検索結果 27,358 件中 1 件 〜 50
  1. 2019101400439

    表現の不自由展が終了  「あいちトリエンナーレ2019」の閉幕後、作品の前で取材に応じる実行委会長の大村秀章愛知県知事=14日夜、名古屋市

  2. 2019101400437

    表現の不自由展が終了  「あいちトリエンナーレ2019」の閉幕後、作品の前で取材に応じる実行委会長の大村秀章愛知県知事=14日夜、名古屋市

  3. 2019101400345

    YOSHIKIさん支援へ  東京コレクションのショーの後で、取材に応じる「X JAPAN」のYOSHIKIさん=14日午後、東京・渋谷

  4. 2019101400344

    YOSHIKIさん支援へ  東京コレクションのショーの後で、取材に応じる「X JAPAN」のYOSHIKIさん=14日午後、東京・渋谷

  5. 2019101300516

    憲法学者とメディア王対決  テレビ番組での討論に先立ち握手するカルウィ氏(右)とサイード氏=11日、チュニジアの首都チュニス(ロイター=共同)

  6. 2019101202033

    ノーベル賞作家の本で無料  オルガ・トカルチュクさん

  7. 2019101102391

    「性暴力反対」各地で訴え  JR東京駅近くの地下道で開かれた性暴力をなくそうと訴える「フラワーデモ」で、発言する作家の北原みのりさん=11日午後

  8. 2019101101935

    京大時代は考古学に情熱  部室で吉野彰さんの会誌やアルバムを眺める京都大の考古学研究会のメンバーら=10日、京都市

  9. 2019100905177

    「海外フォト」 見つけた!  ドイツの首都ベルリンの水族館で、人魚に扮(ふん)し水槽に潜った女性。うれしそうな表情。(ロイター=共同)

  10. 2019100803758

    泉鏡花賞に田中慎弥さん  田中慎弥さん

  11. 2019100802276

    不自由展2カ月ぶり再開  「表現の不自由展・その後」の展示が再開され、抽選の当選番号発表に集まった大勢の鑑賞希望者=8日午後、名古屋市

  12. 2019100802237

    不自由展2カ月ぶり再開  「表現の不自由展・その後」の展示再開にあたり、入場前に手荷物を預けて貴重品を袋に移す来場者(右)=8日午後、名古屋市(代表撮影)

  13. 2019100802206

    不自由展2カ月ぶり再開  「表現の不自由展・その後」の展示再開にあたり、抽選の当選番号発表の画面に見入る大勢の鑑賞希望者=8日午後、名古屋市(代表撮影)

  14. 2019100802204

    不自由展2カ月ぶり再開  「表現の不自由展・その後」の展示再開にあたり、入場前に手荷物を預ける来場者(右)=8日午後、名古屋市(代表撮影)

  15. 2019100801374

    開館前から観覧希望者の列  市役所で取材に応じ、「表現の不自由展・その後」の再開を批判する河村たかし名古屋市長=8日午前

  16. 2019100800860

    開会前から観覧希望者の列  「表現の不自由展・その後」の展示再開に反対する河村たかし名古屋市長に抗議する人たち=8日午前、名古屋市

  17. 2019100700989

    「元気になり、幸せ」  記者会見する神奈川県立相模原高2年の田村真子さん=7日、相模原市

  18. 2019100700985

    「元気になり、幸せ」  記者会見で笑顔を見せる神奈川県立相模原高2年の田村真子さん=7日、相模原市

  19. 2019100700956

    地域再生大賞10周年をPR  「地域再生大賞」の10周年をPRするパネル展のトークショーで対談する(左から)大桃美代子さん、田中佑樹さん、斎藤主税さん=7日午後、東京国際フォーラム

  20. 2019100700791

    島崎俊郎 タレント、「アダモちゃん」に扮する(真ん中)、2019年10月7日撮影、東京都品川区

  21. 2019100600693

    チュニジアで議会選  6日、チュニジアの首都チュニスで議会選の投票所に列を作る人たち(ゲッティ=共同)

  22. 2019100500891

    平和賞医師、慰霊碑に献花  広島市の原爆資料館を見学するデニ・ムクウェゲ氏(中央左)=5日午後(代表撮影)

