検索結果 20,838 件中 1 件 〜 50
  1. 2020032900132

    米兵研修に資料館活用  米兵の研修に活用されている沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリート=2月、沖縄県沖縄市

  2. 2020032800440

    軽やかな生き方にヒント  向田邦子さんの遺品などが並ぶ、かごしま近代文学館の常設展示室=2019年12月、鹿児島市

  3. 2020032702347

    意見割れた芸術祭検証委  3回目の検証委後、取材に応じる津田大介氏=27日午後、名古屋市

  4. 2020032702344

    意見割れた芸術祭検証委  3回目の検証委を終え取材に応じる山本庸幸座長=27日午後、名古屋市

  5. 2020032702326

    意見割れた芸術祭検証委  企画展「表現の不自由展・その後」を開催した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を巡る3回目の検証委=27日、名古屋市

  6. 2020032701297

    検証委、不支出を容認   企画展「表現の不自由展・その後」を開催した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を巡る3回目の検証委を終え、山本庸幸座長(右)と言葉を交わす河村たかし名古屋市長=27日午後

  7. 2020032701281

    検証委、不支出を容認  企画展「表現の不自由展・その後」を開催した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を巡る3回目の検証委で、あいさつする河村たかし名古屋市長=27日午後

  8. 2020032700899

    名古屋市検証委が報告書  企画展「表現の不自由展・その後」を開催した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を巡る3回目の検証委=27日午前、名古屋市

  9. 2020032700852

    名古屋市検証委が報告書  企画展「表現の不自由展・その後」を開催した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を巡る3回目の検証委に臨む河村たかし名古屋市長=27日午前

  10. 2020032700851

    名古屋市検証委が報告書  企画展「表現の不自由展・その後」を開催した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を巡る3回目の検証委=27日午前、名古屋市

  11. 2020032700569

    「ひと・まち・東海」 犠牲者、加害者の思い絵に  アトリエでキャンバスに向かう画家の弓指寛治さん=名古屋市

  12. 2020032609597

    井上ひさし構想の劇場危機  演劇やコンサートが開かれる劇場を紹介する遠藤征広事務局長。残響音を抑えた設計になっている=山形市

  13. 2020032900328

    「新華社」 山東省済南市の公共文化施設が再開  25日、山東省の済南市芸術館で絵画展を鑑賞する市民。中国山東省済南市で25日、図書館や美術館、博物館などの一般開放が再開された。新型コロナウイルスの影響により、市内の公共文化施設は1月24日から閉館していた。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020032900411

    「新華社」 周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕  24日、特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」の会場。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2020032900385

    「新華社」 周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕  24日、日本の代表団が上海を訪れた際に寄贈した記念の横断幕。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2020032900403

    「新華社」 周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕  24日、周恩来元総理が編集した覚悟社発行の「覚悟」の表紙(右)と、周恩来氏や趙世炎(ちょう・せいえん)氏らがパリで旅欧中国少年共産党を結成し、創刊した機関誌「少年」(左)。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2020032900393

    「新華社」 周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕  24日、周恩来元総理が編集した敬業楽群会発行の「敬業」(右)と南開学校発行の「校風」(中央)。周恩来氏は多くの文章を執筆し両誌で発表した。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2020032900400

    「新華社」 周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕  24日、見学を終えた来場者が周恩来元総理への思いを記し、枝につるした桜をかたどったしおり。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2020032300028

    「スクランブル」 障害ある人の「異彩」放て  岩手県花巻市の「るんびにい美術館」のアトリエで活動するアーティストら=2月

  20. 2020032300027

    「スクランブル」 障害ある人の「異彩」放て  「るんびにい美術館」のアトリエで活動するアーティスト=2月、岩手県花巻市

  21. 2020032300024

    「スクランブル」 障害ある人の「異彩」放て  「るんびにい美術館」で商品として取り扱われている作品を披露する知的障害のあるアーティスト=2月、岩手県花巻市

  22. 2020032200064

    「海外フォト」 接触を避け  米カリフォルニア州で、マスクをした2人がキスする様子を描くアーティスト。新型コロナウイルスの影響は芸術にも拡大?(ゲッティ=共同)

