検索結果 19 件中 1 件 〜 19 件 "open"
  1. 2020041501114

    物流ルート円滑化で貿易企業の再開を後押し江西省向塘鉄道口岸  6日、向塘鉄道口岸で、車両への積み込みを待つ貨物。(小型無人機から)貿易企業が業務を再開し、貿易貨物の輸送需要が高まるのに伴い、中国江西省南昌県の向塘鉄道口岸(通関地)はこのところ、多忙な状態が続いている。新型コロナウイルス感染症の流行期間中に、同県は鉄道、物流会社、交通部門などと積極的に調整を図り、貿易企業が業務を再開するためのサービスを提供し、物流ルートを円滑にして、中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」やシーアンドレール輸送の正常な運行を確保している。統計によると、2020年1~3月のシーアンドレール輸送による向塘鉄道口岸発着コンテナは5934個となっており、県内貿易企業の生産能力が80%以上回復している。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020041501118

    物流ルート円滑化で貿易企業の再開を後押し江西省向塘鉄道口岸  6日、向塘鉄道口岸で、車両への積み込みを待つ貨物。(小型無人機から)貿易企業が業務を再開し、貿易貨物の輸送需要が高まるのに伴い、中国江西省南昌県の向塘鉄道口岸(通関地)はこのところ、多忙な状態が続いている。新型コロナウイルス感染症の流行期間中に、同県は鉄道、物流会社、交通部門などと積極的に調整を図り、貿易企業が業務を再開するためのサービスを提供し、物流ルートを円滑にして、中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」やシーアンドレール輸送の正常な運行を確保している。統計によると、2020年1~3月のシーアンドレール輸送による向塘鉄道口岸発着コンテナは5934個となっており、県内貿易企業の生産能力が80%以上回復している。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020041501211

    物流ルート円滑化で貿易企業の再開を後押し江西省向塘鉄道口岸  6日、向塘鉄道口岸で、車両への積み込みを待つ貨物。(小型無人機から)貿易企業が業務を再開し、貿易貨物の輸送需要が高まるのに伴い、中国江西省南昌県の向塘鉄道口岸(通関地)はこのところ、多忙な状態が続いている。新型コロナウイルス感染症の流行期間中に、同県は鉄道、物流会社、交通部門などと積極的に調整を図り、貿易企業が業務を再開するためのサービスを提供し、物流ルートを円滑にして、中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」やシーアンドレール輸送の正常な運行を確保している。統計によると、2020年1~3月のシーアンドレール輸送による向塘鉄道口岸発着コンテナは5934個となっており、県内貿易企業の生産能力が80%以上回復している。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2019060402945

    北京大興国際空港の南方航空貨物ターミナルが完成  28日、空から見た中国南方航空の貨物ターミナル。(小型無人機から)中国の北京大興国際空港で中国南方航空の貨物ターミナルが28日完成した。工事は鉄道建設大手、中鉄建工集団が請け負った。これは南方航空基地で初めて完成した付帯施設プロジェクトであり、同空港で最初に完了した貨物ターミナル建設工事ともなった。(北京=新華社配信/中鉄建工集団提供)=2019(令和元)年5月28日、クレジット:中鉄建工集団/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2019060403012

    北京大興国際空港の南方航空貨物ターミナルが完成  28日、空から見た中国南方航空の貨物ターミナル。(小型無人機から)中国の北京大興国際空港で中国南方航空の貨物ターミナルが28日完成した。工事は鉄道建設大手、中鉄建工集団が請け負った。これは南方航空基地で初めて完成した付帯施設プロジェクトであり、同空港で最初に完了した貨物ターミナル建設工事ともなった。(北京=新華社配信/中鉄建工集団提供)=2019(令和元)年5月28日、クレジット:中鉄建工集団/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2018052800175

    鉄道物流の「南下ルート」拡大へ広西チワン族自治区南寧市  23日、作業中の南寧市物流センター。(小型無人機で撮影)中国広西チワン族自治区南寧市は現在、「一帯一路」建設に積極的に参与し「南下ルート」を絶えず拡大するため、鉄道物流建設を加速している。鉄道と道路、空路、海運を結び付けた多数の機能を集結した総合的、現代的な物流パークを目指し、南寧市鉄道物流センターの建設を急いでいる。同センターの敷地面積は5634ムー(約375ヘクタール)。5月11日に開業し、最初の段階として、コンテナやコールドチェーン、建築・住宅資材、穀物・食用油など12のエリアが建設され、フィーダーサービスや倉庫配送、包装加工、保税倉庫、ビジネス取引、情報マッチング、電子商取引、ファイナンスリースなどのサービスを提供している。(南寧=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2018052800156

    鉄道物流の「南下ルート」拡大へ広西チワン族自治区南寧市  23日、作業中の南寧市物流センター。(小型無人機で撮影)中国広西チワン族自治区南寧市は現在、「一帯一路」建設に積極的に参与し「南下ルート」を絶えず拡大するため、鉄道物流建設を加速している。鉄道と道路、空路、海運を結び付けた多数の機能を集結した総合的、現代的な物流パークを目指し、南寧市鉄道物流センターの建設を急いでいる。同センターの敷地面積は5634ムー(約375ヘクタール)。5月11日に開業し、最初の段階として、コンテナやコールドチェーン、建築・住宅資材、穀物・食用油など12のエリアが建設され、フィーダーサービスや倉庫配送、包装加工、保税倉庫、ビジネス取引、情報マッチング、電子商取引、ファイナンスリースなどのサービスを提供している。(南寧=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2018052800201

