検索結果 130 件中 1 件 〜 50
  1. 2019070100703

    「新華社」 第13回夏季ダボス会議会場を訪ねて遼寧省大連市  大連国際会議センターと音楽噴水広場の夜景。(6月14日撮影、小型無人機から)世界経済フォーラム(WEF)が主催する第13回夏季ダボス会議が7月1~3日の日程で、中国遼寧省大連市で開催される。メイン会場となる大連国際会議センター周辺はゲストを歓迎する景観づくりが完了し、多くの観光客と市民の注目を集めている。(大連=新華社配信/朴峰)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019070100693

    「新華社」 第13回夏季ダボス会議会場を訪ねて遼寧省大連市  大連国際会議センターと音楽噴水広場の夜景。(6月14日撮影、小型無人機から)世界経済フォーラム(WEF)が主催する第13回夏季ダボス会議が7月1~3日の日程で、中国遼寧省大連市で開催される。メイン会場となる大連国際会議センター周辺はゲストを歓迎する景観づくりが完了し、多くの観光客と市民の注目を集めている。(大連=新華社配信/朴峰)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019070100674

    「新華社」 第13回夏季ダボス会議会場を訪ねて遼寧省大連市  大連国際会議センター周辺の様子。(6月11日撮影、小型無人機から)世界経済フォーラム(WEF)が主催する第13回夏季ダボス会議が7月1~3日の日程で、中国遼寧省大連市で開催される。メイン会場となる大連国際会議センター周辺はゲストを歓迎する景観づくりが完了し、多くの観光客と市民の注目を集めている。(大連=新華社配信/朴峰)=2019(令和元)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019070100709

    「新華社」 第13回夏季ダボス会議会場を訪ねて遼寧省大連市  大連国際会議センター周辺の様子。(6月7日撮影、小型無人機から)世界経済フォーラム(WEF)が主催する第13回夏季ダボス会議が7月1~3日の日程で、中国遼寧省大連市で開催される。メイン会場となる大連国際会議センター周辺はゲストを歓迎する景観づくりが完了し、多くの観光客と市民の注目を集めている。(大連=新華社配信/朴峰)=2019(令和元)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019070100702

    「新華社」 第13回夏季ダボス会議会場を訪ねて遼寧省大連市  大連国際会議センター周辺の様子。(6月7日撮影、小型無人機から)世界経済フォーラム(WEF)が主催する第13回夏季ダボス会議が7月1~3日の日程で、中国遼寧省大連市で開催される。メイン会場となる大連国際会議センター周辺はゲストを歓迎する景観づくりが完了し、多くの観光客と市民の注目を集めている。(大連=新華社配信/朴峰)=2019(令和元)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019042501318

    「新華社」 春の北京、第2回「一帯一路」フォーラム開催  北京市懐柔区の雁栖(がんせい)湖畔に立つサンライズケンピンスキーホテル北京。(1日、小型無人機から撮影)第2回「一帯一路」国際協力サミットフォーラムは、25日から27日まで中国北京市で開催される。(北京=新華社記者/金良快)=2019(平成31)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019032800649

    「新華社」 魅力あふれる博鰲  20日、空から見たボアオ・アジアフォーラム国際会議センター。(小型無人機から)「共同運命、共同行動、共同発展」をテーマとするボアオ・アジアフォーラム2019年年次総会が26日から29日まで中国海南省博鰲(ボアオ)鎮で開催される。(博鰲=新華社記者/郭程)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019032800672

    「新華社」 魅力あふれる博鰲  20日、空から見たボアオ・アジアフォーラム国際会議センター。(小型無人機から)「共同運命、共同行動、共同発展」をテーマとするボアオ・アジアフォーラム2019年年次総会が26日から29日まで中国海南省博鰲(ボアオ)鎮で開催される。(博鰲=新華社記者/郭程)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019032800651

    「新華社」 魅力あふれる博鰲  20日、空から見たボアオ・アジアフォーラム国際会議センター。(小型無人機から)「共同運命、共同行動、共同発展」をテーマとするボアオ・アジアフォーラム2019年年次総会が26日から29日まで中国海南省博鰲(ボアオ)鎮で開催される。(博鰲=新華社記者/郭程)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019032800585

