検索結果 2,625 件中 1 件 〜 50
  1. 2020103100181

    配送ロボット実験を視察 視察する加藤官房長官  自動配送ロボットの公道走行の実証実験を視察する加藤官房長官(左端)=31日午前、東京都内

  2. 2020103100180

    配送ロボット実験を視察 視察する加藤官房長官  自動配送ロボットの公道走行の実証実験を視察する加藤官房長官(左端)=31日午前、東京都内

  3. 2020100500806

    科学技術館で大型連休を楽しく過ごす親子連れ黒竜江省  2日、黒竜江省科学技術館でロボットショーを見る親子連れ。中国黒竜江省ハルビン市にある黒竜江省科学技術館では国慶節と中秋節の大型連休(1~8日)中、科学技術の不思議な魅力を体感しようと、大勢の親子連れが訪れている。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020090407251

    ブドウ棚に農薬散布 ロボット  ブドウ棚に農薬を散布するロボット=4日午後、大阪府太子町

  5. 2020082103255

    恐怖と闘い、必需品配達 京東の倉庫のロボット  京東集団の倉庫で稼働する、配送荷物の棚を載せたロボット=14日、中国・武漢(共同) 「ルポ」コロナ後の武漢

  6. 2020080303395

    農村の小学校で多様な学びチベット自治区チャムド市  29日、スマートロボットと対話する拉孜郷中心小学校の児童。中国チベット自治区チャムド(昌都)市ペンバル(辺壩)県の拉孜郷中心小学校は、市街地から離れた風光明媚な拉丁拉山麓に位置する。同校を含むチベット自治区農村部の小学校はここ数年、子どもたちが基礎知識を得るだけでなく、関心の幅を広げ、心身ともに成長できるよう、設備の更新と民族的特色を備えたカリキュラムの導入を絶えず進めている。(チャムド=新華社記者/洛卓嘉措)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020061904912

    正確に制御できるミニ軟体ロボット中国が開発  実験を行う武漢大学動力・機械学院、薛竜建(せつ・りゅうけん)教授の研究チームに所属する、博士課程の大学院生、汪鑫(おう・きん)さん。(資料写真)中国湖北省にある武漢大学工業科学研究院はこのほど、方向と速度を正確に制御でき、総合的性能に優れたミニ軟体ロボットを開発することに成功した。このロボットは長さ2センチ、重さ0・3グラム。廃墟の隙間、生物の体内で各種の複雑な作業をこなせるものと期待されている。(武漢=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  8. 2020062402989

    茅台酒の酒粕を再資源化、環境保護に取り組む貴州省遵義市  15日、有機肥料を運ぶロボットアーム。中国貴州省遵義(じゅんぎ)市播州区に約20億元(1元=約15円)を投じて建設された茅台(マオタイ)循環産業パークは、中国特産の蒸留酒「白酒」大手、貴州茅台集団の重要な業務を担っている。主に茅台酒製造過程で出る酒粕を利用し、再度発酵させて造る「復糟酒」を生産しているほか、天然ガスや有機肥料の生産も行っており、酒粕の資源化利用という環境保護目標を実現している。「酒、ガス、肥料」の三大プロジェクトは昨年10月に全面的に稼働し、醤香型基酒1万5千トン、有機肥料8万トン、天然ガス1千万立方メートルの年産を実現できる。同産業パークは今年4億元の生産額を実現し、7千万元余りを納税する見込み。(遵義=新華社記者/向定傑)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020060406735

    精密  ソウルのバーで、氷を削るロボット。宝石を磨く作業のようです。(ロイター=共同) 「海外フォト」

  10. 2020060209330

    注射ロボットとして利用    ツマグロヨコバイの頭部に電線を刺して行動メカニズムを観察中=茨城県つくば市の蚕糸・昆虫農業技術研究所  元年国内 11626 企画「一寸の虫 されど—21世紀に向けた虫の利用」5ー5「予防」

