検索結果 56 件中 1 件 〜 50
  1. 2019071005752

    「新華社」 遠洋宇宙観測船「遠望3号」、海上での観測・制御任務終え帰港  5日、長江の河口に無事到着した「遠望3号」。(小型無人機から)中国の遠洋宇宙観測船「遠望3号」は8日、北斗ナビゲーションシステム(BDS)46基目の衛星を海上で観測・制御する任務を終え、中国衛星海上測控(観測・制御)部のふ頭に帰港した。航行距離1万5千キロに達した1カ月にわたる今回の航程も順調に終わりを告げた。同船は中国の第2世代遠洋宇宙観測船で、主に衛星や宇宙船などの宇宙機に対し、海上から観測や制御の任務を担っている。これまで52回出航し、有人宇宙船「神舟」や月面探査機「嫦娥」、BDSなどに対して83回に及ぶ海上での観測・制御任務を成功させてきた。(南京=新華社記者/李雨沢)=2019(令和元)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019071005736

    「新華社」 遠洋宇宙観測船「遠望3号」、海上での観測・制御任務終え帰港  5日、長江河口の停泊地に停泊する「遠望3号」。(小型無人機から)中国の遠洋宇宙観測船「遠望3号」は8日、北斗ナビゲーションシステム(BDS)46基目の衛星を海上で観測・制御する任務を終え、中国衛星海上測控(観測・制御)部のふ頭に帰港した。航行距離1万5千キロに達した1カ月にわたる今回の航程も順調に終わりを告げた。同船は中国の第2世代遠洋宇宙観測船で、主に衛星や宇宙船などの宇宙機に対し、海上から観測や制御の任務を担っている。これまで52回出航し、有人宇宙船「神舟」や月面探査機「嫦娥」、BDSなどに対して83回に及ぶ海上での観測・制御任務を成功させてきた。(南京=新華社記者/李雨沢)=2019(令和元)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019071005798

    「新華社」 遠洋宇宙観測船「遠望3号」、海上での観測・制御任務終え帰港  母港に向かう「遠望3号」。(6月26日撮影、小型無人機から)中国の遠洋宇宙観測船「遠望3号」は8日、北斗ナビゲーションシステム(BDS)46基目の衛星を海上で観測・制御する任務を終え、中国衛星海上測控(観測・制御)部のふ頭に帰港した。航行距離1万5千キロに達した1カ月にわたる今回の航程も順調に終わりを告げた。同船は中国の第2世代遠洋宇宙観測船で、主に衛星や宇宙船などの宇宙機に対し、海上から観測や制御の任務を担っている。これまで52回出航し、有人宇宙船「神舟」や月面探査機「嫦娥」、BDSなどに対して83回に及ぶ海上での観測・制御任務を成功させてきた。(南京=新華社記者/李雨沢)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019071005774

    「新華社」 遠洋宇宙観測船「遠望3号」、海上での観測・制御任務終え帰港  南太平洋で任務を遂行する「遠望3号」。(6月21日撮影、小型無人機から)中国の遠洋宇宙観測船「遠望3号」は8日、北斗ナビゲーションシステム(BDS)46基目の衛星を海上で観測・制御する任務を終え、中国衛星海上測控(観測・制御)部のふ頭に帰港した。航行距離1万5千キロに達した1カ月にわたる今回の航程も順調に終わりを告げた。同船は中国の第2世代遠洋宇宙観測船で、主に衛星や宇宙船などの宇宙機に対し、海上から観測や制御の任務を担っている。これまで52回出航し、有人宇宙船「神舟」や月面探査機「嫦娥」、BDSなどに対して83回に及ぶ海上での観測・制御任務を成功させてきた。(南京=新華社記者/李雨沢)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019071005870

