検索結果 56 件中 1 件 〜 50 件 "Hall"
  1. 2019111400801

    「新華社」 人間と機械が雲を観測する能力を競う河北省雄安新区  10日、集中して試合を観戦する会場の観衆。第1回中国「観雲識天(雲を観測し、天候を識別する)」人間対機械大会の決勝戦が10日、河北省雄安新区で開催された。機械による画像アルゴリズム部門と人間による雲識別部門の決勝に進出したそれぞれ12チームと12人が対戦した後、最終決戦で人間と機械が対戦した。激しい戦いを経て人間による雲識別部門と機械による画像アルゴリズム部門それぞれの優勝者が決まり、「気象人工知能リーダー賞」「人間対機械大会優秀賞」が選出された。(雄安=新華社記者/杜一方)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019111400826

    「新華社」 人間と機械が雲を観測する能力を競う河北省雄安新区  10日、「観雲識天」人間対機械大会決勝の会場。第1回中国「観雲識天(雲を観測し、天候を識別する)」人間対機械大会の決勝戦が10日、河北省雄安新区で開催された。機械による画像アルゴリズム部門と人間による雲識別部門の決勝に進出したそれぞれ12チームと12人が対戦した後、最終決戦で人間と機械が対戦した。激しい戦いを経て人間による雲識別部門と機械による画像アルゴリズム部門それぞれの優勝者が決まり、「気象人工知能リーダー賞」「人間対機械大会優秀賞」が選出された。(雄安=新華社記者/杜一方)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019010701902

    AI、最新技術で未来描く  開幕を控えた世界最大の家電見本市「CES」の会場=6日、米ラスベガス(共同)

  4. 2018121109573

    「新華社」 テンセント、産業インターネット時代で先を争う  3日、深圳の騰訊浜海大厦の展示ホールで撮影した、テンセントAILab(人工知能実験室)グループが研究開発した囲碁AI「絶芸(FineArt)」と対戦する来場者。中国インターネットサービス大手のテンセント(騰訊控股)は、次なるインターネット産業発展の方向性について「モバイルインターネットの前半戦は消費のインターネットだったが、後半戦の主戦場は産業のインターネットに向けて発展していく」と総合的に判断した。同社は1998年創業、当時わずか数人規模のベンチャー企業から、一気にインターネット産業における巨大企業の一つに成長し、中国経済の構造転換に活力を注ぎ続けてきた。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2018(平成30)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2018120404271

    「DPA」 G20 Summit in Argentina - Security 01 December 2018, Argentina, Buenos Aires: Mounted policemen are on their way to the meeting place of the G20 summit in Buenos Aires. From 30.11.-1.12.2018 the G20 summit will take place in Buenos Aires. The “Group of 20“ unites the strongest industrial nations and emerging economies. Photo: Ralf Hirschberger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  6. 2018120435788

    「DPA」 Argentina G20 Summit 30 November 2018, Argentina, Buenos Aires: Security forces are deployed at the venue of the G20 summit in Buenos Aires. The Costa Salguero complex is located in the Palermo district between the Rio de la Plata and the Aeroparque airport. This means that the area can be sealed off and well protected with the closure of a few roads. Photo: Carlos Brigo/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  7. 2018120435845

    「DPA」 Argentina G20 Summit 30 November 2018, Argentina, Buenos Aires: Security forces are deployed at the venue of the G20 summit in Buenos Aires. The Costa Salguero complex is located in the Palermo district between the Rio de la Plata and the Aeroparque airport. This means that the area can be sealed off and well protected with the closure of a few roads. Photo: Carlos Brigo/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  8. 2018113034393

    「DPA」 Before the start of the G20 summit 29 November 2018, Argentina, Buenos Aires: A woman photographs an inflatable “Trump-Baby“ in front of the congress in Buenos Aires. The first protest rallies are expected to take place in the city centre before the start of the G20 summit, and a red restricted zone has been set up kilometres around the summit venue in a conference centre on the Rio de la Plata. Photo: Carlos Brigo/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  9. 2018111429795

