検索結果 80 件中 1 件 〜 50 件 "open"
  1. 2019090501023

    「新華社」 中日の専門家、消化器の低侵襲手術の新基準確立を討議成都市  25日、第2回中日国際消化器腫瘍サミットフォーラムで講演する日本大阪赤十字病院の所為然医師。中国四川省成都市で23、24両日、第2回中日国際消化器腫瘍サミットフォーラムが開かれた。同フォーラムに出席した日本の大阪赤十字病院の金谷誠一郎院長補佐は、「われわれは毎年十数回にわたり成都を訪れ、講義や手術のデモンストレーションを行ってきた。中国の手術技術が日に日に進歩しているのを感じている」と語った。(成都=新華社配信/成都医学院第一付属医院提供)=2019(令和元)年8月25日、クレジット:成都医学院第一付属医院/新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019090501012

    「新華社」 中日の専門家、消化器の低侵襲手術の新基準確立を討議成都市  25日、手術のデモンストレーションを行う専門家たち。中国四川省成都市で23、24両日、第2回中日国際消化器腫瘍サミットフォーラムが開かれた。同フォーラムに出席した日本の大阪赤十字病院の金谷誠一郎院長補佐は、「われわれは毎年十数回にわたり成都を訪れ、講義や手術のデモンストレーションを行ってきた。中国の手術技術が日に日に進歩しているのを感じている」と語った。(成都=新華社配信/成都医学院第一付属医院提供)=2019(令和元)年8月25日、クレジット:成都医学院第一付属医院/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

  3. 2019090501014

    「新華社」 中日の専門家、消化器の低侵襲手術の新基準確立を討議成都市  25日、記念写真を撮る第2回中日国際消化器腫瘍サミットフォーラムに出席した専門家たち。中国四川省成都市で23、24両日、第2回中日国際消化器腫瘍サミットフォーラムが開かれた。同フォーラムに出席した日本の大阪赤十字病院の金谷誠一郎院長補佐は、「われわれは毎年十数回にわたり成都を訪れ、講義や手術のデモンストレーションを行ってきた。中国の手術技術が日に日に進歩しているのを感じている」と語った。(成都=新華社配信/成都医学院第一付属医院提供)=2019(令和元)年8月25日、クレジット:成都医学院第一付属医院/新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019062625017

    「新華社」 開放型世界経済の共同構築に関する国際フォーラム、大阪で開催  25日、フォーラムで発表された「チャイナ・デイリー」傘下のシンクタンク「中国観察」と中国社会科学院世界経済・政治研究所による報告書。20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の開幕を前に、大阪市で25日、国際フォーラム「開放型世界経済の共同構築に向けて」が開かれた。フォーラムには中国国務院新聞(報道)弁公室の郭衛民(かく・えいみん)副主任や中国社会科学院の謝伏瞻(しゃ・ふくせん)院長、日中科学技術文化センター会長で元国家公安委員会委員長兼防災担当相の村田吉隆氏、中国の英字紙「チャイナ・デイリー」の周樹春(しゅう・じゅしゅん)社長兼総編集長、在大阪中国総領事館の李天然(り・てんねん)総領事、アジア開発銀行研究所の吉野直行所長の他、世界の主要経済国・地域から200人余りの政府関係者や国際機関の代表、専門家、学者らが出席し、開放型世界経済の共同擁護や発展について深く話し合った。(大阪=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019060403031

    「新華社」 中国·ASEAN音楽祭、広西南寧で開幕  5月28日、中国の古楽器「嗩吶」(さない、チャルメラ)で伝統協奏曲「喚鳳」を演奏する中国音楽学院の張倩淵(ちょう・せいえん)講師。第8回中国・東南アジア諸国連合(ASEAN)音楽祭の開幕式が5月28日夜、中国広西チワン族自治区南寧市の広西文化芸術センターで行われた。25カ国・地域から256人の音楽家が参加、同市で1週間にわたり、コンサートや著名音楽家によるレクチャー、サミットフォーラムなど40余りのイベントを行っていく。(南寧=新華社配信/広西芸術学院提供)=2019(令和元)年5月28日、クレジット:広西芸術学院/新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019060402924

    「新華社」 中国·ASEAN音楽祭、広西南寧で開幕  5月28日、開幕式であいさつするインドネシア・バンドン国立芸術学院のスヘンディ・アフリヤント副院長。第8回中国・東南アジア諸国連合(ASEAN)音楽祭の開幕式が5月28日夜、中国広西チワン族自治区南寧市の広西文化芸術センターで行われた。25カ国・地域から256人の音楽家が参加、同市で1週間にわたり、コンサートや著名音楽家によるレクチャー、サミットフォーラムなど40余りのイベントを行っていく。(南寧=新華社配信/広西芸術学院提供)=2019(令和元)年5月28日、クレジット:広西芸術学院/新華社/共同通信イメージズ

