検索結果 22,607 件中 1 件 〜 50
  1. 2019111302436

    イスラエル占領地産明記を  ヨルダン川西岸のユダヤ人入植地付近で、ブドウを収穫する人々=2012年8月(ロイター=共同)

  2. 2019111202153

    「海外フォト」 カラフル  インド北部で宗教儀式に参加したシーク教徒の男の子。色鮮やかです。(ロイター=共同)

  3. 2019111200021

    ローマ法王ってどんな人?  企画展で展示されている、ローマ法王フランシスコが長崎市のガルシア修道士に宛てた手紙の複製=5日、福岡市のカトリック大名町教会

  4. 2019111200013

    ローマ法王ってどんな人?  福岡市のカトリック大名町教会で開かれている、ローマ法王フランシスコの人柄や経歴を紹介する企画展=5日

  5. 2019111102529

    スペイン極右が第3党に  スペイン・マドリードの極右政党ボックス本部で笑顔を見せるアバスカル党首=10日(ロイター=共同)

  6. 2019111000602

    かるた、愛知のチーム優勝  競技かるたの世界大会で優勝し、表彰される愛知県の「南山女子」チーム=10日、大津市の近江神宮

  7. 2019111000196

    近江神宮でかるた世界大会  大津市の近江神宮で開かれた競技かるたの世界大会=10日

  8. 2019111000195

    近江神宮でかるた世界大会  大津市の近江神宮で開かれた競技かるたの世界大会=10日

  9. 2019110900407

    祈りの対象、多様化を  インタビューに答える著述家の湯山玲子さん

  10. 2019110900406

    祈りの対象、多様化を  インタビューに答える著述家の湯山玲子さん

  11. 2019110900405

    祈りの対象、多様化を  インタビューに答える著述家の湯山玲子さん

  12. 2019110900163

    紅葉歩いて健康と金運向上  金持神社を目指し歩く人たち=9日午前、鳥取県日野町

  13. 2019110701435

    大型インタビュー「ベルリンの壁崩壊30年」(オピニオン欄用) もっと巧みにできたはずだ  「民主主義が危機にある」と語る元仏外相のユベール・ベドリヌ氏(共同)

  14. 2019110603539

    「海外フォト」 分身  インドネシア・ジャカルタの市場の店に並ぶ売り物のヒジャブ(スカーフ)。鮮やかです。(ロイター=共同)

  15. 2019111302868

    「新華社」 中華文化促進会、日本で文化交流  6日、会談中の中華文化促進会の熊召政常務副主席(右)と国際(日中)禅文化交流協会会長で東北福祉大学学長の大谷哲夫氏(左)。中華文化促進会の熊召政(ゆう・しょうせい)常務副主席が6日午後、宮城県仙台市の東北福祉大学で「中国内外の仏教文化の現状と方向性」をテーマに特別講座を開催した。在日華僑・華人や地元の人々ら約200人が参加し、会場は大いに盛り上がった。(仙台=新華社配信)=2019(令和元)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019111104490

    「新華社」 貴重な石窟を守る定期的検査で北石窟寺を保護甘粛省  5日、北石窟寺の敷地内にたたずむ塑像。甘粛省慶陽市にある北石窟寺は北魏永平2年(紀元509年)に建てられ、幾度にわたる増築を経て、窟(くつ)・龕(がん、仏像を納めるため、岩壁を掘りくぼめた場所)が密集する石窟群が形成された。大小308個の窟・龕および2千体以上の塑像が現存するこの寺は、中国の仏教石窟芸術において重要な地位を占めている。近年、石窟の風化や落砂などの状況に対応するため、文化財保護スタッフが石窟周辺の環境と山の状況を定期的に検査し、適切なプランを作成して同寺の修復と保護を行っている。(慶陽=新華社記者/馬寧)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019111104378

    「新華社」 貴重な石窟を守る定期的検査で北石窟寺を保護甘粛省  5日、甘粛省慶陽市の北石窟寺267号窟で、岩石の含水率を測定する敦煌研究院北石窟寺文物保護研究所の職員。甘粛省慶陽市にある北石窟寺は北魏永平2年(紀元509年)に建てられ、幾度にわたる増築を経て、窟(くつ)・龕(がん、仏像を納めるため、岩壁を掘りくぼめた場所)が密集する石窟群が形成された。大小308個の窟・龕および2千体以上の塑像が現存するこの寺は、中国の仏教石窟芸術において重要な地位を占めている。近年、石窟の風化や落砂などの状況に対応するため、文化財保護スタッフが石窟周辺の環境と山の状況を定期的に検査し、適切なプランを作成して同寺の修復と保護を行っている。(慶陽=新華社記者/馬寧)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019111104277

