検索結果 7 件中 1 件 〜 7 件 "ターミナル"
  1. 2019112207033

    G20外相会合  G20外相会合開催に伴い、中部空港のターミナル入り口で手荷物の検査を受ける利用客=22日午後、愛知県常滑市

  2. 2018122520953

    「新華社」 2018年に大きく進展した中国·アフリカ協力  9日、中国企業が建設し、運営に参加しているカメルーン南部のクリビ深水港「多機能ターミナル」第1期プロジェクト。中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットが9月、成功裏に開催され、双方はさらに緊密な運命共同体を構築することで一致した。新時代における中国・アフリカ関係は力強いエネルギーを蓄えており、その見通しは明るい。中国は世界最大の発展途上国で、アフリカは最も発展途上国が多い大陸だ。中国とアフリカが各分野の実務協力を全面的に強化し、友情の木をより深く根付かせて、生い茂らせることで、協力の成果がより多くの双方の人民に幸福をもたらし、人類のために、より美しい未来を切り開いていくだろう。(北京=新華社記者/呂帥)=2018(平成30)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2018050800365

    日中韓サミットで警備強化  日中韓首脳会談を前に羽田空港の国内線ターミナルを巡回する警察官=8日午前

  4. 2018050800164

    日中韓サミットで警備強化  日中韓首脳会談を前に、羽田空港の国内線ターミナルで花壇を調べる警察官=8日午前

  5. 2018051800650

    「新華社」 「数々の成果」が花開く「一帯一路」海外事業巡礼記  2017年4月18日、アルジェリアの首都アルジェで撮影した空港新ターミナルの内部の様子。今年は「一帯一路(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)」国際協力サミットフォーラム開催から1周年を迎える。2017年5月、同フォーラムが北京で成功裏に開催されたことは、「一帯一路」構想の共同構築が理念から行動、計画から実施へと新たな段階に入ったことを示している。「一帯一路」構想が打ち出されてから5年にわたり、中国企業は海外へ次々と進出して国際市場を開拓し、多くのインフラプロジェクトを主宰・実施してきた。ケニアのモンバサ港とナイロビを結ぶ鉄道、ギリシャのピレウス港、中国・パキスタン経済回廊の2大道路といったプロジェクトは、全て秩序よく進められたか、すでに運営が始まっている。今では、「一帯一路」沿線に現れた「数々の成果」のうち、すでに着工している鉄道、道路、港湾、大橋および工業園区(パーク)などのインフラ整備プロジェクトでは、中国の知恵により大地が潤され、あでやかな花が咲き、活力に満ちあふれ、沿線諸国のインフラ環境の改善や同地の経済社会の発展促進に、積極的な役割を果たした。(北京=新華社配信)=2017(平成29)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2002100100101

    【】  準備急ピッチのプノンペン  11月のASEAN首脳会議を前に改修が進むプノンペンのポチェントン国際空港ターミナルビル(共同)

  7. 1999051800129

      那覇の駐機場不足に説明を  主要国首脳会議(サミット)に関連して、駐機スペースが狭いと懸念される那覇空港。手前が現在のターミナルビルで、奥が今月26日にオープンする新ターミナル=15日、共同通信社ヘリから

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像