検索結果 156 件中 1 件 〜 50 件 "open"
  1. 2019111501317

    「新華社」 仏教芸術の宝庫、響堂山石窟を訪ねて  12日、北響堂山石窟の仏像。中国河北省邯鄲(かんたん)市峰峰(ほうほう)鉱区の響堂山石窟には、南北に15キロ離れた2群の石窟がある。石窟の掘削は北斉時代に始まり、隋、唐、宋、明の各時代にも続けられた。石窟は20世紀初頭に甚大な破壊を被り、多くの彫像や浮き彫りが日本や欧米各国に流出した。現存するのは16窟で、大小の仏像4300体余りと大量の石経が残され、仏教、建築、彫刻、絵画、書道の研究に貴重な資料を提供する芸術の宝庫となっており、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定されている。(邯鄲=新華社記者/牟宇)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019111501345

    「新華社」 仏教芸術の宝庫、響堂山石窟を訪ねて  12日、北響堂山石窟の仏像。中国河北省邯鄲(かんたん)市峰峰(ほうほう)鉱区の響堂山石窟には、南北に15キロ離れた2群の石窟がある。石窟の掘削は北斉時代に始まり、隋、唐、宋、明の各時代にも続けられた。石窟は20世紀初頭に甚大な破壊を被り、多くの彫像や浮き彫りが日本や欧米各国に流出した。現存するのは16窟で、大小の仏像4300体余りと大量の石経が残され、仏教、建築、彫刻、絵画、書道の研究に貴重な資料を提供する芸術の宝庫となっており、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定されている。(邯鄲=新華社記者/牟宇)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019111501417

    「新華社」 仏教芸術の宝庫、響堂山石窟を訪ねて  12日、北響堂山石窟内を見学する観光客。中国河北省邯鄲(かんたん)市峰峰(ほうほう)鉱区の響堂山石窟には、南北に15キロ離れた2群の石窟がある。石窟の掘削は北斉時代に始まり、隋、唐、宋、明の各時代にも続けられた。石窟は20世紀初頭に甚大な破壊を被り、多くの彫像や浮き彫りが日本や欧米各国に流出した。現存するのは16窟で、大小の仏像4300体余りと大量の石経が残され、仏教、建築、彫刻、絵画、書道の研究に貴重な資料を提供する芸術の宝庫となっており、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定されている。(邯鄲=新華社記者/牟宇)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019111501296

    「新華社」 仏教芸術の宝庫、響堂山石窟を訪ねて  12日、北響堂山石窟内を見学する観光客。中国河北省邯鄲(かんたん)市峰峰(ほうほう)鉱区の響堂山石窟には、南北に15キロ離れた2群の石窟がある。石窟の掘削は北斉時代に始まり、隋、唐、宋、明の各時代にも続けられた。石窟は20世紀初頭に甚大な破壊を被り、多くの彫像や浮き彫りが日本や欧米各国に流出した。現存するのは16窟で、大小の仏像4300体余りと大量の石経が残され、仏教、建築、彫刻、絵画、書道の研究に貴重な資料を提供する芸術の宝庫となっており、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定されている。(邯鄲=新華社記者/牟宇)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019111501314

    「新華社」 仏教芸術の宝庫、響堂山石窟を訪ねて  12日、北響堂山石窟の仏像。中国河北省邯鄲(かんたん)市峰峰(ほうほう)鉱区の響堂山石窟には、南北に15キロ離れた2群の石窟がある。石窟の掘削は北斉時代に始まり、隋、唐、宋、明の各時代にも続けられた。石窟は20世紀初頭に甚大な破壊を被り、多くの彫像や浮き彫りが日本や欧米各国に流出した。現存するのは16窟で、大小の仏像4300体余りと大量の石経が残され、仏教、建築、彫刻、絵画、書道の研究に貴重な資料を提供する芸術の宝庫となっており、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定されている。(邯鄲=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019111501318