    「新華社」 貴重な石窟を守る定期的検査で北石窟寺を保護甘粛省  5日、甘粛省慶陽市の北石窟寺267号窟で、岩石の含水率を測定し、その結果を記録する敦煌研究院北石窟寺文物保護研究所の職員。甘粛省慶陽市にある北石窟寺は北魏永平2年(紀元509年)に建てられ、幾度にわたる増築を経て、窟(くつ)・龕(がん、仏像を納めるため、岩壁を掘りくぼめた場所)が密集する石窟群が形成された。大小308個の窟・龕および2千体以上の塑像が現存するこの寺は、中国の仏教石窟芸術において重要な地位を占めている。近年、石窟の風化や落砂などの状況に対応するため、文化財保護スタッフが石窟周辺の環境と山の状況を定期的に検査し、適切なプランを作成して同寺の修復と保護を行っている。(慶陽=新華社記者/馬寧)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019111104517

    「新華社」 貴重な石窟を守る定期的検査で北石窟寺を保護甘粛省  5日、甘粛省慶陽市の北石窟寺を訪れた観光客。甘粛省慶陽市にある北石窟寺は北魏永平2年(紀元509年)に建てられ、幾度にわたる増築を経て、窟(くつ)・龕(がん、仏像を納めるため、岩壁を掘りくぼめた場所)が密集する石窟群が形成された。大小308個の窟・龕および2千体以上の塑像が現存するこの寺は、中国の仏教石窟芸術において重要な地位を占めている。近年、石窟の風化や落砂などの状況に対応するため、文化財保護スタッフが石窟周辺の環境と山の状況を定期的に検査し、適切なプランを作成して同寺の修復と保護を行っている。(慶陽=新華社記者/馬寧)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019110300489

    宗教超えて宣教師慰霊  長崎市の枯松神社で開かれた宗教を超えた合同慰霊祭で、かくれキリシタンが伝承してきた祈り「オラショ」を唱える村上茂則さん=3日午後

  21. 2019111101145

    「山陽新聞」 阿波八幡神社で伝統の「花祭り」  勢いよく「花」をぶつけ合う氏子たち。岡山県津山市阿波の阿波八幡神社一帯で3日、平安初期から約1200年続くとされる県重要無形民俗文化財「花祭り」があった。家内安全と五穀豊穣を願い、氏子たちが「花」と呼ばれる傘形の山車を勢いよくぶつけ合った。=2019(令和元)年11月3日、岡山県津山市阿波、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  22. 2019110200450

    白鵬、鶴竜が奉納土俵入り  福岡市博多区の住吉神社で土俵入りを奉納する鶴竜。左は正代

  23. 2019110200449

    白鵬、鶴竜が奉納土俵入り  福岡市博多区の住吉神社で土俵入りを奉納する鶴竜

  24. 2019110200448

    白鵬、鶴竜が奉納土俵入り  福岡市博多区の住吉神社で土俵入りを奉納する白鵬

  25. 2019110200447

    白鵬、鶴竜が奉納土俵入り  福岡市博多区の住吉神社で土俵入りを奉納する白鵬。左は炎鵬

  26. 2019110200400

    「御書」に感謝し時代行列  山上にある御書神社を目指す江戸時代の姫姿の参加者ら=2日、和歌山県白浜町

  27. 2019110100738

    「ルポ」東南アジアのイスラム過激派 聖戦に憧れ、出世夢見て  フィリピン南部ミンダナオ島マラウイで、戦闘により廃虚となった教会=6月(共同)

  28. 2019103102727

    国後島民、歌と踊りで歓待  日本人観光客らが訪れた国後島のロシア正教の教会=31日(共同)

  29. 2019103101055

    東大寺や唐招提寺で点検  奈良市の東大寺大仏殿で消防設備を点検する中央消防署の杉本靖真消防司令(左)ら=31日午後

  30. 2019103101054

    東大寺や唐招提寺で点検  奈良市の東大寺大仏殿を点検する職員ら=31日午後

  31. 2019103100965

    「時の人」 西本智実さん  バチカン国際音楽祭で7年連続指揮した西本智実(にしもと・ともみ)さん

  32. 2019103100863

    55年内地 10957 首相、仏教遺跡出土品を観賞  サイデマン駐日インドネシア大使(左)の説明で、インドネシアのボロブドール遺跡品を観賞する鈴木善幸首相=1980(昭和55)年12月4日、首相官邸