  11. 2020051800695

    四川大地震の被災地域、12年間で送電線1万7千キロを建設  9日、汶川県にある220キロボルト二台山変電所内をパトロールするスマート巡回ロボット「萌牛1号」。中国送電大手国家電網傘下の四川省電力はこのほど、同省アバ・チベット族チャン族自治州汶川県を震源として2008年に発生した汶川大地震(四川大地震)からの12年間に、国家電網は638億元(1元=約15円)を投じて省内の地震被害地域で送電網整備を進め、送電線が新たに1万7千キロ延びたことを明らかにした。被害地域の変電所は385カ所から617カ所に、変電容量は2507万キロボルトアンペアから6172万キロボルトアンペアに、送電線の全長は2万1千キロから3万8千キロにそれぞれ増加した。2008年5月12日に発生したマグニチュード8・0の汶川大地震により、四川省の送電網は深刻な被害を受けた。変電所171カ所、送電線2751本が運用停止となり、阿壩県、徳陽市、綿陽市、広元市など被災が極めて深刻な地域では送電網のほとんどが破損し、405万世帯が停電し、直接的な経済損失は106億元に達した。(成都=新華社配信/芶智東)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020040400094

    入学式、ロボットが歓迎 Pepper  大阪市立大国小の入学式で、在校生の歓迎の言葉を伝達する人型ロボット「Pepper」(上)=4日午前

  13. 2020040400087

    入学式、ロボットが歓迎 消毒する新入生  入学式の前に手を消毒する大阪市立大国小の新入生=4日午前

  14. 2020040400083

    入学式、ロボットが歓迎 行われた入学式  大阪市立大国小の入学式。会場では椅子が離された=4日午前

  15. 2020033100044

    ロボット拠点全面オープン  福島県南相馬市・福島ロボットテストフィールド、浪江町滑走路、福島第1原発 「12段用」「震災原発」

  16. 2020033100043

    ロボット拠点全面オープン  福島県南相馬市・福島ロボットテストフィールド、浪江町滑走路、福島第1原発 「12段用」「震災原発」

  17. 2020033100042

    ロボット拠点全面オープン  福島県南相馬市・福島ロボットテストフィールド、浪江町滑走路、福島第1原発 「震災原発」

  18. 2020033100041

    ロボット拠点全面オープン  福島県南相馬市・福島ロボットテストフィールド、浪江町滑走路、福島第1原発 「震災原発」

  19. 2020033100018

    ロボット拠点全面オープン ロボットテストフィールド  福島県南相馬市の「福島ロボットテストフィールド」

  20. 2020032609263

    新型コロナウイルス・イギリス  キーワード:生協、スターシップ、自動配達ロボット、イギリス、新型コロナウイルス、新型肺炎、感染拡大=2020(令和2)年3月16日、英ミルトン・ケインズ(ロイター=共同) 「ロイター」「プラス」

  21. 2020022707244

    大阪・枚方の物流施設公開 台車型ロボット  オリックス不動産の物流施設内を走る台車型ロボット=27日午後、大阪府枚方市

  22. 2020040300469

    物質・材料研究機構がスマートラボの取り組みを開始  物質・材料研究機構(NIMS)は2020年度の目玉施策として、人工知能(AI)やロボット技術を駆使し新材料を開発する研究室「スマートラボラトリ」の取り組みを強化する。蓄電池の開発など七つのテーマに対し、14億円をかけAIや自動装置などを導入し、実験の自動化や解析を実施。研究の効率化とともに、AIを材料開発に応用する「マテリアルズ・インフォマティクス(MI)」での材料開発を促進する。研究の担い手が不足する中、国際競争力を維持するためには実験効率を向上させる革新的な手法が必要になる。NIMSは、高エネルギー密度の蓄電池や超低消費電力メモリー、人の判断に頼っていた事故の判断などを自動化する「匠の目」システム、30年頃の導入を見込む第6世代通信(6G)用電子材料の開発などをスマートラボの対象とし取り組む。高エネルギー密度電池の開発であれば、蓄電池の性能向上に関わる新しい電解液の探索を実施。電解液の候補となる試料の合成や評価、実験結果を基に最適な電解液の組成の提案などのプロセスを自動化する。NIMSはナノテクや材料の研究開発で、国内外から人、モノ、金が集まる研究拠点の構築を目指す戦略「革新的材料開発力強化プログラム(M―cube=エムキューブ)」を実施している。産業界と研究機関を結ぶオープンイノベーションの形成や、優れた若手研究者などを集めた国際研究拠点の構築、材料情報統合データプラットフォームの研究基盤の整備などを行っている。取り組みの中でスマートラボ化を進め、生産性の高い研究環境を実現することで日本の研究開発力を強化することが狙い。写真は蓄電池の性能向上のための新電解液を探索する装置。=2020(令和2)年2月18日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  23. 2020021409985

