検索結果 382 件中 1 件 〜 50 件 "open"
  1. 2020021802859

    東京駅地下、拡大オープン  多くの人で混み合うJR東京駅の地下コンコース=2019年4月

  2. 2020021700616

    「新華社」 上海地下鉄、消毒作業を増やし感染予防  14日、消毒作業を終えた上海地下鉄物業管理のスタッフ。中国上海地下鉄では、乗客の安全輸送を保障するため、車両の清掃と消毒の回数を増やしている。車両の手すりや座席などの乗客が利用する設備を時間を決めて消毒し、乗客に対して安全で清潔な乗車環境を提供する。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020021700600

    「新華社」 上海地下鉄、消毒作業を増やし感染予防  14日、車両内に「この車両は消毒済です」と書かれたシールを貼る上海地下鉄物業管理のスタッフ。中国上海地下鉄では、乗客の安全輸送を保障するため、車両の清掃と消毒の回数を増やしている。車両の手すりや座席などの乗客が利用する設備を時間を決めて消毒し、乗客に対して安全で清潔な乗車環境を提供する。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020021700463

    「新華社」 上海地下鉄、消毒作業を増やし感染予防  13日、車両を消毒する上海地下鉄物業管理のスタッフ。中国上海地下鉄では、乗客の安全輸送を保障するため、車両の清掃と消毒の回数を増やしている。車両の手すりや座席などの乗客が利用する設備を時間を決めて消毒し、乗客に対して安全で清潔な乗車環境を提供する。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020021700611

    「新華社」 上海地下鉄、消毒作業を増やし感染予防  13日、車両を消毒する上海地下鉄物業管理のスタッフ。中国上海地下鉄では、乗客の安全輸送を保障するため、車両の清掃と消毒の回数を増やしている。車両の手すりや座席などの乗客が利用する設備を時間を決めて消毒し、乗客に対して安全で清潔な乗車環境を提供する。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020021700612

    「新華社」 上海地下鉄、消毒作業を増やし感染予防  13日、車両内の座席を消毒する上海地下鉄物業管理のスタッフ。中国上海地下鉄では、乗客の安全輸送を保障するため、車両の清掃と消毒の回数を増やしている。車両の手すりや座席などの乗客が利用する設備を時間を決めて消毒し、乗客に対して安全で清潔な乗車環境を提供する。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020021700597

    「新華社」 上海地下鉄、消毒作業を増やし感染予防  13日、車両を消毒する上海地下鉄物業管理のスタッフ。中国上海地下鉄では、乗客の安全輸送を保障するため、車両の清掃と消毒の回数を増やしている。車両の手すりや座席などの乗客が利用する設備を時間を決めて消毒し、乗客に対して安全で清潔な乗車環境を提供する。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020021700512

    「新華社」 上海地下鉄、消毒作業を増やし感染予防  13日、車両を消毒する上海地下鉄物業管理のスタッフ。中国上海地下鉄では、乗客の安全輸送を保障するため、車両の清掃と消毒の回数を増やしている。車両の手すりや座席などの乗客が利用する設備を時間を決めて消毒し、乗客に対して安全で清潔な乗車環境を提供する。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020021700513

    「新華社」 上海地下鉄、消毒作業を増やし感染予防  13日、車両を消毒する上海地下鉄物業管理のスタッフ。中国上海地下鉄では、乗客の安全輸送を保障するため、車両の清掃と消毒の回数を増やしている。車両の手すりや座席などの乗客が利用する設備を時間を決めて消毒し、乗客に対して安全で清潔な乗車環境を提供する。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020021700641

    「新華社」 上海地下鉄、消毒作業を増やし感染予防  13日、車両を消毒する上海地下鉄物業管理のスタッフ。中国上海地下鉄では、乗客の安全輸送を保障するため、車両の清掃と消毒の回数を増やしている。車両の手すりや座席などの乗客が利用する設備を時間を決めて消毒し、乗客に対して安全で清潔な乗車環境を提供する。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020021700466