    「新華社」 輸入博ハイエンド·インテリジェント機器ホール活況  6日、米ボーイングの展示ブースで旅客機の「操縦」を体験する来場者。第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)が上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開催されている。博覧会のハイエンド・インテリジェント機器ホールでは、機械の美しさが目を引く。また、人工知能(AI)、工業オートメーション、ロボット、モノのインターネット(IoT)、新エネルギー電力電工設備、航空宇宙技術設備などが展示され、多くの来場者が体験や商談に訪れている。(上海=新華社記者/丁汀)=2018(平成30)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2018111429687

    「新華社」 輸入博ハイエンド·インテリジェント機器ホール活況  6日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の展示ブースでコンピューター断層撮影装置(CT)を見学する来場者。第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)が上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開催されている。博覧会のハイエンド・インテリジェント機器ホールでは、機械の美しさが目を引く。また、人工知能(AI)、工業オートメーション、ロボット、モノのインターネット(IoT)、新エネルギー電力電工設備、航空宇宙技術設備などが展示され、多くの来場者が体験や商談に訪れている。(上海=新華社記者/丁汀)=2018(平成30)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2018111429691

    「新華社」 輸入博ハイエンド·インテリジェント機器ホール活況  6日、デモンストレーションを行う不二越のスポット溶接協働ロボット。第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)が上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開催されている。博覧会のハイエンド・インテリジェント機器ホールでは、機械の美しさが目を引く。また、人工知能(AI)、工業オートメーション、ロボット、モノのインターネット(IoT)、新エネルギー電力電工設備、航空宇宙技術設備などが展示され、多くの来場者が体験や商談に訪れている。(上海=新華社記者/丁汀)=2018(平成30)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2018111429738

    「新華社」 輸入博ハイエンド·インテリジェント機器ホール活況  6日、三菱電機の展示ブースで扇の舞を披露するロボット。第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)が上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開催されている。博覧会のハイエンド・インテリジェント機器ホールでは、機械の美しさが目を引く。また、人工知能(AI)、工業オートメーション、ロボット、モノのインターネット(IoT)、新エネルギー電力電工設備、航空宇宙技術設備などが展示され、多くの来場者が体験や商談に訪れている。(上海=新華社記者/丁汀)=2018(平成30)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2018111429864

    「新華社」 輸入博ハイエンド·インテリジェント機器ホール活況  6日、伊レオナルド社製ヘリコプターAW189を見学する来場者。第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)が上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開催されている。博覧会のハイエンド・インテリジェント機器ホールでは、機械の美しさが目を引く。また、人工知能(AI)、工業オートメーション、ロボット、モノのインターネット(IoT)、新エネルギー電力電工設備、航空宇宙技術設備などが展示され、多くの来場者が体験や商談に訪れている。(上海=新華社記者/丁汀)=2018(平成30)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2018111429900

    「新華社」 輸入博ハイエンド·インテリジェント機器ホール活況  6日、ファナックのブースに展示された協働ロボット。第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)が上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開催されている。博覧会のハイエンド・インテリジェント機器ホールでは、機械の美しさが目を引く。また、人工知能(AI)、工業オートメーション、ロボット、モノのインターネット(IoT)、新エネルギー電力電工設備、航空宇宙技術設備などが展示され、多くの来場者が体験や商談に訪れている。(上海=新華社記者/丁汀)=2018(平成30)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2018100922384

    「DPA」 Warm Food - Fugitive Cooking for the Needy 08 October 2018, Berlin: Hans-Joachim Degner is pleased about his warm lunch cooked by fugitives at the beginning of the “Aktion Warmes Essen“ in the Pauluskirche. The first soup kitchen for the homeless and other needy is organised by fugitives as part of the cold aid programme. From the beginning of October to the end of March, meals are served on Mondays, Wednesdays and Fridays from 12 a.m. to 2 p.m. in the hall of the church. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  16. 2018100922623

    「DPA」 Warm Food - Fugitive Cooking for the Needy 08 October 2018, Berlin: Hans-Joachim Degner eats a warm lunch cooked by fugitives in the Pauluskirche as a prelude to the “Warm Food Campaign“. The first soup kitchen for the homeless and other needy is organised by fugitives as part of the cold aid programme. From the beginning of October to the end of March, meals are served on Mondays, Wednesdays and Fridays from 12 a.m. to 2 p.m. in the hall of the church. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  17. 2018100922526

