検索結果 1,351 件中 1 件 〜 50
  1. 2020111806549

    普陀山観音文化園がオープン浙江省舟山市  14日、普陀山観音文化園で行われた開園式の様子。中国浙江省舟山市に建設されていた「普陀山観音文化園」が15日、正式にオープンした。同園は舟山群島の朱家尖島にある白山の山麓に位置し、海を挟んで普陀山と向き合っている。観音文化を主題としており、教義の普及や文化の伝達、聖地観光などの内容を結び付け、文化体験、芸術展示、文化交流、観光サービスなどの機能を一体化したテーマパークとなっている。(舟山=新華社配信)=2020(令和2)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020111902547

    中国(黒竜江)自由貿易試験区ハルビンエリアを訪ねて  13日、中国(黒竜江)自由貿易試験区ハルビンエリアにあるハルビン大劇院。(小型無人機から)中国黒竜江省ハルビン市にある中国(黒竜江)自由貿易試験区ハルビンエリアは設立以来、次世代情報技術、新素材、ハイエンド装備、バイオ医薬などの戦略的新興産業を重点的に発展させ、科学技術、金融、文化観光などの現代サービス産業と寒冷地の氷雪経済を秩序立てて推進し、ロシアと北東アジアとの全面的な協力の高地を担い、国内を結び、ユーラシアをカバーする国家物流ハブを建設、東北地域の全面的な振興と全方位的な振興を目指す成長極とモデル区を構築してきた。同エリアの2020年1~9月の新設企業数は前年同期比36%増の4276社、1日当たり新設企業数は15社で、市場主体数が大幅に増加した。(ハルビン=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020110202008

    上海で離島向け無人操縦航空試験区の運用開始  上海市金山区にある華東無人機(ドローン)基地。(資料写真)上海金山華東無人機(ドローン)基地が中国国内の離島向け民用無人操縦航空試験区となった。10月28日上海での第2回華東無人機基地イノベーション発展フォーラムで試験区のネームプレート除幕式が行われ、正式に運用が始まった。(上海=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020102903790

    武漢ロケット産業パーク、年間20機の生産能力を備える  武漢国家航天産業基地のロケット産業パーク。(資料写真)中国湖北省にある武漢国家航天産業基地は中国初の商業宇宙産業基地。同基地のロケット産業パークは現時点で固体燃料を使用したロケット20機の年間生産能力をすでに備えている。(武漢=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020102903818

    武漢ロケット産業パーク、年間20機の生産能力を備える  武漢国家航天産業基地のロケット産業パーク。(資料写真)中国湖北省にある武漢国家航天産業基地は中国初の商業宇宙産業基地。同基地のロケット産業パークは現時点で固体燃料を使用したロケット20機の年間生産能力をすでに備えている。(武漢=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020110201606

    ステンレス鋼大手の青拓集団、経済低迷でも好業績福建省寧徳市  23日、青拓集団の庭園式観光工場。(小型無人機から)中国のステンレス鋼大手、青拓集団(福建省寧徳市)は今年、経済が低迷する厳しい環境の中で質の高い発展を実現した。大まかな統計によると、1~9月の生産高は893億2400万元(1元=約16円)で、消費電力費は41億400万元だった。(福安=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020100104598

    日系持ち株会社で初、中国A株メインボードに上場昆山市  28日、偉時電子の外観。中国江蘇省昆山市の昆山経済技術開発区は29日、同開発区に本社のある偉時電子が28日に上海証券取引所のメインボードに上場し、日系持ち株会社として初めて中国A株メインボード上場企業となったことを明らかにした。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  8. 2020090701569

    正常な社会生活を取り戻しつつあるラオス・ビエンチャン  2日、ラオスの首都ビエンチャンにある「タート・ルアン」で祈りを捧げる人々。ラオスの首都ビエンチャンは、新型コロナウイルスがほぼ収束し、正常な社会生活を取り戻しつつある。同国では3月24日に最初の感染患者が確認され、これまでに22人が感染したが、3日までに21人が退院している。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020102302571

