検索結果 22 件中 1 件 〜 22 件 "Hall"
  1. 2020020403559

    芸術ホール巡り県市対立  徳島市の新ホールの建設予定地=4日

  2. 2020020403557

    芸術ホール巡り県市対立  徳島県の飯泉嘉門知事

  3. 2020020403380

    芸術ホール巡り県市対立  徳島市の遠藤彰良市長

  4. 2020020300476

    「新華社」 第71回さっぽろ雪まつり、開幕  1月31日、札幌市で開幕した第71回さっぽろ雪まつりで、雪や氷をテーマとしたアトラクションを体験する観光客。第71回さっぽろ雪まつりが先月31日、北海道札幌市東区の札幌コミュニティドーム「つどーむ」で開幕した。例年、大通会場、すすきの会場、つどーむ会場の3会場で行われており、雪をテーマとした親子参加型のアトラクションを中心とするつどーむ会場が一足早くオープンした。雪像や氷像の展示を中心とする大通会場とすすきの会場は2月4日にオープンする。3会場ともに会期は2月11日まで。(札幌=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020020300631

    「新華社」 第71回さっぽろ雪まつり、開幕  1月31日、札幌市で開幕した第71回さっぽろ雪まつりで、会場に設置された雪像を撮影する観光客。第71回さっぽろ雪まつりが先月31日、北海道札幌市東区の札幌コミュニティドーム「つどーむ」で開幕した。例年、大通会場、すすきの会場、つどーむ会場の3会場で行われており、雪をテーマとした親子参加型のアトラクションを中心とするつどーむ会場が一足早くオープンした。雪像や氷像の展示を中心とする大通会場とすすきの会場は2月4日にオープンする。3会場ともに会期は2月11日まで。(札幌=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020020300589

    「新華社」 第71回さっぽろ雪まつり、開幕  1月31日、札幌市で開幕した第71回さっぽろ雪まつりで、雪や氷をテーマとしたアトラクションを体験する子ども。第71回さっぽろ雪まつりが先月31日、北海道札幌市東区の札幌コミュニティドーム「つどーむ」で開幕した。例年、大通会場、すすきの会場、つどーむ会場の3会場で行われており、雪をテーマとした親子参加型のアトラクションを中心とするつどーむ会場が一足早くオープンした。雪像や氷像の展示を中心とする大通会場とすすきの会場は2月4日にオープンする。3会場ともに会期は2月11日まで。(札幌=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020020300602

    「新華社」 第71回さっぽろ雪まつり、開幕  1月31日、札幌市で開幕した第71回さっぽろ雪まつりに展示された市民が制作した雪像。第71回さっぽろ雪まつりが先月31日、北海道札幌市東区の札幌コミュニティドーム「つどーむ」で開幕した。例年、大通会場、すすきの会場、つどーむ会場の3会場で行われており、雪をテーマとした親子参加型のアトラクションを中心とするつどーむ会場が一足早くオープンした。雪像や氷像の展示を中心とする大通会場とすすきの会場は2月4日にオープンする。3会場ともに会期は2月11日まで。(札幌=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020020300634

    「新華社」 第71回さっぽろ雪まつり、開幕  1月31日、札幌市で開幕した第71回さっぽろ雪まつりで、雪や氷をテーマとしたアトラクションを体験する観光客。第71回さっぽろ雪まつりが先月31日、北海道札幌市東区の札幌コミュニティドーム「つどーむ」で開幕した。例年、大通会場、すすきの会場、つどーむ会場の3会場で行われており、雪をテーマとした親子参加型のアトラクションを中心とするつどーむ会場が一足早くオープンした。雪像や氷像の展示を中心とする大通会場とすすきの会場は2月4日にオープンする。3会場ともに会期は2月11日まで。(札幌=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020020300661

    「新華社」 第71回さっぽろ雪まつり、開幕  1月31日、札幌市で開幕した第71回さっぽろ雪まつりで、「氷のすべり台」を体験する観光客。第71回さっぽろ雪まつりが先月31日、北海道札幌市東区の札幌コミュニティドーム「つどーむ」で開幕した。例年、大通会場、すすきの会場、つどーむ会場の3会場で行われており、雪をテーマとした親子参加型のアトラクションを中心とするつどーむ会場が一足早くオープンした。雪像や氷像の展示を中心とする大通会場とすすきの会場は2月4日にオープンする。3会場ともに会期は2月11日まで。(札幌=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020020300658

