検索結果 72 件中 1 件 〜 50 件 "open"
  1. 2018122520898

    「新華社」 「未来レストラン」でスマートテクノロジーを味わう天津  19日、調理された料理を顧客のテーブルに運ぶロボットウエイター。「X未来レストラン」という名前のスマートレストランが11月、中国天津市浜海新区の中国・シンガポール天津エコシティ(中新天津生態城)で正式にオープンした。店内では顧客がテーブルに貼られた二次元バーコードをスキャンし注文すると、バックヤードのセントラルキッチンが標準化された調理法に従って食材を準備し、調理ロボットが調理、最後にロボットウエーターが料理をテーブルまで運ぶ。顧客は食事をしながら「未来感」のある生活やスマートテクノロジーの魅力を体験できる。(天津=新華社記者/高静)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2018122520907

    「新華社」 「未来レストラン」でスマートテクノロジーを味わう天津  19日、中国・シンガポール天津エコシティで撮影した「X未来レストラン」の店内。「X未来レストラン」という名前のスマートレストランが11月、中国天津市浜海新区の中国・シンガポール天津エコシティ(中新天津生態城)で正式にオープンした。店内では顧客がテーブルに貼られた二次元バーコードをスキャンし注文すると、バックヤードのセントラルキッチンが標準化された調理法に従って食材を準備し、調理ロボットが調理、最後にロボットウエーターが料理をテーブルまで運ぶ。顧客は食事をしながら「未来感」のある生活やスマートテクノロジーの魅力を体験できる。(天津=新華社記者/岳月偉)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2018122520912

    「新華社」 「未来レストラン」でスマートテクノロジーを味わう天津  19日、「X未来レストラン」で、下ごしらえを終えた食材が入った調理ロボット。「X未来レストラン」という名前のスマートレストランが11月、中国天津市浜海新区の中国・シンガポール天津エコシティ(中新天津生態城)で正式にオープンした。店内では顧客がテーブルに貼られた二次元バーコードをスキャンし注文すると、バックヤードのセントラルキッチンが標準化された調理法に従って食材を準備し、調理ロボットが調理、最後にロボットウエーターが料理をテーブルまで運ぶ。顧客は食事をしながら「未来感」のある生活やスマートテクノロジーの魅力を体験できる。(天津=新華社記者/高静)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2018122520932

    「新華社」 「未来レストラン」でスマートテクノロジーを味わう天津  19日、「X未来レストラン」で、出来上がった料理を調理ロボットから取り出すスタッフ。「X未来レストラン」という名前のスマートレストランが11月、中国天津市浜海新区の中国・シンガポール天津エコシティ(中新天津生態城)で正式にオープンした。店内では顧客がテーブルに貼られた二次元バーコードをスキャンし注文すると、バックヤードのセントラルキッチンが標準化された調理法に従って食材を準備し、調理ロボットが調理、最後にロボットウエーターが料理をテーブルまで運ぶ。顧客は食事をしながら「未来感」のある生活やスマートテクノロジーの魅力を体験できる。(天津=新華社記者/高静)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2018122520969

    「新華社」 「未来レストラン」でスマートテクノロジーを味わう天津  19日、中国・シンガポール天津エコシティで撮影した「X未来レストラン」の店内。「X未来レストラン」という名前のスマートレストランが11月、中国天津市浜海新区の中国・シンガポール天津エコシティ(中新天津生態城)で正式にオープンした。店内では顧客がテーブルに貼られた二次元バーコードをスキャンし注文すると、バックヤードのセントラルキッチンが標準化された調理法に従って食材を準備し、調理ロボットが調理、最後にロボットウエーターが料理をテーブルまで運ぶ。顧客は食事をしながら「未来感」のある生活やスマートテクノロジーの魅力を体験できる。(天津=新華社記者/高静)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2018122520971