  7. 2018080200399

    「新華社」 SCOサミットがもたらした青島の変化  青島市西海岸新区金沙灘の「啤酒(ビール)城」で開幕した「第28回青島国際ビールまつり」。(7月20日撮影)中国山東省青島市では、上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第18回会議(青島サミット)が行われて以降、「サミット効果」が拡大しつつある。サミット開催地として、その存在を世界にアピールした青島の知名度と名声は日増しに高まっている。都市の景観は飛躍的に向上し、世界中から多くの観光客が訪れている。対外開放による新たな躍進は、同市の経済発展に新たな原動力を注ぎ込んだ。都市の文明度や住みやすさがさらに向上しており、「サミット精神」がこの都市の文明を潤しつつある。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2018080200419

    「新華社」 SCOサミットがもたらした青島の変化  青島桟橋を訪れた観光客。(7月4日撮影)中国山東省青島市では、上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第18回会議(青島サミット)が行われて以降、「サミット効果」が拡大しつつある。サミット開催地として、その存在を世界にアピールした青島の知名度と名声は日増しに高まっている。都市の景観は飛躍的に向上し、世界中から多くの観光客が訪れている。対外開放による新たな躍進は、同市の経済発展に新たな原動力を注ぎ込んだ。都市の文明度や住みやすさがさらに向上しており、「サミット精神」がこの都市の文明を潤しつつある。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2018070300827

    「新華社」 SCO青島サミットメイン会場が一般開放  7月1日、一般公開された青島オリンピックセーリングセンター内の青島国際会議センター。(小型無人機から)上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第18回会議(青島サミット)のメイン会場として使用された青島オリンピックセーリングセンター内の青島国際会議センターが7月1日、短期間の内部サービス機能に関する計画的整備を行った後、正式に一般開放された。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2018080200417

    「新華社」 SCOサミットがもたらした青島の変化  観光客でにぎわう青島第一海水浴場。(7月1日撮影)中国山東省青島市では、上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第18回会議(青島サミット)が行われて以降、「サミット効果」が拡大しつつある。サミット開催地として、その存在を世界にアピールした青島の知名度と名声は日増しに高まっている。都市の景観は飛躍的に向上し、世界中から多くの観光客が訪れている。対外開放による新たな躍進は、同市の経済発展に新たな原動力を注ぎ込んだ。都市の文明度や住みやすさがさらに向上しており、「サミット精神」がこの都市の文明を潤しつつある。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2018080200403

    「新華社」 SCOサミットがもたらした青島の変化  サミット閉幕後にサービス機能の整備を行い、一般開放されたSCO青島サミットのメイン会場、青島国際会議センター。(小型無人機から7月1日撮影)中国山東省青島市では、上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第18回会議(青島サミット)が行われて以降、「サミット効果」が拡大しつつある。サミット開催地として、その存在を世界にアピールした青島の知名度と名声は日増しに高まっている。都市の景観は飛躍的に向上し、世界中から多くの観光客が訪れている。対外開放による新たな躍進は、同市の経済発展に新たな原動力を注ぎ込んだ。都市の文明度や住みやすさがさらに向上しており、「サミット精神」がこの都市の文明を潤しつつある。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2018080200408

    「新華社」 SCOサミットがもたらした青島の変化  青島オリンピックセーリングセンターの国旗広場を訪れた観光客。(小型無人機から7月1日に撮影)中国山東省青島市では、上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第18回会議(青島サミット)が行われて以降、「サミット効果」が拡大しつつある。サミット開催地として、その存在を世界にアピールした青島の知名度と名声は日増しに高まっている。都市の景観は飛躍的に向上し、世界中から多くの観光客が訪れている。対外開放による新たな躍進は、同市の経済発展に新たな原動力を注ぎ込んだ。都市の文明度や住みやすさがさらに向上しており、「サミット精神」がこの都市の文明を潤しつつある。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2018070300818

    「新華社」 SCO青島サミットメイン会場が一般開放  7月1日、遊覧船で海から青島オリンピックセーリングセンター劇場を見る観光客。上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第18回会議(青島サミット)のメイン会場として使用された青島オリンピックセーリングセンター内の青島国際会議センターが7月1日、短期間の内部サービス機能に関する計画的整備を行った後、正式に一般開放された。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2018070300825

    「新華社」 SCO青島サミットメイン会場が一般開放  7月1日、青島オリンピックセーリングセンター内にあるサミットメイン会場、青島国際会議センターを見学する観光客。上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第18回会議(青島サミット)のメイン会場として使用された青島オリンピックセーリングセンター内の青島国際会議センターが7月1日、短期間の内部サービス機能に関する計画的整備を行った後、正式に一般開放された。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2018070300863