    「新華社」 魅力あふれる博鰲  20日、空から見たボアオ・アジアフォーラム国際会議センター。(小型無人機から)「共同運命、共同行動、共同発展」をテーマとするボアオ・アジアフォーラム2019年年次総会が26日から29日まで中国海南省博鰲(ボアオ)鎮で開催される。(博鰲=新華社記者/郭程)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019012100081

    馬毛島買収で市長と会談  鹿児島県西之表市の馬毛島=2018年10月(共同通信社ヘリから)

  12. 2018121223441

    菅、玉城氏きょう会談  運搬船に積まれた埋め立て用の土砂にシートをかぶせる作業員=12日午後、沖縄県名護市の辺野古沖(小型無人機から)

  13. 2018121223423

    菅、玉城氏きょう会談  沖縄県名護市辺野古の沖合で、運搬船に積まれた埋め立て用の土砂=12日午後(小型無人機から)

  14. 2018121223416

    菅、玉城氏きょう会談  埋め立て用の土砂を積み、沖縄県名護市辺野古の沖合で停泊する運搬船=12日午後(小型無人機から)

  15. 2018121223407

    菅、玉城氏きょう会談  埋め立て用の土砂を積み、沖縄県名護市辺野古の沖合で停泊する運搬船=12日午後(小型無人機から)

  16. 2018111314115

    「新華社」 APECサミット、ポートモレスビーで開催へ  11日に空撮したパプアニューギニアの首都ポートモレスビーにあるAPECハウス。ここで最も重要な首脳による会議が開かれる。アジア太平洋経済協力会議(APEC)サミットが12日から18日にかけてパプアニューギニアの首都ポートモレスビーで開催される。(ポートモレスビー=新華社記者/白雪飛)=2018(平成30)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2018111314466

    「新華社」 APECサミット、ポートモレスビーで開催へ  11日に空撮したパプアニューギニアの首都ポートモレスビーにあるAPECハウス。ここで最も重要な首脳による会議が開かれる。アジア太平洋経済協力会議(APEC)サミットが12日から18日にかけてパプアニューギニアの首都ポートモレスビーで開催される。(ポートモレスビー=新華社記者/白雪飛)=2018(平成30)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2018111314218

    「新華社」 APECサミット、ポートモレスビーで開催へ  10日に空撮したパプアニューギニアの首都ポートモレスビーにある国際会議場。ここでAPECビジネスサミットが開かれる。アジア太平洋経済協力会議(APEC)サミットが12日から18日にかけてパプアニューギニアの首都ポートモレスビーで開催される。(ポートモレスビー=新華社記者/白雪飛)=2018(平成30)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2018111314484

    「新華社」 APECサミット、ポートモレスビーで開催へ  9日に空撮したパプアニューギニアの首都ポートモレスビーにあるAPECハウス。ここで最も重要な首脳による会議が開かれる。アジア太平洋経済協力会議(APEC)サミットが12日から18日にかけてパプアニューギニアの首都ポートモレスビーで開催される。(ポートモレスビー=新華社記者/呂小煒)=2018(平成30)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2018111314508

    「新華社」 APECサミット、ポートモレスビーで開催へ  9日に空撮したパプアニューギニアの首都ポートモレスビーにあるAPECハウス。ここで最も重要な首脳による会議が開かれる。アジア太平洋経済協力会議(APEC)サミットが12日から18日にかけてパプアニューギニアの首都ポートモレスビーで開催される。(ポートモレスビー=新華社記者/呂小煒)=2018(平成30)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2018111314118

    「新華社」 APECサミット、ポートモレスビーで開催へ  9日に空撮したパプアニューギニアの首都ポートモレスビーにあるAPECハウス。ここで最も重要な首脳による会議が開かれる。アジア太平洋経済協力会議(APEC)サミットが12日から18日にかけてパプアニューギニアの首都ポートモレスビーで開催される。(ポートモレスビー=新華社記者/呂小煒)=2018(平成30)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2018110625282

    沖縄知事、菅氏と再会談  海上保安庁がゴムボートで警戒する中、埋め立てに向けた作業に海上から抗議する移設反対派のカヌーや船=6日、沖縄県名護市辺野古(小型無人機から)