  23. 2020032900387

    「新華社」 儒学者・朱熹を育んだ歴史文化の街福建省五夫鎮をゆく  21日、五夫鎮にある民俗文化博物館を見学する観光客。中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫鎮は、1700年以上の歴史を持ち、朱子学(程朱理学)の集大成者である南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き1130~1200年)の故郷として知られる。朱熹は同鎮で40年以上にわたり師について学んだ。興賢書院や朱子巷、紫陽楼などの古跡が残り、武夷山に育まれた「武夷文化遺産」の重要な構成要素となっている同鎮は、2010年に「中国歴史文化名鎮」に登録された。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2020032900384

    「新華社」 儒学者・朱熹を育んだ歴史文化の街福建省五夫鎮をゆく  21日、五夫鎮の民俗文化博物館を訪れた観光客に茶を淹れる茶芸師。中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫鎮は、1700年以上の歴史を持ち、朱子学(程朱理学)の集大成者である南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き1130~1200年)の故郷として知られる。朱熹は同鎮で40年以上にわたり師について学んだ。興賢書院や朱子巷、紫陽楼などの古跡が残り、武夷山に育まれた「武夷文化遺産」の重要な構成要素となっている同鎮は、2010年に「中国歴史文化名鎮」に登録された。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2020032315115

    「新華社」 上海西岸美術館、ポンピドーセンター所蔵作品展を再開  20日、西岸美術館の外観。中国上海市徐匯(じょかい)区浜江エリアの西岸美術館で20日、中仏文化交流で重要な意義を持つフランス・パリ「ポンピドーセンター所蔵作品展」が、新型コロナウイルスの影響による一時休館を経て、一般公開を再開した。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2020032314982

    「新華社」 上海西岸美術館、ポンピドーセンター所蔵作品展を再開  20日、西岸美術館で作品を鑑賞する人。中国上海市徐匯(じょかい)区浜江エリアの西岸美術館で20日、中仏文化交流で重要な意義を持つフランス・パリ「ポンピドーセンター所蔵作品展」が、新型コロナウイルスの影響による一時休館を経て、一般公開を再開した。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2020032314088

    「新華社」 上海西岸美術館、ポンピドーセンター所蔵作品展を再開  20日、西岸美術館で作品を鑑賞する人。中国上海市徐匯(じょかい)区浜江エリアの西岸美術館で20日、中仏文化交流で重要な意義を持つフランス・パリ「ポンピドーセンター所蔵作品展」が、新型コロナウイルスの影響による一時休館を経て、一般公開を再開した。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2020032314116

    「新華社」 上海西岸美術館、ポンピドーセンター所蔵作品展を再開  20日、西岸美術館で作品を鑑賞する人。中国上海市徐匯(じょかい)区浜江エリアの西岸美術館で20日、中仏文化交流で重要な意義を持つフランス・パリ「ポンピドーセンター所蔵作品展」が、新型コロナウイルスの影響による一時休館を経て、一般公開を再開した。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2020032609059

    「新華社」 兵馬俑、25日から公開再開陝西省西安市  20日、再開を控えた秦始皇帝陵博物院の施設を消毒する従業員。中国内外で知名度の高い陝西省西安市の秦始皇帝陵博物院が25日、2カ月間の臨時休館を経て開館した。約8千体の兵馬俑を所蔵している同博物院は、情報認証、バーコードの読み取り、検温などを行い、入場制限や見学順路の振り分けを厳格に実施する。(西安=新華社配信/張天柱)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2020031400051

    ハーフの生きづらさ共有  インスタグラムでイラスト作品「ハーフ、日本に生きて。」を発信している、デザイナーのみちみちるさん=1月、福岡市

  31. 2020031702608

    「新華社」 上海博物館、一般公開を再開  13日、上海博物館に入館する来館者。中国の上海博物館が13日、50日間の休館を終えて一般公開を再開した。インターネットでの実名予約が必要となり、入館時には検温、館内ではマスク着用がそれぞれ求められるほか、同館では来館者数を制限し、消毒などの感染予防・抑制措置を強化している。鑑真(がんじん)和上の「苦難を乗り越え、中日交流を推進する」精神をさらに人々に伝えるために、当初は2月16日に終了予定だった「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展」(日本語名:鑑真和上と唐招提寺東山魁夷作品展)は4月5日まで延長された。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2020031702602

