検索結果 19 件中 1 件 〜 19 件 "Hall"
  1. 2019111302868

    「新華社」 中華文化促進会、日本で文化交流  6日、会談中の中華文化促進会の熊召政常務副主席(右)と国際(日中)禅文化交流協会会長で東北福祉大学学長の大谷哲夫氏(左)。中華文化促進会の熊召政(ゆう・しょうせい)常務副主席が6日午後、宮城県仙台市の東北福祉大学で「中国内外の仏教文化の現状と方向性」をテーマに特別講座を開催した。在日華僑・華人や地元の人々ら約200人が参加し、会場は大いに盛り上がった。(仙台=新華社配信)=2019(令和元)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019102104249

    「新華社」 悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて  11日、タンカが壁一面に飾られた同仁県の「熱貢竜樹画苑」の展示ホール。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などが、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019101604953

    「新華社」 中日の芸術家、アモイで黄檗文化書画展を開催  10日、会場で来賓に煎茶道のお点前を披露する日本の黄檗皎上月流の茶人(中央奥)。中国福建省アモイ市のアモイ国際会展中心(エキシビション・コンベンションセンター)で10日、「中日黄檗(おうばく)文化の光内藤香林画僧・陳秀卿(ちん・しゅうけい)居士書画展」が開幕した。同省福清市の黄檗山萬福寺やアモイ市の虎渓岩寺、日本の黄檗宗および中日両国の黄檗文化促進会など、多くの寺院や文化機関が共同で開催した。内藤香林禅師は日本の黄檗宗西円寺の住職で、中日の仏教友好交流に積極的に取り組み、絵画を通じて黄檗文化を広め、中国仏教協会から「中国仏教協会文化功労賞」を授与されている。陳秀卿氏はアモイ市書道家協会の元主席で、現在は福建省書道家協会の副主席を務めている。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019092500744

    「新華社」 山東国際文化産業博覧交易会が開幕異国情緒あふれる  19日、ネパールの展示エリアに掲げられた手作りのタンカ(チベット仏教の仏画)。中国山東省済南市で19日、第8回山東国際文化産業博覧交易会が開幕した。海外からは日本やドイツ、英国、ロシアなど51カ国の365社が出展し、会場は異国情緒にあふれている。総展示面積は10万3千平方メートル、5千余りの展示ブースを備え、出展メーカーは2701社に及ぶ。総合展示エリアや「一帯一路」展示エリアなど九つの展示エリアが設置されている。(済南=新華社記者/魏聖曜)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019092500708

    「新華社」 山東国際文化産業博覧交易会が開幕異国情緒あふれる  19日、ネパールの展示エリアに掲げられた手作りのタンカ(チベット仏教の仏画)。中国山東省済南市で19日、第8回山東国際文化産業博覧交易会が開幕した。海外からは日本やドイツ、英国、ロシアなど51カ国の365社が出展し、会場は異国情緒にあふれている。総展示面積は10万3千平方メートル、5千余りの展示ブースを備え、出展メーカーは2701社に及ぶ。総合展示エリアや「一帯一路」展示エリアなど九つの展示エリアが設置されている。(済南=新華社記者/魏聖曜)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019062601540

    「新華社」 アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省  21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事であいさつする黄檗宗の近藤博道管長。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

  7. 2019062601503

    「新華社」 アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省  21日、アモイ市の虎渓岩寺で「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕する中日両国の高僧と文化人、信徒。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019062601511

    「新華社」 アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省  21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場で記念撮影する中日両国の高僧や文化人ら。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

  9. 2019062601544

    「新華社」 アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省  21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019062601547

    「新華社」 アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省  21日、虎渓岩寺を代表してアモイ慈善総会に500万元(1元=約16円)を寄付する中国仏教協会の聖輝副会長(左)。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019062601487

    「新華社」 アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省  21日、アモイ市の虎渓岩寺で記念撮影する中日両国の高僧と文化人、信徒。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019062601488

    「新華社」 アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省  21日、虎渓岩寺の浄心(じょうしん)住職(右)に書道作品を贈る黄檗宗の近藤博道管長。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019062601516

    「新華社」 アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省  21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた「虎渓岩寺志」編さん研究会。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019062601512

    「新華社」 アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省  21日、長崎県興福寺の松尾法道住職(左)に茶を贈るアモイ市虎渓岩寺の浄心(じょうしん)住職。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

  15. 2019062601483

    「新華社」 アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省  21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

  16. 2019062601560

    「新華社」 アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省  21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019062601531

    「新華社」 アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省  21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場で読経する日本の黄檗宗僧侶。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019062601532

    「新華社」 アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省  21日、隠元禅師渡日365周年記念行事であいさつする長崎県興福寺の松尾法道住職(右)。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019062601541

    「新華社」 アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省  21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像