    「新華社」 第71回さっぽろ雪まつり、開幕  1月31日、札幌市で開幕した第71回さっぽろ雪まつりで、雪や氷をテーマとしたアトラクションを体験する外国人観光客(右)。第71回さっぽろ雪まつりが先月31日、北海道札幌市東区の札幌コミュニティドーム「つどーむ」で開幕した。例年、大通会場、すすきの会場、つどーむ会場の3会場で行われており、雪をテーマとした親子参加型のアトラクションを中心とするつどーむ会場が一足早くオープンした。雪像や氷像の展示を中心とする大通会場とすすきの会場は2月4日にオープンする。3会場ともに会期は2月11日まで。(札幌=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020020300636

    「新華社」 第71回さっぽろ雪まつり、開幕  1月31日、札幌市で開幕した第71回さっぽろ雪まつりで、雪や氷をテーマとしたアトラクションを体験する子ども。第71回さっぽろ雪まつりが先月31日、北海道札幌市東区の札幌コミュニティドーム「つどーむ」で開幕した。例年、大通会場、すすきの会場、つどーむ会場の3会場で行われており、雪をテーマとした親子参加型のアトラクションを中心とするつどーむ会場が一足早くオープンした。雪像や氷像の展示を中心とする大通会場とすすきの会場は2月4日にオープンする。3会場ともに会期は2月11日まで。(札幌=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020020300553

    「新華社」 第71回さっぽろ雪まつり、開幕  1月31日、札幌市で開幕した第71回さっぽろ雪まつりの雪像コンクール会場で出品する雪像を制作する地元市民。第71回さっぽろ雪まつりが先月31日、北海道札幌市東区の札幌コミュニティドーム「つどーむ」で開幕した。例年、大通会場、すすきの会場、つどーむ会場の3会場で行われており、雪をテーマとした親子参加型のアトラクションを中心とするつどーむ会場が一足早くオープンした。雪像や氷像の展示を中心とする大通会場とすすきの会場は2月4日にオープンする。3会場ともに会期は2月11日まで。(札幌=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020020300588

    「新華社」 第71回さっぽろ雪まつり、開幕  1月31日、札幌市で開催されている第71回さっぽろ雪まつりで、クマの着ぐるみを着て雪や氷をテーマとしたアトラクションを体験する観光客。第71回さっぽろ雪まつりが先月31日、北海道札幌市東区の札幌コミュニティドーム「つどーむ」で開幕した。例年、大通会場、すすきの会場、つどーむ会場の3会場で行われており、雪をテーマとした親子参加型のアトラクションを中心とするつどーむ会場が一足早くオープンした。雪像や氷像の展示を中心とする大通会場とすすきの会場は2月4日にオープンする。3会場ともに会期は2月11日まで。(札幌=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020012703821

    朝鮮職業総同盟芸術宣伝隊の祝賀公演  2019年12月28日、北朝鮮・平壌の中央労働者会館で行われた金正恩朝鮮労働党委員長の朝鮮人民軍最高司令官就任8周年朝鮮職業総同盟芸術宣伝隊の祝賀公演(朝鮮通信=共同)

  15. 2020012703809

    朝鮮職業総同盟芸術宣伝隊の祝賀公演  2019年12月28日、北朝鮮・平壌の中央労働者会館で行われた金正恩朝鮮労働党委員長の朝鮮人民軍最高司令官就任8周年朝鮮職業総同盟芸術宣伝隊の祝賀公演(朝鮮通信=共同)

  16. 2020013100544

    「新華社」 ネズミがテーマの中国第13回干支画および中国画優秀作品展、天津で開幕  21日、展示された中国画作品。中国天津市の河西区文化センター美術館で19日、中国第13回干支画および中国画優秀作品展が開幕した。同展は「霊鼠兆豊年」(尊いネズミ、豊年を兆す)がテーマ。ネズミを題材にした書画作品を全国から募集し、応募のあった数百点の中から選ばれた127点を展示している。会場には巧みな構想でさまざまな姿を描き、十二支のネズミのイメージと象徴的意義を存分に表現した魅力的な作品がそろった。天津市書画芸術研究会が主催し、河西区文化館と天津市書画芸術研究会芸術館が協賛する同展は、2月10日まで開催される。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2020013100548