    「新華社」 「未来レストラン」でスマートテクノロジーを味わう天津  19日、調理された料理をロボットウエーターに載せ、テーブル番号を入力するスタッフ。「X未来レストラン」という名前のスマートレストランが11月、中国天津市浜海新区の中国・シンガポール天津エコシティ(中新天津生態城)で正式にオープンした。店内では顧客がテーブルに貼られた二次元バーコードをスキャンし注文すると、バックヤードのセントラルキッチンが標準化された調理法に従って食材を準備し、調理ロボットが調理、最後にロボットウエーターが料理をテーブルまで運ぶ。顧客は食事をしながら「未来感」のある生活やスマートテクノロジーの魅力を体験できる。(天津=新華社記者/高静)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2018122521008

    「新華社」 「未来レストラン」でスマートテクノロジーを味わう天津  19日、「X未来レストラン」で食事をする顧客。「X未来レストラン」という名前のスマートレストランが11月、中国天津市浜海新区の中国・シンガポール天津エコシティ(中新天津生態城)で正式にオープンした。店内では顧客がテーブルに貼られた二次元バーコードをスキャンし注文すると、バックヤードのセントラルキッチンが標準化された調理法に従って食材を準備し、調理ロボットが調理、最後にロボットウエーターが料理をテーブルまで運ぶ。顧客は食事をしながら「未来感」のある生活やスマートテクノロジーの魅力を体験できる。(天津=新華社記者/高静)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2018122025454

    「新華社」 スマートなサービスを楽しめる「未来ホテル」を訪ねて杭州  18日、「未来ホテル」で、機械で身分証を読み取り、顔認証技術を使ってチェックインする利用客。中国の電子商取引大手アリババグループ初の「未来ホテル」が18日、中国浙江省杭州市にオープンした。同ホテルでは人工知能(AI)が幅広く使われていることから、利用客は顔認証による本人確認ですべてのシーンをクリアでき、音声コントロール、スマートロボットなどを活用したさまざまなサービスが受けられる。(杭州=新華社配信/竜巍)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2018122025461

    「新華社」 スマートなサービスを楽しめる「未来ホテル」を訪ねて杭州  18日、「未来ホテル」で、レストランへ向かうスマートロボット。中国の電子商取引大手アリババグループ初の「未来ホテル」が18日、中国浙江省杭州市にオープンした。同ホテルでは人工知能(AI)が幅広く使われていることから、利用客は顔認証による本人確認ですべてのシーンをクリアでき、音声コントロール、スマートロボットなどを活用したさまざまなサービスが受けられる。(杭州=新華社配信/竜巍)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2018122025466

    「新華社」 スマートなサービスを楽しめる「未来ホテル」を訪ねて杭州  18日、「未来ホテル」で利用客に「おもてなし」するスマートロボット。中国の電子商取引大手アリババグループ初の「未来ホテル」が18日、中国浙江省杭州市にオープンした。同ホテルでは人工知能(AI)が幅広く使われていることから、利用客は顔認証による本人確認ですべてのシーンをクリアでき、音声コントロール、スマートロボットなどを活用したさまざまなサービスが受けられる。(杭州=新華社配信/竜巍)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2018122025406

    「新華社」 スマートなサービスを楽しめる「未来ホテル」を訪ねて杭州  18日、「未来ホテル」で利用客に「おもてなし」するスマートロボット。中国の電子商取引大手アリババグループ初の「未来ホテル」が18日、中国浙江省杭州市にオープンした。同ホテルでは人工知能(AI)が幅広く使われていることから、利用客は顔認証による本人確認ですべてのシーンをクリアでき、音声コントロール、スマートロボットなどを活用したさまざまなサービスが受けられる。(杭州=新華社配信/竜巍)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2018121223560

    「新華社」 小学生が科学普及授業を楽しむフフホト市  10日、スマートロボットとのコミュニケーションを楽しむフフホト市玉泉区恒昌店巷小学校の児童。中国内モンゴル自治区フフホト市玉泉区恒昌店巷(こうしょうてんこう)小学校は10日、新しく建設された青少年科学技術館でインタラクティブ体験型の科学普及授業を行った。児童に科学技術の魅力を身近に体験する機会を提供し、革新・創造意識と科学に対する知的好奇心を引き出した。(フフホト=新華社配信/丁根厚)=2018(平成30)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2018121721902

