検索結果 10,560 件中 1 件 〜 50
  1. 2020101800373

    和歌山・串本で宇宙シンポ シンポ  宇宙産業の起業家らが参加して開かれたシンポジウム=18日、和歌山県串本町

  2. 2020101505013

    衛星いぶき、大気圏で焼却 井上宇宙相と小泉環境相  衛星「いぶき」の運用終了後の対応を巡り、井上宇宙相(右)と面会する小泉環境相=15日午後、東京・霞が関

  3. 2020101408199

    ステーション到達最短記録 打ち上げられるソユーズ  14日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられるロシアのソユーズ宇宙船(タス=共同)

  4. 2020101400430

    「若い世代に食らいつく」 抱負語る野口聡一さん  萩生田文科相とのオンライン会談で抱負を語る宇宙飛行士の野口聡一さん=14日午前、文科省

  5. 2020101400413

    「若い世代に食らいつく」 会談する野口さんと文科相  オンラインで会談する萩生田文科相(右端)と宇宙飛行士の野口聡一さん(左端)=14日午前、文科省

  6. 2020101400408

    「若い世代に食らいつく」 野口聡一さんと文科相  オンライン会談で握手のポーズをとる萩生田文科相(右)と宇宙飛行士の野口聡一さん=14日午前、文科省

  7. 2020101400160

    中国、地球観測衛星「高分13号」打ち上げに成功  中国は12日午前0時57分(日本時間同1時57分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット「長征3号B」を使い、地球観測衛星「高分13号」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(西昌=新華社配信/李暁威)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020101400155

    中国、地球観測衛星「高分13号」打ち上げに成功  中国は12日午前0時57分(日本時間同1時57分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット「長征3号B」を使い、地球観測衛星「高分13号」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(西昌=新華社配信/郭文彬)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020101100105

    野口さん宇宙船は11月以降 野口聡一さん  野口聡一さん

  10. 2020101200443

    探査機「天問1号」、深宇宙マヌーバを順調に完了  9日、北京航天飛行制御センターで業務に当たる職員。中国国家航天局によると、9日午後11時、火星探査任務飛行制御チームの指令の下、中国初の火星探査機「天問1号」のエンジンが480秒余り稼働し、深宇宙マヌーバを順調に完了した。(北京=新華社記者/才揚)=2020(令和2)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020101200882

    探査機「天問1号」、深宇宙マヌーバを順調に完了  9日、北京航天飛行制御センターで業務に当たる職員。中国国家航天局によると、9日午後11時、火星探査任務飛行制御チームの指令の下、中国初の火星探査機「天問1号」のエンジンが480秒余り稼働し、深宇宙マヌーバを順調に完了した。(北京=新華社記者/才揚)=2020(令和2)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020101200908

    探査機「天問1号」、深宇宙マヌーバを順調に完了  9日、北京航天飛行制御センターで業務に当たる職員。中国国家航天局によると、9日午後11時、火星探査任務飛行制御チームの指令の下、中国初の火星探査機「天問1号」のエンジンが480秒余り稼働し、深宇宙マヌーバを順調に完了した。(北京=新華社記者/才揚)=2020(令和2)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020101200479

    探査機「天問1号」、深宇宙マヌーバを順調に完了  9日、北京航天飛行制御センターで業務に当たる職員。中国国家航天局によると、9日午後11時、火星探査任務飛行制御チームの指令の下、中国初の火星探査機「天問1号」のエンジンが480秒余り稼働し、深宇宙マヌーバを順調に完了した。(北京=新華社記者/才揚)=2020(令和2)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020101200500

    探査機「天問1号」、深宇宙マヌーバを順調に完了  9日、「天問1号」の軌道を示す図。中国国家航天局によると、9日午後11時、火星探査任務飛行制御チームの指令の下、中国初の火星探査機「天問1号」のエンジンが480秒余り稼働し、深宇宙マヌーバを順調に完了した。(北京=新華社記者/才揚)=2020(令和2)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020101200412