    「DPA」 Warm Food - Fugitive Cooking for the Needy 08 October 2018, Berlin: Hans-Joachim Degner eats a warm lunch cooked by fugitives in the Pauluskirche as a prelude to the “Warm Food Campaign“. The first soup kitchen for the homeless and other needy is organised by fugitives as part of the cold aid programme. From the beginning of October to the end of March, meals are served on Mondays, Wednesdays and Fridays from 12 a.m. to 2 p.m. in the hall of the church. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  18. 2018100922321

    「DPA」 Warm Food - Fugitive Cooking for the Needy 08 October 2018, Berlin: Hans-Joachim Degner receives a warm lunch cooked by fugitives in the Pauluskirche as a prelude to the “Warm Food Campaign“. The first soup kitchen for the homeless and other needy is organised by fugitives as part of the cold aid programme. From the beginning of October to the end of March, meals are served on Mondays, Wednesdays and Fridays from 12 a.m. to 2 p.m. in the hall of the church. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  19. 2018100922522

    「DPA」 Warm Food - Fugitive Cooking for the Needy 08 October 2018, Berlin: At the beginning of the “Aktion Warmes Essen“ in the Pauluskirche, needy people eat a warm lunch cooked by fugitives. The first soup kitchen for the homeless and other needy is organised by fugitives as part of the cold aid programme. From the beginning of October to the end of March, meals are served on Mondays, Wednesdays and Fridays from 12 a.m. to 2 p.m. in the hall of the church. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  20. 2018100922626

    「DPA」 Warm Food - Fugitive Cooking for the Needy 08 October 2018, Berlin: Hans-Joachim Degner receives a warm lunch cooked by fugitives in the Pauluskirche as a prelude to the “Warm Food Campaign“. The first soup kitchen for the homeless and other needy is organised by fugitives as part of the cold aid programme. From the beginning of October to the end of March, meals are served on Mondays, Wednesdays and Fridays from 12 a.m. to 2 p.m. in the hall of the church. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  21. 2018091924968

    「新華社」 2018年ネットセキュリティ博覧会、成都で開幕  17日、2018年ネットセキュリティ博覧会の会場で、顔認証決済システムを体験する市民。2018年ネットセキュリティ博覧会が17日、中国四川省成都市の世紀城新国際コンベンションセンターで開幕した。今回の博覧会は、衛星インターネットやブロックチェーン、人工知能(AI)、第5世代移動通信システム(5G)、工業インターネットなど、情報通信技術のイテレーション(反復)発展が展示された。また、こうした新たな情勢の下、ネットセキュリティが直面するチャンスと課題にも注目が集まった。(成都=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2018091924971

    「新華社」 2018年ネットセキュリティ博覧会、成都で開幕  17日、2018年ネットセキュリティ博覧会の会場で、ネットセキュリティ装置を見学する企業担当者。2018年ネットセキュリティ博覧会が17日、中国四川省成都市の世紀城新国際コンベンションセンターで開幕した。今回の博覧会は、衛星インターネットやブロックチェーン、人工知能(AI)、第5世代移動通信システム(5G)、工業インターネットなど、情報通信技術のイテレーション(反復)発展が展示された。また、こうした新たな情勢の下、ネットセキュリティが直面するチャンスと課題にも注目が集まった。(成都=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2018092014751

    「新華社」 2018世界AI大会上海がAI一色に  17日、2018世界AI大会の会場。注目を集めていた2018世界AI(人工知能)大会が17日、中国上海市徐匯(じょかい)区の西岸芸術センターで開幕した。大会には世界のAI分野で最も影響力のある科学者や企業家、政府指導者が集まり、最も権威ある観点や共通認識を発信した。また最先端の技術、製品、アプリケーション、理念も一堂に展示された。(上海=新華社配信/袁婧)=2018(平成30)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2018091924893

    「新華社」 2018年ネットセキュリティ博覧会、成都で開幕  17日、2018年ネットセキュリティ博覧会の会場。2018年ネットセキュリティ博覧会が17日、中国四川省成都市の世紀城新国際コンベンションセンターで開幕した。今回の博覧会は、衛星インターネットやブロックチェーン、人工知能(AI)、第5世代移動通信システム(5G)、工業インターネットなど、情報通信技術のイテレーション(反復)発展が展示された。また、こうした新たな情勢の下、ネットセキュリティが直面するチャンスと課題にも注目が集まった。(成都=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2018091924982