    「新華社」 上海地下鉄、消毒作業を増やし感染予防  13日、車両を消毒する上海地下鉄物業管理のスタッフ。中国上海地下鉄では、乗客の安全輸送を保障するため、車両の清掃と消毒の回数を増やしている。車両の手すりや座席などの乗客が利用する設備を時間を決めて消毒し、乗客に対して安全で清潔な乗車環境を提供する。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020021700507

    「新華社」 上海地下鉄、消毒作業を増やし感染予防  13日、車両を消毒する上海地下鉄物業管理のスタッフ。中国上海地下鉄では、乗客の安全輸送を保障するため、車両の清掃と消毒の回数を増やしている。車両の手すりや座席などの乗客が利用する設備を時間を決めて消毒し、乗客に対して安全で清潔な乗車環境を提供する。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020021001177

    「新華社」 医療従事者専用バスの運行を開始陝西省西安市  6日、地下鉄駅出口で乗客を待つ医療従事者専用バス。中国陝西省西安市の路線バス大手、西安市公共交通総公司は4日から、病院側の要望に応え、医療従事者の通勤の便宜を図るため、11カ所の病院に対し無償で12路線の医療従事者専用バスの運行を開始。新型コロナウイルスによる肺炎の感染対応が続く中、医療従事者に利便性の高いサービスを提供している。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020012500203

    「列島・北から南から」(北海道) 旭川駅前でスケート  JR旭川駅前広場にオープンしたスケートリンク「ゆっきリンクASAHIKAWA」

  15. 2020012321843

    「新華社」 草原の奥地を走る鈍行列車内モンゴル自治区  7日、車内を巡回する車掌の王志強(おう・しきょう)さん(中央)。中国内モンゴル自治区のエレンホト市とフフホト市を結ぶ6856番列車は、491キロの距離を28駅に停車しながら約8時間かけて走る「草原の鈍行列車」だ。運行速度は遅いが、起点から終点までの運賃は54元(1元=約16円)と安く、これまでずっと沿線の農牧民の移動手段として選ばれてきた。列車には血圧計、体温計などの医療機器が備え付けられ、農牧民が乗車した際に使えるようになっている。乗務員は乗客の買い物代行も行い、医薬品や野菜、生活用品の購入を手伝う。運行開始から約30年、草原を走る「鈍行列車」は自らのペースで、沿線の農牧民に優しさあふれる旅を提供している。(エレンホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2020010300008

    銀座線渋谷駅リニューアル  東京メトロ銀座線渋谷駅のリニューアルオープンの式典でテープカットをする関係者=3日早朝、東京都渋谷区

  17. 2020010300007

    銀座線渋谷駅リニューアル  リニューアルオープンした東京メトロ銀座線渋谷駅から出発する浅草行きの一番列車=3日午前5時1分、東京都渋谷区

  18. 2020010300006

    銀座線渋谷駅リニューアル  移設工事が終わり、リニューアルオープンした東京メトロ銀座線渋谷駅。M字形の屋根が特徴で、ホーム幅が大幅に広がった=3日早朝、東京都渋谷区

  19. 2020010300005

    銀座線渋谷駅リニューアル  移設工事が終わり、リニューアルオープンした東京メトロ銀座線渋谷駅。M字形の屋根が特徴で、ホーム幅が大幅に広がった=3日早朝、東京都渋谷区

  20. 2019122200201

    岩手・大槌に飲食店街開業  三陸鉄道大槌駅前にオープンした飲食店街=22日午前、岩手県大槌町

  21. 2019120200852

    「新華社」 武漢と十堰を結ぶ高速鉄道が開通・運営湖北省  26日、襄陽東駅で行われた市民開放デーのイベントで、待合ロビーを見学する市民。中国湖北省の武漢市と十堰(じゅうえん)市を結ぶ「漢十高速鉄道」が29日、正式に開通・運営し、秦巴山区に位置する集中的特別貧困隣接地区が全国の高速鉄道網に加わった。これにより、武漢市から随州(ずいしゅう)市、襄陽(じょうよう)市、十堰(じゅうえん)市までの時間がいずれも従来の半分まで短縮され、沿線地域の人々の移動が極めて便利になった。(武漢=新華社記者/熊琦)=2019(令和元)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019120200853