    中国第3世代原子炉「華竜1号」、初の臨界状態に  世界で初めて「華竜1号」を採用した原子炉のある福清原子力発電所。(9月1日撮影、小型無人機から)中国福建省にある中国核工業集団の福清原子力発電所によると、中国が独自開発した第3世代原子炉「華竜1号」を初めて採用した5号機の原子炉が21日、初めて臨界状態に達した。これにより、5号機は正式に運転状態に入った。「華竜1号」は、中国が完全に独自の知的財産権を保有する第3世代原子炉設計技術。同発電所5号機は2015年5月に着工し、今年9月には燃料集合体177体の装荷を完了している。(福州=新華社配信)=2020(令和2)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  10. 2020090408790

    天津市薊州区のエデンプロジェクト、建設工事が急ピッチ  1日、天津市薊州区にある天津市薊州東方エデン特色小鎮展示センター。(小型無人機から)中国天津市薊州(けいしゅう)区で、廃坑跡地を利用したレジャー施設「天津市薊州東方エデン特色小鎮プロジェクト」の建設工事が急ピッチで進められている。現在、第1期プロジェクトのエデン展示センター、ブランド館、児童科学普及図書館、自然教育キャンプ場はすでに完成し、一般開放されている。同プロジェクトは2018年、「一帯一路」中英協力重点プロジェクトとともに、中国で正式に始動したエデン・プロジェクトの初のモデルプロジェクトとなった。廃坑跡地の整備と生態系の修復・産業の発展、科学普及教育を結び付け、過ごしやすいエコツーリズム(生態観光)のまちの構築を目指す。2024年に竣工予定。(天津=新華社記者/馬平)=2020(令和2)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020102302528

    中国第3世代原子炉「華竜1号」、初の臨界状態に  世界で初めて「華竜1号」を採用した原子炉のある福清原子力発電所。(9月1日撮影)中国福建省にある中国核工業集団の福清原子力発電所によると、中国が独自開発した第3世代原子炉「華竜1号」を初めて採用した5号機の原子炉が21日、初めて臨界状態に達した。これにより、5号機は正式に運転状態に入った。「華竜1号」は、中国が完全に独自の知的財産権を保有する第3世代原子炉設計技術。同発電所5号機は2015年5月に着工し、今年9月には燃料集合体177体の装荷を完了している。(福州=新華社配信)=2020(令和2)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。 「新華社」

  12. 2020090701689

    正常な社会生活を取り戻しつつあるラオス・ビエンチャン  8月31日、ラオスの首都ビエンチャンの中心部にあるパトゥーサイ(凱旋門)公園。ラオスの首都ビエンチャンは、新型コロナウイルスがほぼ収束し、正常な社会生活を取り戻しつつある。同国では3月24日に最初の感染患者が確認され、これまでに22人が感染したが、3日までに21人が退院している。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020090701535

    正常な社会生活を取り戻しつつあるラオス・ビエンチャン  8月31日、ラオスの首都ビエンチャンで、ショッピングセンター前の広場を歩く少年たち。ラオスの首都ビエンチャンは、新型コロナウイルスがほぼ収束し、正常な社会生活を取り戻しつつある。同国では3月24日に最初の感染患者が確認され、これまでに22人が感染したが、3日までに21人が退院している。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)=2020(令和2)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020082903554

    もんじゅ・資料  日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ=2020年8月26日、福井県敦賀市

  15. 2020082903553

    もんじゅ・資料  日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ=2020年8月26日、福井県敦賀市

  16. 2020082600673

    TikTok、米政府を正式に提訴  24日、ロサンゼルスにあるカリフォルニア州中央地区連邦地裁。米ロサンゼルスに本社を置くIT企業「TikTok」は24日、同社と親会社の字節跳動(バイトダンス)を巡る米政府の行政命令は違法であるとし、カリフォルニア州中央地区連邦地裁に訴状を提出して米政府を正式に提訴した。訴訟を通じて自らの合法的権益を守るとしている。(ロサンゼルス=新華社配信)=2020(令和2)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020082103020