    「新華社」 遠洋宇宙観測船「遠望3号」、海上での観測・制御任務終え帰港  太平洋海域を航行する「遠望3号」。(6月21日撮影、小型無人機から)中国の遠洋宇宙観測船「遠望3号」は8日、北斗ナビゲーションシステム(BDS)46基目の衛星を海上で観測・制御する任務を終え、中国衛星海上測控(観測・制御)部のふ頭に帰港した。航行距離1万5千キロに達した1カ月にわたる今回の航程も順調に終わりを告げた。同船は中国の第2世代遠洋宇宙観測船で、主に衛星や宇宙船などの宇宙機に対し、海上から観測や制御の任務を担っている。これまで52回出航し、有人宇宙船「神舟」や月面探査機「嫦娥」、BDSなどに対して83回に及ぶ海上での観測・制御任務を成功させてきた。(南京=新華社記者/李雨沢)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019061108172

    「新華社」 中国の遠洋宇宙観測船「遠望3号」、南太平洋での観測・制御任務に出航  8日、南太平洋での観測・制御任務に向けて出航する「遠望3号」。(小型無人機から)中国の遠洋宇宙観測船「遠望3号」は8日午前、中国衛星海上測控部の埠頭を出航し、南太平洋の予定海域海上での衛星観測・制御任務に向かった。同船今回の出航は今年2回目、進水からの20数年間で52回目となる。同船は、中国の第2世代遠洋宇宙観測船で、主にロケット打ち上げによる高・中・低軌道衛星や宇宙船などを対象とした海上での観測・制御・通信の任務を担う。(南京=新華社記者/劉詩平)=2019(令和元)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019042202062

    「新華社」 火星生活体験施設「火星1号基地」がオープン甘粛省金昌市  17日、上空から見た「火星1号基地」の模擬居住区域。(小型無人機から)中国甘粛省金昌市金川(きんせん)区寧遠堡(ねいえんほ)鎮で17日、実際の宇宙空間に基づいて建設された「火星1号基地」がオープンした。100人余りの来場者が、着陸機見学や地形観察、ウォーキングといったレジャー活動を通じて、火星での生活を一足先に「体験」した。(金昌=新華社記者/范培珅)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019012102785

    内之浦宇宙空間観測所・資料  鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所=2019年1月18日(共同通信社ヘリから)

  9. 2018121500511

    JAXAの新アンテナ公開  JAXA美笹深宇宙探査用地上局の新型パラボラアンテナ=8日、長野県佐久市(共同通信社ヘリから)

  10. 2018121500509

    JAXAの新アンテナ公開  JAXA美笹深宇宙探査用地上局の新型パラボラアンテナ=8日、長野県佐久市(共同通信社ヘリから)

  11. 2018111925973

    シャトル解体、雄姿見納め  閉園したスペースワールドで、解体工事が始まったスペースシャトル「ディスカバリー号」の原寸大模型=19日午後、北九州市(共同通信社ヘリから)

  12. 2018102925367

    いぶき2号打ち上げ  鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられたH2Aロケット40号機が残した白煙=29日午後1時10分(共同通信社ヘリから)

  13. 2018102925366

    いぶき2号打ち上げ  温室効果ガス観測衛星「いぶき2号」を載せ、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられるH2Aロケット40号機=29日午後1時8分(共同通信社ヘリから)

  14. 2018102925365

    いぶき2号打ち上げ  温室効果ガス観測衛星「いぶき2号」を載せ、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられるH2Aロケット40号機=29日午後1時8分(共同通信社ヘリから)

  15. 2018102925364

    いぶき2号打ち上げ  鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、上昇するH2Aロケット40号機=29日午後1時8分(共同通信社ヘリから)

  16. 2017050900202

    「西日本新聞」「九州の空撮」 内之浦宇宙空間観測所  東大宇宙空間観測所の着工を祝う「ロケット」の人文字=1962(昭和37)年2月2日、鹿児島県内之浦町(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  17. 2017050900201

    「西日本新聞」「九州の空撮」 内之浦宇宙空間観測所  東大宇宙空間観測所の着工を祝う「ロケット」の人文字=1962(昭和37)年2月2日、鹿児島県内之浦町(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  18. 2017050900200