    「新華社」 武漢と十堰を結ぶ高速鉄道が開通・運営湖北省  26日、襄陽東駅で行われた市民開放デーのイベントで、見学に訪れた市民に駅構内の施設などを紹介するスタッフ。中国湖北省の武漢市と十堰(じゅうえん)市を結ぶ「漢十高速鉄道」が29日、正式に開通・運営し、秦巴山区に位置する集中的特別貧困隣接地区が全国の高速鉄道網に加わった。これにより、武漢市から随州(ずいしゅう)市、襄陽(じょうよう)市、十堰(じゅうえん)市までの時間がいずれも従来の半分まで短縮され、沿線地域の人々の移動が極めて便利になった。(武漢=新華社記者/熊琦)=2019(令和元)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019120200791

    「新華社」 武漢と十堰を結ぶ高速鉄道が開通・運営湖北省  26日、襄陽東駅で行われた市民開放デーのイベントで、見学に訪れた市民に駅構内の施設などを紹介するスタッフ。中国湖北省の武漢市と十堰(じゅうえん)市を結ぶ「漢十高速鉄道」が29日、正式に開通・運営し、秦巴山区に位置する集中的特別貧困隣接地区が全国の高速鉄道網に加わった。これにより、武漢市から随州(ずいしゅう)市、襄陽(じょうよう)市、十堰(じゅうえん)市までの時間がいずれも従来の半分まで短縮され、沿線地域の人々の移動が極めて便利になった。(武漢=新華社記者/熊琦)=2019(令和元)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019100403148

    「新華社」 五峰山長江大橋、最初の鋼桁架設を完了  24日、五峰山長江大橋の鋼桁架設作業。中国江蘇省で建設中の五峰山長江大橋で24日午後、メインスパン(主径間)最初のブロックの鋼梁架設が無事完了し、中国初となる鉄道道路併用つり橋の建設は大きな進展を得た。(鎮江=新華社配信/中鉄大橋局提供)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:中鉄大橋局/新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019100403150

    「新華社」 五峰山長江大橋、最初の鋼桁架設を完了  24日、五峰山長江大橋の鋼桁架設作業。中国江蘇省で建設中の五峰山長江大橋で24日午後、メインスパン(主径間)最初のブロックの鋼梁架設が無事完了し、中国初となる鉄道道路併用つり橋の建設は大きな進展を得た。(鎮江=新華社配信/中鉄大橋局提供)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:中鉄大橋局/新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019100403156

    「新華社」 五峰山長江大橋、最初の鋼桁架設を完了  24日、五峰山長江大橋の鋼桁架設作業。中国江蘇省で建設中の五峰山長江大橋で24日午後、メインスパン(主径間)最初のブロックの鋼梁架設が無事完了し、中国初となる鉄道道路併用つり橋の建設は大きな進展を得た。(鎮江=新華社配信/中鉄大橋局提供)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:中鉄大橋局/新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019100403161

    「新華社」 五峰山長江大橋、最初の鋼桁架設を完了  24日、五峰山長江大橋の鋼桁架設作業。中国江蘇省で建設中の五峰山長江大橋で24日午後、メインスパン(主径間)最初のブロックの鋼梁架設が無事完了し、中国初となる鉄道道路併用つり橋の建設は大きな進展を得た。(鎮江=新華社配信/中鉄大橋局提供)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:中鉄大橋局/新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019091301256

    元年国内 2204 通年企画「日本再考 木と語る」<森・木・いま・みらい>「自給率三〇%」 輸入製材あふれる新木場 (4)「新木場駅」 昨年6月にオープンした営団地下鉄新木場駅にはJR京葉線との接続を記念し、ヒバの角材とケヤキの丸太が展示され、新しい木材の町「新木場」を象徴している=東京都江東区新木場 

