検索結果 2,651 件中 1 件 〜 50
  1. 2020040400094

    入学式、ロボットが歓迎  大阪市立大国小の入学式で、在校生の歓迎の言葉を伝達する人型ロボット「Pepper」(上)=4日午前

  2. 2020040400087

    入学式、ロボットが歓迎  入学式の前に手を消毒する大阪市立大国小の新入生=4日午前

  3. 2020040400083

    入学式、ロボットが歓迎  大阪市立大国小の入学式。会場では椅子が離された=4日午前

  4. 2020033100044

    「12段用」「震災原発」 ロボット拠点全面オープン  福島県南相馬市・福島ロボットテストフィールド、浪江町滑走路、福島第1原発

  5. 2020033100043

    「12段用」「震災原発」 ロボット拠点全面オープン  福島県南相馬市・福島ロボットテストフィールド、浪江町滑走路、福島第1原発

  6. 2020033100042

    「震災原発」 ロボット拠点全面オープン  福島県南相馬市・福島ロボットテストフィールド、浪江町滑走路、福島第1原発

  7. 2020033100041

    「震災原発」 ロボット拠点全面オープン  福島県南相馬市・福島ロボットテストフィールド、浪江町滑走路、福島第1原発

  8. 2020033100018

    ロボット拠点全面オープン  福島県南相馬市の「福島ロボットテストフィールド」

  9. 2020032609263

    「ロイター」「プラス」 新型コロナウイルス・イギリス  キーワード:生協、スターシップ、自動配達ロボット、イギリス、新型コロナウイルス、新型肺炎、感染拡大=2020(令和2)年3月16日、英ミルトン・ケインズ(ロイター=共同)

  10. 2020022707244

    大阪・枚方の物流施設公開  オリックス不動産の物流施設内を走る台車型ロボット=27日午後、大阪府枚方市

  11. 2020040300469

    「日刊工業新聞」 物質・材料研究機構がスマートラボの取り組みを開始  物質・材料研究機構(NIMS)は2020年度の目玉施策として、人工知能(AI)やロボット技術を駆使し新材料を開発する研究室「スマートラボラトリ」の取り組みを強化する。蓄電池の開発など七つのテーマに対し、14億円をかけAIや自動装置などを導入し、実験の自動化や解析を実施。研究の効率化とともに、AIを材料開発に応用する「マテリアルズ・インフォマティクス(MI)」での材料開発を促進する。研究の担い手が不足する中、国際競争力を維持するためには実験効率を向上させる革新的な手法が必要になる。NIMSは、高エネルギー密度の蓄電池や超低消費電力メモリー、人の判断に頼っていた事故の判断などを自動化する「匠の目」システム、30年頃の導入を見込む第6世代通信(6G)用電子材料の開発などをスマートラボの対象とし取り組む。高エネルギー密度電池の開発であれば、蓄電池の性能向上に関わる新しい電解液の探索を実施。電解液の候補となる試料の合成や評価、実験結果を基に最適な電解液の組成の提案などのプロセスを自動化する。NIMSはナノテクや材料の研究開発で、国内外から人、モノ、金が集まる研究拠点の構築を目指す戦略「革新的材料開発力強化プログラム(M―cube=エムキューブ)」を実施している。産業界と研究機関を結ぶオープンイノベーションの形成や、優れた若手研究者などを集めた国際研究拠点の構築、材料情報統合データプラットフォームの研究基盤の整備などを行っている。取り組みの中でスマートラボ化を進め、生産性の高い研究環境を実現することで日本の研究開発力を強化することが狙い。写真は蓄電池の性能向上のための新電解液を探索する装置。=2020(令和2)年2月18日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  12. 2020021409985

    「新華社」 スクリーニング検査で感染予防・抑制陝西省西安市  10日、西安北駅で駅に入る旅客の体温検査をする西安鉄道公安局の多機能ロボット。中国の各交通機関の旅客数が徐々に回復しているのに伴い、陝西省西安市は先日から、より適切な感染予防・抑制を実現しようと、他都市からの旅客全員に対し、分類した上でスクリーニング検査を実施している。同市の空港や鉄道各駅は公安機関、感染対策部門などと共同して検査ポイントを設置し、湖北省から訪問、Uターンした人々専用の通路を設けた。また、駅を出入りする旅客全員の体温検査を実施し、異常が見られた人の臨時隔離観察室を開設するとともに、該当者の登録を厳格に行い、報告や一時的な隔離、移送などの措置を取っている。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020011200322