    「西日本新聞」「九州の空撮」 内之浦宇宙空間観測所  工事が進む内之浦の東大宇宙空間観測所=1962(昭和37)年2月2日、鹿児島県(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  19. 2017050900199

    「西日本新聞」「九州の空撮」 内之浦宇宙空間観測所  工事が進む内之浦の東大宇宙空間観測所=1962(昭和37)年2月2日、鹿児島県(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  20. 2017050900189

    「西日本新聞」「九州の空撮」 内之浦宇宙空間観測所  内之浦のロケット基地=1968(昭和43)年11月、鹿児島県肝属郡内之浦町(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  21. 2017050900188

    「西日本新聞」「九州の空撮」 内之浦宇宙空間観測所  内之浦のロケット基地=1968(昭和43)年11月、鹿児島県肝属郡内之浦町(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  22. 2017050900183

    「西日本新聞」「九州の空撮」 内之浦宇宙空間観測所  内之浦ロケット基地=1968(昭和43)年9月9日、鹿児島県内之浦町 (本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  23. 2017050900154

    「西日本新聞」「九州の空撮」 内之浦宇宙空間観測所  ロケット発射基地予定地の鹿児島県内之浦=1961(昭和36)年11月、鹿児島県(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  24. 2017050900107

    「西日本新聞」「九州の空撮」 内之浦宇宙空間観測所  東大宇宙空間観測所の着工を祝う「ロケット」の人文字=1962(昭和37)年2月2日、鹿児島県内之浦町(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  25. 2017050900106

    「西日本新聞」「九州の空撮」 内之浦宇宙空間観測所  工事が進む内之浦の東大宇宙空間観測所=1962(昭和37)年2月2日、鹿児島県(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  26. 2017050900105

    「西日本新聞」「九州の空撮」 内之浦宇宙空間観測所  工事が進む内之浦の東大宇宙空間観測所=1962(昭和37)年2月2日、鹿児島県(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  27. 2017050900092

    「西日本新聞」「九州の空撮」 内之浦宇宙空間観測所  内之浦のロケット基地=1968(昭和43)年11月、鹿児島県肝属郡内之浦町(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

  28. 2017011100218

    資料 99050 航空宇宙ショー開く  世界の約80機種が並んだ国際航空宇宙ショー。手前はエアバス「A300」=1979(昭和54)年11月17日、埼玉県入間市の航空自衛隊入間基地で共同通信社ヘリから(54年内地10977)

  29. 2016013000290

    北朝鮮、衛星打ち上げ通告  北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射に備え、PAC3が配置されている東京・市谷の防衛省=1月30日(共同通信社ヘリから)

  30. 2016013000289

    北朝鮮、衛星打ち上げ通告  北朝鮮の長距離弾道ミサイルの発射に備え、東京・市谷の防衛省敷地内に配置されているPAC3=1月30日(共同通信社ヘリから)

  31. 2015063000131

    資料 96522 宇宙科学博覧会が開幕  米国のサターン1Bロケット(左手前)などが展示された宇宙科学博覧会(主催・宇宙博協会、笹川良一会長)会場。「宇宙−人類の夢と希望」をテーマに世界で初めて開催。16日から一般公開され、会期は来年1月15日まで=1978(昭和53)年7月14日、東京都江東区有明で共同通信社ヘリから(53年内地 6384)

  32. 2013091400541

    「表層深層」イプシロン打ち上げ成功 ビジネスの切り札なるか  内之浦宇宙空間観測所から発射された新型ロケット「イプシロン」1号機=14日午後2時、鹿児島県肝付町で共同通信社ヘリから