  29. 2019091205115

    「新華社」 中ロ国境貿易の発展を見続けた3代の「国門」黒竜江省  現在の国境貿易を支えている第3代の「国門」。中国黒竜江省直轄の県級市、綏芬河(すいふんが)市は、同省南東部に位置しロシアと国境を接する同省最大の口岸(通関地)都市。道路、鉄道でロシア沿海地方と結ばれており、ロシアとの通商が始まってから100年余りの歴史がある。1980年代末、同市は隣接する旧ソ連の辺境の町、ポグラニチニとの貿易協力を開始し、1987年10月26日、同市とロシア沿海地方のバーター貿易が正式に始まると、双方は天長山の麓、小綏芬河の南の国境付近に鉄製の手動通行ゲートを設け、そこで国境を越える人や車の流れを規制した。これが同市初代の「国門」(国境ゲート)だった。さらに1991年10月1日から第2代の「国門」が使用され、2014年末には現在の第3代が完成した。3代の「国門」は、中国とロシアの経済・貿易の往来が日増しに盛んになるのを見続けてきた。(ハルビン=新華社配信/中国共産党綏芬河市委員会宣伝部提供)=撮影日不明、クレジット:中国共産党綏芬河市委員会宣伝部/新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019091205112

    「新華社」 中ロ国境貿易の発展を見続けた3代の「国門」黒竜江省  本来の役目を終えて引退した第2代の「国門」。(資料写真)中国黒竜江省直轄の県級市、綏芬河(すいふんが)市は、同省南東部に位置しロシアと国境を接する同省最大の口岸(通関地)都市。道路、鉄道でロシア沿海地方と結ばれており、ロシアとの通商が始まってから100年余りの歴史がある。1980年代末、同市は隣接する旧ソ連の辺境の町、ポグラニチニとの貿易協力を開始し、1987年10月26日、同市とロシア沿海地方のバーター貿易が正式に始まると、双方は天長山の麓、小綏芬河の南の国境付近に鉄製の手動通行ゲートを設け、そこで国境を越える人や車の流れを規制した。これが同市初代の「国門」(国境ゲート)だった。さらに1991年10月1日から第2代の「国門」が使用され、2014年末には現在の第3代が完成した。3代の「国門」は、中国とロシアの経済・貿易の往来が日増しに盛んになるのを見続けてきた。(ハルビン=新華社配信/中国共産党綏芬河市委員会宣伝部提供)=撮影日不明、クレジット:中国共産党綏芬河市委員会宣伝部/新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019091205092

    「新華社」 成都市と貴陽市結ぶ高速鉄道、全線の軌道敷設を完了  3日、全線の軌道敷設が完了した成貴鉄道。中国鉄路成都局集団の貴陽電車区は3日、建設中の四川省成都市と貴州省貴陽市を結ぶ「成貴鉄道」で同日午後4時40分(日本時間同5時40分)、全線の軌道敷設が完了したと明らかにした。(貴陽=新華社配信/中国鉄路成都局集団貴陽電車区提供)=2019(令和元)年9月3日、クレジット:中国鉄路成都局集団貴陽電車区/新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019091205121

    「新華社」 成都市と貴陽市結ぶ高速鉄道、全線の軌道敷設を完了  3日、上空から見た成貴鉄道沿線。中国鉄路成都局集団の貴陽電車区は3日、建設中の四川省成都市と貴州省貴陽市を結ぶ「成貴鉄道」で同日午後4時40分(日本時間同5時40分)、全線の軌道敷設が完了したと明らかにした。(貴陽=新華社配信/中国鉄路成都局集団貴陽電車区提供)=2019(令和元)年9月3日、クレジット:中国鉄路成都局集団貴陽電車区/新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019090501026

