検索結果 8 件中 1 件 〜 8
  1. 2017022800694

    2㌻特集「東日本大震災6年」福島は今、サイド③「イノベーション・コースト構想」 ロボット開発で先導目指す  福島県南相馬市で行われた小型無人機ドローンの実証実験=1月

  2. 2016022200559

    震災5年2㌻特集「福島の今と将来」サイド①「イノベーション・コースト構想」 動きだしたイノベ構想  ロボット実証区域に指定された産業廃棄物処理場で、試験飛行する小型無人機=1日、福島県相馬市

  3. 2016022200558

    震災5年2㌻特集「福島の今と将来」サイド①「イノベーション・コースト構想」 動きだしたイノベ構想  ロボット実証区域に指定された産業廃棄物処理場で、試験飛行する小型無人機=1日、福島県相馬市

  4. 2015081200517

    ロボット試験、活用第1弾  「福島浜通りロボット実証区域」で行われた小型無人機ドローンの飛行試験=12日午後、福島県南相馬市

  5. 2008100800210

    元年国内 9715 伊豆東沖海底噴火  海底噴火調査のため現場海域へ自走するハイテクロボット調査船「マンボウ」。上方は母船の測量船「昭洋」=1989(平成元)年7月15日午前8時12分、伊東市沖で共同通信社ヘリから

  6. 2008100800215

    元年国内 9723 伊豆東沖海底噴火  海底噴火の現場海域を調査するハイテクロボット調査船「マンボウ」(上方)と海上保安庁のヘリ。左の発炎筒は気泡の発見場所とみられる=1989(平成元)年7月15日午前10時30分、伊東市沖で共同通信社ヘリから

  7. 2000122900054

      葉ボタンの巨大アトム出現  二十一世紀を目前に控え、兵庫県氷上郡山南町の田んぼに故・手塚治虫さんの人気漫画「鉄腕アトム」が出現した。この突き出した人さし指は二○○一年と二十一世紀の“1”を表している。 紅白約三千株の葉ボタンからなるこのアトム、身長約二十五メートル幅約十三メートル。元小学校校長の荻野憲俊さん(69)の手によって作られた。二カ月間すべて一人で花を植え続け、葉ボタンの花の一つ一つがきれいに見える様に高さと向きを何度もそろえ直した。 十数年前、勤めていた小学校で児童の情操教育にと作り始めた葉ボタン絵は地元の人たちにも大好評で、キャンバスを自宅の田んぼに移してからも毎年続けられている。ニュースでも取り上げられ、今では関東からの見物客も出るほどに。 「二十一世紀には鉄腕アトムのようなロボットが生まれてきて、平和の象徴として本当に活躍してくれることを祈っています」と荻野さんは生き生きと語る。=二十九日午後、共同通信社ヘリから

  8. 1995100600092

    無人ロボット船で調査  群発地震の地震活動海域の海底を調査し、測量船「昭洋」に戻った観測ロボット船「マンボウ」=6日午後、静岡県伊東市の手石島付近で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像