    「新華社」 2018年ネットセキュリティ博覧会、成都で開幕  17日、2018年ネットセキュリティ博覧会の会場で、人工知能(AI)技術によりバーチャルサイクリングを体験する市民。2018年ネットセキュリティ博覧会が17日、中国四川省成都市の世紀城新国際コンベンションセンターで開幕した。今回の博覧会は、衛星インターネットやブロックチェーン、人工知能(AI)、第5世代移動通信システム(5G)、工業インターネットなど、情報通信技術のイテレーション(反復)発展が展示された。また、こうした新たな情勢の下、ネットセキュリティが直面するチャンスと課題にも注目が集まった。(成都=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2018092014938

    「新華社」 2018世界AI大会上海がAI一色に  17日、顔認証で会場に入る来場者。注目を集めていた2018世界AI(人工知能)大会が17日、中国上海市徐匯(じょかい)区の西岸芸術センターで開幕した。大会には世界のAI分野で最も影響力のある科学者や企業家、政府指導者が集まり、最も権威ある観点や共通認識を発信した。また最先端の技術、製品、アプリケーション、理念も一堂に展示された。(上海=新華社配信/袁婧)=2018(平成30)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2018092014720

    「新華社」 2018世界AI大会上海がAI一色に  17日、2018世界AI大会の会場。注目を集めていた2018世界AI(人工知能)大会が17日、中国上海市徐匯(じょかい)区の西岸芸術センターで開幕した。大会には世界のAI分野で最も影響力のある科学者や企業家、政府指導者が集まり、最も権威ある観点や共通認識を発信した。また最先端の技術、製品、アプリケーション、理念も一堂に展示された。(上海=新華社配信/袁婧)=2018(平成30)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2018091423226

    「新華社」 淘宝のメーカー·フェスでMRショッピング体験浙江省杭州市  13日、浙江省杭州市で行われた「2018淘宝造物節」の「未来の商店街」で、複合現実(MR)ゴーグルを装着してショッピングを体験する来場者。中国の電子商取引大手・アリババ集団傘下のネット通販サイト「淘宝」(タオバオ)は13日、浙江省杭州市の西湖のほとりで「2018淘宝造物節」(タオバオ・メーカー・フェスティバル)を開催した。会場には敷地面積約300平方メートルの「未来の商店街」が作られ、来場者は複合現実(MR)技術による未来のショッピングを体験した。「未来の商店街」は「淘宝」がマイクロソフトと提携して打ち出した新商品で、MR技術と人工知能(AI)を使った一つの商店街と三つの特化型店舗があり、ゴーグルを装着することで、商品情報や生活情報、ホログラフィーによる情報などが目の前に現れる。(杭州=新華社記者/黄宗治)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2018091423155

    「新華社」 淘宝のメーカー·フェスでMRショッピング体験浙江省杭州市  複合現実(MR)ゴーグルを通して見た「未来の商店街」でのショッピングの様子。ジェスチャーによる操作で情報閲覧や商品購入ができる。(合成写真)中国の電子商取引大手・アリババ集団傘下のネット通販サイト「淘宝」(タオバオ)は13日、浙江省杭州市の西湖のほとりで「2018淘宝造物節」(タオバオ・メーカー・フェスティバル)を開催した。会場には敷地面積約300平方メートルの「未来の商店街」が作られ、来場者は複合現実(MR)技術による未来のショッピングを体験した。「未来の商店街」は「淘宝」がマイクロソフトと提携して打ち出した新商品で、MR技術と人工知能(AI)を使った一つの商店街と三つの特化型店舗があり、ゴーグルを装着することで、商品情報や生活情報、ホログラフィーによる情報などが目の前に現れる。(杭州=新華社配信)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2018091423189

    「新華社」 淘宝のメーカー·フェスでMRショッピング体験浙江省杭州市  13日、浙江省杭州市で行われた「2018淘宝造物節」の「未来の商店街」で、複合現実(MR)ゴーグルを装着してショッピングを体験する来場者。中国の電子商取引大手・アリババ集団傘下のネット通販サイト「淘宝」(タオバオ)は13日、浙江省杭州市の西湖のほとりで「2018淘宝造物節」(タオバオ・メーカー・フェスティバル)を開催した。会場には敷地面積約300平方メートルの「未来の商店街」が作られ、来場者は複合現実(MR)技術による未来のショッピングを体験した。「未来の商店街」は「淘宝」がマイクロソフトと提携して打ち出した新商品で、MR技術と人工知能(AI)を使った一つの商店街と三つの特化型店舗があり、ゴーグルを装着することで、商品情報や生活情報、ホログラフィーによる情報などが目の前に現れる。(杭州=新華社記者/黄宗治)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2018091423190