  23. 2018110625255

    沖縄知事、菅氏と再会談  1日から再開した埋め立て関連工事に、海上から抗議する移設反対派と警戒する海上保安庁とのせめぎ合いが続く沖縄県名護市辺野古の沿岸部=6日(小型無人機から)

  24. 2018110624802

    沖縄知事、菅氏と再会談  埋め立て関連工事が再開した、沖縄県名護市辺野古の沿岸部で進められているフロートの設置作業=6日(小型無人機から)

  25. 2018110624250

    沖縄知事、菅氏と再会談  1日から埋め立て関連工事が再開した沖縄県名護市辺野古の沿岸部=6日(小型無人機から)

  26. 2018110624231

    沖縄知事、菅氏と再会談  1日から埋め立て関連工事が再開した沖縄県名護市辺野古の沿岸部=6日(小型無人機から)

  27. 2018091816935

    「新華社」 会場は準備万端夏季ダボス会議、18日から天津市  13日、夏季ダボス会議の会場となる天津梅江コンベンション・エキシビションセンター近くの町並み。(小型無人機から)世界経済フオーラムが主催する夏季ダボス会議が18日、中国天津市で開幕する。会議の各種準備作業はすでに完了し、同日の開催を迎えるだけとなった。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2018091817020

    「新華社」 会場は準備万端夏季ダボス会議、18日から天津市  13日、夏季ダボス会議の会場となる天津梅江コンベンション・エキシビションセンター近くの町並み。(小型無人機から)世界経済フオーラムが主催する夏季ダボス会議が18日、中国天津市で開幕する。会議の各種準備作業はすでに完了し、当日の開催を迎えるだけとなった。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2018091816809

    「新華社」 会場は準備万端夏季ダボス会議、18日から天津市  13日、夏季ダボス会議の会場の天津梅江コンベンション・エキシビションセンター。(小型無人機から)世界経済フオーラムが主催する夏季ダボス会議が18日、中国天津市で開幕する。会議の各種準備作業はすでに完了し、同日の開催を迎えるだけとなった。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2018070300827

    「新華社」 SCO青島サミットメイン会場が一般開放  7月1日、一般公開された青島オリンピックセーリングセンター内の青島国際会議センター。(小型無人機から)上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第18回会議(青島サミット)のメイン会場として使用された青島オリンピックセーリングセンター内の青島国際会議センターが7月1日、短期間の内部サービス機能に関する計画的整備を行った後、正式に一般開放された。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2018080200403

    「新華社」 SCOサミットがもたらした青島の変化  サミット閉幕後にサービス機能の整備を行い、一般開放されたSCO青島サミットのメイン会場、青島国際会議センター。(小型無人機から7月1日撮影)中国山東省青島市では、上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第18回会議(青島サミット)が行われて以降、「サミット効果」が拡大しつつある。サミット開催地として、その存在を世界にアピールした青島の知名度と名声は日増しに高まっている。都市の景観は飛躍的に向上し、世界中から多くの観光客が訪れている。対外開放による新たな躍進は、同市の経済発展に新たな原動力を注ぎ込んだ。都市の文明度や住みやすさがさらに向上しており、「サミット精神」がこの都市の文明を潤しつつある。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2018080200408

    「新華社」 SCOサミットがもたらした青島の変化  青島オリンピックセーリングセンターの国旗広場を訪れた観光客。(小型無人機から7月1日に撮影)中国山東省青島市では、上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第18回会議(青島サミット)が行われて以降、「サミット効果」が拡大しつつある。サミット開催地として、その存在を世界にアピールした青島の知名度と名声は日増しに高まっている。都市の景観は飛躍的に向上し、世界中から多くの観光客が訪れている。対外開放による新たな躍進は、同市の経済発展に新たな原動力を注ぎ込んだ。都市の文明度や住みやすさがさらに向上しており、「サミット精神」がこの都市の文明を潤しつつある。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2018070300863