  33. 2019110500346

    「新華社」 貴重な印刷技術伝える、雪山の麓の印経院四川省カンゼ・チベット族自治州  10月30日、徳格印経院の中庭。中国四川省カンゼ・チベット族自治州徳格県にある徳格印経院(デルゲ・パルカン)は中国に現存する「印版」(版木)が最も多く、規模が最も大きいチベット語印経院(経典や文献を刻版で印刷する工房)。豊富なチベット仏教の経典、医学、歴史、伝記などの文献印刷物および絵画印刷物、壁画などの文化財が保管されており、「チベット文化の大百科事典」「チベット族居住地域のきらめく文化の真珠」「雪山の麓にある宝庫」と呼ばれている。同印経院には現在、印版32万点、47万ページ、約3億字の文献が保管されているほか、手刷り木版印刷の伝統も受け継がれている。(カンゼ=新華社配信/唐文豪)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019110500302

    「新華社」 貴重な印刷技術伝える、雪山の麓の印経院四川省カンゼ・チベット族自治州  10月30日、徳格印経院を見学する観光客。中国四川省カンゼ・チベット族自治州徳格県にある徳格印経院(デルゲ・パルカン)は中国に現存する「印版」(版木)が最も多く、規模が最も大きいチベット語印経院(経典や文献を刻版で印刷する工房)。豊富なチベット仏教の経典、医学、歴史、伝記などの文献印刷物および絵画印刷物、壁画などの文化財が保管されており、「チベット文化の大百科事典」「チベット族居住地域のきらめく文化の真珠」「雪山の麓にある宝庫」と呼ばれている。同印経院には現在、印版32万点、47万ページ、約3億字の文献が保管されているほか、手刷り木版印刷の伝統も受け継がれている。(カンゼ=新華社配信/唐文豪)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019110500327

    「新華社」 貴重な印刷技術伝える、雪山の麓の印経院四川省カンゼ・チベット族自治州  10月30日、徳格印経院の外を歩く地元の人や観光客。中国四川省カンゼ・チベット族自治州徳格県にある徳格印経院(デルゲ・パルカン)は中国に現存する「印版」(版木)が最も多く、規模が最も大きいチベット語印経院(経典や文献を刻版で印刷する工房)。豊富なチベット仏教の経典、医学、歴史、伝記などの文献印刷物および絵画印刷物、壁画などの文化財が保管されており、「チベット文化の大百科事典」「チベット族居住地域のきらめく文化の真珠」「雪山の麓にある宝庫」と呼ばれている。同印経院には現在、印版32万点、47万ページ、約3億字の文献が保管されているほか、手刷り木版印刷の伝統も受け継がれている。(カンゼ=新華社配信/唐文豪)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019110500309

    「新華社」 貴重な印刷技術伝える、雪山の麓の印経院四川省カンゼ・チベット族自治州  10月30日、徳格印経院で印刷物を整理する作業員。中国四川省カンゼ・チベット族自治州徳格県にある徳格印経院(デルゲ・パルカン)は中国に現存する「印版」(版木)が最も多く、規模が最も大きいチベット語印経院(経典や文献を刻版で印刷する工房)。豊富なチベット仏教の経典、医学、歴史、伝記などの文献印刷物および絵画印刷物、壁画などの文化財が保管されており、「チベット文化の大百科事典」「チベット族居住地域のきらめく文化の真珠」「雪山の麓にある宝庫」と呼ばれている。同印経院には現在、印版32万点、47万ページ、約3億字の文献が保管されているほか、手刷り木版印刷の伝統も受け継がれている。(カンゼ=新華社配信/唐文豪)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019110500247

    「新華社」 「ケサル王城」の秘密に迫る四川省カンゼ・チベット族自治州  10月30日、「ケサル王城」に展示されたタンカ(チベット仏教の仏画)。中国四川省カンゼ・チベット族自治州カンゼ県でこのほど、「ケサル王城」がオープンした。ケサル王はチベット族の人々にとって心の英雄であり、叙事詩「ケサル王伝」は青海チベット高原やその周辺に広まっている。労働者が作り上げた民間伝承である同叙事詩は、チベット族の人々の勤勉さと知恵を体現している。「王城」は、叙事詩に描かれた30人の将軍の城にちなんで、30の異なる様式の村落が作られており、中に足を踏み入れると、まるで叙事詩の世界に入ったような感覚になる。「王城」はまた、歴史を伝える文化観光施設としてだけでなく、貧困脱却を支援する産業施設にもなっている。運営開始後、128カ所の貧困村で観光業を発展させることで、貧困村における産業発展の難局を打破し、3千世帯以上の貧困家庭が豊かになるよう支援していく。(カンゼ・チベット族自治州=新華社記者/康錦謙)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019110500257