    「新華社」 仏教芸術の宝庫、響堂山石窟を訪ねて  12日、北響堂山石窟の仏像。中国河北省邯鄲(かんたん)市峰峰(ほうほう)鉱区の響堂山石窟には、南北に15キロ離れた2群の石窟がある。石窟の掘削は北斉時代に始まり、隋、唐、宋、明の各時代にも続けられた。石窟は20世紀初頭に甚大な破壊を被り、多くの彫像や浮き彫りが日本や欧米各国に流出した。現存するのは16窟で、大小の仏像4300体余りと大量の石経が残され、仏教、建築、彫刻、絵画、書道の研究に貴重な資料を提供する芸術の宝庫となっており、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定されている。(邯鄲=新華社記者/牟宇)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019111501332

    「新華社」 仏教芸術の宝庫、響堂山石窟を訪ねて  12日、空から見た北響堂山。(小型無人機から)中国河北省邯鄲(かんたん)市峰峰(ほうほう)鉱区の響堂山石窟には、南北に15キロ離れた2群の石窟がある。石窟の掘削は北斉時代に始まり、隋、唐、宋、明の各時代にも続けられた。石窟は20世紀初頭に甚大な破壊を被り、多くの彫像や浮き彫りが日本や欧米各国に流出した。現存するのは16窟で、大小の仏像4300体余りと大量の石経が残され、仏教、建築、彫刻、絵画、書道の研究に貴重な資料を提供する芸術の宝庫となっており、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定されている。(邯鄲=新華社記者/牟宇)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019111501368

    「新華社」 仏教芸術の宝庫、響堂山石窟を訪ねて  12日、北響堂山石窟の仏像。中国河北省邯鄲(かんたん)市峰峰(ほうほう)鉱区の響堂山石窟には、南北に15キロ離れた2群の石窟がある。石窟の掘削は北斉時代に始まり、隋、唐、宋、明の各時代にも続けられた。石窟は20世紀初頭に甚大な破壊を被り、多くの彫像や浮き彫りが日本や欧米各国に流出した。現存するのは16窟で、大小の仏像4300体余りと大量の石経が残され、仏教、建築、彫刻、絵画、書道の研究に貴重な資料を提供する芸術の宝庫となっており、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定されている。(邯鄲=新華社記者/牟宇)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019111501321

    「新華社」 仏教芸術の宝庫、響堂山石窟を訪ねて  12日、北響堂山石窟内を見学する観光客。中国河北省邯鄲(かんたん)市峰峰(ほうほう)鉱区の響堂山石窟には、南北に15キロ離れた2群の石窟がある。石窟の掘削は北斉時代に始まり、隋、唐、宋、明の各時代にも続けられた。石窟は20世紀初頭に甚大な破壊を被り、多くの彫像や浮き彫りが日本や欧米各国に流出した。現存するのは16窟で、大小の仏像4300体余りと大量の石経が残され、仏教、建築、彫刻、絵画、書道の研究に貴重な資料を提供する芸術の宝庫となっており、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定されている。(邯鄲=新華社記者/牟宇)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019111501328

    「新華社」 仏教芸術の宝庫、響堂山石窟を訪ねて  12日、北響堂山石窟の仏像。中国河北省邯鄲(かんたん)市峰峰(ほうほう)鉱区の響堂山石窟には、南北に15キロ離れた2群の石窟がある。石窟の掘削は北斉時代に始まり、隋、唐、宋、明の各時代にも続けられた。石窟は20世紀初頭に甚大な破壊を被り、多くの彫像や浮き彫りが日本や欧米各国に流出した。現存するのは16窟で、大小の仏像4300体余りと大量の石経が残され、仏教、建築、彫刻、絵画、書道の研究に貴重な資料を提供する芸術の宝庫となっており、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定されている。(邯鄲=新華社記者/牟宇)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019111501401

    「新華社」 仏教芸術の宝庫、響堂山石窟を訪ねて  12日、河北省邯鄲市峰峰鉱区の響堂山石窟博物館内に展示された仏像。中国河北省邯鄲(かんたん)市峰峰(ほうほう)鉱区の響堂山石窟には、南北に15キロ離れた2群の石窟がある。石窟の掘削は北斉時代に始まり、隋、唐、宋、明の各時代にも続けられた。石窟は20世紀初頭に甚大な破壊を被り、多くの彫像や浮き彫りが日本や欧米各国に流出した。現存するのは16窟で、大小の仏像4300体余りと大量の石経が残され、仏教、建築、彫刻、絵画、書道の研究に貴重な資料を提供する芸術の宝庫となっており、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定されている。(邯鄲=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019110500247