    「新華社」自動車排ガス浄化部品製造の日系企業新型コロナ後の中国市場に自信 昨年末に生産を開始した、蘇州市ハイテク産業開発区のNGK(蘇州)環保陶瓷の第2工場。(資料写真)中国江蘇省の蘇州ハイテク産業開発区(高新区)に拠点を置く日系企業NGK(蘇州)環保陶瓷は、同開発区に進出し19年になる自動車排ガス浄化用部品製造分野の企業で、製品の国際市場でのシェアは5割を上回っている。名古屋市に本社を置く親会社の日本ガイシは1919年に創業、百年の歴史を持つ企業で、エネルギーインフラ、セラミックス、エレクトロニクス、プロセステクノロジーを主要4事業部門としている。米国、メキシコ、ポーランド、ベルギーなど世界各地に子会社57社を有し、従業員総数は2万人を超える。NGK(蘇州)環保陶瓷はセラミックス事業部門に属し、グループ企業の中で資本金が最大の企業となっている。(蘇州=新華社配信)<映像内容>、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020082103017

    「新華社」自動車排ガス浄化部品製造の日系企業新型コロナ後の中国市場に自信 昨年末に生産を開始した、蘇州市ハイテク産業開発区のNGK(蘇州)環保陶瓷の第2工場。(資料写真)江蘇省の蘇州ハイテク産業開発区(高新区)に拠点を置く日系企業NGK(蘇州)環保陶瓷は、同開発区に進出し19年になる自動車排ガス浄化用部品製造分野の企業で、製品の国際市場でのシェアは5割を上回っている。名古屋市に本社を置く親会社の日本ガイシは1919年に創業、百年の歴史を持つ企業で、エネルギーインフラ、セラミックス、エレクトロニクス、プロセステクノロジーを主要4事業部門としている。米国、メキシコ、ポーランド、ベルギーなど世界各地に子会社57社を有し、従業員総数は2万人を超える。NGK(蘇州)環保陶瓷はセラミックス事業部門に属し、グループ企業の中で資本金が最大の企業となっている。(蘇州=新華社配信)<映像内容>、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020082103028

    「新華社」自動車排ガス浄化部品製造の日系企業新型コロナ後の中国市場に自信 14日、名古屋の日本ガイシ本社ビル。中国江蘇省の蘇州ハイテク産業開発区(高新区)に拠点を置く日系企業NGK(蘇州)環保陶瓷は、同開発区に進出し19年になる自動車排ガス浄化用部品製造分野の企業で、製品の国際市場でのシェアは5割を上回っている。名古屋市に本社を置く親会社の日本ガイシは1919年に創業、百年の歴史を持つ企業で、エネルギーインフラ、セラミックス、エレクトロニクス、プロセステクノロジーを主要4事業部門としている。米国、メキシコ、ポーランド、ベルギーなど世界各地に子会社57社を有し、従業員総数は2万人を超える。NGK(蘇州)環保陶瓷はセラミックス事業部門に属し、グループ企業の中で資本金が最大の企業となっている。(蘇州=新華社配信)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020081205328

    田湾原発5号機、グリッド接続成功江蘇省連雲港市  9日、江蘇省連雲港市で撮影した中国核工業集団の田湾原子力発電所5号機(左)と6号機。中国核工業集団(CNNC)の田湾原子力発電所5号機が8日、グリッド接続に初めて成功した。各技術指標は設計要件を満たしており、5号機が本格的なグリッド接続の調整段階に入り、後続機が商業運転に入るための基礎が築かれたことを示した。5号機のグリッド接続成功により、同発電所の発電ユニットは5基となった。(連雲港=新華社配信/王春)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020081205330