    燃え上がれストーブロボ  ロボット型のまきストーブを製作する小磯雅範さん(奥)と父松義さん=高知県土佐清水市

  14. 2020011200321

    燃え上がれストーブロボ  「小磯鉄工」が開発したロボット型のまきストーブ=高知県土佐清水市

  15. 2020010902856

    「阪神大震災25年」「写真ニュース」4枚組みの(3) 止まった時間、宿る記憶  神戸大院生だった竸基弘さん=当時(23)=がユースサイクリング部の仲間と作り、愛用していた濃緑色のパーカ。神戸市灘区で全壊した下宿から、家族と友人が見つけた。名古屋市の実家には、自転車旅行先でおそろいのパーカを着た部活仲間と笑う写真が残る。久々の帰省で「僕の好きな色が使われた」と喜んでいた姿を母恵美子さん(72)はよく覚えている。「遠い神戸で寂しく亡くなったわけじゃなかった。基弘の充実した日々を教えてくれるこの服は宝物」。ロボット研究と部活に没頭する青春のさなかだった。「ひまわりのよう」と慕われた明るい基弘さんの誕生日には、今も友人から花束が届く

  16. 2019120700162

    「経営トップの発言集」 ひと  日本ロボット工業会の小笠原浩副会長

  17. 2019112206200

    「X05」▽防災・技術「進化する消防装備 火災、災害に威力」 最新技術で安全を守る  ブランデン・トンボさん(左)に放水砲ロボットの説明をする消防庁消防研究センターの天野久徳特別上席研究官=千葉県市原市

  18. 2019112005754

    「海外フォト」 やあ!  ロシア南部ダゲスタン共和国に登場した案内役のロボット。歴史について知っているのはもちろん、冗談だって言っちゃいます。(タス=共同)

  19. 2019110701382

    「新華社」 杭州税関、日本から寄贈されたロボット1900台に免税措置を適用  小学生と交流する寄贈されたロボット。(資料写真)中国浙江省の杭州税関に属する銭江税関はこのほど、日本のソフトバンクグループ傘下のソフトバンクロボティクスが同省の教育界に寄贈した1900台余りのロボットに対し、慈善寄贈品として免税措置を適用し、合計1400万元(1元=約16円)余りの関税を免除した。これらのロボットは先月末までに、同省の小中高校と大学の授業およびデモンストレーションで相次いで使用された。杭州市勝利小学校の教師によると、児童たちはロボットと会話を楽しんだり、プログラムを学んだりすることができ、ロボットは同省の情報化教育を強力にサポートし、授業の面白さと実用性を大いに高めたという。(杭州=新華社配信)=2019(令和元)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019102101907

    舩後氏「国会で使いたい」  ロボットが接客するカフェを視察する、れいわ新選組の舩後靖彦参院議員=21日午後、東京・大手町

  21. 2019100802140

    障害で分け隔てられぬ場を  分身ロボット「オリヒメ」と写真に写る舩後靖彦参院議員=8月、千葉県松戸市

  22. 2019091700949

    資料A 6234 「全国ロボット大会」開幕  「全国ロボット大会」に出展されている精巧な自動からくり人形「横綱土俵入り」=1980(昭和55)年11月1日、東京・北の丸公園の科学技術館(55年内地9950)

  23. 2019091600281

    「12段用」 産官学でロボット導入促進  世界のロボット販売台数の推移

  24. 2019091600280

    「12段用」 産官学でロボット導入促進  世界のロボット販売台数の推移

  25. 2019091600279

    産官学でロボット導入促進  世界のロボット販売台数の推移

  26. 2019091600278

    産官学でロボット導入促進  世界のロボット販売台数の推移

  27. 2019091500694

    福島でロボット軟着陸実験  パラシュートを使って降下するロボット(奥)=15日午後、福島県南相馬市

  28. 2019091500691

    福島でロボット軟着陸実験  パラシュートを使い約100㍍上空から降下したロボット=15日午後、福島県南相馬市

  29. 2019091700884

    「日刊工業新聞」 NEDOと東北大学が開発したクローラー型移動ロボット  新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と東北大学の研究グループは26日、全方向に連続移動できるクローラー型ロボットを開発したと発表した。放射状に配置した履帯(クローラー)が駆動し、任意の方向へ連続的に移動できる。高い耐荷重性や走破性を持つ。電動車いすや移動型ナビゲーションロボットなど移動体の駆動機構としての利用が期待される。従来は、3個以上組み合わせて全方向移動を可能にする車輪「オムニホイール」などが開発されていたが、車輪では段差の乗り越え性能に限界があるほか、設置面積が小さく柔らかい面の上では円滑に移動できないという課題があった。今回はクローラーにすることで、電動車いすや移動型ロボットなどが柔らかいじゅうたんや点字ブロックの段差、踏切内の線路の溝などの上を走れるようにした。同ロボットは全方向移動に必要な二つのモーターとネジ歯車など最小限の動力伝達装置からなる単純構成で、保守性に優れる。=2019(令和元)年8月26日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  30. 2019082400228

