検索結果 5,839 件中 1 件 〜 50
  1. 2020112800325

    親鸞命日、ゆらゆら念仏 東本願寺の「坂東曲」  僧侶が上半身を揺らしながら念仏を唱える東本願寺の「坂東曲」。感染症対策として、人数を減らし僧侶の間に仕切りを設置した=28日午前、京都市

  2. 2020112800323

    親鸞命日、ゆらゆら念仏 東本願寺の「坂東曲」  僧侶が上半身を揺らしながら念仏を唱える東本願寺の「坂東曲」。感染症対策として、人数を減らし僧侶の間に仕切りを設置した=28日午前、京都市

  3. 2020112800322

    親鸞命日、ゆらゆら念仏 東本願寺の「坂東曲」  僧侶が上半身を揺らしながら念仏を唱える東本願寺の「坂東曲」。感染症対策として、人数を減らし僧侶の間に仕切りを設置した=28日午前、京都市

  4. 2020112403208

    チベットに近代化の波 ポタラ宮前の漢族カップル  チベット仏教の指導者、歴代ダライ・ラマの居住地だったポタラ宮(奥)。現在は世界遺産として観光地になっている。向かいの広場では漢族のカップルが結婚写真を撮っていた=10月、中国チベット自治区ラサ(共同) 「海外写真ニュース」7枚組みの(1)

  5. 2020112403202

    チベットに近代化の波 祈りの旗と中国国旗  チベット仏教の伝統的な祈りの旗と中国国旗が掲げられた民家=10月、中国チベット自治区山南市(共同) 「海外写真ニュース」7枚組みの(5)

  6. 2020112403178

    チベットに近代化の波 仏教指導者の肖像画  中国チベット自治区ラサ市内の飲食店内に掲げられたチベット仏教指導者の肖像画。中国政府が「社会動乱の根源」と非難し、インド亡命中の最高指導者ダライ・ラマ14世の写真は市内で見かけることはない=10月(共同) 「海外写真ニュース」7枚組みの(2)

  7. 2020112001639

    真宗大谷派の門首継承式 門首継承式  京都・東本願寺で開かれた、大谷暢裕氏の門首継承式=20日

  8. 2020112001629

    真宗大谷派の門首継承式 大谷暢裕氏  真宗大谷派の26代門首に就任し、門首継承式であいさつする大谷暢裕氏=20日午前、京都・東本願寺

  9. 2020112001599

    真宗大谷派の門首継承式 門首継承式  真宗大谷派の26代門首に就任した大谷暢裕氏(中央)の門首継承式=20日午前、京都・東本願寺

  10. 2020112001593

    真宗大谷派の門首継承式 継承式  京都・東本願寺で門首継承式に臨む大谷暢裕氏(中央)=20日午前

  11. 2020111805528

    木造建築の技が無形遺産に 法隆寺  法隆寺の中門(手前)と五重塔(ごじゅうのとう)=奈良県斑鳩町 「ニュースアラカルト」(くらし)「木造建築の技が無形遺産に」

  12. 2020111709167

    闇夜に浮かぶモミジと舞台 清水寺のライトアップ  秋の夜間特別拝観を前に清水寺で行われたライトアップの試験点灯=17日夜、京都市

  13. 2020111709100

    闇夜に浮かぶモミジと舞台 試験点灯の清水寺  秋の夜間特別拝観を前に清水寺で行われたライトアップの試験点灯。「清水の舞台」がモミジとともに闇夜に浮かび上がった=17日夜、京都市

  14. 2020111709090

    闇夜に浮かぶモミジと舞台 清水寺、試験点灯  秋の夜間特別拝観を前に清水寺で行われたライトアップの試験点灯。「清水の舞台」がモミジとともに闇夜に浮かび上がった=17日夜、京都市

  15. 2020111704564

    木造建築の匠、無形遺産に 法隆寺の中門  法隆寺の中門(手前)と五重塔=奈良県斑鳩町

  16. 2020111704563

    木造建築の匠、無形遺産に 法隆寺の五重塔  法隆寺の五重塔=奈良県斑鳩町

  17. 2020112008721

    邯鄲市博物館で文化財の魅力に触れる河北省  16日、邯鄲市博物館で展示された唐代の青石釈迦(しゃか)仏坐像。中国河北省の邯鄲(かんたん)市博物館で現在、磁州窯や古代仏教彫刻など幾つかのテーマ展が開催されている。多くの市民や児童生徒が訪れ、文化財の魅力に触れている。(邯鄲=新華社記者/趙鴻宇)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020112008775

