検索結果 47 件中 1 件 〜 47 件 "Hall"
  1. 2015080700514

    53年内地 9521 日中条約締結を祝い集会  日中平和友好条約締結祝賀国民集会であいさつする符浩駐日中国大使(演壇右)。約千人が参加して日中条約締結を祝い中国の鄧小平副首相来日を歓迎する集会が開かれた=1978(昭和53)年10月18日、東京・九段の九段会館

  2. 2015080500352

    SK51-121 日本電報通信社資料  日満国民大交歓会会場に並ぶ満州国答礼専使の謝介石・外交総長(中央左)と鮑観澄駐日満州国代表の代理(同右)=1932(昭和7)年10月24日、日比谷公会堂(日本電報通信社撮影)

  3. 2015071500231

    資料 94441 北方領土返還要求大会開く  「父祖の地を一日も早く」−と開かれた「北方領土返還要求国民大会」。日中平和友好条約締結のあとだけに「つぎは北方領土返還実現のため国民挙げての世論づくりを」と熱っぽい大会となった=1978(昭和53)年10月7日、東京・九段会館(53年内地 9102)

  4. 2015071500197

    資料 94407 「元号」で両派が行動  元号法制化に反対する共同声明を発表する元号法制化反対連絡会議代表。「主権在民の今日、象徴天皇の代がわりにより時間を区切る元号を国民に強制するのは許されない。元号使用は世界の大勢に逆行する」との声明=1978(昭和53)年10月3日、参院議員会館(53年内地 8928)

  5. 2015063000455

    人物 6956 金大中氏拉致事件から5年  金大中氏拉致事件から5年、李姫鎬夫人に激励の電話をする宇都宮徳馬氏。「日本の政治の責任を感じ、ご家族のため、将来の日韓友好のため命がけのつもりで忍耐強く努力します」と励ました=1978(昭和53)年8月8日、衆院第一議員会館(53年内地 7169)

  6. 2015063000394

    人物 6949 核禁止世界大会開く  「78核兵器完全禁止・被爆者援護世界大会」の国際会議でワルトハイム国連事務総長のメッセージを伝えるサリー・スイング・シェリー国連広報部NGO課長=1978(昭和53)年8月1日、東京・一ツ橋の日本教育会館(53年内地 6895)

  7. 2015062900741

    SK48-35 日本電報通信社資料  満州国即時承認国民大会で演説する朴春琴衆院議員=1932(昭和7)年7月9日、日比谷公会堂(日本電報通信社撮影)

  8. 2014112100359

    「ザ・クロニクル」 復活の岸首相が強行突破狙う  安保条約改定阻止国民会議が結成され、同条約改定反対を決議した=1959(昭和34)年3月28日、東京・八重洲の国労会館 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第3巻使用画像(P172)

  9. 2014111000334

    人物 9762 永田団長、記者会見  2月19日の訪米を前に記者会見する「航空機輸入問題調査に関する派米議員団」の永田亮一団長=1979(昭和54)年2月17日、衆院第二議員会館(54年内地1543)

  10. 2014102300149

    「ザ・クロニクル」 サンフランシスコ講和会議  1951(昭和26)年9月8日、講和条約調印式が終了し、日本の独立が承認された。この朝初めて、壇上の各国旗の右端に日の丸が並べられた=1951(昭和26)年9月8日、サンフランシスコのオペラハウス(共同)「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第2巻使用画像(P)

  11. 2014022400398

    別人K 25101 ウィリアム・シーボルト  東京・神田の共立講堂で開かれた国連デー記念大会で祝辞を述べる米国のウィリアム・シーボルト大使(対日理事会議長兼総司令部外交局長)=1950(昭和25)年10月24日(25年内地番号なし 旧連5398) 

  12. 2013101700319

    資料 27578 新聞週間  新聞大会で祝辞を述べ総司令部外交局のブラッド・フォード情報官=1951(昭和26)年10月1日、名古屋市の松坂屋ホール(26年内地2617)

  13. 2013090500326

    資料 22550 ダレス米国務長官顧問が来日  記者会見するダレス米国務長官顧問(中央) シーボルト外交局長(右)とアリソン東北アジア課長(左)(放送会館第一スタジオ)=1950(昭和25)年6月22日(25年内地番号なし、連629 旧連4845)

  14. 2012071700338

    資料 42156 吉田前首相ら外交界長老会議  出席した吉田茂前首相(正面右)より右回りで芳沢謙吉、有田八郎、芦田均、伊藤述史、北沢直吉、須磨路弥吉郎、西山勤、川越茂、田村幸策、林治次郎、田中都吉、法眼晋作欧州参事官の各氏=1956(昭和31)年9月30日、東京・霞会館(31年内地4338)