    「新華社」 ネズミがテーマの中国第13回干支画および中国画優秀作品展、天津で開幕  21日、展示作品を鑑賞する来場者。中国天津市の河西区文化センター美術館で19日、中国第13回干支画および中国画優秀作品展が開幕した。同展は「霊鼠兆豊年」(尊いネズミ、豊年を兆す)がテーマ。ネズミを題材にした書画作品を全国から募集し、応募のあった数百点の中から選ばれた127点を展示している。会場には巧みな構想でさまざまな姿を描き、十二支のネズミのイメージと象徴的意義を存分に表現した魅力的な作品がそろった。天津市書画芸術研究会が主催し、河西区文化館と天津市書画芸術研究会芸術館が協賛する同展は、2月10日まで開催される。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2020013100551

    「新華社」 2皇帝ゆかりの逸品を展示「清朝宮廷の年賀行事文物特別展」を楽しむ遼寧省  21日、「皇帝の旧正月ー清朝宮廷の年賀行事文物特別展」の会場の一角。中国遼寧省瀋陽市にある瀋陽故宮の飛竜閣で17日から、「皇帝の旧正月-清朝宮廷の年賀行事文物特別展」が開かれている。同展はホンタイジ(愛新覚羅皇太極、1592年~1643年)と乾隆帝(けんりゅうてい、1711年~1799年)の2皇帝の時代に焦点を当て、文化財60点余りを展示する。また、「敬神孝祖(神を敬い先祖を崇める)」「朝賀錫福(皇帝が臣下の拝賀を受ける)」「綺筵賜恩(皇帝が宴席で臣下に贈り物を与える)」「賞戯鑑景(劇を鑑賞する)」という4つの視点から、清代歴代皇帝の年越しの儀式やしきたりを紹介する。会期は3月末まで。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2020013100562

    「新華社」 ネズミがテーマの中国第13回干支画および中国画優秀作品展、天津で開幕  21日、展示された中国画作品。中国天津市の河西区文化センター美術館で19日、中国第13回干支画および中国画優秀作品展が開幕した。同展は「霊鼠兆豊年」(尊いネズミ、豊年を兆す)がテーマ。ネズミを題材にした書画作品を全国から募集し、応募のあった数百点の中から選ばれた127点を展示している。会場には巧みな構想でさまざまな姿を描き、十二支のネズミのイメージと象徴的意義を存分に表現した魅力的な作品がそろった。天津市書画芸術研究会が主催し、河西区文化館と天津市書画芸術研究会芸術館が協賛する同展は、2月10日まで開催される。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2020013100552

    「新華社」 ネズミがテーマの中国第13回干支画および中国画優秀作品展、天津で開幕  21日、展示された中国画作品。中国天津市の河西区文化センター美術館で19日、中国第13回干支画および中国画優秀作品展が開幕した。同展は「霊鼠兆豊年」(尊いネズミ、豊年を兆す)がテーマ。ネズミを題材にした書画作品を全国から募集し、応募のあった数百点の中から選ばれた127点を展示している。会場には巧みな構想でさまざまな姿を描き、十二支のネズミのイメージと象徴的意義を存分に表現した魅力的な作品がそろった。天津市書画芸術研究会が主催し、河西区文化館と天津市書画芸術研究会芸術館が協賛する同展は、2月10日まで開催される。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2020013100539

    「新華社」 ネズミがテーマの中国第13回干支画および中国画優秀作品展、天津で開幕  21日、展示された中国画作品。中国天津市の河西区文化センター美術館で19日、中国第13回干支画および中国画優秀作品展が開幕した。同展は「霊鼠兆豊年」(尊いネズミ、豊年を兆す)がテーマ。ネズミを題材にした書画作品を全国から募集し、応募のあった数百点の中から選ばれた127点を展示している。会場には巧みな構想でさまざまな姿を描き、十二支のネズミのイメージと象徴的意義を存分に表現した魅力的な作品がそろった。天津市書画芸術研究会が主催し、河西区文化館と天津市書画芸術研究会芸術館が協賛する同展は、2月10日まで開催される。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2020013100559

    「新華社」 ネズミがテーマの中国第13回干支画および中国画優秀作品展、天津で開幕  21日、展示作品を鑑賞する来場者。中国天津市の河西区文化センター美術館で19日、中国第13回干支画および中国画優秀作品展が開幕した。同展は「霊鼠兆豊年」(尊いネズミ、豊年を兆す)がテーマ。ネズミを題材にした書画作品を全国から募集し、応募のあった数百点の中から選ばれた127点を展示している。会場には巧みな構想でさまざまな姿を描き、十二支のネズミのイメージと象徴的意義を存分に表現した魅力的な作品がそろった。天津市書画芸術研究会が主催し、河西区文化館と天津市書画芸術研究会芸術館が協賛する同展は、2月10日まで開催される。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像