    「新華社」 「ケサル王城」の秘密に迫る四川省カンゼ・チベット族自治州  10月30日、「ケサル王城」に展示されたタンカ(チベット仏教の仏画)。中国四川省カンゼ・チベット族自治州カンゼ県でこのほど、「ケサル王城」がオープンした。ケサル王はチベット族の人々にとって心の英雄であり、叙事詩「ケサル王伝」は青海チベット高原やその周辺に広まっている。労働者が作り上げた民間伝承である同叙事詩は、チベット族の人々の勤勉さと知恵を体現している。「王城」は、叙事詩に描かれた30人の将軍の城にちなんで、30の異なる様式の村落が作られており、中に足を踏み入れると、まるで叙事詩の世界に入ったような感覚になる。「王城」はまた、歴史を伝える文化観光施設としてだけでなく、貧困脱却を支援する産業施設にもなっている。運営開始後、128カ所の貧困村で観光業を発展させることで、貧困村における産業発展の難局を打破し、3千世帯以上の貧困家庭が豊かになるよう支援していく。(カンゼ・チベット族自治州=新華社記者/康錦謙)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019102400039

    「北陸カレント」 気軽に泊まって禅体験  永平寺の参拝者向けにオープンした宿泊施設「柏樹関」=福井県永平寺町

  14. 2019110501372

    「新華社」 滄州鉄獅子、千年の雄姿河北省  17日、河北省滄州市の滄州鉄獅子。中国河北省滄州(そうしゅう)市には、今をさかのぼること千年以上、後周の広順3(953)年に鋳造された鉄製の獅子像「滄州鉄獅子」が建っている。鉄獅子は全長6・3メートル、幅3メートル、高さ5・5メートルで、重さは約40トン。内部は空洞になっており、本体を構成する鉄は最も厚い部分で35センチメートル、最も薄い部分で3センチメートル。鉄獅子は足を開き、歩行姿勢をとっている。真に迫った雄々しい姿は鋳造工芸の逸品と言える。滄州鉄獅子は1961年3月、中国国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。滄州鉄獅子は中国古代の冶金、彫刻、仏教史の研究に貴重な実物資料を提供し、歴史的、科学的、芸術的にも高い価値を持っている。(滄州=新華社記者/李継偉)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019110501313

    「新華社」 滄州鉄獅子、千年の雄姿河北省  17日、河北省滄州市の滄州鉄獅子。中国河北省滄州(そうしゅう)市には、今をさかのぼること千年以上、後周の広順3(953)年に鋳造された鉄製の獅子像「滄州鉄獅子」が建っている。鉄獅子は全長6・3メートル、幅3メートル、高さ5・5メートルで、重さは約40トン。内部は空洞になっており、本体を構成する鉄は最も厚い部分で35センチメートル、最も薄い部分で3センチメートル。鉄獅子は足を開き、歩行姿勢をとっている。真に迫った雄々しい姿は鋳造工芸の逸品と言える。滄州鉄獅子は1961年3月、中国国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。滄州鉄獅子は中国古代の冶金、彫刻、仏教史の研究に貴重な実物資料を提供し、歴史的、科学的、芸術的にも高い価値を持っている。(滄州=新華社記者/李継偉)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019110501316

    「新華社」 滄州鉄獅子、千年の雄姿河北省  17日、河北省滄州市の滄州鉄獅子。中国河北省滄州(そうしゅう)市には、今をさかのぼること千年以上、後周の広順3(953)年に鋳造された鉄製の獅子像「滄州鉄獅子」が建っている。鉄獅子は全長6・3メートル、幅3メートル、高さ5・5メートルで、重さは約40トン。内部は空洞になっており、本体を構成する鉄は最も厚い部分で35センチメートル、最も薄い部分で3センチメートル。鉄獅子は足を開き、歩行姿勢をとっている。真に迫った雄々しい姿は鋳造工芸の逸品と言える。滄州鉄獅子は1961年3月、中国国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。滄州鉄獅子は中国古代の冶金、彫刻、仏教史の研究に貴重な実物資料を提供し、歴史的、科学的、芸術的にも高い価値を持っている。(滄州=新華社記者/李継偉)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019110501334

