検索結果 25,907 件中 1 件 〜 50
  1. 2020022200188

    人形産地に博物館オープン  江戸時代の貴重な人形などを集めた岩槻人形博物館=22日午前、さいたま市岩槻区

  2. 2020022102655

    静岡で京アニ元社員の個展  大村勇貴さんの絵本「うーちゃんのまつざき」を展示するコーナー=21日午前、静岡県菊川市

  3. 2020022102646

    静岡で京アニ元社員の個展  京都アニメーションの元社員、大村勇貴さんの個展会場=21日午前、静岡県菊川市

  4. 2020022024595

    日本プロレス殿堂会が発足  日本プロレス殿堂会の設立を発表し、記念撮影する(左から)天龍源一郎、藤波辰爾、長州力=20日、東京都内のホテル

  5. 2020022024067

    「どんどん背中たたいて」  贈呈式を終え、記念写真に納まる芥川賞の古川真人さん(右)と直木賞の川越宗一さん=20日午後、東京都内のホテル

  6. 2020022002434

    「スクランブル」 巨人の知、次世代に継承へ  故団藤重光氏の遺品の書籍や記録などを収めた書架=1月、京都市伏見区の龍谷大

  7. 2020021925330

    全身白いズワイガニ展示  越前松島水族館で展示されている全身が白いズワイガニ=19日午後、福井県坂井市

  8. 2020021925329

    全身白いズワイガニ展示  越前松島水族館で展示されている白いズワイガニ(左下)と通常のズワイガニ=19日午後、福井県坂井市

  9. 2020021901916

    子ども抱える深海の母エビ  ダイオウキジンエビの母親の腹にしがみつく子エビ

  10. 2020021801720

    「生きた証しここに」  絵本「うーちゃんのまつざき」の見開き1㌻=静岡県の松崎町立図書館

  11. 2020021801718

    「生きた証しここに」  静岡県の松崎町立図書館で展示されている大村勇貴さんが学生時代に作った絵本「うーちゃんのまつざき」の表紙

  12. 2020021800991

    兼高さん資料館が今月閉館  「兼高かおる旅の資料館」=16日、兵庫県淡路市

  13. 2020021800990

    兼高さん資料館が今月閉館  「兼高かおる旅の資料館」=16日、兵庫県淡路市

  14. 2020021800989

    兼高さん資料館が今月閉館  「兼高かおる旅の資料館」=16日、兵庫県淡路市

  15. 2020021702082

    博物館でアイヌ遺骨慰霊式  北海道博物館で行われた遺骨慰霊式で、舞踊を披露する千歳アイヌ協会のメンバー=17日午後、札幌市

  16. 2020021702079

    博物館でアイヌ遺骨慰霊式  北海道博物館で行われた遺骨慰霊式で、イチャルパ(先祖供養)する千歳アイヌ協会のメンバー=17日午後、札幌市

  17. 2020021500015

    「命ここに 相模原殺傷事件連続インタビュー」(24) 静かな日常にドラマがある  インタビューに答える深田耕一郎さん

  18. 2020021500014

    「四国トピックス」 丹下作品の東館ツアー再開  香川県庁東館を見学する人たち=1月

  19. 2020021406549

    韓国文学賞に作家が反旗  韓国の出版社「文学思想」が李箱文学賞の受賞作をまとめて出版した本(共同)

  20. 2020021304264

    子ども工作企画「新聞紙で作ろう」 ひな人形を作ってかざろう  ひな人形の作品を持つ関口光太郎さん

  21. 2020021304263

    子ども工作企画「新聞紙で作ろう」 ひな人形を作ってかざろう  造形作家の関口光太郎さん

  22. 2020021201203

    峰竜太さん資料 タレント、2020年2月12日、東京都内で撮影

  23. 2020021200812

    「歩みはともに」 「おしゃれで女性明るく」  3月から折り込みチラシで連載するコーナーの下書きを見せる平内綾子さん=7日、岩手県宮古市

  24. 2020021800636

    「大分合同新聞」 鶏供養  鶏供養に参加した、ゆるキャラと加盟店の店主ら=2020(令和2)年02月12日、中津市二ノ丁の中津大神宮、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

  25. 2020021405155

    「新華社」 中国内外の研究者、琥珀の中から約1億年前の古鳥類を発見  琥珀の標本。羽毛の模様がはっきりと確認できる。(資料写真)中国内外の科学者は10日、北京市で会見し、以前ミャンマーで入手した白亜紀の琥珀(こはく)の中から、約1億年前の古鳥類、エナンティオルニス類の翼を新たに発見したことを明らかにした。白亜紀の古生物の多様性と進化を研究する上で重要な意義を持つ。(北京=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2020020608504

    よみがえる幻の手塚漫画  手塚治虫の遺品のスクラップ帳(手前)と「TEZUKA OSAMU EARLY WORKS」の2冊の見本

  27. 2020020705462

    現場で活躍してるワン!  ポリスミュージアムで始まった特別展「警視庁で活躍する動物たち」を見学する人たち=4日、東京都中央区

  28. 2020020705181

    イルカ公開施設に「ノー」  ロシアの遊園地のイルカショー(タス=共同)

  29. 2020020704004

    「海外フォト」 大集合  トルコ西部イズミルの列車博物館。空から撮った貴重な写真です。(ゲッティ=共同)

  30. 2020021800526

    「大分合同新聞」 タツノオトシゴ  ハート型のオブジェの間にいるタツノオトシゴ=2020(令和2)年02月06日、大分市の大分マリーンパレス水族館うみたまご、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