    「新華社」 「舌先の幸福感」を求めて変わりゆく鉄道と食の70年  1980年代の食堂車。(資料写真)中国高速鉄道の営業距離は3万キロに達し、中国は世界で高速鉄道の距離が最も長く、輸送密度が最も高い国となった。乗客の旅への期待は「快適さ」から「グルメ」へと広がり、「舌先の幸福感」は新中国成立から70年にわたり追求されてきた。(北京=新華社配信/北京鉄路局提供)=撮影日不明、クレジット:北京鉄路局/新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019090501024

    「新華社」 「舌先の幸福感」を求めて変わりゆく鉄道と食の70年  1990年代の食堂車。(資料写真)中国高速鉄道の営業距離は3万キロに達し、中国は世界で高速鉄道の距離が最も長く、輸送密度が最も高い国となった。乗客の旅への期待は「快適さ」から「グルメ」へと広がり、「舌先の幸福感」は新中国成立から70年にわたり追求されてきた。(北京=新華社配信/北京鉄路局提供)=撮影日不明、クレジット:北京鉄路局/新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019090501029

    「新華社」 「舌先の幸福感」を求めて変わりゆく鉄道と食の70年  1980年代の鉄道列車内での食事の様子。(資料写真)中国高速鉄道の営業距離は3万キロに達し、中国は世界で高速鉄道の距離が最も長く、輸送密度が最も高い国となった。乗客の旅への期待は「快適さ」から「グルメ」へと広がり、「舌先の幸福感」は新中国成立から70年にわたり追求されてきた。(北京=新華社配信/北京鉄路局提供)=撮影日不明、クレジット:北京鉄路局/新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019090501041

    「新華社」 「舌先の幸福感」を求めて変わりゆく鉄道と食の70年  1980年代の鉄道の弁当の販売価格とコストの公開管理表。(資料写真)中国高速鉄道の営業距離は3万キロに達し、中国は世界で高速鉄道の距離が最も長く、輸送密度が最も高い国となった。乗客の旅への期待は「快適さ」から「グルメ」へと広がり、「舌先の幸福感」は新中国成立から70年にわたり追求されてきた。(北京=新華社配信/北京鉄路局提供)=撮影日不明、クレジット:北京鉄路局/新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019091205113

    「新華社」 中ロ国境貿易の発展を見続けた3代の「国門」黒竜江省  綏芬河に残されている初代の「国門」。(資料写真)中国黒竜江省直轄の県級市、綏芬河(すいふんが)市は、同省南東部に位置しロシアと国境を接する同省最大の口岸(通関地)都市。道路、鉄道でロシア沿海地方と結ばれており、ロシアとの通商が始まってから100年余りの歴史がある。1980年代末、同市は隣接する旧ソ連の辺境の町、ポグラニチニとの貿易協力を開始し、1987年10月26日、同市とロシア沿海地方のバーター貿易が正式に始まると、双方は天長山の麓、小綏芬河の南の国境付近に鉄製の手動通行ゲートを設け、そこで国境を越える人や車の流れを規制した。これが同市初代の「国門」(国境ゲート)だった。さらに1991年10月1日から第2代の「国門」が使用され、2014年末には現在の第3代が完成した。3代の「国門」は、中国とロシアの経済・貿易の往来が日増しに盛んになるのを見続けてきた。(ハルビン=新華社配信/中国共産党綏芬河市委員会宣伝部提供)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:中国共産党綏芬河市委員会宣伝部/新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019080903935

    「新華社」 南京の鉄道特殊警察、駐屯地に子供たちを招待  7日、南京鉄道公安処特殊警察支隊の駐屯地を見学する子どもたち。中国江蘇省の南京鉄道公安処特殊警察支隊は7日、駐屯地の開放日イベントを実施し、鼓楼区宝塔橋街道の子どもたちを招いた。子どもたちは「特殊警察栄誉の壁」「駐屯地文化の壁」などの展示を見学したほか、警察装備に身近に触れ、警官の技能デモンストレーションを見学するなど、充実した夏休みの1日を過ごした。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019080903936