    田湾原発5号機、グリッド接続成功江蘇省連雲港市  9日、江蘇省連雲港市で撮影した中国核工業集団の田湾原子力発電所5号機。(小型無人機から)中国核工業集団(CNNC)の田湾原子力発電所5号機が8日、グリッド接続に初めて成功した。各技術指標は設計要件を満たしており、5号機が本格的なグリッド接続の調整段階に入り、後続機が商業運転に入るための基礎が築かれたことを示した。5号機のグリッド接続成功により、同発電所の発電ユニットは5基となった。(連雲港=新華社配信/王春)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020081205494

    田湾原発5号機、グリッド接続成功江蘇省連雲港市  9日、江蘇省連雲港市で撮影した中国核工業集団の田湾原子力発電所5号機。中国核工業集団(CNNC)の田湾原子力発電所5号機が8日、グリッド接続に初めて成功した。各技術指標は設計要件を満たしており、5号機が本格的なグリッド接続の調整段階に入り、後続機が商業運転に入るための基礎が築かれたことを示した。5号機のグリッド接続成功により、同発電所の発電ユニットは5基となった。(連雲港=新華社配信/王春)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020081205429

    田湾原発5号機、グリッド接続成功江蘇省連雲港市  9日、江蘇省連雲港市で撮影した中国核工業集団の田湾原子力発電所。(小型無人機から)中国核工業集団(CNNC)の田湾原子力発電所5号機が8日、グリッド接続に初めて成功した。各技術指標は設計要件を満たしており、5号機が本格的なグリッド接続の調整段階に入り、後続機が商業運転に入るための基礎が築かれたことを示した。5号機のグリッド接続成功により、同発電所の発電ユニットは5基となった。(連雲港=新華社配信/王春)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020080303681

    百度の自動駐車向けプラットフォームが量産開始江蘇省  シンガポールEMS大手フレックスの蘇州呉中工場。(資料写真)中国インターネット検索大手の百度(バイドゥ)が手掛ける自動バレーパーキング(AVP)向けプラットフォーム「アポロ・コンピューティング・ユニット(ACU)」が7月30日、シンガポール受託製造サービス(EMS)大手フレックスの江蘇省蘇州市呉中区の工場で量産を開始した。今年後半には電気自動車(EV)メーカー威馬汽車(ウェイマー)と共同開発した車両に搭載される。(南京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  25. 2020071304273

    海洋牧場「耕海1号」が運用開始山東省煙台市  10日、海洋牧場総合プラットフォーム「耕海1号」。中国山東省煙台市の四十里湾で10日、大型スマート化海洋牧場総合プラットフォーム「耕海1号」の運用が始まった。スマート漁業やレジャー観光、海洋研究、科学普及教育などを統合した施設となる。(煙台=新華社配信/唐克)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020070200506

    アリババ、寧波市でアリババセンターを設立  28日、寧波アリババセンターのビル。中国の電子商取引(EC)大手アリババグループは28日、浙江省寧波市と合同で「寧波アリババセンター」のプレート除幕式を行った。同日には同市のデジタル化転換を担う新会社のデジタル寧波とアリクラウド新製造イノベーションセンターの設立も発表された。産業インターネットプラットフォームと国際消費都市の推進を巡る協定も実施に移される。アリババは現在、北京市、上海市、浙江省杭州市、江蘇省南京市、広東省の広州市と深圳市、四川省成都市の7都市にアリババセンターを設立している。(寧波=新華社配信)=2020(令和2)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020061503246

    ファーウェイ、廊坊基地のデータセンター第1期が運用開始  3日、ファーウェイ廊坊基地の組み立て式モジュラー型データセンタービル。(小型無人機から)中国河北省廊坊市政府はこのほど、通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が同社廊坊基地で建設を進めるクラウドデータセンター第1期プロジェクトのデータセンターとコントロールセンターが竣工し、運用を開始したと明らかにした。(廊坊=新華社配信)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020061503262