    邯鄲市博物館で文化財の魅力に触れる河北省  16日、邯鄲市博物館で展示された金代の黄緑釉迦陵頻伽(かりょうびんが)像。中国河北省の邯鄲(かんたん)市博物館で現在、磁州窯や古代仏教彫刻など幾つかのテーマ展が開催されている。多くの市民や児童生徒が訪れ、文化財の魅力に触れている。(邯鄲=新華社記者/趙鴻宇)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020112008813

    邯鄲市博物館で文化財の魅力に触れる河北省  16日、邯鄲市博物館で展示された唐代の石彫仏頭像。中国河北省の邯鄲(かんたん)市博物館で現在、磁州窯や古代仏教彫刻など幾つかのテーマ展が開催されている。多くの市民や児童生徒が訪れ、文化財の魅力に触れている。(邯鄲=新華社記者/趙鴻宇)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020112008782

    邯鄲市博物館で文化財の魅力に触れる河北省  16日、邯鄲市博物館で展示された唐代の紅砂石文殊菩薩像。中国河北省の邯鄲(かんたん)市博物館で現在、磁州窯や古代仏教彫刻など幾つかのテーマ展が開催されている。多くの市民や児童生徒が訪れ、文化財の魅力に触れている。(邯鄲=新華社記者/趙鴻宇)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020112008828

    邯鄲市博物館で文化財の魅力に触れる河北省  16日、邯鄲市博物館で展示された唐代の紅砂石菩薩頭像。中国河北省の邯鄲(かんたん)市博物館で現在、磁州窯や古代仏教彫刻など幾つかのテーマ展が開催されている。多くの市民や児童生徒が訪れ、文化財の魅力に触れている。(邯鄲=新華社記者/趙鴻宇)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020111205797

    「新たな修学旅行」広がる リモート修学旅行  リモート修学旅行で、薬師寺の僧侶の話を聞く市立鷲宮西中の生徒=9日、埼玉県久喜市 ミニ特集「コロナ禍での修学旅行」

  23. 2020111602591

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、隠元禅師東渡366周年と長崎県興福寺開創400周年を記念して鋳造された梵鐘の出発式会場の様子。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020111602601

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、「世界平和の鐘」の出発式で、読経し、梵鐘を浄める儀式を行う黄檗山万福寺の僧侶ら。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020111602723

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、隠元禅師東渡366周年と長崎県興福寺開創400周年を記念して鋳造された梵鐘の出発式会場で、記念撮影する来賓ら。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020111602605

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、「世界平和の鐘」の出発式であいさつする福建省仏教協会の向願(しょうがん)副会長。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020111602603

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、福建省福清市で行われた「世界平和の鐘」の出発式であいさつする黄檗山万福寺の再建に尽力した大檀越(だいだんおつ)、曹徳旺(そう・とくおう)氏。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020111602648

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、福建省から長崎県に寄贈される「世界平和の鐘」の出発式の様子。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020111602650

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、福建省福清市で行われた「世界平和の鐘」の出発式の様子。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020111602668

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、「世界平和の鐘」の出発式であいさつする福清市黄檗山万福寺の定明(ていめい)住職。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020111602619

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、隠元禅師東渡366周年と長崎県興福寺開創400周年を記念して鋳造された梵鐘の出発式会場の様子。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020111602629

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、「世界平和の鐘」の出発式であいさつする同省の各界の代表。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020111602552

