検索結果 10 件中 1 件 〜 10 件 "ジンジャー"
  1. 2020051800945

    陝西歴史博物館の唐代壁画の逸品を訪ねて  14日、陝西歴史博物館の唐代壁画珍品館に展示されている李爽(り・そう)墓の壁画「吹簫楽伎図(すいしょうがくぎず)」。唐墓壁画は中国陝西省西安市にある陝西歴史博物館の特色の一つで、20カ所余りの唐代墓で見つかった壁画600点近くを収蔵している。同館の唐代壁画珍品館では、唐の皇族や貴族の墓から出土した100点近くの壁画の逸品を展示されている。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2019110500885

    銭松喦生誕120周年記念特別展、江蘇省無錫市で開催  展示作品「愛晩亭」。(資料写真)中国江蘇省の無錫博物館で27日、銭松喦(せん・しょうがん)の生誕120周年を記念した特別展「江南一喦」が正式に始まった。銭松喦は現代中国美術、中国山水画の代表的人物の一人で、明清時代に南京地域で流行した水墨画の流派「金陵画派」を発展させた「新金陵画派」の中心的人物。代表作品は重要な江南の文化的シンボルとされている。同展は2020年2月まで開かれる。(無錫=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2019110500936

    銭松喦生誕120周年記念特別展、江蘇省無錫市で開催  展示作品「機帆船」。(資料写真)中国江蘇省の無錫博物館で27日、銭松喦(せん・しょうがん)の生誕120周年を記念した特別展「江南一喦」が正式に始まった。銭松喦は現代中国美術、中国山水画の代表的人物の一人で、明清時代に南京地域で流行した水墨画の流派「金陵画派」を発展させた「新金陵画派」の中心的人物。代表作品は重要な江南の文化的シンボルとされている。同展は2020年2月まで開かれる。(無錫=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2019110500889

    銭松喦生誕120周年記念特別展、江蘇省無錫市で開催  展示作品「運河工程」。(資料写真)中国江蘇省の無錫博物館で27日、銭松喦(せん・しょうがん)の生誕120周年を記念した特別展「江南一喦」が正式に始まった。銭松喦は現代中国美術、中国山水画の代表的人物の一人で、明清時代に南京地域で流行した水墨画の流派「金陵画派」を発展させた「新金陵画派」の中心的人物。代表作品は重要な江南の文化的シンボルとされている。同展は2020年2月まで開かれる。(無錫=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2019110500933

    銭松喦生誕120周年記念特別展、江蘇省無錫市で開催  展示作品「延安頌」。(資料写真)中国江蘇省の無錫博物館で27日、銭松喦(せん・しょうがん)の生誕120周年を記念した特別展「江南一喦」が正式に始まった。銭松喦は現代中国美術、中国山水画の代表的人物の一人で、明清時代に南京地域で流行した水墨画の流派「金陵画派」を発展させた「新金陵画派」の中心的人物。代表作品は重要な江南の文化的シンボルとされている。同展は2020年2月まで開かれる。(無錫=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2019110500843

    銭松喦生誕120周年記念特別展、江蘇省無錫市で開催  27日、無錫博物館で開かれている銭松喦生誕120周年記念特別展。中国江蘇省の無錫博物館で27日、銭松喦(せん・しょうがん)の生誕120周年を記念した特別展「江南一喦」が正式に始まった。銭松喦は現代中国美術、中国山水画の代表的人物の一人で、明清時代に南京地域で流行した水墨画の流派「金陵画派」を発展させた「新金陵画派」の中心的人物。代表作品は重要な江南の文化的シンボルとされている。同展は2020年2月まで開かれる。(無錫=新華社配信/郭黛晶)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2019110500945

    銭松喦生誕120周年記念特別展、江蘇省無錫市で開催  27日、無錫博物館で銭松喦生誕120周年記念特別展を鑑賞する来場者。中国江蘇省の無錫博物館で27日、銭松喦(せん・しょうがん)の生誕120周年を記念した特別展「江南一喦」が正式に始まった。銭松喦は現代中国美術、中国山水画の代表的人物の一人で、明清時代に南京地域で流行した水墨画の流派「金陵画派」を発展させた「新金陵画派」の中心的人物。代表作品は重要な江南の文化的シンボルとされている。同展は2020年2月まで開かれる。(無錫=新華社配信/郭黛晶)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019110500886

    銭松喦生誕120周年記念特別展、江蘇省無錫市で開催  27日、無錫博物館内に設置された銭松喦生誕120周年記念特別展の紹介。中国江蘇省の無錫博物館で27日、銭松喦(せん・しょうがん)の生誕120周年を記念した特別展「江南一喦」が正式に始まった。銭松喦は現代中国美術、中国山水画の代表的人物の一人で、明清時代に南京地域で流行した水墨画の流派「金陵画派」を発展させた「新金陵画派」の中心的人物。代表作品は重要な江南の文化的シンボルとされている。同展は2020年2月まで開かれる。(無錫=新華社配信/郭黛晶)=2019(令和元)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2001102000029

    車いすで楽しむ茶会 茶の湯を楽しむ人たち  「障碍(しょうがい)の茶室」で、車いすに乗ったまま茶の湯を楽しむ人たち=福岡市中央区の福岡県立美術館  

  10. 2000051500127

    日本美を紹介する外交官  「日本の美術館が市民社会に根付くのはこれからでしょうが、西欧の美術館運営から学ぶ点が多い」と語る小林忠さん=東京・目白の学習院大  インタビュー企画「いま語る」「ボストン美術館を調査して」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像