    「新華社」 SCO青島サミットメイン会場が一般開放  7月1日、一般公開された青島オリンピックセーリングセンター内の青島国際会議センター。(小型無人機から)上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第18回会議(青島サミット)のメイン会場として使用された青島オリンピックセーリングセンター内の青島国際会議センターが7月1日、短期間の内部サービス機能に関する計画的整備を行った後、正式に一般開放された。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2018070300846

    「新華社」 SCO青島サミットメイン会場が一般開放  7月1日、青島オリンピックセーリングセンター国旗広場を観光する観光客。(小型無人機から)上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第18回会議(青島サミット)のメイン会場として使用された青島オリンピックセーリングセンター内の青島国際会議センターが7月1日、短期間の内部サービス機能に関する計画的整備を行った後、正式に一般開放された。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2018122520945

    「新華社」 2018年に大きく進展した中国·アフリカ協力  コンゴ共和国の首都ブラザビルにある、中国が建設したブラザビルスポーツセンター。(6月10日撮影、小型無人機から)中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットが9月、成功裏に開催され、双方はさらに緊密な運命共同体を構築することで一致した。新時代における中国・アフリカ関係は力強いエネルギーを蓄えており、その見通しは明るい。中国は世界最大の発展途上国で、アフリカは最も発展途上国が多い大陸だ。中国とアフリカが各分野の実務協力を全面的に強化し、友情の木をより深く根付かせて、生い茂らせることで、協力の成果がより多くの双方の人民に幸福をもたらし、人類のために、より美しい未来を切り開いていくだろう。(北京=新華社記者/王騰)=2018(平成30)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2018122520948

    「新華社」 2018年に大きく進展した中国·アフリカ協力  コンゴ共和国の首都ブラザビルの川沿いにかかる、中国が建設した斜張橋。(6月10日撮影、小型無人機から)中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットが9月、成功裏に開催され、双方はさらに緊密な運命共同体を構築することで一致した。新時代における中国・アフリカ関係は力強いエネルギーを蓄えており、その見通しは明るい。中国は世界最大の発展途上国で、アフリカは最も発展途上国が多い大陸だ。中国とアフリカが各分野の実務協力を全面的に強化し、友情の木をより深く根付かせて、生い茂らせることで、協力の成果がより多くの双方の人民に幸福をもたらし、人類のために、より美しい未来を切り開いていくだろう。(北京=新華社記者/王騰)=2018(平成30)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2018061100887

    「新華社」 【SCO青島サミット】美しい青島へようこそ  4日、青島市西海岸の東方影都(オリエンタル・ムービー・メトロポリス)。(ドローンで撮影)青島は美しい「黄海の明珠(真珠)」と呼ばれ、赤い屋根瓦、緑の木々、紺碧の海、青い空が最大の魅力となっている。この夏、青島はその美しさで上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(青島サミット)を熱烈に迎え入れ、世界各地から訪れたゲストたちを心から歓迎するだろう。(青島=新華社記者/邢広利)=2018(平成30)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2018060600813

    「新華社」 【SCO青島サミット】青島へようこそ  1日、青島市の五四広場。(ドローンで撮影)中国山東省青島市では9日から、上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(青島サミット)が開催される。この美しい海辺の都市には現在「SCOを喜んで迎えよう」「共同で盛大な会議をサポート」「温かく来賓を迎えよう」といった雰囲気が溢れている。(青島=新華社記者/郭緒雷)=2018(平成30)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2018061100882

    「新華社」 【SCO青島サミット】美しい青島へようこそ  1日、青島市・五四広場とその周辺の景色。(ドローンで撮影)青島は美しい「黄海の明珠(真珠)」と呼ばれ、赤い屋根瓦、緑の木々、紺碧の海、青い空が最大の魅力となっている。この夏、青島はその美しさで上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(青島サミット)を熱烈に迎え入れ、世界各地から訪れたゲストたちを心から歓迎するだろう。(青島=新華社記者/郭緒雷)=2018(平成30)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2018061100782

    「新華社」 【SCO青島サミット】美しい青島へようこそ  5月19日、青島市嶗山の壮大な雲海。(ドローンで撮影)青島は美しい「黄海の明珠(真珠)」と呼ばれ、赤い屋根瓦、緑の木々、紺碧の海、青い空が最大の魅力となっている。この夏、青島はその美しさで上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(青島サミット)を熱烈に迎え入れ、世界各地から訪れたゲストたちを心から歓迎するだろう。(青島=新華社記者/郭緒雷)=2018(平成30)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2018061100800