    黄檗文化が繋ぐ友好、福建省で長崎県興福寺に寄贈される梵鐘の出発式  12日、「世界平和の鐘」の出発式で、読経し、梵鐘を浄める儀式を行う黄檗山万福寺の僧侶ら。隠元禅師東渡366周年、長崎県興福寺開創400周年に際し、中国福建省から友好県の同県に寄贈される梵鐘が12日、同省福清市から日本に向けて「出発」した。福建省と長崎県は、長い友好往来の歴史を持つ。同市出身の福清黄檗山万福寺臨済宗の高僧、隠元禅師は明代末期に招かれて日本に渡り、長崎県にある興福寺に住職として滞在した後、京都府万福寺を開創し、日本仏教の一派、黄檗宗の開祖となった。隠元禅師が伝えた仏教理論、建築技術、彫刻、書と絵画、飲食・医薬、出版・印刷、茶道・華道などは日本で黄檗文化を形成し、中日文化交流の重要なきずなとなった。(福州=新華社配信/疎影)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020111007567

    「五行」を味わう空間に 千住さんと添田さん  囲炉裏の間に奉納された「瀧図」を説明する千住博さん(右)と高野山真言宗宗務総長の添田隆昭さん=和歌山高野町の金剛峯寺 企画「こころ=特集」(8)

  35. 2020102807034

    「脱貧困」で安定図る シガツェの巡礼者  明け方、チベット仏教寺院に向かって「五体投地」をする巡礼者=10月18日、中国チベット自治区シガツェ(共同) 連載企画「変貌するチベット」2回続きの(下)

  36. 2020102806747

    「脱貧困」で安定図る シガツェの巡礼者ら  明け方、チベット仏教寺院の周囲を歩く巡礼者ら=10月18日、中国チベット自治区シガツェ(共同) 連載企画「変貌するチベット」2回続きの(下)

  37. 2020102806736

    「脱貧困」で安定図る チベット僧侶と習氏の写真  ポタラ宮前の広場を訪れたチベット仏教の僧侶(手前)と中国の習近平国家主席の写真=10月15日、中国チベット自治区ラサ(共同) 連載企画「変貌するチベット」2回続きの(下)

  38. 2020102703272

    上海の仏教寺院、「生命への思いやり」プロジェクトを開始  25日、玉仏禅寺が重陽節に実施した、精進麺を高齢者に無料で提供する活動。中国の伝統的祝日で敬老の日に当たる重陽節(旧暦9月9日)の25日、上海市普陀区の玉仏禅寺(玉仏寺)は一連の敬老行事を行うと同時に、「覚群生命教育学院生命関懐(生命への思いやり)プロジェクト」を開始した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020102703283

    上海の仏教寺院、「生命への思いやり」プロジェクトを開始  25日、玉仏禅寺が重陽節に実施した、精進麺を高齢者に無料で提供する活動。中国の伝統的祝日で敬老の日に当たる重陽節(旧暦9月9日)の25日、上海市普陀区の玉仏禅寺(玉仏寺)は一連の敬老行事を行うと同時に、「覚群生命教育学院生命関懐(生命への思いやり)プロジェクト」を開始した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020102406047

    夜の境内、光で包む ライトアップ  青くライトアップされた清水寺の三重塔=24日夜、島根県安来市

  41. 2020103005679

    キジル石窟に錦秋の風景新疆ウイグル自治区  23日、秋の景色が広がるキジル石窟前の遊歩道。中国新疆ウイグル自治区アクス地区バイ県にある大型仏教石窟寺院遺跡、キジル石窟では現在、錦秋の風景が広がっている。キジル石窟は同自治区に現存する最大の石窟群の一つで、349カ所の洞窟と約1万平方メートルの壁画が残る。シルクロードのさまざまな文化の融合が生み出した優れた文化遺産とされており、世界文化遺産に登録されている。(アクス=新華社記者/高晗)=2020(令和2)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020103005690

    キジル石窟に錦秋の風景新疆ウイグル自治区  23日、キジル石窟前の遊歩道を歩く観光客。中国新疆ウイグル自治区アクス地区バイ県にある大型仏教石窟寺院遺跡、キジル石窟では現在、錦秋の風景が広がっている。キジル石窟は同自治区に現存する最大の石窟群の一つで、349カ所の洞窟と約1万平方メートルの壁画が残る。シルクロードのさまざまな文化の融合が生み出した優れた文化遺産とされており、世界文化遺産に登録されている。(アクス=新華社記者/高晗)=2020(令和2)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020103005655

