検索結果 18,261 件中 1 件 〜 50
  1. 2019101900390

    訪日客向け災害情報拡充  台風15号の影響による交通網の混乱で、JR東京駅で不安そうに掲示板を見る外国人の乗客ら=9月

  2. 2019101900033

    津波復旧の三鉄、台風被害  台風19号の被害で宙づりになった三陸鉄道リアス線の線路=15日、岩手県山田町

  3. 2019101900032

    津波復旧の三鉄、台風被害  台風19号の被害を受けた三陸鉄道リアス線の踏切=16日、岩手県宮古市

  4. 2019101900016

    津波復旧の三鉄、台風被害  台風19号の被害で、一部区間のみで運行している三陸鉄道リアス線=17日、岩手県宮古市の宮古駅

  5. 2019101900015

    津波復旧の三鉄、台風被害  三陸鉄道リアス線の代行バスを待つ地元の生徒ら=17日、岩手県宮古市の宮古駅

  6. 2019101802894

    全線直通、25日再開見込み  水に漬かった北陸新幹線車両を点検する作業員=18日午後2時10分、長野市の長野新幹線車両センター

  7. 2019101802893

    全線直通、25日再開見込み  水に漬かった北陸新幹線車両を点検する作業員=18日午後1時58分、長野市の長野新幹線車両センター

  8. 2019101802813

    全線直通、25日再開見込み  16日、水に漬かった北陸新幹線車両を点検する作業員=長野市の「長野新幹線車両センター」

  9. 2019101708178

    新規製造か一部再利用検討  台風19号による堤防決壊で一時水に漬かった北陸新幹線の車両=17日午後、長野市赤沼

  10. 2019101708127

    新規製造か一部再利用検討  台風19号による堤防決壊で一時水に漬かった北陸新幹線の車両=17日午後、長野市赤沼

  11. 2019101707456

    新規製造か一部再利用検討  台風19号による大雨で一時水に漬かった北陸新幹線の車両=17日午後、長野市赤沼(共同通信社ヘリから)

  12. 2019101707452

    新規製造か一部再利用検討  台風19号による大雨で一時水に漬かった北陸新幹線の車両=17日午後、長野市赤沼(共同通信社ヘリから)

  13. 2019101603729

    浸水新幹線、点検が本格化  本格的な点検作業が始まった北陸新幹線の車両=16日午前、長野市の「長野新幹線車両センター」

  14. 2019101601939

    浸水新幹線、点検が本格化  水に漬かった北陸新幹線車両を点検する作業員=16日午前11時すぎ、長野市の「長野新幹線車両センター」

  15. 2019101601935

    浸水新幹線、点検が本格化  水に漬かった北陸新幹線車両を点検する作業員=16日午前11時すぎ、長野市の「長野新幹線車両センター」

  16. 2019101503689

    台風19号、各地で被害  台風19号の影響で、線路にがれきが残ったままの三陸鉄道リアス線=15日午後、岩手県宮古市

  17. 2019101500843

    全線再開まで1~2週間  13日、JR東日本の長野新幹線車両センターで、台風19号による大雨で水に漬かった北陸新幹線の車両=長野市赤沼

  18. 2019101500145

    鉄道網維持「地域の問題」  着任会見する国土交通省四国運輸局長の上園政裕氏=15日、高松市

  19. 2019101500117

    台風19号、各地で被害  JR東日本の長野新幹線車両センターに並ぶ北陸新幹線の車両。周囲の水は引いていた=15日午前9時50分、長野市(共同通信社ヘリから)

  20. 2019101500105

    台風19号、各地で被害  構内が浸水した川崎市のJR武蔵小杉駅で入場が規制され、列に並ぶ利用客ら=15日午前

  21. 2019101300791

    切符売り場、長蛇の列  北陸新幹線の「かがやき」「はくたか」が運休となり、JR金沢駅で乗客の対応に追われる係員(右端)=13日午前10時59分

  22. 2019101300783

    台風19号、各地で被害  JR東日本の「長野新幹線車両センター」で、台風19号による大雨で水に漬かった北陸新幹線の車両=13日午前8時6分、長野市赤沼(共同通信社ヘリから)

