界の60以上の国や地域で展示されてきた。(自貢=新華社記者/王迪)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019012500690

    2019豫園ランタンフェスティバル開幕上海  21日夜、豫園でランタンを楽しむ観光客。中国上海市の代表的な観光スポット豫園(よえん)で21日夜、「2019豫園新春民俗芸術灯会(ランタンフェスティバル)」が開幕した。2月22日まで33日間行われ、国内外から数百万人の観光客が訪れてランタンを鑑賞し、春節(旧正月)を祝う。国指定無形文化遺産の豫園新春民俗芸術灯会は今年で24回目の開催となる、上海で最も影響力のある春節を迎える民俗文化イベントで、上海で最も「年越し」の雰囲気が味わえる場所とされている。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019012500583

    ユニークな恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省自貢市  21日、自貢市の国際恐竜灯会に登場した、複数のランタンで構成される「華夏楽章」の巨大編鐘造形のランタン。「第25回四川自貢国際恐竜灯会(ランタンフェスティバル)」が21日夜、大山鋪恐竜化石群遺跡で知られる中国四川省自貢(じこう)市の彩灯公園で開幕した。「美しい中華、多彩な自貢」をテーマとした今回の灯会では、空間の配置を調整し、新たなアイデアと新たな工芸手法を取り入れ、130組余りのランタンを製作、来場した市民や観光客にランタン芸術の競演を送り届けている。同灯会は3月末まで行われる。(自貢=新華社記者/江宏景)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019012500634

    2019豫園ランタンフェスティバル開幕上海  21日夜、豫園でランタンを楽しむ観光客。中国上海市の代表的な観光スポット豫園(よえん)で21日夜、「2019豫園新春民俗芸術灯会(ランタンフェスティバル)」が開幕した。2月22日まで33日間行われ、国内外から数百万人の観光客が訪れてランタンを鑑賞し、春節(旧正月)を祝う。国指定無形文化遺産の豫園新春民俗芸術灯会は今年で24回目の開催となる、上海で最も影響力のある春節を迎える民俗文化イベントで、上海で最も「年越し」の雰囲気が味わえる場所とされている。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019012500754

    ユニークな恐竜ランタンフェスティバル開幕四川省自貢市  21日、国際恐竜灯会が行われている自貢市の彩灯公園の一角。(小型無人機から)「第25回四川自貢国際恐竜灯会(ランタンフェスティバル)」が21日夜、大山鋪恐竜化石群遺跡で知られる中国四川省自貢(じこう)市の彩灯公園で開幕した。「美しい中華、多彩な自貢」をテーマとした今回の灯会では、空間の配置を調整し、新たなアイデアと新たな工芸手法を取り入れ、130組余りのランタンを製作、来場した市民や観光客にランタン芸術の競演を送り届けている。同灯会は3月末まで行われる。(自貢=新華社記者/江宏景)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019012200325

    春節迎えるランタンフェスティバルが開幕安徽省合肥市  18日夜、合肥無形文化遺産園でランタンを鑑賞する観光客。中国安徽省合肥市にある合肥無形文化遺産園で18日、春節(旧正月)を迎えるランタンフェスティバルが開幕した。色とりどりのランタンが多くの観光客を魅了した。(合肥=新華社記者/郭晨)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019012200303

    春節迎えるランタンフェスティバルが開幕安徽省合肥市  18日夜、合肥無形文化遺産園でランタンを鑑賞する観光客。中国安徽省合肥市にある合肥無形文化遺産園で18日、春節(旧正月)を迎えるランタンフェスティバルが開幕した。色とりどりのランタンが多くの観光客を魅了した。(合肥=新華社記者/郭晨)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019012200308

    春節迎えるランタンフェスティバルが開幕安徽省合肥市  18日夜、合肥無形文化遺産園でランタンを鑑賞する観光客。中国安徽省合肥市にある合肥無形文化遺産園で18日、春節(旧正月)を迎えるランタンフェスティバルが開幕した。色とりどりのランタンが多くの観光客を魅了した。(合肥=新華社記者/郭晨)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019012200188

    春節迎えるランタンフェスティバルが開幕安徽省合肥市  18日夜、合肥無形文化遺産園でランタンを鑑賞する観光客。中国安徽省合肥市にある合肥無形文化遺産園で18日、春節(旧正月)を迎えるランタンフェスティバルが開幕した。色とりどりのランタンが多くの観光客を魅了した。(合肥=新華社記者/郭晨)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019012301132