  15. 2012032800147

    35年内地 7311 小坂外相、国連問題で演説  外交知識普及会で、国連問題について演説する小坂外相=1960(昭和35)年10月12日、東京都千代田区の第一生命ホール

  16. 2012030500161

    35年内地 6487 外交問題懇談会の初会合  外交問題懇談会の初会合であいさつする池田首相(右)=1960(昭和35)年8月16日、東京・丸の内の東京会館

  17. 2012030500153

    35年内地 6377 小坂外相が演説  外交知識普及会で演説する小坂外相=1960(昭和35)年8月10日、東京・丸の内の東京会館

  18. 2011111400181

    34年内地 1063 安保改定国民大会  右翼団体が開いた安保改定国民大会=1959(昭和34)年10月24日、日比谷公会堂

  19. 2011090100245

    40年内地 5594 日韓条約批准反対で統一行動  日韓条約批准反対統一行動の中央大集会場に集まった参加者=1965(昭和40)年10月12日、東京・明治公園

  20. 2011062300192

    SK8-94 日本電報通信社資料  不戦条約問題で政府問責の声明書を発表し気勢を上げる民政党の昼食会=1929(昭和4)年6月22日、東京会館(日本電報通信社撮影)

  21. 2010101900322

    資料 83877 民社党党大会開く  民社党第13回定期全国大会で目を閉じ固い表情で西村栄一委員中のあいさつを聞く曽根外交委員長(左から2人目=1970(昭和45)年4月14日、東京・九段会館 (45年内地1975)

  22. 2010101900319

    資料 83876 民社党党大会開く  党大会の開会前に党歌をうたう(右から)西尾末広常任顧問、曽根外交委員長=1970(昭和45)年4月14日、東京・九段会館 (45年内地1972)

  23. 2010072300146

    34年内地 459 「安保条約改定阻止国民会議」結成大会  社会党、共産党、総評、原水協など約90団体が同会議を組織、核兵器持ち込みと自衛隊の再軍備につながるとして、安保条約改定反対を決議した=1959(昭和34)年3月28日、東京八重洲・国労会館

  24. 2009011000055

    35年内地 4340 若い日本の会  「若い日本の会」が安保問題で集会を開き、江藤 淳(左から2人目)が進行役を務めた。客席には石原慎太郎(中央)や羽仁 進(右)らも参加=1960年(昭和35年)5月30日、東京・草月会館

  25. 2006091200622

    資料 41800 領土問題国民大会開く  東京・大手町の産経会館ホールで開かれた領土問題国民大会=1956(昭和31)年8月16日(31年内地3700)

  26. 1996062700081

    「事実に目を背けないで」  6月4日に自民党の板垣正参院議員(左端)を訪れ、抗議する韓国の元従軍慰安婦(中央)=参院議員会館

  27. 1996060400111

    元慰安婦が板垣議員に面会  自民党の板垣正参院議員(左端)を訪れ、抗議する韓国の元従軍慰安婦、金相喜さん(中央)=4日午後、参院議員会館(カラーネガ)

  28. 1996060400027

    一時金計画の中止求める  元従軍慰安婦への国家賠償実現を求め、記者会見する女性市民グループの川田文子さん(右)と鈴木裕子さん=4日午前、参院議員会館(カラーネガ)

  29. 1996051400113

    元慰安婦らが救済申し立て  記者会見で「女性のためのアジア平和国民基金」の一時金受け取り拒否を宣言する、オランダの元従軍慰安婦エレン・バンデルプルーさん(中央)と支援団体の関係者=14日午後、東京・永田町の衆院第一議員会館(カラーネガ)

  30. 1995101700069

    日米安保見直しを要請  衆参両院議長らに面会し日米地位協定の見直しなどを要請した後、記者会見する狩俣吉正団長(中央)ら中央要請行動団のメンバー=17日午後、衆院第2議員会館(カラーネガ)

  31. 1995080700089

    正義の判決速やかに  提訴後、記者会見する中国人戦争被害者の弁護団。左から2人目が尾山弁護団長=7日午後、衆院第2議員会館(元従軍慰安婦ら中国の戦争被害者十五人が日本政府に約二億円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した訴訟)(カラーネガ)

  32. 1995072700070

    「表層深層」―防衛予算の自社調整スタート  軍縮にらみ真っ向から対立  来年度防衛予算の伸び率について協議する与党防衛調整会議。中央は山崎拓座長=27日午前、衆院第1議員会館(カラーネガ)

  33. 1995072400085

    元従軍慰安婦らから聴取  支援者らに付き添われて国連人権委員会調査団の事情聴取に臨む元従軍慰安婦の宋神道さん=24日午後、東京・霞が関の日弁連会館(カラーネガ)(在日韓国人の元従軍慰安婦、宋神道=ソ・シンドさん(73)=宮城県在住=)