  23. 2019101300203

    台風19号、各地で被害  東海道新幹線の運転再開を表示するJR名古屋駅のモニター画面=13日午前9時35分

  24. 2019101300202

    台風19号、各地で被害  東海道新幹線の運転が再開し、JR名古屋駅の改札を通る乗客=13日午前9時41分

  25. 2019101300189

    新幹線再開、早朝の東京駅  台風19号の通過から一夜明け、東海道新幹線が運転を再開し、混み合うJR東京駅の切符売り場=13日午前5時38分

  26. 2019101300124

    台風19号、各地で被害  東海道新幹線がおおむね時刻通りの運行開始となり、早朝から改札を通る人たち=13日午前5時50分、JR東京駅

  27. 2019101202214

    台風19号、今夕にも上陸  台風19号の影響で東海道新幹線が計画運休となり、シャッターが下りたJR名古屋駅の改札口=12日午前9時36分

  28. 2019101202213

    台風19号、今夕にも上陸  台風19号の影響で東海道新幹線が計画運休となり、シャッターが下りたJR名古屋駅の改札口=12日午前9時34分

  29. 2019101202212

    台風19号、今夕にも上陸  台風19号の影響で東海道新幹線が計画運休となり、シャッターが下りたJR名古屋駅の改札口=12日午前9時52分

  30. 2019101202187

    台風19号きょう上陸  台風19号の影響で東海道新幹線が東京―名古屋間で終日運休となり、改札口を封鎖する駅員=12日午前、JR東京駅

  31. 2019101202130

    台風19号きょう上陸  台風19号の接近で新幹線が計画運休し、利用客に対応する駅員=12日午前5時33分、JR新大阪駅

  32. 2019101101876

    初代大阪駅工事の写真発見  JR大阪駅構内で始まった展示を説明する雑誌「鉄道史料」の西城浩志編集長=11日

  33. 2019101011769

    お召し列車の「菊」九州に  九州鉄道記念館が保管しているお召し列車に付けられた菊のヘッドマークと宇都宮照信副館長=8月31日、北九州市

  34. 2019101011068

    「アジア発」 鉄道計画で印依存脱却図る  ネパール中部ラスワガディで、中国への出国を待つネパールのトラックの列。奥の建物は中国の入管施設=7月24日(共同)

  35. 2019101011061

    「アジア発」 鉄道計画で印依存脱却図る  中国側で荷物を積んでネパール側に戻るトラック=7月24日、ネパール中部ラスワガディ(共同)

  36. 2019101011055

    「アジア発」 鉄道計画で印依存脱却図る  ネパールの首都カトマンズと中国国境の町ラスワガディを結ぶ崖沿いの道路=7月25日(共同)

  37. 2019101010130

    ミニ特集「四国・岐路の鉄道網」 沿線風景、外国人魅了  四万十川に架かる鉄橋を走るJR予土線の列車。下は沈下橋=9月、高知県四万十町

  38. 2019101010123

    ミニ特集「四国・岐路の鉄道網」 岐路に立つ四国の鉄道網  定例記者会見をするJR四国の半井真司社長=9月、高松市

  39. 2019101002118

    〝高速化〟めざましく  1964年12月、東京・有楽町を走る開業間もない東海道新幹線(上)。最高時速285㌔となり、東京―大阪間の所要時間が2時間半以内となった現在の東海道新幹線

  40. 2019101101793

    「新華社」 新疆ウイグル自治区で「移動健診列車」が運行開始  8日、普通列車を改造した「移動健診列車」。中国新疆ウイグル自治区で初めての健康診断機能を備えた医療列車が8日夜、ウルムチ駅から最初の目的地となる阿拉山口(あらさんこう)駅に向け出発した。列車は今後約3カ月にわたり、北疆鉄道と南疆鉄道の沿線で「移動健診」業務を行っていく。医療健診列車はトルファン、阿拉山口、コルガス、アクス、カシュガル、ホータンなどの地域にある沿線駅で検診を行う。列車には40人の健診業務スタッフが乗り込んでおり、1日当たりの最大対応人数は150人。今年の健診者数は1万人に達する見込み。(ウルムチ=新華社配信/穆志鵬)=2019(令和元)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019101101804

    「新華社」 新疆ウイグル自治区で「移動健診列車」が運行開始  8日、「移動健診列車」車両内の検査室。中国新疆ウイグル自治区で初めての健康診断機能を備えた医療列車が8日夜、ウルムチ駅から最初の目的地となる阿拉山口(あらさんこう)駅に向け出発した。列車は今後約3カ月にわたり、北疆鉄道と南疆鉄道の沿線で「移動健診」業務を行っていく。医療健診列車はトルファン、阿拉山口、コルガス、アクス、カシュガル、ホータンなどの地域にある沿線駅で検診を行う。列車には40人の健診業務スタッフが乗り込んでおり、1日当たりの最大対応人数は150人。今年の健診者数は1万人に達する見込み。(ウルムチ=新華社配信/穆志鵬)=2019(令和元)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019101101778