    探査機「天問1号」、深宇宙マヌーバを順調に完了  9日、北京航天飛行制御センターで業務に当たる職員。中国国家航天局によると、9日午後11時、火星探査任務飛行制御チームの指令の下、中国初の火星探査機「天問1号」のエンジンが480秒余り稼働し、深宇宙マヌーバを順調に完了した。(北京=新華社記者/才揚)=2020(令和2)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020100705509

    欧米3氏にノーベル物理賞 ラインハルト・ゲンツェル氏  キーワード:ノーベル物理学賞、マックス・プランク地球外物理学研究所、宇宙物理学者、ラインハルト・ゲンツェル(Reinhard Genzel ForMemRS)=2020(令和2)年10月6日、ドイツ(ロイター=共同) 「ロイター」「プラス」

  17. 2020100705510

    欧米3氏にノーベル物理賞 ラインハルト・ゲンツェル氏  キーワード:ノーベル物理学賞、マックス・プランク地球外物理学研究所、宇宙物理学者、ラインハルト・ゲンツェル(Reinhard Genzel ForMemRS)=2020(令和2)年10月6日、ドイツ(ロイター=共同) 「ロイター」「プラス」

  18. 2020100705511

    欧米3氏にノーベル物理賞 ロジャー・ペンローズ氏  キーワード:ロジャー・ペンローズ、数学者、宇宙物理学者、理論物理学者、ノーベル物理学賞受賞=2019(令和元)年5月7日、英バークシャー(ロイター=共同) 「ロイター」「プラス」

  19. 2020100705512

    欧米3氏にノーベル物理賞 ラインハルト・ゲンツェル氏  キーワード:ノーベル物理学賞、マックス・プランク地球外物理学研究所、宇宙物理学者、ラインハルト・ゲンツェル(Reinhard Genzel ForMemRS)=2020(令和2)年10月6日、ドイツ(ロイター=共同) 「ロイター」「プラス」

  20. 2020100300669

    探査機「天問1号」、深宇宙での「自撮り」画像を初公開  1日、探査機「天問1号」が撮影した画像。中国の国慶節と中秋節が重なった1日、国家航天局は中国初の火星探査ミッションを行っている探査機「天問1号」の飛行中の画像を公開した。画像では鮮やかな「中国紅(チャイナレッド)」に輝く五星紅旗がひときわ目を引いている。今回の画像は「天問1号」が初めて深宇宙で「自撮り」したもので、広大な宇宙で銀色の着陸機と探査車、金色の周回機が輝く姿は、「天問1号」が無事を知らせ、祖国の誕生日を祝福しているように見える。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  21. 2020100300663

    探査機「天問1号」、深宇宙での「自撮り」画像を初公開  1日、探査機「天問1号」が撮影した画像。中国の国慶節と中秋節が重なった1日、国家航天局は中国初の火星探査ミッションを行っている探査機「天問1号」の飛行中の画像を公開した。画像では鮮やかな「中国紅(チャイナレッド)」に輝く五星紅旗がひときわ目を引いている。今回の画像は「天問1号」が初めて深宇宙で「自撮り」したもので、広大な宇宙で銀色の着陸機と探査車、金色の周回機が輝く姿は、「天問1号」が無事を知らせ、祖国の誕生日を祝福しているように見える。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  22. 2020093002532