    「新華社」 南京の鉄道特殊警察、駐屯地に子供たちを招待  7日、南京鉄道公安処特殊警察支隊の駐屯地を見学する子どもたち。中国江蘇省の南京鉄道公安処特殊警察支隊は7日、駐屯地の開放日イベントを実施し、鼓楼区宝塔橋街道の子どもたちを招いた。子どもたちは「特殊警察栄誉の壁」「駐屯地文化の壁」などの展示を見学したほか、警察装備に身近に触れ、警官の技能デモンストレーションを見学するなど、充実した夏休みの1日を過ごした。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019080904019

    「新華社」 南京の鉄道特殊警察、駐屯地に子供たちを招待  7日、子どもたちに銃器について説明する南京鉄道公安処特殊警察支隊の警官。中国江蘇省の南京鉄道公安処特殊警察支隊は7日、駐屯地の開放日イベントを実施し、鼓楼区宝塔橋街道の子どもたちを招いた。子どもたちは「特殊警察栄誉の壁」「駐屯地文化の壁」などの展示を見学したほか、警察装備に身近に触れ、警官の技能デモンストレーションを見学するなど、充実した夏休みの1日を過ごした。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019080903934

    「新華社」 南京の鉄道特殊警察、駐屯地に子供たちを招待  7日、南京鉄道公安処特殊警察支隊の駐屯地を見学する子どもたち。中国江蘇省の南京鉄道公安処特殊警察支隊は7日、駐屯地の開放日イベントを実施し、鼓楼区宝塔橋街道の子どもたちを招いた。子どもたちは「特殊警察栄誉の壁」「駐屯地文化の壁」などの展示を見学したほか、警察装備に身近に触れ、警官の技能デモンストレーションを見学するなど、充実した夏休みの1日を過ごした。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019080903991

    「新華社」 南京の鉄道特殊警察、駐屯地に子供たちを招待  7日、南京鉄道公安処特殊警察支隊の駐屯地を見学する子どもたち。中国江蘇省の南京鉄道公安処特殊警察支隊は7日、駐屯地の開放日イベントを実施し、鼓楼区宝塔橋街道の子どもたちを招いた。子どもたちは「特殊警察栄誉の壁」「駐屯地文化の壁」などの展示を見学したほか、警察装備に身近に触れ、警官の技能デモンストレーションを見学するなど、充実した夏休みの1日を過ごした。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019080904014

    「新華社」 南京の鉄道特殊警察、駐屯地に子供たちを招待  7日、子どもに小銃の使い方を説明する南京鉄道公安処特殊警察支隊の警官。中国江蘇省の南京鉄道公安処特殊警察支隊は7日、駐屯地の開放日イベントを実施し、鼓楼区宝塔橋街道の子どもたちを招いた。子どもたちは「特殊警察栄誉の壁」「駐屯地文化の壁」などの展示を見学したほか、警察装備に身近に触れ、警官の技能デモンストレーションを見学するなど、充実した夏休みの1日を過ごした。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019080903997

    「新華社」 南京の鉄道特殊警察、駐屯地に子供たちを招待  7日、南京鉄道公安処特殊警察支隊の駐屯地を見学する子どもたち。中国江蘇省の南京鉄道公安処特殊警察支隊は7日、駐屯地の開放日イベントを実施し、鼓楼区宝塔橋街道の子どもたちを招いた。子どもたちは「特殊警察栄誉の壁」「駐屯地文化の壁」などの展示を見学したほか、警察装備に身近に触れ、警官の技能デモンストレーションを見学するなど、充実した夏休みの1日を過ごした。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019080904009

    「新華社」 南京の鉄道特殊警察、駐屯地に子供たちを招待  7日、南京鉄道公安処特殊警察支隊の駐屯地を見学する子どもたち。中国江蘇省の南京鉄道公安処特殊警察支隊は7日、駐屯地の開放日イベントを実施し、鼓楼区宝塔橋街道の子どもたちを招いた。子どもたちは「特殊警察栄誉の壁」「駐屯地文化の壁」などの展示を見学したほか、警察装備に身近に触れ、警官の技能デモンストレーションを見学するなど、充実した夏休みの1日を過ごした。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019080904011