    「新華社」 新疆ウイグル自治区で「移動健診列車」が運行開始  8日、「移動健診列車」車両内の超音波検査室。中国新疆ウイグル自治区で初めての健康診断機能を備えた医療列車が8日夜、ウルムチ駅から最初の目的地となる阿拉山口(あらさんこう)駅に向け出発した。列車は今後約3カ月にわたり、北疆鉄道と南疆鉄道の沿線で「移動健診」業務を行っていく。医療健診列車はトルファン、阿拉山口、コルガス、アクス、カシュガル、ホータンなどの地域にある沿線駅で検診を行う。列車には40人の健診業務スタッフが乗り込んでおり、1日当たりの最大対応人数は150人。今年の健診者数は1万人に達する見込み。(ウルムチ=新華社配信/穆志鵬)=2019(令和元)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019101101803

    「新華社」 新疆ウイグル自治区で「移動健診列車」が運行開始  8日、「移動健診列車」車両内に置かれた化学検査機器。中国新疆ウイグル自治区で初めての健康診断機能を備えた医療列車が8日夜、ウルムチ駅から最初の目的地となる阿拉山口(あらさんこう)駅に向け出発した。列車は今後約3カ月にわたり、北疆鉄道と南疆鉄道の沿線で「移動健診」業務を行っていく。医療健診列車はトルファン、阿拉山口、コルガス、アクス、カシュガル、ホータンなどの地域にある沿線駅で検診を行う。列車には40人の健診業務スタッフが乗り込んでおり、1日当たりの最大対応人数は150人。今年の健診者数は1万人に達する見込み。(ウルムチ=新華社配信/穆志鵬)=2019(令和元)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019101008858

    「新華社」 100年走り続ける阿里山森林鉄道台湾  7日、阿里山森林鉄道の神木駅を発車した列車。中国台湾地区中南部に位置する阿里山では、100年以上の歴史を持つ森林鉄道が、うっそうとした森や起伏に富んだ山の中を行き来している。森林鉄道に乗って美しい景色を眺めることは阿里山観光の定番となっており、人気を呼んでいる。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019101008862

    「新華社」 100年走り続ける阿里山森林鉄道台湾  7日、発車の準備をする阿里山森林鉄道の運転士。中国台湾地区中南部に位置する阿里山では、100年以上の歴史を持つ森林鉄道が、うっそうとした森や起伏に富んだ山の中を行き来している。森林鉄道に乗って美しい景色を眺めることは阿里山観光の定番となっており、人気を呼んでいる。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019101008836

    「新華社」 100年走り続ける阿里山森林鉄道台湾  7日、阿里山森林鉄道の線路脇を歩く観光客。中国台湾地区中南部に位置する阿里山では、100年以上の歴史を持つ森林鉄道が、うっそうとした森や起伏に富んだ山の中を行き来している。森林鉄道に乗って美しい景色を眺めることは阿里山観光の定番となっており、人気を呼んでいる。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019101008890

    「新華社」 100年走り続ける阿里山森林鉄道台湾  7日、阿里山の森の中を走る列車。中国台湾地区中南部に位置する阿里山では、100年以上の歴史を持つ森林鉄道が、うっそうとした森や起伏に富んだ山の中を行き来している。森林鉄道に乗って美しい景色を眺めることは阿里山観光の定番となっており、人気を呼んでいる。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019101008826

    「新華社」 100年走り続ける阿里山森林鉄道台湾  7日、阿里山森林鉄道の線路脇で作業する職員。中国台湾地区中南部に位置する阿里山では、100年以上の歴史を持つ森林鉄道が、うっそうとした森や起伏に富んだ山の中を行き来している。森林鉄道に乗って美しい景色を眺めることは阿里山観光の定番となっており、人気を呼んでいる。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019101008861

    「新華社」 100年走り続ける阿里山森林鉄道台湾  7日、阿里山の森林を走る列車。中国台湾地区中南部に位置する阿里山では、100年以上の歴史を持つ森林鉄道が、うっそうとした森や起伏に富んだ山の中を行き来している。森林鉄道に乗って美しい景色を眺めることは阿里山観光の定番となっており、人気を呼んでいる。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019101008879

    「新華社」 100年走り続ける阿里山森林鉄道台湾  7日、阿里山駅に停車中の列車。中国台湾地区中南部に位置する阿里山では、100年以上の歴史を持つ森林鉄道が、うっそうとした森や起伏に富んだ山の中を行き来している。森林鉄道に乗って美しい景色を眺めることは阿里山観光の定番となっており、人気を呼んでいる。(台北=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像