    「新華社」 SCO青島サミットメイン会場が一般開放  7月1日、一般公開された青島オリンピックセーリングセンター内の青島国際会議センター。(小型無人機から)上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第18回会議(青島サミット)のメイン会場として使用された青島オリンピックセーリングセンター内の青島国際会議センターが7月1日、短期間の内部サービス機能に関する計画的整備を行った後、正式に一般開放された。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2018070300846

    「新華社」 SCO青島サミットメイン会場が一般開放  7月1日、青島オリンピックセーリングセンター国旗広場を観光する観光客。(小型無人機から)上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第18回会議(青島サミット)のメイン会場として使用された青島オリンピックセーリングセンター内の青島国際会議センターが7月1日、短期間の内部サービス機能に関する計画的整備を行った後、正式に一般開放された。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2018060700994

    「新華社」 【SCO青島サミット】プレスセンターが正式オープン  6日、プレスセンターの公共作業エリアで作業をする記者。中国山東省青島市で行われる上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(青島サミット)のプレスセンターが6日、正式にオープンした。同センターは、取材のため同市を訪れた国内外メディアの登録した記者に、取材、通信、交通、医療、セキュリティーなど全方位型サービスを提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2018060701005

    「新華社」 【SCO青島サミット】プレスセンターが正式オープン  6日、プレスセンターの公共作業エリアで仕事の準備をする記者。中国山東省青島市で行われる上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(青島サミット)のプレスセンターが6日、正式にオープンした。同センターは、取材のため同市を訪れた国内外メディアの登録した記者に、取材、通信、交通、医療、セキュリティーなど全方位型サービスを提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2018060701031

    「新華社」 【SCO青島サミット】プレスセンターが正式オープン  6日、プレスセンターで撮影する記者。中国山東省青島市で行われる上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(青島サミット)のプレスセンターが6日、正式にオープンした。同センターは、取材のため同市を訪れた国内外メディアの登録した記者に、取材、通信、交通、医療、セキュリティーなど全方位型サービスを提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2018060701022

    「新華社」 【SCO青島サミット】プレスセンターが正式オープン  6日、プレスセンターの公共作業エリアで仕事の準備をする記者。中国山東省青島市で行われる上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(青島サミット)のプレスセンターが6日、正式にオープンした。同センターは、取材のため同市を訪れた国内外メディアの登録した記者に、取材、通信、交通、医療、セキュリティーなど全方位型サービスを提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2018060701027

    「新華社」 【SCO青島サミット】プレスセンターが正式オープン  6日、プレスセンターに到着した記者。中国山東省青島市で行われる上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(青島サミット)のプレスセンターが6日、正式にオープンした。同センターは、取材のため同市を訪れた国内外メディアの登録した記者に、取材、通信、交通、医療、セキュリティーなど全方位型サービスを提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2018060701036

    「新華社」 【SCO青島サミット】プレスセンターが正式オープン  6日、プレスセンターのインフォメーションカウンターを撮影する記者。中国山東省青島市で行われる上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(青島サミット)のプレスセンターが6日、正式にオープンした。同センターは、取材のため同市を訪れた国内外メディアの登録した記者に、取材、通信、交通、医療、セキュリティーなど全方位型サービスを提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2018060701023

    「新華社」 【SCO青島サミット】プレスセンターが正式オープン  6日、プレスセンターのインフォメーションカウンターで案内を受けるタジキスタンの記者。中国山東省青島市で行われる上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(青島サミット)のプレスセンターが6日、正式にオープンした。同センターは、取材のため同市を訪れた国内外メディアの登録した記者に、取材、通信、交通、医療、セキュリティーなど全方位型サービスを提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2018060701045

    「新華社」 【SCO青島サミット】プレスセンターが正式オープン  6日、プレスセンターのインフォメーションカウンターで無線LANの接続方法を聞く記者。中国山東省青島市で行われる上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(青島サミット)のプレスセンターが6日、正式にオープンした。同センターは、取材のため同市を訪れた国内外メディアの登録した記者に、取材、通信、交通、医療、セキュリティーなど全方位型サービスを提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2018060500296

    「新華社」 【SCO青島サミット】メディアセンターのボランティア  3日、メディアセンターのロッカーを確認する青島大学のボランティア李雅倩さん。上海協力機構(SCO)青島サミットのメディアセンターのオープンを6日に控え、同センターではこのほど、中国山東省青島市の4大学から集まったボランティア370人が3カ月のトレーニングを終えて一足早く活動を開始した。今回のボランティアの衣装は、流れるような「波」をイメージしたものとなっている。同センターは情報発信や取材などを行う重要な場所であり、ボランティアは記者がサミットや青島を知る重要な窓口となる。ボランティアは今後、国内外メディアの記者に対し、パスセンターや案内カウンター、公共ワークスペース、プレスリリースルームで、会議取材や通信サービスなど全方位型サービスを提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2018060500250