    「新華社」 貴重な印刷技術伝える、雪山の麓の印経院四川省カンゼ・チベット族自治州  10月30日、徳格印経院に保管されている古楽譜の印版。中国四川省カンゼ・チベット族自治州徳格県にある徳格印経院(デルゲ・パルカン)は中国に現存する「印版」(版木)が最も多く、規模が最も大きいチベット語印経院(経典や文献を刻版で印刷する工房)。豊富なチベット仏教の経典、医学、歴史、伝記などの文献印刷物および絵画印刷物、壁画などの文化財が保管されており、「チベット文化の大百科事典」「チベット族居住地域のきらめく文化の真珠」「雪山の麓にある宝庫」と呼ばれている。同印経院には現在、印版32万点、47万ページ、約3億字の文献が保管されているほか、手刷り木版印刷の伝統も受け継がれている。(カンゼ=新華社配信/唐文豪)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019110500269

    「新華社」 貴重な印刷技術伝える、雪山の麓の印経院四川省カンゼ・チベット族自治州  10月30日、徳格印経院で印刷物を確認する手工芸技術者。中国四川省カンゼ・チベット族自治州徳格県にある徳格印経院(デルゲ・パルカン)は中国に現存する「印版」(版木)が最も多く、規模が最も大きいチベット語印経院(経典や文献を刻版で印刷する工房)。豊富なチベット仏教の経典、医学、歴史、伝記などの文献印刷物および絵画印刷物、壁画などの文化財が保管されており、「チベット文化の大百科事典」「チベット族居住地域のきらめく文化の真珠」「雪山の麓にある宝庫」と呼ばれている。同印経院には現在、印版32万点、47万ページ、約3億字の文献が保管されているほか、手刷り木版印刷の伝統も受け継がれている。(カンゼ=新華社配信/唐文豪)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019110500279

    「新華社」 貴重な印刷技術伝える、雪山の麓の印経院四川省カンゼ・チベット族自治州  10月30日、徳格印経院で経文を印刷する手工芸技術者。中国四川省カンゼ・チベット族自治州徳格県にある徳格印経院(デルゲ・パルカン)は中国に現存する「印版」(版木)が最も多く、規模が最も大きいチベット語印経院(経典や文献を刻版で印刷する工房)。豊富なチベット仏教の経典、医学、歴史、伝記などの文献印刷物および絵画印刷物、壁画などの文化財が保管されており、「チベット文化の大百科事典」「チベット族居住地域のきらめく文化の真珠」「雪山の麓にある宝庫」と呼ばれている。同印経院には現在、印版32万点、47万ページ、約3億字の文献が保管されているほか、手刷り木版印刷の伝統も受け継がれている。(カンゼ=新華社配信/唐文豪)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019110500364

    「新華社」 貴重な印刷技術伝える、雪山の麓の印経院四川省カンゼ・チベット族自治州  10月30日、徳格印経院で印版を彫刻する作業員。中国四川省カンゼ・チベット族自治州徳格県にある徳格印経院(デルゲ・パルカン)は中国に現存する「印版」(版木)が最も多く、規模が最も大きいチベット語印経院(経典や文献を刻版で印刷する工房)。豊富なチベット仏教の経典、医学、歴史、伝記などの文献印刷物および絵画印刷物、壁画などの文化財が保管されており、「チベット文化の大百科事典」「チベット族居住地域のきらめく文化の真珠」「雪山の麓にある宝庫」と呼ばれている。同印経院には現在、印版32万点、47万ページ、約3億字の文献が保管されているほか、手刷り木版印刷の伝統も受け継がれている。(カンゼ=新華社配信/唐文豪)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019110500350

    「新華社」 貴重な印刷技術伝える、雪山の麓の印経院四川省カンゼ・チベット族自治州  10月30日、徳格印経院で経文を印刷する手工芸技術者。中国四川省カンゼ・チベット族自治州徳格県にある徳格印経院(デルゲ・パルカン)は中国に現存する「印版」(版木)が最も多く、規模が最も大きいチベット語印経院(経典や文献を刻版で印刷する工房)。豊富なチベット仏教の経典、医学、歴史、伝記などの文献印刷物および絵画印刷物、壁画などの文化財が保管されており、「チベット文化の大百科事典」「チベット族居住地域のきらめく文化の真珠」「雪山の麓にある宝庫」と呼ばれている。同印経院には現在、印版32万点、47万ページ、約3億字の文献が保管されているほか、手刷り木版印刷の伝統も受け継がれている。(カンゼ=新華社配信/唐文豪)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019110500380