  23. 2019100500842

    「クライマックスシリーズ」 DeNA―阪神第1戦  7回、3ランを放ち、近本(左)、木浪(中央)に迎えられる阪神・北條=横浜

  24. 2019100500487

    「列島・北から南から」(九州) 修復作品の展覧会  修復作業中の洋画家故田中憲一氏の作品を紹介する展覧会をPRする担当者

  25. 2019100500486

    「列島・北から南から」(東北) リスを間近に  仙台うみの杜水族館にオープンしたエリア「ちいさなリスのくに」で自由に動き回るリス

  26. 2019100500464

    「列島・北から南から」(関西) 谷口ジロー原画展  鳥取市のギャラリー「鳥たちのいえ」で開かれている漫画家・故谷口ジローさんの原画展

  27. 2019100403823

    地場窯業資料館を刷新  リニューアルされたINAXライブミュージアムの「窯のある広場・資料館」内の窯。プロジェクションマッピングで炎の映像が投影される=4日、愛知県常滑市

  28. 2019100403140

    「写真ニュース」6枚組みの(3) 大切なおもちゃ、直します  知恵を出し合い修理に当たる「おもちゃ病院WELIC」のメンバー=浜松市

  29. 2019100402608

    「北ものがたり」 理想のプロポーズはいかが  自身の婚約指輪を手にさっぽろテレビ塔の前に立つ「プロポーズプロデューサー」の山中淳一さん=札幌市中央区

  30. 2019100302416

    「生きもの大好き」(591)「宇曽利山湖のウグイ」 世界一酸に強い  強酸性の宇曽利山湖からきたウグイ。ゆったり泳いでいた。淡水の方がくらしやすいのかな=青森市の浅虫水族館

  31. 2019100302325

    文芸企画「文学流星群」(28)「須賀敦子・その2」 童心と個人主義の原石  講談社エッセイ賞の贈呈式であいさつする須賀敦子さん。夫ペッピーノさんの臨終の様子を取材すると「人間は自分が死んでいくことに、本当に一生懸命で、私が、そばにいても関係ないように死んでいくの」と語っていた=1991年10月21日、東京・丸の内の東京会館

  32. 2019100300052

    「北陸カレント」 「味わい深い」本を表彰  帯に「みそ屋大賞受賞」と記された、本屋大賞6位の木皿泉著「さざなみのよる」を手にする「米五」の多田和博社長=9月、福井市

  33. 2019100700321

    「新華社」 ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問  3日、琅琊台に登り、記念撮影をする日本代表のスズキ・アヤ(AyaSuzuki)さん。2019ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝に出場する世界各国・地域の美女たちが3日、中国山東省青島市にある徐福ゆかりの観光スポット、琅琊台(ろうやだい)を訪れ、漢服を着て「四時節令鼓」という名の太鼓を打ち鳴らし、同地に古くから伝わる祈りの文化を体験した。秦(紀元前221年-紀元前206年)の始皇帝がこの地に立ち寄り、高台を築き、方士(呪術師、祈祷師、薬剤師、占星術・天文学に秀でた学者)徐福に海を渡って仙薬を求めるよう命じたことから、同地は国内外に広く知られるようになった。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019100402596

    「ロイター」「プラス」 カプセルトイ  キーワード:ガチャガチャ、玩具、カプセルトイ、陳列=2019(令和元)年10月3日、東京(ロイター=共同)

  35. 2019100700411

    「新華社」 ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問  3日、琅琊文化陳列館の入り口付近で記念撮影をする日本代表のスズキ・アヤ(AyaSuzuki)さん。2019ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝に出場する世界各国・地域の美女たちが3日、中国山東省青島市にある徐福ゆかりの観光スポット、琅琊台(ろうやだい)を訪れ、漢服を着て「四時節令鼓」という名の太鼓を打ち鳴らし、同地に古くから伝わる祈りの文化を体験した。秦(紀元前221年-紀元前206年)の始皇帝がこの地に立ち寄り、高台を築き、方士(呪術師、祈祷師、薬剤師、占星術・天文学に秀でた学者)徐福に扶桑国に渡って仙薬を求めるよう命じたことから、同地は国内外に広く知られるようになった。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019100700414

    「新華社」 ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問  3日、琅琊文化陳列館の入り口付近で記念撮影をする日本代表のスズキ・アヤ(AyaSuzuki)さん。2019ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝に出場する世界各国・地域の美女たちが3日、中国山東省青島市にある徐福ゆかりの観光スポット、琅琊台(ろうやだい)を訪れ、漢服を着て「四時節令鼓」という名の太鼓を打ち鳴らし、同地に古くから伝わる祈りの文化を体験した。秦(紀元前221年-紀元前206年)の始皇帝がこの地に立ち寄り、高台を築き、方士(呪術師、祈祷師、薬剤師、占星術・天文学に秀でた学者)徐福に海を渡って仙薬を求めるよう命じたことから、同地は国内外に広く知られるようになった。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019100202707