    「新華社」 上海博物館、一般公開を再開  13日、上海博物館で日本の国宝「金亀舎利塔」(唐招提寺蔵)を鑑賞する来館者。中国の上海博物館が13日、50日間の休館を終えて一般公開を再開した。インターネットでの実名予約が必要となり、入館時には検温、館内ではマスク着用がそれぞれ求められるほか、同館では来館者数を制限し、消毒などの感染予防・抑制措置を強化している。鑑真(がんじん)和上の「苦難を乗り越え、中日交流を推進する」精神をさらに人々に伝えるために、当初は2月16日に終了予定だった「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展」(日本語名:鑑真和上と唐招提寺東山魁夷作品展)は4月5日まで延長された。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2020031702603

    「新華社」 上海博物館、一般公開を再開  13日、上海博物館で検温チェックを受ける来館者。中国の上海博物館が13日、50日間の休館を終えて一般公開を再開した。インターネットでの実名予約が必要となり、入館時には検温、館内ではマスク着用がそれぞれ求められるほか、同館では来館者数を制限し、消毒などの感染予防・抑制措置を強化している。鑑真(がんじん)和上の「苦難を乗り越え、中日交流を推進する」精神をさらに人々に伝えるために、当初は2月16日に終了予定だった「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展」(日本語名:鑑真和上と唐招提寺東山魁夷作品展)は4月5日まで延長された。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2020031702653

    「新華社」 上海博物館、一般公開を再開  13日、上海博物館で鑑真和上の肖像画を鑑賞する来館者。中国の上海博物館が13日、50日間の休館を終えて一般公開を再開した。インターネットでの実名予約が必要となり、入館時には検温、館内ではマスク着用がそれぞれ求められるほか、同館では来館者数を制限し、消毒などの感染予防・抑制措置を強化している。鑑真(がんじん)和上の「苦難を乗り越え、中日交流を推進する」精神をさらに人々に伝えるために、当初は2月16日に終了予定だった「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展」(日本語名:鑑真和上と唐招提寺東山魁夷作品展)は4月5日まで延長された。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2020031702560

    「新華社」 上海博物館、一般公開を再開  13日、上海博物館の観覧通路入口で来館者を案内するスタッフ。中国の上海博物館が13日、50日間の休館を終えて一般公開を再開した。インターネットでの実名予約が必要となり、入館時には検温、館内ではマスク着用がそれぞれ求められるほか、同館では来館者数を制限し、消毒などの感染予防・抑制措置を強化している。鑑真(がんじん)和上の「苦難を乗り越え、中日交流を推進する」精神をさらに人々に伝えるために、当初は2月16日に終了予定だった「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展」(日本語名:鑑真和上と唐招提寺東山魁夷作品展)は4月5日まで延長された。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2020031702523

    「新華社」 上海博物館、一般公開を再開  13日、上海博物館で特別展「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展」を鑑賞する来館者。中国の上海博物館が13日、50日間の休館を終えて一般公開を再開した。インターネットでの実名予約が必要となり、入館時には検温、館内ではマスク着用がそれぞれ求められるほか、同館では来館者数を制限し、消毒などの感染予防・抑制措置を強化している。鑑真(がんじん)和上の「苦難を乗り越え、中日交流を推進する」精神をさらに人々に伝えるために、当初は2月16日に終了予定だった「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展」(日本語名:鑑真和上と唐招提寺東山魁夷作品展)は4月5日まで延長された。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2020031702519