    第25回自貢国際恐竜ランタンフェスが開幕四川省自貢市  古代中国の打楽器「編鐘」をモチーフとして、20万点以上の大皿やさじ、カップ、酒杯などの磁器を結び合わせて制作したランタン。(小型無人機から)春節(旧正月)を前に、中国四川省自貢市の彩灯公園で21日夜、第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルが始まり、来場者をきらびやかなランタン芸術の宴にいざなっている。同フェスの来場者はここ20年間、毎回約200万人を数える。また、同市のランタンは中国の500以上の都市や世界の60以上の国や地域で展示されてきた。(自貢=新華社配信/自貢ランタンフェスティバル提供)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:自貢ランタンフェスティバル/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019010700692

    ケルンの冬の夜を彩る中国製ランタン  3日、独ケルンで開かれた中国ランタン・フェスティバルで撮影した「ハクチョウ」のランタン。新年を迎え、独ケルンのケルン動物園で開かれた第2回ケルン中国ランタン・フェスティバルには、美しいランタンを見ようと大勢の人が訪れた。同フェスティバルは2018年12月8日に開幕し、翌年1月20日まで開催され、50個余りの色鮮やかなランタンが展示される。(ケルン=新華社記者/逯陽)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019010700851

    ケルンの冬の夜を彩る中国製ランタン  3日、独ケルンで開かれた中国ランタン・フェスティバルで、ランタンを眺める女性。新年を迎え、独ケルンのケルン動物園で開かれた第2回ケルン中国ランタン・フェスティバルには、美しいランタンを見ようと大勢の人が訪れた。同フェスティバルは2018年12月8日に開幕し、翌年1月20日まで開催され、50組余りの色鮮やかなランタンが展示される。(ケルン=新華社記者/逯陽)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019010400307

    華やかなランタンで新年を祝うニューヨーク  30日、スタテン島のランタンフェスティバルで中国の特色あるランタンを鑑賞する人々。新年を前に、米ニューヨークのスタテン島でランタンフェスティバルが開かれている。色とりどりのランタンで飾られ、多くの観光客が訪れている。1カ月余りにわたり開かれる同フェスティバルでは30組以上のランタンが展示され、中国の特色ある竜やパンダのランタンなどが人気を博している。(ニューヨーク=新華社記者/王迎)=2018(平成30)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019010400313

    華やかなランタンで新年を祝うニューヨーク  30日、スタテン島のランタンフェスティバルでランタンを鑑賞する人々。新年を前に、米ニューヨークのスタテン島でランタンフェスティバルが開かれている。色とりどりのランタンで飾られ、多くの観光客が訪れている。1カ月余りにわたり開かれる同フェスティバルでは30組以上のランタンが展示され、中国の特色ある竜やパンダのランタンなどが人気を博している。(ニューヨーク=新華社記者/王迎)=2018(平成30)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019010400516

    華やかなランタンで新年を祝うニューヨーク  30日、スタテン島のランタンフェスティバルで中国の特色あるランタンを鑑賞する人々。新年を前に、米ニューヨークのスタテン島でランタンフェスティバルが開かれている。色とりどりのランタンで飾られ、多くの観光客が訪れている。1カ月余りにわたり開かれる同フェスティバルでは30組以上のランタンが展示され、中国の特色ある竜やパンダのランタンなどが人気を博している。(ニューヨーク=新華社記者/王迎)=2018(平成30)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019010400395

    華やかなランタンで新年を祝うニューヨーク  30日、巨大なサメのランタンの口に入り記念撮影する人々。新年を前に、米ニューヨークのスタテン島でランタンフェスティバルが開かれている。色とりどりのランタンで飾られ、多くの観光客が訪れている。1カ月余りにわたり開かれる同フェスティバルでは30組以上のランタンが展示され、中国の特色ある竜やパンダのランタンなどが人気を博している。(ニューヨーク=新華社記者/王迎)=2018(平成30)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2018120506383

    フランス·ガイヤックで中国ランタンフェスタ開幕  11月30日、フランス・ガイヤックで撮影した中国のランタン。フランス南西部の都市ガイヤックで1日、第2回ガイヤック中国ランタン・フェスティバルが開幕した。同イベントは中国人民対外友好協会と四川省自貢(じこう)市政府、ガイヤック市政府が主催し、中国ランタン製造大手の自貢灯彩集団が運営するもので、今年は「ランタンが照らすシルクロード」をテーマに「盛世華章」「大唐天街」「茶馬古道」「画中酒荘」など42組のオブジェが登場し、唐代の建築やシルクロードの文化と歴史、ガイヤックの歴史と酒の醸造文化を展示する。2019年2月6日まで開催される。(ガイヤック=新華社記者/陳益宸)=2018(平成30)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2018120506213