    「新華社」 日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019で安川首鋼ロボット有限公司が展示したロボット溶接継ぎ目外観品質検査作業ステーション。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展している。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019082400225

    「新華社」 日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019で安川首鋼ロボット有限公司が展示したロボット溶接継ぎ目外観品質検査作業ステーション。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展している。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019082400219

    「新華社」 日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019で安川首鋼ロボット有限公司が展示した3Dビジョン運搬システム。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展している。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019082400216

    「新華社」 日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019で安川首鋼ロボット有限公司が展示したロボットによるスマート研磨システム。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展した。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019082400253

    「新華社」 日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019に出展したSMC(中国)有限公司の展示エリア。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展している。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019082400238

    「新華社」 日系ロボットメーカー、世界ロボット大会2019に出展  22日、世界ロボット大会2019に出展した安川首鋼ロボット有限公司の展示ブース。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで25日まで開催中の世界ロボット大会2019には、中日合弁会社の安川首鋼ロボット有限公司やSMC(中国)有限公司など、日系ロボットメーカーが出展している。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019081406858

    甲乙A「健康まっぷ」 ロボット支援に保険適用  ロボティックアームの支援を受けて、人工膝関節置換術のデモンストレーションをする神戸海星病院の柴沼均副院長=東京都新宿区

  37. 2019081100965

    議員活動に分身ロボット  参院文教科学委に臨み、文字盤を使って介助者と意思疎通するれいわ新選組の舩後靖彦氏=5日

  38. 2019081100947

    「12段用」 議員活動に分身ロボット  分身ロボット「オリヒメ」

  39. 2019081100946

    「12段用」 議員活動に分身ロボット  分身ロボット「オリヒメ」

  40. 2019081100945

    議員活動に分身ロボット  分身ロボット「オリヒメ」

  41. 2019081100944

    議員活動に分身ロボット  分身ロボット「オリヒメ」

  42. 2019073103446

    筋ジスの19歳、登山に挑戦  分身ロボット「オリヒメ」を抱え鳥取県の大山を登り始める「コラボレーション・コンサルティング」の石原睦巳代表=31日

  43. 2019073103441

    筋ジスの19歳、登山に挑戦  自宅にいながら分身ロボット「オリヒメ」から送られる映像や音を通じ大山登山を体験する岩田真帆さん=31日、鳥取県南部町

  44. 2019072200365

    人文字で「あと1年!」  2020年東京五輪開幕まで1年となるのを前に、イベントで披露された大会マスコット「ミライトワ」の形をしたロボット(手前)=22日午前、東京都調布市の味の素スタジアム

  45. 2019072200354

    人文字で「あと1年!」  2020年東京五輪開幕まで1年となるのを前に、イベントで披露された大会マスコット「ミライトワ」の形をしたロボット(右)=22日午前、東京都調布市の味の素スタジアム

  46. 2019071900032

    地元資源テーマに作品も  高松港近くのギャラリーにある「うどん湯切りロボット」

  47. 2019070405384

    「新華社」 夏季ダボス会議「広州の夜」イベント開催  2日、イベント会場に展示されたロボットアーム。中国遼寧省大連市で開催中の2019夏季ダボス会議で2日夜、「広州の夜」と題したイベントがあった。同イベントでは、広州市のPR、地元グルメの紹介、特色ある文化芸能公演などを通じて、世界各地からの来賓と交流し、未来について語り合った。(大連=新華社記者/潘昱竜)=2019(令和元)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019062803813

    スマート農業推進で協定  「スマート農業」の推進に取り組む北大大学院農学研究院の野口伸教授。後ろはロボットトラクター=28日午後、北海道岩見沢市

  49. 2019060703477

    「先端技術で福島復興」  安倍首相(右から2人目)と面会する、ロボット技術を競う大会で部門優勝した会津大卒業生の阿部文明さん(同3人目)ら=7日午後、首相官邸

  50. 2019060703466

    「先端技術で福島復興」  安倍首相と面会する、ロボット技術を競う大会で部門優勝した会津大卒業生の阿部文明さん(中央)ら=7日午後、首相官邸

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像