    ファーウェイ、廊坊基地のデータセンター第1期が運用開始  3日、ファーウェイ廊坊基地の組み立て式モジュラー型データセンタービル。(小型無人機から)中国河北省廊坊市政府はこのほど、通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が同社廊坊基地で建設を進めるクラウドデータセンター第1期プロジェクトのデータセンターとコントロールセンターが竣工し、運用を開始したと明らかにした。(廊坊=新華社配信)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020061102968

    五台山風景名勝区、寺院の一般開放を再開山西省  五台山・南山寺の石牌楼。(資料写真)中国山西省北部に位置する五台山風景名勝区の管理委員会によると、新型コロナウイルスの影響により一時非公開となっていた風景区内の寺院は3日に一般開放を再開した。時間は毎日午前8時から午後6時まで。(太原=新華社配信/佟京城)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020061102967

    五台山風景名勝区、寺院の一般開放を再開山西省  五台山・竜泉寺の石牌楼。(資料写真)中国山西省北部に位置する五台山風景名勝区の管理委員会によると、新型コロナウイルスの影響により一時非公開となっていた風景区内の寺院は3日に一般開放を再開した。時間は毎日午前8時から午後6時まで。(太原=新華社配信/焦瑾琦)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020060209710

    テンセント、天津に中国最大級のインターネットデータセンター建設へ  天津浜海ハイテク産業開発区の渤竜湖ハイテクパークの外観。(資料写真)中国インターネット大手、騰訊控股(テンセント)傘下の天津騰訊網絡技術はこのほど、天津浜海ハイテク産業開発区の渤竜湖ハイテクパークに290ムー(約19ヘクタール)の用地を取得した。中国最大規模となるインターネットデータセンター(IDC)を建設する計画で、総投資額は100億元(1元=約15円)に上る。(天津=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020060209614

    テンセント、天津に中国最大級のインターネットデータセンター建設へ  天津浜海ハイテク産業開発区の渤竜湖ハイテクパークの外観。(資料写真)中国インターネット大手、騰訊控股(テンセント)傘下の天津騰訊網絡技術はこのほど、天津浜海ハイテク産業開発区の渤竜湖ハイテクパークに290ムー(約19ヘクタール)の用地を取得した。中国最大規模となるインターネットデータセンター(IDC)を建設する計画で、総投資額は100億元(1元=約15円)に上る。(天津=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020060502120

    7色にライトアップしたレインボーブリッジ  新型コロナウイルス新規の感染者数などの、東京都が定める7つの指標に合わせ7色にライトアップされたレインボーブリッジ。奥には「希望の光」という特別なライトアップされた東京タワーも見える。=2020(令和2)年5月28日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  34. 2020052001556

    ネットの人気者、江蘇省昆山市のピラミッド風マンション  16日、江蘇省昆山市のピラミッド風マンション。1階部分は店舗になっている。中国江蘇省崑山市の花橋経済開発区内に外観がピラミッドによく似たマンションがある。2013年の完成後、瞬く間に注目を集め、今でもインターネット上で話題に上る。開発区の中心部にあるマンション、オフィスビル、商業施設が一体化した大規模複合施設「遊站未来城」にそびえ立ち、レゴブロックを積み上げたような三角形の外観が特徴的。日本人デザイナーによる設計だという。(昆山=新華社記者/劉巍巍)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020052001522

    ネットの人気者、江蘇省昆山市のピラミッド風マンション  16日、江蘇省昆山市のピラミッド風マンション。中国江蘇省昆山市の花橋経済開発区内に外観がピラミッドによく似たマンションがある。2013年の完成後、瞬く間に注目を集め、今でもインターネット上で話題に上る。開発区の中心部にあるマンション、オフィスビル、商業施設が一体化した大規模複合施設「遊站未来城」にそびえ立ち、レゴブロックを積み上げたような三角形の外観が特徴的。日本人デザイナーによる設計だという。(昆山=新華社記者/劉巍巍)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020052001533