  33. 2013091400368

    イプシロン打ち上げ成功  内之浦宇宙空間観測所から発射された「イプシロン」1号機=14日午後2時、鹿児島県肝付町で共同通信社ヘリから

  34. 2013091400180

    イプシロン打ち上げ  内之浦宇宙空間観測所から発射された「イプシロン」1号機=14日午後2時、鹿児島県肝付町で共同通信社ヘリから

  35. 2013091400179

    イプシロン打ち上げ  内之浦宇宙空間観測所から発射され、上昇する「イプシロン」1号機=14日午後2時、鹿児島県肝付町で共同通信社ヘリから

  36. 2013091400173

    イプシロン打ち上げ  内之浦宇宙空間観測所から発射される「イプシロン」1号機=14日午後2時、鹿児島県肝付町で共同通信社ヘリから

  37. 2013091400140

    イプシロン打ち上げへ  新型ロケット「イプシロン」1号機の発射を待つ人たち=14日午前11時42分、鹿児島県肝付町で共同通信社ヘリから

  38. 2013091400139

    イプシロン打ち上げへ  内之浦宇宙空間観測所で、打ち上げを待つ新型ロケット「イプシロン」1号機=14日午前11時43分、鹿児島県肝付町で共同通信社ヘリから

  39. 2013082700205

    新型ロケット発射せず  打ち上げ予定時刻を過ぎても発射されない「イプシロン」1号機=27日午後1時51分、鹿児島県肝付町で共同通信社ヘリから

  40. 2013082700142

    新型ロケット発射へ  内之浦宇宙空間観測所で、打ち上げを待つ「イプシロン」1号機=27日午前11時27分、鹿児島県肝付町で共同通信社ヘリから

  41. 2012070900274

    宇宙機構と教育で協定  名古屋市科学館=6月、名古屋市中区で共同通信社ヘリから

  42. 2012041100684

    きょうにもミサイル発射  北朝鮮が「人工衛星」と主張する長距離弾道ミサイル発射に備え配置されたPAC3=11日、沖縄県南城市の航空自衛隊知念分屯基地で共同通信社ヘリから

  43. 2012041100682

    きょうにもミサイル発射  北朝鮮が「人工衛星」と主張する長距離弾道ミサイル発射に備え、PAC3(手前の2基)などが配置された航空自衛隊知念分屯基地。上の風車は佐敷風力発電所=11日、沖縄県南城市で共同通信社ヘリから

  44. 2012041100681

    きょうにもミサイル発射  北朝鮮が「人工衛星」と主張する長距離弾道ミサイル発射に備え、PAC3(手前の2基)などが配置された航空自衛隊知念分屯基地=11日、沖縄県南城市で共同通信社ヘリから

  45. 2012041100523

    きょうにもミサイル発射  北朝鮮の「衛星」打ち上げと称するミサイル発射に備え、PAC3(奥の2基)などが配置された航空自衛隊知念分屯基地=11日、沖縄県南城市で共同通信社ヘリから

  46. 2010073100289

    はやぶさ「やっと会えた」  小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルを見ようと、相模原市立博物館に行列をつくる人たち=31日午前10時22分、共同通信社ヘリから

  47. 2006121800160

    【】  H2A打ち上げに成功 種子島宇宙センターから打ち上げられ、上昇するH2Aロケット11号機=18日午後3時32分、鹿児島県・種子島の上空約5500メートルで共同通信社特別機から

  48. 2006121800159

    【】  H2A打ち上げに成功 種子島宇宙センターから打ち上げられ、白煙を噴き上昇するH2Aロケット11号機=18日午後3時32分、鹿児島県・種子島の上空約5500メートルで共同通信社特別機から

  49. 2006121800155

    【】  H2A打ち上げに成功 種子島宇宙センターから打ち上げられ、白煙を残し宇宙へ向かうH2Aロケット11号機=18日午後3時33分、鹿児島県・種子島の上空約5500メートルで共同通信社特別機から

  50. 2006121800153

    【】  H2A打ち上げに成功 種子島宇宙センターから打ち上げられ、雲の上を上昇するH2Aロケット11号機=18日午後3時32分、鹿児島県・種子島の上空約5500メートルで共同通信社特別機から

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像