    スクリーニング検査で感染予防・抑制陝西省西安市  10日、西安北駅で駅に入る旅客の体温検査をする西安鉄道公安局の多機能ロボット。中国の各交通機関の旅客数が徐々に回復しているのに伴い、陝西省西安市は先日から、より適切な感染予防・抑制を実現しようと、他都市からの旅客全員に対し、分類した上でスクリーニング検査を実施している。同市の空港や鉄道各駅は公安機関、感染対策部門などと共同して検査ポイントを設置し、湖北省から訪問、Uターンした人々専用の通路を設けた。また、駅を出入りする旅客全員の体温検査を実施し、異常が見られた人の臨時隔離観察室を開設するとともに、該当者の登録を厳格に行い、報告や一時的な隔離、移送などの措置を取っている。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020011200322

    燃え上がれストーブロボ 小磯雅範さんと父松義さん  ロボット型のまきストーブを製作する小磯雅範さん(奥)と父松義さん=高知県土佐清水市

  25. 2020011200321

    燃え上がれストーブロボ 小磯鉄工のストーブロボ  「小磯鉄工」が開発したロボット型のまきストーブ=高知県土佐清水市

  26. 2020010902856

    止まった時間、宿る記憶 竸基弘さんのパーカ  神戸大院生だった竸基弘さん=当時(23)=がユースサイクリング部の仲間と作り、愛用していた濃緑色のパーカ。神戸市灘区で全壊した下宿から、家族と友人が見つけた。名古屋市の実家には、自転車旅行先でおそろいのパーカを着た部活仲間と笑う写真が残る。久々の帰省で「僕の好きな色が使われた」と喜んでいた姿を母恵美子さん(72)はよく覚えている。「遠い神戸で寂しく亡くなったわけじゃなかった。基弘の充実した日々を教えてくれるこの服は宝物」。ロボット研究と部活に没頭する青春のさなかだった。「ひまわりのよう」と慕われた明るい基弘さんの誕生日には、今も友人から花束が届く 「阪神大震災25年」「写真ニュース」4枚組みの(3)

  27. 2019120700162

    ひと 小笠原浩氏  日本ロボット工業会の小笠原浩副会長 「経営トップの発言集」

  28. 2019112206200

    最新技術で安全を守る 天野さんとトンボさん  ブランデン・トンボさん(左)に放水砲ロボットの説明をする消防庁消防研究センターの天野久徳特別上席研究官=千葉県市原市 「X05」▽防災・技術「進化する消防装備 火災、災害に威力」

  29. 2019112005754

    やあ!  ロシア南部ダゲスタン共和国に登場した案内役のロボット。歴史について知っているのはもちろん、冗談だって言っちゃいます。(タス=共同) 「海外フォト」

  30. 2019110701382

    杭州税関、日本から寄贈されたロボット1900台に免税措置を適用  小学生と交流する寄贈されたロボット。(資料写真)中国浙江省の杭州税関に属する銭江税関はこのほど、日本のソフトバンクグループ傘下のソフトバンクロボティクスが同省の教育界に寄贈した1900台余りのロボットに対し、慈善寄贈品として免税措置を適用し、合計1400万元(1元=約16円)余りの関税を免除した。これらのロボットは先月末までに、同省の小中高校と大学の授業およびデモンストレーションで相次いで使用された。杭州市勝利小学校の教師によると、児童たちはロボットと会話を楽しんだり、プログラムを学んだりすることができ、ロボットは同省の情報化教育を強力にサポートし、授業の面白さと実用性を大いに高めたという。(杭州=新華社配信)=2019(令和元)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019102101907