    ネットの人気者、江蘇省昆山市のピラミッド風マンション  16日、江蘇省昆山市のピラミッド風マンション。今からでも入居可能だという。中国江蘇省昆山市の花橋経済開発区内に外観がピラミッドによく似たマンションがある。2013年の完成後、瞬く間に注目を集め、今でもインターネット上で話題に上る。開発区の中心部にあるマンション、オフィスビル、商業施設が一体化した大規模複合施設「遊站未来城」にそびえ立ち、レゴブロックを積み上げたような三角形の外観が特徴的。日本人デザイナーによる設計だという。(昆山=新華社記者/劉巍巍)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020052001534

    ネットの人気者、江蘇省昆山市のピラミッド風マンション  16日、江蘇省昆山市のピラミッド風マンション。中国江蘇省昆山市の花橋経済開発区内に外観がピラミッドによく似たマンションがある。2013年の完成後、瞬く間に注目を集め、今でもインターネット上で話題に上る。開発区の中心部にあるマンション、オフィスビル、商業施設が一体化した大規模複合施設「遊站未来城」にそびえ立ち、レゴブロックを積み上げたような三角形の外観が特徴的。日本人デザイナーによる設計だという。(昆山=新華社記者/劉巍巍)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020051301069

    米ハーバルマックス、無錫市に拠点設立中国の医療・健康産業市場発展に期待  米バイオテクノロジー企業のハーバルマックス。(資料写真)米国の著名バイオテクノロジー企業、ハーバルマックスは8日、中国江蘇省無錫市高新区(ハイテク産業開発区)とテレビ会議形式による調印式を開催し、同開発区にバイオテクノロジー拠点を設立する契約を結んだ。計画投資額は1億5千万ドル(1ドル=約107円)。(無錫=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020111005948

    CORONAVIRUS St. Louis company selected to develop Coronavirus vaccine The Pfizer Company, shown in Chesterfield, Missouri on Wednesday, May 6, 2020 along with BioNTech have begun delivering doses of their experimental coronavirus vaccines for human testing in the United States, it was announced on May 5, 2020. If the vaccine proves to be safe in trials, it could be ready for distribution by the end of 2020. Photo by Bill Greenblatt/UPI (Newscom TagID: upiphotostwo742699.jpg) [Photo via Newscom]、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

  40. 2020050805296

    CORONAVIRUS St. Louis company selected to develop Coronavirus vaccine The Pfizer Company, shown in Chesterfield, Missouri on Wednesday, May 6, 2020 along with BioNTech have begun delivering doses of their experimental coronavirus vaccines for human testing in the United States, it was announced on May 5, 2020. If the vaccine proves to be safe in trials, it could be ready for distribution by the end of 2020. Photo by Bill Greenblatt/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  41. 2020050804486

    メーデー連休、5日間で中国国内観光客延べ1億1500万人  5日、山西省晋中市の平遥古城を散策する観光客。(小型無人機から)中国文化・観光部が発表したデータによると、メーデー連休の5月1日~5日の5日間に、全国の国内観光客の数は延べ1億1500万人、国内観光収入は475億6千万元(1元=約15円)に上った。(晋中=新華社配信/梁生仁)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020050804728

    蘇寧易購、世界初のスマート生活体験センターをオープン江蘇省南京市  4月30日、中国家電量販大手の蘇寧易購集団がオープンした世界初のスマート生活体験センター「蘇寧生活広場」。中国家電量販大手の蘇寧易購集団は4月30日、江蘇省南京市に世界初となるスマート生活体験センター「蘇寧生活広場」をオープンし、市民の注目を集めている。(南京=新華社記者/何磊静)=2020(令和2)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020050804878

    無錫国際生命科学創新園が全面的に運用開始中国江蘇省  4月27日、無錫国際生命科学創新園内のオフィスビル。中国江蘇省無錫市政府と同市高新区(ハイテク産業開発区)が英製薬大手アストラゼネカと共同で建設した無錫国際生命科学創新園(I・Campus)がこのほど、全面的に運用を開始した。(無錫=新華社配信)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020042709302