    「新華社」 青海省門源県第一小学校、改革開放40年間の変遷  クラブ活動をする門源県第一小学校ロボット部の部員。(12月6日撮影)中国青海省海北チベット族自治州門源回族自治県にある門源県第一小学校は改革開放以降、教育環境、教育方法、教育の質の全てが改善した。校舎は低い平屋から3棟の教室棟になり、石炭や薪をたいて暖を取っていたのが集中暖房に変わり、黒板もインタラクティブな電子ホワイトボードへと変わった。さらに大きな変化として、高原地域に暮らす少数民族の家庭における教育意識が著しく高まった。(門源=新華社記者/趙玉和)=2018(平成30)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2018120310565

    「新華社」 「偉大な変革-慶祝改革開放40周年大型展」、来場者数がピーク  29日、スマート肖像画ロボットが描いた絵を手に笑顔を見せる来場者。北京の中国国家博物館で開催されている「偉大な変革-慶祝改革開放40周年大型展」が29日、来場者数のピークを迎えた。来場者数は1日で延べ5万人を超えた。(北京=新華社記者/陳建力)=2018(平成30)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2018112213806

    「新華社」 改革開放40周年大型展で最新テクノロジーを体験  20日、「大国の情景」展示エリアで、スマート肖像画ロボット「大千」を取り巻く来場者。「大千」は顔認証技術を使用し、3~5分間で肖像画を描くことができる。「偉大な変革-慶祝改革開放40周年大型展」が中国国家博物館で開催されている。同展では、テクノロジーやニューメディアなどの要素を融合させた豊富なインタラクティブ展示が人気を集めている。(北京=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2018112213905

    「新華社」 改革開放40周年大型展で最新テクノロジーを体験  20日、「大国の情景」展示エリアで、スマート肖像画ロボット「大千」が描いた肖像画を手に記念撮影する来場者。「大千」は顔認証技術を使用し、3~5分間で肖像画を描くことができる。「偉大な変革-慶祝改革開放40周年大型展」が中国国家博物館で開催されている。同展では、テクノロジーやニューメディアなどの要素を融合させた豊富なインタラクティブ展示が人気を集めている。(北京=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2018112213712

    「新華社」 「偉大な変革-慶祝改革開放40周年大型展」に海外から来賓  19日、スマート絵画ロボットが描いた似顔絵を手にするシリアのイマド・ムスタファ駐中国大使。北京の中国国家博物館で開催されている「偉大な変革-慶祝改革開放40周年大型展」が19日、海外からの来賓向けに公開された。多くの国の在中国大使館・総領事館、ビジネス団体、報道機関、在中国の国際機関から関係者や専門家らが同展を訪れた。(北京=新華社記者/才揚)=2018(平成30)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2018112213838

    「新華社」 「中新友好図書館」がオープン、ナビサービス·顔認証も導入  18日、「中新友好図書館」で本を読む市民。「中新(中国‐シンガポール)友好図書館」が18日、正式にオープンした。中国天津市浜海新区に位置する同図書館は5階建てで、総建築面積は6万7千平方メートルとなっている。同図書館には、シンガポール国立図書館のスマートフォンによる図書の貸出サービスや「配架作業ロボット」などの運用経験が生かされており、専用アプリのほか、微信(WeChat)や支付宝(アリペイ)でQRコードをスキャンするか、顔認証システムで本を借り、返却することができる。また、本の配架場所を検索できるサービスや、その配架場所に案内してくれるナビサービスも提供している。(天津=新華社記者/史淞予)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2018112213599

    「新華社」 「中新友好図書館」がオープン、ナビサービス·顔認証も導入  18日、「中新友好図書館」で本を読む市民。「中新(中国‐シンガポール)友好図書館」が18日、正式にオープンした。中国天津市浜海新区に位置する同図書館は5階建てで、総建築面積は6万7千平方メートルとなっている。同図書館には、シンガポール国立図書館のスマートフォンによる図書の貸出サービスや「配架作業ロボット」などの運用経験が生かされており、専用アプリのほか、微信(WeChat)や支付宝(アリペイ)でQRコードをスキャンするか、顔認証システムで本を借り、返却することができる。また、本の配架場所を検索できるサービスや、その配架場所に案内してくれるナビサービスも提供している。(天津=新華社記者/史淞予)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2018112213614