    小さな星を回る巨大惑星  白色矮星の周りを公転する木星サイズの惑星(右)のイメージ図(NASA提供) 甲乙「科学トピックス」(1)「国内短信・ズームアップ」

  23. 2020093002472

    野口さん宇宙へ準備万端 手を振る野口さん  JAXAのオンライン記者会見に登場した、宇宙飛行士の野口聡一さん=30日午前

  24. 2020093002469

    野口さん宇宙へ準備万端 模型を手にする野口さん  JAXAのオンライン記者会見に登場した、宇宙飛行士の野口聡一さん=30日午前

  25. 2020093002458

    野口さん宇宙へ準備万端 笑顔の野口さん  JAXAのオンライン記者会見に登場した、宇宙飛行士の野口聡一さん=30日午前

  26. 2020092800038

    日本も月面へ、水を燃料に  月の水資源を燃料にして動力を得るイメージ 「12段用」

  27. 2020092800037

    日本も月面へ、水を燃料に  月の水資源を燃料にして動力を得るイメージ 「12段用」

  28. 2020092800036

    日本も月面へ、水を燃料に  月の水資源を燃料にして動力を得るイメージ

  29. 2020092800035

    日本も月面へ、水を燃料に  月の水資源を燃料にして動力を得るイメージ

  30. 2020092806994

    中国、光学衛星「環境減災2号01」の打ち上げに成功  27日、光学衛星「環境減災2号01」を載せ、太原衛星発射センターから打ち上げられた運搬ロケット「長征4号B」。中国は27日午前11時23分(日本時間午後0時23分)、山西省の太原衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、16メートル解像度の光学衛星2基からなる「環境減災2号01」を打ち上げた。衛星は予定軌道への投入に成功した。(太原=新華社配信/鄭逃逃)=2020(令和2)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020092807124

    中国、光学衛星「環境減災2号01」の打ち上げに成功  27日、光学衛星「環境減災2号01」を載せ、太原衛星発射センターから打ち上げられた運搬ロケット「長征4号B」。中国は27日午前11時23分(日本時間午後0時23分)、山西省の太原衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、16メートル解像度の光学衛星2基からなる「環境減災2号01」を打ち上げた。衛星は予定軌道への投入に成功した。(太原=新華社配信/鄭逃逃)=2020(令和2)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020092806810

    中国、光学衛星「環境減災2号01」の打ち上げに成功  27日、光学衛星「環境減災2号01」を載せ、太原衛星発射センターから打ち上げられた運搬ロケット「長征4号B」。中国は27日午前11時23分(日本時間午後0時23分)、山西省の太原衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、16メートル解像度の光学衛星2基からなる「環境減災2号01」を打ち上げた。衛星は予定軌道への投入に成功した。(太原=新華社配信/鄭逃逃)=2020(令和2)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020092807092

    中国、光学衛星「環境減災2号01」の打ち上げに成功  27日、光学衛星「環境減災2号01」を載せ、太原衛星発射センターから打ち上げられた運搬ロケット「長征4号B」。中国は27日午前11時23分(日本時間午後0時23分)、山西省の太原衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、16メートル解像度の光学衛星2基からなる「環境減災2号01」を打ち上げた。衛星は予定軌道への投入に成功した。(太原=新華社配信/鄭逃逃)=2020(令和2)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020092406506

    衛星3機打ち上げへ 公開された衛星3機  九州工業大が報道各社に公開した、日本、フィリピン、パラグアイの3カ国で開発した3機の超小型人工衛星=24日午後、北九州市

  35. 2020092404703

    衛星3機打ち上げへ 報道公開された衛星3機  九州工業大が報道各社に公開した、日本、フィリピン、パラグアイの3カ国で開発した3機の超小型人工衛星=24日午後、北九州市

  36. 2020092300055

    来年秋に宇宙で映画撮影 国際宇宙ステーション  国際宇宙ステーション(NASA提供)

  37. 2020092200324

    北極海氷、2番目の小ささ 今年最小の海氷の広がり  面積が今年最小となった9月15日の北極の海氷の広がり。NASAが人工衛星の観測データを基に作成した画像(NASA提供・共同)

  38. 2020092505391

    中国、海洋観測衛星「海洋2号C」打ち上げ成功  中国は21日午後1時40分(日本時間同2時40分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、海洋動力環境観測衛星「海洋2号C」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020092505402

    中国、海洋観測衛星「海洋2号C」打ち上げ成功  中国は21日午後1時40分(日本時間同2時40分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、海洋動力環境観測衛星「海洋2号C」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020092505581

    中国、海洋観測衛星「海洋2号C」打ち上げ成功  中国は21日午後1時40分(日本時間同2時40分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、海洋動力環境観測衛星「海洋2号C」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020092505861

    中国、海洋観測衛星「海洋2号C」打ち上げ成功  中国は21日午後1時40分(日本時間同2時40分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号B」を使い、海洋動力環境観測衛星「海洋2号C」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020091904531

    JAXA予算、過去最高に ゲートウエーのイメージ  月を周回する新宇宙ステーション「ゲートウエー」のイメージ(NASA提供・共同)