    フランス·ガイヤックで中国ランタンフェスタ開幕  11月30日、フランス・ガイヤックで撮影した中国のランタン。フランス南西部の都市ガイヤックで1日、第2回ガイヤック中国ランタン・フェスティバルが開幕した。同イベントは中国人民対外友好協会と四川省自貢(じこう)市政府、ガイヤック市政府が主催し、中国ランタン製造大手の自貢灯彩集団が運営するもので、今年は「ランタンが照らすシルクロード」をテーマに「盛世華章」「大唐天街」「茶馬古道」「画中酒荘」など42組のオブジェが登場し、唐代の建築やシルクロードの文化と歴史、ガイヤックの歴史と酒の醸造文化を展示する。2019年2月6日まで開催される。(ガイヤック=新華社記者/陳益宸)=2018(平成30)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2018120506219

    フランス·ガイヤックで中国ランタンフェスタ開幕  11月30日、フランス・ガイヤックで撮影した中国のランタン。フランス南西部の都市ガイヤックで1日、第2回ガイヤック中国ランタン・フェスティバルが開幕した。同イベントは中国人民対外友好協会と四川省自貢(じこう)市政府、ガイヤック市政府が主催し、中国ランタン製造大手の自貢灯彩集団が運営するもので、今年は「ランタンが照らすシルクロード」をテーマに「盛世華章」「大唐天街」「茶馬古道」「画中酒荘」など42組のオブジェが登場し、唐代の建築やシルクロードの文化と歴史、ガイヤックの歴史と酒の醸造文化を展示する。2019年2月6日まで開催される。(ガイヤック=新華社記者/陳益宸)=2018(平成30)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2018120506226

    フランス·ガイヤックで中国ランタンフェスタ開幕  11月30日、フランス・ガイヤックで撮影した中国のランタン。フランス南西部の都市ガイヤックで1日、第2回ガイヤック中国ランタン・フェスティバルが開幕した。同イベントは中国人民対外友好協会と四川省自貢(じこう)市政府、ガイヤック市政府が主催し、中国ランタン製造大手の自貢灯彩集団が運営するもので、今年は「ランタンが照らすシルクロード」をテーマに「盛世華章」「大唐天街」「茶馬古道」「画中酒荘」など42組のオブジェが登場し、唐代の建築やシルクロードの文化と歴史、ガイヤックの歴史と酒の醸造文化を展示する。2019年2月6日まで開催される。(ガイヤック=新華社記者/陳益宸)=2018(平成30)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2018120506468

    フランス·ガイヤックで中国ランタンフェスタ開幕  11月30日、フランス・ガイヤックで撮影した中国のランタン。フランス南西部の都市ガイヤックで1日、第2回ガイヤック中国ランタン・フェスティバルが開幕した。同イベントは中国人民対外友好協会と四川省自貢(じこう)市政府、ガイヤック市政府が主催し、中国ランタン製造大手の自貢灯彩集団が運営するもので、今年は「ランタンが照らすシルクロード」をテーマに「盛世華章」「大唐天街」「茶馬古道」「画中酒荘」など42組のオブジェが登場し、唐代の建築やシルクロードの文化と歴史、ガイヤックの歴史と酒の醸造文化を展示する。2019年2月6日まで開催される。(ガイヤック=新華社記者/陳益宸)=2018(平成30)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2018120506489

    フランス·ガイヤックで中国ランタンフェスタ開幕  11月30日、フランス・ガイヤックで撮影した中国のランタン。フランス南西部の都市ガイヤックで1日、第2回ガイヤック中国ランタン・フェスティバルが開幕した。同イベントは中国人民対外友好協会と四川省自貢(じこう)市政府、ガイヤック市政府が主催し、中国ランタン製造大手の自貢灯彩集団が運営するもので、今年は「ランタンが照らすシルクロード」をテーマに「盛世華章」「大唐天街」「茶馬古道」「画中酒荘」など42組のオブジェが登場し、唐代の建築やシルクロードの文化と歴史、ガイヤックの歴史と酒の醸造文化を展示する。2019年2月6日まで開催される。(ガイヤック=新華社記者/陳益宸)=2018(平成30)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2018120506497

    フランス·ガイヤックで中国ランタンフェスタ開幕  11月30日、フランス・ガイヤックで撮影した中国のランタン。フランス南西部の都市ガイヤックで1日、第2回ガイヤック中国ランタン・フェスティバルが開幕した。同イベントは中国人民対外友好協会と四川省自貢(じこう)市政府、ガイヤック市政府が主催し、中国ランタン製造大手の自貢灯彩集団が運営するもので、今年は「ランタンが照らすシルクロード」をテーマに「盛世華章」「大唐天街」「茶馬古道」「画中酒荘」など42組のオブジェが登場し、唐代の建築やシルクロードの文化と歴史、ガイヤックの歴史と酒の醸造文化を展示する。2019年2月6日まで開催される。(ガイヤック=新華社記者/陳益宸)=2018(平成30)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像