    舩後氏「国会で使いたい」 視察する舩後靖彦参院議員  ロボットが接客するカフェを視察する、れいわ新選組の舩後靖彦参院議員=21日午後、東京・大手町

  32. 2019100802140

    障害で分け隔てられぬ場を 舩後靖彦参院議員  分身ロボット「オリヒメ」と写真に写る舩後靖彦参院議員=8月、千葉県松戸市

  33. 2019091700949

    「全国ロボット大会」開幕    「全国ロボット大会」に出展されている精巧な自動からくり人形「横綱土俵入り」=1980(昭和55)年11月1日、東京・北の丸公園の科学技術館(55年内地9950) 資料A 6234

  34. 2019091600281

    産官学でロボット導入促進  世界のロボット販売台数の推移 「12段用」

  35. 2019091600280

    産官学でロボット導入促進  世界のロボット販売台数の推移 「12段用」

  36. 2019091600279

    産官学でロボット導入促進  世界のロボット販売台数の推移

  37. 2019091600278

    産官学でロボット導入促進  世界のロボット販売台数の推移

  38. 2019091500694

    福島でロボット軟着陸実験 降下するロボット  パラシュートを使って降下するロボット(奥)=15日午後、福島県南相馬市

  39. 2019091500691

    福島でロボット軟着陸実験 着陸したロボット  パラシュートを使い約100㍍上空から降下したロボット=15日午後、福島県南相馬市

  40. 2019091700884

    NEDOと東北大学が開発したクローラー型移動ロボット  新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と東北大学の研究グループは26日、全方向に連続移動できるクローラー型ロボットを開発したと発表した。放射状に配置した履帯(クローラー)が駆動し、任意の方向へ連続的に移動できる。高い耐荷重性や走破性を持つ。電動車いすや移動型ナビゲーションロボットなど移動体の駆動機構としての利用が期待される。従来は、3個以上組み合わせて全方向移動を可能にする車輪「オムニホイール」などが開発されていたが、車輪では段差の乗り越え性能に限界があるほか、設置面積が小さく柔らかい面の上では円滑に移動できないという課題があった。今回はクローラーにすることで、電動車いすや移動型ロボットなどが柔らかいじゅうたんや点字ブロックの段差、踏切内の線路の溝などの上を走れるようにした。同ロボットは全方向移動に必要な二つのモーターとネジ歯車など最小限の動力伝達装置からなる単純構成で、保守性に優れる。=2019(令和元)年8月26日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  41. 2019082400228

    日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019で安川首鋼ロボット有限公司が展示したロボット溶接継ぎ目外観品質検査作業ステーション。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展している。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019082400225

    日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019で安川首鋼ロボット有限公司が展示したロボット溶接継ぎ目外観品質検査作業ステーション。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展している。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019082400219

    日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019で安川首鋼ロボット有限公司が展示した3Dビジョン運搬システム。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展している。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019082400216

    日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019で安川首鋼ロボット有限公司が展示したロボットによるスマート研磨システム。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展した。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019082400253

    日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019に出展したSMC(中国)有限公司の展示エリア。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展している。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019082400238

    日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019に出展した安川首鋼ロボット有限公司の展示ブース。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展している。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019081406858

    ロボット支援に保険適用  ロボティックアームの支援を受けて、人工膝関節置換術のデモンストレーションをする神戸海星病院の柴沼均副院長=東京都新宿区 甲乙A「健康まっぷ」

  48. 2019081100965

    議員活動に分身ロボット 舩後靖彦氏  参院文教科学委に臨み、文字盤を使って介助者と意思疎通するれいわ新選組の舩後靖彦氏=5日

  49. 2019081100947

    議員活動に分身ロボット  分身ロボット「オリヒメ」 「12段用」

  50. 2019081100946

    議員活動に分身ロボット  分身ロボット「オリヒメ」 「12段用」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像