    「新華社」 【SCO青島サミット】メディアセンターのボランティア  3日、メディアセンターでロボット「海海」と共に来場者を迎える二人のボランティア。上海協力機構(SCO)青島サミットのメディアセンターのオープンを6日に控え、同センターではこのほど、中国山東省青島市の4大学から集まったボランティア370人が3カ月のトレーニングを終えて一足早く活動を開始した。今回のボランティアの衣装は、流れるような「波」をイメージしたものとなっている。同センターは情報発信や取材などを行う重要な場所であり、ボランティアは記者がサミットや青島を知る重要な窓口となる。ボランティアは今後、国内外メディアの記者に対し、パスセンターや案内カウンター、公共ワークスペース、プレスリリースルームで、会議取材や通信サービスなど全方位型サービスを提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2018060500299

    「新華社」 【SCO青島サミット】プレスセンターを見てみよう  3日、プレスセンターの大プレスリリースホール。中国山東省青島市で行われる上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(SCO青島サミット)のプレスセンターが6日から正式に開放され、登録した国内外の記者にサービスを提供する。紹介によると、プレスセンターは総面積が約3万5千平方メートル、証明書受領センター、インフォメーションカウンター、公共作業エリア、プレスリリースホール、会議取材、通信保障など29の作業チームを設け、メディア応対、取材、通信、交通、医療、セキュリティーなど全面的な保障を提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2018060500289

    「新華社」 【SCO青島サミット】プレスセンターを見てみよう  3日、プレスセンターの公共作業エリア。プレスセンターのメディア業務エリアは使用可能面積が1万500平方メートルで、3千人の登録した記者にハイレベルのサービスを提供できる。中国山東省青島市で行われる上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(SCO青島サミット)のプレスセンターが6日から正式に開放され、登録した国内外の記者にサービスを提供する。紹介によると、プレスセンターは総面積が約3万5千平方メートル、証明書受領センター、インフォメーションカウンター、公共作業エリア、プレスリリースホール、会議取材、通信保障など29の作業チームを設け、メディア応対、取材、通信、交通、医療、セキュリティーなど全面的な保障を提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2018060500251

    「新華社」 【SCO青島サミット】プレスセンターを見てみよう  プレスセンターのコンサルティングカウンターはメディアに多言語のコンサルティング・アンサーのサービスを提供する(6月3日撮影)。SCO青島サミットプレスセンターは6日から正式に開放され、境内外メディアの登録した記者にサービスを提供する。紹介によると、プレスセンターは総面積が約3・5万平方メートル、証明書を取るセンター、コンサルティングカウンター、公共ワークスペース、ニュース発表庁、会議取材、通信保障など29のワークチームを設立し、職能がメディアへの招待、取材、通信、交通、医療、安全など全方位の保障をカバーする。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2018060500252

    「新華社」 【SCO青島サミット】プレスセンターを見てみよう  3日、プレスセンターのテレビ取材スタジオ。中国山東省青島市で行われる上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(SCO青島サミット)のプレスセンターが6日から正式に開放され、登録した国内外の記者にサービスを提供する。紹介によると、プレスセンターは総面積が約3万5千平方メートル、証明書受領センター、インフォメーションカウンター、公共作業エリア、プレスリリースホール、会議取材、通信保障など29の作業チームを設け、メディア応対、取材、通信、交通、医療、セキュリティーなど全面的な保障を提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2018060500269

    「新華社」 【SCO青島サミット】プレスセンターを見てみよう  3日、ドローンで撮影した青島市嶗山区東海路に位置するSCO青島サミットプレスセンター。プレスセンターには新築の施設はないが、独自の特色を備えた海爾(ハイアール)グローバルイノベーションモデル研究センターを会場として選んだ。同研究センターの建物は、ファッショナブルかつロマンチックで青島の特色を備えている。中国山東省青島市で行われる上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(SCO青島サミット)のプレスセンターが6日から正式に開放され、登録した国内外の記者にサービスを提供する。紹介によると、プレスセンターは総面積が約3万5千平方メートル、証明書受領センター、インフォメーションカウンター、公共作業エリア、プレスリリースホール、会議取材、通信保障など29の作業チームを設け、メディア応対、取材、通信、交通、医療、セキュリティーなど全面的な保障を提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2018060500297

    「新華社」 【SCO青島サミット】プレスセンターを見てみよう  3日、プレスセンターの看板を調整する作業員。中国山東省青島市で行われる上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(SCO青島サミット)のプレスセンターが6日から正式に開放され、登録した国内外の記者にサービスを提供する。紹介によると、プレスセンターは総面積が約3万5千平方メートル、証明書受領センター、インフォメーションカウンター、公共作業エリア、プレスリリースホール、会議取材、通信保障など29の作業チームを設け、メディア応対、取材、通信、交通、医療、セキュリティーなど全面的な保障を提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2018060500307