    「新華社」 「中新友好図書館」がオープン、ナビサービス·顔認証も導入  18日、「中新友好図書館」に向かう市民ら。「中新(中国‐シンガポール)友好図書館」が18日、正式にオープンした。中国天津市浜海新区に位置する同図書館は5階建てで、総建築面積は6万7千平方メートルとなっている。同図書館には、シンガポール国立図書館のスマートフォンによる図書の貸出サービスや「配架作業ロボット」などの運用経験が生かされており、専用アプリのほか、微信(WeChat)や支付宝(アリペイ)でQRコードをスキャンするか、顔認証システムで本を借り、返却することができる。また、本の配架場所を検索できるサービスや、その配架場所に案内してくれるナビサービスも提供している。(天津=新華社記者/史淞予)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2018112213791

    「新華社」 「中新友好図書館」がオープン、ナビサービス·顔認証も導入  18日、「中新友好図書館」の館内を見学する市民ら。「中新(中国‐シンガポール)友好図書館」が18日、正式にオープンした。中国天津市浜海新区に位置する同図書館は5階建てで、総建築面積は6万7千平方メートルとなっている。同図書館には、シンガポール国立図書館のスマートフォンによる図書の貸出サービスや「配架作業ロボット」などの運用経験が生かされており、専用アプリのほか、微信(WeChat)や支付宝(アリペイ)でQRコードをスキャンするか、顔認証システムで本を借り、返却することができる。また、本の配架場所を検索できるサービスや、その配架場所に案内してくれるナビサービスも提供している。(天津=新華社記者/史淞予)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2018111314327

    「新華社」 京東X未来レストラン開店ロボット調理で40品提供  10日、京東X未来レストランでスマート調理ロボットの稼働状況をチェックする従業員。来店客が2次元バーコードをスキャンして注文すると、厨房が標準化されたレシピに従って材料を用意し、スマート調理ロボットが料理し、自動配膳ロボットが料理をテーブルまで運ぶ。中国電子商取引(EC)大手、京東集団(JDドット・コム)の京東X未来レストランが10日、中国・シンガポール天津エコシティでオープンした。これは同社のスマート科学技術と飲食シーンを融合させた新たな試みだ。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2018111314331

    「新華社」 京東X未来レストラン開店ロボット調理で40品提供  10日、京東X未来レストランで運ばれてきた料理を受け取る来店客。来店客が2次元バーコードをスキャンして注文すると、厨房が標準化されたレシピに従って材料を用意し、スマート調理ロボットが料理し、自動配膳ロボットが料理をテーブルまで運ぶ。中国電子商取引(EC)大手、京東集団(JDドット・コム)の京東X未来レストランが10日、中国・シンガポール天津エコシティでオープンした。これは同社のスマート科学技術と飲食シーンを融合させた新たな試みだ。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2018111314170

    「新華社」 京東X未来レストラン開店ロボット調理で40品提供  10日、天津でオープンした京東X未来レストラン。来店客が2次元バーコードをスキャンして注文すると、厨房が標準化されたレシピに従って材料を用意し、スマート調理ロボットが料理し、自動配膳ロボットが料理をテーブルまで運ぶ。中国電子商取引(EC)大手、京東集団(JDドット・コム)の京東X未来レストランが10日、中国・シンガポール天津エコシティでオープンした。これは同社のスマート科学技術と飲食シーンを融合させた新たな試みだ。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2018111314221

    「新華社」 京東X未来レストラン開店ロボット調理で40品提供  10日、京東X未来レストランで料理を運ぶ自動配膳ロボット。来店客が2次元バーコードをスキャンして注文すると、厨房が標準化されたレシピに従って材料を用意し、スマート調理ロボットが料理し、自動配膳ロボットが料理をテーブルまで運ぶ。中国電子商取引(EC)大手、京東集団(JDドット・コム)の京東X未来レストランが10日、中国・シンガポール天津エコシティでオープンした。これは同社のスマート科学技術と飲食シーンを融合させた新たな試みだ。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2018111314572

