検索結果 35 件中 1 件 〜 35 件 "開発計画"
  1. 2019101101878

    「新華社」 恒大、世界的エンジニアリング企業5社と提携、NEV製造の構図が明らかに  25日、研究開発計画戦略提携調印式に出席した恒大と独FEV、独EDAG、独IAV、オーストリアAVL、カナダMAGNA各社の代表。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団は25日、深圳市で同社の新エネルギー自動車ブランド「恒馳」と、世界をリードする複数の自動車エンジニアリング企業との研究開発デザイン戦略提携調印式を行った。今後提携内容に基づき、最上級クラス、超豪華型、クラシック型など全シリーズを網羅する15の新車種について研究開発を並行して進める。調印式には恒大集団のほか、独FEVグループ、独EDAGグループ、独IAVグループ、オーストリアAVLグループ、カナダMAGNAグループなど各社の役員らが出席した。(深圳=新華社配信/恒大集団提供)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:恒大集団/新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019082704739

    新車9割が安全装備充実  安全運転支援装置の開発計画のポイント

  3. 2019082704735

    新車9割が安全装備充実  安全運転支援装置の開発計画のポイント

  4. 2019030605569

    「新華社」 世界を追う側からリードする側へ中国のスパコン開発  国家スーパーコンピューター天津センターに設置された「天河3号」E級プロトタイプ。(2018年7月26日撮影)中国天津市浜海新区にある国家スパコン天津センターでは、ずらりと並んだ140の黒いキャビネットからなる「天河1号」のランプが規則正しく点滅している。2009年の開発成功から現在まで、「天河1号」は約10年近く稼働してきた。「天河1号」はこれまで、国家科学技術重大プロジェクトや国家重点研究開発計画など1600以上の重大プロジェクトをサポートしている。中国が独自開発した「天河3号」E級プロトタイプは2018年7月、開発と設置が完了し検収を無事通過。コア技術における全体的な自律制御を実現した。「天河3号」の開発は2021年頃に終わる見通し。完成すれば「天河1号」の200倍以上の演算能力という飛躍的向上が実現できる。(天津=新華社記者/毛振華)=2018(平成30)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2017041500505

    中国の主な宇宙開発計画  中国が予定する主な宇宙開発計画

  6. 2017041500504

    中国の主な宇宙開発計画  中国が予定する主な宇宙開発計画

  7. 2019030605471

    「新華社」 世界を追う側からリードする側へ中国のスパコン開発  国家スーパーコンピューター天津センターで応用研究開発を行う孟祥飛部長(奥)と研究部員。(2016年12月1日撮影)中国天津市浜海新区にある国家スパコン天津センターでは、ずらりと並んだ140の黒いキャビネットからなる「天河1号」のランプが規則正しく点滅している。2009年の開発成功から現在まで、「天河1号」は約10年近く稼働してきた。「天河1号」はこれまで、国家科学技術重大プロジェクトや国家重点研究開発計画など1600以上の重大プロジェクトをサポートしている。中国が独自開発した「天河3号」E級プロトタイプは2018年7月、開発と設置が完了し検収を無事通過。コア技術における全体的な自律制御を実現した。「天河3号」の開発は2021年頃に終わる見通し。完成すれば「天河1号」の200倍以上の演算能力という飛躍的向上が実現できる。(天津=新華社記者/毛振華)=2016(平成28)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2016111800474

    中国の主な宇宙開発計画  中国の主な宇宙開発計画

  9. 2016111800470

    中国の主な宇宙開発計画  中国の主な宇宙開発計画

  10. 2016031100871

    中国の宇宙開発計画  中国が今後予定する宇宙開発計画

  11. 2016031100870

    中国の宇宙開発計画  中国が今後予定する宇宙開発計画

  12. 2015102100662

    20年に高速で自動運転  各社の自動運転の開発計画

  13. 2015102100661

    20年に高速で自動運転  各社の自動運転の開発計画

  14. 2015070700448

    53年内地 8243 YX計画、開発・生産段階へ  開発される中距離用の「ボーイング767」(模型)。通産省は次期民間輸送機(YX)開発計画の事業契約内容を了承。YX計画は、米ボーイング社を中心に米国、日本、イタリアの3国が80年代の民間航空機市場をねらって共同開発するというもの。ボーイング767型(中距離用、225人乗り)と777型(中長距離用、239人乗り)の2機種

  15. 2015052500516

    日本、建物危険判定訓練を  インタビューに答える国連開発計画(UNDP)のマグディ・マルティネスソリマン氏

  16. 2015031600572

    「開発に防災思想を」  インタビューに答える国連開発計画のクラーク総裁

  17. 2013082200582

    MRJ納入を1年以上延期  記者会見で、小型ジェット旅客機「MRJ」の開発計画延期について説明する三菱航空機の川井昭陽社長=22日午後、東京都港区

  18. 2013032600176

    東邦ガス、工場跡地再開発  記者会見で工場跡地の再開発計画を発表する東邦ガスの安井香一社長=26日午前、名古屋市中区

  19. 2013030400350

    50年内地 5536 “太陽熱”で電灯ともる  放物面反射鏡を使った太陽熱吸収装置。後方は、同型の自動追尾式装置。工業技術院電子技術総合研究所が新エネルギー研究開発計画「サンシャイン計画」の一環として進めている太陽熱発電システムの大型実験装置が完成。初の公開実験で20ワットの電球をともすことに成功した=1975(昭和50)年8月13日、東京都田無市