    「新華社」 貴重な印刷技術伝える、雪山の麓の印経院四川省カンゼ・チベット族自治州  10月30日、徳格印経院で印刷作業を行う作業員。中国四川省カンゼ・チベット族自治州徳格県にある徳格印経院(デルゲ・パルカン)は中国に現存する「印版」(版木)が最も多く、規模が最も大きいチベット語印経院(経典や文献を刻版で印刷する工房)。豊富なチベット仏教の経典、医学、歴史、伝記などの文献印刷物および絵画印刷物、壁画などの文化財が保管されており、「チベット文化の大百科事典」「チベット族居住地域のきらめく文化の真珠」「雪山の麓にある宝庫」と呼ばれている。同印経院には現在、印版32万点、47万ページ、約3億字の文献が保管されているほか、手刷り木版印刷の伝統も受け継がれている。(カンゼ=新華社配信/唐文豪)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019110500384

    「新華社」 貴重な印刷技術伝える、雪山の麓の印経院四川省カンゼ・チベット族自治州  10月30日、徳格印経院の経典の印版などを保管している蔵経室。中国四川省カンゼ・チベット族自治州徳格県にある徳格印経院(デルゲ・パルカン)は中国に現存する「印版」(版木)が最も多く、規模が最も大きいチベット語印経院(経典や文献を刻版で印刷する工房)。豊富なチベット仏教の経典、医学、歴史、伝記などの文献印刷物および絵画印刷物、壁画などの文化財が保管されており、「チベット文化の大百科事典」「チベット族居住地域のきらめく文化の真珠」「雪山の麓にある宝庫」と呼ばれている。同印経院には現在、印版32万点、47万ページ、約3億字の文献が保管されているほか、手刷り木版印刷の伝統も受け継がれている。(カンゼ=新華社配信/唐文豪)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019110500386

    「新華社」 貴重な印刷技術伝える、雪山の麓の印経院四川省カンゼ・チベット族自治州  10月30日、徳格印経院で梁に描かれた絵画を補修する手工芸技術者。中国四川省カンゼ・チベット族自治州徳格県にある徳格印経院(デルゲ・パルカン)は中国に現存する「印版」(版木)が最も多く、規模が最も大きいチベット語印経院(経典や文献を刻版で印刷する工房)。豊富なチベット仏教の経典、医学、歴史、伝記などの文献印刷物および絵画印刷物、壁画などの文化財が保管されており、「チベット文化の大百科事典」「チベット族居住地域のきらめく文化の真珠」「雪山の麓にある宝庫」と呼ばれている。同印経院には現在、印版32万点、47万ページ、約3億字の文献が保管されているほか、手刷り木版印刷の伝統も受け継がれている。(カンゼ=新華社配信/唐文豪)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019110501039

    「新華社」 珠海で中韓日仏教友好交流会議人類運命共同体構築を後押し  30日、開幕式であいさつする中国仏教協会の演覚副会長。中国広東省珠海市で30日、第22回中韓日仏教友好交流会議が開催された。300人余りの出席者が「仏教と人類運命共同体構築」をテーマに交流と討論を行い、共通認識を高め、善縁を結んだ。(珠海=新華社配信/徐上傑)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019102903813

    1㌻特集「大嘗祭」 全国各地から供え物  山崎忌部神社で開かれた、「大嘗祭」で供えられる「麁服」の織り初め式=9月10日、徳島県吉野川市

  48. 2019110500238

    「新華社」 朝焼けと黄昏が似合う街エキゾチックなビエンチャン  10月29日、メコン川のほとりにあるバーから望むきらびやかな夜景。メコン川沿いに広がるラオスの首都ビエンチャンで暮らす市民は、心身の健康を重んじ、仏教を信仰し、鍛錬に励むことを好むという。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019110500424

    「新華社」 朝焼けと黄昏が似合う街エキゾチックなビエンチャン  10月29日の黄昏時、メコン川の川べりで散歩やジョギングを楽しむビエンチャン市民たち。メコン川沿いに広がるラオスの首都ビエンチャンで暮らす市民は、心身の健康を重んじ、仏教を信仰し、鍛錬に励むことを好むという。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019110500304

    「新華社」 朝焼けと黄昏が似合う街エキゾチックなビエンチャン  10月29日、夜のとばりが降りたビエンチャンを流れるメコン川のほとりにあるバーで、きらめく街の風景を楽しむ人たち。メコン川沿いに広がるラオスの首都ビエンチャンで暮らす市民は、心身の健康を重んじ、仏教を信仰し、鍛錬に励むことを好むという。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2019(令和元)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像