    「新華社」 京東X未来レストラン開店ロボット調理で40品提供  10日、京東X未来レストランで料理を器に移すスマート調理ロボット。来店客が2次元バーコードをスキャンして注文すると、厨房が標準化されたレシピに従って材料を用意し、スマート調理ロボットが料理し、自動配膳ロボットが料理をテーブルまで運ぶ。中国電子商取引(EC)大手、京東集団(JDドット・コム)の京東X未来レストランが10日、中国・シンガポール天津エコシティでオープンした。これは同社のスマート科学技術と飲食シーンを融合させた新たな試みだ。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2018111314502

    「新華社」 京東X未来レストラン開店ロボット調理で40品提供  10日、京東X未来レストランで料理を運ぶ自動配膳ロボット。来店客が2次元バーコードをスキャンして注文すると、厨房が標準化されたレシピに従って材料を用意し、スマート調理ロボットが料理し、自動配膳ロボットが料理をテーブルまで運ぶ。中国電子商取引(EC)大手、京東集団(JDドット・コム)の京東X未来レストランが10日、中国・シンガポール天津エコシティでオープンした。これは同社のスマート科学技術と飲食シーンを融合させた新たな試みだ。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2018111215211

    「新華社」 輸入博会場から健康の未来を探る  8日、輸入博の「医療機器・医薬保健」展示ホールで、ポーズをとる手術支援ロボット「ダヴィンチXi(daVinciXi)」の展示コーナー担当者。中国上海市で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)には、世界各地から多くの医療分野の大手企業が出展し、世界最小の心臓ペースメーカーや世界初の新生児向けの磁気共鳴画像(MRI)装置、各種の医薬健康食品といったハイテク医療・健康機器が集まっている。今後はこれらがより多くの人々の健康ニーズを満たすために、サービスを提供していく。(上海=新華社記者/沙達提)=2018(平成30)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2018111215227

    「新華社」 輸入博会場から健康の未来を探る  8日、輸入博の「医療機器・医薬保健」展示ホールで、花びらを切る作業をこなす手術支援ロボット「ダヴィンチXi(daVinciXi)」。中国上海市で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)には、世界各地から多くの医療分野の大手企業が出展し、世界最小の心臓ペースメーカーや世界初の新生児向けの磁気共鳴画像(MRI)装置、各種の医薬健康食品といったハイテク医療・健康機器が集まっている。今後はこれらがより多くの人々の健康ニーズを満たすために、サービスを提供していく。(上海=新華社記者/韓瑜慶)=2018(平成30)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2018111215186

    「新華社」 スマート調理ロボット、ファストフード店に登場北京  7日、北京市の東単北大街にオープンしたファストフード店で、下ごしらえの済んだ材料をスマート調理ロボットに入れる従業員。中国北京市の東単北大街にこのほど、料理人のいないファストフード店がオープンした。利用者は店に入ると、電子注文機でメニューを選び、支払いを電子決済する。数分待つと、調理ロボットが作った料理が出てくる。スマート調理ロボットは材料の投入から調理、洗浄まで、料理の全プロセスを自動で行うことができ、料理人やホールスタッフを配置する必要がない。料理の原材料も安全で確かなサプライチェーンを通して集中的に生産、加工され、コールドチェーンで店舗まで配送されることで、食品の安全性を保証している。この店舗には現在、スマート調理ロボットが7台あり、「魚香肉絲」(豚肉、キクラゲ、ニンジンなどの細切り炒め)や「手撕包菜」(キャベツ炒め)、マーボー豆腐など、数十種類のメニューで、一定の味付けの料理ができるようになっている。(北京=新華社記者/羅暁光)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2018111215089