    「新華社」 上海博物館、一般公開を再開  13日、上海博物館で特別展「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展」を鑑賞する来館者。中国の上海博物館が13日、50日間の休館を終えて一般公開を再開した。インターネットでの実名予約が必要となり、入館時には検温、館内ではマスク着用がそれぞれ求められるほか、同館では来館者数を制限し、消毒などの感染予防・抑制措置を強化している。鑑真(がんじん)和上の「苦難を乗り越え、中日交流を推進する」精神をさらに人々に伝えるために、当初は2月16日に終了予定だった「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物・東山魁夷障壁画展」(日本語名:鑑真和上と唐招提寺東山魁夷作品展)は4月5日まで延長された。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2020031200387

    「北陸カレント」 「なじみない人も訪れて」  金沢21世紀美術館の島敦彦館長=金沢市

  39. 2020031200380

    「北陸カレント」 「なじみない人も訪れて」  2月に一部設備を改修してリニューアルオープンした金沢21世紀美術館=金沢市

  40. 2020031300275

    「大分合同新聞」 おきあげ人形  川津三郎さんが保存、展示しているおきあげ人形。古いものは明治時代の作品=2020(令和2)年03月10日、日田市有田町、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

  41. 2020031923906

    「新華社」 貴重な作品を展示董寿平美術館を訪ねて山西省太原市  7日、日本・創価学会の池田大作名誉会長が董寿平に授与した富士芸術賞と富士文化賞のメダル。中国の著名な画家・書道家で、「富士美術賞」の受賞者でもある董寿平(とう・じゅへい1904-1997)の作品を集めた董寿平美術館は、山西省太原市の晋祠(しんし)博物館の中にある。1990年9月に正式に完成し、一般公開された。館内には、董寿平の書画作品48点が「清香寒韻(せいこうかんいん)」「南山高松」「虚懐勁節(きょかいけいせつ)」「空谷幽蘭(くうこくゆうらん)」「黄山巨擘(こうざんきょはく)」「健筆凌雲(けんぴつりょううん)」の六つのテーマに分かれて展示されている。董寿平の作品は、国内外で何度も紹介されており、彼自身も過去3回訪日し、東京芸術大学では講演会、東京などの都市では水墨画の個人展を行っている。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2020031923901

    「新華社」 貴重な作品を展示董寿平美術館を訪ねて山西省太原市  7日、董寿平美術館に展示された日本・中曽根康弘元首相の書道作品。中国の著名な画家・書道家で、「富士美術賞」の受賞者でもある董寿平(とう・じゅへい1904-1997)の作品を集めた董寿平美術館は、山西省太原市の晋祠(しんし)博物館の中にある。1990年9月に正式に完成し、一般公開された。館内には、董寿平の書画作品48点が「清香寒韻(せいこうかんいん)」「南山高松」「虚懐勁節(きょかいけいせつ)」「空谷幽蘭(くうこくゆうらん)」「黄山巨擘(こうざんきょはく)」「健筆凌雲(けんぴつりょううん)」の六つのテーマに分かれて展示されている。董寿平の作品は、国内外で何度も紹介されており、彼自身も過去3回訪日し、東京芸術大学では講演会、東京などの都市では水墨画の個人展を行っている。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2020031801585

    「新華社」 50年の歴史祝う「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」開催  7日、「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」の会場入り口で、来場者を出迎えるディズニー映画「ダンボ」のキャラクター。ディズニー50年の歴史を祝う「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」が、米カリフォルニア州サンタアナのバウアーズ博物館で7日から開催されている。会期は8月30日まで。同展は、オリジナルアートやコスチューム、小道具、写真資料といったウォルト・ディズニー・アーカイブスのコレクションの中から、初公開アイテムを含む465点を展示する。(サンタアナ=新華社記者/李穎)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2020031801565

    「新華社」 50年の歴史祝う「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」開催  7日、「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」で、「ミッキーの父」ウォルト・ディズニーの写真を見つめる来場者。ディズニー50年の歴史を祝う「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」が、米カリフォルニア州サンタアナのバウアーズ博物館で7日から開催されている。会期は8月30日まで。同展は、オリジナルアートやコスチューム、小道具、写真資料といったウォルト・ディズニー・アーカイブスのコレクションの中から、初公開アイテムを含む465点を展示する。(サンタアナ=新華社記者/李穎)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2020031801582

