検索結果 19 件中 1 件 〜 19 件 "Hall"
  1. 2019111303107

    元年国内 6670 カール・セーガン博士が講演  宇宙生命への畏敬について講演する宇宙物理学者、カール・セーガン博士=1989(平成元)年5月21日、京都市左京区の国立京都国際会館

  2. 2018031700520

    大型Q&A「ホーキング博士の業績」 宇宙の魅力、分かりやすく  ブラックホールのイメージ

  3. 2016121000114

    23_02_032 科学技術関連  米テキサス州シーブルックで行われた宇宙飛行士ガス・グリソム氏の葬儀の後、式場を出るベティ夫人。画面左端は故人の同僚のウォルター・シラー宇宙飛行士。夫人の背後には2人の息子が続いている。ガス・グリソム氏は他の2人の飛行士と共に、宇宙船アポロ1号の訓練中に発生した火災で死亡した=1967年1月31日(UPI=共同)

  4. 2015082700341

    「レトロ写真―あのころ」 ホーキング博士来日  1990(平成2)年9月3日、「車いすの天才学者」ホーキング英ケンブリッジ大教授が東京で記者会見した。ブラックホールや宇宙の始まりについての独創的理論で宇宙物理学の第一人者。宇宙誕生ビッグバンの質問が相次ぎ、難病の筋萎縮性側索硬化症で声が出せないため手元のキーを操作して人工合成言語で会話した。

  5. 2015063000131

    資料 96522 宇宙科学博覧会が開幕  米国のサターン1Bロケット(左手前)などが展示された宇宙科学博覧会(主催・宇宙博協会、笹川良一会長)会場。「宇宙−人類の夢と希望」をテーマに世界で初めて開催。16日から一般公開され、会期は来年1月15日まで=1978(昭和53)年7月14日、東京都江東区有明で共同通信社ヘリから(53年内地 6384)

  6. 2015062300267

    53年内地 6056−1 日米両国の宇宙開発を紹介  建設が進む宇宙科学博覧会会場。右手の六角すいの形をした建物がアポロ劇場。左手には横に倒して展示されるサターン2B型ロケットが見える。NASAなどの協力のもと内外の宇宙開発機器や宇宙船、月の石などを集め、7月16日から開幕する

  7. 2014112100149

    「ザ・クロニクル」 ソ連の人工衛星、初の達成   日比谷公会堂屋上から撮影したソ連の人工衛星「スプートニク2号」の光跡=1957(昭和32)年11月5日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第3巻使用画像(P109)

  8. 2012072000258

    資料 45567 ソ連の人工衛星第2号の光跡  東京・日比谷公会堂屋上から撮影したソ連の人工衛星の光跡。(スピグラ4×5カメラ、380ミリ望遠 F5・6 フジSSSフィルム、6日午前5時11分頃から20秒露出、光跡は上から下へ進んだ)=1957(昭和32)年11月6日 (32年内地1882) 

  9. 2012072000255

    資料 45564 ソ連の人工衛星第2号の光跡  北斗七星を通るソ連の人工衛星第2号の光跡(東京・日比谷公会堂屋上から撮影 光跡は上から下へ進んだ)。(スピグラ4×5カメラ、88ミリ広角 F6・8 トライXフィルム、6日午前5時11分頃から1分露出)=1957(昭和32)年11月6日 (32年内地1880) 

  10. 2012072000252

    資料 45418 ソ連の人工衛星第2号の光跡  東京・日比谷公会堂屋上から撮影したソ連の人工衛星の光跡(左上を右から左へ進む、右側中央は木星)。下右は電通ビル、下左手前は新築中の霞ケ関電話局。(5日午前5時1分ごろから20秒露出=スピグラ4×5カメラ、エクターF4・7、127ミリ開放、フジフィルムSSS)=1957(昭和32)年11月5日 (32年内地1877)

  11. 2011082500209

    「レトロ写真―あのころ」 ホーキング博士来日  1990(平成2)年9月3日、「車いすの天才学者」ホーキング英ケンブリッジ大教授が東京で記者会見。ブラックホールや宇宙の始まりについての独創的理論で宇宙物理学の第一人者。宇宙誕生ビッグバンの質問が相次ぎ、難病の筋萎縮性側索硬化症で声が出せないため手元のキーを操作して人工合成言語で会話した。

  12. 2011031600105

    別KA 58632 万国博を目ざして  「月ロケットを会場に」と話す京大花山天文台長の宮本正太郎博士=1966(昭和41)年1月1日掲載用 大阪万博(41年内地045)

  13. 2010122100411

    45年内地 122 万博会場にアポロ月着陸船  万博のアメリカ館に運び込まれるアポロ11号の月着陸船の同型実物月着陸船の梱包=1970(昭和45)年1月10日、大阪府吹田市 

  14. 2008102800486

    資料 57541-3 ソ連商工業見本市  会場に展示されたガガーリン宇宙飛行士が搭乗した宇宙船の模型=1961(昭和36)年8月14日(36年内地4178)

  15. 2008102800490

    資料 57551 国際宇宙線地球嵐会議  大勢の外国人学者が参加して開かれた国際会議=1961(昭和36)年9月4日、京都市左京区岡崎の京都会館(36年内地4502関連)

  16. 2007011800356

    資料 45563 人工衛星2号をキャッチ  日比谷公会堂屋上から撮影した、ソ連の人工衛星、スプートニク2号の光跡=1957(昭和32)年11月5日(32年内地1938)

  17. 2007011800341

    資料 45339 カメラが捕らえたソ連人工衛星  日比谷公会堂屋上から撮影したソ連人工衛星スプートニクの光跡=1957(昭和32)年10月15日

  18. 1994070800168

    平6国内 8603 向井さん宇宙へ  向井千秋さんの宇宙への旅立ちを見守る「ふるさと応援会」の会場前で、宇宙食を試食する子供たち=8日午後11時40分、群馬県館林市城町

  19. 1992102200035

    平4国内 12790 宇宙では新しい発想が  「宇宙では新しい発想が浮かぶ可能性も」などと語る毛利衛さん(中央)と向井千秋さん(左)、土井隆雄さん(右)=1992(平成4)年10月22日、東京・六本木の日本学術会議講堂

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像