    「新華社」 【SCO青島サミット】メディアセンターのボランティア  3日、プレスリリースルームを確認する中国石油大学ロシア語学部のボランティア曹亜楠さん。上海協力機構(SCO)青島サミットのメディアセンターのオープンを6日に控え、同センターではこのほど、中国山東省青島市の4大学から集まったボランティア370人が3カ月のトレーニングを終えて一足早く活動を開始した。今回のボランティアの衣装は、流れるような「波」をイメージしたものとなっている。同センターは情報発信や取材などを行う重要な場所であり、ボランティアは記者がサミットや青島を知る重要な窓口となる。ボランティアは今後、国内外メディアの記者に対し、パスセンターや案内カウンター、公共ワークスペース、プレスリリースルームで、会議取材や通信サービスなど全方位型サービスを提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2018060500303

    「新華社」 【SCO青島サミット】メディアセンターのボランティア  3日、案内カウンターで来場者に答える中国石油大学のボランティア殷婷婷さん(右)と青島大学の牛越さん(中)。上海協力機構(SCO)青島サミットのメディアセンターのオープンを6日に控え、同センターではこのほど、中国山東省青島市の4大学から集まったボランティア370人が3カ月のトレーニングを終えて一足早く活動を開始した。今回のボランティアの衣装は、流れるような「波」をイメージしたものとなっている。同センターは情報発信や取材などを行う重要な場所であり、ボランティアは記者がサミットや青島を知る重要な窓口となる。ボランティアは今後、国内外メディアの記者に対し、パスセンターや案内カウンター、公共ワークスペース、プレスリリースルームなどで、会議取材や通信サービスなど全方位型サービスを提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2018060500291

    「新華社」 【SCO青島サミット】プレスセンターを見てみよう  3日、SCO青島サミットプレスセンターの内部。プレスセンターの仕切りには省エネ、低炭素、環境に優しい素材でできており、すべての仕切りは会場運営の要請に基づいて特注されたもので、現場で素早く組み立てられ、ほこり、有毒・有害ガス、廃棄物などは一切発生しない。中国山東省青島市で行われる上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議(SCO青島サミット)のプレスセンターが6日から正式に開放され、登録した国内外の記者にサービスを提供する。紹介によると、プレスセンターは総面積が約3万5千平方メートル、証明書受領センター、インフォメーションカウンター、公共作業エリア、プレスリリースホール、会議取材、通信保障など29の作業チームを設け、メディア応対、取材、通信、交通、医療、セキュリティーなど全面的な保障を提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2018052800192

    「新華社」 【SCO青島サミット】幸せを感じる都市青島  23日、カメラが捉えた青島の一風景。山東省青島市は山東半島南東部の沿岸地域に位置し、中国初の沿岸開放都市の一つで、中国を代表する歴史文化都市であり、「ビールの街」や「帆船の都」などの美名を持つ。紺碧の海、青い空、緑の木々、赤い屋根瓦からひしめく高層ビルまで、そして、カモメが群れをなし、帆船が漂う昼間から、色とりどりのネオンがキラキラと輝く夜景まで、更には、観光客が行き交う観光スポットから、静かで優雅なひと時を過ごせる本屋まで。自然環境に恵まれ、人文的雰囲気を醸し出す青島は、まさに青い空と緑の木々に彩られ、美しい海やおいしい空気を楽しめる幸せを感じられる街作りを目指している。6月上旬には、上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議がこの地で開催される。幸せを感じる都市、青島は今まさに発展の真っ只中にある新しい姿で、遠方からの来客を熱烈に迎え入れ、青島サミットの開催を心静かに待っている。(青島=新華社記者/張鋮)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2018052800165

    「新華社」 【SCO青島サミット】幸せを感じる都市青島  23日、青島市内の老舎公園で水遊びに興じる子供たち。山東省青島市は山東半島南東部の沿岸地域に位置し、中国初の沿岸開放都市の一つで、中国を代表する歴史文化都市であり、「ビールの街」や「帆船の都」などの美名を持つ。紺碧の海、青い空、緑の木々、赤い屋根瓦からひしめく高層ビルまで、そして、カモメが群れをなし、帆船が漂う昼間から、色とりどりのネオンがキラキラと輝く夜景まで、更には、観光客が行き交う観光スポットから、静かで優雅なひと時を過ごせる本屋まで。自然環境に恵まれ、人文的雰囲気を醸し出す青島は、まさに青い空と緑の木々に彩られ、美しい海やおいしい空気を楽しめる幸せを感じられる街作りを目指している。6月上旬には、上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議がこの地で開催される。幸せを感じる都市、青島は今まさに発展の真っ只中にある新しい姿で、遠方からの来客を熱烈に迎え入れ、青島サミットの開催を心静かに待っている。(青島=新華社記者/張鋮)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2018052800210