    「新華社」 淘宝のメーカー·フェスでMRショッピング体験浙江省杭州市  13日、浙江省杭州市で行われた「2018淘宝造物節」の「未来の商店街」で、複合現実(MR)ゴーグルを装着してショッピングを体験する来場者。中国の電子商取引大手・アリババ集団傘下のネット通販サイト「淘宝」(タオバオ)は13日、浙江省杭州市の西湖のほとりで「2018淘宝造物節」(タオバオ・メーカー・フェスティバル)を開催した。会場には敷地面積約300平方メートルの「未来の商店街」が作られ、来場者は複合現実(MR)技術による未来のショッピングを体験した。「未来の商店街」は「淘宝」がマイクロソフトと提携して打ち出した新商品で、MR技術と人工知能(AI)を使った一つの商店街と三つの特化型店舗があり、ゴーグルを装着することで、商品情報や生活情報、ホログラフィーによる情報などが目の前に現れる。(杭州=新華社記者/黄宗治)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2018091423217

    「新華社」 淘宝のメーカー·フェスでMRショッピング体験浙江省杭州市  13日、浙江省杭州市で行われた「2018淘宝造物節」の「未来の商店街」で、複合現実(MR)ゴーグルを装着してショッピングを体験する来場者。中国の電子商取引大手・アリババ集団傘下のネット通販サイト「淘宝」(タオバオ)は13日、浙江省杭州市の西湖のほとりで「2018淘宝造物節」(タオバオ・メーカー・フェスティバル)を開催した。会場には敷地面積約300平方メートルの「未来の商店街」が作られ、来場者は複合現実(MR)技術による未来のショッピングを体験した。「未来の商店街」は「淘宝」がマイクロソフトと提携して打ち出した新商品で、MR技術と人工知能(AI)を使った一つの商店街と三つの特化型店舗があり、ゴーグルを装着することで、商品情報や生活情報、ホログラフィーによる情報などが目の前に現れる。(杭州=新華社記者/黄宗治)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2018091423220

    「新華社」 淘宝のメーカー·フェスでMRショッピング体験浙江省杭州市  13日、浙江省杭州市で行われた「2018淘宝造物節」の「未来の商店街」で、複合現実(MR)ゴーグルを装着してショッピングを体験する来場者。中国の電子商取引大手・アリババ集団傘下のネット通販サイト「淘宝」(タオバオ)は13日、浙江省杭州市の西湖のほとりで「2018淘宝造物節」(タオバオ・メーカー・フェスティバル)を開催した。会場には敷地面積約300平方メートルの「未来の商店街」が作られ、来場者は複合現実(MR)技術による未来のショッピングを体験した。「未来の商店街」は「淘宝」がマイクロソフトと提携して打ち出した新商品で、MR技術と人工知能(AI)を使った一つの商店街と三つの特化型店舗があり、ゴーグルを装着することで、商品情報や生活情報、ホログラフィーによる情報などが目の前に現れる。(杭州=新華社記者/黄宗治)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2018091423167

    「新華社」 淘宝のメーカー·フェスでMRショッピング体験浙江省杭州市  13日、浙江省杭州市で行われた「2018淘宝造物節」の「未来の商店街」で、複合現実(MR)ゴーグルを装着してショッピングを体験する来場者。中国の電子商取引大手・アリババ集団傘下のネット通販サイト「淘宝」(タオバオ)は13日、浙江省杭州市の西湖のほとりで「2018淘宝造物節」(タオバオ・メーカー・フェスティバル)を開催した。会場には敷地面積約300平方メートルの「未来の商店街」が作られ、来場者は複合現実(MR)技術による未来のショッピングを体験した。「未来の商店街」は「淘宝」がマイクロソフトと提携して打ち出した新商品で、MR技術と人工知能(AI)を使った一つの商店街と三つの特化型店舗があり、ゴーグルを装着することで、商品情報や生活情報、ホログラフィーによる情報などが目の前に現れる。(杭州=新華社記者/黄宗治)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2018091423178