  31. 2020020509851

    首里城復元の職人確保可能  首里城の復元に向け「彩色・彫刻」をテーマに、内閣府沖縄総合事務局が開いたワーキンググループの初会合=5日午後、那覇市

  32. 2020020403932

    「友情のメダル」複製実習  「友情のメダル」のレプリカ

  33. 2020020403931

    「友情のメダル」複製実習  和歌山県立和歌山工業高で行われた「友情のメダル」のレプリカを複製する実習=4日午後、和歌山市

  34. 2020020403930

    ライトアップ幻想的に  「さっぽろ雪まつり」が開幕し、プロジェクションマッピングでアイヌの神話を題材にした映像が映し出された大雪像=4日夜、札幌・大通公園

  35. 2020020402039

    「海外フォト」 幻想的  チェコ・プラハで、クラゲが泳ぐ水槽を見つめる水族館の来場者。不思議な空間です。(ロイター=共同)

  36. 2020020401174

    「史実想起」と名前変更  人気漫画「僕のヒーローアカデミア」を連載中の週刊少年ジャンプ

  37. 2020021000932

    「新華社」 「山川異域風月同天」日本の地方自治体から江蘇省への支援相次ぐ  4日、京都府亀岡市が友好交流都市の蘇州市に寄付した医療物資。中国のソーシャルメディア上でこのところ、日本から中国湖北省に送られた支援物資の箱に記された「山川異域風月同天」(別の場所に暮らしていても、自然の風物はつながっている)の8文字が大きな話題になっている。この語句の出典は中国・唐代の高僧、鑑真和上の伝記「唐大和上東征伝」。当時、鑑真大師は日本から寄贈された袈裟(けさ)に刺しゅうされたこの詩句に感動し、日本への東渡を決意したという。新型コロナウイルスによる肺炎の猛威が続く中、この偈語(げご、仏の教えを讃える詩句)は日本の温かい支援物資と共に海を越え、一衣帯水の隣国である中国に再び伝えられた。こうした胸を打つ物語が、江蘇省でも相次いでいる。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2020020301416

    梓みちよさんが死去  1963年12月、「こんにちは赤ちゃん」で日本レコード大賞を受賞した梓みちよさん=東京・日比谷公会堂

  39. 2020020300462

    元年国内 9629 被爆写真を体系的に後世へ  ファイルに整理された約2000枚の被爆写真。長崎平和推進協会の写真部が被爆当時や戦中、戦後の写真2000枚を収集、分析した=長崎市の国際文化会館 

  40. 2020020300204

    戸田恵梨香さんら豆まき  成田山大阪別院で開かれた節分祭で、豆をまくNHK連続テレビ小説「スカーレット」ヒロイン役の戸田恵梨香さん(前列左端)ら=3日、大阪府寝屋川市

  41. 2020020300203

    戸田恵梨香さんら豆まき  成田山大阪別院で開かれた節分祭で、豆をまくNHK連続テレビ小説「スカーレット」ヒロイン役の戸田恵梨香さん(左から2人目)ら=3日、大阪府寝屋川市

  42. 2020020300168

    成田山新勝寺で節分会  成田山新勝寺の節分会で豆をまく、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」出演の(左から)長谷川博己さん、門脇麦さん、木村文乃さん、堺正章さん=3日午前、千葉県成田市

  43. 2020013103397

    連載企画「アイヌとともに ルーツみつめて」5回続きの(5) 娘につなぐ民族のこころ  学生時代に制作した「イタ」を手にする日下潤一さん=札幌市

  44. 2020013103084

    連載企画「アイヌとともに ルーツみつめて」5回続きの(3) 母の面影重ねた樺太の地  樺太アイヌの母の思い出を語る楢木貴美子さん=札幌市

  45. 2020013103072

    元年国内 9349 おさかな博士の記念碑完成  魚類学の第一人者で「おさかな博士」として知られる故末広恭雄氏の記念碑が完成、感慨深げに眺めるゆう未亡人(左端)ら遺族=神奈川県三浦市の京急油壷マリンパーク 

  46. 2020013101182

    秋篠宮さま水族館を視察  福岡市の水族館「マリンワールド海の中道」を視察される秋篠宮さま=31日午前

  47. 2020013101091

    秋篠宮さま水族館を視察  福岡市の水族館「マリンワールド海の中道」を視察される秋篠宮さま=31日午前

  48. 2020021000968

    「新華社」 「山川異域風月同天」日本の地方自治体から江蘇省への支援相次ぐ  鹿児島県薩摩川内市が友好都市の江蘇省常熟市に送る医療物資をトラックに積み込む様子。箱には「中国がんばれ!常熟がんばれ!」という素朴で飾り気のないメッセージが貼られている。(1月31日撮影)中国のソーシャルメディア上でこのところ、日本から中国湖北省に送られた支援物資の箱に記された「山川異域風月同天」(別の場所に暮らしていても、自然の風物はつながっている)の8文字が大きな話題になっている。この語句の出典は中国・唐代の高僧、鑑真和上の伝記「唐大和上東征伝」。当時、鑑真大師は日本から寄贈された袈裟(けさ)に刺しゅうされたこの詩句に感動し、日本への東渡を決意したという。新型コロナウイルスによる肺炎の猛威が続く中、この偈語(げご、仏の教えを讃える詩句)は日本の温かい支援物資と共に海を越え、一衣帯水の隣国である中国に再び伝えられた。こうした胸を打つ物語が、江蘇省でも相次いでいる。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2020013001475

    楽天、久米島入り  宿舎のベランダでポーズをとる楽天・辰己(左)と小深田=30日、沖縄・久米島

  50. 2020013000014

    「NEWSパーク」 水族館でペンギン繁殖成果  食事量を記録しながらマゼランペンギンに餌を与える「うみがたり」の飼育員=新潟県上越市

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像