    「新華社」 【SCO青島サミット】幸せを感じる都市青島  18日、レストランでビールとハマグリを楽しむ市民。山東省青島市は山東半島南東部の沿岸地域に位置し、中国初の沿岸開放都市の一つで、中国を代表する歴史文化都市であり、「ビールの街」や「帆船の都」などの美名を持つ。紺碧の海、青い空、緑の木々、赤い屋根瓦からひしめく高層ビルまで、そして、カモメが群れをなし、帆船が漂う昼間から、色とりどりのネオンがキラキラと輝く夜景まで、更には、観光客が行き交う観光スポットから、静かで優雅なひと時を過ごせる本屋まで。自然環境に恵まれ、人文的雰囲気を醸し出す青島は、まさに青い空と緑の木々に彩られ、美しい海やおいしい空気を楽しめる幸せを感じられる街作りを目指している。6月上旬には、上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議がこの地で開催される。幸せを感じる都市、青島は今まさに発展の真っ只中にある新しい姿で、遠方からの来客を熱烈に迎え入れ、青島サミットの開催を心静かに待っている。(青島=新華社記者/張鋮)=2018(平成30)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2018061100814

    「新華社」 【SCO青島サミット】写真で振り返る青島の今昔  上:「青島画報」のカメラマン、張岩氏が2000年に撮影した青島体育センター。(青島=新華社配信)下:2018年5月13日にドローンで撮影した青島体育センター。(青島=新華社記者/李紫恒)(合成写真)「青島画報」のカメラマン、張岩氏は1996年からヘリコプターで青島市を撮影し始め、この美しい海浜都市の成長を記録してきた。そして時は流れて2018年。新華社記者がドローンによる撮影で、かつての写真と照らし合わせながら新しい青島を記録した。改革開放から40年にわたり、青島は中国初の沿岸開放都市として、活力にあふれ、ファッショナブルで美しく、独特の魅力を備えた国際都市へと成長し、新ユーラシアランドブリッジ経済回廊(NELBEC)の主要な結節点(ハブ)であり、海上協力戦略の支点という「二つの位置づけ」を持つ都市となった。(青島=新華社配信)=2018(平成30)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2018061100793

    「新華社」 【SCO青島サミット】写真で振り返る青島の今昔  上:「青島画報」のカメラマン、張岩氏が1996年に撮影した青島港とその周辺。(青島=新華社配信)下:2018年5月7日にドローンで撮影した青島港とその周辺。(青島=新華社記者/郭緒雷)(合成写真)「青島画報」のカメラマン、張岩氏は1996年からヘリコプターで青島市を撮影し始め、この美しい海浜都市の成長を記録してきた。そして時は流れて2018年。新華社記者がドローンによる撮影で、かつての写真と照らし合わせながら新しい青島を記録した。改革開放から40年にわたり、青島は中国初の沿岸開放都市として、活力にあふれ、ファッショナブルで美しく、独特の魅力を備えた国際都市へと成長し、新ユーラシアランドブリッジ経済回廊(NELBEC)の主要な結節点(ハブ)であり、海上協力戦略の支点という「二つの位置づけ」を持つ都市となった。(青島=新華社配信)=2018(平成30)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2018052800147

    「新華社」 【SCO青島サミット】幸せを感じる都市青島  4日、青島市浮山湾の美しい夜景。(ドローン撮影)山東省青島市は山東半島南東部の沿岸地域に位置し、中国初の沿岸開放都市の一つで、中国を代表する歴史文化都市であり、「ビールの街」や「帆船の都」などの美名を持つ。紺碧の海、青い空、緑の木々、赤い屋根瓦からひしめく高層ビルまで、そして、カモメが群れをなし、帆船が漂う昼間から、色とりどりのネオンがキラキラと輝く夜景まで、更には、観光客が行き交う観光スポットから、静かで優雅なひと時を過ごせる本屋まで。自然環境に恵まれ、人文的雰囲気を醸し出す青島は、まさに青い空と緑の木々に彩られ、美しい海やおいしい空気を楽しめる幸せを感じられる街作りを目指している。6月上旬には、上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議がこの地で開催される。幸せを感じる都市、青島は今まさに発展の真っ只中にある新しい姿で、遠方からの来客を熱烈に迎え入れ、青島サミットの開催を心静かに待っている。(青島=新華社記者/張鋮)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2018061100816