    鉄道物流の「南下ルート」拡大へ広西チワン族自治区南寧市  23日、作業中の南寧市物流センター。(小型無人機で撮影)中国広西チワン族自治区南寧市は現在、「一帯一路」建設に積極的に参与し「南下ルート」を絶えず拡大するため、鉄道物流建設を加速している。鉄道と道路、空路、海運を結び付けた多数の機能を集結した総合的、現代的な物流パークを目指し、南寧市鉄道物流センターの建設を急いでいる。同センターの敷地面積は5634ムー(約375ヘクタール)。5月11日に開業し、最初の段階として、コンテナやコールドチェーン、建築・住宅資材、穀物・食用油など12のエリアが建設され、フィーダーサービスや倉庫配送、包装加工、保税倉庫、ビジネス取引、情報マッチング、電子商取引、ファイナンスリースなどのサービスを提供している。(南寧=新華社記者/陸波岸)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2018101818424

    橋に見る中国の不屈の精神貴州省の高原で  貴州省遵義市にある烏江大橋を通過する渝貴鉄道の貴陽北駅発重慶西駅行きの列車。(1月25日、小型無人機から)中国の橋を見れば世界の橋が分かり、貴州の橋を見れば中国の橋が分かる。中国で唯一平原のない省、貴州省のカルスト台地には2万本以上の橋が架けられ、数十もの「世界一」を生み出してきた。世界の高い橋100本のうち46本は貴州省にある。改革開放から40年、数世代にわたる建設者たちが「橋の精神」を形成、数が多く種類が豊富、また技術が複雑で高難度の「橋の博物館」を作り上げてきた。奇跡の背後には中国の人々の不屈の精神が映し出されている。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2018101818517

    橋に見る中国の不屈の精神貴州省の高原で  重慶市と貴陽市を結ぶ渝貴鉄道の夜郎河特大橋を通過する高速鉄道の列車。(1月11日、小型無人機から)同橋は貴州省遵義市桐梓県内にあり、主橋の設計には鉄筋コンクリート構造の逆アーチ形が採用された。径間は最大370メートル。中国の橋を見れば世界の橋が分かり、貴州の橋を見れば中国の橋が分かる。中国で唯一平原のない省、貴州省のカルスト台地には2万本以上の橋が架けられ、数十もの「世界一」を生み出してきた。世界の高い橋100本のうち46本は貴州省にある。改革開放から40年、数世代にわたる建設者たちが「橋の精神」を形成、数が多く種類が豊富、また技術が複雑で高難度の「橋の博物館」を作り上げてきた。奇跡の背後には中国の人々の不屈の精神が映し出されている。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2016100700117

    大阪駅北に10万株の花畑 オープンした大規模庭園  JR大阪駅北側の貨物駅跡地に、期間限定でオープンした大規模庭園「うめきたガーデン」(下)=7日午前、大阪市(共同通信社ヘリから)

  12. 2016100700097

    大阪駅北側に巨大庭園 「うめきたガーデン」  JR大阪駅北側に期間限定でオープンした、大規模庭園「うめきたガーデン」=7日午前、大阪市(共同通信社ヘリから)

  13. 2013062900293

    「大物ルーキー」が影響力 あべのハルカスとビル群  6月に部分開業した「あべのハルカス」。奥は4月にオープンした「グランフロント大阪」などJR大阪駅周辺のビル群=大阪市で共同通信社ヘリから

  14. 2011050400353

    新装大阪駅オープン 大阪ステーションシティ  全面開業した「大阪ステーションシティ」。左からノースゲートビルディング、JR大阪駅、サウスゲートビルディング=4日午後、大阪市北区で共同通信社ヘリから

  15. 2009090300394

    阪急梅田本店が部分開業 百貨店が立ち並ぶ駅周辺  1期棟がオープンした阪急(右)、建設中の三越伊勢丹(上)など多くの百貨店がひしめくJR大阪駅周辺=3日午後、共同通信社ヘリから

  16. 2007042700050

    新丸ビルがオープン 新丸ビルと丸ビル JR東京駅前にオープンした「新丸ビル」(右)。左は「丸ビル」=27日午前、東京都千代田区で共同通信社ヘリから 【】 

  17. 2007042700039

    新丸ビルがオープン オープンした新丸ビル JR東京駅前にオープンした「新丸の内ビルディング」=27日午前、東京都千代田区で共同通信社ヘリから 【】 

  18. 2004091400041

    東京駅に新たな「顔」 丸の内オアゾ JR東京駅丸の内北口にオープンした「丸の内オアゾ」=14日午前、共同通信社ヘリから 【】 

  19. 2003100300051

    神戸マルイがオープン マルイの航空写真  JR三ノ宮駅前にオープンした「神戸マルイ」=3日午前10時40分、神戸市中央区で共同通信社ヘリから 【】 

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像