検索結果 2 件中 1 件 〜 2 件 "ウィーチャット"
  1. 2019091909206

    中国北方最大の民窯、磁州窯で守り抜かれる伝統の技河北省  12日、河北省邯鄲市峰峰鉱区の磁州窯芸術館で、来場者がスマホで磁州窯の陶器の大皿に焼き込まれた2次元バーコードを読み取っている。伝統的な黒釉掛け・掻き落としの技法で作られた大皿には磁州窯芸術館のWeChat(ウィーチャット、微信)の2次元バーコードがついており、来場者はスマホで磁州窯の関連情報を知ることができる。今年75歳になる劉立忠(りゅう・りつちゅう)さんは、第1陣の国家級無形文化遺産プロジェクトに指定された「磁州窯焼成技法」の代表的伝承者であり、「中国工芸美術大師」と「中国陶磁器芸術大師」として知られ、磁州窯塩店遺跡博物館の館長も務めている。陶芸の道に入ってから、ひたすら伝統技法の保存と研究に力を尽くしてきた。劉さんの整理と発掘により、伝統的な磁州窯焼成技法の72の工程が完全に保存・継承されたほか、失われていた20余りの装飾技法も復元された。磁州窯は中国北方最大の民窯体系で、古代民間の窯における代表的な存在でもある。同窯は中国の伝統的な絵画や書道の技法と製磁の技法を創造的に結びつけ、素朴でシンプルな芸術的スタイルを生み出した。今から7500年前の「磁山文化」の時代には、早くも先住民による陶器の生産が始まっており、それが現在に至るまで続いているという。劉さんは磁州窯の文化と技法をより確実に伝えるために、百名以上の弟子を受け入れ、若い世代に磁州窯の伝統的焼成技法の工程を教えている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(令和元)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2019012820738

    習近平氏、中共中央政治局第12回集団学習で重要演説  25日、人民日報ニューメディアセンターで、同社の微博(ウェイボー)や微信(ウィーチャット)の公式アカウント、モバイルアプリの建設状況の報告を聴取し、ニューメディア製品の展示を見学する習近平(しゅう・きんぺい)、李克強(り・こくきょう)、栗戦書(りつ・せんしょ)、汪洋(おう・よう)、王滬寧(おう・こねい)、趙楽際(ちょう・らくさい)、韓正(かん・せい)の各氏。中国共産党中央政治局は25日、北京の人民日報社で第12回集団学習を行い、オムニメディア時代とメディアの融合発展について学んだ。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記が学習を主宰し、重要演説を行った。(北京=新華社記者/饒愛民)=2019(平成31)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像