  34. 1995060900065

    議長権限で会場移転に合意  世界女性会議の非政府組織(NGO)フォーラム主宰者のスパトラ・マスディット議長(共同)(タイ人)

  35. 1995053000092

    日本製品の不買運動も示唆  元従軍慰安婦からの聞き取り調査結果などについて会見する国連人権小委員会のリンダ・チャベスさん=30日午後、東京・神田駿河台の明治大大学会館(カラーネガ)(LINDA・CHAVEZ=米国・女性)

  36. 1994121100047

    (平6国内15233) 元日本兵が元慰安婦に謝罪  元日本兵の長沢猛夫さん(左)に謝罪の言葉をかけられ、号泣する韓国人元従軍慰安婦の李容洙さん=東京・水道橋の全逓会館

  37. 1994113000083

    ( 平6国内 14725 ) 見舞金支給構想が浮上  補償などを求め座り込みをする韓国の元従軍慰安婦ら=11月30日夕、衆議院第1議員会館前(カラーネガ)

  38. 1994112400025

    ( 平6国内 14507 ) 元慰安婦らが座り込み  衆院議員会館前で謝罪と補償を訴える韓国人元従軍慰安婦ら=24日午前10時(カラーネガ)

  39. 1994110200087

    ( 平6国内 13688 ) 与党政策調整会議  戦後50年問題プロジェクトチームで合意した内容について上原座長(左端)らから説明を受ける与党政策調整会議メンバー=2日午後、衆院第1議員会館(カラーネガ)

  40. 1994052400085

    平6国内 6340 韓国の元従軍慰安婦が会見  会見で話された悲惨な体験に涙ぐむ韓国の元従軍慰安婦の女性たち=24日午後、参院議員会館(戦後処理)

  41. 1994040500062

    平6国内 4044 外交フォーラムが設立総会  連立与党の政策勉強会となる「外交フォーラム」の設立総会であいさつする石井一会長(右端)=5日午後、衆院第2議員会館

  42. 1994020700054

    平6国内 1508 旧軍責任者への告訴不受理  慰安婦制度にかかわった旧日本軍関係者らの処罰を訴える姜徳景さん(左端)ら=7日、東京・霞が関の第2東京弁護士会館(韓国人従軍慰安婦)

  43. 1993102800052

    平5国内 13285 アジア安保研が初会合  アジア安全保障研究会の初会合であいさつする山崎拓代表世話人=28日午後、衆院第1議員会館

  44. 2019070400328

    「DPA」 ワルシャワ条約締結 Warsaw, Dec. 7, 1970. The Polish People‘s Republic and the Federal Republic of Germany seal an accord stabilizing mutual relations in the Column Hall of the Council of Ministers Palace in Krakowskie Przedmiescie Avenue. Pictured: Polish PM Jozef Cyrankiewicz (4th from left), German Chancellor Willy Brandt (3rd from left), Polish Foreign Minister Stefan Jedrychowski (6th from left), German Vicechancellor and Foreign Minister Walter Scheel (1st from left). Standing in 1st row at table: Polish MP Edmund Osmanczyk (1st from left), Professor Carl Schmid (6th from left), Polish Deputy PMs Zygmunt Moskwa (2nd from right) and Ignacy Loga-Sowinski (5th from right), Polish Communist Party Secretary Zenon Kliszko (6th from right), Polish Communist Party First Secretary Wladyslaw Gomulka (7th from right). In 2nd row: Polish Communist Party Secretary Mieczyslaw Moczar (behind Gomulka), Agriculture Mi、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  45. 1932102100005

    DN3251 日本電報通信社資料  日満中央協会と各大学連合会主催の歓迎学生大会で小石川高女生の伊藤寿子さん(左)から花束を受け取る満州国の謝介石外交部総長=1932(昭和7)年10月21日、東京・日比谷公会堂(日本電報通信社撮影)

  46. 1931052700003

     DN2081-2 ◎第26回海軍記念日祝賀会場の水交社で、天皇陛下の行啓を待つ海軍の重鎮ら。右から永野修身中将、安保清種海相(水交社社長)、山本権兵衛元首相、東郷平八郎元帥、倉富勇三郎枢密院議長ら=1931(昭和6)年5月27日、東京・芝公園(日本電報通信社撮影)

  47. 1930061800003

     DL1429 ◎ロンドン海軍軍縮会議から帰国した若槻礼次郎首席全権(手前の集団中、道路側の最前列で薄い後頭部が見える人物)を歓迎するため東京駅前に詰め掛けた群集。後方左端は海上ビル、右端は日本工業倶楽部会館=1930(昭和5)年6月18日(日本電報通信社撮影)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像