    「競馬の話題」 凱旋門賞に日本馬3頭  昨年の凱旋門賞で2連覇を達成したエネイブルとデットーリ騎手(ゲッティ=共同)

  38. 2019100202635

    子ども鉄道企画「ローカル線でいこう!」(79)東部丘陵線・リニモ 車体を浮かせて走る  世界各国のクラシックカーが展示されている「トヨタ博物館」=愛知県長久手市

  39. 2019100201716

    「世界陸上」「海外写真ニュース」7枚組の(7) 猛暑のドーハ、過酷な戦い  伝統的な衣装を身にまとい、スタンドで観戦する人たち=1日(共同)

  40. 2019100201581

    大英博で奈良の名宝展示  1日、ロンドンの在英日本大使館で、大英博物館での展示について説明する根立研介京都大教授(共同)

  41. 2019100201580

    大英博で奈良の名宝展示  1日、ロンドンの在英日本大使館で、大英博物館での展示について説明する奈良県の荒井正吾知事(共同)

  42. 2019100101058

    都市型スポーツに熱視線  第1回世界アーバン大会の体験コーナーで楽しむ子どもたち=9月、ブダペスト(共同)

  43. 2019100300548

    「新華社」 天津で甲骨文字発見120周年記念特別展開催  1日、天津博物館で展示品を鑑賞する来場者。中国の天津博物館で10月1日、甲骨文字の発見120周年を記念する特別展が正式に始まった。同博物館は、19世紀末のこの重大な発見を記念して、甲骨文字の発見と研究の歴史、甲骨学の研究成果に基づき、甲骨文字に関する文化財120点を選出し、所蔵する商代の青銅器、玉細工、関連書籍、資料と合わせ展示している。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019100102028

    「新華社」 恐竜の足跡化石を多数発見陝西省  恐竜の足跡を調査する研究員。(資料写真)中国陝西省地質調査院はこのほど、同省北部の靖辺県で複数の恐竜足跡化石を発見したことを明らかにした。見つかった歩行跡は全部で9本。赤紫色の砂岩の上に連続する凹みとして現れていた。うち5本は歩行距離も比較的長く、保存状態も良好ではっきりとしているが、残り4本の状態は比較的劣っているという。(靖辺=新華社配信/唐永忠)=2019(令和元)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  45. 2019100300550

    「新華社」 天津で甲骨文字発見120周年記念特別展開催  1日、天津博物館で展示品を撮影する来場者。中国の天津博物館で10月1日、甲骨文字の発見120周年を記念する特別展が正式に始まった。同博物館は、19世紀末のこの重大な発見を記念して、甲骨文字の発見と研究の歴史、甲骨学の研究成果に基づき、甲骨文字に関する文化財120点を選出し、所蔵する商代の青銅器、玉細工、関連書籍、資料と合わせ展示している。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019100102076

    「新華社」 恐竜の足跡化石を多数発見陝西省  赤紫色の砂岩の上に残された恐竜の足跡。(資料写真)中国陝西省地質調査院はこのほど、同省北部の靖辺県で複数の恐竜足跡化石を発見したことを明らかにした。見つかった歩行跡は全部で9本。赤紫色の砂岩の上に連続する凹みとして現れていた。うち5本は歩行距離も比較的長く、保存状態も良好ではっきりとしているが、残り4本の状態は比較的劣っているという。(靖辺=新華社配信/唐永忠)=2019(令和元)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  47. 2019100101970

    「新華社」 恐竜の足跡化石を多数発見陝西省  赤紫色の砂岩の上に残された恐竜の足跡。(資料写真)中国陝西省地質調査院はこのほど、同省北部の靖辺県で複数の恐竜足跡化石を発見したことを明らかにした。見つかった歩行跡は全部で9本。赤紫色の砂岩の上に連続する凹みとして現れていた。うち5本は歩行距離も比較的長く、保存状態も良好ではっきりとしているが、残り4本の状態は比較的劣っているという。(靖辺=新華社配信/唐永忠)=2019(令和元)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  48. 2019093002473

    明日海さん、本拠地に別れ  サヨナラショーを終え、宝塚大劇場前でファンに手を振る明日海りおさん=30日午後、兵庫県宝塚市

  49. 2019093002468

    明日海さん、本拠地に別れ  サヨナラショーを終え、宝塚大劇場に別れを告げる明日海りおさん=30日午後、兵庫県宝塚市

  50. 2019093002454

    明日海さん、本拠地に別れ  サヨナラショーを終え、宝塚大劇場前でファンに手を振る明日海りおさん=30日午後、兵庫県宝塚市

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像