    キジル石窟に錦秋の風景新疆ウイグル自治区  23日、朝日に照らされたキジル石窟。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アクス地区バイ県にある大型仏教石窟寺院遺跡、キジル石窟では現在、錦秋の風景が広がっている。キジル石窟は同自治区に現存する最大の石窟群の一つで、349カ所の洞窟と約1万平方メートルの壁画が残る。シルクロードのさまざまな文化の融合が生み出した優れた文化遺産とされており、世界文化遺産に登録されている。(アクス=新華社記者/高晗)=2020(令和2)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020103005750

    キジル石窟に錦秋の風景新疆ウイグル自治区  23日、朝日に照らされたキジル石窟。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区アクス地区バイ県にある大型仏教石窟寺院遺跡、キジル石窟では現在、錦秋の風景が広がっている。キジル石窟は同自治区に現存する最大の石窟群の一つで、349カ所の洞窟と約1万平方メートルの壁画が残る。シルクロードのさまざまな文化の融合が生み出した優れた文化遺産とされており、世界文化遺産に登録されている。(アクス=新華社記者/高晗)=2020(令和2)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020103005762

    キジル石窟に錦秋の風景新疆ウイグル自治区  23日夕方、キジル石窟風景区内の小道。中国新疆ウイグル自治区アクス地区バイ県にある大型仏教石窟寺院遺跡、キジル石窟では現在、錦秋の風景が広がっている。キジル石窟は同自治区に現存する最大の石窟群の一つで、349カ所の洞窟と約1万平方メートルの壁画が残る。シルクロードのさまざまな文化の融合が生み出した優れた文化遺産とされており、世界文化遺産に登録されている。(アクス=新華社記者/高晗)=2020(令和2)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020103005725

    キジル石窟に錦秋の風景新疆ウイグル自治区  23日、キジル石窟の前の遊歩道を歩く観光客。中国新疆ウイグル自治区アクス地区バイ県にある大型仏教石窟寺院遺跡、キジル石窟では現在、錦秋の風景が広がっている。キジル石窟は同自治区に現存する最大の石窟群の一つで、349カ所の洞窟と約1万平方メートルの壁画が残る。シルクロードのさまざまな文化の融合が生み出した優れた文化遺産とされており、世界文化遺産に登録されている。(アクス=新華社記者/高晗)=2020(令和2)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020103005701

    キジル石窟に錦秋の風景新疆ウイグル自治区  23日、秋の景色が広がるキジル石窟。中国新疆ウイグル自治区アクス地区バイ県にある大型仏教石窟寺院遺跡、キジル石窟では現在、錦秋の風景が広がっている。キジル石窟は同自治区に現存する最大の石窟群の一つで、349カ所の洞窟と約1万平方メートルの壁画が残る。シルクロードのさまざまな文化の融合が生み出した優れた文化遺産とされており、世界文化遺産に登録されている。(アクス=新華社記者/高晗)=2020(令和2)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020103005780

    キジル石窟に錦秋の風景新疆ウイグル自治区  23日、キジル石窟を訪れた観光客。中国新疆ウイグル自治区アクス地区バイ県にある大型仏教石窟寺院遺跡、キジル石窟では現在、錦秋の風景が広がっている。キジル石窟は同自治区に現存する最大の石窟群の一つで、349カ所の洞窟と約1万平方メートルの壁画が残る。シルクロードのさまざまな文化の融合が生み出した優れた文化遺産とされており、世界文化遺産に登録されている。(アクス=新華社記者/高晗)=2020(令和2)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020102703256

    上海の仏教寺院、「生命への思いやり」プロジェクトを開始  23日、お年寄りの家を訪問する玉仏禅寺の法師。中国の伝統的祝日で敬老の日に当たる重陽節(旧暦9月9日)の25日、上海市普陀区の玉仏禅寺(玉仏寺)は一連の敬老行事を行うと同時に、「覚群生命教育学院生命関懐(生命への思いやり)プロジェクト」を開始した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020102703232

    上海の仏教寺院、「生命への思いやり」プロジェクトを開始  22日、玉仏禅寺が行った社会福祉施設への寄付活動。中国の伝統的祝日で敬老の日に当たる重陽節(旧暦9月9日)の25日、上海市普陀区の玉仏禅寺(玉仏寺)は一連の敬老行事を行うと同時に、「覚群生命教育学院生命関懐(生命への思いやり)プロジェクト」を開始した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像