    「新華社」 【SCO青島サミット】美しい青島へようこそ  5月19日、美しい海岸線をもつ青島市嶗山(ろうざん)区の雕龍嘴村。(ドローンで撮影)青島は美しい「黄海の明珠(真珠)」と呼ばれ、赤い屋根瓦、緑の木々、紺碧の海、青い空が最大の魅力となっている。この夏、青島はその美しさで上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(青島サミット)を熱烈に迎え入れ、世界各地から訪れたゲストたちを心から歓迎するだろう。(青島=新華社記者/郭緒雷)=2018(平成30)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2018061100803

    「新華社」 【SCO青島サミット】美しい青島へようこそ  5月7日、青島市の郵輪母港(クルーズ専用の港)。(ドローンで撮影)青島は美しい「黄海の明珠(真珠)」と呼ばれ、赤い屋根瓦、緑の木々、紺碧の海、青い空が最大の魅力となっている。この夏、青島はその美しさで上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(青島サミット)を熱烈に迎え入れ、世界各地から訪れたゲストたちを心から歓迎するだろう。(青島=新華社記者/郭緒雷)=2018(平成30)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2018061100816

    「新華社」 【SCO青島サミット】写真で振り返る青島の今昔  上:「青島画報」のカメラマン、張岩氏が1996年に撮影した青島・麦島とその周辺。(青島=新華社配信)下:5月4日にドローンで撮影した青島・麦島とその周辺。(青島=新華社記者/李紫恒)(合成写真)「青島画報」のカメラマン、張岩氏は1996年からヘリコプターで青島市を撮影し始め、この美しい海浜都市の成長を記録してきた。そして時は流れて2018年。新華社記者がドローンによる撮影で、かつての写真と照らし合わせながら新しい青島を記録した。改革開放から40年にわたり、青島は中国初の沿岸開放都市として、活力にあふれ、ファッショナブルで美しく、独特の魅力を備えた国際都市へと成長し、新ユーラシアランドブリッジ経済回廊(NELBEC)の主要な結節点(ハブ)であり、海上協力戦略の支点という「二つの位置づけ」を持つ都市となった。(青島=新華社配信)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2018061100778

    「新華社」 【SCO青島サミット】写真で振り返る青島の今昔  上:「青島画報」のカメラマン、張岩氏が1996年に撮影した青島桟橋とその周辺。(青島=新華社配信)下:2018年5月4日にドローンで撮影した青島桟橋とその周辺。(青島=新華社記者/李紫恒)(合成写真)「青島画報」のカメラマン、張岩氏は1996年からヘリコプターで青島市を撮影し始め、この美しい海浜都市の成長を記録してきた。そして時は流れて2018年。新華社記者がドローンによる撮影で、かつての写真と照らし合わせながら新しい青島を記録した。改革開放から40年にわたり、青島は中国初の沿岸開放都市として、活力にあふれ、ファッショナブルで美しく、独特の魅力を備えた国際都市へと成長し、新ユーラシアランドブリッジ経済回廊(NELBEC)の主要な結節点(ハブ)であり、海上協力戦略の支点という「二つの位置づけ」を持つ都市となった。(青島=新華社配信)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2018052100425

    「新華社」 開放的な青島「上海協力機構の声」に期待  4日、青島の観光名所、美しい「青島桟橋」。(ドローン撮影)青島は赤い屋根瓦、緑の木々、紺碧の海、青い空に彩られ、開放と協力を象徴する青島桟橋が、海に向かって手を伸ばすようにかかっている。上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議がまもなく開催されるに伴い、青島には世界のまなざしが集まり、40年に及ぶ「開放のすばらしい日々」がはっきりと示されるだろう。青島は中国初の14カ所の沿岸開放都市の一つであり、開放政策をよりどころに「中国製造」の「青島モデル」の打ち出しから、全方位的な開放構造の構築まで、さらにはよりハイレベルな「国際化+」行動の実施まで、この北方の重要な港湾都市は、中国の絶え間ない開放拡大および輝かしい成果獲得の縮図となった。1カ月ほど前には、開放的な春の「潮流」がボアオで沸き起こっており、初夏の6月には「上海協力機構の声」が青島に鳴り響くことになるだろう。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2018061100892