    「新華社」 スマート調理ロボット、ファストフード店に登場北京  7日、北京市の東単北大街にオープンしたファストフード店のスマート調理ロボットが作った料理。中国北京市の東単北大街にこのほど、料理人のいないファストフード店がオープンした。利用者は店に入ると、電子注文機でメニューを選び、支払いを電子決済する。数分待つと、調理ロボットが作った料理が出てくる。スマート調理ロボットは材料の投入から調理、洗浄まで、料理の全プロセスを自動で行うことができ、料理人やホールスタッフを配置する必要がない。料理の原材料も安全で確かなサプライチェーンを通して集中的に生産、加工され、コールドチェーンで店舗まで配送されることで、食品の安全性を保証している。この店舗には現在、スマート調理ロボットが7台あり、「魚香肉絲」(豚肉、キクラゲ、ニンジンなどの細切り炒め)や「手撕包菜」(キャベツ炒め)、マーボー豆腐など、数十種類のメニューで、一定の味付けの料理ができるようになっている。(北京=新華社記者/羅暁光)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2018111215362

    「新華社」 スマート調理ロボット、ファストフード店に登場北京  7日、北京市の東単北大街にオープンしたファストフード店で、電子注文機を使って注文する利用客。中国北京市の東単北大街にこのほど、料理人のいないファストフード店がオープンした。利用者は店に入ると、電子注文機でメニューを選び、支払いを電子決済する。数分待つと、調理ロボットが作った料理が出てくる。スマート調理ロボットは材料の投入から調理、洗浄まで、料理の全プロセスを自動で行うことができ、料理人やホールスタッフを配置する必要がない。料理の原材料も安全で確かなサプライチェーンを通して集中的に生産、加工され、コールドチェーンで店舗まで配送されることで、食品の安全性を保証している。この店舗には現在、スマート調理ロボットが7台あり、「魚香肉絲」(豚肉、キクラゲ、ニンジンなどの細切り炒め)や「手撕包菜」(キャベツ炒め)、マーボー豆腐など、数十種類のメニューで、一定の味付けの料理ができるようになっている。(北京=新華社記者/羅暁光)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2018111215071

    「新華社」 スマート調理ロボット、ファストフード店に登場北京  7日、北京市の東単北大街にオープンしたファストフード店で、スマート調理ロボットの調理手順を設定する従業員。中国北京市の東単北大街にこのほど、料理人のいないファストフード店がオープンした。利用者は店に入ると、電子注文機でメニューを選び、支払いを電子決済する。数分待つと、調理ロボットが作った料理が出てくる。スマート調理ロボットは材料の投入から調理、洗浄まで、料理の全プロセスを自動で行うことができ、料理人やホールスタッフを配置する必要がない。料理の原材料も安全で確かなサプライチェーンを通して集中的に生産、加工され、コールドチェーンで店舗まで配送されることで、食品の安全性を保証している。この店舗には現在、スマート調理ロボットが7台あり、「魚香肉絲」(豚肉、キクラゲ、ニンジンなどの細切り炒め)や「手撕包菜」(キャベツ炒め)、マーボー豆腐など、数十種類のメニューで、一定の味付けの料理ができるようになっている。(北京=新華社記者/羅暁光)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2018110727287

    「DPA」 人型ロボット「ペッパー」 Exhibition “Out of Office 06 November 2018, Hamburg: Robot “Pepper“ communicates with journalists and guests in the exhibition “Out of Office“: When robots and AI work for us“ at a press conference in the Museum der Arbeit. Until 19 May 2019, the exhibition will deal with the future of work and provide inspiration for dealing with robots and artificial intelligence (AI). Photo: Christian Charisius/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  35. 2018110727140

    「DPA」 人型ロボット「ペッパー」 Exhibition “Out of Office 06 November 2018, Hamburg: Robot “Pepper“ communicates with journalists and guests in the exhibition “Out of Office“: When robots and AI work for us“ at a press conference in the Museum der Arbeit. Until 19 May 2019, the exhibition will deal with the future of work and provide inspiration for dealing with robots and artificial intelligence (AI). Photo: Christian Charisius/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  36. 2018110727171

    「DPA」 人型ロボット「ペッパー」 Exhibition “Out of Office 06 November 2018, Hamburg: Robot “Pepper“ communicates with journalists and guests in the exhibition “Out of Office“: When robots and AI work for us“ at a press conference in the Museum der Arbeit. Until 19 May 2019, the exhibition will deal with the future of work and provide inspiration for dealing with robots and artificial intelligence (AI). Photo: Christian Charisius/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  37. 2018110727316