    「新華社」 【SCO青島サミット】写真で振り返る青島の今昔  上:「青島画報」のカメラマン、張岩氏が1996年に撮影した青島・麦島とその周辺。(青島=新華社配信)下:5月4日にドローンで撮影した青島・麦島とその周辺。(青島=新華社記者/李紫恒)(合成写真)「青島画報」のカメラマン、張岩氏は1996年からヘリコプターで青島市を撮影し始め、この美しい海浜都市の成長を記録してきた。そして時は流れて2018年。新華社記者がドローンによる撮影で、かつての写真と照らし合わせながら新しい青島を記録した。改革開放から40年にわたり、青島は中国初の沿岸開放都市として、活力にあふれ、ファッショナブルで美しく、独特の魅力を備えた国際都市へと成長し、新ユーラシアランドブリッジ経済回廊(NELBEC)の主要な結節点(ハブ)であり、海上協力戦略の支点という「二つの位置づけ」を持つ都市となった。(青島=新華社配信)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2018061100778

    「新華社」 【SCO青島サミット】写真で振り返る青島の今昔  上:「青島画報」のカメラマン、張岩氏が1996年に撮影した青島桟橋とその周辺。(青島=新華社配信)下:2018年5月4日にドローンで撮影した青島桟橋とその周辺。(青島=新華社記者/李紫恒)(合成写真)「青島画報」のカメラマン、張岩氏は1996年からヘリコプターで青島市を撮影し始め、この美しい海浜都市の成長を記録してきた。そして時は流れて2018年。新華社記者がドローンによる撮影で、かつての写真と照らし合わせながら新しい青島を記録した。改革開放から40年にわたり、青島は中国初の沿岸開放都市として、活力にあふれ、ファッショナブルで美しく、独特の魅力を備えた国際都市へと成長し、新ユーラシアランドブリッジ経済回廊(NELBEC)の主要な結節点(ハブ)であり、海上協力戦略の支点という「二つの位置づけ」を持つ都市となった。(青島=新華社配信)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2018061100892

    「新華社」 【SCO青島サミット】写真で振り返る青島の今昔  上:「青島画報」のカメラマン、張岩氏が1996年に撮影した青島・団島とその周辺。(青島=新華社配信)下:2018年5月4日にドローンで撮影した青島・団島とその周辺。(青島=新華社記者/李紫恒)(合成写真)「青島画報」のカメラマン、張岩氏は1996年からヘリコプターで青島市を撮影し始め、この美しい海浜都市の成長を記録してきた。そして時は流れて2018年。新華社記者がドローンによる撮影で、かつての写真と照らし合わせながら新しい青島を記録した。改革開放から40年にわたり、青島は中国初の沿岸開放都市として、活力にあふれ、ファッショナブルで美しく、独特の魅力を備えた国際都市へと成長し、新ユーラシアランドブリッジ経済回廊(NELBEC)の主要な結節点(ハブ)であり、海上協力戦略の支点という「二つの位置づけ」を持つ都市となった。(青島=新華社配信)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2018052800196

    「新華社」 【SCO青島サミット】幸せを感じる都市青島  4日、空から眺めた桟橋と青島湾。(ドローン撮影)山東省青島市は山東半島南東部の沿岸地域に位置し、中国初の沿岸開放都市の一つで、中国を代表する歴史文化都市であり、「ビールの街」や「帆船の都」などの美名を持つ。紺碧の海、青い空、緑の木々、赤い屋根瓦からひしめく高層ビルまで、そして、カモメが群れをなし、帆船が漂う昼間から、色とりどりのネオンがキラキラと輝く夜景まで、更には、観光客が行き交う観光スポットから、静かで優雅なひと時を過ごせる本屋まで。自然環境に恵まれ、人文的雰囲気を醸し出す青島は、まさに青い空と緑の木々に彩られ、美しい海やおいしい空気を楽しめる幸せを感じられる街作りを目指している。6月上旬には、上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議がこの地で開催される。幸せを感じる都市、青島は今まさに発展の真っ只中にある新しい姿で、遠方からの来客を熱烈に迎え入れ、青島サミットの開催を心静かに待っている。(青島=新華社記者/張鋮)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2018052800225

    「新華社」 【SCO青島サミット】幸せを感じる都市青島  4月30日、青島市内の五四公園で遊ぶ観光客。山東省青島市は山東半島南東部の沿岸地域に位置し、中国初の沿岸開放都市の一つで、中国を代表する歴史文化都市であり、「ビールの街」や「帆船の都」などの美名を持つ。紺碧の海、青い空、緑の木々、赤い屋根瓦からひしめく高層ビルまで、そして、カモメが群れをなし、帆船が漂う昼間から、色とりどりのネオンがキラキラと輝く夜景まで、更には、観光客が行き交う観光スポットから、静かで優雅なひと時を過ごせる本屋まで。自然環境に恵まれ、人文的雰囲気を醸し出す青島は、まさに青い空と緑の木々に彩られ、美しい海やおいしい空気を楽しめる幸せを感じられる街作りを目指している。6月上旬には、上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議がこの地で開催される。幸せを感じる都市、青島は今まさに発展の真っ只中にある新しい姿で、遠方からの来客を熱烈に迎え入れ、青島サミットの開催を心静かに待っている。(青島=新華社記者/張鋮)=2018(平成30)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2018052800206