    「新華社」 滄州鉄獅子、千年の雄姿河北省  17日、河北省滄州市の滄州鉄獅子。中国河北省滄州(そうしゅう)市には、今をさかのぼること千年以上、後周の広順3(953)年に鋳造された鉄製の獅子像「滄州鉄獅子」が建っている。鉄獅子は全長6・3メートル、幅3メートル、高さ5・5メートルで、重さは約40トン。内部は空洞になっており、本体を構成する鉄は最も厚い部分で35センチメートル、最も薄い部分で3センチメートル。鉄獅子は足を開き、歩行姿勢をとっている。真に迫った雄々しい姿は鋳造工芸の逸品と言える。滄州鉄獅子は1961年3月、中国国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。滄州鉄獅子は中国古代の冶金、彫刻、仏教史の研究に貴重な実物資料を提供し、歴史的、科学的、芸術的にも高い価値を持っている。(滄州=新華社記者/李継偉)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019110501309

    「新華社」 滄州鉄獅子、千年の雄姿河北省  17日、河北省滄州市の滄州鉄獅子。中国河北省滄州(そうしゅう)市には、今をさかのぼること千年以上、後周の広順3(953)年に鋳造された鉄製の獅子像「滄州鉄獅子」が建っている。鉄獅子は全長6・3メートル、幅3メートル、高さ5・5メートルで、重さは約40トン。内部は空洞になっており、本体を構成する鉄は最も厚い部分で35センチメートル、最も薄い部分で3センチメートル。鉄獅子は足を開き、歩行姿勢をとっている。真に迫った雄々しい姿は鋳造工芸の逸品と言える。滄州鉄獅子は1961年3月、中国国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。滄州鉄獅子は中国古代の冶金、彫刻、仏教史の研究に貴重な実物資料を提供し、歴史的、科学的、芸術的にも高い価値を持っている。(滄州=新華社記者/李継偉)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019110501367

    「新華社」 滄州鉄獅子、千年の雄姿河北省  17日、河北省滄州市の滄州鉄獅子。中国河北省滄州(そうしゅう)市には、今をさかのぼること千年以上、後周の広順3(953)年に鋳造された鉄製の獅子像「滄州鉄獅子」が建っている。鉄獅子は全長6・3メートル、幅3メートル、高さ5・5メートルで、重さは約40トン。内部は空洞になっており、本体を構成する鉄は最も厚い部分で35センチメートル、最も薄い部分で3センチメートル。鉄獅子は足を開き、歩行姿勢をとっている。真に迫った雄々しい姿は鋳造工芸の逸品と言える。滄州鉄獅子は1961年3月、中国国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。滄州鉄獅子は中国古代の冶金、彫刻、仏教史の研究に貴重な実物資料を提供し、歴史的、科学的、芸術的にも高い価値を持っている。(滄州=新華社記者/李継偉)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019110501332

    「新華社」 滄州鉄獅子、千年の雄姿河北省  17日、河北省滄州市の滄州鉄獅子。中国河北省滄州(そうしゅう)市には、今をさかのぼること千年以上、後周の広順3(953)年に鋳造された鉄製の獅子像「滄州鉄獅子」が建っている。鉄獅子は全長6・3メートル、幅3メートル、高さ5・5メートルで、重さは約40トン。内部は空洞になっており、本体を構成する鉄は最も厚い部分で35センチメートル、最も薄い部分で3センチメートル。鉄獅子は足を開き、歩行姿勢をとっている。真に迫った雄々しい姿は鋳造工芸の逸品と言える。滄州鉄獅子は1961年3月、中国国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。滄州鉄獅子は中国古代の冶金、彫刻、仏教史の研究に貴重な実物資料を提供し、歴史的、科学的、芸術的にも高い価値を持っている。(滄州=新華社記者/李継偉)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019101101872