    「新華社」 淘宝のメーカー·フェスでMRショッピング体験浙江省杭州市  複合現実(MR)ゴーグルを装着して見た「未来の商店街」の様子(上)と、実際の「未来の商店街」(下)。(合成写真)中国の電子商取引大手・アリババ集団傘下のネット通販サイト「淘宝」(タオバオ)は13日、浙江省杭州市の西湖のほとりで「2018淘宝造物節」(タオバオ・メーカー・フェスティバル)を開催した。会場には敷地面積約300平方メートルの「未来の商店街」が作られ、来場者は複合現実(MR)技術による未来のショッピングを体験した。「未来の商店街」は「淘宝」がマイクロソフトと提携して打ち出した新商品で、MR技術と人工知能(AI)を使った一つの商店街と三つの特化型店舗があり、ゴーグルを装着することで、商品情報や生活情報、ホログラフィーによる情報などが目の前に現れる。(杭州=新華社配信)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2018091423229

    「新華社」 淘宝のメーカー·フェスでMRショッピング体験浙江省杭州市  13日、浙江省杭州市で行われた「2018淘宝造物節」の「未来の商店街」で、複合現実(MR)ゴーグルを装着してショッピングを体験する来場者。中国の電子商取引大手・アリババ集団傘下のネット通販サイト「淘宝」(タオバオ)は13日、浙江省杭州市の西湖のほとりで「2018淘宝造物節」(タオバオ・メーカー・フェスティバル)を開催した。会場には敷地面積約300平方メートルの「未来の商店街」が作られ、来場者は複合現実(MR)技術による未来のショッピングを体験した。「未来の商店街」は「淘宝」がマイクロソフトと提携して打ち出した新商品で、MR技術と人工知能(AI)を使った一つの商店街と三つの特化型店舗があり、ゴーグルを装着することで、商品情報や生活情報、ホログラフィーによる情報などが目の前に現れる。(杭州=新華社記者/黄宗治)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2018091423182

    「新華社」 淘宝のメーカー·フェスでMRショッピング体験浙江省杭州市  13日、浙江省杭州市で行われた「2018淘宝造物節」の「未来の商店街」で、複合現実(MR)ゴーグルを装着してショッピングを体験する来場者。中国の電子商取引大手・アリババ集団傘下のネット通販サイト「淘宝」(タオバオ)は13日、浙江省杭州市の西湖のほとりで「2018淘宝造物節」(タオバオ・メーカー・フェスティバル)を開催した。会場には敷地面積約300平方メートルの「未来の商店街」が作られ、来場者は複合現実(MR)技術による未来のショッピングを体験した。「未来の商店街」は「淘宝」がマイクロソフトと提携して打ち出した新商品で、MR技術と人工知能(AI)を使った一つの商店街と三つの特化型店舗があり、ゴーグルを装着することで、商品情報や生活情報、ホログラフィーによる情報などが目の前に現れる。(杭州=新華社記者/黄宗治)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2018082000943

    「新華社」 AIロボットがベテラン弁護士に「完勝」重慶渝北  16日に撮影した「人とロボット」の対戦会場。中国重慶市渝北区の仙桃国際ビッグデータバレーで16日、法律サービス分野の「人とロボットの対戦」が行われ、重慶市が開発した法律ロボット「大牛」が6人のベテラン弁護士に「完勝」した。これにより、基本的な法律相談などのサービス分野における人工知能(AI)の最新成果が示された。(重慶=新華社記者/谷訓)=2018(平成30)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2018082000903

    「新華社」 AIロボットがベテラン弁護士に「完勝」重慶渝北  16日に撮影した「人とロボット」の対戦会場。中国重慶市渝北区の仙桃国際ビッグデータバレーで16日、法律サービス分野の「人とロボットの対戦」が行われ、重慶市が開発した法律ロボット「大牛」が6人のベテラン弁護士に「完勝」した。これにより、基本的な法律相談などのサービス分野における人工知能(AI)の最新成果が示された。(重慶=新華社記者/谷訓)=2018(平成30)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2018070600320