    「新華社」 【SCO青島サミット】幸せを感じる都市青島  23日、青島の都市要素を取り入れた内装を施した地下鉄の車両。山東省青島市は山東半島南東部の沿岸地域に位置し、中国初の沿岸開放都市の一つで、中国を代表する歴史文化都市であり、「ビールの街」や「帆船の都」などの美名を持つ。紺碧の海、青い空、緑の木々、赤い屋根瓦からひしめく高層ビルまで、そして、カモメが群れをなし、帆船が漂う昼間から、色とりどりのネオンがキラキラと輝く夜景まで、更には、観光客が行き交う観光スポットから、静かで優雅なひと時を過ごせる本屋まで。自然環境に恵まれ、人文的雰囲気を醸し出す青島は、まさに青い空と緑の木々に彩られ、美しい海やおいしい空気を楽しめる幸せを感じられる街作りを目指している。6月上旬には、上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議がこの地で開催される。幸せを感じる都市、青島は今まさに発展の真っ只中にある新しい姿で、遠方からの来客を熱烈に迎え入れ、青島サミットの開催を心静かに待っている。(青島=新華社記者/張鋮)=2018(平成30)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2018061100805

    「新華社」 【SCO青島サミット】写真で振り返る青島の今昔  上:「青島画報」のカメラマン、張岩氏が2000年に撮影した青島・北海造船所(現在のオリンピックセーリングセンター)とその周辺。(青島=新華社配信)下:2018年4月16日にドローンで撮影した青島オリンピックセーリングセンターとその周辺。(青島=新華社記者/郭緒雷)(合成写真)「青島画報」のカメラマン、張岩氏は1996年からヘリコプターで青島市を撮影し始め、この美しい海浜都市の成長を記録してきた。そして時は流れて2018年。新華社記者がドローンによる撮影で、かつての写真と照らし合わせながら新しい青島を記録した。改革開放から40年にわたり、青島は中国初の沿岸開放都市として、活力にあふれ、ファッショナブルで美しく、独特の魅力を備えた国際都市へと成長し、新ユーラシアランドブリッジ経済回廊(NELBEC)の主要な結節点(ハブ)であり、海上協力戦略の支点という「二つの位置づけ」を持つ都市となった。(青島=新華社配信)=2018(平成30)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2018061100777

    「新華社」 【SCO青島サミット】写真で振り返る青島の今昔  上:「青島画報」のカメラマン、張岩氏が1996年に撮影した青島の五四広場とその周辺。(青島=新華社配信)下:2018年4月16日にドローンで撮影した青島の五四広場とその周辺。(青島=新華社記者/郭緒雷)(合成写真)「青島画報」のカメラマン、張岩氏は1996年からヘリコプターで青島市を撮影し始め、この美しい海浜都市の成長を記録してきた。そして時は流れて2018年。新華社記者がドローンによる撮影で、かつての写真と照らし合わせながら新しい青島を記録した。改革開放から40年にわたり、青島は中国初の沿岸開放都市として、活力にあふれ、ファッショナブルで美しく、独特の魅力を備えた国際都市へと成長し、新ユーラシアランドブリッジ経済回廊(NELBEC)の主要な結節点(ハブ)であり、海上協力戦略の支点という「二つの位置づけ」を持つ都市となった。(青島=新華社配信)=2018(平成30)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2018052800146

    「新華社」 【SCO青島サミット】幸せを感じる都市青島  4日、青島市内の第三海水浴場で、ウェディングフォトを撮るカップル。山東省青島市は山東半島南東部の沿岸地域に位置し、中国初の沿岸開放都市の一つで、中国を代表する歴史文化都市であり、「ビールの街」や「帆船の都」などの美名を持つ。紺碧の海、青い空、緑の木々、赤い屋根瓦からひしめく高層ビルまで、そして、カモメが群れをなし、帆船が漂う昼間から、色とりどりのネオンがキラキラと輝く夜景まで、更には、観光客が行き交う観光スポットから、静かで優雅なひと時を過ごせる本屋まで。自然環境に恵まれ、人文的雰囲気を醸し出す青島は、まさに青い空と緑の木々に彩られ、美しい海やおいしい空気を楽しめる幸せを感じられる街作りを目指している。6月上旬には、上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第18回会議がこの地で開催される。幸せを感じる都市、青島は今まさに発展の真っ只中にある新しい姿で、遠方からの来客を熱烈に迎え入れ、青島サミットの開催を心静かに待っている。(青島=新華社記者/張鋮)=2018(平成30)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像