    ファーウェイの新型プロセッサ搭載製品がリリース  杭州市浜江区にあるファーウェイ杭州研究開発センター。(資料写真)中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が開発したプロセッサ「Kunpeng(鯤鵬)」を搭載したデスクトップコンピューターやサーバーなどのハードウエア製品が21日、浙江省杭州市で初公開された。同省に本拠を置く上場企業、東方通信のコンピューターやサーバー、国有企業の中国普天信息産業集団のサーバーや産業用コンピューターといったファーウェイと共同で開発した製品などが披露された。これらの製品の一部は既に量産が可能で、オフィス向けと産業用制御システム向けの需要に応えられるという。(杭州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020041403628

    綏芬河市の新型コロナ臨時医療施設、間もなく供用開始黒竜江省  10日、綏芬河市の臨時医療施設「方艙医院」。(小型無人機から)中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市で既存施設を利用して6日から改修工事が進められている新型コロナウイルス感染者用の臨時医療施設「方艙医院」は、室内の改修と内装がほぼ完了した。工事請負側によると、現在は残りの工事を急ピッチで進めるとともに、医療機器の搬入を準備している。(ハルビン=新華社記者/斉泓鑫)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020041501243

    工事再開から1カ月、着々進む上海天文館の建設  10日、上空から見た上海天文館の建物。(小型無人機から)中国上海市浦東新区臨港新城に位置する上海天文館では10日、展示施設部分のモデル施工が進んでいた。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、天文館の建設工事は3月11日に正式に再開された。来年の一般開放を目指し、施工会社は感染防止対策と施工再開を並行させ、期日通りに優れた品質で完成させるために最大限の努力を払っている。上海天文館は完成すると世界最大の建築面積を持つプラネタリウムになる。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020041501248

    工事再開から1カ月、着々進む上海天文館の建設  10日、上空から見た上海天文館の建物。(小型無人機から)中国上海市浦東新区臨港新城に位置する上海天文館では10日、展示施設部分のモデル施工が進んでいた。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、天文館の建設工事は3月11日に正式に再開された。来年の一般開放を目指し、施工会社は感染防止対策と施工再開を並行させ、期日通りに優れた品質で完成させるために最大限の努力を払っている。上海天文館は完成すると世界最大の建築面積を持つプラネタリウムになる。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020041501176

    工事再開から1カ月、着々進む上海天文館の建設  10日、上空から見た上海天文館の建物。(小型無人機から)中国上海市浦東新区臨港新城に位置する上海天文館では10日、展示施設部分のモデル施工が進んでいた。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、天文館の建設工事は3月11日に正式に再開された。来年の一般開放を目指し、施工会社は感染防止対策と施工再開を並行させ、期日通りに優れた品質で完成させるために最大限の努力を払っている。上海天文館は完成すると世界最大の建築面積を持つプラネタリウムになる。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020041501170

    工事再開から1カ月、着々進む上海天文館の建設  10日、上空から見た上海天文館の建設現場。天文館の主要部分、青少年観測基地、大衆天文台、魔力太陽塔などの付属建築物はすでに完成している。(小型無人機から)中国上海市浦東新区臨港新城に位置する上海天文館では10日、展示施設部分のモデル施工が進んでいた。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、天文館の建設工事は3月11日に正式に再開された。来年の一般開放を目指し、施工会社は感染防止対策と施工再開を並行させ、期日通りに優れた品質で完成させるために最大限の努力を払っている。上海天文館は完成すると世界最大の建築面積を持つプラネタリウムになる。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020040701774

    中国の在外大使館・領事館に半旗新型コロナ犠牲者を哀悼  4日、在オーストラリア・メルボルン中国総領事館に掲げられた半旗。新型コロナウイルス感染症との闘いで犠牲になった烈士と亡くなった同胞に深い哀悼の意を表すため、中国国務院は4日に全国的な哀悼活動を行うことを決定した。これを受け、中国の在外中国大使館・領事館に半旗が掲げられた。(メルボルン=新華社配信)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像