    「DPA」 人型ロボット「ペッパー」 Exhibition “Out of Office 06 November 2018, Hamburg: Robot “Pepper“ communicates with journalists and guests in the exhibition “Out of Office“: When robots and AI work for us“ at a press conference in the Museum der Arbeit. Until 19 May 2019, the exhibition will deal with the future of work and provide inspiration for dealing with robots and artificial intelligence (AI). Photo: Christian Charisius/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  38. 2018110727301

    「DPA」 人型ロボット「ペッパー」 Exhibition “Out of Office 06 November 2018, Hamburg: Robot “Pepper“ communicates with journalists and guests in the exhibition “Out of Office“: When robots and AI work for us“ at a press conference in the Museum der Arbeit. Until 19 May 2019, the exhibition will deal with the future of work and provide inspiration for dealing with robots and artificial intelligence (AI). Photo: Christian Charisius/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  39. 2018110727260

    「DPA」 人型ロボット「ペッパー」 Exhibition “Out of Office 06 November 2018, Hamburg: Robot “Pepper“ communicates with journalists and guests in the exhibition “Out of Office“: When robots and AI work for us“ at a press conference in the Museum der Arbeit. Until 19 May 2019, the exhibition will deal with the future of work and provide inspiration for dealing with robots and artificial intelligence (AI). Photo: Christian Charisius/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  40. 2018110727351

    「DPA」 人型ロボット「ペッパー」 Exhibition “Out of Office 06 November 2018, Hamburg: Robot “Pepper“ communicates with journalists and guests in the exhibition “Out of Office“: When robots and AI work for us“ at a press conference in the Museum der Arbeit. Until 19 May 2019, the exhibition will deal with the future of work and provide inspiration for dealing with robots and artificial intelligence (AI). Photo: Christian Charisius/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  41. 2018110517549

    「新華社」 第1回輸入博メディアセンターが正式オープン  4日、第1回輸入博メディアセンターで導入された案内ロボットとやり取りをする記者。第1回中国国際輸入博覧会メディアセンターが4日、正式にオープンし、登録を済ませた記者に開放された。今回の博覧会では世界のメディア630社の記者4100人以上が登録を済ませている。(上海=新華社記者/陳建力)=2018(平成30)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2018090711765

    「新華社」 香港版アリぺイを利用した「無人商店」が初出店  5日、無人小売店舗でコーヒーを作るロボットアーム。中国香港特別行政区で初めてとなるAlipayHK(モバイル決済サービス『支付宝(アリぺイ)』の香港版)を導入した無人小売店舗が5日、九竜のオリンピアン・シティ(奥海城)にオープンした。同店舗は敷地面積が約370平方メートル、ファッションブランド、アパレルなどの商品を扱うほか、スマート・ロボットアームを導入し、顧客に香り高いコーヒーをその場で入れるという。(香港=新華社記者/李鋼)=2018(平成30)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2018090711836

    「新華社」 香港版アリぺイを利用した「無人商店」が初出店  5日、無人小売店舗で決済方法を説明する店員。中国香港特別行政区で初めてとなるAlipayHK(モバイル決済サービス『支付宝(アリぺイ)』の香港版)を導入した無人小売店舗が5日、九竜のオリンピアン・シティ(奥海城)にオープンした。同店舗は敷地面積が約370平方メートル、ファッションブランド、アパレルなどの商品を扱うほか、スマート・ロボットアームを導入し、顧客に香り高いコーヒーをその場で入れるという。(香港=新華社記者/李鋼)=2018(平成30)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2018090711927

    「新華社」 香港版アリぺイを利用した「無人商店」が初出店  5日、無人小売店舗で2次元バーコードを読み込む顧客。中国香港特別行政区で初めてとなるAlipayHK(モバイル決済サービス『支付宝(アリぺイ)』の香港版)を導入した無人小売店舗が5日、九竜のオリンピアン・シティ(奥海城)にオープンした。同店舗は敷地面積が約370平方メートル、ファッションブランド、アパレルなどの商品を扱うほか、スマート・ロボットアームを導入し、顧客に香り高いコーヒーをその場で入れるという。(香港=新華社記者/李鋼)=2018(平成30)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2018090711798