    「新華社」 伝統と現代が融合した「光のショー」浙江省開化県  1日、水上に浮かび上がったホログラムの仏像。中国浙江省衢州(くしゅう)市開化県の景勝地、根宮仏国文化観光区では国慶節連休(10月1~7日)中、ホログラム技術と中国伝統文化の根彫りが融合した光のショー「根宮夜宴」が行われ、多くの観光客を魅了した。(衢州=新華社配信/衢州市政府提供)=2019(令和元)年10月1日、クレジット:衢州市政府/新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019101101891

    「新華社」 伝統と現代が融合した「光のショー」浙江省開化県  1日、水上に浮かび上がったホログラムの仏像。中国浙江省衢州(くしゅう)市開化県の景勝地、根宮仏国文化観光区では国慶節連休(10月1~7日)中、ホログラム技術と中国伝統文化の根彫りが融合した光のショー「根宮夜宴」が行われ、多くの観光客を魅了した。(衢州=新華社配信/衢州市政府提供)=2019(令和元)年10月1日、クレジット:衢州市政府/新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019042601925

    「新華社」 中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂の外観。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019042601960

    「新華社」 中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019042601964

    「新華社」 中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂の内部の様子。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019042601881

    「新華社」 中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂の内部の様子。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019042601956

    「新華社」 中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂の外観。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019042601897

    「新華社」 中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂の内部の様子。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019042601918

    「新華社」 中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に真上から撮影した石室聖心大聖堂。(小型無人機から)中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019042601997

    「新華社」 中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂の内部の様子。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019042601957

    「新華社」 中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂の内部の様子。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019042601958

    「新華社」 中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂のバラ窓。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019042601928

    「新華社」 中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日、夜のとばりに包まれた石室聖心大聖堂。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019042601884

    「新華社」 中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019042601938

    「新華社」 中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019042601917

    「新華社」 中国唯一の花崗岩のゴシック大聖堂献堂131周年を迎える  16日に撮影した石室聖心大聖堂の外観。中国広東省広州市の石室(せきしつ)聖心大聖堂は、同市中心部の一徳路にあり、広州観光の有名スポットの一つ、広州教区に位置するゴシック建築の建物だ。1863年6月18日、イエスの聖心(SacredHeartofJesus)の祭日に定礎式が行われたことから、イエス聖心堂と呼ばれているが、全ての壁と柱に花崗岩(かこうがん)が使われているため、広州の人々からは「石室」と呼ばれている。同聖堂は雄大で凛々しい「ゴシック」スタイルで知られており、比較的保存状態が良く、1996年に「全国重点文物保護単位」に指定されている。ここでは中国語、英語、韓国語によるミサが毎日行われ、同市で暮らす国内外の信者たちの心の拠り所となっている。(広州=新華社配信/広州市越秀区民族宗教事務局提供)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:広州市越秀区民族宗教事務局/新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019021217219

    「新華社」 洛陽で千年以上前の古寺遺跡見つかる唐代仏教の盛衰示す  隋唐洛陽城寧人坊遺跡から出土した玉珠。(資料写真)中国河南省洛陽市文物考古研究院は、市内の隋唐洛陽城寧人坊遺跡から大量の仏教文化財が出土したことを明らかにした。出土したのは、小さな金銅仏2点や石の経幢(きょうどう、仏教の呪文を刻んだ石柱・金属柱)の一部、石仏のレリーフ数点、穴の空いた数珠1点など。坊内で千年間眠っていた竜興寺の遺跡だという。唐代に東都とされた洛陽には二つの竜興寺があったとされる。一つは孟津(もうしん)県麻屯(まとん)鎮韓荘村の西にあり、後漢の霊帝期の創建。史料で考証できるものとしては、中国で2番目に建てられた官立寺院だという。今回見つかった寧人坊の竜興寺は、清代に編さんされた「唐両京城坊考」に、当時の著名画家、展子虔(てん・しけん)が描いた八国王分舍利図があったと記されている。(洛陽=新華社配信/洛陽市文物考古研究院提供)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:洛陽市文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019021217251