    「新華社」 「BaiduCreate2018」、北京で開催  4日、世界的に有名なバス車両メーカー、厦門金龍聨合汽車工業有限公司(金龍客車)のアモイにある生産ラインと同会議の会場をオンラインで繋ぎ、100両目の無ハンドルL4(レベル4)無人運転循環バス「阿波龍(アポロン、Apolong)」が量産される様子を見届ける百度の創業者で董事長(会長)兼最高経営責任者(CEO)の李彦宏氏。中国大手検索エンジン「百度(バイドゥ・Baidu)」主催のAI開発者会議「BaiduCreate2018」が7月4日、北京の国家会議センターで開かれた。(北京=新華社記者/李鑫)=2018(平成30)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2018070600336

    「新華社」 「BaiduCreate2018」、北京で開催  4日、「BaiduCreate2018」メインフォーラムの会場。中国大手検索エンジン「百度(バイドゥ・Baidu)」主催のAI開発者会議「BaiduCreate2018」が7月4日、北京の国家会議センターで開かれた。(北京=新華社記者/李鑫)=2018(平成30)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2018070600352

    「新華社」 「BaiduCreate2018」、北京で開催  4日、会場の外で百度の顔認証決済機能を体験する参加者。中国大手検索エンジン「百度(バイドゥ・Baidu)」主催のAI開発者会議「BaiduCreate2018」が7月4日、北京の国家会議センターで開かれた。(北京=新華社記者/李鑫)=2018(平成30)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2018051400518

    「新華社」 2018グローバルAI·アプリケーションEXPOが蘇州市で開幕  10日、EXPO会場でVR技術を体験する来場者。2018グローバルAI・アプリケーションEXPO(世界人工知能商品応用博覧会)が10日、中国江蘇省蘇州市で開幕した。10の国と地域から人工知能(AI)に携わる200余りの企業と機関が出展し、千種類以上の新製品が発表された。会期は3日間。(蘇州=新華社記者/李響)=2018(平成30)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2018051400516

    「新華社」 2018グローバルAI·アプリケーションEXPOが蘇州市で開幕  10日、EXPO会場に展示された自動運転のコンセプトカーを見学する来場者。2018グローバルAI・アプリケーションEXPO(世界人工知能商品応用博覧会)が10日、中国江蘇省蘇州市で開幕した。10の国と地域から人工知能(AI)に携わる200余りの企業と機関が出展し、千種類以上の新製品が発表された。会期は3日間。(蘇州=新華社記者/李響)=2018(平成30)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2018051400500

    「新華社」 2018グローバルAI·アプリケーションEXPOが蘇州市で開幕  10日、2018グローバルAI・アプリケーションEXPO会場を見学する来場者。2018グローバルAI・アプリケーションEXPO(世界人工知能商品応用博覧会)が10日、中国江蘇省蘇州市で開幕した。10の国と地域から人工知能(AI)に携わる200余りの企業と機関が出展し、千種類以上の新製品が発表された。会期は3日間。(蘇州=新華社記者/李響)=2018(平成30)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2018042701106

    「新華社」 「ハノーバーメッセ2018」の見どころ  24日、ドイツ・ハノーバーメッセ2018の会場で、参観者に「デジタルツイン(DigitalTwin)」と5G技術について説明するBOSCH(ボッシュ)のスタッフ。ドイツで開催されている世界最大規模の産業技術見本市、「ハノーバーメッセ2018」では、人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT))、ロボットなどの技術が見どころとなっている。(ハノーバー=新華社記者/単宇琦)=2018(平成30)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2018042500537

    「新華社」 「ハノーバーメッセ2018」が開幕  23日、「ハノーバーメッセ2018」会場でAIロボットについて説明するスタッフ。世界最大規模の産業技術見本市「ハノーバーメッセ2018」が23日、ドイツのハノーバーで開幕した。27日まで開催される。今回は「インテグレーテッド・インダストリー――コネクト&コラボレート」をテーマとし、75の国と地域から5千社以上の企業が出展している。(ハノーバー=新華社記者/単宇琦)=2018(平成30)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2018011000148

    AI進化、最新技術が競演  家電見本市「CES」に参加したパナソニックの展示会場=9日、米ラスベガス(共同)

  49. 2018011000061

    AI進化、最新技術が競演  家電見本市「CES」に参加したパナソニックの展示会場=9日、米ラスベガス(共同)

  50. 2018011000047

    AI進化、最新技術が競演  家電見本市「CES」の会場=9日、米ラスベガス(ロイター=共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像