    「新華社」 香港版アリぺイを利用した「無人商店」が初出店  5日、無人小売店舗の取材をするメディア関係者。中国香港特別行政区で初めてとなるAlipayHK(モバイル決済サービス『支付宝(アリぺイ)』の香港版)を導入した無人小売店舗が5日、九竜のオリンピアン・シティ(奥海城)にオープンした。同店舗は敷地面積が約370平方メートル、ファッションブランド、アパレルなどの商品を扱うほか、スマート・ロボットアームを導入し、顧客に香り高いコーヒーをその場で入れるという。(香港=新華社記者/李鋼)=2018(平成30)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2018090711819

    「新華社」 香港版アリぺイを利用した「無人商店」が初出店  5日、無人小売店舗で決済を体験するメディア関係者。中国香港特別行政区で初めてとなるAlipayHK(モバイル決済サービス『支付宝(アリぺイ)』の香港版)を導入した無人小売店舗が5日、九竜のオリンピアン・シティ(奥海城)にオープンした。同店舗は敷地面積が約370平方メートル、ファッションブランド、アパレルなどの商品を扱うほか、スマート・ロボットアームを導入し、顧客に香り高いコーヒーをその場で入れるという。(香港=新華社記者/李鋼)=2018(平成30)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2018060500250

    「新華社」 【SCO青島サミット】メディアセンターのボランティア  3日、メディアセンターでロボット「海海」と共に来場者を迎える二人のボランティア。上海協力機構(SCO)青島サミットのメディアセンターのオープンを6日に控え、同センターではこのほど、中国山東省青島市の4大学から集まったボランティア370人が3カ月のトレーニングを終えて一足早く活動を開始した。今回のボランティアの衣装は、流れるような「波」をイメージしたものとなっている。同センターは情報発信や取材などを行う重要な場所であり、ボランティアは記者がサミットや青島を知る重要な窓口となる。ボランティアは今後、国内外メディアの記者に対し、パスセンターや案内カウンター、公共ワークスペース、プレスリリースルームで、会議取材や通信サービスなど全方位型サービスを提供する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2018051400596

    「新華社」 スマートロボット、シルクロード国際博覧会で大活躍  12日、シルクロード国際博覧会に出展されたマルチ情報検索やセルフサービス機能を提供するロボット「薩利(サリー)」。中国陝西省西安市で開かれている第3回シルクロード国際博覧会並びに中国東西部協力・投資貿易商談会では、デザインや機能が異なるスマートロボットが目玉となっており、来場者やバイヤーらの注目を集めている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2018(平成30)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2018042600340

    「新華社」 中国の出展企業、ハノーバーメッセ2018に登場  24日、ドイツ・ハノーバーメッセ2018の「ハイアール」エリアで、海爾集団公司(ハイアール・グループ)の提供するプラットフォーム「COSMOPlat」を利用して、カスタマイズされた製品を製造するロボット。ハノーバーメッセ2018の一般公開が、23日から始まった。75カ国・地域の出展企業5千余社が同博覧会に参加し、そのうちの六割がドイツ以外の国と地域からの出展で、中国からの出展企業は千社を上回ったという。(ハノーバー=新華社記者/単宇琦)=2018(平成30)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2018041700468

    「新華社」 2018年中国・天津投資貿易フェアが開幕  13日、中国・天津投資貿易フェアのロボット企業ブース。2018年中国・天津投資貿易フェア及び太平洋経済協力会議(PECC)国際貿易投資博覧会が13日、天津市の梅江コンベンションセンターで開幕した。展示会は「新たな機会と新たな天津、協力を構築しウィンウィンを促進」をテーマに「一帯一路」(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)国内外経済貿易メカニズム、京津冀(北京・天津・河北省)共同発展サービスメカニズム、天津対外開放交流メカニズムなどの構築に努める。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像