  20. 2012110800382

    ベトナム・資料 ベトナムの工業団地  VSIP(ベトナム・シンガポール工業団地)バクニンに展示してあるハイフォンの開発計画模型=2012(平成24)年9月25日、ベトナム・バクニン省(共同)

  21. 2012071100322

    「インタビュー」 経済成長の影で貧困今も  インタビューに答える国連開発計画(UNDP)アフリカ局チーフエコノミストのペドロ・コンセイソン氏

  22. 2011101800100

    35年内地 1085 糸川教授ら米へ出発  宇宙開発計画を話し合う日本政府の代表として米国へ出発する糸川英夫東大教授(中央)ら=1960(昭和35)年2月12日、羽田空港

  23. 2019030605555

    「新華社」 世界を追う側からリードする側へ中国のスパコン開発  天津市開発区にある国家スーパーコンピューター天津センターの外観。(資料写真)中国天津市浜海新区にある国家スパコン天津センターでは、ずらりと並んだ140の黒いキャビネットからなる「天河1号」のランプが規則正しく点滅している。2009年の開発成功から現在まで、「天河1号」は約10年近く稼働してきた。「天河1号」はこれまで、国家科学技術重大プロジェクトや国家重点研究開発計画など1600以上の重大プロジェクトをサポートしている。中国が独自開発した「天河3号」E級プロトタイプは2018年7月、開発と設置が完了し検収を無事通過。コア技術における全体的な自律制御を実現した。「天河3号」の開発は2021年頃に終わる見通し。完成すれば「天河1号」の200倍以上の演算能力という飛躍的向上が実現できる。(天津=新華社記者/毛振華)=2010(平成22)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2009021400223

    寧辺資料に高濃縮ウラン  核開発計画に関する文書が入ったとみられる箱を持って、板門店の韓国側地域に入るソン・キム米国務省朝鮮部長(当時・中央)ら=08年5月(共同)

  25. 2008051000060

    米朝鮮部長、訪朝終える  10日午前、核開発計画に関する文書が入ったとみられる箱を持って、韓国側地域に入るソン・キム米国務省朝鮮部長(右端)ら(共同)

  26. 2007021300074

    「カラー」【】 ◎弓削昭子(ゆげ・あきこ)、国連開発計画管理局長、2006年8月23日撮影、顔

  27. 2006090100174

    「時の人」【】  弓削昭子さん 国連開発計画ナンバー3の管理局長に就任する弓削昭子(ゆげ・あきこ)さん

  28. 2002110800115

    【】  衛星開発計画、具体化へ  東大阪市の中小企業グループが中心となり開発を目指す人工衛星の実物大模型=大阪市中央区

  29. 2002080200146

    「ミニ特集」【】  人権軽視のテロ対策は誤り インタビューに答える国連開発計画のサキコ・フクダ・パー人間開発報告書室長(共同)

  30. 1999070200102

     連載企画「電脳島を行く 台湾ハイテク最前線」3回続きの(下) 深まる日本との相互依存 )、2日外経411S、8日付朝刊以降使用、外信部注意  日本メーカーとの半導体共同開発計画を説明する旺宏電子の游敦行・副社長=新竹市の旺宏電子(共同)

  31. 1999011900056

    「カラー」「人物通信」 ◎ジェームズ・グスタブ・スペス(米国)、UNDP(国連開発計画)総裁、撮影日 1998.10.21、出稿日 1999.01.28 (カラー通信23430)

  32. 1997121700020

      米、スーパーチップ開発へ  16日、ワシントンでコンピューター用のスーパーチップ開発計画を発表するクリントン米大統領(ロイター=共同)

  33. 1997021300048

    「時の人」  小野田淳次郎さん  大型固体ロケットM5の開発計画主任を務めた文部省宇宙科学研究所の小野田淳次郎(おのだ・じゅんじろう)さん

  34. 1995071800076

    連載「中国―北朝鮮国境ルポ」3回続きの(下)  成功するか「北の深〓」 )、記事46行、22日付朝刊用解禁厳守  わずかな貨車を引き農村を走る北朝鮮の蒸気機関車。手前は図們江(共同)(写真と文 坂仁根共同通信写真記者)(カラーネガ)☆土ヘンに川

  35. 1995041300044

    臨海開発見直しで大揺れ  開発計画の見直しが進められている東京湾の臨海副都心=13日、共同通信社ヘリから

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像