  43. 2020092303611

    宇宙科学普及展ならびに中国宇宙事業成果展が開催福建省  18日、会場に展示されたロケットの模型。中国福建省福州市で18日、「宇宙に飛び立つ中国の夢」をテーマにした宇宙科学普及展ならびに中国宇宙事業成果展が開幕した。同展は展示品などを通じて、中国の宇宙開発の歴史や知識を来場者に伝えている。会期は20日まで。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020092303666

    宇宙科学普及展ならびに中国宇宙事業成果展が開催福建省  18日、仮想現実(VR)の宇宙カプセルで、有人宇宙船「神舟」が上空に上がっていくプロセスを体験をする来場者。中国福建省福州市で18日、「宇宙に飛び立つ中国の夢」をテーマにした宇宙科学普及展ならびに中国宇宙事業成果展が開幕した。同展は展示品などを通じて、中国の宇宙開発の歴史や知識を来場者に伝えている。会期は20日まで。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020092303519

    宇宙科学普及展ならびに中国宇宙事業成果展が開催福建省  18日、会場に展示された衛星測位システム「北斗」の模型。中国福建省福州市で18日、「宇宙に飛び立つ中国の夢」をテーマにした宇宙科学普及展ならびに中国宇宙事業成果展が開幕した。同展は展示品などを通じて、中国の宇宙開発の歴史や知識を来場者に伝えている。会期は20日まで。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020092303688

    宇宙科学普及展ならびに中国宇宙事業成果展が開催福建省  18日、会場に展示された宇宙ステーション「天宮」の模型。中国福建省福州市で18日、「宇宙に飛び立つ中国の夢」をテーマにした宇宙科学普及展ならびに中国宇宙事業成果展が開幕した。同展は展示品などを通じて、中国の宇宙開発の歴史や知識を来場者に伝えている。会期は20日まで。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020092303643

    中国航天大会、福建省福州市で開幕  18日、2020年中国航天大会で行われた「2019年度航天重大プロジェクト賞」の授与式。中国福建省福州市で18日、2020年中国航天大会が開幕した。中国宇航学会と中国航天基金会が共催する総合的な業界イベントで、中国の航空宇宙分野に影響力を持つ。大会では学術、産業、科学普及、文化クリエーティブの四つの活動体系に基づき、学術フォーラムや産業イベント、最先端展示、イベント紹介、文化クリエーティブ体験を一体化した国際的かつ専門的な市場の交流協力プラットフォームを構築。航空宇宙分野の最先端技術を展示し、将来のビジョンを深く検討し、世界の同分野における緊密な協力を幅広く推進していく。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020092303657

    宇宙科学普及展ならびに中国宇宙事業成果展が開催福建省  18日、会場に展示された月探査機「嫦娥3号」の模型。中国福建省福州市で18日、「宇宙に飛び立つ中国の夢」をテーマにした宇宙科学普及展ならびに中国宇宙事業成果展が開幕した。同展は展示品などを通じて、中国の宇宙開発の歴史や知識を来場者に伝えている。会期は20日まで。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020092303697

    中国航天大会、福建省福州市で開幕  18日、2020年中国航天大会の開幕式で行われた「2019年度銭学森(せん・がくしん)傑出貢献賞」の授与式。中国福建省福州市で18日、2020年中国航天大会が開幕した。中国宇航学会と中国航天基金会が共催する総合的な業界イベントで、中国の航空宇宙分野に影響力を持つ。大会では学術、産業、科学普及、文化クリエーティブの四つの活動体系に基づき、学術フォーラムや産業イベント、最先端展示、イベント紹介、文化クリエーティブ体験を一体化した国際的かつ専門的な市場の交流協力プラットフォームを構築。航空宇宙分野の最先端技術を展示し、将来のビジョンを深く検討し、世界の同分野における緊密な協力を幅広く推進していく。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020092303660

    宇宙科学普及展ならびに中国宇宙事業成果展が開催福建省  18日、ロケットの模型を撮影する来場者。中国福建省福州市で18日、「宇宙に飛び立つ中国の夢」をテーマにした宇宙科学普及展ならびに中国宇宙事業成果展が開幕した。同展は展示品などを通じて、中国の宇宙開発の歴史や知識を来場者に伝えている。会期は20日まで。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像