    「新華社」 50年の歴史祝う「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」開催  7日、「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」に訪れた来場者。ディズニー50年の歴史を祝う「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」が、米カリフォルニア州サンタアナのバウアーズ博物館で7日から開催されている。会期は8月30日まで。同展は、オリジナルアートやコスチューム、小道具、写真資料といったウォルト・ディズニー・アーカイブスのコレクションの中から、初公開アイテムを含む465点を展示する。(サンタアナ=新華社記者/李穎)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2020031801584

    「新華社」 50年の歴史祝う「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」開催  7日、「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」で、展示品を見つめる来場者。ディズニー50年の歴史を祝う「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」が、米カリフォルニア州サンタアナのバウアーズ博物館で7日から開催されている。会期は8月30日まで。同展は、オリジナルアートやコスチューム、小道具、写真資料といったウォルト・ディズニー・アーカイブスのコレクションの中から、初公開アイテムを含む465点を展示する。(サンタアナ=新華社記者/李穎)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2020031923868

    「新華社」 貴重な作品を展示董寿平美術館を訪ねて山西省太原市  7日、館内に展示された董寿平の作品。中国の著名な画家・書道家で、「富士美術賞」の受賞者でもある董寿平(とう・じゅへい1904-1997)の作品を集めた董寿平美術館は、山西省太原市の晋祠(しんし)博物館の中にある。1990年9月に正式に完成し、一般公開された。館内には、董寿平の書画作品48点が「清香寒韻(せいこうかんいん)」「南山高松」「虚懐勁節(きょかいけいせつ)」「空谷幽蘭(くうこくゆうらん)」「黄山巨擘(こうざんきょはく)」「健筆凌雲(けんぴつりょううん)」の六つのテーマに分かれて展示されている。董寿平の作品は、国内外で何度も紹介されており、彼自身も過去3回訪日し、東京芸術大学では講演会、東京などの都市では水墨画の個人展を行っている。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2020031801548

    「新華社」 50年の歴史祝う「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」開催  7日、「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」の会場に並ぶ展示品。ディズニー50年の歴史を祝う「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」が、米カリフォルニア州サンタアナのバウアーズ博物館で7日から開催されている。会期は8月30日まで。同展は、オリジナルアートやコスチューム、小道具、写真資料といったウォルト・ディズニー・アーカイブスのコレクションの中から、初公開アイテムを含む465点を展示する。(サンタアナ=新華社記者/李穎)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2020031801567

    「新華社」 50年の歴史祝う「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」開催  7日、「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」で、展示品を見つめる来場者。ディズニー50年の歴史を祝う「ウォルト・ディズニー・アーカイブ展」が、米カリフォルニア州サンタアナのバウアーズ博物館で7日から開催されている。会期は8月30日まで。同展は、オリジナルアートやコスチューム、小道具、写真資料といったウォルト・ディズニー・アーカイブスのコレクションの中から、初公開アイテムを含む465点を展示する。(サンタアナ=新華社記者/李穎)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2020031923887

    「新華社」 貴重な作品を展示董寿平美術館を訪ねて山西省太原市  7日、日本の著名な画家、平山郁夫が描いた「緑松図折扇」。中国の著名な画家・書道家で、「富士美術賞」の受賞者でもある董寿平(とう・じゅへい1904-1997)の作品を集めた董寿平美術館は、山西省太原市の晋祠(しんし)博物館の中にある。1990年9月に正式に完成し、一般公開された。館内には、董寿平の書画作品48点が「清香寒韻(せいこうかんいん)」「南山高松」「虚懐勁節(きょかいけいせつ)」「空谷幽蘭(くうこくゆうらん)」「黄山巨擘(こうざんきょはく)」「健筆凌雲(けんぴつりょううん)」の六つのテーマに分かれて展示されている。董寿平の作品は、国内外で何度も紹介されており、彼自身も過去3回訪日し、東京芸術大学では講演会、東京などの都市では水墨画の個人展を行っている。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像