    「新華社」 【SCO青島サミット】写真で振り返る青島の今昔  上:「青島画報」のカメラマン、張岩氏が1996年に撮影した青島・団島とその周辺。(青島=新華社配信)下:2018年5月4日にドローンで撮影した青島・団島とその周辺。(青島=新華社記者/李紫恒)(合成写真)「青島画報」のカメラマン、張岩氏は1996年からヘリコプターで青島市を撮影し始め、この美しい海浜都市の成長を記録してきた。そして時は流れて2018年。新華社記者がドローンによる撮影で、かつての写真と照らし合わせながら新しい青島を記録した。改革開放から40年にわたり、青島は中国初の沿岸開放都市として、活力にあふれ、ファッショナブルで美しく、独特の魅力を備えた国際都市へと成長し、新ユーラシアランドブリッジ経済回廊(NELBEC)の主要な結節点(ハブ)であり、海上協力戦略の支点という「二つの位置づけ」を持つ都市となった。(青島=新華社配信)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2018061100886

    「新華社」 【SCO青島サミット】美しい青島へようこそ  1日、「波にかかる虹」のような美しさの青島膠州湾(こうしゅうわん)大橋。(ドローンで撮影)青島は美しい「黄海の明珠(真珠)」と呼ばれ、赤い屋根瓦、緑の木々、紺碧の海、青い空が最大の魅力となっている。この夏、青島はその美しさで上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(青島サミット)を熱烈に迎え入れ、世界各地から訪れたゲストたちを心から歓迎するだろう。(青島=新華社記者/郭緒雷)=2018(平成30)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2018051800660

    「新華社」 「数々の成果」が花開く「一帯一路」海外事業巡礼記  4月28日、マレーシアのクアンタン港の新埠頭(ふとう)にある防波堤。今年は「一帯一路(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)」国際協力サミットフォーラム開催から1周年を迎える。2017年5月、同フォーラムが北京で成功裏に開催されたことは、「一帯一路」構想の共同構築が理念から行動、計画から実施へと新たな段階に入ったことを示している。「一帯一路」構想が打ち出されてから5年にわたり、中国企業は海外へ次々と進出して国際市場を開拓し、多くのインフラプロジェクトを主宰・実施してきた。ケニアのモンバサ港とナイロビを結ぶ鉄道、ギリシャのピレウス港、中国・パキスタン経済回廊の2大道路といったプロジェクトは、全て秩序よく進められたか、すでに運営が始まっている。今では、「一帯一路」沿線に現れた「数々の成果」のうち、すでに着工している鉄道、道路、港湾、大橋および工業園区(パーク)などのインフラ整備プロジェクトでは、中国の知恵により大地が潤され、あでやかな花が咲き、活力に満ちあふれ、沿線諸国のインフラ環境の改善や同地の経済社会の発展促進に、積極的な役割を果たした。(北京=新華社配信)=2018(平成30)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2018040901320

    「新華社」 【ボアオ・アジアフォーラム】博鰲の美しい風景を見に行こう  3月23日に空から撮影した、ボアオ・アジアフォーラム国際会議センターの夜景。ボアオ・アジアフォーラム2018年年次総会の開催が間近に迫り、海南省瓊海市にある田園風景に囲まれた小さな町、博鰲(ボアオ)が再び世界の注目を浴びることになる。(博鰲=新華社記者/楊冠宇)=2018(平成30)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2018040901310

    「新華社」 【ボアオ・アジアフォーラム】博鰲の美しい風景を見に行こう  3月23日にドローンで撮影した、ボアオ・アジアフォーラム国際会議センターのある東嶼島。ボアオ・アジアフォーラム2018年年次総会の開催が間近に迫り、海南省瓊海市にある田園風景に囲まれた小さな町、博鰲(ボアオ)が再び世界の注目を浴びることになる。(博鰲=新華社記者/楊冠宇)=2018(平成30)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像