    「新華社」 洛陽で千年以上前の古寺遺跡見つかる唐代仏教の盛衰示す  隋唐洛陽城寧人坊遺跡から出土したれんが彫刻の仏像。(資料写真)中国河南省洛陽市文物考古研究院は、市内の隋唐洛陽城寧人坊遺跡から大量の仏教文化財が出土したことを明らかにした。出土したのは、小さな金銅仏2点や石の経幢(きょうどう、仏教の呪文を刻んだ石柱・金属柱)の一部、石仏のレリーフ数点、穴の空いた数珠1点など。坊内で千年間眠っていた竜興寺の遺跡だという。唐代に東都とされた洛陽には二つの竜興寺があったとされる。一つは孟津(もうしん)県麻屯(まとん)鎮韓荘村の西にあり、後漢の霊帝期の創建。史料で考証できるものとしては、中国で2番目に建てられた官立寺院だという。今回見つかった寧人坊の竜興寺は、清代に編さんされた「唐両京城坊考」に、当時の著名画家、展子虔(てん・しけん)が描いた八国王分舍利図があったと記されている。(洛陽=新華社配信/洛陽市文物考古研究院提供)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:洛陽市文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

  39. 2018121822866

    中国、大平元首相を表彰  改革・開放政策の40周年記念大会に出席したアリババグループの馬雲会長(右)と騰訊控股の馬化騰会長=18日、北京の人民大会堂(共同)

  40. 2018121822077

    西本願寺で子ども食堂  西本願寺でプレオープンした子ども食堂「みんなの笑顔食堂」=18日午後、京都市

  41. 2018121821916

    習氏、「強国」の野心隠す  改革・開放政策の40周年記念大会で表彰される功労者(前列)ら=18日、北京の人民大会堂(共同)

  42. 2018121821883

    習氏、「強国」の野心隠す  改革・開放政策の40周年記念大会で功労者(手前)にメダルを授与する中国の習近平国家主席=18日、北京の人民大会堂(共同)

  43. 2018111928430

    「DPA」 ダライ・ラマ14世 The Dalai Lama in Tokyo The Dalai Lama at the ‘One - We Are One Family‘ event at the Hibiya Open Air Concert Hall. Tokyo, 17.11.2018 | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  44. 2018111927240

    「DPA」 ダライ・ラマ14世 The Dalai Lama in Tokyo The Dalai Lama at the ‘One - We Are One Family‘ event at the Hibiya Open Air Concert Hall. Tokyo, 17.11.2018 | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  45. 2018111927285

    「DPA」 ダライ・ラマ14世 The Dalai Lama in Tokyo The Dalai Lama at the ‘One - We Are One Family‘ event at the Hibiya Open Air Concert Hall. Tokyo, 17.11.2018 | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  46. 2018111927667

    「DPA」 ダライ・ラマ14世 The Dalai Lama in Tokyo The Dalai Lama at the ‘One - We Are One Family‘ event at the Hibiya Open Air Concert Hall. Tokyo, 17.11.2018 | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  47. 2018111927514

    「DPA」 ダライ・ラマ14世 The Dalai Lama in Tokyo The Dalai Lama at the ‘One - We Are One Family‘ event at the Hibiya Open Air Concert Hall. Tokyo, 17.11.2018 | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  48. 2018111927721

    「DPA」 ダライ・ラマ14世 The Dalai Lama in Tokyo The Dalai Lama at the ‘One - We Are One Family‘ event at the Hibiya Open Air Concert Hall. Tokyo, 17.11.2018 | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  49. 2018111927791

    「DPA」 ダライ・ラマ14世 The Dalai Lama in Tokyo The Dalai Lama at the ‘One - We Are One Family‘ event at the Hibiya Open Air Concert Hall. Tokyo, 17.11.2018 | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  50. 2018111927702

    「DPA」 ダライ・ラマ14世 The Dalai Lama in Tokyo The Dalai Lama at the ‘One - We Are One Family‘ event at the Hibiya Open Air Concert Hall. Tokyo, 17.11.2018 | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像