    「新華社」 南京の鉄道特殊警察、駐屯地に子供たちを招待  7日、子どもに警察用ヘルメットを装着する南京鉄道公安処特殊警察支隊の警官。中国江蘇省の南京鉄道公安処特殊警察支隊は7日、駐屯地の開放日イベントを実施し、鼓楼区宝塔橋街道の子どもたちを招いた。子どもたちは「特殊警察栄誉の壁」「駐屯地文化の壁」などの展示を見学したほか、警察装備に身近に触れ、警官の技能デモンストレーションを見学するなど、充実した夏休みの1日を過ごした。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019080903978

    「新華社」 南京の鉄道特殊警察、駐屯地に子供たちを招待  7日、南京鉄道公安処特殊警察支隊の駐屯地を見学する子どもたち。中国江蘇省の南京鉄道公安処特殊警察支隊は7日、駐屯地の開放日イベントを実施し、鼓楼区宝塔橋街道の子どもたちを招いた。子どもたちは「特殊警察栄誉の壁」「駐屯地文化の壁」などの展示を見学したほか、警察装備に身近に触れ、警官の技能デモンストレーションを見学するなど、充実した夏休みの1日を過ごした。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019080904000

    「新華社」 南京の鉄道特殊警察、駐屯地に子供たちを招待  7日、子どもたちに拳銃の分解と組み立てを見せる南京鉄道公安処特殊警察支隊の警官。中国江蘇省の南京鉄道公安処特殊警察支隊は7日、駐屯地の開放日イベントを実施し、鼓楼区宝塔橋街道の子どもたちを招いた。子どもたちは「特殊警察栄誉の壁」「駐屯地文化の壁」などの展示を見学したほか、警察装備に身近に触れ、警官の技能デモンストレーションを見学するなど、充実した夏休みの1日を過ごした。(南京=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019081504148

    「新華社」 中国・ラオス鉄道のルアンパバーン・メコン川特大橋つながる  接合が完了したルアンパバーン・メコン川特大橋。(7月28日撮影)中国・ラオス鉄道のメコン川を横断するルアンパバーン・メコン川特大橋の接合がこのほど完了し、当初の計画より7カ月早く橋桁が一本につながった。中国・ラオス国境地帯からビエンチャンまでを南北に結ぶ同鉄道は、中国側が主に投資、建設を担い、両国が共同運営し、中国の鉄道網に直接接続する初の国外鉄道プロジェクトとなる。路線の全長は414キロで、このうち橋梁が約62キロ、トンネルが約198キロを占める。(ビエンチャン=新華社配信/中国鉄建八局集団提供)=2019(令和元)年7月28日、クレジット:中国鉄建八局集団/新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019072900478

    「新華社」 大陸間高速鉄道時代に向け、時速400キロフリーゲージ列車開発中中国中車  25日に撮影した中車長春軌道客車股份有限公司の車両製造工場。第1回世界(長春)製造業サービスアウトソーシングサミットがこのほど、中国吉林省長春市で開催された。中国鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)の余衛平(よ・えいへい)副総裁はサミットの席上、中国が現在、時速400キロの軌間可変(フリーゲージ)高速鉄道列車、時速600キロの高速磁気浮上式鉄道列車、2022年北京冬季五輪向けのスマート列車の研究開発を行っていることを明らかにした。余副総裁は、中国、ロシア、欧州、アフリカの鉄道には、標準軌と広軌、狭軌が並存しているが、同社が研究開発している時速400キロのフリーゲージ高速鉄道列車は、これら全ての軌道上で運行でき、大陸間旅行をよりスピーディーにすると説明した。また、時速600キロの高速磁気浮上式鉄道も、よりフレンドリーな体験を乗客に提供していくという。(長春=新華社記者/張建)=2019(令和元)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像